5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

感動長編を

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/14 18:47 ID:DMgSoIcv
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ^^ )< やらないか?
         \________________
                        

2 :1:03/08/14 18:48 ID:DMgSoIcv
ずれすぎ…スマソ

やらないか?

3 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/14 18:49 ID:3La9Ljwj
3

4 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/14 18:50 ID:lmpJR+fj
長編
    オレンジの看板の悲劇

5 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/14 18:51 ID:RKC7/776
あるところに一匹の飼い猫がいました

  ∧ ∧
  (,,゚Д゚)  
  /  |
  (,,_/


続きよろしく


6 :1:03/08/14 18:57 ID:DMgSoIcv
悪いが私はwatchおんりぃだからね

7 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/14 19:08 ID:RKC7/776
  その猫は目が不自由で彼の周りはいつも暗闇に覆われていた

       .:..。: :: :. :: : .゚ .:: .. ..: :: 。
    ...:: ::: .           :: :. :: : .
   .:: .: :: 。:    ∧ ∧      : : .  。
   ..:: :。: :.゚ : .    (,,゚Д゚)  ・・・ ..:: ::: .
 . : ..: :         /  |         :::..: :.:. .
  . : :. : .:      (,,_/       . :. 。:: :   
     :. :. 。:: : : /       . : :. : .: . .
       . : : .::゚ : : : :。 .:::. :::..: :.::゚ : . :.   . . .. : : . :.: :゚::. . .. : :
                     . : : ::。:: :         .: : : :: . .
                    . :. 。:: :              :。 : :..
                  ... : . :::. ..               .:.:..:.:.::.
                . . .: : 。. :.::                .:.:.:.:.:.:
                  .: : : :: . .              : . ::: ゚: .: : :
                    .. : : :.: ..:          .:.:.:.::..:.:
                        ... : : :. :.: . :.::..:゚: ::. : .
  しかし そんな彼にも一つの願いがあった

  >>1 あとは職人さんが通りかかるのを待ってろ!

8 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/14 19:27 ID:lmpJR+fj
┃     1年ほど前、ラジオで言っていたあの・・・

┏━━┓
┃○□┃
┃∴ ┃
┗━━┛

9 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/14 19:28 ID:lmpJR+fj
(ずれた・・・鬱だ・・・・)

10 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

11 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/14 20:22 ID:lmpJR+fj
>>10氏ね

12 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

13 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/14 20:30 ID:TI9EeoYS
            ちゅ〜
ヤダゾ ∧ ∧ ∧∧
 ゴルァ (゚Д゚,,) (゚ε゚ ,,)
     ノ つつ |   \
  〜(_OO ⊂UUO)〜

            ちぇ
     ∧ ∧ ∧∧
.    (,,゚Д゚) (,,゚Д゚)
     ノ  .|  |  \
  〜(_UU ⊂UUO)〜

     チュ
      ∧∧ ∧∧
     ( *゚ 3(,,゚Д゚)
     ノ  .|  |  \
  〜(_UU ⊂UUO)〜

     ∧∧   ∧∧ にはは♪
     (*゚Д゚) (Д^*)
     ノ つと  |  \
  〜(_OO ⊂UUO)〜

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :山崎 渉:03/08/15 10:53 ID:KTJAkSpS
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

16 :1 ◆9.BGBnfngE :03/08/15 12:25 ID:j2d1FxPr
帰ってきたぞ!おれは>>1だ!
ちなみに俺はデブヲタじゃないよ


17 :1 ◆9.BGBnfngE :03/08/15 12:26 ID:j2d1FxPr
職人さん!おれを泣かせてくれ!

18 :1 ◆9.BGBnfngE :03/08/15 12:37 ID:j2d1FxPr
age


19 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/15 13:13 ID:L0ivRmNw
>>17
>>10ですでにお前は泣いてる。
『屠札前のブタのようにギャーギャーと』な。

20 :1 ◆9.BGBnfngE :03/08/15 16:42 ID:j2d1FxPr
>>19
お前の技はすでに見切っておるわ!

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/15 18:48 ID:J2NZ/ntB
この板では>>1さんがストーリーを提供するものと決まっています。
クレクレで板を立てたのなら削除依頼を出しに行きますが。

23 : ◆ZMAXK64H4. :03/08/18 09:18 ID:/d302tbk
>>7の続き…

24 :1/9 ◆ZMAXK64H4. :03/08/18 09:19 ID:/d302tbk





          そ      れ      は






25 :2/9 ◆ZMAXK64H4. :03/08/18 09:19 ID:/d302tbk


                  片足立ちで
               .. .           一分堪えるきることだ。
              : ∧∧ .
              : (;゚Д゚) :  ウゥ...
              :と ,..  つ :
               : じi l .
             :::::;;;;;;;`J :
             ::::;;;;;:::::
            :::;;;;:::



26 :3/9 ◆ZMAXK64H4. :03/08/18 09:19 ID:/d302tbk


 :::::::::::::::::彼は練習した…:::::::::::::::::::::::::::毎日毎日::::::::::::::::::::::


          ∧∧
今日モ失敗カ… (#゚Д゚)")  ⌒ ゚
          /  ヽ     倒レル〜
      彡  (,, ηη  ∧∧
    ∧∧          (''(;゚Д゚)'')
  と( Д ,,)´) ヒイ   (( と   ⊃ ))     ∧∧ ダメポ...
    ヽ   (っ        / O     と⌒ (li"Д)つ
    ι '´´        ι '         ` 、,,)



27 :4/9 ◆ZMAXK64H4. :03/08/18 09:20 ID:/d302tbk

                                    ̄
    ;;'   ,,.:  ;;:::        ;;                ……うぅ
    ;;,  ,;'"  ;;::::::         ;;..,,,.,,,,,,.,.,,,.,, i!     \
     '"'   ;;::::::               ";;
         ;;::::::                :::::;;
         i! ;;:::::::              :::::::::;; l
          ;;::::::::       ,,,.,,,,.,,,,.,,,;:;;:;:;;:;:,;'
       i   ;;::::::::::     ;;''"   l
         ;;::::::::::     ;;
        l  ;;:::::::::::    ;; i!
      i!   ;;:::::::::::::    ;;
         ';;::::::::::::   ,,' i!
          ""'''''''''''''""


28 :5/9 ◆ZMAXK64H4. :03/08/18 09:20 ID:/d302tbk

                    i_____ 。
                    l,,____  ツ

      _____llllllllllllllllllllllll_____,
     l´..;..;..;..;..;..;..;..;..;..;..;..;..;..;..;..;..;..;..;..;`:l、
     ||  ,,_________,, ::::|;;ヽ
     ||  | ┃ . ┏┓┏┓   | :::|;;;;;|
     ||  | ┃ . ┃┃┃┃   | :::|;;;;;|
     ||  | ┃   ┗┛┗┛00 | :::|;;;;;|
     ||  ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" :::|;;;;;|
     l,::.::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::.::.::.::l;;;;;i
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"



29 :6/9 ◆ZMAXK64H4. :03/08/18 09:21 ID:/d302tbk


  :::::::::::::::::彼は一分という限りなく長い時間を乗り切った::::::::::::::::::

              |
              |    /\    ツ
              |  /  /\
                  /  /   ヽ
           ∧∧      /     ヽ  /
           ( ,,゚Д)G)           、/    ヤ    ───
      ::::*   と  丿  _  _ _
    。::::::      ノ 、,,)
    ::::: ∴::::  ι ' ::::::..
 ∴::::::: :::: 。::::     ..:::::::::::::::...
:::::::::::::::・:::::::::        :::::::::::
 。::::::::::::::∴::          ::
:::::::::::::::::::
 :::::::・



30 :7/9 ◆ZMAXK64H4. :03/08/18 09:22 ID:/d302tbk

           彼は感激のあまり泣いた。

             ,;,    ,;,
            ;;' ;;.  ;;' ;;.              田
           ,,;;:::: ';;,,.,.;;  ';;,       美しき  力  の涙
         ,;:":::        ゙;;
          ;;::::::    T    T .;;
         ';,::::    !  ,, __ ! ;;
          '';;:::: =@ [_,,} ;;,
         ,.;:"::::        ゙;;
         ,;;::::::::         ;;,
        ;;::::::::          ;;




31 :7/9 ◆ZMAXK64H4. :03/08/18 09:22 ID:/d302tbk

..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.しかし.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
~"'''‐-..,,__ ,,__,__,,_____,,___,,,__,, __,,..-‐'''"~
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i          ∧∧  エッヘン       i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ─‐;;;;;;;;;;; (,,゚Д゚)V ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─‐  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,,____, く   r ,_,,_,__,,,__,,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ソ  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ι `J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


32 :9/9 ◆ZMAXK64H4. :03/08/18 09:23 ID:/d302tbk

..:..:..:この成功が彼をさらに苦しめる事を…..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:彼は知らなかった…..:..:..:..:..:..:..:
..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..
..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
~"'''‐-..,,__ ,,__,__,,_____,,___,,,__,, __,,..-‐'''"~
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i                         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l   ─‐目指せ二分 片足立ち─‐  l;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|,,____,____,_,,_,__,,,__,,|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∧∧ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (  ;゚)V ;;;; …… ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; く   r ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ソ  ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ι `J ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


33 : ◆ZMAXK64H4. :03/08/18 09:25 ID:/d302tbk
7が二回あるように見えますが気のせいです…

34 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/19 10:18 ID:m4JNVX1C
感動したw

35 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/20 09:25 ID:6tEyyAva
むしろワロタ

36 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/20 18:59 ID:gvGVAMdz
勝手ながら
>>32のつづき(汗

37 :1/4 春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/20 19:01 ID:gvGVAMdz

 ゛一分間"という間にも慣れてきたある日

 ____________
 | __________  |
 | |                | |
 | |  渡 る 世 間 は    | |
 | |     (゚Д゚).ゴルァ!!    | |   ∧∧
 | |        ば か り  | |   (゚Д゚,,) ピタッ
 | |     【完】       | | ⊂|⊂ | 
 | |                | |   ⊂,,ノ.〜
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   ∪
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |   ‖
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


38 :2/4 春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/20 19:02 ID:gvGVAMdz



        \_VWW VWWVV |WVWW VWW/

      コンタクトヲツケタ
           彼 は 見 て し ま っ た


        /从从从从从从人 从|从从从从、\





39 :2/4 春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/20 19:03 ID:gvGVAMdz

     _ ヽ丶     _ ヽ丶
     _  /       _  /    、      ̄  /
      _/  ヤ      _/ ヤ    ̄ ̄   _/
          ________________
        ‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖
        ‖        \ │ /          ‖
        ‖         / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ‖       ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
        ‖         \_/  \_________
        ‖        / │ \          ‖
        ‖          ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 片足さいたま 片足さいたま!
片足さいたま〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/と__   〈  |  ,   ̄`,     ‖
        ‖       ̄\_」  /  / ̄ ̄        ‖
        ‖           / /             ‖
        ‖________________‖ 
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


40 :4/4 春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/20 19:03 ID:gvGVAMdz

      ┼─、ヽヽ  、     \  /
    ノ  /       ̄ ̄     /

        /ヽ           /ヽ
        /  ヽ         / :::ヽ
       /   ヽ――――― '   :::ヽ  ヵ・・・ヵコィィ
      / ||| ○          ○  ::\
    /   |||     ____        :::ヽ
    |        /ーーー:ヽ      ::::::::|
    |        /:::::::::::::::::::::|      ::::::::|

  ゛二 分 間" の 完 成 を 急 ぐ の で あ っ た
                                      糸売 ?

41 :いってつ ◆ISAOB9RNck :03/08/21 10:33 ID:hSWVyllk
可愛そうな1のためにあげ

42 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/22 01:46 ID:KW8Td1EU
さdfsふぁふぁ

43 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/22 01:57 ID:6GwZwLiv
目が不自由なんじゃなかったのか?

44 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/22 08:44 ID:/kL0Lgwo
>>43
>3にコンタクトをしたと書いてあるが、
苦しい言い訳だね。



45 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/22 08:45 ID:/kL0Lgwo
>38ね


46 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/22 08:55 ID:g8dVlUvu
>>40のつづき

   ___∧∧__ハッ!
   |    (;゚Д゚)Σ |
   |\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
   |  \^ ⌒   ⌒  \
   \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒.|
     \ |_______|

  夢 で あ っ た
          ジツニオソロシイ
   ___∧∧__
   |    つд-) Σ |
   |\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
   |  \^ ⌒   ⌒  \
   \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒.|
     \ |_______|

47 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/22 09:10 ID:poiH4xHQ
とりあえず、このまま様子を見よう。
きっと涙が止まらない程のエンディングが待っているに違いない。


48 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/22 09:59 ID:5sowSJAS
>>1
やらないか
じゃねぇだろ

49 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/23 18:30 ID:u0ftfrSh
2ちゃんねるで有名な【4大AA】たち

   ∧_∧           ∧_∧           /■\           ∧_∧
  ( ´∀`)          ( ・∀・)          (´∀` )          ( ^^  )
  (    )           (    )           (    )           (    )
  | | |               | | |               | | |               | | |
  (__)_)            (__)_)            (_(__)            (_(__)

  【モナー】          【モララー】         【おにぎり】         【山崎渉】

※よく「モナー・モララー・クズ虫猫・同人虫猫」を4大AAと勘違いなさる人がいますが、
  それは大きな間違いです。クズ虫猫および同人虫猫は、2chで生まれたキャラでは
  ありません。モナーやモララーたちが彼らと同類に扱われるのに、私は憤りを隠す事が出来ません。

50 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/23 18:31 ID:CGajD8rU
>>46の続き
  
  ::     それにしても凄い夢だ          ::::::::::::
  :: あんなトリッキーな大技 想像すらできなかった .::::::::::
  :::...  俺もいつかはあんな風に・・・・     ...:::::::::::::.
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /\/\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::: /  /  .:\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::: / /    .:::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::: /        .:::::ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::: /          .:::::ヽ, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::: /   ○         .:::::i, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |              .:::::i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :: :::: :::: :: iー―          .:::::/ :::: :::: :::: :::: ::::: ::: :::: :
  ::: :::: ::: ヽ            .:::::/ :::: :::: :::: ::: :::: :::
         ヽ         .:::::ノ
           ,         .::: ヽ
          i         ..::::::\
  いや 止めておこう

51 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/23 18:32 ID:CGajD8rU
    r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
   (  人間と言う生き物に飼われている一匹の猫に過ぎない   )
    )    何の取り柄も無い  しかも目が不自由ときた      (
   (  無理に羽ばたこうとするほうが間違ってるのではないか、  )
    )                                     (
    (         そんな気がしてならない               )
    )                                     (
   (     何より俺はここの暮らしに満足している          )
    `〜'⌒'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒' '
    /^ヽ.「ヾ、 〜♪
    i  >)ヽ!.i
    |  / ' | |
    l /〉 /⌒)_                  プルプル
    l /// /  / \               ((∩)) ∧∧  
   ∠〈人l__/  /^ ヽ. ヽ  __     ((((( ⊂ ´⌒つ゚Д゚)つ
゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ /  /゙゙゙゙゙゙゙ \  ̄/゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
      〈  〈       `´
         \__)

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/24 21:32 ID:rg+w8fby
>>51の続き

  ::      そうして過去を振り返ると       ::::::::::::
  ::     今の自分の存在が不思議で      .::::: :::
  ::..        たまらなくなる           ..:::: :: 
  ::::.                           ...:::::: ::
  :::::       どうしてここにいるのか        ::::::::::
  :::                             :::: :     
  :   あの頃の幸せな生活を捨ててしまったのか  :::
  .                               :
  .      そしては泣いているのか          .;
  :                               .:::::   
  ::.                            .:::::::::
  :::..        神は答えてくれない         ::::::::::
  ::                             ::::::::

56 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/24 21:32 ID:rg+w8fby
  :     変わらなかったものもある         :::::
  ::    いや変わったとでも言うべきか        ::::
  ::  私を包んでいたんでいた闇は一層濃くなり   ::::
  ::     今では一点の光さえ感じない       ..::::::
  ::::::...                         ...:::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /\/\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::: /  /  .:\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::: / /    .:::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::: /        .:::::ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::: /          .:::::ヽ, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::: /   ○ ,        .:::::i, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |        /.      .:::::i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :: :::: :::: :: iー―     |::;     .:::::/ :::: :::: :::: :::: ::::: ::: ::::
  ::: :::: ::: ヽ       `     .:::::/ :::: :::: :::: ::: :::: :::
         ヽ         .:::::ノ
           ,         .::: ヽ
          i         ..::::::\

57 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/24 21:33 ID:rg+w8fby
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: :::: :::::::: :::: :::: :::::::::::: :::: :::: :::::::::::: :::::::: :::: :::::::: :::::::: :::: :::::::::::: :::::::: :::::::: :::: :::: ::::::::
: :: ::   :何故?と問われても:  :::: :: ::::    :::    :: ::      ::: :::   :: ::::  ::: ::: :::
      答えられない

                           いろいろなことがあり過ぎて
                                   とても整理が付かない
                                                _,,,,,....
                      __             __,,,,,.--==='''''''"""""
                         | ;;;;;;;|`l ,,,....===--''''""""" ̄
                 _,,,,, ,-''""| ;;;;;;;| ;|"^                ....;;;;;;;::..
             _,,=-''"~      | ;;;;;;;| ;|       ::::::;;;;;;,,,....           ;;;;;;:::::,,,
            /         ;.| :::::::| ;| 
            |゙'、      | ̄ ̄∧ ∧l_  ::::::::...
            | .〉 ::;;;;;,,,...| ̄ ̄ .(  ;;;;);;;|:l. ;;;::::::::,          だが きっかけなら覚えている
            l|| |     ゙" ゙ "",/ ;;;|''" "   """"'''''::::,,,,,    今でも鮮明に はっきりと
            | |\_     ::(__;;;;/....,,,,         """"   
            〈 ノ |::::j\           ゞ:::::::....          私の人生を大きく変えたもの・・・
            ヽソ::::.〉 l .|""''--=_              ;;;:::....   ^::::::/"\
             .| | ( ` .L:::: :::::| l ̄""'''==--...,,,=__   ''''"""
             |:〉 |||  |ll:::|::: ::l  lll  〉::: ::::::ヽ | ``---==...,,,,,,,,,,,,_
             〉::: :|||:::: l: ::::`i:::ヽl/:::: .〈 ::.:J  |::::l|| : | ::::  |::::::::::::| \
             ||  .||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: ::: |:::: i:::: |::::|ll  .| .::::ill |:::::::::::| :::: ""'''I--==__

58 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/08/24 21:33 ID:rg+w8fby
  全ては彼女との出会いだった











                              ∧∧
                             (゚ー゚,,)
                             ⊂   ヽ::::
                               |  |':::::::.
                               し`J:::.

59 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/27 11:22 ID:wGfbTpLX
期待sage


60 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/02 14:01 ID:fqMgU5rR
☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 続きまだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |


61 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/03 08:39 ID:ayDhz0z1
::::::::::::::::::::::::::::::::::::................ .          ......... ..: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........
::::::::::::::::...........    出会いは突然やってくる    ................:::::::::::::::::::::::::::............
:::::::::::............                   ...............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......
      ____
      |  V |
      |___|
                ┌───────────┐
                │ ・・・ もう少しで2分     |
                | あの日から.はや一ヶ月  |
                | つらいく・・・(以下略   |
                └───────────┘
                       O
                   ∧∧ o
                  (゚Д゚,,) シミジミ
                 ⊂|⊂ |
                  ⊂,,ノ.〜
                    ∪
                   | |
                  (・∀・)ノコリ18ビョウ

62 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/03 08:44 ID:wzs8rNrd
      ____
      |  V |
      |___|

                ┌──────────┐
                │ 遂に未知の領域だ!!   |  
                | キ・・.緊張で足が     |
                └──────────┘
                         0
                   ∧∧ 。o
                 (((゚Д゚;)))ガクガク
                  (⊂|⊂ |i  ブルブル
                  (⊂,,ノ─
                  ((∪))
                   | |
                  (・∀・)9ビョウ ガンバレ!

63 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/03 08:46 ID:bGDokcU0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::................ .          ......... ..: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........
::::::::::::::::...........    己の意思とは関係なく 突然   ................:::::::::::::::::::::::::::............
:::::::::::............                   ...............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......
      ____
      |  V |
      |___|
                     \_WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
                     ≫  くそっ!! 負けねぇぞぉぉぉぉおぉぉぉ!!  ≪
                     ≫  うおぉぉおぉぉおおおぉぉぉぉぉぉぉおおぉぉ  ≪
                     ≫  おぉぉぉぉおおぉぉぉおぉぉお;おおぉぉぉぉ   ≪
                     ≫  ぉおぉぉおぉぉぉぉおおおおぉぉぉぉおおぉぉ  ≪
                     ≫  おぉぉおぉぉおおおぉぉ!!!!!!!!! ≪
                  ググッ/MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM、\
               ∧ ∧
               (゚Д"lil))⊃))
               (∪丶  ヾ
               ((⊂、( |))
                   ((∪))
                   | |
                  ( ∀・;)アト6ビョウ!

64 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/03 08:51 ID:bGDokcU0

     : ・*☆              ::+     :+      ,,r〜``〜``〜``〜``〜``〜``〜``〜
                                    ∫
     ::+     :+                     ,,/  ┼  /Γヽ
                       ..:.:・*☆        ∫   め  V  /  〜〜〜
                                 ,,/
 ・*☆                             ∫  ┼  ¬  i   ├  マ  i   /  i
           ..::+     .:+            ,,/    9  _  .し  d-  、 ) し  し ノ
     ..::                         ∫                   ̄
                    : ・*☆       ,,/    _ 、、      ヽ   、
                ハニャ〜ン         ∫     /   i     ¬   刀 \  つ
  ::+     :+         ∧ ∧      ノ       ヽ   し よ  /   / /    o
                - ─("Д"li)─=二_
       : ・*☆       〜 ∪丶∪ヽ     `〜``〜``〜``〜``〜``〜``〜``〜``〜``〜``
                   〜 l ⊂ノ               : ・*☆
                    〜 ∪              ..::+              :..:+
                   | |
                Σ(・∀・)


65 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/03 08:54 ID:ayDhz0z1



           只  今  の  記  録        +
               『                           ><
                   1       ├- .├-
                   |   / \  └┐└┐ ノ 小
             +         |   刀    -┘ -┘ 木 /
                                        』
               ><
        :..


                           〜
                       〜   ヽ   ペチャリンコ
                   | |    〜  γ'⌒ヽ∧ ∧
                   (・ A ;)オシイ   し'ゝつ( "Д")つ

66 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/03 08:57 ID:ayDhz0z1
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __   ̄ ̄ ̄── __ ──  ̄ ──    ___─
──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ──  ̄── ̄ ̄ ̄___
             う ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ . . .               ── ̄     
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __   ̄ ̄ ̄── __ ──  ̄ ── ̄ ̄ ̄

             ∧∧ __
             (゚Д゚# =──___
              とヽ  つ ───
                O,,  =───
                 ` J ̄ ̄ ̄

 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __   ̄ ̄ ̄── __ ──  ̄ ── ̄ ̄ ̄ ̄__───
──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ──  ̄────_ ̄ ̄ ̄__
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __   ̄ ̄ ̄── __ ──  ̄ ──__ ̄_──
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /\/\_________      __人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
:::::::::::::::::::::::::::::::::: /  /   ─────────    <                              >
:::::::::::::::::::::::::::::::: / /      ________     < 許さねぇ 許さねぇ〜ぞ!(#゚Д゚)ゴルァ!!       >
:::::::::::::::::::::::::: /         =──____     <                              >
::::::::::::::::::::: /         。 ヽ,──────    < あんな(*´Д`)ハァハァな声使いやがって!!    >
:::::::::::::::::: /   ○ 。o  O。    ________ <                              >
::::::::::::::::: |               =────      < どんなべっぴん(死語)だろうが関係ねぇ    >
:: :::: :::: :: iー─┐          ______     <                              >
::: :::: ::: │  │           ──────────Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
       └┬┘         =──────
        ヽ,

67 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/03 08:58 ID:ayDhz0z1







         \_WWWWWWWWWWWWWWWWW/
         ≫                   ≪
         ≫  一 切 容 赦 し ね ぇ !!  ≪
         ≫                   ≪
         /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\









68 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/03 10:06 ID:ayDhz0z1
 >>67のつづき
   ,──────────────────────────、
  |                                          |
  | あの、一応お聞きしますが私を呼んだのはあなたですよね?|
  |                                          |
  `─────y─────────────────────'
          ..::::::::::::::;;;;;;;; ;::::...::::..;          ::::::;;;;;;;;;;;;;; :::::::::::
            ..:;:::::::::::::::..;:.             ::;;;;;;;;;;;; ::::::::::::::::
  ─=二○二=─           ─=二○二=─ ::::::: ;;;;;;;;;; ::::::
                            .. ..   ...::: ; ;; ;;;;;;;;;; ::::::::
              | ̄ ̄ ̄|             ... ::::::;;;;;;;;; ::::::::::::::::
              |      |              .. ..:::; ;;;;;;;;;;;;;; ::::::
              |      |.             .. . ::;;;;;;;; ;; ::::::::::
              /     |            ... :::::::::::::::::::::::::::::
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          ..... ;;;;;;:::::  :::::::
                         注:ギコです(一応;

69 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/03 10:06 ID:ayDhz0z1
   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'⌒'、
  (  えぇ まぁ 一応そうですが・・・・     )
   ヽ                         ノ
     ⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ'⌒'

          .. . ..                .. .. .. .    
         ..::...                 ..::;:...       
         ..:,:  :::...              ...::::  :::..    
        .....::::   ::::::............         ....::;:::   :::::...... 
                                     
             
   :.:...         ::::::............ ... .... .::::::::........
               ::::::...     ::::::          :: :::..........
                ::::::...   :::::::.....
                  :::::.....::::::
       ::.: .:: :. ...        :: :: :::::::....... ..... .
     ヽ
   ,〜〜〜、    〜〜/〜              / ヽ
   ヽ   丿     ○      〜〜〜〜    /_
      /      ノ                 _)

70 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/03 10:07 ID:ayDhz0z1
      /    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::\      < も  世   言  あ  
      /   _  :::::::::::::::::::::::::::    ___  ::;;;;;;;;;;::::::: ヽ    < っ  界   っ  ん  
    /  /。  ヽ_ ヽ V /::: / 。  ヽ  ::::::::;;;;;::::\   < と  中   と   た  
    /  / ̄ ̄ ̄/  ____ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄\ ::::::::;;;;;;;:::::::ヽ  < よ  が   く .  の  
   .| :::::: :::::::::::::: /  / ┬ーーー| ヽ  ::  :::::::::::::::::::::::)  <  く  注   が  せ  
   | :::::::   :::   |ヽ´      |   :::        ;;:::;;:::: :ノ  < そ   目 . な   い  
  .| ::::      :: |..|       . | :           :::;;::;:: /  < の  し   俺   で  
  | :::        | | ⊂ニニ::ヽ| |             :::: |  < 顔  て   の   全  
  .| :        /   |::::::ヽ:::::| |              ::|  < 見  た . 記   て  
   | :        |    |:::::::|:::::::|               :|  < せ  ん.  録   パ
    | :       | ┌┌┌┌┌ |              :|  <  ろ  だ  に   |
   \      ├―----‐――┤               :|   < ゴルァ!! ↑       だ
                            注:これもギコです;;   これは嘘

71 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/03 10:12 ID:ayDhz0z1
\     \     \           |     |           /     /      /
  \     \     \         |     |         /     /      /
    \     \     \ .         | .       |        /     /      /
     \     \     \      |     |      /     /      /
      \                                              /
        \    ___\    | |  |   |   /|   |ヽ  /___       /
             ____ ○ |  |  |  |  /  |  |  |○ ___
───────   ___ /○:::::ノ ノ ノ ノ ノ  ノ ノ 丿○ヽ___   ────────
_______          l:::::::::              .l           ________
                   |::::::::::  -=・=-    -=・=-  |   ハッ      
───────         |:::::::::::::::::    _ _     |          ────────
                    ヽ:::::::::::::::::::  \/     ノ    r'⌒'〜'⌒'〜'⌒' 、
                    ヽ:::::::::::::::::        /   ( あれ?(;゚Д゚) )
                       >:::::::::::::::::     <      ` 〜'⌒'〜'⌒'〜'
        / | ヽヽ                                i    |
       /    |      __________________    |     |
      /    |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       |
     /      |                                     |

72 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/03 10:17 ID:ayDhz0z1
   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'⌒'、
  (  全  然 ・・・・ 想  像  と・・・・・     )
   ヽ                         ノ
     ⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'
                 . ..:.:.:.。.. . .. .:.:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。.. ..
           .. .. .。... ..       。 +        .. . ..:.:.:.... ..:.
        . ..゚.:.:.:...o. ..    ><                 ×  . .:. .:.゚.:.。.. .
      . .. :.:.:.:... ..     〜*           〜o"          . ...:.:.:... .. .                    
   ..:.゜.:.:. .. . 〜+                      :.   〜+      .. .. .。.O..    
 . 。.:.:...゚.     ;.          ∋oノハ∧∧    〜*              .. ...:..:.:. ..
  . .:.:.... .:.        +        ( ;^(゚;  )              〜o". .. .:o.:.. .
    . ..。.:.゚..:.:..   〜o"        (  ⊂、 ヽ  :.:...            .. ...:.:.:.:.. ..     
       ..:.:.:. .:.. .:. ..          |  Y i  )     〜o"   .. .. .。.O..゚.        
        .:.:...゚..:...o. .:. .       (__)__∪∪      . ..:o.:.. ... ...           r'⌒'〜'⌒'〜'⌒' 、
             . ..:。.O.:.. . . .. .:.:... ... .:゚... .:.。. .:.:.... .:..                 (  違  う  !!  )
                                                   ` 〜'⌒'〜'⌒'〜'
            オエェ〜                      
            ∋oノハヾヽo∈             ∧∧ ゴホッ
              (;    )               (  ;)  ゲホッ
               )    )             /  ノ,
              (__)_)           〜(__ _つ           糸売・・・・・?


73 :60:03/09/03 10:51 ID:6ofOM9Rt
春一番 ◆S8zgRAQZOEさん乙です。
以前「感動長編」というスレが有ったのですが、残念な事に次スレが
立つ事も無く消化され、そのままとなっていました。
よって、個人的ではありますが、このスレには非常に期待しています。
春一番 ◆S8zgRAQZOEさんの今後の御活躍も同じく期待しておりますので、
頑張って下さい。
よろしくお願いします。


74 :いってつ ◆ISAOB9RNck :03/09/04 19:11 ID:K0ZCTofz
サゲ進行の方がいいの?

75 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/06 17:27 ID:UzuAd5T7
>>72のつづき
        ・・・・                      
            ∋oノハヾヽo∈             ∧∧ ・・・
              (;    )               (  ;)
              と     )              /  ノ,
              (__)_)            〜(__ _つ


            ∋oノハヾヽo∈             ∧∧ ・・・
              (  ;^∀)              (゚Д゚;)
              と     )              /  ノ,
              (__)_)            〜(__ _つ


76 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/06 17:28 ID:UzuAd5T7










77 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/06 17:30 ID:UzuAd5T7
           えっと・・・
           話せば長くなるからしっかりお聞きください
           まず私のことを言っておくと・・えっと・・
           あなたから見れば俗に言う野良ですね
           ・・えっと・・遠い遠い国からやってきました
           え〜・・・そこはこの国とは違い
           水のいろも花のにおいも澄んでいて・・
          `――――――――――――――――――'

          ∋oノハヾヽo∈            
            ( ^∀^) シャシンドゾー        ∧∧
            (    つ□ +             (゚Д゚,,) タシカニキレイダ
             |  Y  |  ><            |  ヽ
            (__)_)              ⊂∪∪O〜

78 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/06 17:34 ID:UzuAd5T7
           民のこころも富み
           逝く人逝く人 すれ違う人すれ違う人みな笑顔が絶えず
           また お金のような概念もなく 
           みなそれぞれが得とするものを分け与え
           したがって 争いごとの類は決して起こらず
           結果貧困もないもないのです。
          `―――――――――――─────―――――――'

          ∋oノハヾヽo∈            
            ( ^∀^) 犯罪白書ドゾー      ∧∧ ホホォ
            (    つ■             (゚Д゚,,) 犯罪件数0トナ
             |  Y  |                |  ヽ
            (__)_)              ⊂∪∪O〜

79 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/06 17:35 ID:UzuAd5T7
           ええと・・・
           
           
           
          `――――――――――――――――――'

          ∋oノハヾヽo∈          + . ><
            (; ^∀^)             +  ∧∧ キョウミ
            (    )               (゚Д゚,,)  シンシン
             |  Y  |                |  ヽ
            (__)_)              ⊂∪∪O〜

80 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/06 17:37 ID:UzuAd5T7
           要点だけ話しますね ツカレタノデ
          `―――――――――――――'

          ∋oノハヾヽo∈            
            (; ^∀^)               ∧∧
            (    )               (゚Д゚,,) 
             |  Y  |                |  ヽ
            (__)_)              ⊂∪∪O〜

                ,───────────^───、
                 ハイ!よろしお願いします

81 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/06 17:38 ID:UzuAd5T7
           @私のボスを助けるために、
           A私を私の国に帰してください。なぜなら
           B私はあなたの力を見込んでいるからです
          `――─―――――――――――――――'
                                 ∧⊂ヽ
          ∋oノハヾヽo∈             (゚Д゚,,)ノ
            ( ^∀^)                 | ⊃| マタナント
            (    )                  |  |  簡潔ナ
             |  Y  |                 ⊂ノ〜
            (__)_)                ∪

82 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/06 17:41 ID:UzuAd5T7
                 悪いが俺には幸せな家庭があるんで
                 家を離れるわけにはいかねんだ
                `――─―――――――――v――――'

          ∋oノハヾヽo∈              ∧∧
            ( ^∀^)                (゚Д゚ ∩
            (    )                (|  ,ノ
             |  Y  |                  |  |〜
            (__)_)                し`J
             ↑完全無視
          ,────────────────────、
           詳しいことは後にします
           時が迫っています
           あなたは次の二択から選んでください

83 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/06 17:43 ID:UzuAd5T7
           /| @私と逃げて生き延びるか
          /::::| Aここに留まって すぐそこに潜んでいる追っ手に頃されるか
          ‖:::| ――──────――──―――─――――――――――'
          ‖:::|
          ‖:::|                      ∧⊂ヽ
          ‖∋oノハヾヽo∈             (゚Д゚,,)ノ
           ⊆⊇( ^∀^)                 | ⊃|
          ‖⊂ ⊂ )                 |  |
             |  Y  |                  ⊂ノ〜
            (__)_)                 ∪

                ,───────────^───────、
                 自分の感じたままに物語を動かす時 って
                 俺の猫権は無視ですか?

84 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/06 17:44 ID:UzuAd5T7
            いい!!これから言うことよく聞いて!
          `――─――――――――――――'
                    あいにく俺は目が悪くて逃げ切れない
                   `――─────―――v―─────'
            まずはこちらに戦意が全く無いことをアピールするの
          `――─――――――――──――──────――'
                         氏を覚悟でここに残る
                       `────―――v―──'
           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・。
          `――───――'
                    運良く生き延びれば家に帰るし
                    駄目なら駄目で
                   `───────―――v―──'

          ∋oノハヾヽo∈              ∧∧
            ( ^∀^)                (゚Д゚,,)
            (    )                (|  ,つ
             |  Y  |                  |  |〜
            (__)_)                 し`J

85 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/06 17:46 ID:UzuAd5T7
             全くと言っていいほど悔いは無い
             こんな目暗な猫を家族同様に接してくれた人間にも会えた
             短いながらも幸せな人生だったからな
           `──────────―───――v―───────'

          ∋oノハヾヽo∈               ∧∧
            (#^∀^) イライラ            (゚Д゚,,)
            (    )                 (|  ,つ
           。 |  Y  |                   |  |〜
          o   (__)_)                  し`J
         O                   
   r'⌒'〜'⌒' '⌒'〜'⌒'ヽ
   ) まったくこの男は  )
   丶〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´

86 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/06 17:49 ID:UzuAd5T7
       \._,人._,人._,人._,人._,人._,人._,人._,人._,人._,/  
         
          全くといっていいほど鈍い男ね!!
          
          まだ気づいてないの!?

       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´\
                                 ∧⊂ヽ
           ∋oノハヾヽo∈            (゚Д゚,,)ノ
             (#^∀^)                | ⊃| ヘ?
             (    )                  |  |
             / γ /                 ⊂ノ〜
            (__)_)                ∪
                                             糸売・・・・?

87 :60:03/09/06 23:42 ID:JX2UMJ3n
春一番 ◆S8zgRAQZOE さん乙です。

ウーン、この先のストーリが全然読めない。
ますますこの先展開に期待大です。
頑張って下さい。



88 :60:03/09/06 23:43 ID:JX2UMJ3n
スマソ・・・ageてしまった。
吊って来ます。


89 :いってつ ◆ISAOB9RNck :03/09/08 17:33 ID:yRy7xngO
60さんドソマイ!!!

90 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/23 16:48 ID:PqEPxUhS
     キタ━(゚∀゚)━!!
      キタ━(゚∀゚)━!!                        キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!                キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!               キタ━(゚∀゚)━!!            キタ━(゚∀゚)━!!
      キタ━(゚∀゚)━!!                      キタ━(゚∀゚)━!!            キタ━(゚∀゚)━!!
       キタ━(゚∀゚)━!!                    キタ━(゚∀゚)━!!            キタ━(゚∀゚)━!!
       キタ━(゚∀゚)━!!                   キタ━(゚∀゚)━!!   キタ━(゚∀゚)━!!キタ━(゚∀゚)━!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!          キタ━(゚∀゚)━!!   キタ━(゚∀゚)━!! キタ━(゚∀゚)━!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!         キタ━(゚∀゚)━!!   キタ━(゚∀゚)━!! キタ━(゚∀゚)━!!  
        キタ━(゚∀゚)━!!               キタ━(゚∀゚)━!!            キタ━(゚∀゚)━!!
         キタ━(゚∀゚)━!!             キタ━(゚∀゚)━!!            キタ━(゚∀゚)━!!
          キタ━(゚∀゚)━!!                               キタ━(゚∀゚)━!!  
           キタ━(゚∀゚)━!!                             キタ━(・∀・)━!!
            キタ━(゚∀゚)━!!                           キタ━(゚∀゚)━!!
             キタ━(゚∀゚)━!!                         キタ━(゚∀゚)━!!
              キタ━(゚∀゚)━!!                       キタ━(゚∀゚)━!!

91 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/28 00:28 ID:XwKF/+4D



92 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/28 10:09 ID:6pQCryln
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | ^∀^ :あそこにひとり  |
 |     メッシュっていうの|
  \__________/⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
            ( ・・・。
          O  (
        ο    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ___    。
_ _|___|_ _
   (:`Д´;;):.  |
――(    ) ―┘、             マツデチ  キャッキャッ
‐――┐ ) )――┐         ≡≡∧,,∧   ≡≡∧ ∧
    (__ノ__ノ    . |         ≡≡ミ,,>∀<ミ ≡≡(,,・∀・)
                     ≡≡ミ_u,,uノ  ≡≡ミ_u,,uノ
                   "~"    """  :::     "~""~"
                """    :::

93 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/28 10:09 ID:6pQCryln
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | ^∀^ :あそこにふたりめ  | ___
  \___________/ .\ \ \
   /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \
  ./  /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \
 /_/_/__┌───────────────────
  |=ら キ|| 新メニューの試作だ 食べてみてくれゴルァ
  |=∫..:::=|:.└v──┬────────────────
  |=め コ |.  ∧∧ |  ブッ!!!![塩と砂糖間違ってるよ]
  |=ん  =|  (,,゚Д゚)  \ _________________
  ~~||~~~.:|| (|. キ||)    V       ___    /
   .||   || ===┻== ∧ ∧    _|___|  < ・・・・・・。
 ┌┴┬┴┴――┴(  ,,)―――(д´::...) ― \_________
 │  └┬――――/  |―――⊂     ) .―┴┐
 └┬─┴┬― 〜(   ノ――― (   ○ ) ―┬┘
   │    |    | ̄ ̄|      | ̄ ̄|     |
   │    |    | ̄ ̄|      | ̄ ̄|     |  (・∀・)
"""~""" ""^ """" ^ ~~""""~""" ""^ """" ^ ~ ~ ""^ """""""~""" ""^ """

94 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/28 10:10 ID:6pQCryln
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | ^∀^ :そして最後の一人 |
  \___________/ ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
 @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
   |    |            _______________                  |:::::::::::::::|
   |   \●ノ            |  _________ ___  |               |:::::::::::::::|
   |     ■            . | |    |    |    |    | |               |:::::::::::::::|
   |   ( |             | | .擬. | .古. | .乃. | .湯. | |__________  |:::::::::::::::|
   |                 | |    |    |    |    | ||                  | . |:::::::::::::::|
   |                 | | ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ .| || 本日 阪神名物    | : |:::::::::::::::|
   |                 | |                      | ||道頓堀ダイブサウナ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |                 | |                      | ||  実施中        |゚Д゚ :ふむふむ |
   |                 | |__._____________| ||_________\______/
   |                 | |.__._________..| |               |/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∬ ̄ ̄,,└┘          ∧ ∧   └┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∬      ∧_∧ ∬            (゚Д゚,,)            ___
∬ ∧_∧     (゚∀゚ υ)             (| 番 |)           _|____| LL・・
  (゚∀゚l|l )     ∪  ∪)  〜           |  |〜          (Д´ 目ヽ
 と  ⊂ ) 〜   ( ( (                 U U            (つ   ノ
   Y  人 〜   (_(_) 〜                          (  | │
  (__)_)                                     (_(_)

95 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/28 10:14 ID:6pQCryln
            \_WWWWWWWWWWWWWWWW_/
            ≫                   ≪
            ≫  あ”っ!見えてる!!!   ≪
            ≫                   ≪
            /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\

                                 ∧⊂ヽ
          ∋oノハヾヽo∈             (゚Д゚,,)ノ
            ( ^∀^)                 | ⊃|
            (    )                  |  |
             |  Y  |                 ⊂ノ〜
            (__)_)                ∪

     ,──────────────────、
        あら! やっときづいたのね

96 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/28 10:15 ID:6pQCryln
      どう? 氏に急ぐことなんてないでしょ?
      まだ若いのに考えが古過ぎるわ!
      いい! 希望が残っている以上は努力しなさい!
      わかったなら、早速これをみて頂戴。
     `──────────────────'
          ∋oノハヾヽo∈
            ( ^∀^) ワタシモ           ∧∧
            (    )  ワカイノヨ         (゚Д゚,,) ハイ
             |  Y  |                |  ヽ
            (__)_)              ⊂∪∪O〜

97 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/28 10:15 ID:6pQCryln
  ^∀^ : さっきも言ったとおりわたしたち囲まれてるの。
       こちらは武器なんてもってないし、
       3人相手じゃまず勝ち目がないわ。
        とりあえずこの包囲網を崩すことから始めましょ。
                ●←メッシュ






               ○○←わたしたち



  メッシュ
    ↓                       ↓メッシュ
    ●                       ●

98 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/28 10:16 ID:6pQCryln
  ^∀^ : こうやってメッシュの間、目掛けて全力で走るの。

                ・・
                │
                ↓
               ○○

      _.,-ー●               ●''ー-、..
    ・                         ・

99 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/28 10:17 ID:6pQCryln
               それ、絶対無理っしょ
             `──────────────y─'
          ∋oノハヾヽo∈
            ( ^∀^)               ∧∧
            (    )               (゚Д゚;)
             |  Y  |                |  ヽ
            (__)_)              ⊂∪∪O〜
         ,──────────────────、
            あら! そうかしら?

100 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/28 10:17 ID:6pQCryln
  ^∀^ : このまま動かしてみましょ
                ・・
                │
                ↓
               ○○

      _.,-ー●               ●''ー-、..
    ・                         ・
 ^∀^ : メッシュたちも直線で動くわけじゃないし・・・
                ・・
                │
                │
                │
                │
      _.,-ーー-、,      ↓        _,,−''''ー-、..
    ・      ●     ○○     ●        ・
 ^∀^ : カーブって想像以上にスピードが出ないのよ
                ・・
                │
                │
                │
                │
      _.,-ーー-、,      │       _,,−''''ー-、..
    ・      `、.     |     .ィ´        ・
           `:、. ,. │   ,:'
            ●  │  ●
                ↓
               ○○
   ゚Д゚ :オォ!!素晴らしい! 奴らもビックリだ!

101 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/28 10:18 ID:6pQCryln

  ところが・・・・

             前にも確認したように、「二人の間」は気をつけろ!逃げるとしたらそこだ
          `────────────────────────y──────'
                              ∧∧
    ∬      ∧_∧ ∬            (゚Д゚,,)            ___
∬ ∧_∧     (゚∀゚ υ)             (| 番 |)           _|____|
  (゚∀゚l|l )     ∪  ∪)  〜           |  |〜          (Д´ 目ヽ
 と  ⊂ ) 〜   ( ( (                 U U            (つ   ノ
   Y  人 〜   (_(_) 〜                          (  | │
  (__)_)                                     (_(_)

  /目Д´ :了解!
  /目Д´ :了解!

102 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/28 10:20 ID:6pQCryln
::::::::::::::::::::::::::::::::::::................ .          ......... ..: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........
::::::::::::::::...........    己の意思とは関係なく     ................:::::::::::::::::::::::::::............
:::::::::::............                   ...............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......


               ホント天才ですね!! で、どちらに逃げます?
             `──────────────y─────'
          ∋oノハヾヽo∈
            ( ^∀^)               ∧∧
            (    )               (゚Д゚,,)
             |  Y  |                |  ヽ
            (__)_)              ⊂∪∪O〜
         ,────────────────、
           じゃじゃ〜ん!!もう決めてあるわ

 WWW WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW WWWWWWWWWWWWWWWWWWW

             いいか! 絶対逃がすな! 反抗したら消してしまっても構わん!
          `────────────────────────y──────'
                              ∧∧
    ∬       ∧_∧ ∬            (゚Д゚,,)            ___
∬ ∧_∧     (゚∀゚υ)             (| 番 |)           _|____|
  (゚∀゚l|l )     ∪  ∪)  〜          |  |〜          (Д´ 目ヽ
 と  ⊂ ) 〜   ( ( (                U U            (つ   ノ
   Y  人 〜   (_(_) 〜                         (  | │
  (__)_)                                    (_(_)

  /目Д´ : ラジャー!!
  /目Д´ : ラジャー!!

103 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/09/28 10:23 ID:6pQCryln







. .........:::::::::::::::::::::::::::::::::................ .          ......... ..: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........
...........::::::::::::::::...........    運命は近づいている    .. .... .. .........:::::::::::::::::::::::::::............
 ....: ::::::::::............                   ...............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......   









                                            糸売

104 :60:03/09/29 16:55 ID:iqK2t0eJ
春一番 ◆S8zgRAQZOEさん乙です。
気長に待っていますので、エンディングまで
頑張って下さい。


105 :いってつ ◆ISAOB9RNck :03/09/30 11:39 ID:cuO1jf1Z
アク禁解除!!
春一番さん乙でした!おれも待ってます!

106 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/10/04 10:28 ID:cxb/imfU
>>103のつづき
            じゃ〜ぼちぼち行きますか
           `――─―――――――――'

          ∋oノハヾヽo∈              ∧∧
            ( ^∀^)                (゚Д゚ ∩
            (    )                (|  ,ノ
             |  Y  |                  |  |〜
            (__)_)                し`J
                              ,──^─、
                               おう!

107 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/10/04 10:29 ID:cxb/imfU
                 __|________________|
                    /                ...::::;;;;;;;;;ヽ、
                   /;:   \        /    ...:::::;;;;;;;;;;ヽ
                      |;;:..                   ...::::::;;;;;;;;;|
 WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
   / ノ 丿 ノ  丿  ノ  ヽ ヾ ヽ丶 ヽヽ
    /;;;;;;:::....     /\       /\ ヽ、          \从从从/
   /;;;;;;;;;;;::::....                      ヽ         
 WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW      い
                 __|____________
                    /                ...      ざ
                   /;:   \        /    .   勝  ! !
                      |;;:..                 
 WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
     /;;;;;:::::...                \                負
    /;;;;;;:::.....     ○         ○ ヽ、              ! !
   /;;;;;;;;;;;::::....,                     l         
 WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW   /WWW\
                 __|________________|
                    /                ...::::;;;;;;;;;ヽ、
                   /;:   \        /    ...:::::;;;;;;;;;;ヽ
                      |;;:..                   ...::::::;;;;;;;;;|

108 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/10/04 10:30 ID:cxb/imfU
                 私に付いてきてね
               `─────────'
      ∧∧          ∋oノハヾヽo∈
      ( ゚Д゚)           (  ^∀^)n ビッ
      と   ⊃          と      { =)
      / ,、 )            / ,-(_)
     ノ_/ '-'            (__)

  ,──^──、
   ラジャー!!

109 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/10/04 10:30 ID:cxb/imfU
        ふっ!! 所詮は愚か者たちの考えること

          我々メッシュには到底通用しない

      華麗なコンビネーションの前にひれ伏すがいい!
       _________________
        |                          |
        |                          |
        |                          |
        |                          |
    __|________________|
       /                         λ
     /      \          /       λ
      /                           λ
    |           | ̄ ̄ ̄|             |
    |           |      |               |
    |           |      |.              |
    |        /     |             /
     \_       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            /
       \                     /

110 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/10/04 10:32 ID:cxb/imfU

            ,、_,、
   ∋oノハヽo∈(゚д゚;)っ
     (^∀^)っ (っ ,r'
     (っ ,r'   i_ノ┘
.      i_ノ┘

             ∧ ∧
   ∋oノハヾヽo∈( ゚Д゚;)
    ⊂( ^∀^ )  ヽ ⊂)
.     ヽ ⊂ )   (_) |
     (⌒) |     `J
         ̄`J


  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |_______|_
 /           \      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |           .  |    <  ・・・・え?
 \          ,/      \_________

111 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/10/04 10:33 ID:cxb/imfU
 −BEFORE−
                ●






               ○○





    ●                       ●

112 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/10/04 10:34 ID:cxb/imfU
 −AFTER−
                Σ●






                ・:、・
                 `:-、  ダダダダ
                    `‐-、
                     ○○
                       

  Σ ●                       ● そ

113 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/10/04 10:38 ID:cxb/imfU
                  なるほどうまい!!

 「二人の間を突破する」のだと 仮に突破できても保てるアドバンテージは高々数メートル、

           しかも状況は2対2 と奴らにとって依然苦しいまま。

    しかし、「三人の一角を強行突破する」のなら2人で1人の私に戦いを挑め、

       倒した後に得るアドバンテージも悠々逃げられる距離!!!

        恐らく奴らは我々の中で一番貧弱そうな私を選んだのだろう
       _________________
        |                          |
        |                          |
        |                          |
        |                          |
    __|________________|
       /                         λ
     /      \          /       λ
      /                      ,   λ
    |           | ̄ ̄ ̄|             |
    |           |      |         ;    |
    |           |      |.        ;    |
    |        /     |             /
      \_      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            /
        \                       /

114 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/10/04 10:39 ID:cxb/imfU
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __   ̄ ̄ ̄── __ ──  ̄ ── ̄ ̄ ̄ ̄__───
──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ──  ̄────_ ̄ ̄ ̄__
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __   ̄ ̄ ̄── __ ──  ̄ ──__ ̄_──
               ___
  ∋oノハヾヽo∈ _|___|
 三  (    )ヽ   (`Д´;)
    ⊂    _ノ   (    つ
 三  人〇 ヽ     / /| | ))
    (__ノ (__)   (_ (__)

 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __   ̄ ̄ ̄── __ ──  ̄ ── ̄ ̄ ̄ ̄__───
──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ──  ̄────_ ̄ ̄ ̄__
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __   ̄ ̄ ̄── __ ──  ̄ ──__ ̄_──

115 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/10/04 10:40 ID:cxb/imfU
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── _   ̄ ̄ ̄  ── __ ──  ̄ ── ̄ ̄ ̄ ̄__───
──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__  正解だ  ─  ̄ -__ ──  ̄────_ ̄ ̄ ̄__
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ────   `─y───' __ ──  ̄ ──__ ̄_──
                             ___
  ∋oノハヾヽo∈                 _|____|l
 三  (    )_ ,-、从/             li∩`Д´;))
    ⊂.    ___ _{                ヾ    ))  ' ・ ",
 三  人〇 ヽ   /Wl             / /|  |l  /ヽ/从:`l!
    (__ノ (__)                 (_ (__))//〆 ヾゞ、、  
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __   ̄ ̄ ̄── __ ──  ̄ ── ̄ ̄ ̄ ̄__───
──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ──  ̄────_ ̄ ̄ ̄__
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __   ̄ ̄ ̄── __ ──  ̄ ──__ ̄_──

116 :春一番 ◆S8zgRAQZOE :03/10/04 10:42 ID:cxb/imfU
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __   ̄ ̄ ̄── __ ──  ̄ ── ̄ ̄ ̄ ̄__───
──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ──  ̄────_ ̄ ̄ ̄__
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __   ̄ ̄ ̄── __ ──  ̄ ──__ ̄_──

                      くらってくれ!!                古臭いことなんてやってらないわ
                     `────y───'               `──────────────'
                               ____
                      -=≡ ∧ ∧ ) |___|_             .   ∋oノハヾヽo∈
                   -=≡[[⊂(;゚Д゚)⌒ ⊃#)Д´∴.           ─二三 (^∀^ ∩
                    -==≡  ヽ し/と  と)            ─二三 . と   ノー'
                      -==  ∪  (_) /              ─二三 ノ (_)
                                し'               ─二三〈_ノ
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ──── __  ,───^──、 __   ̄ ── ̄ ̄ ̄ ̄__───
──  ̄ -__ ──  ̄──  ̄ -__ ─  私は弱い   -__ ──  ̄────_
 ̄ ̄ ___──-  ̄ ̄ ̄ ────   __     __ ──  ̄ ──__ ̄_──     糸売

117 :60:03/10/05 23:01 ID:QjW/ddh4
春一番さん乙です。
頑張りますね。
今後の展開を楽しみにしています。

他スレでも目の見えないギコをハケーン
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1063461830/l50
ここのAAがコピペされていた。


118 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/13 22:49 ID:R7i7nfDI
両スレハケーン

119 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:21 ID:Ga5t6gyW
春一番さんの長編の途中ですが、
チョイトこのスレを借ります。
・・・・ちょっとじゃないけど。
ここが妥当な様なので。

よろしこ

120 :(,,゚Д) ◆m3eoQIlU/U :03/10/18 13:22 ID:Ga5t6gyW

              『 戦 場 の ギ コ 』


1/109

  | ̄ ̄ ̄ ̄|
  |        |  ピンポーン♪〜                         , _・・・ン?
  |        | /                                  ∧∧ 丶
  |        |  ギコさーん                       ⊂(゚Д゚,,)つ--、
  |       o.|  書留ですよー                     //./  .//_/:::::|
  |        | \                            |:::| /  ノ .|:::| /
  |        |                            / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  |____|                          /______/ | |
                                        | |-----------| |


  | ̄ ̄ ̄ ̄|
  |        |  ピンポーン♪〜    ハイハイ
  |        |                 ・・・・・・             __
  |        |              ∧∧  まさか、もう        _/:::::::::ヽ_
  |       o.|             (゚Д゚,,)  俺の番か?・・・   // |::::::::/ /:::::|
  |        |             ⊂  つ              |:::| / ̄ |:::| /
  |        |             ⊂  |〜          / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  |____|              ,,`U          /______/ | |
                                   | |-----------| |


  | ̄ ̄| ̄ ̄|
  |    |    |
  |    |    | ぃょぅ     御苦労様です                   __
  |    | __ 書留だ∧∧                       _/:::::::::ヽ_
  |    | |==|_ []   (゚Д゚,,)                      // |::::::::/ /:::::|
  |  / (=゚ω゚)ノ   ⊂⊂ .|                      |:::| / ̄ |:::| /
  | /〜(  x)     |  |〜                  / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  |/    U U       し`J                  /______/ | |
   ̄ ̄                              | |-----------| |

121 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:25 ID:Ga5t6gyW
2/109

 やっぱり・・・・。
 遂に俺の所にもやって来た。
 召集令状だ・・・・。
 差出人は・・・・・・

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |                                |
      |                                |
      |                                |
    ..::::::::::....                              |
   ,;;::"" ":::::                              |
  ,;;::    ":::::::                   モラ国      |
 ,,;;::      ":::::                   陸軍総司令部 |
 ;;:::       ::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

122 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:27 ID:Ga5t6gyW
3/109

 このモラ国は現在、隣国のネオ麦茶王国と戦争の真っ最中である。
 開戦当時、圧倒的に強大な国力を有するモラ国による一方的な展開が予想されたが、
 開戦から2年が経った現在でも、泥沼化した戦争は続いている。
 このモラ国では徴兵制を用いており、21歳からの2年間は男子国民は兵役に就く事が
 義務付けられている。
 当然、俺も例外ではない。
 と、言っても、その兵役は3年前に済ませたのだが・・・。
 しかし、今回の戦争の長期化に伴い、戦線に於ける戦力が不足し始め、遂には兵役を
 退いた者を再度、召集する事になってしまったのである。 
 俺の友人もつい先日、戦線に復帰した。
 そして、今度は俺の番である。


               何が書いてあるんだ?__
           ∧∧              _/:::::::::ヽ_
           (,,゚Д゚) | ̄ ̄|         // |::::::::/ /:::::| 
           | つつ|__|         |:::| / ̄ |:::| /
         〜|  |           / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
           し`J         /______/ | |
                      | |-----------| |

123 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:28 ID:Ga5t6gyW
4/109

 そう言ってみたものの、俺は令状の内容はすでに知っている。
 先に出兵した友人から内容は教えてもらっていたからだ。

               問題は召集免除の
               対象項目だが・・・   __
            ∧∧              _/:::::::::ヽ_
             (;゚Д゚) | ̄ ̄|         // |::::::::/ /:::::| 
           | つつ|__|         |:::| / ̄ |:::| /
         〜|  |           / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
           し`J         /______/ | |
                      | |-----------| |

 令状に書かれた内容を要約すると・・・・。

 @ 現在の戦況
 A 召集理由
 B 召集対象者の選定内容
 C 召集免除の対象
 D その他の事務的内容(出頭日時等)

124 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:29 ID:Ga5t6gyW
5/109

 細かな内容であるが
 B 召集対象者の選定内容
  1.法により定められた規定兵役を何らかの理由で終了していない者。
  2.法により定められた規定兵役を退役して5年以内の者。
 C 召集免除の対象
  1.Bの対象者の内、令状を受理した時点で戸籍上
      配偶者を有する者
      扶養家族を有する者
  2.現在婚約中である場合、利害関係を持たない第三者によってそれが証明出来る者。
  3.健康上の理由により、兵役従事が不可能と判断された者。
  4.その他、司令部が判断を行い、正等な理由を有するとされた者。

                            うーん、微妙だな
                 | ̄ ̄|   ∧∧   どうにか出来ないか・・・・
                 |__|⊂(゚Д゚;)つ--、
                    //./  .//_/:::::|
                   |:::| /  ノ .|:::| /
                 / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
               /______/ | |
               | |-----------| |

125 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:30 ID:Ga5t6gyW
6/109

 俺には出兵出来ない理由が有った。
 俺は今、大きな問題を抱えているのである。
 免除項目には明記されてはいないが、司令部の掛け合えば何とかなるかも知れない。
 ・・・・・・・・・・・・・
 取りあえず、今はアイツに電話しよう。

              ・・・・・・・・・・・

                  モシモシ、俺だけど  
                  今晩、会えないかな? 
                `─────y─────'

                         ∧∧ i
                    ⊂(゚Д゚,,)[])--、
                    //./  ./ノ_/:::::|
                   |:::| /  ノ .|:::| /
                 / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
               /______/ | |
               | |-----------| |


                  大切な話しなんだ。 
                  ・・・OK! じゃ、いつもの所で
                `─────y────────'

                         ∧∧ i
                    ⊂(゚Д゚,,)[])--、
                    //./  ./ノ_/:::::|
                   |:::| /  ノ .|:::| /
                 / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
               /______/ | |
               | |-----------| |

126 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:31 ID:Ga5t6gyW
7/109

 夕方、俺はいつも待ち合わせに使っている喫茶店に向った。
 気が重い・・・・。
 何て言えば良いのだろうか。

               ___________________
             /__________________/|
               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|
               |::::::::::Cafe::::de:::::Nouvelle:::::D::::::::::::::::::::::::::::::::|/
               ⌒⌒ii⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒´ii
         ハア…     || |      //||;;;;r─ー  .:;|| /    ||    ||
      ∧∧          || |      / .|| |  │ : ;||//    .||    ||
     (,, ゚Д)        || |        || └─┘  ||      .||    ||
      |  つ       || |.____.||__Π__||___...|Π_.....||
     〜(  |        ||           | l   iニニニi  l |  ||
   , ,  (/`J        ^           `工 __ノヽ__  工´   ^

127 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:32 ID:Ga5t6gyW
8/109

 喫茶店に入るとアイツは先に来て待っていた。

                                                           ___
                               || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||      |MENU |
                               ||          ▲ ▲ ■ ■ ||      |===  |
                               || ▽ ▽ ∪ U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||      |  : : ::: |
  _____                         || ⊥ ⊥ ⊥ ⊥ ..☆..☆ ◇  ||      | === |
  | ||EXIT[]λ|                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                   、、, 
  | ̄ ̄ ̄ ̄|                                       ∧∧
  |     ∧∧  アッ・・・                              (ー゚*)∬
  |    (,,゚Д゚)                                     |つ( ̄)
  |     |  つ                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〜(__^)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   〜|  |                 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ┳JJ     ┳        ┳
  |     し`J                 └───────    ━┻━     ━┻━    ━┻━
    ̄ ̄


                                          ___
              || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||      |MENU |
                                          |
         スマン、待たせたか?   ううん、今来たところ     .:::|
        `───y──────'   アッ、コーヒー先に・・・  = .|
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `─y────────'  ̄        いらっしゃいませ

                              ∧∧                     ∧_∧   _∫__
            ∧∧            (゚ー゚*) ∬                 (・∀・ )   ゝ__ ノ
           (,,゚Д゚)               |  Uc( ̄)                   ( l:l  )  c【=】
        | ̄  | つつ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ((^ _ノ〜  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          \〜|  |    ̄ ̄ ̄     UJ┳        ┳        ┳    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          └ し`J  ────    .━┻━    ━┻━    ━┻━  ───────────┘

128 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:33 ID:Ga5t6gyW
9/109

                                          ___
              || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||      |MENU |
                                          |
         イヤ、それはいいんだ   とかろで、ギコ、      .::: |
        `───y──────'   大切な話しって何に?  = .|
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `─y────────'  ̄

                              ∧∧                     ∧_∧   _∫__
            ∧∧            (゚ー゚*) ∬                 ( ・∀・)   ゝ__ ノ
           (,,゚Д゚)           ヽ)(/|c( ̄)                (  l:l )  c【=】
        | ̄ ⊂  つ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ((^ _ノ〜  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          \〜|  |    ̄ ̄ ̄     UJ┳        ┳        ┳    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          └ し`J  ────    .━┻━    ━┻━    ━┻━  ───────────┘


                                          ___
              || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||      |MENU |
                                          |
         ここじゃマズいんで     わかったわ        .:::: |
         外に出ないか ?        ちょっと待って       .= |
        `───y──────'  `───y──────'   ̄

                              ∧∧                     ∧_∧   _∫__
            ∧∧            (゚ー゚*) ∬                 ( ・∀・)   ゝ__ ノ
           (,,゚Д゚)               |  Uc( ̄)                   (  l:l )  c【=】
        | ̄  | つつ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ((^ _ノ〜  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          \〜|  |    ̄ ̄ ̄     UJ┳        ┳        ┳    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          └ し`J  ────    .━┻━    ━┻━    ━┻━  ───────────┘

129 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:34 ID:Ga5t6gyW
10/109

; ; ゞ; " " ; ; ゞ ; ;ヾ ;ゞ       
; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ゞ ; ; ; ゞ; ヾ ;ゞ     すまない、急に呼び出して
ソ" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ    実は・・・・・・
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ソ ヾ ;ゞ  `───y────────'
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; ソ ; ; ヾ,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ            どうしたの、急に改まって?
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "                 ギコもやっと覚悟が決まったとか?
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "              `─y──────────────'
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l| .                 ∧∧   ∧∧
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;:(,,゚Д゚) ii;;;(゚ー゚*);:: ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii二⊂  つ二ヽ)(/|二:iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡./ / ノ〜 ( ( _ノ〜|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳しし. ━ UJ━┳ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,                 ,.、.,┻ ,.、.,.,,.、.,..   ┻.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、

130 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:36 ID:7GGViU72
11/109

; ; ゞ; " " ; ; ゞ ; ;ヾ ;ゞ       
; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ゞ ; ; ; ゞ; ヾ ;ゞ     そうならいいんだけど・・・
ソ" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ    実は、今日、召集令状が届いたんだ。
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ソ ヾ ;ゞ  `───y─────────────'
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; ソ ; ; ヾ, 
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ            エッ ?!・・・・・
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "                 どうしてギコが・・・・
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "              `─y────────'
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l| .                 ∧∧   ∧∧
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;:(,,゚Д゚) ii;;;(゚O゚ *);:: ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii二 |つ つ 二ヽ)(/|二:iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡./ / ノ〜 ( ( _ノ〜|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳しし. ━ UJ━┳ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,                 ,.、.,┻ ,.、.,.,,.、.,..   ┻.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、

131 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:37 ID:7GGViU72
12/109

; ; ゞ; " " ; ; ゞ ; ;ヾ ;ゞ.       退役兵への再要請の話しは知ってるだろ?
; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ゞ ; ; ; ゞ; ヾ ;ゞ     戦争が長引けば何時かは俺もと思ってはいたけど
ソ" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ    まさか、こんなに早く呼ばれるとは思わなかったんだ。
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ソ ヾ ;ゞ  `───y───────────────────'
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; ソ ; ; ヾ,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ            でも・・・、どうして、どうしてギコが・・・・
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "                 ・・・・あなたはパパになるのよ !
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "              `─y───────────────'
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l| .                 ∧∧   ∧∧
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;:(,,゚Д゚) ii;;;(゚O゚ *);:: ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii二⊂  つ二ヽ)(/|二:iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡./ / ノ〜 ( ( _ノ〜|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳しし. ━ UJ━┳ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,                 ,.、.,┻ ,.、.,.,,.、.,..   ┻.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、


132 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:39 ID:7GGViU72
13/109

 そう・・・、これこそが俺が抱えてている大きな問題である。
 コイツの名前は「しぃ」
 俺の彼女であり、聞いてのとおり彼女のお腹の中には、俺の子供がいる。
 決していい加減な気持ちで付き合っている訳でもなく、当然、結婚もするつもりだ。
 しかし、何故か今まで踏ん切りが付かないまま、ズルズルを引き摺って来ていたのである。
 その俺の思い切りに悪さが、ここに来て大きなツケとなってしまった。
 さっさと結婚していれば、こんな事には成らずに済んだものを・・・


; ; ゞ; " " ; ; ゞ ; ;ヾ ;ゞ
; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ゞ ; ; ; ゞ; ヾ ;ゞ     スマン・・・、俺がもっと前に決心していれば
ソ" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ    召集される事も無かったんだ。
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ソ ヾ ;ゞ  `───y───────────────'
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; ソ ; ; ヾ,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ            ギコのバカ !!
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "                 もうどうにも成らないの ?
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "              `─y──────────'
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l| .                 ∧∧ ,, ∧∧
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;:(,,゚Д゚):;:('(゚O ゚*);:: ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii二⊂  つ二.| ∪二:iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡./ / ノ〜 ( ( _ノ〜|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳しし. ━ UJ━┳ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,                 ,.、.,┻ ,.、.,.,,.、.,..   ┻.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、   ∧,,∧ ココデ    ∧,,∧ ナニヲスルデチ?
                                            (・∀・,,) アソブデチ ミ・∀・,,ミ
                                            (uu__)〜)))     ミuu__ミ@ )))

133 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:40 ID:7GGViU72
14/109

; ; ゞ; " " ; ; ゞ ; ;ヾ ;ゞ.       無論、この事は司令部に掛け合ってみるつもりだけど、
; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ゞ ; ; ; ゞ; ヾ ;ゞ     でも、ヘタをすると兵役逃れの虚言に捕られかねない。
ソ" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ    そうなると、10年の禁固刑か最前線への配属だ。
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ソ ヾ ;ゞ  `───y────────────────────'
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; ソ ; ; ヾ,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ            ・・・そんなの許せない。 どうして・・・・。
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "                 ねえ・・・、この戦争はいつまで続くの?
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "                最初はすぐ終わるって言ってたのに・・・。
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "                `──y───────────────'
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l| .                 ∧∧   ∧∧
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;:(,,゚Д゚) ii;;;(゚−゚*);:: ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;::::::::iiiii;;;;;::::::iii二 |つ つ二.ヽ)(/|二iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡./ / ノ〜 ( ( _ノ〜|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳しし. ━ UJ━┳ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,                 ,.、.,┻ ,.、.,.,,.、.,..   ┻.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、   ∧,,∧ センソウゴッコ ∧,,∧ スルデチ
                                            (,,・∀・) スルデチ  ミ・∀・,,ミ
                                           〜(__uuノ        ミuu__ミ@

134 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:41 ID:7GGViU72
15/109

; ; ゞ; " " ; ; ゞ ; ;ヾ ;ゞ.       国力や兵力は圧倒的にこっちが上なんだ。
; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ゞ ; ; ; ゞ; ヾ ;ゞ     しかし、ネオムギ茶の連中が使って来る
ソ" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ    「便衣兵」ってのが厄介なんだ。
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ソ ヾ ;ゞ  `───y───────────────'
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; ソ ; ; ヾ,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ            その「便衣兵」ってテレビでも言ってたけど
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "                 良くわからないの。
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "                そんなに厄介な物なの?
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "                `──y────────────────'
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l| .                 ∧∧   ∧∧
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;:(,,゚Д゚) ii;;;(゚−゚*);:: ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;::::::::iiiii;;;;;::::::iii二⊂  つ二.| ∪二iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡./ / ノ〜 ( ( _ノ〜|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳しし. ━ UJ━┳ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,                 ,.、.,┻ ,.、.,.,,.、.,..   ┻.、.,.,.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、   ∧,,∧ ボクハ     ∧,,∧ ボクハ
                                            (,,・∀・) モラグンデチ ミ・∀・,,ミ ナンデチ?
                                           〜(__uuノ         ミuu__ミ@

135 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:42 ID:7GGViU72
16/109

; ; ゞ; " " ; ; ゞ ; ;ヾ ;ゞ.
; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ゞ ; ; ; ゞ; ヾ ;ゞ     まあ、判り易く言えば・・・・、
ソ" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ    民間人の格好をした兵士だな。
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ソ ヾ ;ゞ  `───y──────────'
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; ソ ; ; ヾ,            
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "                 それがいるだけで、こんなにも
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "                戦争が長引いているの?
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "                `──y───────────'
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l| .                 ∧∧   ∧∧
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;:(,,゚Д゚) ii;;;(゚−゚*);:: ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;::::::::iiiii;;;;;::::::iii二 |つ つ二 | ∪二iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡./ / ノ〜 ( ( _ノ〜|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳しし. ━ UJ━┳ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,                 ,.、.,┻ ,.、.,.,,.、.,..   ┻.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、   ∧,,∧ フサハ     ∧,,∧ ムギチャハ
                                            (,,・∀・) ムギチャデチ ミ・д・,,ミ イヤデチ
                                           〜(__u,,っ         ミuu__ミ@

136 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:43 ID:7GGViU72
17/109

    ∧∧     戦時の国際法が有ってな、どんな戦闘時でも民間人を攻撃してはいけない
   (,,゚Д゚)     事になってるんだ。
   ⊂  つ    ネオムギ茶の連中はそれを逆手に採って、兵士に民間人の格好をさせて
          一般市民の中に紛れ込ませているんだ。
          これは同時に、国民を監視する役目も有るんだが、戦闘時になると・・・、
          例えば八百屋のオヤジがイキナリ鉄砲をぶっぱなして来るんだ。
          こんな連中とは、とてもじゃないが戦えない。
          民間人は攻撃出来ないのに、その民間人と思ってたヤツは実は兵士で、
          こっちが油断した隙に突然攻撃して来るんだな。


; ; ゞ; " " ; ; ゞ ; ;ヾ ;ゞ
; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ゞ ; ; ; ゞ; ヾ ;ゞ     そんな戦い方をされると
ソ" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ    こっちも迂闊には手出し出来なくなってしまうんだ。
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ソ ヾ ;ゞ  `───y──────────────────'
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; ソ ; ; ヾ,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ            でも、それって
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "                 スゴク卑怯じゃない。
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "              `──y───────'
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l| .                 ∧∧ ,, ∧∧
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;:(,,゚Д゚):;:('(゚O ゚*);:: ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii二⊂  つ二.| ∪二:iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡./ / ノ〜 ( ( _ノ〜|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳しし. ━ UJ━┳ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,                 ,.、.,┻ ,.、.,.,,.、.,..   ┻.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、   ∧,,∧ ヤルデチ    ∧,,∧ オマエガムギチャ
                                            (,,・∀・)        ミ・д・,,ミ ヤルデチ
                                           〜(__uuノ         ミuu__ミ@

137 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:44 ID:7GGViU72
18/109

    ∧∧     そうだろう。
   (,,゚Д゚)     当然、モラ国も他の国もネオムギ茶王国のやり方を批難しているんだけれども
   ⊂  つ    ヤツ等は国際世論なんか、気にもしやしない。
          まあ、正攻法で戦ったら負けるのが目に見えているってのも有るんだが、
          やり方が汚なすぎる。
          それで、国際世論はモラ国に同情的なんだが、だからと言って、民間人の
          犠牲者を出す事にはとても敏感に反発して来るんだ。
          どんな最前線でも他の国のジャーナリストが付いて来て、民間人に被害が
          及ぶと、アッと言う間に全世界に報道してしまうって寸法さ。


; ; ゞ; " " ; ; ゞ ; ;ヾ ;ゞ 
; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ゞ ; ; ; ゞ; ヾ ;ゞ     戦場で戦っている連中にしてみれば
ソ" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ    八方塞がりだろうな。
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ソ ヾ ;ゞ  `───y────────────'
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; ソ ; ; ヾ, 
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ            そんな汚い相手なら、大きな爆弾を使って
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "                 片付けちゃえばいいじゃない !
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "              `──y────────────────'
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l| .                 ∧∧ ,, ∧∧
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;:(,,゚Д゚):;:('(゚O ゚*);:: ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii二 |つ つ二.| ∪二:iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡./ / ノ〜 ( ( _ノ〜|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳しし. ━ UJ━┳ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,                 ,.、.,┻ ,.、.,.,,.、.,..   ┻.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、   ∧,,∧ ボクハ      ∧,,∧ モウカエルデチ
                                            (,,・∀・) モラグンデチ  ミ,,・д・ミ
                                           〜(__uuノ      ((( @ミ__uuミ

138 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:45 ID:7GGViU72
19/109

    ∧∧     それが出来るのなら、戦争はとっくの昔に終わってるよ。
   (,,゚Д゚)     それをやって戦争に勝っても、戦後の国際社会の中でモラ国は孤立してしまう。
   ⊂  つ    モラ国もそんなに大きな国じゃないから、国際社会の中で孤立しては生きて
           行けないんだ。


; ; ゞ; " " ; ; ゞ ; ;ヾ ;ゞ
; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ゞ ; ; ; ゞ; ヾ ;ゞ     結局、戦場で敵を確認しながら
ソ" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ    一人一人を倒して行くしかないんだ。
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ソ ヾ ;ゞ  `───y────────────'
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; ソ ; ; ヾ, 
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ            そんな所にギコは行くの?
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "                 もしギコが死んだら・・・・
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "                私、一人じゃ生きていけない。
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "                `──y──────────'
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l| .                 ∧∧   ∧∧
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;:(,,゚Д゚)ii;:;:∩ヽ*);:: ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::ii二⊂  つ二(ノ ヽ )二:iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡./ / ノ〜 ( ( _ノ〜|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳しし. ━ UJ━┳ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,                 ,.、.,┻ ,.、.,.,,.、.,..   ┻.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、           ∧,,∧ ゴメンデチー
                                                    (,,>∀<) マツデチー
                                               ((((  〜(__uuノ

139 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:46 ID:7GGViU72
20/109

; ; ゞ; " " ; ; ゞ ; ;ヾ ;ゞ.       イヤ、俺が死ぬ様な事には成らないだろう。
; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ゞ ; ; ; ゞ; ヾ ;ゞ     先に復帰したヤツの話しだと、俺達復帰組は
ソ" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ    後方支援に回されるって話しだから・・・・。
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ソ ヾ ;ゞ  `───y────────────────'
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; ソ ; ; ヾ,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "             それ、本当なの ?
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "              `──y──────'
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l| .                 ∧∧   ∧∧
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;:(,,゚Д゚) ii;;;(゚−゚*);:: ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii二⊂  つ二ヽ)(/|二:iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡./ / ノ〜 ( ( _ノ〜|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳しし. ━ UJ━┳ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,                 ,.、.,┻ ,.、.,.,,.、.,..   ┻.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、

140 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:47 ID:7GGViU72
21/109

; ; ゞ; " " ; ; ゞ ; ;ヾ ;ゞ 
; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ゞ ; ; ; ゞ; ヾ ;ゞ
ソ" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ    ・・・・たぶんな・・・・
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ソ ヾ ;ゞ  `───y──────'
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; ソ ; ; ヾ, 
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "             ギコのバカ !!
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "              `──y─────'
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l| .                 ∧∧ ,, ∧∧
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;:(゚Д゚;):;:('(゚O ゚*);:: ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii二 U U| 二 | ∪二:iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡./ / ノ〜 ( ( _ノ〜|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳しし. ━ UJ━┳ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,                 ,.、.,┻ ,.、.,.,,.、.,..   ┻.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、

141 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:48 ID:7GGViU72
22/109

 それからの数日間がアッと言う間に過ぎて、俺が総司令部へ出頭する日となった。
 出発の時は俺の家族,友人,近所の人と、沢山の人が集まってくれた。
 その中にはしぃの姿も有った。
 実はあれ以来、気まずくて会えずにいたのだ。

        |   |     |                               ‖       | |‖
        |   |     |    ||//   |     ||             ‖       | |‖
        |   |     |    ||     |   //||             ‖       | |‖
        |   |     |     [二二二二二二二]      __   .‖       | |‖   __
─┬─  |   | ─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬|__|   ‖       | |‖  |__|─┬─┬─┬
┬┴┬  |   | ┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|__|   ‖       | |‖  |__|┬┴┬┴┬┴
┴┬┴  |   | ┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|__|   ‖       | |‖  |__|┴┬┴┬┴┬
┬┴┬  |   l"| ┬                    ┴┬┴┬┴|__|   ‖       |_|‖  |__|┬┴┬┴┬┴
┴┬┴  |   |_.| .   ∧∧ 行ってきます ┬┴┬┴┬|__|   ‖      ‖  |__|┴┬┴┬┴┬
┬┴┬  |   | .  /つ゚Д゚)            .┴┬┴┬┴|__|  [二二二二二二二]  |__|┬┴┬┴┬┴
┴─┴  |   | .  ヽ`  |  ─┴─┴─┴─┴─┴─|__|     ∩ ∩       .|__|┴─┴─┴─
       ~""~   〜|  |  γ⌒)     ギコ… ∧_∧         l l l l     ノノノノ   /■\
                 し`J (|| ̄||)  ∧∧  (`    ,,) ∧彡∧  (    ) ミ ∈゚  )   (`    ) ((( )))
                    ̄ ̄  (゚*  ,)  .(  ○ ) (`    ,,)((ノ   /))ヽ\/⌒ ⌒)   (    ) (`   )
                        U  |   .|  |  | .(  ○ ) (__ |    \/ヽ   ヽ .|  |  |  (    )
                        |  `〜.(__)___) |  |  |  U  .U    (⌒ヽ    )(__)___) .|  |  |
              (   )      U U        (__)___)         \ 〜〜        (__)___)

142 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:49 ID:7GGViU72
23/109

 出発の直前になって俺はやっとしぃと話す事が出来た。
 もう一度謝っておきたかった。
 どうしても伝えておきたい事が有った。


        |   |     |                               ‖       | |‖
        |   |     |    ||//   |     ||             ‖       | |‖
        |   |     |    ||     |   //||             ‖       | |‖
        |   |     |     [二二二二二二二]      __   .‖       | |‖   __
─┬─  |   | ─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬|__|   ‖       | |‖  |__|─┬─┬─┬
┬┴┬  |   | ┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|__|   ‖       | |‖  |__|┬┴┬┴┬┴
┴┬┴  |   | ┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|__|   ‖       | |‖  |__|┴┬┴┬┴┬
┬┴┬  |   l"| ┬                    ┴┬┴┬┴|__|   ‖       |_|‖  |__|┬┴┬┴┬┴
┴┬┴  |   |_.| .   ∧∧ しぃ・・・・        ┴┬|__|   ‖      ‖  |__|┴┬┴┬┴┬
┬┴┬  |   | .   (,,゚Д゚)      ∧∧ ギコ・・・ .┴|__|  [二二二二二二二]  |__|┬┴┬┴┬┴
┴─┴  |   |    U  |      (゚*  ,)         ─|__|              |__|┴─┴─┴─
       ~""~   〜|  |  γ⌒) U  |
                 し`J (|| ̄||) |  `〜
                    ̄ ̄ U U

143 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:50 ID:7GGViU72
24/109

   |   |  すまない、しぃ
   |   |  こんな事になって・・・・。
   |   |  もう一度お前に謝りたかったんだ。
   |   | `───y───────────'
   |   |             その事は・・・、もういいの。
   |   |             それよりも、お願いを聞いて。
   |   |            `──y──────────'
   |   l"|
   |   |_.|     ∧∧      ∧∧
   |   |    (,,゚Д゚)      (゚ー゚*)  
   |   |     | つつ       |  U 
    ~""~    〜|  |  γ⌒)  |  )〜
               し`J (|| ̄||) .U U                     アノオジチャン
                 ̄ ̄                     ∧,,∧ センソウニ   ∧,,∧ カッコイイデチ
                                       (・∀・,,) イクデチ  ミ・∀・,,ミ
                                       (uu__)〜)))     ミuu__ミ@ )))

144 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:51 ID:7GGViU72
25/109

      お願い、ギコ・・・、絶対に帰って来てね。
      私、待ってるから。
      どんな事が有ってもこの街を離れないで、
      ギコが帰って来るのを待ってるからね。
     \_______ _________/
                    V

                ∧∧
               (゚ー゚*)
                |  U


   |   |
   |   |  わかってるよ、しぃ。
   |   |  俺は絶対帰って来る !
   |   | `───y───────'
   |   |
   |   |             ウン !・・・、約束ダヨ。
   |   |            `──y────────'
   |   l"|
   |   |_.|     ∧∧      ∧∧
   |   |    (,,゚Д゚)      (゚ー゚*)  
   |   |     | つつ     ヽ)(/|
    ~""~    〜|  |  γ⌒)  |  )〜
               し`J (|| ̄||) .U U                    オオキクナッタラ
                 ̄ ̄                     ∧,,∧ ボクモ     ∧,,∧ ボクモ
                                       (・∀・,,) イクデチ  ミ・∀・,,ミ イクデチ
                                       (uu__)〜       ミuu__ミ@

145 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:52 ID:7GGViU72
26/109

   |   |
   |   |  ああ、約束だ。
   |   |  今度は俺のお願いを聞いてくれ。
   |   | `───y───────────'
   |   |
   |   |              何?
   |   |            `──y──'
   |   l"|
   |   |_.|     ∧∧      ∧∧
   |   |    (,,゚Д゚)      (゚- ゚*)
   |   |    ⊂  つ     .ヽ)(/|
    ~""~    〜|  |  γ⌒)  |  )〜
               し`J (|| ̄||) .U U                  デモ、センソウイクト
                 ̄ ̄                     ∧,,∧ ケガヲ      ∧,,∧ ケガハ
                                       (,,・∀・) スルデチ  ミ・д・,,ミ イヤデチ
                                      〜(__uuノ        ミuu__ミ@

146 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:53 ID:7GGViU72
27/109

      俺の事は心配するな。
      俺は這ってでも帰って来る。
      お前は元気な赤ん坊を生む事だけを考えろ。
     \_______ ___________/
                    V
                ∧∧
               (,,゚Д゚)
               ⊂  つ


   |   |
   |   |  心配事はお前の体にも
   |   |  赤ん坊にも良くないぞ。
   |   | `───y───────'
   |   |             ウン !、わかった。
   |   |             ギコも私の事は心配しないでね。
   |   |            `──y────────────'
   |   l"|
   |   |_.|     ∧∧      ∧∧
   |   |    (,,゚Д゚)      (゚-∩,)・゚ ゚・。
   |   |     | つつ       |   ソ 
    ~""~    〜|  |  γ⌒)  |  )〜
               し`J (|| ̄||) .U U                  ヤッパセンソウ
                 ̄ ̄                     ∧,,∧ イカナイデチ  ∧,,∧ ソレハ
                                       (,,・∀・)       ミ・д・,,ミ ヒコクミンデチ
                                      〜(__uuノ        ミuu__ミ@

147 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:54 ID:7GGViU72
28/109

   |   |
   |   |  オイ・・・、頼むから泣かないでくれ。
   |   |  余計行きづらくなっちまう。
   |   | `───y────────────'
   |   |             泣いてなんかないよ・・・。
   |   |             今日は絶対泣かないって決めて来たんだから。
   |   |            `──y──────────────────'
   |   l"|
   |   |_.|     ∧∧      ∧∧
   |   |    (,,゚Д゚)      (゚-∩,)・゚ ゚・。
   |   |    ⊂  つ       .|   ソ 
    ~""~    〜|  |  γ⌒)  |  )〜
               し`J (|| ̄||) .U U                  ナラ、オマエガ
                 ̄ ̄                     ∧,,∧ イクデチ   ∧,,∧ ケガハ
                                       (,,・∀・)       ミ・д・,,ミ イタイデチ
                                      〜(__uuノ        ミuu__ミ@

148 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:55 ID:7GGViU72
29/109

   |   |
   |   |  残りの涙は俺が帰って来るまで
   |   |  とっておいてくれよ。
   |   | `───y───────────'
   |   |
   |   |             ギコー・・・、あのね・・・・
   |   |            `──y────────'
   |   l"|
   |   |_.|     ∧∧      ∧∧
   |   |    (,,゚Д゚)      (゚-∩,)・゚ ゚・。
   |   |     | つつ       |   ソ 
    ~""~    〜|  |  γ⌒)  |  )〜
               し`J (|| ̄||) .U U                     オマエモ
                 ̄ ̄                     ∧,,∧ ヒコクミンデチ ∧,,∧ モウカエルデチ
                                       (,,・∀・)       ミ,,・д・ミ
                                      〜(__uuノ     ((( @ミ__uuミ

149 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:56 ID:7GGViU72




          /\    /\
          /  ヽ,,,__,,/  ヽ
        /          `ヽ   死ぬ時は
        /             ヽ 
        i'   ○    ○    :;i  二人一緒だよ・・・・
        !,   。       。 * ;;! 
        ヽ o    ̄    o ノ
       /`ー-,,,    ,,,_,.-ー";;;::;
       /    i       ::;;;;ノ





150 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:57 ID:7GGViU72
31/109

   |   |  ・・・・・、ああ、それも約束だ。
   |   |  こりゃあ、死ぬまでお前の尻の下に
   |   |  轢かれちまいそうだな。
   |   | `───y────────────'
   |   |
   |   |             ・・アラ、今頃気が付いたの?
   |   |            `──y──────────'
   |   l"|
   |   |_.|     ∧∧      ∧∧
   |   |    (,,゚Д゚)      (゚ー゚*)  
   |   |     | つつ       |  U 
    ~""~    〜|  |  γ⌒)  |  )〜
               し`J (|| ̄||) .U U
                 ̄ ̄                           ∧,,∧ ゴメンデチー
                                            (,,>∀<) マツデチー
                                       ((((  〜(__uuノ

151 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:58 ID:7GGViU72
32/109

        |   |     |                               ‖       | |‖
        |   |     |    ||//   |     ||             ‖       | |‖
        |   |     |    ||     |   //||             ‖       | |‖
        |   |     |     [二二二二二二二]      __   .‖       | |‖   __
─┬─  |   | ─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬|__|   ‖       | |‖  |__|─┬─┬─┬
┬┴┬  |   | ┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|__|   ‖       | |‖  |__|┬┴┬┴┬┴
┴┬┴  |   | ┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|__|   ‖       | |‖  |__|┴┬┴┬┴┬
┬┴┬  |   l"| ┬       じゃあ、     ┴┬┴┬┴|__|   ‖       |_|‖  |__|┬┴┬┴┬┴
┴┬┴  |   |_.| .   ∧∧ 行ってくるぞ!             .|   ‖      ‖  |__|┴┬┴┬┴┬
┬┴┬  |   | .  /つ゚Д゚)     ,,∧∧ 行ってらっしゃい . |  [二二二二二二二]  |__|┬┴┬┴┬┴
┴─┴  |   | .  ヽ`  |      /(゚*  ,)           _|              |__|┴─┴─┴─
       ~""~   〜|  |  γ⌒)ヽ`  |
                 し`J (|| ̄||) |  `〜
                    ̄ ̄ U U

152 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 13:59 ID:7GGViU72
33/109

 幾つかの交通機関を乗り継いで、俺は指定された時間の少し前には
 司令部に着く事が出来た。
 ここに来るのも3年ぶりである。
 さて・・・・、どうなる事やら。


                          ____     ____
                             |. : . : . : |: \. .  |. : . : . : |: | \
                             |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                             |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
        :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
           .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
     ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
     |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
     |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
     |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
     |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
     |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
     |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
     ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
      . : . : . : . : . : . :|モ.|  | '' ̄ ̄ ̄ ̄~'''''''''''''''''''':: :::|総|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .:
      . : . : . : . : . : . :|ラ.|  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|司|i: : . : .            . : . : . : . : . : . : . : . :
      . : . : . : . : . : . :|国|  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |令|i: . : . :  ∧∧ 遂に       : . : . : . : . : . : .
      . : . : . : . : . : . :|陸|  |. .  .  .   . . .  .   .. |部|i: . : . : (Д゚ ;) 来てしまった  . : . : . : . : . : .
      . : . : . : . : . : . :|軍|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . :  U  |          : . : . : . : . : . : .
                                     γ⌒)  |  `〜
                                          (|| ̄||) し`J
                                       ̄ ̄

153 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:01 ID:7GGViU72
34/109

 ____________ 
 |        | |        |             再召集のギコです。  ギコさんは・・・、時間通りですね。
 |        | |        |             お願いします。     上官がお待ちです。
 |        | |        |            `──y──────'  2階の202号室にまわって下さい。
 |        | |        |                           `──y────────────'
 |        | |        |                              ,∧_∧
 |        | |        |                 ∧∧       X ノ ハヘ X
 |        | |        |                 (,, ゚Д)   __  (^∀^ヾ||
 |        | |        |                    U  |   |受付| ( l:l ,§ 
 |        | |        |             γ⌒)〜|  |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |        | |        |            (|| ̄||) し`J   |_______|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄

154 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:01 ID:7GGViU72
31/109

                             202
                ここか・・・     | ̄ ̄ ̄ ̄|
                      緊張するな・・・  |        |
                           |        |
                           ∧∧  |        |
                        (,, ゚Д)  |o.       |
                         U  |  |        |
                       〜|  |  |        |
                         し`J  |____|


  | ̄ ̄ ̄ ̄|
  |        |   
  |        | /                                   入りたまえ
  |        |  コンコン                        ∧_∧ _
  |       o.| \                                 (´∀` ):::/| _____
  |        |                               /( 「:: ”):/_ノ/ FMV /
  |        |                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
  |____|                         [[] _________/ .|
                                  | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                                  | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

155 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:03 ID:7GGViU72
36/109

           ギコ、入ります。                 久しぶりだな、ギコ君。
  | ̄ ̄ ̄ ̄|  アッ・・・、モナー大佐・・・            我が部隊へようこそ !
  |        | `──y─────────'         `───y───────'
  |        |
  |        |   ∧∧                         ∧_∧ _
  |       o.|  /つ゚Д゚)                           (´∀` ):::/| ____
  |        |  ヽ`  |                           /( 「:: ”):/_ノ/ FMV /
  |        |  〜|  |                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
  |____|   し`J                     [[] _________/  |
                                  | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                                  | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 彼はモナー大佐。
 俺の前回の兵役時にも上官だった人物だ。
 温厚そうに見えるが、一旦戦場に出れば自ら最前線に立ち指揮を執り、多くの戦果を
 揚げて来た、モラ国陸軍きっての「猛者」である。

156 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:04 ID:7GGViU72
37/109

     私は再びモナー大佐の部隊に 
     配属されるのですか?       まあ、まずは私の話しを聞きたまえ。
     ならば、お願いが有ります。    君の話しはその後だ。
    `─────y────────' `───y───────────'

             ∧∧               ∧_∧ _
         (,, ゚Д゚)                   (´∀` ):::/| ____
          U  |                /( 「:: ”):/_ノ/ FMV /
           .〜|  |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
          し`J           [[] _________/  |
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     ハッ !!               大体の事は知っていると思うが、
     失礼致しました !            現在の戦況について話そう。
    `─────y───'        `───y──────────'

             ∧∧               ∧_∧ _
         (,, ゚Д゚)                   (´∀` ):::/| ____
          U  |                /( 「:: ”):/_ノ/ FMV /
           .〜|  |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
          し`J           [[] _________/  |
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

157 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:05 ID:7GGViU72
39/109

    ∧_∧    ネオムギ茶王国との戦いが、依然、我が軍有利に展開している事には
   (´∀` )   変わりない。
   ( 「:: ”)   しかし、戦線の進行具合は当初想定されていた物から遥かに遅れている。
           又、我が軍の受けた被害も当初の想定の2倍以上になってしまった。
           これらの原因は君も知っていると思うが、ネオムギ茶の姑息な手段である
           「便衣兵」に寄る所が大きい。


                           ヤツ等の存在を
     そこまで大きな影響が・・・       甘く見てはいかん。
    `─────y──────'    `───y──────'

             ∧∧               ∧_∧ _
         (,, ゚Д゚)                   (´∀` ):::/| ____
         ⊂  つ                /( 「:: ”):/_ノ/ FMV /
           .〜|  |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
          し`J           [[] _________/  |
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

158 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:06 ID:7GGViU72
40/109

    ∧_∧    先日、一師団がある農村に進行したのだが、その村は村ごと便衣兵の集団で
   (´∀` )   作られていた。
   ( 「:: ”)   翌朝には一師団ごと消えていたそうだ。
           娼婦に扮した女兵士一人に8人もの若い兵士が一晩で殺された事も有る。
           一番タチが悪いのは、ネオムギ茶の反政府ゲリラと偽って近づいて来る連中だ。
           ヤツ等は武器を手にしたまま、平然と近づいて来る。
           無論、我が軍もいい様に手玉に取られている訳ではない。
           多くの場合は的確に処理をしている。
           しかし、兵士個々の対応が必要となった場合、彼等の経験不足が今、問題と
           なっているのだよ。


     それはどういう事ですか?     兵士としてではなく、実社会での
    `─────y──────'    人生経験が足りないのだ。
                         `────y──────────'

             ∧∧               ∧_∧ _
         (,, ゚Д゚)                  (´∀` ):::/| ____
          U  |               /( 「:: ”):/_ノ/ FMV /
           .〜|  |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
          し`J           [[] _________/  |
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

159 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:07 ID:7GGViU72
41/109

    ∧_∧    我が軍の兵士の多くは学生の身分から、徴兵制により直接兵士になった者達だ。
   (´∀` )   彼等は実社会での複雑な対人関係を経験していない。
   ( 「:: ”)   こればかりは如何に軍隊で鍛えようとも、身に付く物ではない。
           これまで何度もシュミレーションプログラムも取り入れて来たが、これも所詮、
           バーチャルな物でしかなかった。
           ネオムギ茶の便衣兵どもはここを突いて来るのだよ。


     やり様が無いですね。        そこで上層部は一つの案を出した。
    `─────y─────'       社会人からの徴兵だ。
                          `───y────────────'

             ∧∧                  ∧_∧ _
         (,, ゚Д゚)                 (´∀` ):::/| ____
          |つ つ             /( 「:: ”):/_ノ/ FMV /
           .〜|  |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
          し`J           [[] _________/  |
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

160 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:08 ID:7GGViU72
42/109

                          そして、その新しい部隊の立ち上げ
                          の為に任命されたのがこの私だ。
                         `───y────────────'
              アッ・・・・
             ∧∧                  ∧_∧ _
          (;゚Д゚)              (´∀` ):::/| ____
         ⊂  つ                /( 「:: ”):/_ノ/ FMV /
           .〜|  |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
          し`J           [[] _________/  |
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    ∧_∧    そこで私は過去の私の部下の中から優秀な者を選出し、私のその場の判断で
   (´∀` )   動かす事が出来る精鋭部隊を造る事にした。
   ( 「:: ”)   当然、君にもこの部隊に入ってもらうつもりだ。

161 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:09 ID:7GGViU72
43/109

     ちょっと待って下さい。        確かに今までは兵不足の補充として
     私達復帰組は後方支援が      その様に扱っては来ているが、では・・・
     任務ではないのですか?      軍がそれを正式発表しているかね?
    `─────y──────'    `───y──────────────'

          ∧∧                 ∧_∧ _
          (;゚Д゚)                (´∀` ):::/| ____
          |つ つ                /( 「:: ”) /_ノ/ FMV /
           .〜|  |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
          し`J           [[] _________/  |
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     いいえ・・・、していません。     私の指揮下では不満かね?
    `─────y──────'     最前線で戦う事は兵士としての誇りだ。
                          戦場での活躍が認められれば、
                          帰還后の保障も充分に与えられる。
                         `───y─────────────'
             ∧∧                  ∧_∧ _
          (;゚Д゚)              (´∀` ):::/| ____
          U  |                 /( 「:: ”):/_ノ/ FMV /
           .〜|  |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
          し`J           [[] _________/  |
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

162 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:10 ID:7GGViU72
44/109

     実は・・・・・・              なるほど、それが君の用件と言う訳だ。
     私の子供が生まれるのです。    しかし、私の手元の資料では、
    `─────y───────'    君は独身のはずだが。
                         `───y──────────────'

          ∧∧                 ∧_∧ _
          (;゚Д゚)                (´∀` ):::/| ____
         ⊂  つ             /( 「:: ”) /_ノ/ FMV /
           .〜|  |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
          し`J           [[] _________/  |
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     確かに籍は入れていません。     君の言わんとしている事は判る。
     しかし、腹の中の子供の父親は    それでは、ここにその子供の
     私であり、結婚もします。        戸籍謄本を持って来たまえ。
    `─────y────────'  `──y────────────'

          ∧∧                ∧_∧ _
          (;゚Д゚)                  (´∀` ):::/| ____
          |つ つ                 /( 「:: ”) /_ノ/ FMV /
           .〜|  |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
          し`J           [[] _________/  |
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

163 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:11 ID:7GGViU72
45/109

     イエ、ですから、まだ生まれても           そう、それが規則という物だ。
     いない子供の戸籍もなにも・・・。           君は現在、書面上、夫でもなければ
    `─────y─────────'         父でもない。
                                  `───────y────────'

          ∧∧                 _____           ∧_∧
          (;゚Д゚)               / |:::::::::::::::::/| ____  ( ´∀`)
         ⊂  つ                 /::::|::::::::::::::/_ノ/ FMV /.  (”  「:)
           .〜|  |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |.  人  y
          し`J           [[] _________/  | (__(___)
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                      | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     しかし・・・、そこを何とか     君の言う事は信用しよう。
     大佐の御力添えで・・・・。     しかし、それを証明出来る公の記録が
    `─────y──────'   無い限り、私にもどうにも出来ないのだよ。
                        `───y───────────────'

          ∧∧                 _____ 
          (;゚Д゚)               / |:::::::::::::::::/| ____
         ⊂  つ               _/::::|::::::::::::::/_ノ/ FMV /_
           .〜|  |           /∧_∧ ̄ ̄\/___/ |
          し`J             [[] (´∀` ) _____/  |
                      | | (「:: ”) ‖ ‖  | |  /
                      | |  .Y  人. ‖ ‖  | |/
                          ̄ (___)__) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

164 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:12 ID:7GGViU72
46/109

     そうですか・・・。    無論、君にも兵役拒否をする権利は有る。
    `────y──'    我が国の法令に則り、10年間の
                  禁固刑との引き換えにだ。
                 `──y────────────────'

          ∧∧     ∧_∧        _____ 
          (;゚Д゚)     (´∀` )     / |:::::::::::::::::/| ____ 
          U  |     ( 「:: ”)     /::::|::::::::::::::/_ノ/ FMV /
           .〜|  |     | | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
          し`J    .(_(__)[[] _________/ .|
                       | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                       | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    ∧_∧    それが賢い選択ではない事は、君なら判るだろう。
   (´∀` )   私もみすみす優秀な部下を失いたくはない。
   ( 「:: ”)   私は君が思っている以上に君を評価し、期待をしているのだよ。
           この私に力を貸してはくれないか?
           そうする事が君の大切な女性や、生まれて来る子供を危険から守る為の
           最善の手段なのだ。

165 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:13 ID:7GGViU72
47/109

     ・・・・・・・・・・      君の理解に感謝する。
     イエッサー・・・     来週初めよりの2ケ月間の訓練を経て実戦任務だ。
   `─────y──'   今日は宿舎に戻り、ゆっくり休みたまえ。
                 `──y────────────────────'

          ∧∧       ∧_∧        _____ 
         /つ゚Д゚)     (´∀` )     / |:::::::::::::::::/| ____ 
  .        ヽ`   |     ( 「:: ”)     /::::|::::::::::::::/_ノ/ FMV /
           .〜|  |     | | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/___/ |
          し`J    .(_(__)[[] _________/ .|
                       | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |  /
                       | |  ‖ ‖ ‖ ‖  | |/
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

166 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:15 ID:7GGViU72
48/109

 2ケ月間の訓練期間を経て、俺は戦場に戻って来た。
 重機の油の匂いと硝煙の匂いが立ち込めた戦場に。
 ここは地獄の一丁目・・・・
             ____
             ヽ===@=/_
              ( ´∀`)                             ,-‐‐-、
        ____(”「:: ”)_____,,,,                       i___:;i 
     _ .//─/──┌─/*,.─ヽ_ヽ            ,-‐-、       ( ^^   )~}
     | |//./(;`Д´) .|| /;'**;*.| | |│   ,-‐-、     i___.:;i      (つ■ll∩ii=━
     └//─────└────┛|-丶   i___.:;i    (゚∀゚ )~}        l⌒I [].| .}
     〆____/ ̄ ̄ ̄/_〆_ / .| _|   (゚∀゚ )~}   l⊃■∩llii=━   (_)ヽ l~
    |○)。|(*)∩∩∩∩(⌒)|0○)| ./|| _||   l⊃■∩llii=━ 0, []|〜   ,-‐-、  (_) .;),;.,)
   ..└──ゝ__∪∪∪∪ゝ,,───┛|| | |   0, []|〜 ,-‐-、 .`J 、:)   i___.:;i
    〃//└\_¢¢¢ ̄/┛| / //ヾ .| | |     `J ,.;)i___.:;i      ミ゚Д゚,,彡}
    ||||│≦〆∠二二二\≧||│.┃|/ |  .;),;.,)    (゚Д゚,,)~}    l⊃■∩llii=━
    ||||│ |/,.,::;       . ..|│| .┃..,;:.:,));;.:)),.;)   l⊃■∩llii=━   0,,,[]ミ〜
 , 'ヽミ\ヽ 丿.;彡       ミミ;ヽヽヽノ从;//ソ;.)、:)    0, []|〜       .`J 、:)
     ^⌒⌒            ⌒^⌒             `J ,.;)

167 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:16 ID:7GGViU72
49/109

 自ら掘ったタコ壺に上体を沈め、敵を狙う。
 頭上をかすめて行く敵弾。
 一瞬でも気を抜けば、タコ壺は墓穴に早や替わりだ。

          ─────  ────
    ─────      ───      ───────
                    ,-‐-、  もっと頭を下げろー !!
                    i___.:;i
               从   ミД゚;彡}   ;"'';;
                ━=iill∩l■⊂ミ}  ;;;;;;;;;::::;
     "';;;゙゙';"'';;";゙゙''";;'';W;''"';;;゙゙';"'';;; ,-‐-、 ";;;゙゙;';'"゙゙;''"';;;゙゙';"'';;";゙゙''";;''
                      i___.:;i
 ;;''"';'"゙゙';;'"';;;'"''"';';"     从    (Д゚;)~}   ,,;"'';;    ";;''"';'"゙゙';;'"';;;'"''"';';"
                   ━=iill∩l■⊂|}   ;;;;;:::;::,          ;;''"';'"゙゙';;'"';;;'"''"';';"
                  W ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;''"';'"゙゙';;'"';;;'"''"';';"'゙゙'";"";;;゙゙;';'"゙゙;''"';;;゙゙';"'';;";゙゙''";;''"';'"゙゙';;'"';;;'"''"';';"

168 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:17 ID:7GGViU72
50/109

 今日も戦友が一人散った。
 遺体は後方部隊の駐屯地まで送り、そこから内地へと送り返される。
 「内地に戻りたい」それは皆の共通の想い。
 出来るだけ叶えてやりたいが・・・・
                              ... :::: ... .:.:::..: ::. .... ::..: .
                 .....  ...: . : ...: .... :..:..    ...: : ....: : .. .... :. ::..::.. ..:..
                       ...: : .. : ...: ...::.: ..:.  ...::. . :::... . .::::. .. .:::....
               ,-‐-、  敬礼    .... : ..::: :.:.: :.  ..::. .:: .:. : ...:: ::.. : ...: .::: :.....
          ,-‐-、  i___.:;i          ...:.:. :. ..:: . : .:. : ... :::. : .... :: .:: ... :..: .:: .:....
         i___.:;i /つ゚Д゚彡           ... : ::: ... :.:.::.. :.  : .. .:: :... :::... :..: ..::::.....
       /つ゚Д゚) ヽ`¶Y¶)             ....: .::::. . .::. ::.. :. : ....   ::.. . : ...:::.:... .....
       ヽ`¶Y¶) 〜ミ  []     /⌒⌒ソ .::.     ... .::.:.::...:  .:: :..:.: : .. ::::..... ..::: .:::: .......
    .  〜|  []   し`J   ./⌒⌒ソ .::.
      . し`J        /⌒⌒ソ .::.
                 (⌒⌒ソ .:.:.::
               """"""""""""""

169 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:18 ID:7GGViU72
51/109

 戦闘の最中では思うに成らず、腕のみを切り落とし、ズタ袋に放り込み
 送る事もある。
 骨さえ残さず散った戦友は、遺品と辺りの土を靴下に詰め込み送る。
 

 せめて、骨を残して死にたいと思う自分に気が付き、ハッと我に帰る。

  .....  ...: . : ...: .... :..:..    ...: : ....: : .. .... :. ::..::.. ..:..
 ...: : .. : ...: ...::.: ..:.  ...::. . :::... . .::::. .. .:::....
 .... : ..::: :.:.: :.  ..::. .:: .:. : ...:: ::.. : .             俺は生きて
 ...:.:. :. ..:: . : .:. : ...                       しぃの所へ帰るぞ
                             ,-‐-、
                            i___.:;i
                           _ (゚Д゚;)    __
                        |.|⊂⊂ヽ     {‖‖}
                   ;;'"';;;'"''"';'; ∪ (ヽノ⌒)〜 { × }
       """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

    コイツにも、内地で帰りを待つ人がいるだろうに・・・・

170 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:19 ID:7GGViU72
52/109

 ある村の近くで野営を張る。
 村人は友好的ではないが、敵意の目を向けられる事も、まず無い。
 今までネオムギ茶国王の圧政に苦しめられて来たのだろう。
 只、村人は何かに怯えている。
 怯えの対象は俺達ではない。
 彼等の村の中に潜り込んでいる「何物」かにである。

 夕方、村人から差し入れが有った。
 酒と暖かい料理だ。
 その場はありがたく頂戴するが、それを俺たちが口にする事は無い。


 ...: : .. : ...: ...::.: ..:...: : .. : ...: ...::.: ..:...: : .. : ...: ...::.: ..:...: : .. : ...: ...::.: ..:...: : .. : ...:
 ...: : ....: : .. .... :. ::..::.. ..:.....: . : ...: .... :     .: : ....: : .. .... :. ::..::.. ..:.....: . : ...: ...
 ...::. . :::... . .::::. .. .:::....                  ...::. . :::... . .::::. .. .:::.....::
 ...:.:. :. ..:: .                               .:. :. ..:: . ::.
 ...:.:. :                    感謝します         .:: . ::.
       ∧_∧  差し入れニダ ,,∧∧    ,,,∧,,∧
      <丶`∀´>         /(゚  ,,)   /ミ  ,,ミ
      (  つつ ̄ ̄ ̄|     ヽ`‖||)  ヽ`‖|| ミ)
      | | ||____|      |  `〜  ミ  ミ〜
      〈_フ__フ           し`J    し`J

171 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:21 ID:7GGViU72
53/109

 一人も寝る事なく、待ち構える。
 夜半になると、村人が二回目の差し入れにやって来る。
 眠り薬入りの酒の次は、鉛玉の差し入れだ。
 もらってばかりでは相手にも悪いので、きっちりとお返しをしておく。

 ...: : .. : ...: ...::.: ..:...: : .. : ...: ...::.: ..:...: : .. : ...: ...::.: ..:...: : .. : ...: ...::.: ..:...: : .. : ...:: .. : ..:
 ...: : ....: : .. .... :. ::..::.. ..:.....: . : ...: .... :     .: : ....: : .. .... :. ::..::.. ..:.....: . : ...: .....: .
 ...::. . :::... . .::::. .. .:::....                  ...::. . :::... . .::::. .. .:::.....::. .. .
 ...:.:. :. ..:: .                               .:. :. ..:: . ::. . :
 ...:.:. :                アイゴー      アイゴー       :::.
          ビシュ!!┃   ∧  ┃。_∧ ;ζ´ >;;*∴;   ビシュシュシュシュシュシュ!!!!
          。  。lll∧;:,∴。_lllつ  ∧_ :*;:,∴ ∧_∧:*;:,∴
    ズバン!!!  。 。lニl' <ヽ`Aζ ><`ζ;  *> 从<ヽ`A;:,∴
 , ノ从ゝ    。 ⊂ |l:i|∴ 。 * γ; ∴つ ⊂≠[]ヨ===┷ ∪
  Σ 。  。。从从 ; 人。:*;:,∴ 从Yζ ;人   Y  人
     。 〈,∴_フ 。;:,∴  J 〈_,フ  J ,∴〈_〉 J:*;:,∴
       // // // // // // // // // // // // // // 
    // // // // // // // // // // // // // //// 
      // // // // //// // // // //// // // // // 
      ,-‐‐-、 从,          ,-‐-、从,       ,-‐-、 从,
      i___:;i゛ _,;:' ズドドドドド i___.:;i._,ドドドドドドド i___.:;i _,: ドドドドド!!!
     (    )//lζ       (,,  ,)/lζ     ミ,,   ミ/l ζ
     (‖ ‖)[]/;:.,.        ( || ||[]/ ;:.,      ミ|| ||ミ[]/ ;:.,
      l ○ | l」''        〜'  |l」''       〜ミ  ミ l」''
     (_ノヽ__)::::::.          し`J::::::.        し`J::::::.


172 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:23 ID:7GGViU72
54/109

 隊員の数を減らしながらも、俺達の部隊は驚異的な速さで戦線を前進させて行く。
 ネオムギ茶の便衣兵どもも、効果無しと判断したのか、最近は見掛けなくなった。
 通常の戦闘に俺達が負ける要素は無い。
 ひたすら前進、目指すは首都「ムギ茶City」。


                          ____
                         _ヽ=@===/
                      (∀`  )                     ┃
          ┃     rj=====nゝ(::|”ノ)__    ┃         ,-‐-、‖
       ,-‐-、‖.(| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| /⌒.しノ//,-‐-、‖        i___.:;i≡
      i___.:;i≡ ======ヽ__| 0:|| ソ===/ i___.:;i≡二 ̄ ̄.|   (゚∀゚ )~}
      (゚Д゚,,)~} 〆´⌒゙ヽ.\. .||――〃 ミД゚ ,,彡}ヽ|  . |   ⊂Y¶つ}ゝ
      ⊂Y¶つ  i (∴) i--i=====------⊂ミY¶ミつ i" ̄ ̄    ⊂ []|〜
      ⊂,,ノ〜  ヽ、____,ノ          ⊂,,ノミ~_ノ ;;.:))     ,,`.U
       `J                        `J

173 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:24 ID:7GGViU72
55/109

 多くの戦闘を乗り越え、遂に俺達はムギ茶Cityの手前までたどり着いた。
 あの街を落とせば俺達の役目も終わる。

....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.                             ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.....                   __,,,,,_         ..:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::..........             i''''''i==ii ~|    i''''"""~iiii:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::    : : : : : : . ,,,,___   i{}:::i//ii ;;|__,,,, i-''iiii,,  ..iii|--;::::..:::::::....:::::
. .:. . .. :      . : : :___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;.!i|:::::|:::....:::::...:::::
,,, .  : .         |::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::| :..  __,,,,
||ii==「!!!!!!!!!!!!_ . :: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::|/ヽ__i-|; ; ;
||__| ̄|||||||||||||iii   | ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~~''''i-;==;;=iii|「「司 ii三.|; ; ;
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |iiii| |「「| ̄| ii三|.|; ; ;
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三 ,|; ; ;
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三
:: ::: : :: : :: :  : :  : ::: : : :: : :: : :: :: :: : :: :::: ::: : :: : :  :: : ::: : : ::: :: : : :::: : :  :: : :: : :: :: :
  :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :
   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :
  :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :    やっとここまで
 : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : :: : :: :: :::: : : ::: :: : : :::           来た・・・・
⌒;;⌒゙ゞ)ヾ:: ::: : :: : :: :  : :  : ::: : : :: : :: : :: :: :: : :: :::: ::: : :: : :  :: : ::: : : ::: :: ::: ┃     ┃
,,;゙;;;゙゙メ;;;;゙゙ゞ))"^""''--= _,,,,...._ _ ...._,,,....-''''" """"  ̄ ``- -- = = ...,,,  ,-‐-、‖  ,-‐-、‖
;,,,,;;::ソ;;;゙;;::゙::;))           .,,,           ..,,          wiiw  i___.:;i≡  i___.:;i≡
;゙;;;;゙゙;;;;ゞ;;;゙,,;゙))              ,,..                     (゚{‖‖} ミ,,{‖‖}
,::;;゙゙;゙゙;;;;;゙゙;))シ))  wiiw    .,,,            www        ..,,  U{ □ }ゝ U{ □ }ゝ
                                            |  `〜  ミ  ミ〜
                                            し`J    し`J

174 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:25 ID:7GGViU72
56/109

     諸君等の活躍により、我々は遂に敵国ネオムギ茶の首都目前までやって来た。
     これより小休止の後、我が軍は最終目的地、ムギ茶Cityへの突入を決行する。
     我々に課せられた使命は、ネオムギ茶宮殿,各行政機関,放送施設の制圧と、
     市内の残存兵力の排除である。
     尚、先行偵察隊の報告によると、市内の民間人は全て郊外へ避難しており、
     市内に残っているのは兵士と王族の関係者のみだ。
     敵国人を見た場合、民間人の格好であろうが迷わず攻撃しろ。
     一瞬でも躊躇すれば、やられるのは自分自身である事を認識して欲しい。
   `──────────────y────────────────────'

                     ____
                     ヽ===@=/_
                     ( ´∀`)                         ┃     ┃
       rj=====n ゝ    C). (”「:: ”)                       ||-‐-、  .||-‐-、
   (| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||/ヽ   //. | | |           ┃     ┃       ┃  i___.:;i  i___.:;i
   〃======ヽ__| 0:||  i===/ ̄二二二二 ̄ ̄|.  ,-‐-、‖  ,-‐-、‖  ,-‐‐-、‖  (∀゚ ,)~} (∀゚ ,)~}.,-‐
  [l=〆´⌒゙ヽ.\. .||――〃  /.〆´⌒゙ヽ. |   |. i___.:;i≡  i___.:;i≡ i___:;i≡ (¶Y¶U } (¶Y¶U }i__
    i (∴) i--i=====------|-i (∴) .i" ̄ ̄ (゚{‖‖} ミ,,{‖‖}. (,,{‖‖}]  | []|~~   | []|~~(,,{‖
    ヽ、____,ノ           ヽ、____,ノ      U{ □ }ゝ U{ □ }ゝ.( { □ })ゝ し`J   し`J  ( {
                              |  `〜  ミ  ミ〜  |  |  |              |  |
                              し`J    し`J   (__)___)                (__)_

175 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:26 ID:7GGViU72
57/109

 作戦開始前の小休止、兵士はそれぞれ色々な方法で高ぶる気持ちを
 落ち着かせ様とする。
 神に祈る者もいる。
 日記や家族への手紙を書く者もいる。
 そして俺はいつも・・・・。

           しぃ・・・・
                      、、, ん ?
          ,-‐-、  ∧∧     ∧,,∧   ,-‐-、
         i___.:;i (゚Д゚,,)    ミ゚Д゚,,彡 i___.:;i
            {‖‖} U[]⊂)     Uミ¶Y¶ミ) {‖‖}
         { × } (ヽノ⌒)〜 ミヽノ⌒ミ〜{ × }
    """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


        __________
        | ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ヾ ; ; ヾ|
        | ;ヾ ; ;";ヾ; "/" ; ;ヾ ;ヾ "|
        | ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; メヾ "  |    待ってろよ
        | ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "   |
        |""|l!|| ll|ソ  ""       |    もう少しで
        |  l;l!ll |l|          |
        |  |:l||l |l|.,,,iii ∧∧  iiiii;;;|    帰るからな・・・
        |  |;l!l| ||l iiii (゚ー゚*) iii;;;;;|
        |  |ill|| lll.⌒ ヽ)(/| Y⌒ |
      ..::::::::::....il|l l!|二  |  |〜二 |
     ,;;::"" "::::::| !!|、.,.,  U U     |
    ,;;::    ":::::::             |
   ,,;;::      ":::::.            |
   ;;:::       ::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

176 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:27 ID:7GGViU72
58/109

                    オイ、ギコ!
                    彼女の写真か?
                    俺にも見せろよ。
            しぃ・・・・ `───y──────'

          ,-‐-、  ∧∧     ∧,,∧   ,-‐-、
         i___.:;i (゚Д゚,,)    ミ゚Д゚,,彡 i___.:;i
            {‖‖} U[]⊂)     Uミ¶Y¶ミ) {‖‖}
         { × } (ヽノ⌒)〜 ミヽノ⌒ミ〜{ × }
    """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


    しぃっていうんだ
    もうじき子供も生まれる。 なかなかかわいいじゃねえか。
   `────────y──'`───y─────────'

          ,-‐-、   ∧∧     ∧,,∧   ,-‐-、
         i___.:;i  (,,゚Д゚)    ミ゚Д゚,,彡 i___.:;i
            {‖‖} .ノつ つ []⊂ミ¶Y¶ミ)  {‖‖}
         { × }〜(⌒ヽ´)   ミヽノ⌒ミ〜.{ × }
    """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

177 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:28 ID:7GGViU72
59/109

         ちゃかすなよ !  その娘の為にも無事に帰んないとな。
                     最後まで気を抜くなよ。
        `─────y──'`───y─────────────'

          ,-‐-、   ∧∧     ∧,,∧  ,-‐-、
         i___.:;i   (,,゚Д゚)    ミ゚Д゚,,彡 i___.:;i
            {‖‖} ⊂¶Y¶つ[] ⊂ミ¶Y¶ミ) {‖‖}
         { × }〜(⌒ヽ´)   ミヽノ⌒ミ〜{ × }
    """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


           お互いにな !  俺には内地で待ってる様な
                     女はいねーぇよ。
        `─────y──'`───y─────────'
          ,-‐-、   ∧∧     ∧,,∧   ,-‐-、
         i___.:;i  (,,゚Д゚)    ミ゚Д゚,,彡 i___.:;i
            {‖‖} .ノつ つ[] ⊂ミ¶Y¶ミ)  {‖‖}
         { × }〜(⌒ヽ´)   ミヽノ⌒ミ〜.{ × }
    """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


       抱きたい女ぐらい
       いるだろう。        それなら山程いるぞ。
     `───────y──' `──y────────'

          ,-‐-、   ∧∧     ∧,,∧   ,-‐-、
         i___.:;i  (,,゚Д゚)    ミ゚Д゚,,彡 i___.:;i
            {‖‖} .ノつ つ   (ミ¶Y¶ミ)  {‖‖}
         { × }〜(⌒ヽ´)   ミヽノ⌒ミ〜.{ × }
    """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

178 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:30 ID:7GGViU72
60/109

 僅かな休憩の後、俺達の部隊はムギ茶Cityへの突入を開始した。
 ところが、市内に入った俺達は驚いた。
 人影が全く無い。
 郊外に避難している民間人はともかく、俺達を迎え撃つはずの
 兵士の姿さえ見当たらないのだ。

     _____ 
      |・・・・・・ |
 ̄――|・・・・・・ |-|二二|ニ|                      _______
l .ll .!i i    ―┐ .|  | |                      ┌┐-==!|: : : : : :
|.:||.:|| || || ||:||:||.|| ̄||||||||| |:::  ̄|            iiiiiii_| | | .!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |::: _ll | ̄| ̄|.|li!¬   「_|:| 巨 i---| .!|   _ ______
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |::: _ll |  |  |.|li|!: |   「_|:| 巨 | ....| | ̄| ̄|==|  =======
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |:::   |  |  |.|l      \| 巨 | ....| |  |.= |==|   = = =
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |:::   |__.:l- ̄          .|_ :!| |  |.= |==|   = = =
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |_− ̄                  ~'-| |  |  |==|   = = =
|.:||.:|| || || ||:|l:l::.!|_− ̄                  _         |  |==|
|.:||.:|| || || ll ll '''┘       ― ̄           ―_   `   =============
|.:||.:|| l  ―       ― ̄                 ―_  ` 、
_―― ̄    _― ̄                      __  ` 、

179 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:31 ID:7GGViU72
61/109

                |:::    連中、どういうつもりだ。
                |::::    抵抗を諦めたのか・・・。
                |::::   `───y───────'
                |:::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  \      |=========  Eight Twenty ====
_____________\__|_______________
                |:::::::::::::::::::::::|    |
                |:::::::::::::::::::::::|    |______
_________________,|__ ::::::::::::::::::|    |     \ \  |  わからん。
|  ||――――||  ||――――|| ::::::::::::::::|    |       \ \|   しかし、油断はするなよ。
|  ||..[][][][][]. ||  ||...[][][][][] || ::::::::::::::::|    |         \ | `─y──────────'
|  || ・・・・・・ ||  || ooooo.|| ::::::::::::::::|    |            ||
|  ||..[][][][][]. ||  ||     ロ|| ::::::::::::::::|    |            ||
|  || lニニl ロ,||  ||  lニニ| || ::::::::::::::::|  .,-‐-、          .,-‐-、
|  ||□□□□||  ||        || ::::::::::::::::|  i___.:;i ___   i___.:;i ____
|≡||========||≡||========|| ̄ ̄ ̄   (゚Д゚;)       ミ゚Д゚;彡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       l⊃■∩llii=━   l⊃■∩llii=━
                         | []|〜         ミ  []ミ〜
                         し`J        し`J

180 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:32 ID:7GGViU72
62/109

 その時である。
 前方から銃声が響いた。

                     |:::::::::::::::::::::::|
                     |:::::::::::::::::::::::|
                     |:::::::::::::::::::::::|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       \      |=========  Eight Twenty ====
     _____________\__|_______________
                     |:::::::::::::::::::::::|    |
                     |:::::::::::::::::::::::|    |_____________
パーン   ____________|__ ::::::::::::::::::|    |     \ \  ||   \ \
 パーン  .||――――||  ||――――|| ::::::::::::::::|    |       \ \||     \ \
     |  ||..[][][][][]. ||  ||...[][][][][] || ::::::::::::::::|    |         \ ||      \ \
     |  || ・・・・・・ ||  || ooooo.|| ::::::::::::::::|            ||
     |  ||..[][][][][]. ||  ||     ロ|| ::::::::::::::::|  危ない !!      畜生・・・・、どこだ ?!
     |  || lニニl ロ,||  ||  lニニ| || ::::::::::::::::|  ふせろ !       建物に潜んでやがる。
     |  ||□□□□||  ||        || ::::::::::::::::|`──y────'   `──y────────'
     |≡||========||≡||========|| ̄ ̄ ̄       ヾ               ヾ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ,-‐-、             ,-‐-、
                              i___.:;i  ∫         i___.:;i  ∫
                         ━=iill⊂(゚Д゚⊂⌒ヽつ    ━=iill⊂ミ゚Д゚彡ミミヽつ
                                  ̄ ̄             """""

181 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:34 ID:7GGViU72
63/109

このままでは膠着してしまう。
そう思った俺は一つの建物に目星を付け、
突入を決意した。

                |:::::::::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  \      |=========  Eight Twenty ===
_____________\__|_______________
                |:::::::::::::::::::::::|    |
                |:::::::::::::::::::::::|    |_____________
_________________,|__ ::::::::                    ||   \ \
|  ||――――||  ||――――|| ::::::  俺が行く !      ||     \ \
|  ||..[][][][][]. ||  ||...[][][][][] || ::::::  お前は援護してくれ。       \ \
|  || ・・・・・・ ||  || ooooo.|| :::::::::`───y──────'
|  ||..[][][][][]. ||  ||     ロ|| ::::::::::::::::|                やめろ ギコ !
|  || lニニl ロ,||  ||  lニニ| || ::::::::::::::::| ,-‐-、            単独で動くなー!!
|  ||□□□□||  ||        || ::::::::::::::::| .i___.:;i          `───y──────'
|≡||========||≡||========|| ̄ ̄ ̄  (゚Д゚;) ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      l⊃■∩llii=━          ,-‐-、
                        0, []|〜ヽ           i___.:;i  ∫
                          `J         ━=iill⊂ミ゚Д゚彡ミミヽつ
                                           """""

182 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:35 ID:7GGViU72
64/109

      |i―ii―i|       .|i―ii―i|     |i―ii―i|     |
      ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
      ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
      ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |
      '―――'       '―――'     '―――'    . |
            :   ,                    :::|
        .                .              |
, ..,.  ,.  , ,. .,,..,.  ,,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
_________________________,] ,
                          .             ::::| | 確か、ここの窓
            :   ,                        :::| | だったと思うが・・・・
   ______     .____    . ___     .:| `y─────────'
   ||         ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |
   ||         ||.       ||_||_||     ||_||_||     |,-‐-、
   ||         ||       :||―||―||     ||―||―||     |___:;i 
   ||       O ||    '   ||_||_||     ||_||_||     |゚Д゚;) \
   ||   ===.   ||     '―――'      '―――'     | ■∩llii=━
   ||         ||        ;;                    || []|〜    \     . :
__..::||_____||_________________|し`J    .   \
   i´─――――`i   '      .             :            \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~                                     \
                 ,              '         ;           \
                                                      \
____________________________________ノ,|
───―――――――――――――――――――――――――――――――― '"
         :    '      .             '                :   '

183 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:36 ID:7GGViU72
65/109

      ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
      ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
      ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |
      '―――'       '―――'     '―――'    . |
            :   ,                    :::|
        .                .              |
, ..,.  ,.  , ,.                 ,  ,,. ., ,..,.  , ,. _|
_____  イキナリ、蜂の巣だけは _________,]
            勘弁してくれよ・・・・               ::::|
        `───y───────'           :::|
   ______     .____    . ___     .:|
   ||         ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |
   ||         ||.       ||_||_||     ||_||_||     | \
   ||         || .,-‐-、 :||―||―||     ||―||―||     |.  \   :   '
   ||       O || i___:;i . ||_||_||     ||_||_||     |    \
   ||   ===.   || (゚Д゚;) .'―――'      '―――'     ..| ,     \
   ||         ||l⊃■∩llii=━ ;;                  |        \     . :
__..::||_____|| | []|〜 ._____________|       .   \
   i´─――――`iし`J       .             :            \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~                                     \
                 ,              '         ;           \
                                                      \
____________________________________ノ,|
───―――――――――――――――――――――――――――――――― '"
         :    '      .             '                :   '

184 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:37 ID:7GGViU72
66/109

 機関銃のトリガーに指を掛けたまま、俺は扉を開け、中を伺う。
 部屋の隅に向い、隠れようとした背中が見えた。

               :.:.::..:::|::::::::: .:
               ..:.:.::..:::::|::::::::: .:
             :.: ..: :::::::::|:::::::::::: .:
             :.:.: .: .:::.:::|:::::::::::::::: .:
           :.: :.: .: .:. :::.::::|:::::::::::::::::::: .:
           .;::.:.:..:::.:. ::::::::|:::::::::::::::::::::.:
         : .: : ::::.   ::::::::|:::::::::::::::::::::::: .:
      .: : ::::::::::::  ∧∧ .i、----、:::::::::::::::::::::: .:.
     .: : :::::::::::::::: (゚;  ,).i、ー、.__ー、::::::::::::::::::::::::::. :. 
      ̄ ̄ ̄ ̄. と  |..i、ー、.|_____|::::::::::::::::::::::::::. :
       : . .:.:::::::::: |  `〜ー、.|_____|::::::::::::::::::::::::::. :
        .: .: : ::::: し'ヽ) ))ー、|_____|::::::::::::::::::::::::. :
           : . :. : : :. .: :.: .: .:. :::.::::\:::::::::::::::::::
            : . :. : : :. .: :.: .: .:. :::.:::: \::::::::

185 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:39 ID:7GGViU72
67/109

 俺は中に入り、叫んだ。

      |                         動くな !!
      |                          撃つぞ !!
      |                       `──y─────'
      |     _____
      |   /__   __/|                 ,-‐-、
      |   |_.  ∧∧ ._|/|             i___.:;i
      |__|_. (゚;  ,) _|/|_____       (Д゚;)  _______
     /   |_. と  | _|/         ━=iill∩l■⊂|
   /        |  `〜                     | []|〜
  /         し'ヽ)                  し`J

186 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:40 ID:7GGViU72
 銃口を向けたまま、俺はそいつを見た。
 若い女の様だ。
 民間人の格好をしているが、兵士に違いない。
 「油断するな・・・」 俺は心の中で呟いていた。

                             変な動きをすると、ぶっ放すぞ !
      |                       手をこちらに見せたまま、
      |                       ゆっくりと振り返れ !
      |                      `───y───────────'
      |     _____
      |   /__                     ,-‐-、
      |   |_.  ∧∧ ・・・・・             i___.:;i
      |__|_. (゚;  ,) _|/|_____       (Д゚;)  _______
     /   |_. と  | _|/         ━=iill∩l■⊂|
   /        |  `〜                     | []|〜
  /         し'ヽ)                  し`J

187 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:41 ID:7GGViU72
68/109

 女は俺の指示に従って、ゆっくりと振り返った。
 その女の顔を見た時・・・・ 俺は驚いた。

            お願い
            撃たないで・・・          しぃ・・・・・?!
          `──y─────'
                  |             そんなバカな !
             ∧∧ .i、----、
            (;゚ー゚) i、ー、.__ー、         しぃがこんな所にいるハズが無い。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ⊂  ⊃、ー、.|_____|
           〜|  | ..ー、.|_____|         まったくの別人だ。
             U U  ー、|_____|
                       \       しかし・・・、よく似ている。

188 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:42 ID:7GGViU72
69/109

      |   見ての通り            嘘をつくな !
      |    私は民間人よ。         民間人は皆、避難したハズだ。
      | `────y─────'     `────y─────────'
      |     _____
      |   /     .._/|              ,-‐-、
      |   |_.  ∧∧ ._|/|             i___.:;i
      |__|_. (;゚ー゚) _|/|_____       (Д゚;)  _______
     /   |_ ⊂  ⊃__|/         ━=iill∩l■⊂|
   /      〜|  |                  | []|〜
  /         U U                      し`J

189 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:44 ID:7GGViU72
70/109

        みんなはそうしたけど、       こんな危険な所にか?!
      |  私は自分の意志で          バカバカしい。
      |  ここに残ったの。           そんな事、信用出来るかっ !
      | `────y──────'     `────y─────────'
      |     _____
      |   /     .._/|              ,-‐-、
      |   |_.  ∧∧ ._|/|             i___.:;i
      |__|_. (;゚ー゚) _|/|_____       (Д゚;)  _______
     /   |_.. |⊃ ⊃_|/         ━=iill∩l■⊂|
   /      〜|  |                  | []|〜
  /         U U                      し`J


      |  だって、それが・・・         彼との約束・・・?
      |  彼との約束だから・・・       それはどういう事だ?
      | `────y─────'     `────y──────'
      |     _____
      |   /     .._/|              ,-‐-、
      |   |_.  ∧∧ ._|/|             i___.:;i
      |__|_. (;゚ー゚) _|/|_____       (Д゚;)  _______
     /   |_ ⊂  ⊃__|/         ━=iill∩l■⊂|
   /      〜|  |                  | []|〜
  /         U U                      し`J

190 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:45 ID:7GGViU72
71/109

       兵士になった彼が戦場に行く時、
       絶対に帰って来ると約束してくれたの。
       だから、私は彼をここで待ち続けるって
       約束したの。
     \_______ __________/
                    V

            
                   ∧∧
                (,,゚ー゚)
                 ⊂  ⊃


        彼が帰って来るまで
      |   私はここを絶対に 
      |   離れない !
      | `────y─────'
      |     _____                   ・・・・・・
      |   /     .._/|                 ,-‐-、
      |   |_.  ∧∧ ._|/|               i___.:;i
      |__|_.. (,,゚ー゚) _|/|_____       (゚Д゚;)  _______
     /   |_.. |⊃ ⊃_|/         ━=iill∩l■⊂|
   /      〜|  |                  | []|〜
  /         U U                      し`J

191 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:47 ID:7GGViU72
72/109

        彼は今もきっと、               国境付近のムギ茶軍は
      |   国境で戦っているわ。            全滅したハズだ・・・・。
      |                           情報が閉ざされているのか・・・・。 
      | `────y─────'          `- - - y - - - - - - - - - - - - - - -'       
      |     _____                  。
      |   /     .._/|                 ,-‐-、゚
      |   |_.  ∧∧ ._|/|                 i___.:;i
      |__|_.. (,,゚ー゚) _|/|_____       (゚Д゚,,)  _______
     /   |_ ⊂  ⊃__|/         ━=iill∩l■⊂|
   /      〜|  |                  | []|〜
  /         U U                      し`J


        彼が帰って来た時、私が      ここに残っていたら、お前が死んでしまうぞ。
      |   居なかったら彼が悲しむ      そうなれば、彼が帰ってきた時にどれだけ
      |   と思うから・・・・。           悲しむか考えてみろ。
      | `────y───────'   `────y───────────────'
      |     _____          カチャ…
      |   /     .._/|               γ┃,-‐-、
      |   |_.  ∧∧ ._|/|               ||i___.:;i
      |__|_.. (,,゚ー゚) _|/|_____       ≡(゚Д゚,,)  _______
     /   |_ ⊂  ⊃__|/             ⊆¶Y¶U
   /      〜|  |                    ■ | []|〜
  /         U U                      し`J

192 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:48 ID:7GGViU72
73/109

      |   それは・・・・・            彼にしたって、戦争が終わるまでは帰っては来ない。
      |                       それまではお前もどこかに避難しておけばいい。
      | `────y───────'   `────y──────────────────'
      |     _____
      |   /     .._/|                 ┃,-‐-、
      |   |_  ∧∧ .._|/|               ||i___.:;i
      |__|_. (;゚ー゚) _|/|_____       ≡(゚Д゚,,)  _______
     /   .|_... U  | __|/              .⊆¶Y¶U
   /       〜|  |                   ■ | []|〜
  /         U U                      し`J


       ただ・・・・・、
       今ここを通過中の部隊は皆、殺気立っている。
       もうしばらくは、ここに隠れていろ。
       この建物は俺がチェックした事にしといてやる。
       この中に隠れていれば安全だ。
     \_______ ____________/
                    V

                 ┃,-‐-、
              ||i___.:;i
              ≡(゚Д゚,,)
              ⊆¶Y¶U

193 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:49 ID:7GGViU72
74/109

      |             その後 私は・・・・             俺達の後方、2時間半遅れで
      |             どうすればいいの?           支援部隊がやって来る。 
      |           `────y──────'       `────y──────────'
      |     _____ サッ
      |   /____/| γ/|                       ┃,-‐-、
      |   |_____..|/|  | | ∧∧                    ||i___.:;i
      |__|._.____|/|_ ||(;゚−゚)  _________    ≡(,, ゚Д)  _______
     /   |._____.|/   ⊂   |                    []U¶Y¶)
   /.                   〜|  |                   ■ |  ,,つ
  /              , , , , U U                    ( ( ( (  (/´ 


               その人達に・・・・・       ああ。 そいつ等が来た時に
                                 白旗を挙げて投降すれば・・・・
             `────y─────'   `────y──────────'
                           |i―ii―i|          ||         ||
                           ||_||_||.  ┃,-‐-、 ||         ||
                   ∧∧       .||―||―||   ||i___.:;i .|         ||
                  (;゚−゚) ミ  .. ..||_||_||  ≡(,, ゚Д) | O       ||
                   | つ=|二フ  ..'―――.'   .[]U¶Y¶つ   ===..  ||
                  〜(  |                ■ |  [] .|       ...||
         ̄ ̄ ̄ ̄, , , , , U U    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   し`J   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

194 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:50 ID:7GGViU72
75/109

                              ・・・・・・・・・・・・

                           ____        ______
                           |i―ii―i|          ||         ||
                           ||_||_||.ブス ┃-‐-、 
                           ||―||―||  ∧∧_._.:;i ウグッ・・・ !
                           ||_||_|| (;゚−゚);゚Д),O     ||
                           '―――.' / つ=[ ¶Y¶つ  ===  ||
                                〜'  /;’  []        ...||
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   三 (/`J  し`J   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                 オット・・・、          きっ・・・、貴様・・・・・
                 これは いただくわよ。    やっぱり兵士だったか !
               `────y─────'  `────y───────'
                           |i―ii―i|          ||         ||
                           ||_||_||.     ,-‐-、       ||
                         ∧∧    ||―||―||     i___.:;i     ..||
                     (,,゚ー゚)   ||_||_||     (゚Д゚;)      ||
                    l⊃■∩llii=━  ―.'     =[¶Y¶つ  ===  .||
                     〜|  |               ;;’. []|〜      ||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  U U    ̄ ̄ ̄ ̄   ;;し`J   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

195 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:51 ID:7GGViU72
76/109

               モラの兵士は相変わらず     畜生、よくも騙して・・・・・。
                甘ちゃんダネ !          全部お前の造り話しか?!
              `─────y──────'  `────y────────'
                           |i―ii―i|          ||         ||
                           ||_||_||.     ,-‐-、       ||
                         ∧∧    ||―||―||     i___.:;i     ..||
                     (,,゚ー゚)   ||_||_||     (゚Д゚;)      ||
                    l⊃■∩llii=━  ―.'     =[¶Y¶つ  ===  .||
                     〜|  |               ;;’. []|〜      ||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  U U    ̄ ̄ ̄ ̄   ;;し`J   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               彼との約束の話しは本当さ。
               でも、彼は国境の戦いで死んじゃったよ。
             `──────y───────────'    
                           |i―ii―i|          ||         ||
                           ||_||_||          ||         ||
                         ∧∧    ||―||―||.      ,-‐-、  ・・・・・・・
                     (,,゚ー゚)   ||_||_||.     i___.:;i  ハア…ハア…
                    l⊃■∩llii=━  ―.'       (゚Д゚;) ===  ||
                     〜|  |                =[¶Y¶U       ||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  U U    ̄ ̄ ̄ ̄   ;;ヽノ⌒)〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      ̄ ̄ ドサッ !!

196 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:53 ID:7GGViU72
77/109

               お前達が殺したんだ !       それで敵討ちのつもりか・・・?
               だから私は兵士になったのよ。   ふざけるな !!
               お前達を殺す為にね !       戦争を仕掛けたのは、お前の国じゃないか !
             `──────y───────' `──y─────────────────'   
                           |i―ii―i|          ||         ||
                           ||_||_||          ||         ||
                         ∧∧    ||―||―||.      ,-‐-、      ||
                      (,, ゚O゚)   ||_||_||.     i___.:;i     .||
                    l⊃■∩llii=━  ―.'      (゚Д゚;) ===  ||
                     〜|  |                =[¶Y¶U      ||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  U U    ̄ ̄ ̄ ̄   ;;ヽノ⌒)〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      ̄ ̄


               国なんて関係無い。          死んだ男の為だけに
               これは私自身の戦争なんだ !   お前は戦っているのか?
             `──────y───────' `──y─────────'   
                           |i―ii―i|          ||         ||
                           ||_||_||          ||         ||
                         ∧∧    ||―||―||.      ,-‐-、      ||
                      (,, ゚O゚)   ||_||_||.     i___.:;i     .||
                    l⊃■∩llii=━  ―.'      (゚Д゚;) ===  ||
                     〜|  |                =[¶Y¶U      ||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  U U    ̄ ̄ ̄ ̄   ;;ヽノ⌒)〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      ̄ ̄

197 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:54 ID:7GGViU72
78/109

            そうよ・・・。 例え戦争が終わっても   そんな事・・・・・・       
            私はお前達を殺し続けてやる !      そんな事を・・・・
          `────────y───────' `──y─────────'   
                           |i―ii―i|          ||         ||
                           ||_||_||          ||         ||
                         ∧∧    ||―||―||.      ,-‐-、      ||
                      (,, ゚O゚)   ||_||_||.     i___.:;i     .||
                    l⊃■∩llii=━  ―.'      (゚Д゚;) ガシッ !!
                     〜|  |              =[つ●⊂     .||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  U U    ̄ ̄ ̄ ̄   ;;ヽノ⌒)〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      ̄ ̄


            オイ ! お前、何をしている。       させてたまるかっ !!
           `───────y─────'     `──y─────────'   
                           |i―ii―i|          ||         ||
                           ||_||_||          ||         ||
                         ∧∧    ||―||―||.      ,-‐-、      ||
                        (; ゚O゚)   ||_||_||.     i___.:;i ミ
                    l⊃■∩llii=━  ―.'      (゚Д゚;)ъ ピン !!
                     〜|  |               =[つ● つ ノ   .||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  U U    ̄ ̄ ̄ ̄   ;;ヽノ⌒)〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      ̄ ̄

198 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:55 ID:7GGViU72
79/109

               そっ・・・、それは手榴弾・・・      お前はここで死ぬんだ。
             `──────y────── '  `──y─────────'   
                           |i―ii―i|          ||         ||
                           ||_||_||          ||         ||
                     ∧∧lli|   ||―||―||.      ,-‐-、      ||
                        (; ゚O゚)   ||_||_||.     i___.:;i     .||
                     U   ⊃   '―――'.     (゚Д゚;) ===  ||
                / / 〜|  |               =[つ●.U彡ヽ   ||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ━=iill[≡l■U U    ̄ ̄ ̄ ̄   ;;ヽノ⌒)〜ъ,, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ガチャ !!                      ̄ ̄   チャリーン


                        そこを どけろー !!   これで終わりだ・・・
                       `────────y─' `─y────────'
                           |i―ii―i|          ||         ||
                           ||_||_||          ||         ||
                           ||―||―||  ∧∧ ..,-‐-、        ||
                           ||_||_|| (; ゚O゚)i___.:;i      .||
                           '―――.' / つ つ(-Д-)  ===  ..||
                                〜'  / =[つ●U       ||
           ̄ ̄ ̄━=iill[≡l■ ̄ ̄ ̄ ̄   三 (/`J  ;;ヽノ⌒)〜ъ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      ̄ ̄

199 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:57 ID:7GGViU72
80/109

          しぃ・・・・・・・

                      このヤロー・・・
                     `───y───' 
                   |i―ii―i|          ||         ||
                   ||_||_||          ||         ||       すまない・・・・
                   ||―||―||  ∧∧ ..,-‐-、        ||
                   ||_||_|| (; ゚O゚)i___.:;i      .||       お前との約束・・・・・
                   '―――.' / つ つ(-Д-)  ===  ..||
                        〜'  / =[つ●U       ||        守れそうにねぇーや・・・・
   ̄ ̄ ̄━=iill[≡l■ ̄ ̄ ̄ ̄   三 (/`J  ;;ヽノ⌒)〜ъ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ̄ ̄

200 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 14:59 ID:7GGViU72
81/109

          しぃ・・・・・・・


     ┌ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ┐
     
     │      /\    /\                   │
            /  ヽ,,,__,,/  ヽ
     │    /          `ヽ   死ぬ時は        │
          /             ヽ 
     │   i'   ○    ○    :;i   二人一緒だよ・・・・   │
          !,   。       。 * ;;! 
     │    ヽ o    ̄    o ノ                      │
         /`ー-,,,    ,,,_,.-ー";;;::;
     │   /    i       ::;;;;ノ                     │
  
     └ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ┘



          他の女と 死んだからって・・・・・・・



201 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:00 ID:7GGViU72
82/109

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ    |     |   /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::\   ヽ   │   │   /   /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::\                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::_                        /      ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::                          ̄/ ̄/ 、、  ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::: ─           妬くなよな・・・・・      /  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::  _                               :::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::/   /     │   │   ヽ   丶   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::: /   /     │   │    \   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

202 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:01 ID:7GGViU72
83/109

      |i―ii―i|       .|i―ii―i|     |i―ii―i|     |
      ||_||_||       / 、、  /        \   / .|
      ||―||―||   .  /\   ̄/ ̄/  ──    /   .|
      ||_||_||     /     /  /       /    .|
      '――― ;;!"(;;⌒   ) ;;)                |
   (;; ;; ;(⌒ ;")  );(⌒ ;")  ) ⌒ ;;)  / /      ::|
 \     ";; '  ゙ ⌒;;/ (;;   ", "   ゙ )  /    .|
゙   ;*゚;'  ´ ;;!"(;;⌒   )  ;; ) ;;)(;; / ;;)/ ).,. ., ,._|
  (;; ;; ;(⌒ ;")  ) ⌒ ;;) "(;; / ;;)/) ;;);._____,]
(;;⌒ (:: \  ;;!"(;;⌒   ) ;;)(;; / ;;)/  ) ;;)     ::::|
(;; ;; ;(⌒ ;")   :   ,  ´ ;;!"(;;⌒   ) ;;) ;;)    ..::|
  \    ";;  '      /゙ ⌒;;/ (;;  /;: )   ;). ;;)  |
(;; ;; ;(⌒ ;") ;;!     ⌒   ) ;;) ;;  (;; / ;;)  :   |\
   \  (;; ;;   . . ..  ;") ;(⌒ ;")  ) ⌒ ;;) /  . |  \
 (;; ` \::⌒) \     ⌒;;  (;; / ;;)  : ) ⌒ ;;)  .|   \
(;; ;; ;(⌒ ;")     .  ;") (;; / ;;)/;;)(;; / ;;)/  )|.     .\
 \ (::\((;; \      ⌒   ) ;;) ;;/;;)(;; / :;)   .|      \
;;;;(⌒   \(;;⌒ (::      ;(⌒ ;")  ) ⌒ ;;)      .|        \     . :
 ゙  (;;; \(          _ ;") ;(⌒ ;")  ) ⌒ );;)  : )     .     \
;(⌒ ;") ―――`i   ;(⌒ ;")  );;) ;;          :             .\
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~                                     \
                 ,              '         ;           \
                                                      \
____________________________________ノ,|
───―――――――――――――――――――――――――――――――― '"
         :    '      .             '                :   '

203 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:03 ID:7GGViU72
84/109

      ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
      ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
      ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |
      '―――'       '―――'     '―――'    . |
   (;; ;; ;(⌒ ;")  );(⌒ ;")  )   ⌒  ;;)         .|
        ";; '  ゙ ⌒;;  (;;   ", "   ゙ )        |
゙   ;*゚;'  ´ ;;!"(;;⌒   )  ;; ); ;;)(;;  :;;; ;;):::; ).,. ., ,._|
  (;; ;; ;(⌒ ;")  ) 从⌒从 ;;) "(;;  ;;)) ;;);._____,]
(;;⌒ (:: 从  ;;!"(;;⌒  从 ) ;;)(;; 从 ;;)  ) ;;)     ::::|
(;; ;; ;(⌒从 ;")        , 从 ;"(;;⌒从 ) )( ;;). ;;).  |
      ";;  '   从从   ⌒;;  (;;  ;: .) 从 ;). ;;)  |
(;; ;; 从:;;;(;(⌒ ;") ;;..     ⌒    ) ;;) ;;  (;;  ;;)   |\
     (;; ;;   .:. ..; ;") ; (⌒ 从  ")  ) ⌒ 从;;)    |  \
 (;; ` 从 ::⌒)  从    ⌒;;  从(;;  ;; ) 从 : )  ⌒ ) |   \
(;; ;; ;(⌒ ;")  从   .  ;") (;; 从 ;;);;) (;; 从 ;;) 从 )|.     .\
 从 (::(从(;;        ⌒ 从  ) ;;)从 ;;;;)(;; 从 :;)   .|      \
;;;;(⌒   (;;⌒ (::      ;(⌒从 ;") 从 ) ⌒从 ;;)   .|
 ゙  (;;; (          _ ;") ;(⌒从 ;")  ) ⌒ );;)  :|  ギコー ・・・・
;(⌒ ;") ―――`i   ;(⌒ ;")  ) ;;) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  どこだー !!
    ̄ ̄ ̄ゞ(),:::,   ~ //<>      ;:   ::;;:;;;        返事をしろー !
 ヾ/:::,:,/彡    ::::;;..  ≪巛ミ    ,,,..;.丿/.:;: ,      `─y────────'
  ::,  ∠| |<>  ::,:,:  (巛ミ   ,,,:;:;;:       ::;;;,    ,               ..\
_______________________   .,-‐-、  ・・・・・・   ___ノ,|
───――――――――――――――――――――   i___.:;i         ―― '"
         :    '      .             '   ミ  ,,ミ         :   '
                                 ━=iillU‖|| ミ)
                                    ミ  ミ〜
                                     し'ヽ) ) ) ) )

204 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:04 ID:7GGViU72
85/109

      ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
      ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
      ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |
      '―――'       '―――'     '―――'    . |
   (;; ;; ;(⌒ ;")  );(⌒ ;")  )   ⌒  ;;)         .|
        ";; '  ゙ ⌒;;  (;;   ", "   ゙ )        |
゙   ;*゚;'  ´ ;;!"(;;⌒   )  ;; ); ;;)(;;  :;;; ;;):::; ).,. ., ,._|
  (;; ;; ;(⌒ ;")  ) 从⌒从 ;;) "(;;  ;;)) ;;);._____,]
(;;⌒ (:: 从  ;;!"(;;⌒  从 ) ;;)(;; 从 ;;)  ) ;;)     ::::|
(;; ;; ;(⌒从 ;")        , 从 ;"(;;⌒从 ) )( ;;). ;;).  |
      ";;  '   从从   ⌒;;  (;;  ;: .) 从 ;). ;;)  |
(;; ;; 从:;;;(;(⌒ ;") ;;..     ⌒    ) ;;) ;;  (;;  ;;)   |\
     (;; ;;   .:. ..; ;") ; (⌒ 从  ")  ) ⌒ 从;;)    |  \
 (;; ` 从 ::⌒)  从    ⌒;;  从;;  ;; ) 从 : ) ( ⌒ ) |   \
(;; ;; ;(⌒ ;")  从   ..;;. ;") (; 从 ;;);) (;; 从 ;;)\从 )|.     .\
 从 (::(从(;;       ⌒ 从  ) ;;)从 ;;;;)(;; 从 :;)ヽ |      \
;;;;(⌒   (;;⌒ (::      ;(⌒从 ;") 从 ) ⌒从 ;;) ノ |        \     . :
 ゙  (;;; (          _ ;") ;(⌒从 ;")  ) ⌒ /  :|      .   .\
;(⌒ ;") ―――`i   ;(⌒ ;")  ) ;;) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /  ̄ ̄           \
    ̄ ̄ ̄ゞ(),:::,   ~ //<>      ;:   ::;; / ヒュー      ::,.;:,,,      \
 ヾ/:::,:,/彡    ::::;;..  ≪巛ミ    ,,,..;.丿/.:;: /              '     .\
  ::,  ∠| |<>  ::,:,:  (巛ミ   ,,,:;:;;:       (      コツン…            ..\
___________________  ヽ   丶丶.,-‐-、   ・・・・・・・ ___ノ|
───――――――――――――――――   `ー ≡◇i___.:;i         ―― '"
         :    '      .             '  "ミ  ,,ミ         :   '
                                 ━=iillU‖|| ミ)
                                    ミ  ミ〜
                                     し`J

205 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:05 ID:7GGViU72
86/109

        _______
        | ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ,"i!,,
        | ;ヾ ; ;";ヾ; "/" ; ;ヾ "!l,,
        | ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; メヾ " "i!,,
        | ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "   li     これは・・・・
        |""|l!|| ll|ソ  ""       |
        |  l;l!ll |l|          |     ギコの・・・・・
        |  |:l||l |l|.,,,iii ∧∧  iiiii;;;|
        |  |;l!l| ||l iiii (゚ー゚*) iii;;;;;|
        |  |ill|| lll.⌒ ヽ)(/| Y⌒ |
      ..::::::::::....il|l l!|二  |  |〜二 |
     ,;;::""彡"::::| !!|、.,.,  U U    |
    ,;;:: 彡彡".::::::            |
   ,,;;::彡彡彡彡 ":::            |
   ;;:::彡彡彡彡 ::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

206 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:07 ID:7GGViU72
87/109

      ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
      ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
      ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |
      '―――'       '―――'     '―――'    . |
   (;; ;; ;(⌒ ;")  );(⌒ ;")  )   ⌒  ;;)         .|
        ";; '  ゙ ⌒;;  (;;   ", "   ゙ )        |
゙   ;*゚;'  ´ ;;!"(;;⌒   )  ;; ); ;;)(;;  :;;; ;;):::; ).,. ., ,._|
  (;; ;; ;(⌒ ;")  ) 从⌒从 ;;) "(;;  ;;)) ;;);._____,]
(;;⌒ (:: 从  ;;!"(;;⌒  从 ) ;;)(;; 从 ;;)  ) ;;)     ::::|
(;; ;; ;(⌒从 ;")        , 从 ;"(;;⌒从 ) )( ;;). ;;).  |
      ";;  '   从从   ⌒;;  (;;  ;: .) 从 ;). ;;)  |
(;; ;; 从:;;;(;(⌒ ;") ;;..     ⌒    ) ;;) ;;  (;;  ;;)   |\
     (;; ;;   .:. ..; ;") ; (⌒ 从  ")  ) ⌒ 从;;)    |  \
 (;; ` 从 ::⌒)  从    ⌒;;  从(;;  ;; ) 从 : )  ⌒ ) |   \
(;; ;; ;(⌒ ;")  从   .  ;") (;; 从 ;;);;) (;; 从 ;;) 从 )|.     .\
 从 (::(从(;;        ⌒ 从  ) ;;)从 ;;;;)(;; 从 :;)   .|      \
;;;;(⌒   (;;⌒ (::      ;(⌒从 ;") 从 ) ⌒从 ;;)   .|        \     . :
 ゙  (;;; (          _ ;") ;(⌒从 ;")  ) ⌒ );;)  :|      .   .\
;(⌒ ;") ―――`i   ;(⌒ ;")  ) ;;) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            \
    ̄ ̄ ̄ゞ(),:::,   ~ //<>      ;:   ::;;:;;;       ::,.;:,         \
 ヾ/:::,:,/彡    ::::;;..  ≪巛ミ    ,,,..;.丿/.:;: ,               '     \
  ::,  ∠| |<>  ::,:,:  (巛ミ   ,,,:;:;;:       ::;;;,    ,
_______________________.    ,-‐-、    ギコ・・・・
───――――――――――――――――――――  ,,,i___.:;i  
         :    '      .             '  /ミ  ,,ミ   迷わず
                                 ━=iヽ`‖|| ミ)   彼女の所へ帰れよ・・・
                                    ミ  ミ〜
                                     し`J

207 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:08 ID:7GGViU72
88/109

 その日の夜、モラ国にて

     ここで臨時ニュースをお知らせします。
     モラ国軍の発表に拠りますと、本日のネオムギ茶王国首都ムギ茶Cityに於ける
     戦闘の結果、我がモラ国軍はムギ茶Cityの制圧を完了しました。
     この事実上の戦争終了を受け、モラ国政府は今後・・・・・・・
   \________ _________________________/
                V
            __________
          /________ ./|
          |┌──────┐|  |  _________
          |│  ∧_∧   | |  |/           /|
          |│  (-O-O-)  .| |  || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |
          |│_(   :  )___| |  || |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |
          |________|/|| |=======| |  |
          | oo [[====]]◎≡ |/|| |||||‖‖‖‖||||||||| |  |
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  || |=======| |  |
          |[][0=0][][][][][][]///|/゚| |[][0=0][][][][][][] .| |/゚
          ゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄   ゚∧∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄
           ______     (゚* ,,)/ ̄./ ・・・・・・・
         /       /||    /U / /..|
        /       / ..||  ∠二二/ ̄/  .|
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     |      ::|  /
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     |      ::|/
                       ̄ ̄ ̄ ̄

208 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:09 ID:7GGViU72
89/109

      我が国主導による           終わったのね、戦争が。
      民主的・・・・・                 ギコもやっと帰れるわ !
    `────y──────'      `────y───────'

           __    .⊂⊃
        ../ /.|――n|  |          __ ∧∧___
       / //||_.n/||.ー‐'         /_/ (゚ー゚*)  /:::/|
      l'|  ̄| |、 /||. ||/||.             //γ'⌒`U  /_/.|
      l.|   | |/, '| ||レ!'||          |:::|. と と_)〜|:::| :|
      ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
      |   | l,, "/~             /______/
      |   | |/            | |-----------| | 
    /  ̄ ̄             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ_
                        |            |   ヽ

209 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:11 ID:7GGViU72
90/109

                           あなた達が生まれるのと
                           パパが帰って来るの、
                           どっちが先かしら?
                         `────y───────'

           __    .⊂⊃
        ../ /.|――n|  |             __ ∧∧____
       / //||_.n/||.ー‐'         /_/ (゚ー゚*)  
      l'|  ̄| |、 /||. ||/||.             //γ'⌒⊂゛ ポンポン
      l.|   | |/, '| ||レ!'||          |:::|. と と_)〜|:::| :|
      ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
      |   | l,, "/~             /______/
      |   | |/            | |-----------| | 
    /  ̄ ̄             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ_
                        |            |   ヽ

210 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:12 ID:7GGViU72
91/109

                                     さてと・・・・、
                                     ギコがいつ帰って来ても良い様に
       __    .⊂⊃                      準備しとかなくっちゃ。
    ../ /.|――n|  |          _______ `────y───────────'
   / //||_.n/||.ー‐'         /_/       /:::/|
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.             / /|____ /_/.|        ∧∧  ヨッコイショ…
  l.|   | |/, '| ||レ!'||          |:::|/      |:::| ::|      (*゚ー゚) 
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/       / U ヽ
  |   | l,, "/~             /______/       〜(    ,,)
  |   | |/            | |-----------| |     ( ( ( ( (  (/  U 
/  ̄ ̄             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ_
                    |            |   ヽ

211 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:14 ID:7GGViU72
92/109

     尚、本日の戦闘に於きまして、モラ国陸軍隊員にも数名の
     死傷者が出た模様ですが、詳しい情報はまだ・・・・・
   \________ _________________/
                V
            __________
          /________ ./|
          |┌──────┐|  |  _________
          |│  ∧_∧   | |  |/           /|
          |│  (-O-O-)  .| |  || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |
          |│_(   :  )___| |  || |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |
          |________|/|| |=======| |  |
          | oo [[====]]◎≡ |/|| |||||‖‖‖‖||||||||| |  |
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  || |=======| |  |
          |[][0=0][][][][][][]///|/゚| |[][0=0][][][][][][] .| |/゚
          ゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄   ゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄
           ______      | ̄ ̄/ ̄./
         /       /||    / ̄/ //
        /       / ..||  ∠二二/ ̄/  .|
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     |      ::|  /
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     |      ::|/
                       ̄ ̄ ̄ ̄

212 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:15 ID:7GGViU72
93/109

 それから数日後


  | ̄ ̄ ̄ ̄|
  |        |  ピンポーン♪〜
  |        |
  |        |
  |       o.|                     、、,  ギコ ?!
  |        |                       ∧∧
  |        |                     (゚ー゚*) 彡 /旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  |____|                    U ,'´⌒ヽ /______/ | |
                             〜(_つ つ | |-----------| |


  | ̄ ̄ ̄ ̄|             ギコー、おかえりー !!
  |        | ピンポーン♪〜 `──y─────────'
  |        |             
  |        |                 ∧∧
  |       o.|                (゚O゚ *)
  |        |             / ⊂ ヽ
  |        |             (     ,,)〜            /旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  |____|             U  ヽ) ) ) ) )     /______/ | |
                                   | |-----------| |

213 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:17 ID:7GGViU72
94/109

  | ̄ 失礼します。
  | `──y────'
  |    |    |
  |    | ∧,,∧         ∧∧  アッ・・・・
  |    ミ,,゚Д゚彡     (゚−゚*)
  |  / (ミ  ミ)      / U ヽ
  | / 〜ミ  ミ       (     ,,)〜                   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  |/  . し`J       U U                 /______/ | |
   ̄ ̄                              | |-----------| |


        突然にすいません     ハイ、そうですが・・・・、
  | ̄ ̄ ̄ 貴女がしぃさんですね。  どちら様ですか?
  |      `────y─────' `─y──────────'
  |        |             
  |        |   ∧,,∧            ∧∧
  |       o.|  ミ,,゚Д゚彡       (゚ー゚*)
  |        |  (ミ  ミU        / U ヽ
  |        | 〜ミ  ミ□        (     ,,)〜           /旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  |____|   し`J           U U          /______/ | |
                                   | |-----------| |

214 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:19 ID:7GGViU72
95/109

        私は陸軍でギコ君と同じ部隊に所属
        していたフッサールという者です。
        今日は陸軍 事務官の代役として 
  | ̄ ̄ ̄ こちらに伺いました。
  |      `────y───────────' 
  |        |                     /´ あのー、ギコはまだ
  |        |   ∧,,∧            ∧∧  ∠、 ここには戻ってないんですけど。 ,
  |       o.|  ミ,,゚Д゚彡       (゚ー゚*)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |        |  (ミ  ミU        / U ヽ
  |        | 〜ミ  ミ□        (     ,,)〜           /旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  |____|   し`J           U U          /______/ | |
                                   | |-----------| |


       大変申し上げ難い事ですが、ギコ君は
       先日のムギ茶City攻防の戦闘の際に
       戦死されました。
     \_______ _________/
                    V
                ∧,,∧
                  ミ,,゚Д゚彡
                 (ミ  ミU

215 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:20 ID:7GGViU72




           / ヽ      / ヽ        えっ・・・・・
           /  │    /   丶
          /   ヽヽ.,.,.../     ヽ.      ギコが死んだ・・・・
         .,:'              .i
        . :'  ○      ○ u   i     そんなバカな・・・・
        . i      ..._       u  i
        . '      (  ゙!     *  i      何かの間違いじゃ・・・・・
          `:、    ` "       ..:::/
          /   :、 _ _    ....:::;;ヽ
          /          ...::::::::;;ヽ





216 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:22 ID:7GGViU72
97/109

             だってギコは・・・
             絶対生きて帰って来るって・・・・
  | ̄ ̄ ̄ ̄|     這ってでも帰って来るって・・・・
  |        |   `────y──────────'
  |        |  ……
  |        |   ∧,,∧   ∧∧
  |       o.|  ミ-Д-彡(゚O゚ *)・゚ ゚・。
  |        |  (ミ  ミU⊂i ⊂ヽ
  |        | 〜ミ  ミ□ (     ,,)〜              /旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  |____|   し`J   U ヽ)               /______/ | |
                                   | |-----------| |

217 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:23 ID:7GGViU72
98/109

       ギコ君が内部を調べる為に入った建物が
       私の目の前で突然爆発したのです。
       何故爆発したのかは解りません。
       あの時・・・私が・・・ギコ君を止められていたら・・・・
     \_______ ______________/
                    V
                ∧,,∧
                  ミ-Д-彡
                 (ミ  ミU


       
  | ̄ ̄ ̄  すいません・・・・・
  |      `────y────' 
  |        |                  
  |        |   ∧,,∧           /´ そっ、そんな・・・・・  
  |       o.|  ミ-Д-彡   ∧∧   ∠、              ,
  |        |  (ミ  ミU.・゚ ゚∩O∩)・゚ ゚・。   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |        | 〜ミ  ミ□  ソ  ヾ                  /旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  |____|   し`J    (     ,,)〜            /______/ | |
                   ̄ ̄              | |-----------| |

218 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:25 ID:7GGViU72
99/109

  | ̄ ̄ ̄ 今日はこれをお持ちしました。
  |      `────y─────────' 
  |        |                  
  |        |   ∧,,∧
  |       o.|  ミ-Д-彡   ∧∧   ・・・・・・・・
  |        |  (つ口⊂.・゚ ゚∩O∩)・゚ ゚・。
  |        | 〜ミ  ミ    ソ  ヾ                  /旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  |____|   し`J    (     ,,)〜            /______/ | |
                   ̄ ̄              | |-----------| |


       中身はギコ君の腕時計と階級プレートです。
       それから、爆発地点で集めた砂が入っています。
       彼の遺体は爆発と、その後の火災が酷かった為、
       残念ながら確認出来ませんでした。
     \_______ _____________/
                    V
                ∧,,∧
                  ミ-Д-彡
               (ミ  ミ)

219 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:27 ID:7GGViU72
100/109

       
  | ̄ ̄ ̄ それから、これを・・・
  |      `────y─────' 
  |        |      裏を見て下さい            
  |        |   ∧,,∧           /´ これは 
  |       o.|  ミ-Д-彡   ∧∧   ∠、 私の写真 ・・・・・    ,
  |        |  (ミ  ミつ [] (゚O∩)・゚ ゚・。   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |        | 〜ミ  ミ   ⊂i  ヾ                 /旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  |____|   し`J □ (     ,,)〜            /______/ | |
                   ̄ ̄              | |-----------| |


             ,,_______
            ,,ii               |
          ,,l!"              |
         .,,!何の為に俺は      |
         .il 戦っているのか?  |    ギコ・・・・・・・
        |""国の為…民族の為….|
        |  そんな事、俺には   .,,|
        |  わからないけど、   |
        |  しぃが笑って過ごせる.|
        |  世の中の為      |
      ..::::::::::..俺は戦う。       |
     ,;;::"" "::::::      戦場にて |
    ,;;::    ":::::::           ギコ |
   ,,;;::      ":::::.           .|
   ;;:::       :::::::. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

220 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:28 ID:7GGViU72
101/109

       その写真はあの時、爆風の中を私を目指す様に飛んで来ました。
       ギコ君が私に何かを託した様に思えてなりません。
       ムギ茶City突入の直前に私はその写真を見せてもらいましたが、
       その時にはその文章は有りませんでした。
       それはギコ君が書き残した、本当に最後の物だと思われます。
     \_______ ____________________/
                    V
                ∧,,∧
                  ミ-Д-彡
               (ミ  ミ)


        ギコ君の想いを・・・決して
  | ̄ ̄ ̄ 無駄にはしないで下さい。
  |      `────y───────' 
  |        |              
  |        |   ∧,,∧ 
  |       o.|  ミ-Д-彡   ∧∧  ギコ・・・・・
  |        |  (ミ  ミ) .・゚ ゚(゚−゚*)・゚ ゚・。
  |        | 〜ミ  ミ    ⊃[]⊂)                 /旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  |____|   し`J □ (     ,,)〜            /______/ | |
                   ̄ ̄              | |-----------| |

221 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:30 ID:7GGViU72
102/109

       尚、私達が所属しておりました部隊の上官にあたります
       モナー大佐の御尽力により、ギコ君の恩給及び報奨金、
       それから、お子さんが成人になられますまでの養育費が
       国より貴女宛てに支給される事となりました。
     \_______ _________________/
                    V
                ∧,,∧
                  ミ,,゚Д゚彡
               (ミ  ミ)


        それでは、私は
  | ̄ ̄ ̄ これで失礼します。
  |      `────y────' 
  |        |              
  |        |    ∧,,∧           /´ わざわざ
  |       o.|  /つ゚Д゚彡   ∧∧   ∠、 ありがとうございました。 ,
  |        |  ヽ`  ミ) .・゚ ゚(゚−゚*)・゚ ゚・。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |        | 〜ミ  ミ    ⊃[]⊂)                 /旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  |____|   し`J □ (     ,,)〜            /______/ | |
                   ̄ ̄              | |-----------| |

222 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:31 ID:7GGViU72
103/109

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi),,;);;.:
_,.,_,__i.,_| |i.,,,___,_i.,,,___.,,,| |i__,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_||;,|/   ギコ・・・・
,,_,_i,,,___| |二二二二二| |i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.___||;,|/
i.,,,,,.._,_i.| |i--------- | |i__,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_||;,|/   これで俺の戦争も終わったよ。
_,.,_,__i.,_| |i  ;  ;   | |l |゚ ゚̄|.,,_i.,,,___,| ̄ ̄ ̄|i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,___||;,|/
,,_,_i,,,___| |l |゚ ゚̄i ;   | |l |ギコ|___,.__.,_,,||  / :|.__i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i_:||;,|/   バカ野郎が・・・・
i.,,,,,.._,_i.| |i |。__。l ;   | |l iしぃ|,,__i.,,,__,,|| ,/  |i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.__,_||;,|/
_,.,_,__i.,_| |l  ;  ;   | |l._.|。__。|,___,,.i.,_.:|L_____;|,__i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i_.||;,|/   最後に一番つらい任務を
__,_i.,,,__,| |l○ニニニニニニ| |l_;;;_,i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,__;;.||;,|/
i.,,,,,.._,_i.| |l  ;  ;   | |l.,.,.,__i.,,___,.,i.,.,_;;| ̄       __i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i._||;,|/   押し付けやがって。
_,.,_,__i.,_| |l  ;  ;   | |l.,,,i___,.,.,.__i.,____,|.   ,,,∧,,∧   _i.,,,___,_i_,,,___,_i_,,___,;||;,|/
,,_,_i,,,___| |l  ;  ;   | |l__i.,.,.,__i.,,,___,.,.i.,   /ミ  ,,ミ  _i.,,,___,_i.,___,_i.,,,__,.,_i;;|L(;/   でも・・・・
i.,,,,,.._,_i.|_;;|`ー───ー|_,;|L_.,.,i.,,,___,_i.,,,___,,  ヽ`  ミ)   ,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,|/  ,.
                           ミ  ミ〜                   お前の方がつらいよな。
                            し`J

223 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:33 ID:7GGViU72
104/109




           .:..。: :: :. :: : .゚ .:: .. ..: :: 。
        ...:: ::: .           :: :. :: : .      ギコ、覚えてる?
       .:: .: :: 。:    ∧∧      : : .  。
       ..:: :。: :.゚ : .   (゚*  ,,)      ..:: ::: .      約束したじゃない
     . : ..: :       。|   ヽ       :::..: :.:. .
      . : :. : .:    □ (     ,)〜   . :. 。:: :      死ぬ時は二人一緒って・・・・
         :. :. 。:: : :    ̄ ̄    . : :. : .: . .
           . : : .::゚ : : : :。 .:::. :::..: :.::゚ : . :.       ギコの嘘つき。





224 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:35 ID:7GGViU72
105/109




           .:..。: :: :. :: : .゚ .:: .. ..: :: 。
        ...:: ::: .           :: :. :: : .      お金なんかいらないよ。
       .:: .: :: 。:    ∧∧      : : .  。
       ..:: :。: :.゚ : .   (゚*  ,,)      ..:: ::: .      私は ただ・・・・
     . : ..: :        |   ヽ       :::..: :.:. .
      . : :. : .:    □ (     ,)〜   . :. 。:: :      ギコに・・・
         :. :. 。:: : :  ゚  ̄ ̄    . : :. : .: . .
           . : : .::゚ : : : :。 .:::. :::..: :.::゚ : . :.       ギコに・・・





225 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:36 ID:7GGViU72
106/109





       、''"''''''丶ヽ、.,、
        .、、: : : : : : : : :`'',,、
    、 .,.,.,: : : ゙':、   : : : : : : : ゙'.、,,,
    .゙″ `゙^''ー-,`‐ : : : : : : : : : : : `;;.、、 :         ギコの バカー・・・・・
     `、 : : : ::,,:'′ : : : : : : :: : : : : : `;;、
      ヽ  :,,:'´     : : : : : : :: : : : : `; :
      ` 、,:'       : : : : : : : : : : : :: .'; :
       : ,"         : : : : : : : : : : :;; :
      : .;           : : : : : : :: : : : ;; :
      : ."   , - -o     : : : : : : : : : :′
       : ;;        o  * : : : : : : :: :: ::`:、 、
       : .ヽ、                : : : : : 丶 、
         ` .,,、(⌒ヽ,          : : : : : : :゙;; 
           `"'‐-、.,,、、,、o‐''        : : : : :: ゙;、
                :;;              : :: ;;
               :;;;  o            : :: ;;





226 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 15:54 ID:7GGViU72
107/109

 それから二日後


              ミイ…

                                  ミイ…

                   ミイ…

                      見て・・・、ギコ・・・・
                        生まれたよ 



                     ミイ…
                        ,、,、   ,、,、    ,、,、
                      '(,(,,゙o) (o゙,,),)' '(,(,,゙д)

                             ミイ…


                     あなたと私の赤ちゃん・・・・



227 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 16:02 ID:7GGViU72
108/109


                      ほら・・・、この子なんて
                        ギコにそっくり


                       ミイ…
                           ,、,、 
                           (д゙,,),)'



228 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :03/10/18 16:16 ID:7GGViU72
109/109


                     ギコに負けないくらい
                     強い子に育てるから・・・



                     ミイ…
                        ,、,、   ,、,、     ,、,、
                      '(,(,,゙o) (д゙,,),)' '(,(,,゙o)

                             ミイ…


                      心配しないでね。





                          糸冬


229 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/18 17:22 ID:265Vf9AY



230 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/18 21:09 ID:8puzVJCY
うぉぉおおおおぉおぉおぉん・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ん〜〜、ナイスですっ!こりゃ〜えぇわぁ〜〜!




良スレ鉄板!!

231 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/18 21:14 ID:74pUpfk+
            ∧_∧
     ∧_∧  (;<_;  ) <兄者・・感動だな。
 うむ。( ;_ゝ;) /   ⌒i 
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

232 :( ´_ゝ`)さん:03/10/18 21:41 ID:sYu66jTT
超超超良スレ・・・
ナカセテモラッタヨ・・・

233 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/18 23:09 ID:NXS8qxMu
スレがいいのではなくて
書いた職人様が神ですね

234 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/18 23:24 ID:k4HxQEMw
素直にいい…
もはや何も言うまい・・・

235 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/19 00:36 ID:toIaTZUG
こんなに泣いたの久しぶりだ・・・。

236 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/19 16:30 ID:D653enAn
すばらしいです!これ以上、なかせんでください

237 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/24 13:00 ID:X7ZTOTrK
・゚・(ノ∀`)・゚・。泣ける・・・
良スレage




238 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/24 13:38 ID:BQK839Jr
いやぁ、悲しい戦争見た感じで、感動しましたわ〜。。。(;´д⊂

239 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/24 14:45 ID:MY9oHhH4
HP紹介・雑談なんでもいいんで書いてください!(荒らしは×)
http://jbbs.shitaraba.com/computer/9295/hirokis.html

240 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/24 18:03 ID:kRn5q5Pj
どれどれ>>1-229

241 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/25 02:57 ID:dBTXiXBl
感動した…。ぞくぞくしたもの。いいものを、ありがとう。

242 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/25 21:10 ID:lVZ188Bt
(つд∩) ウエーンウエーン

243 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/05 18:26 ID:SLAwr9J0
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
ヨカタヨー!!

244 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/05 18:45 ID:Beq04sL8
良スレキター―――(;∀;)―――――――――ッ

245 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

246 :わむて ◆wamuteW7DE :03/11/06 13:19 ID:2ZiAxI2O
   ___
  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ゜ヮ゜ノハ
    uiYu      みるまらー
   .〈|: _>
    ∪∪

247 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/06 14:08 ID:UVOmo/yb
泣いた。

248 :.わむて ◆wamuteW7DE :03/11/06 15:22 ID:Ak73uUTg
   ___
 <_葱看>
/ ((レ    i \
  从_  _人
    ui~~u   みるまらー
    く_ :|〉
    し'J
   ___
  <_葱看>、
/ (ハ((iヽl, i \
  .ノゝヮ゚∠イヽ
    iYiu      みるまらー
    〈|: _>
    .ヽ∪
   ___
  <_葱看>、
/ (ハ((iヽl, i \
  人゚ヮ ゚∠ノヽ
    iYiu       みるまらー
    〈|: _>
    .ヽ∪
   ___
  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ゜ヮ゜ノハ
    uiYu      みるまらー
   .〈|: _>
    ∪∪
   ___
  <_葱看>
/ i レノノ))) \
  人il.゚ ヮ゚ノ人   みるまらー
    uiYi
    く_ :|〉
    し'ノ
    __
  <_葱看〉,
/ i lレノ)))ヽ
 /人 il.゚ ヮノヽ   みるまらー
    ui Y
    く_:|〉
    し'

249 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/06 16:33 ID:NNjFG73G
良スレ(・∀・)イイ!

250 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/06 16:51 ID:3/fE55mi
   ___
  <_葱看>
/ i レノノ))) \
  人il.゚ O・ノ人  おえ・・・
    uiYi ∵・;
    く_ :|〉 ;∴。 
    し'ノ

251 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/29 14:10 ID:5NbxJyCg
今日、はじめて見た
よかった・・・


252 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/03 03:00 ID:yozaDwXq
age

253 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/08 20:09 ID:Yyp0ex3p
保守

254 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/20 12:31 ID:AR5BOZtz
保守
期待age

255 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/20 16:35 ID:pMNk8z1r
良スレ確定!!
保守age

256 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/21 15:53 ID:RiHjHjCi
初めて見た。素直に超感動中・゚・(ノ∀`)・゚・。

257 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/21 23:03 ID:9Hhj+D4k
・゚・(つД`)・゚・
うちも初めて見た。とってもいい話でした。感動だよ

258 :.:03/12/24 16:53 ID:MhDSqOTT
うますぎ。 

259 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/12 02:35 ID:EDi0scxf
板違いですが、「戦場のギコ」をFLASHにしてみますた。

ttp://jutopia.cun.jp/FLASH/GikoInBF.html


上の良作をFLASHにする上でかなり手を入れてしまったので、
改悪になってしまったかもしれませんが・・・(;´Д`)

改悪になってた場合は何卒お許しを。>(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No氏

260 :(。A。):04/01/12 02:46 ID:2ESXi8zK
な・・泣きそうになった・・マジ感動した

261 : ◆JfEDWrwx3c :04/01/12 02:53 ID:T5hutC5k

┌─────────────────‐
│ いい話だ… ちょっと涙でてきた…
└───v─────────────

         ∧v∧}} グスッ
        ∠_,,,,,_>}}
        C□(○ )}}   (( ))
        (⌒(⌒)}}     ヽ|ノ
""""""""""""""""""""""""""""""""


262 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/12 22:29 ID:f3/2GWx0
マジで泣いた…

263 :259:04/01/13 01:45 ID:3WvvTabn
また>259のサーバーが落ちてるようなので、ミラーサイト。
ttp://www.geocities.jp/jutopia10/FLASH/GikoInBF.html

>259の時点から少し修正してまつ。
冒頭のギコとしぃのシーンとか、ギコ自爆シーンとか、ラスト付近のしぃのモノローグとか。

264 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/13 08:07 ID:zW8o63Ej
>259
あー、今ちょうどこの「戦場のギコ」FLASH化してる最中だったのに・・・先越された・・・。
ネタがモロに被るけど、制作続けても宜しいですかね?
しいて違う点を挙げるならAAから絵を起こしてアニメにしてる最中なんですが・・・。
ここで聞くことでもないんですが、サーバーが落ちてるみたいですし。
不快なら制作止める事も考えてますので、よろしくお願いします。

265 :264:04/01/13 08:14 ID:zW8o63Ej
連続スマソ

259さんだけでなく(,,゚Д) ◆mw7LRcH9Noさんにも許可とらないとやっぱり駄目かしら。
一応「戦場のギコ」は観た直後から、いつかはFLASH化したいと考えていて・・・。
かなり思い入れが強い作品なので・・・生半可な気持ちで作ってはいません、本気です。

すみません、ちょっと気持ちが落ち着いてなくて日本語が変ですが、何とか読み取って頂ければと思います。

266 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/01/13 13:04 ID:oD7NQRGF
>>259
>>256
私の駄作をFLASH化しようとする人が現れようとは
思いもよりませんでした。
どうぞ、御自由に使って下さい。

ただ、一点、訂正をさせて頂きたいのですが、
女性が男性を尻の下に轢くのではなく、
尻の下に敷くの誤りでした。
この点を訂正していないのがずっと気掛かりだったものですから。
お恥ずかしいかぎりです。


267 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/01/13 13:41 ID:oD7NQRGF
すいません、大切な事を忘れておりました。

>>259様、乙です。
私の駄作を評価して頂き、感謝いたします。


268 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/13 15:40 ID:oBnmV1WO
>>263
ギコが刺されたときにもう少し間があった方がよくない?一瞬時が止まったような感じがあった方がいいかとオモタ。
ちょっと陳腐になっちゃうかなw

269 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

270 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/13 18:24 ID:xTkjLorT
(,,゚д) ◆mw7RLcH9No さん、レス後、見たのは遅いですが
この作品を見てジーンとしてしまいました。
感動しました。(;_;)イイ!!本になってもおかしくない。

271 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/13 18:45 ID:hbnBPbG/
ミ;д;ミ<感動の作品ホッシュ!

戦場のギコ、続きあったら見たいな〜…(ぉ

272 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

273 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/13 22:53 ID:ZEoK4OAl
         /ヽ v1
          |Y ゝくY :!
          | |Yゝク  |
         f三 へ三ニト
         {ゝ二 二kミ!
         | ー 一 Y
         U、 ー ,U        ・・・んなもん知らね。
        >'1ミ二彡^ヽ、
       /  个 ー イ 彡ヽ
      /  i  ト/ミy@┬ ヘ
      /| ̄|ヘ / ,h  /| ̄ |
      7|> '  /n `タ._k  |
      ゝ _ /彡イ `〜 、...,,_}
    __ >彡 '_ゞ_ゝニゝ、_
   < ミ三三彡彡へ r‐ァニ三彡ハ
   〉ーニ二三彡彡1 l キニ三二−ヲ
   f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ハ
 f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒ 〉
  ゝ⌒X⌒ヽ〜‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
 ( \ \     〉-‐rく   ,.-く   ノ

274 :259:04/01/14 02:42 ID:xwzbKW+1
259でつ。
いろんな人の意見を聞いて最終調整した、2004/01/14付けの修正版をうpしました。
修正内容はHPの開設を参照のこと。
>268氏の意見も少し取り入れ、刺された瞬間ではなく刺された直後に間を取って
呆然としたギコを表現してみましたが、いかがでしょ?

FLASHは>259が繋がらない場合は、>263の方で繋いでみてください。

>>264
早い者勝ちでつ。


ウソ。

まー、当方も人のネタ使ってる時点で何も言う資格はないし、作者の
(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No氏が>266でOK出してるので問題はないかと思われます。
それに元ネタが被っていても、FLASH作成の方向性が違う時点で、全く別作品になる
可能性が高いですね。
AAから絵を起こしてアニメにするなんて、当方にはそんな技術も根気もござんせん(==;
こちらはイメージした曲のサイズに合わせて元ネタを切り貼りせざるをえなかったので、
そういう制約にとらわれない元ネタを生かしたFLASHを期待しています(プレッシャー
とりあえず、完成に向けてがんがってください。

>>266
元ネタの使用許可ありあとございますヽ( ´ー`)ノ

>女性が男性を尻の下に轢くのではなく、
>尻の下に敷くの誤りでした。

このレスを見てコソーリ直しておきますた(ゎ

次回作も楽しみにしておりまつ(プレッシャー

275 :259:04/01/14 02:45 ID:xwzbKW+1
>>274
自己修正レス

X 修正内容はHPの開設を参照のこと。
○ 修正内容はHPの " 解説 ” を参照のこと。



276 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/25 23:28 ID:0hzmu+VA
保守

277 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/05 04:15 ID:/AFNUDjI
感動しますた。

278 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/09 00:37 ID:dzNfMOwY
 本当に感動しました。




279 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 11:04 ID:mC5X0U7f
FLASHも(・∀・)イイ!

280 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/27 00:11 ID:Kz4IptlW
saikou

281 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/27 14:43 ID:5jyoZ8jD
何気なく見始めたけど・・・

凄くいい話でした。
職人様GJです。

282 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/27 15:36 ID:o6Fv5/o0
ギコーーーーーーーーー!!!!
まじで感動した、良スレだよ・・・

283 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/27 17:58 ID:JfxEDqbt
だったらageんな

284 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/27 18:34 ID:cdP/qWXz
イイ!!!
泣けるよ―――!!

285 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/27 20:00 ID:VO3aT9bu
ここもそろそろハイーキョ…かな?


286 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/28 16:45 ID:Jo27PDSP
スゴイ感動しました。
ここに来れてよかったです・゚・(ノ∀`)・゚・

287 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/29 20:05 ID:cs4hsjFB
僕にゃ、この物語のような恋人はいないが、
三月中旬に自衛隊に入隊する。
日本がどこかの国と全面戦争に突入するような事態はないと思うが、
家族や親しい友人や想いを寄せていた女性のことを考えると、
最後のギコの心中は他人事とは思えなかった。
感動したのだが、作中では兵士らを国民が肯定的に受け止めているようだったが、
日本では海外派遣を人道支援ですら評価されない自衛官らのことを思うと、
少し複雑な気持ちにもなった。

……スレ違いスマソ

288 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/01 03:52 ID:tt+pnDJa
少年効果キタ

289 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/01 22:32 ID:Pm8g5FgH
>>287
ガンバレー(゚ロ゚)

290 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/02 14:41 ID:PoAB76c6
>>287
少なくとも漏れは自衛隊員の方々を尊敬してます。

どれだけ罵倒されようとも国民の命と財産のために戦おうとしてくれてる
隊員の方々に対し出来る事と言えば、応援と納税くらいですが。

291 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/02 16:43 ID:6sfGAoGZ
漏れの友達にも自衛隊になりたいってがんばってるやついるよ・・・
>>287さんがんがれ

292 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/02 21:42 ID:SFH+3Dqa
>>290
> どれだけ罵倒されようとも国民の命と財産のために戦おうとしてくれてる
自衛隊を罵倒し続ける平和ボケサヨをもいざという時には守る寛大さには頭が上がらないよ

293 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/04 08:04 ID:Tcky5cxI
・・・で、このスレの>>1
感動できたのか?
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) そりゃそうだろ。それはともかく。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i >>287、ガンガレ。
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

294 :1 ◆Idiafc9Me2 :04/03/09 15:06 ID:SDEmOn/u
>>16
>>293
かんどうしますた…

295 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/12 01:02 ID:Ulw/R11K
本レスで泣いてFLASHでも泣いた・・

296 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/19 20:57 ID:btWtCh2G
FLASH見て、原作AAみて、ほとんど号泣しました。
職人様、ありがとうございました。

297 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/21 06:59 ID:do2gComO
>>228
ホンットーに感動しました。(,,゚Д) ◆mw7LRcH9Noさんは他にも作品を
書いてらっしゃるんでしょうか? もし、他の作品をうp済みなら、
どこにあるのか教えて頂けないでしょうか? ゼヒお願いします!

トリップを過去ログ検索しましたが、Hitしたスレが有りませんでした。

298 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/03/22 00:18 ID:kyo8DwSf
>>297
残念ながら私の長編の作品はほとんど有りません。
ここでは「職人」などと言ってくれる人もいますが、
元々、AAの技術と言える物を持ち合わせていないものですから。
この『戦場のギコ』は頭の中に生まれた物をどうしても表現したかった
ので、散々苦労して書きました。
過去の作品として出せれる物といったら、私が本当に初心者だった頃に
書いた毒男を主人公にした『美雪』ぐらいでしょうか。
これ自体はもう過去ログの彼方ですが、他スレにも幾つかコピペされた様
なので、もしかしたらどこかのライブスレッドで今も見れるかも知れません。
実は現在書いている作品も有るのですが、自分のAAセンスの無さに
呆れ果て、一向に進みません。
正直「誰か代わりに書いてくれないもんだろうか」と思っている程です。
・・・・・・・情けない。


299 :297:04/03/22 00:53 ID:70hpyxnz
>>298の(,,゚Д) ◆mw7LRcH9Noさん
直々にお答えを頂くことが出来て光栄です。『美雪』という作品は
以前に拝見したことが有ります。【 ジュース 120エンニ モドッチャッタ… 】という
セリフが最後に出てくるストーリーですね。

私もAAストーリーを書いてます( (,,゚Д) ◆mw7LRcH9Noさんの足元にも
及びませんが・・・・・)。もし、新作が完成したら、このスレッド上へ
うpされるんでしょうか? もし、他スレにうpされるのでしたら、
そのスレへの誘導をお願い致します。是非(,,゚Д) ◆mw7LRcH9Noさんの新作を
見てみたいので・・・・・・・・・

300 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/27 23:24 ID:cr6fXrN5
保守

301 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/28 00:06 ID:5Aeo2+NU
他の職人はいないのか?
誰か漏れを感動さ汁。

302 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/28 01:15 ID:E82t9/3z
>>301
比べられるのが怖くてここには投稿できないんじゃないか?

303 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/28 21:18 ID:5Aeo2+NU
>>302
そう言われると燃える職人さんもいるだろうから、
ちょっとageてみたりなんかして・・・。

304 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/28 22:41 ID:0qeNZ0Y4
。・゜・(/Д`)・゜・。

305 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/29 19:43 ID:l43LoVmr
涙を堪えるのに苦労したよ…

306 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/01 18:12 ID:zy8Mew7K
日本人は見事に平和ボケしてますねw

307 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/01 23:12 ID:LluZdQEH
平和憲法とやらが有効なのは世の中が平和な状態の時だけだから。

308 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/09 20:57 ID:+XAvwjCb
保守です

309 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/17 00:21 ID:OxCxwXAT
本気で感動しました・・・
mw7LRcH9No様、あなたは神です!

310 :売れない職人:04/04/17 21:51 ID:SkGvZ3x6
絶対足元にも及ばないが・・・俺の作品を・・・

311 :売れない職人:04/04/17 21:52 ID:SkGvZ3x6
−1章−8頭身としぃ
俺はあるスレから生まれた。
1さんを追いかけるありきたりの8頭身だ。
だが、いつも失敗ばかり。俺だけ他のAAとは
何かが違うらしい・・・
いつも一人ぼっちだったんだ。
             / )                    
            ./ /                          
           / /                 
           / /   1さん                       
         ./ /_Λ    , -つ          
         / / ´Д`)   ./__ノ          
        /    \ / /          
        .|    へ/ /             
        |    レ'  /、二つ
        |     /               キモー
       /   /
       /  /                 ((( ))) 
      /  /                  ( 'Д` ;)
     / ノ                   と  と )
   _/ /                     ゝ  /
  ノ /                       ヽ ~ /
⊂ -'                        (_丿
ある日他のスレへの転属が命じられた。


312 :売れない職人:04/04/17 21:52 ID:SkGvZ3x6
そこは虐殺スレ。しぃ達を虐殺せよ。とのことだった。
そこから物語りは始まる。
わいわい氏ね!ゴミ虫!                               ∧_∧
                ...;::::;;;;;;... ∧∧シィィィィィィ!!                 (´д`* )
             . へ;;.. ;;;;::::;;;..(>0<*)                      /    ヽ
             \ \  ''';;;;; :;.     タスケテー!!  シニタクナイヨー!!   /      !
             ∧_∧ >  ;;;;;:      ∧∧     ∧∧       { <!   | |
        ε≡ (:::´∀`))   ::'..;..     (*T0゚)    (*>_<)        ヽ ヽ   ̄ヽ
        ε≡ と;;;:::  ノ  ;::⊃⊃    ヽノ つつ    ノ ⊃⊃       / ヽイ |  | 
 (     ,...,∧∧  人::;;: Y〜(  つ  ε≡(_ つノ   と(  ノ        { ヽ  / /,r`゙,,,,、ァ
と::@ ∞,と(;ll"0゚)(_(_)  (ノ    ε≡  (ノ  ε≡ し' 、、!.,,゙、、、if,,,,ゞ`、ヽ 丶 (_ノァr!!、、',,,,´´
                                             丿_丿    
>8頭身 ここが虐殺スレか・・・ん?
>ベビしぃ チィイ・・・チィイ・・・
>8頭身 まだ、赤ちゃんじゃないか。しかも目も開いてない・・・ 
>このままだと・・・この子は死んでしまうな・・・
                                    ∧∧                                         
                                   (Д` * )    
               〜・                ハハ    |
                        ∬       (0ヽ*)/ '/
                     ∫          (_  _ノ 
                   ∧λ;' 、,.,,,,.,,,) ∬    |ノ  ノっ
 """"""""""" """""""""""" (。;0゙#)@;;';;@)"∴,.;:・.,  / /_
                .,.;;;;,_;,∴; ・          (    ̄ _ノ
            ::;;:;::;;:;:;:'  ∵;;; ・       ;;;'∴   ̄ ̄  
                     :;;:;:;:'            
                          ・;,,,'∵,;'     
その時俺は赤ちゃんを連れていった。これから虐殺するというのに
何故連れて行ったかはわからなかった。
  

313 :売れない職人:04/04/17 21:53 ID:SkGvZ3x6
俺のアパートについた。ここが今日から俺の部屋だ。
8頭身>ん?
ベビしぃ>チィ・・・
                      
    |                  .    Λ_Λ
    |                      ( ´Д`)
    |                 ∧∧ ̄ ̄   ⌒ヽ
    |                 (´0`*)/     へ \
    |                   ∪  /    /   \\
    |                     レ  ノ     ヽ_つ
    |                    /  /
    |                    /  /|
    |                  ( ( 、
    |                   |  |、 \
    |                 .  | / \ ⌒l
    |                   | |   ) /
    | ________     ノ  )   し'
   /                 (_/
  /
 

8頭身>腹へったのか?クソ虫も腹へるんだな。今だけ餌をやるよ
粉ミルクを脱脂綿で湿らせて・・・ほれ

ベビしぃ>チュッチュ


          Λ_Λ   ∧ヘ
          ( ´Д`)|>(丶*)      
           (  、   |⌒) ノ
         ノ \ \//⌒)  
         / /"`\,,,ノ  ̄
        , /  λ  \ ヽ 
        i    /ヽ、 ` 、 ヽ、 


        ゝ_ノ__,,( ⌒つ⌒つ
               ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄




314 :売れない職人:04/04/17 21:53 ID:SkGvZ3x6
8頭身>ははは ん?
ベビしぃ>チ〜
          Λ_Λ   ∧ヘ
          ( ´Д`) (0`*)      
           (  、   |⌒)ノ
         ノ \ \//⌒)  
         / /"`\,,,ノ  ̄
        , /  λ  \ ヽ 
        i    /ヽ、 ` 、 ヽ、 
        ゝ_ノ__,,( ⌒つ⌒つ
               ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄


8頭身>クソ虫の癖にもっとほしいのか?
しょうがねえなぁ
                  
          Λ_Λ   ∧ヘ
          ( *´∀`) l>(^ *)      
           (  、   |⌒)ノ
         ノ \ \//⌒)  
         / /"`\,,,ノ  ̄
        , /  λ  \ ヽ 
        i    /ヽ、 ` 、 ヽ、 
        ゝ_ノ__,,( ⌒つ⌒つ
               ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄

そのときベビしぃが笑った・・・ははは・・・
こんな生活も悪くない気がした。

315 :売れない職人:04/04/17 21:53 ID:SkGvZ3x6
−2章−しぃの生きる価値
俺はこの板にきても、ダメなのは変らなかった・・・
虐殺どころか、痛めつけることもできなかった。

しぃは立って歩けるほどになった。さらにしゃべれるようにもなった。
しぃ>8とうしぃ〜
8頭身>ん〜?                
          ∧_∧    
         ( ´∀` )
         / __\    
        /  | || | ヽ  ΛΛ
      __(__ニつ ||⊂ニ ) (゚−゚*)_
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∪ ∪ 
しぃ>しぃも、みんなと おそとであそびたい・・・

俺は身の毛もよだった・・・外に出ればこの子は・・・
おかしい・・・何故、俺はしぃを殺すことが出来ないんだ?

しぃ>え・・・ぅえぇぇぇ・・・

8頭身>くそ!子供にわかるわけないよな。わかった。
夜中でいいだろ?
                    ∧_∧    
               ___(´Д` ;)_____
           .__/___     _____, )__
         〃  .//    /    /     / /    〃⌒i   
          |  ./ /     /    ./      / /    .i::::::::::i  
   __  ΛΛ .しU/⌒\. /    /      / | ____|;;;;;;;;;;;i
  [__]_ (  *;)  / /-、 .\_.  /     Uし'[_]     .|
   | ||   /  |   / /i  i    /        .| ||      |
   | ||__(τ_|__ / / .| .|\_ノ______..| ||      |
   |(_____ノ /_| |_________..| ||      |
   | LLLLLL./ __)L_| |LLLLLLLLLLLLLLLL. | ||_____」
   | ||    (_/   / i                .| ||    | ||
   |_||        / .ノ              .|_||    |_||

しぃ>グズ・・・がまんするよ・・・
俺は夜中にしぃと遊んでやることにした。だが、虐殺をしない俺に本部は
資金援助をストップをした・・・でも、幸せだった。


316 :売れない職人:04/04/17 21:54 ID:SkGvZ3x6
そんな日々が続いた。だが、ある日・・・

8頭身>ただいま〜
しぃ>しぃぃぃ
8頭身>どうした!?


   .                       Λ_Λ
    |               ∩     (´Д` )Σ
    |              │  ̄ ̄ ̄   ⌒ヽ
    |                ̄ ̄ ̄/    へ \
    |                    /    /   \\
    |                   レ  ノ     ヽ_つ
    |                 /  /
    |                 /  /|
    |                ( ( 、
    |            ΛΛ |  |、 \
    |            (  *>)| / \ ⌒l
    |            |  つ | |   ) /
    | _______ τ つ   )   し'
   /            ∪~ (_/

しぃ>こわいよ・・・こわいよ・・・
8頭身>どうした!何があった!
どうやら、しぃはテレビでしぃ虐待を見たらしい。このスレでは虐待が
当然の行為なので、テレビで放映されているのだ。


   .            Λ_Λ     
              (´Α`* )
              ΛΛ / )
             ( *;)/ /
              | つ / /|
              ヽ--ノ |
              |    | 

しぃ>しぃ まだ しにたくない・・・
8頭身>当たり前だ!お前を殺させるものか!俺が守る!


317 :売れない職人:04/04/17 21:55 ID:SkGvZ3x6
−3章−平和な日々に・・・
俺が帰ってくるとしぃがにこにこしながら、俺を迎えた

しぃ>みてみてー
                           ∧_∧
    |                      (´∀` ) ?
    |                       |   ヽ 
    |                       |   ヽ ヽ
    |                        .l  _ゝ )
    |   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        |( λ/    
    |   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       l  / ヽ
    |  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        / { ゝ丿
    |  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        /  / ̄l
    |            ∧∧      ( {  | l
    |           (*^0^)      ヽ ヽ .| l
    | _______ ∪ |        丶ヽ |  
   /           〜  |        ノ | |
                ∪∪       (_ノノ
8頭身>げ!ここ借り物の部屋なんだぞ!
アパートの壁に落書きがされていた。              
                                    Λ_Λ  
    |                         ∩   巛(´Α`;)
    |                        │  ̄ ̄ ̄  ⌒ヽ
    |                          ̄   /    へ \
    |                              /    /   \\
    |∧_∧                        レ  ノ     ヽ_つ
    |  ( ´∀` )  /∇∇\             /  /
    |    / __\  (*゚-゚*)           /  /|
    |/  | || | ヽ  /∞ヽ             ( (  、
    |   (__ニつ ||⊂ニ )  |   |       ΛΛ  |  |、 \
    |                       (  *>) | / \ ⌒l
    |                        |  つ | |   ) /
    | _______             |τ_| ノ  )   し'
   /                       ∪∪(_/
      

318 :売れない職人:04/04/17 21:55 ID:SkGvZ3x6
しぃ>ヒィ・・・ごめんなさ・・・エックエック・・・
8頭身>にしてもひどいズレだな〜・・・ほら
しぃ>あ!すごい!



        ∧_∧    ΛΛ
        ( ´∀` )  (∀`*)
      /  ⊂ ̄ ̄ ̄  )|
  ∧∧/  | || | ヽ ̄ ̄\ ヽ 
 (  *゚)__ニつ ||⊂ニ )     |   ヽ
  |  つ            |/   )
  (τ つ           /  /___,-、
                (____ ノ
8頭身>任せな・・・って なんじゃこりゃ〜
        ∧_∧                        
       ( ´∀` )   /∇∇\             
       / ∞ \   (*゚-゚*)           
      /  | || | ヽ  /∞ヽ             
      (__ニつ ||⊂ニ )  |   | 
しぃ>しぃ、8とうしのオヨメさんになりたい!
 、
               ;;   :::::::゙゙';;,
              ,;;    ::::::::"゙;;,,,
              ,;;      ''''"" ゙゙゙'''';;,,,
             ,;; ,,       :::::::::::::::::'';;,,
.             ,;;,;゙′        :::::::::::::::::゙';;,゙゙゙'''''''';;;;;,,,
             ,;;゙              ::::::::::..   :::::::::゙゙゙"'';;;,,
               ;; ー-、          :::::::::     :::::::,,;;::'''゙  
            ';;         -ー-、   ::::::::    ,,;;'"
             ;;  ″              :::::::;;  ,,;;"゙
               ;;,    iー┐   ''"   ::::::::::,;;-'゙゙
              ゙';;,,  ー '     :::::::::::,;;''
                  ゙゙'';,,      :::::::::::;;;;::'゙"
                 ';     :::::::::::':;,
                 ';       :::::::::':;,   ;`;,
                 ';        :::::::':;,丿 ;'
8頭身>馬鹿いうな!はは 俺っていっつもミンナにキモイって言われてるのにな
しぃ>しぃは、8とうし・・・・スキ
8頭身>はは・・・
俺はこの幸せがずっと続けばいいと思った。

319 :売れない職人:04/04/17 21:56 ID:SkGvZ3x6
その日からしぃと俺はコンビニの廃棄弁当を貰って歩いていた。
辛い日々だったが、俺達は幸せだった。本当の親子のように。
                       

                         ∧Λ
                        (´∀`;)\
                        /    > }                     
                        | |    /
やるYo〜                  ヽ ヽ  ヽ
                        /丶 ヽ  |←しぃが入ってる
 /■\[弁当]/■\           |  ゝノ /
( ´∀`∩   ∩´∀`∩          ヽ    |
( ⊃ /    \  /           | |  |
 Y 人\    ( (⌒)            | | |
 し  (_)   (___) ̄            .| l l
                          .l l l
                          |/ ゝ
                         (_ノ
でも・・・ある夜・・・
幸せを切り裂くかの様な事が起きた・・・


320 :売れない職人:04/04/17 21:56 ID:SkGvZ3x6
      
8頭身>まて〜〜〜
しぃ>キャッキャ!キモー

             / )                          
            ./ /                               
           / /                          
           / /                            
         ./ /_Λ     , -つ            
         / / ´Д`)  . /__ノ          
        /    \ / /           
        .|    へ/ /             
        |    レ'  /、二つ
        |    /
       /   /
       /  /              
      /  /                ΛΛ
     / ノ                (*゚∂`)
   _/ /                  / つつ
  ノ /                  @ y⊃
⊂ -'                     ∪

虐殺モナー>おい!貴様!
8頭身>!!

                     
                     / )                          
             .        / /                               
                    / /                          
                    / /                            
                  ./ /_Λ     , -つ            
                  / / ;´Д`)  ./__ノ          
                 /    \ / /           
                 .|    へ/ /             
                 |    レ'  /、二つ
                 |     /
                /   /
                /  /              
  Λ虐Λ         /  /                 ΛΛ
 ( ´∀`)        / ノ                 (*゚0゚)
 (    )     _/ /                  / つつ
 | | |      ノ /                 〜  ⊃
 (__)_)   ⊂ -'                     ∪


虐殺モナー>貴様・・・何してるのかわかっているのか?


321 :売れない職人:04/04/17 21:57 ID:SkGvZ3x6
−4章−虐殺

虐殺モナー>8頭身・・・失望したよ・・・ココに送った使命を忘れたのか?
8頭身>俺はもう、虐殺しない!
虐殺モナー>け・・・やはり8頭身は8頭身だな
しぃ>コワイヨ

                                    Λ_Λ
                             ∩     (´Д`;)
                            │  ̄ ̄ ̄   ⌒ヽ
                              ̄   /    へ \
                                  /    /   \\
                                レ  ノ     ヽ_つ
                               /  /
                               /  /|
                              ( ( 、
    Λ虐Λ                          |  |、 \   ΛΛ
   ( ´∀`)                         | / \ ⌒l(;0;*)
  (    )                          | |   ) /⊂  |
  || |                          ノ  )   し'  |  〜
  (_)_)                      (_/       ∪∪

8頭身>文句があるならかかってこいよ!
虐殺モナー>ぐ!覚えていろ!貴様ら生きてはおけんぞ!

                    (っll)\     
                        \\            
                nm      〉 .〉      
               / ノ ∧_∧ / ./   
              / / (´Д`*)/ ./    
              \  ̄ ̄    ~ /    
                ̄ ̄|    イ     
                   ヽ     |      
                    \    \/⌒\ 
                    |     /\ \
                    |  |~ ̄    \ \
     Λ虐Λ              |  |Λ     └  ⊃
    (;´∀`)             |  |゚; )
   (    )             | ⊂ |
   | | |           /  | 〜
   (__)_)        ⊂  /- ∪∪ 

8頭身>逃げよう・・・ココは危険だ。
しぃ>・・・グズ・・・


322 :売れない職人:04/04/17 21:58 ID:SkGvZ3x6
俺達はAA越えをする。まったり板へ行くのだ。そこで幸せにしぃと暮らしたい。
板越えの港につくという時に・・・
                         ∧Λ
                        (∀`;)
                         │ 丶
                          |  ヽ ヽ
                          |   > )
                          |  //
                          l ( ノ
                          ヽ  |
                           |\ ヽ
                            |  ヽ \__  
 

                          | |   ヽ    ヽ
                           l  | Λ ` ̄ 丿/ 
                          | |;* )   (ノ
                          |⊂ |
                        /  | 〜
                      ⊂/ ̄∪∪ 
虐殺モナー>おい!止まれ!
8頭身>!
虐殺モナー>かかれ!
    Λ_Λ
   ( ;´∀`)     
   │ 丶    !!!!!  
    |  ヽヽ     
    |   > )    
    | //      
    (__ノ│     
    ヽ  |
     |\ ヽ             
     |  ヽ ヽ__
     | | ヽ     ゝ
    (  | Λ ̄ ̄ノ /         _(虐==)    _(虐==) (虐==)
     | |゚* )   (_ノ          ( *゚∀゚)    (゚∀゚* ) ∀゚* )
     |⊂ |              ⊂(  ∪)   ⊂( ⊂)⊂ ⊂)
   /  | 〜〜              | |  |      Y |   Y |  
 ⊂/ ̄∪∪                (_(_)      (_)_) (_)_)



323 :売れない職人:04/04/17 21:59 ID:SkGvZ3x6
俺は不意を突かた。無数の虐殺房に囲まれ、つかまってしまった。
8頭身>離せ!・・・!!しぃ!
しぃ>シィ・・・・タスケテ・・・8トウシン



                             _(虐==)
                        ∧∧  (∀゚* )
                  η    (Α` ;)⊂  /__
                 Ε ̄ ̄ ̄ ̄    ⊂_ノ    )
                    ̄ ̄(==虐)\      ̄/ /(虐=)
 (==虐)_               ( *゚∀゚) \   / / (∀゚* )
 ( *゚∀゚)∧∧             \  つ |  ( ξ⊂  丿
 (  つ(*>0<)。           _ ヽ__つ  │⊂ /_(虐==)
  |  | |/つつ ・          (  ___     丶__(∀゚* )──、
  (_)_) ノ   ;          \___~_⊃\____ ∪ __∪ ⊃

8頭身>しぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!
 

               /ヽ       /ヽ
              / ::::\     / :::\
             /   ::::::\___/  ::::::\
            /     :::::::::::::::/    :::::::::\
           /  __  W     __     ::::::::\
          /  /        \       :::::::\
 ヽ        |  /           \       ::::::::|
  ヽ       │ ()           :::::::: -      ::::::|
    ヽ     | 。  ┌────┐    。・   ::::::/
      ヽ   |     ヽ      |          ::::::/
        ヽ ヽ。      |    |    。   ::::::丿
 \        ヽヽ     └──┘      ::::/
   \       ヽ \___::::::::::::::::: __│
     \           \          \
       \                      /──\
         \::::::: /      /     ;::::/        \

324 :売れない職人:04/04/17 21:59 ID:SkGvZ3x6
−5章−死  
  
8頭身>うう・・・  
虐殺モナー>ふふ・・・お目覚めかね? 
                                 /
                                /    
                              /    
                             /
  Λ虐Λ                     /__
 ( ´∀`)                     //    \
 (    )                   .//  ,--   }
 | | |                 ∧∧ |/  //  /____
 (__)_)              (д`*┃ (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    )
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
8頭身>くそ!しぃ何処へやった!?
虐殺モナー>残念だよ・・・君はAAとしては未熟だった。同情心という
愚かな感情を消すために、ココへ送ったというのに・・・
8頭身>しぃは何処だ!

                                 /
                                /    
                              /    
                             /
  Λ虐Λ                     /__
 (*´д`)                     //    \
 (    )                   .//  ,--   }
 | | |                 ∧∧ |/  //  /____
 (__)_)              (Д`*┃ (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    )
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄

虐殺モナー>うるせえなぁ・・・ここだよ!
   ぐい!
しぃ>シィィィ・・・
8頭身>しぃ!

                                   /
                                  /    
                                /    
                               /
    Λ虐Λ                     /__
 ∧ ( ´∀`)                     //    \
(*゚0`と   )                    .//  ,--   }
丿  つ| |                  ∧∧ |/   //  /____
  /__)_)                (Д`*┃ (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    )
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄

325 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/17 22:00 ID:9apc6A1R
お助けマン参上
              ∧_∧  〔^^〕
               _,( ´Д`)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉
           ヽ弋 。 人 。 イ(` ー'
           〔勿\     ヽ
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            ,__>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚| ←>>虐
                   \__/

326 :売れない職人:04/04/17 22:01 ID:SkGvZ3x6
虐殺モナー>さて・・・8頭身この子を殺せば君は解放しよう。
8頭身>!
虐殺モナー>さらに、8頭身部隊の隊長に任命しよう!
        悪くない条件だろ?

8頭身>いやだ・・・
虐殺モナー>ほお?それが答えかね?
しぃ>わたしは いいよ わたしをころして・・・
虐殺モナー>ほら!クソ虫もこういってるぞ?
  
                                     /
                                    /    
                                  /    
                                 /
      Λ虐Λ                     /__
   ∧ ( ´∀`)                     //    \
  (*T0と   )                    .//  ,--   }
 _丿 つ| |                  ∧∧ |/   //  /____
(__/__)_)                (Д`*┃ (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    )
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ 
8頭身>今なんて言った?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ ∧_∧_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ (*`Α´*) \:::::::::::::::::::::::::::::

虐殺モナー>く そ む し だよ あーっはっはははは

           ∧虐∧
      ∧∧  (´∀` )
     (*>0< >⊂    )
8頭身>貴様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
しぃ>だめだよ!くそむしの しぃをころして
虐殺モナー>さあ?どうする?8頭身?クソムシはいずれにせよ死ぬんだぞ?
  
                                     /
                                    /    
                                  /    
                                 /
      Λ虐Λ                     /__
   ∧ ( ´∀`)                     //    \
  (*T0と   )                    .//  ,--   }
 _丿 つ| |                  ∧∧ |/   //  /____
(__/__)_)                (Д゚*┃ (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    )
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ 

327 :売れない職人:04/04/17 22:02 ID:SkGvZ3x6
−6章−悲しみ
8頭身>俺の幸せはしぃとの生活だ・・・2人だけの・・・
            _ ∧_∧_
           / (*`Α´*) \

虐殺モナー>愚かな・・・なら、お前らは死ぬしかないようだな。
        地獄で仲良くやれ!
8頭身>やめろおおおおおおおおおおおおお!         
     
                                        /
                                       /    
                                     /    
                                    /
  ∧虐∧   Λ虐Λ                      /__
 ( ・∀・)∧ ( ´∀`)       .             //    \
 (   つ゚0`と   )                     .//  ,--   }
  |  | |   つ| |                   ∧∧ |/   //  /____
 (__)_)∪ノ__)_)                 (Д゚*┃ (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    )
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
しぃ>シィィィィィ!

  ∧虐∧    ∧∧   ∧虐∧
  ( ・∀・)  ( ゚0゚ )  (∀`  )
  (  つ⊂@:::@ @::: (⊃@つ(|  ブチン!
  )  ) )    |  |   (  | │
 (__)__)    ∪∪   し(__)

                



                 しぃ、8とうしのオヨメさんになりたい!

328 :売れない職人:04/04/17 22:03 ID:SkGvZ3x6
虐殺モナー>クソ虫の血はキタネエな! はははははは!
            ∧虐∧
    ∧∧    ( ´∀`) @:::
    (*T0゚)   (    )つ∪::
     @ @    │ ││  :::
    /::::::|    (__)_)
8頭身>貴様らあああああああ! 
 
          ___                    
    / ∽  / ))))                  
   /    /_ ⊂ノ      ∝      ∝
  /   / /          
 / / \ \  Λ_Λ  |
/ /    \ \(*`Д´)§
/ /     ヽ      ⌒\
/       ノ      /> >    
        /     / 6三ノ   
       /  / \ \ ` ̄   
―    /  ん、  \ \     
――  (__ (   >  )     
⌒ヽ   ’ ・`し' / /              
  人, ’ ’, ( ̄ /          ∽
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |                
         \_つ                        
              ∞
血が目覚めた・・・体がわきあがった。俺は真のパワーを虐殺モナーに打ち込んだ。
一瞬で虐殺モナーは死んでいった。
そんなことは、どうでもよかった。
                 .'  , .. ∧虐∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '   ≡ ※}Α。)
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ 
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’   ∴ 
       /   ノ          と@         ・,‘
      /  , イ )               ゝ)
      /   _, \           ・,‘
      |  / \  `、           
      j  /  ヽ  |          (_)
    / ノ   {  |         
   / /     | (_       
  `、_〉      ー‐‐`           



329 :売れない職人:04/04/17 22:03 ID:SkGvZ3x6
8頭身>しぃ!しぃ!
しぃ>8とうし・・・
8頭身>ごめん!守るって言ったのに!
しぃ>まもってくれたよ・・・



          ∧∧    ΛΛ
          (*゚ー<) (∀;*)
         (  ̄ ̄ ̄  )\
         〜:::丿 ̄ ̄\   |
           :::::      |   |
           ::      /   /
          :   / ̄_ ノ
        ::::::::::::::::::(____)

  俺はしぃを抱いた
しぃ>しぃの・・・きたない ちがついちゃう・・・
8頭身>汚くない!汚いのはこいつらだ!         
        
               Λ_Λ
              (;Д;*)
              ΛΛ  / )
             (  *;)/ /
            ∩|@  / /|
            └ヽ:::: _)|
              |:::::::::: |

     
   しぃ>あのね・・・8とうしんに会えて本当によかった・・・

             ,;; ,,       :::::::::::::::::'';;,,
.             ,;;,;゙′        :::::::::::::::::゙';;,゙゙゙'''''''';;;;;,,,
             ,;;゙              ::::::::::..   :::::::::゙゙゙"'';;;,,
               ;; /       _     :::::::::     :::::::,,;;::'''゙  
            ';;o          \   ::::::::    ,,;;'"    \  
        /    ;;  ″           o  :::::::;;  ,,;;"゙       \
       /      ;;,    iー┐   ''"  。::::::::::,;;-'゙゙ \        \
     /         ゙';;,,  ー;'     :::::::::::,;;''     \        \
    /         /    ゙゙'';,,;;;;;;;;     :。:;;;;::'゙"      \        \
  /        /       ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::':;,        \       \
8頭身>はは・・・馬鹿なこと言うなよ。世の中にはもっといい奴いるよ!


330 :売れない職人:04/04/17 22:05 ID:SkGvZ3x6
しぃ>しぃね しあわせになりたい・・・
8頭身>俺お前の結婚式にでるんだ!スピーチしたりしてな・・・ははは
               Λ_Λ
              (;Α;* )
              ΛΛ / )
             (  *-) /
            ∩|@
/ /|
            └ヽ: _ノ |
              |:::::::::: |
しぃ>しぃは8とうしと けっこんしたいの・・・
    けっこんしたらね・・・いっぱ・・・・ぃ・・・・・
8頭身>・・・・・・・・しぃ?おい?しぃ・・・

           しぃぃぃぃぃぃぃ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
このままだと・・・この子は死んでしまうな・・・
                                    ∧∧                                         
                                   (Д` * )    
               〜・                ハハ    |
                        ∬       (0ヽ*)/ '/
                     ∫          (_  _ノ 
                   ∧λ;' 、,.,,,,.,,,) ∬    |ノ  ノっ
 """"""""""" """""""""""" (。;0゙#)@;;';;@)"∴,.;:・.,  / /_
                .,.;;;;,_;,∴; ・          (    ̄ _ノ
            ::;;:;::;;:;:;:'  ∵;;; ・       ;;;'∴   ̄ ̄  
                     :;;:;:;:'            
                          ・;,,,'∵,;'     

          Λ_Λ   ∧ヘ
          ( ´Д`) l>(^ *)      
           (  、   |⌒) ノ
         ノ \ \//⌒)  
         / /"`\,,,ノ  ̄
        , /  λ  \ ヽ 
        i    /ヽ、 ` 、 ヽ、 
        ゝ_ノ__,,( ⌒つ⌒つ
               ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          しぃ・・・俺を一人にしないでくれよ・・・
         俺は世界で一番大切な物を失ってしまった・・・

331 :売れない職人:04/04/17 22:05 ID:SkGvZ3x6
−最終章−愛
8頭身>よっし皆乗ったな。
AAの港。この板のしぃ達を集め、逃がすことにした。
 
しぃ達>ワーイ ワーイ  モウ、コワイオモイシナクテスムゾ〜
     シィ ウレシイイヨ〜〜〜

                | |       
                | |
       ∧∧      | | ΛΛ        ∧
      (−゚*)  ∧∧ | |(゚−゚*)      (*゚−)
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |__________________|
      |                          |
      \          一応船          /
        \                     /
          \         □        /  
           \        | |      /  
            ヽ      .| |      /
   ∧_∧      |     .. | |     |
  (    )      |      | |_  . |
  /   丶       |    ... |(└┘)  .|
─ | |  |\\────────││
  | |  | / )            ││
  | |  ξ ノ    ∧∧    . └┘
  、丿  |     (   )
   |   | |
   |   | |
8頭身>きみ・・・コレも持って行ってくれ。
しぃ>ナニコレ?
8頭身>俺の子供だよ。みんなと一緒に連れてっていってくれ。
しぃ>ウン。


  \       ===========
    \  /ヽ .|                 |
      \| |_|___  しぃ   ,     |
\         __)         .,  |
  \         )    ΛΛ    / ̄ ̄\
   \_____)   (゚ヮ゚*)    ヽ    \
         |_________  ヽ    \
                         \

332 :売れない職人:04/04/17 22:06 ID:SkGvZ3x6
船は港を立っていった・・・

8頭身>スレを抜けたか・・・


          ∧_∧           ザザー      ザザー
          (   )
         /   \               ├
        { l    |ノ             ヽ ̄/   ,,
〃゙゙~~`〃~´´ ヽ ヽ  .| ゙゚゚゙~```~```´´ゞ、!~~ 〃゙゙~~`〃~´´``````ミゝ丶゙゙゙゙゙゙゙゙,````
          ゝ丿 .|           ゙!        ァ ´if  
          |   | 
          |  | | 
   ∧虐∧   .| .| |_______________________ 

 ̄ 
(    ) ̄ .| .| |
   .(    )   | ,| |
    |  | |   (_)._)
   (_)_ )




虐殺モナー>貴様!まさかしぃ達を逃がしたか!
        モナーを虐殺した上になんて事を!
8頭身>しぃ達はお前らの所有物じゃない。お前らが殺す権利なんて
     有りはしないんだよ・・・
虐殺モナー>もういい!出来損ないめ!だが、今からでも十分間に合う!
         死んでもらおうか?
                  . /
     ∧_∧         ./
     (∀- )       /
    /__‖ |      /         サ
   { _ ) |     /     ∧虐∧::::::::::::: 
     | ‖..|   /      (・∀・ ):::::::::::
     |  ∪  /        (つ┏━::::::::
     | |  |./          ゝ  ヽ:::::::::
     | | /           (_丿ゝ ):::
8頭身>お前達に・・・もう、何も奪わせやしない・・・
虐殺モナー>あんなにチャンスを与えたのにな・・・消えろ!腐敗物め!
            |  |
            |  |
           /   |
        | ̄ ̄∪削除依頼|   <カチャ
         ̄ ̄ ̄~~~ ̄ ̄ ̄


333 :売れない職人:04/04/17 22:06 ID:SkGvZ3x6
バババババババ


8頭身>死ねやクズがぁぁぁぁああああああ!
      
   
  
                        .'  , ..   φ
                    .∴ '     λ    @>
                  ・,‘     (。::   o  ;;;:
                    ’| y'⌒   ⌒i
                     |  /  ノ | 
                     , ー'  /´ヾ_ノ
                    / ,  ノ
                  / / /
    ∧虐∧         / / ,' 
   (  ´∀)┏━   /   /|  |
  ⊂  ○ つ      !、_/ /   〉
   / λ ゝ           |__/
  (_)( ノ    
          


        「しぃ・・・なんで、お前を拾ったか今わかった・・・」



334 :売れない職人:04/04/17 22:07 ID:SkGvZ3x6
虐殺モナー>・・・・逝ったか・・・愚かな・・・




  ∧虐∧
  (  ´∀)┏━            ---  -,,..  .
 ⊂  ○ つ             /      ;:r  -
  / ∧ \          __/ /| ̄ ̄/ /|   ~`ゞ゙;;
  (__)(__)      ( ̄ __ノノ  //| |     ,゙゚::::
                ̄       ヽ ´  -     l;;;;;;;;

                   ゴゴゴゴ・・・

虐殺モナー>なんだ!うわ!まさか!スレ削除キーを押したのか!
        くそおおおお!死にたくねえよおおおおおおお!
♭   :::
                       ο::::
  ∧虐※:::::        Ι;;
 (´Д⊂ヽ   :::::                Γ
♯   †:::ノ   £___ψφ____∧∧》〆
  人  §
 $ (_)       Ε   Θ       ΟΞ
:::::
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
                          Α


335 :売れない職人:04/04/17 22:07 ID:SkGvZ3x6

┳┳┳┳┳┳┳┳┳Δ┳┳┓      
.────────────┐  
                     │  
                     │     
      ω  □  □  □ │    ゴゴゴゴゴゴゴゴ
                     │  
                    Η                              
  Ν      ┌────┬┤                                                         
         │        | │      キャアアアアアアアアアア
         │ 〇     | │     
         │        | │  

 「でも、お前に会えた。俺は本当に幸せだったよ。この言葉には
  う そ はないよ・・・」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

   Β         χ
        ∧_∧            π            
       Ζ ´∀` )   /∇∇Δ             
       / ∞ \   (*゚-゚*)     Γ     
     Β/  | || | ヽ  /∞ヽ             
      (__ニつ ||Ιニ )  |   |Η
        
 「なあ?しぃ?お前は幸せだったか?
  虐殺に怯え、夜しか外に出れないお前は、本当に幸せだったのか?
  なあ?    しぃ・・・・・・・・」
       


336 :売れない職人:04/04/17 22:08 ID:SkGvZ3x6
・・・・・・・・こうして・・・虐殺スレが一つ消えていった・・・
しぃと8頭身の物語は誰にも知られることも無く消えていった・・・・

      : :
              : :,,:'':、     : : :
                .,,,:'` : ゙、,   ,:'"゙`:
               ,,:': :   : ゙: : : ,,:':   : ;;
              ,,:'′    : ''"""'   ;
              ./::             :    ザザーン
           ;:       。    。  ;
           : ゙、: *   /====,:'      ザザーン
         : ,r'"`ヽ,,_: '' ー|/| しぃ   |
  _: : : ,: : : : : : :/: :    `゙''''''''''ヽ│       |;'――ー
   ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄゛:ヽ、  _,,,,,,,,,,_ノ |____|
          `゙゙"゙^:      |/____/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
  .:'''''''''''''"゙゙゙"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄:: : : : ;;;;;: : : : : ;;: : : :
    : ;:   : ;;;: :   : ;;;::   : ;;;;;;  : : ;;;;;:;:   : ;;:    ;
    : :;  : ;;;: :   : ;;;:   : : ;:  : : ;;:;;;:   :;:     :    : : :    : :
     「次は虐殺の無い・・・平和な板で会おうな・・・しぃ・・・」 

                   =糸冬=


337 :売れない職人:04/04/17 22:10 ID:SkGvZ3x6
ごめ・・・ずれすぎ・・・スンマセン
@このスレのいい雰囲気をぶち壊したらごめんなさい

338 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/17 22:10 ID:9apc6A1R
うおおおお!!。感動した!!
            ∧_∧
     ∧_∧  (;<_;  )俺もだ
     ( ;_ゝ;) /   ⌒i   
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

339 :(・∀・):04/04/17 22:19 ID:+o1vr7td
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|〜〜〜〜〜〜|
|あぼーん劇場|
|〜〜〜〜〜〜|
|______|

(・∀・)つ□
カッタ!

340 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/17 22:21 ID:9apc6A1R
今だ!!! 340ゲトー!!!!
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄        (´´
    ∧∧    )      (´⌒(´
 ⊂(゚Д゚⊂⌒ ̄`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
                   ズザーーーーーッ

341 :(・∀・):04/04/17 22:23 ID:+o1vr7td
(・∀・)〜





( ・∀・)つ |_|
イミワカラン

342 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/17 22:26 ID:9apc6A1R
              ∧_∧  〔^^〕
               _,( ´Д`)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉
           ヽ弋 。 人 。 イ(` ー'
           〔勿\     ヽ
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            ,__>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚| ←>>
                   \__/

343 :売れない職人:04/04/17 22:27 ID:SkGvZ3x6
>>334、>>335の間のセリフ忘れた・・鬱だ・・・
「俺はずっと一人で寂しかった・・・ずっと一人で・・・」
が入ります・・・ごめんなさい

344 :売れない職人:04/04/17 22:29 ID:SkGvZ3x6

          Θ               なんだ!
   _____________ φ    
◎◎◎◎            /[              υ .  )
 ̄ ̄ ̄ ̄|          /  [     _____  |   \   
 ̄ ̄ ̄| ̄~~~~Δ~~~~~~'/    [     Λ     ∧_|  .|     Ε
     |        /     .[ アテント. | Ι (;・∀| |    〈   
     | ̄ ̄ ̄ ̄/        .[     |∀・Η 〆ゝ:| |     

        「俺は寂しかったんだ。ずっと一人ぼっちで・・・」

こういうコマがありまつた・・・嗚呼もうグダグダだ・・・

345 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/17 23:30 ID:qPJppbzl
泣いた・・・

売れない職人さん、いい作品をありがとー!

346 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 09:05 ID:RPTfDV60
・゚・(つД`)・゚・

347 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 15:26 ID:niB6fXGt
そースはないがこれと同じようなの見たよ

348 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 17:17 ID:VJWOVyXM
 │    _、_
 │  ヽ( ,_ノ`)ノ 残念、私のおいなりさんだ
 │ へノ   /
 └→ ω ノ
       >

349 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 17:34 ID:UpIvTLrQ
>>342
誰蹴ってんだよ

350 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 17:34 ID:FQbHPug3
このスレ荒らさないでくれ・・・
こんな(・∀・)イイ!! スレ
はじめてだ
。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

351 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 18:12 ID:HWNbl6ao
あるところに一匹の飼い猫がいました

  ∧ ∧
  (,,゚Д゚)  
  /  |
  (,,_/



352 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 18:13 ID:HWNbl6ao
  その猫は目が不自由で彼の周りはいつも暗闇に覆われていた

       .:..。: :: :. :: : .゚ .:: .. ..: :: 。
    ...:: ::: .           :: :. :: : .
   .:: .: :: 。:    ∧ ∧      : : .  。
   ..:: :。: :.゚ : .    (,,゚Д゚)  ・・・ ..:: ::: .
 . : ..: :         /  |         :::..: :.:. .
  . : :. : .:      (,,_/       . :. 。:: :   
     :. :. 。:: : : /       . : :. : .: . .
       . : : .::゚ : : : :。 .:::. :::..: :.::゚ : . :.   . . .. : : . :.: :゚::. . .. : :
                     . : : ::。:: :         .: : : :: . .
                    . :. 。:: :              :。 : :..
                  ... : . :::. ..               .:.:..:.:.::.
                . . .: : 。. :.::                .:.:.:.:.:.:
                  .: : : :: . .              : . ::: ゚: .: : :
                    .. : : :.: ..:          .:.:.:.::..:.:
                        ... : : :. :.: . :.::..:゚: ::. : .


353 :アアアアああああああああああああああああああああああああああああ:04/04/18 18:15 ID:HWNbl6ao
┃     いつもご主人様のラジオを聴くのが唯一の楽しみでした。
┏━━┓
┃○□┃
┃∴  ┃
┗━━┛


354 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 18:16 ID:HWNbl6ao


      今日もそんないつもの日の・・・・・・はずでした。

355 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 18:20 ID:HWNbl6ao

                       ,..-──- 、    
                  /. : : : : : : : : : \  
                 /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ 
                  ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i
                {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
                {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!    |  ニュースです。○○邸のご主人が殺されました。
                 .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ   _ノ
               __,. -ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"     \` ー一'´丿 !\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |




356 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 18:21 ID:HWNbl6ao

その猫は何が起こったかまったく分かりませんでした。しかし・・・・
       .:..。: :: :. :: : .゚ .:: .. ..: :: 。
    ...:: ::: .           :: :. :: : .
   .:: .: :: 。:    ∧ ∧      : : .  。
   ..:: :。: :.゚ : .    (,,゚Д゚)  ・・・ ..:: ::: .
 . : ..: :         /  |         :::..: :.:. .
  . : :. : .:      (,,_/       . :. 。:: :   
     :. :. 。:: : : /       . : :. : .: . .
       . : : .::゚ : : : :。 .:::. :::..: :.::゚ : . :.  

357 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 18:23 ID:HWNbl6ao

  ∧ ∧
  (,,TДT) 「ご主人様・・・・どこ逝ったの?」 
  /  |
  (,,_/



   ご主人の声がなくなったことに気が付きました・・・・

358 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 18:25 ID:HWNbl6ao

  ∧ ∧
  (,,゚Д゚)   しかし、ある事に気が付きました。
  /  |
  (,,_/




359 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 18:26 ID:HWNbl6ao
┃     そう・・・・あのラジオのことです。
┏━━┓
┃○□┃
┃∴ ┃
┗━━┛


360 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 18:28 ID:HWNbl6ao
 ∧ ∧
  (,,゚Д゚)   ・・・・・
  /  |
  (,,_/


その猫はラジオを持ってどこかへ消えてゆきました。



361 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 18:29 ID:HWNbl6ao






       その後のことは・・・・・誰も、誰も知りませんでした・・・・






362 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 18:32 ID:HWNbl6ao
これで一応おしまいです。まあ後のことがいろいろ気になりますが。

それにしても・・・ストーリーも下手だし、ずれすぎだし、AAも下手だし・・・本当に貼らなきゃ良かったですね・・・・・

363 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/18 18:58 ID:yFix87U6
>売れない職人さん
あんたが売れないのはよくわかる。
が、一言言わせて欲しい、、
あんた、いい奴だな、、、(´Д⊂


364 :(・∀・):04/04/18 20:25 ID:b6jK1X5p
(。∀゚)>
  _/
アボーン

365 :売れない職人:04/04/18 20:37 ID:9uWspezd
>>347 んと、けっこう昔にへたれ職人って名前で書いたのよ
でも、神フラ職人と名前かぶったから名前修正して
AAをちょっと書き直しました。ちなみにこのAA長編はったの
三回目です・・・・・ゴメンナサイ

366 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/24 00:22 ID:EslOs0Kb
age

367 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/24 01:32 ID:oVQyfCRJ
さげ

368 :(・∀・):04/04/24 09:35 ID:4SOehIKi
|    |
|    |
|    |
|    |
|    |
|    |
|    |
|    |
|    |
|    |
|    |
|(・∀・)|

  あ〜れ〜

369 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/24 13:28 ID:4hsAHt4l
,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i         あぼーん
                 .i|          .|i
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i    
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i  
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;

370 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/27 23:21 ID:rJs4jM2q
「戦場のギコ」感動しますた!


(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No様、よろしければ次作をキボンヌ!

371 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 09:19 ID:EyRdaeDU
age

372 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 13:50 ID:D1d2gMsS

           / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆


【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。


373 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 14:09 ID:UsPwkPOm
_∧_∧__
 ○) (´∀` )   )
   ̄⊂二二 )  ̄
      Y  人
   (( (_」 J  ))
  __∧_∧__
 ○) (´∀` )   ) >>372 すぐ粉砕してやるから出て来い
   ̄⊂二二 )  ̄
      Y  人
   (( (_」 J  ))


374 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 14:21 ID:tMJKSJ7p
>>373ハ〜イ
 ∧_∧
(  ´∀`)
( >>372  )
| | |
(__)_)

375 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 14:22 ID:tMJKSJ7p
http://www25.big.or.jp/~saturn6/uwasa2/readres.cgi?bo=log16&vi=1083639145
書いて下さい!

376 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 14:34 ID:UsPwkPOm
                 ヽ       ヽ      ヽ     ヽ    ヽ   ヽ ヽ
                   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 /  /
  __,,,,,,,,_ 波動砲!! ./ /
 ((=゚Д゚=   ____/       >>373 なになりすまししてるんだ >>371ホスト公開しろ  
 (O(∇)二ロ=:(∈(二(@
 (_)_)   ̄ ̄ ̄ ̄\    ;:;ジュッ    ;:ジュッ
              ヽ \
                ヽ \
                 ヽ  \_________________________
                     /       /      /     /    /   /  /
  >>374は跡もない・・・

377 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 14:36 ID:UsPwkPOm
                 ヽ       ヽ      ヽ     ヽ    ヽ   ヽ ヽ
                   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 /  /
  __,,,,,,,,_ 波動砲!! ./ /
 ((=゚Д゚=   ____/       >>374 なになりすまししてるんだ >>372ホスト公開しろ  
 (O(∇)二ロ=:(∈(二(@
 (_)_)   ̄ ̄ ̄ ̄\    ;:;ジュッ    ;:ジュッ
              ヽ \
                ヽ \
                 ヽ  \_________________________
                     /       /      /     /    /   /  /
  >>374は跡もない・・・


378 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 14:48 ID:GJ9M0DgD
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて。


379 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 14:50 ID:UsPwkPOm
↑逝ってよし

380 :(・∀・)ノ イイ!:04/05/04 17:37 ID:ZvG1Ih8T
今だ!380番ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
                  ∧∧       (´⌒(´
            ⊂(゚Д゚ )≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ  (´⌒(´⌒;;
           ̄ ̄ ̄   ズザーーーーーッ

381 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 20:25 ID:O0cP1O94
痴女が男を襲うAVがあると聞いて「男狩り」でググったんです。そしたら一番上が・・・・・

382 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 21:13 ID:D9njfCbQ
>>381
氏ね。329回氏ね。

383 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 06:11 ID:PCfEvGw3
>>382
自己責任

384 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 14:49 ID:prF4UXNG
>>381
何?これ・・・
きもいよーママン

385 :(・∀・):04/05/07 15:47 ID:t+y5Mfjc
キタ━━━━━━━━━━━━━━━(・∀・)━━━━━━━━━━━━━━━!!!!

                −=終了=−

386 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:15 ID:a+hBQ+VL
久々の投稿。
単調なストーリーが続きます。
AAもはっきり言って・・・・・手抜きです(^_^;)
適当に飛ばして読んで下さい。

387 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:16 ID:a+hBQ+VL
1/45

               『 オ ヤ ジ と 俺 』


その日、俺はたまたま実家に帰っていた。
別に用事が有った訳ではないが・・・・。

 このバカ息子が・・・、ヤクザになんぞ成りおって、   うるせーな、クソオヤジ!
 ワシは母さんに会わす顔が無いぞ!!         お前なんかとっとと死んじまえ!!
`────────────y────────'  `──y────────────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'                        ∧∧
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧                  (゚Д゚メ)
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)    _______ ⊂  つ
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ つ   /旦       ./| |  |〜
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/   し`J
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |
/ ̄ ̄ ̄


オヤジと会うと、いつもこうなってしまう。
昔からオヤジは俺を力で押さえつけ様として来た。
そんなオヤジに反発して、家を飛び出したのは俺が高校の時。
今じゃヤクザの真似事をしている。
オフクロは俺がまだ中坊の時に、ひどい病気にかかって死んじまった。
優しかったオフクロにたまには線香の一本も供えたいが、家に帰ればオヤジとケンカに成るのは
判りきっている。
実家に帰って来たのは一年ぶりくらいだろうか、やはり・・・、こうなってしまった。


388 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:17 ID:a+hBQ+VL
2/45

その時だった。
オヤジが突然、真っ赤な血を吐いた。


     お前、親に向かって何て口のきき・・・・      オイ・・・、オヤジ・・・・
   `──────────y───────'   `──y────────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |   ゴホッ !
   / //||_.n/||.ー‐'     ゴホッ !         lli|∧∧
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧lli|              (Д゚メ;)
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,, ゚,д),  _______ │ U
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ つ;,/旦       ./| |  |〜
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/ .  し`J
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |
/ ̄ ̄ ̄

389 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:17 ID:a+hBQ+VL
3/45

俺は急いでオヤジを病院に連れて行った。
一通りの検査を済ませた後、医者は俺たち二人に向かってこう話した。


 肺炎になっていますね。
 点滴と、後、飲み薬を出しておきましょう。
`─────y────────────'
                  ゴホゴホ…
.     ∧_∧         ∧,∧        なんだ、
ロ__ ( ´∀`)       (д, ゚,,)    ∧∧  肺炎か・・・。
__/ ( <V>[])        |  U    (゚Д゚メ)
  ||/||  (、 ^ヽ ^ヽ      ⊂⊂ノ.〜  │ U
─||   [ ̄(__)_)       [ ̄ ̄]    |  |〜
      __| |__         __| |__.   し`J

こんなクソオヤジ、どうなったって構やしないが、ついさっき「死んじまえ」と言ったばかりだ。
タチの悪い病気にでも成られては、俺も後味が悪い。


 ・・・ったく、肺炎ぐらいで
 大騒ぎしてんじゃねぇーよ。
`────y───────'
             __
              目||     騒いでるのは
      ∧∧      Y.||∧,∧ _ お前だけだ。
     (,,゚Д゚)     /(゚д,゚,,)/|
      U  |    /~/⌒~~~|/||
    〜|  |  /  ⌒ //
     し`J /  ⌒ //
        || ̄ ̄ ̄||/
        || ̄ ̄ ̄||

390 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:18 ID:a+hBQ+VL
4/45

ところがオヤジの点滴中、医者は俺をもう一度診察室に呼び、話し始めた。

 実は、お父さんの病気は肺ガンです。
 それも、かなり進行している様です。
`─────y──────────'
                             
.     ∧_∧                   /´ オイ・・・、待ってくれよ。
ロ__ ( ´∀`)             ∧∧  ∠、 オヤジは肺炎じゃないのか? ,
__/ ( <V>[])              (゚Д゚メ)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||/||  (、 ^ヽ ^ヽ           ⊂  つ
─||   [ ̄(__)_)       [ ̄ ̄]   |  |〜
      __| |__         __| |__.  し`J



    ∧_∧   これが早期ガンの場合でしたら、すぐにでも御本人に告知をして、早急に治療を
    ( ´∀`)   開始するところですが、お父さんの場合はガンの発生部位も悪く、まず、手術は不可能でしょう。
    ( <V>[])  また、既に頭をはじめ、体の数箇所にガンの転移が認められます。
           結論を申しますと、これから出来る治療は延命治療に留まり、積極的にガンを叩く事は
           最早、不可能です。

391 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:19 ID:a+hBQ+VL
5/45

 病気の進行度合いから見ても、
 もって三ケ月ぐらいと思われます。
`─────y──────────'
                             
.     ∧_∧                   /´ 三ケ月って・・・・、
ロ__ ( ´∀`)           ,, ∧∧  ∠、 何とかならねぇーのかよ ?!   ,
__/ ( <V>[])              ('(゚Д゚メ)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||/||  (、 ^ヽ ^ヽ           │ U
─||   [ ̄(__)_)       [ ̄ ̄]   |  |〜
      __| |__         __| |__.  し`J


    ∧_∧   もちろん、御家族の方が望まれるのでしたら、当院も出来るだけの事をします。
    ( ´∀`)   また、大学病院や癌センターといった専門施設に紹介をする事も出来ます。
    ( <V>[])  そうすれば命を1〜2ケ月は延ばす事も可能でしょう。
           しかし、それが患者さんの「QOL」を・・・、イヤ、失礼、命や生活の質を考えた時、
           患者さんを病院のベットにくくり付け、沢山のチューブと機械で命を長らえる事が
           はたして正しいのかは、御家族の方が考えて下さい。
           色々な患者さんがおられます。
           最期まで治療を続けてくれと言われる方もおられますし、御自宅で看病される方も
           おられます。

392 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:23 ID:a+hBQ+VL
6/45

 私の方からは「こうしなさい」とは言えません。
 御本人と御家族がどう望まれるかです。
`─────y──────────────'
                            
.     ∧_∧                   /´ ならば、オヤジを家に
ロ__ ( ´∀`)             ∧∧  ∠、 連れて帰ってもいいのか?   ,
__/ ( <V>[])              (゚Д゚メ)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||/||  (、 ^ヽ ^ヽ           ⊂  つ
─||   [ ̄(__)_)       [ ̄ ̄]   |  |〜
      __| |__         __| |__.  し`J


    ∧_∧   最近ではその様な患者さんも増えて来ました。
    ( ´∀`)   無論、死ぬ為に家に帰る訳ではなく、「在宅看護」というヤツですが、当院ではその部分も
    ( <V>[])  ちゃんとサポートさせてもらっています。
           まあ、これは余談になりますが、現代医療は人が自宅で死ぬ事を出来なくさせてしまったのです。
           しかし、一部では「それが当たり前で良いのか?」といった声が出ているのも事実です。

393 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:23 ID:a+hBQ+VL
7/45

結局、俺はオヤジを家に連れて帰る事にした。
医者の言っている「QOL」とやらの話しは良く判らなかったが、俺の収入から考えて、高い入院費がキツイのも本当だった。
ましてや・・・・、このオヤジの為にその金を払うなんて事は・・・・・。



    |..伊|
    |..田| ___________________________________
 ̄ ̄|..井|
    |..歯|
    |..科|                  医者がもっと早く来いと    子供の頃から医者に縁が
    | .. |      ミィミィ          言ってたぞ。           無いのがワシの自慢だ。
    l____.|       ハ ハ____   `─────y─────'  `────y───────'
    |l l ll|     /(・o・,,)   /\
__|l l ll|__/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/____  ∧∧  ______    ∧,∧   ___
   _|  |      |       .|/         (゚Д゚メ)             (д, ゚,,)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              │ U               │  U
                             |  |〜            |   |〜
                             し`ヽ) ) ) )         し `ヽ) ) ) )


    |..伊|
    |..田| ___________________________________
 ̄ ̄|..井|
    |..歯|                    ・・・・・・・
    |..科|                    そうかい・・・・。        なんだ それは?!
    | .. |      ミィミィ            そりゃ良かったな。      親に向かって!!
    l____.|       ハ ハ____     `────y────'   `────y─────'
    |l l ll|     /(・o・,,)   /\
__|l l ll|__/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/ ____   ∧∧  ______   ∧,∧   ___
   _|  |      |       .|/         (; ゚Д)             (д, ゚,,)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              │  ヽ)               │  U
                             |  |〜            |   |〜
                             し`J              し `J

394 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:24 ID:a+hBQ+VL
8/45

    |..伊|            オッ・・・、
    |..田| ______   懐かしいなぁ。         _________________
 ̄ ̄|..井|            お前も昔、こんな風に・・・
    |..歯|           `────y───────'
    |..科|                      ゲッ・・・、知らなかった・・・。
    | .. |      ミィミィ              じゃあ、オヤジが俺を拾って・・・・
    l____.|       ハ ハ____   ∧,∧ `───y───────────'  
    |l l ll|     /(,,・o・)   /\ (゚  ,,)
__|l l ll|__/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/ U   |     ∧∧  _________________
   _|  |      |       .|/   |   |〜  (;  ,,)Σ 
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.     し `J    U │
                                 |  |〜
                                し`J


    |..伊|
    |..田| ______    ハッ ハッ ハッ ・・・       ________________
 ̄ ̄|..井|             軽いジョークだ !
    |..歯|           `────y───────'
    |..科|                      どこが軽いジョークだ ?!
    | .. |      ミィミィ               一瞬、マジになったぞ !!
    l____.|       ハ ハ____   ∧,∧ `───y───────────'  
    |l l ll|     /(,,・o・)   /\ (,,゚,д゚)
__|l l ll|__/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/ U   |   ,, ∧∧  _________________
   _|  |      |       .|/ 〜|   |   ('(;  ,,)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.     し `J    │ │
                                 |  |〜
                                し`J

395 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:24 ID:a+hBQ+VL
9/45

    |..伊|
    |..田| ___________________________________
 ̄ ̄
  心配するな。
  お前はワシが産んだ子だ。     たいがいにしやがれ !!
 `───y────────'     コノヤロー !
            ハ ハ____   `─────y──────'
    |        /(・o・,,)   /\
__|... ∧,∧ /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/____ ,, ∧∧  ________________
   _|  (д, ゚,,)  |       .|/        ('(Д゚メ;)
     │  U   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           │ U
     |   |〜                    |  |〜
     し `ヽ) ) ) )                 し`J


    |..伊|
    |..田| ___________________________________
 ̄ ̄|..井|
    |..歯|                    いっその事、すぐにでも
    |..科|                    この手で殺してやろうか・・・・。
    | .. |      ミィミィ          `- - - - - - - y - - - - - - - - - '
    l____.|       ハ ハ____             。
    |l l ll|     /(・o・,,)   /\           ゚
__|l l ll|__/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/____  ∧∧  ________________
   _|  |      |       .|/         (゚Д゚メ)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              │ U
                             |  |〜
                             し`J

396 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:25 ID:a+hBQ+VL
10/45

それから暫らくの間、オヤジは以前と変わり無く過ごしていた。


            不味い茶だな。         うるせー !
                               文句が有るならテメーで入れやがれ!
          `─────y───'     `─────y─────────────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧                   ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)    _______ (゚Д゚メ)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ つ   /旦       旦 /|⊂  つ
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄


時折ひどく咳きこむ事も有ったが、医者は週に一回は来てくれたし、看護婦も週に2〜3回
やって来て点滴をしてくれたので、病気の方は落ち着いていた。


  ========================i'ーi''iii                   |
  ||        /  |||      /| | |||               |
  ||          /|||    /  | | |||               |
  ||        /  |||   / / | | ||.|                 |
  ||            |||. / /  | . | || |                   |
  ||            |||  /     .| .| || |                   |
  ||                                   |
  ||____    特に変わりは無いですか?        |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `─────y───────' ――‐ 、 .|
      __ゴホゴホ…                   |`ll ̄ ̄ ̄l| .|      ||\
 l|' ̄ ̄ ∧,∧  ̄~~|l      ∧_∧   ヽ⌒ノヘ  | .|l___|| .|      ||.  \
 ||―(⌒(,,゚,д゚)⌒)-||     (´∀` )   (゚ー゚*)  !、|≡__o| .|       ||    \
 |,ノ´ ̄´⌒ ̄⌒⌒`ヽ、   ( <v>[] )   |: U  |`||ニニニニ. ∧∧   .||     ||
(  ノ           ヽ、  ̄ |_:_| ̄  /__ゝ γ⌒) _______ (゚Д゚メ)  .||     ||
 ヽ  ' ,           ヽ, (_(__)   U U [||三||]    │ U .  ||     ||
  ヾ  ノ          ヽ       ________,,  |  |〜\||.   0) ||
   ヾ  ノ          ヽ,      l\           \ し`J    \    ||
    ゝ   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|       ll\\           \.      \、  ||
.      ヽ,,ノ|」――――――|」      '~ \l二二二二二二二二l         \..||
                            !|_|             !|_|.          \

397 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:27 ID:a+hBQ+VL
11/45

ところが、そんなある日の事だった。
オヤジが突然、変な事を話し始めたのは・・・。


         そろそろ、母さんの七回忌の    七回忌なら何年も前に済ませたじゃねぇーか。
         段取りをしなくちゃいかんな。    何をふざけた事を言ってるんだ。
       `────────y─────'  `────y───────────────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧                   ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)    _______ (゚Д゚メ)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ つ   /旦       旦 /|⊂  つ
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄


         ふざけているのはお前の方だ!     オッ・・・、オイ・・・、オヤジ・・・・・
         この親不孝者めが !!         マジで言ってるのか・・・・?
       `────────y──────'  `────y───────────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧ ,,              ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)')   _______ (Д゚メ;)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ  ソ  /旦       旦 /| │ U
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄


オヤジは真剣に、もうじきオフクロの七回忌が来ると思っている様だった。
オフクロが死んだのは、もう十年も前の事だ。
七回忌はとっくの昔に済ませている。
何故そんな事を急に言い始めたのか・・・・。
ボケちまったのか・・・・。
まだボケる様な歳でもないだろうに。

398 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:27 ID:a+hBQ+VL
12/45

しかしながら、思い当たるフシも有ったので、俺は病院に行って医者に話しを聴く事にした。


 今日は息子さんだけが来られたのですね。
 何か変わった事でも有ったのですか?
`─────y─────────────'
                             
.     ∧_∧                   /´ オヤジが
ロ__ ( ´∀`)             ∧∧  ∠、 急にボケ始めちまった様なんだ。 ,
__/ ( <V>[])               (゚Д゚メ)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||/||  (、 ^ヽ ^ヽ           │ U
─||   [ ̄(__)_)       [ ̄ ̄]   |  |〜
      __| |__         __| |__.  し`J


 ボケですか・・・・。
 どんな症状か話してみて下さい。
`─────y─────────'
                            
.     ∧_∧                   /´ 何年も前の事を、たった今の事の
ロ__ ( ´∀`)             ∧∧  ∠、 様に大真面目に話しているんだ。  ,
__/ ( <V>[])              (゚Д゚メ)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||/||  (、 ^ヽ ^ヽ           ⊂  つ
─||   [ ̄(__)_)       [ ̄ ̄]   |  |〜
      __| |__         __| |__.  し`J


 成る程、わかりました。
 症状としては老人性のアルツハイマーの物に近い様ですが、
 お父さんの場合は、脳に転移した腫瘍が原因でしょう。
`─────y───────────────────'
                             
.     ∧_∧                   /´ やっぱり、そうかい。
ロ__ ( ´∀`)             ∧∧  ∠、                ,
__/ ( <V>[])               (゚Д゚メ)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||/||  (、 ^ヽ ^ヽ           │ U
─||   [ ̄(__)_)       [ ̄ ̄]   |  |〜
      __| |__         __| |__.  し`J

399 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:29 ID:a+hBQ+VL
13/45

    ∧_∧   以前にもお話ししましたが、おとうさんのガンは既に数箇所の転移をしています。
    ( ´∀`)   特に、肺ガンは脳に転移しやすいのです。
    ( <V>[])  脳腫瘍の場合、脳の中でも場所によって症状が変わって来ます。
            お父さんの場合は、物事を考えてたりする部分が腫瘍により影響を受けている様です。


 その程度のボケで済んでいるのなら、
 まだ良かったと思うしかありません。
`─────y───────────'
                            
.     ∧_∧                   /´ 仕方無ぇーのか。
ロ__ ( ´∀`)             ∧∧  ∠、 じゃあ、俺はどうすればいいんだ? ,
__/ ( <V>[])              (゚Д゚メ)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||/||  (、 ^ヽ ^ヽ           ⊂  つ
─||   [ ̄(__)_)       [ ̄ ̄]   |  |〜
      __| |__         __| |__.  し`J


    ∧_∧   お父さんが言っておられる事を否定しない事ですね。
    ( ´∀`)   変な事を言っている様でも、それはお父さんの頭の中では現実に起こっている事なのです。
    ( <V>[])  それが否定されれば、この様な場合、パニックを引き起こしてしまう事が有ります。
           また、パニックまで至らなくてもストレスとなり、体に悪影響を与えてしまいます。


 まあ、聞き流すか、適当に口を合わせる様に
 してみて下さい。
`─────y─────────────'
                             
.     ∧_∧                   /´ 病気のせいとは言え、
ロ__ ( ´∀`)             ∧∧  ∠、 めんどくせー話しだな。 ,
__/ ( <V>[])               (゚Д゚メ)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||/||  (、 ^ヽ ^ヽ           │ U
─||   [ ̄(__)_)       [ ̄ ̄]   |  |〜
      __| |__         __| |__.  し`J

400 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:32 ID:a+hBQ+VL
14/45

「ボケ程度で済んで良かったと思うしかない」か・・・・。
まあ、確かに動けなくなって、下の世話をさせられるよりはマシだが・・・・。


    |..伊|
    |..田| ___________________________________
 ̄ ̄|..井|
    |..歯|                     この先・・・
    |..科|                     どうなっちまうんだ・・・・。
    | .. |      コルァ          `- - - - - - - y - - - - - - - - - '
    l____.|       ハ ハ____             。
    |l l ll|     /(゚д゚,)   /\           ゚
__|l l ll|__/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/____  ∧∧  ハア… ______________
   _|  |      |       .|/         (゚Д゚メ)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              │ U
                             |  |〜
                             し`ヽ) ) ) ) 


    |..伊|
    |..田| ___________________________________
 ̄ ̄|..井|
    |..歯|
    |..科|
    | .. |      コルァ
    l____.|       ハ ハ____
    |l l ll|     /(,゚д゚)   /\            ゲッ・・・
__|l l ll|__/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/____  ∧∧     ______________
   _|  |      |       .|/         (;  ,,)Σ
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               U │
                             |  |〜
                             し`J

401 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:33 ID:a+hBQ+VL
15/45

    |..伊|
    |..田| ______   コイツ・・・・、         ________________
 ̄ ̄|..井|            俺じゃーねぇーよな。
    |..歯|           `────y───────'
    |..科|
    | .. |          ……
    l____.|       ハ ハ____   ∧∧
    |l l ll|     /(,゚д゚)   /\ (;  ,,)
__|l l ll|__/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/ U  |   ____________________
   _|  |      |       .|/   |  |〜
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.     し`J


    |..伊|
    |..田| ______   本当にジョークだったのか   _______________
 ̄ ̄|..井|            疑わしくなって来たぞ・・・。
    |..歯|           `────y───────'
    |..科|
    | .. |          ……
    l____.|       ハ ハ____   ∧∧
    |l l ll|     /(,゚д゚)   /\ (;  ,,)
__|l l ll|__/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/ U  |   _____________________
   _|  |      |       .|/   |  |〜
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.     し`J

402 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:35 ID:a+hBQ+VL
16/45

色々な不安も有ったが、俺にはどうする事も出来ない。
医者に言われた通りにするだけだ。
まあ、特に普段の生活で不自由する事も無かったし、普通に会話も出来た。
ボケている事が嘘の様だった。
「もしかしたらボケも一過性の物だったのかも知れない」
そう思った俺はオヤジにカマを掛けてみる事にした。


    オヤジ、この前言っていたオフクロの     お前も随分と気の早いヤツだな。
    七回忌の事だけど、どうするんだ?      七回忌までまだ2年も有るぞ。
   `──────────y──────'  `────y───────────' 
                                               || |  /
                                               || |/ /
                ∧∧               ∧,∧     ||  /|/|
    _______   (,,゚Д゚)                    (゚д,゚,,)     ||/|/|
  /         旦 /|  ⊂  つ               U  )     /|/.
/______/  〜(⌒ヽ´)             〜(⌒ヽ ´)  /|/θ |
| |-----------| |       ̄ ̄                  ̄ ̄  /|/ /./θ
                                     /|/| ̄|/
                                        /|/| . ̄                      


  ・・・・・そうだな。 ちょっと気になっただけだ。   お前に言われなくても、ワシが考える事だ。
  こういうのは早めにと思ってな。           それよりも、お前は早く職に就け。
 `───────────y───────'  `───y───────────────' 
                                               || |  /
                                               || |/ /
                ∧∧                   ∧,∧       ||  /|/|
    _______   (;゚Д゚)               (д, ゚,,)    .||/|/|
  /         旦 /|   U │                ⊂  つ     /|/.
/______/  〜(⌒ヽ´)                  (ヽ ノ⌒)〜./|/θ |
| |-----------| |       ̄ ̄                  ̄ ̄  /|/ /./θ
                                     /|/| ̄|/
                                        /|/| . ̄


まいった・・・・・。
一過性どころじゃない、更に進んでいる。
ほんの数日の間にオヤジの頭の中の時は2年も戻ってしまっていた。

403 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:36 ID:a+hBQ+VL
17/45

ある日、突然オヤジが怒鳴り始めた。


      このバカ者めが、あんな事をしおって!    何んだよオヤジ、急に怒鳴って。
       そこに座れ!!                  何を怒ってんだよ ?
     `──────────y──────'  `────y───────────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'                    ∧∧
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧ ,,              (Д゚メ;)
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)')   _______  │ U
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ  ソ  /旦          /|  |  |〜
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/    し`J
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |
/ ̄ ̄ ̄


        「何んだ」じゃないだろう、バカ者。
        人様のバイクを盗んで乗り回して、    そっ・・・・・、
        その上、事故までしおって!!       それはだなー・・・・。
       `────────y──────'  `───y───────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧ ,,              ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)')   _______ (゚Д゚メ)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ  ソ  /旦          /| │ ヽ)
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄


そう言えば、そんな事も有ったな。
俺が高校の時だ。

404 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:37 ID:a+hBQ+VL
18/45

         挙句の果てが退学だ。
         母さんが生きていたら          すっ・・・、すまない。
         どれだけ悲しむか考えろ !!     俺が悪かったよ。
       `────────y──────'  `───y───────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧ ,,              ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)')   _______ (Д゚メ;)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ  ソ  /旦          /| │ U
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄


   何だ、今日はやけに素直だな。           オヤジが向こうに謝りに行ってくれたんだろ。
   さすがのお前も、今回は反省してるのか?     迷惑かけたな。
  `──────────y────────'  `───y────────────────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧                   ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)    _______ (゚Д゚メ)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ つ   /旦          /|⊂  つ
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄


本当はあの時、俺は悪びれもしないで、ただ、オヤジに反発していた。
オヤジと大喧嘩をして勘当同然で家を飛び出し、街中をフラフラしてたもんだ。
医者の言う通りにするなら、ここでまた大喧嘩をするところだが、分別も付くこの歳になって
それをするのは、逆に恥ずかしい。

405 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:50 ID:a+hBQ+VL
19/45

   判ればいいんだ。 これからは気を付けろ。
   しかし・・・、父さんは叱り方が下手でいかんな。
  `──────────y──────────'  

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'                     、、, 
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧                   ∧∧  エッ・・・・?
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)    _______ (Д゚メ;)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ つ   /旦          /| |  U
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄


   何にしても、事故でお前にケガがなくて良かった。
   壊した物は金で弁償する事が出来る。
   勉強だって、お前が「やりたい」と思えば
   何時からだって出来るんだ。
   お前がケガをしなくて本当に良かった。
  `──────────y──────────'  

       __    .⊂⊃                   オヤジ・・・・・
    ../ /.|――n|  |                 `───y─────' 
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧                   ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)    _______ (Д゚メ;)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ つ   /旦          /| |  U
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄

406 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:50 ID:a+hBQ+VL
20/45

            何だ ?         なんであの時、そう言ってくれなかったんだよ !!
                          そうすりゃ俺だって、もしかしたら
          `────y───'    今頃こんな風には・・・・・
                         `───────y─────────────' 
       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐' 
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧                 ,, ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚ ,д)    _______('(Д゚メ;)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ つ   /旦          /| |  U
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄


         何を言ってるんだ、お前 ?     何でもねぇーよ・・・
                               バカ野郎・・・・・。
        `──────y─────'   `─────y────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧                   ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)    _______ (,, ゚Д)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~   ⊂  つ  /旦          /| |  U 。
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄


あの時オヤジがそんな事を考えていたなんて、俺は思いもしなかった。

407 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:52 ID:a+hBQ+VL
21/45

それからもオヤジのボケはどんどんと進んで行った。
まあ、思った程の苦労も無かった。
考えてみれば、あの頃、俺はオヤジと話す事など殆ど無かったからだろう。

ただし、毎日の様に繰り返される、朝の行事だけには苦労させられたけど・・・・。


_______________/
 ________        |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |::::::::::::::::
 |:::::::::::::::: なんだ、今頃起きて来て !!
 |:::::::::::::::`──────y──────'
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||       どこへ行くんだ、オヤジ ?
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      `───y────────'

 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧,∧     |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (,,゚ ,д)  ̄ ̄ \
                 U   |        ∧∧
                〜|   |      (メ  ,,)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し `J  ̄ ̄  U  | \
                         |  |〜
                        し`J


408 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:53 ID:a+hBQ+VL
21.5/45

_______________/
 ________        |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |::::::::::::::::
 |:::::::::::::::: 「どこへ?」じゃないだろ、仕事だ !!
 |:::::::::::::::: まったく、誰のおかげでここまで・・・・。
 |:::::::::::::::: お前も早く学校へ行け !!
 |:::::::::::::::`──────y──────────'
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||        今日は日曜日だぞ。
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      `───y────────'

 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧,∧ ,,   |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (,,゚,д゚)') ̄ ̄ \
                 U   |        ∧∧
                〜|   |      (メ  ,,)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し `J  ̄ ̄  U  | \
                         |  |〜
                        し`J

409 : :04/05/11 16:53 ID:/jsZemG2


410 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:55 ID:a+hBQ+VL
22/45

_______________/
 ________        |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |::::::::::::::::
 |:::::::::::::::: ・・・・、そうか?・・・・・・・
 |:::::::::::::::`──────y──────'
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||       疲れてんだろ、今日は寝てろ。
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||       家の事は俺がやってやる。
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      `───y──────────'

 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧,∧     |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (;゚,д゚)  ̄ ̄ \
                 U   |        ∧∧
                〜|   |      (メ  ,,)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し `J  ̄ ̄  U  | \
                         |  |〜
                        し`J


411 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:55 ID:a+hBQ+VL
22.5/45

_______________/
 ________        |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         |
 |::::::::::::::::
 |:::::::::::::::: なんだ・・・、お前らしくもない。
 |:::::::::::::::: 気味が悪いな。
 |:::::::::::::::`──────y──────'
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||       うるせぇー !
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||       黙って寝てろ !!
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      `───y─────'

 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧,∧     |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (;゚,д゚)  ̄ ̄ \
                 U   |      ,, ∧∧
                〜|   |     ('(メ  ,,)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し `J  ̄ ̄  │  | \
                         |  |〜
                        し`J


仕事の事しか頭に無い男だった。
ボケた頭でも、仕事にだけは毎日行こうとしていた。
オヤジの職場には俺の方から辞表を出しておいたし、会社にしたって10年前の
オヤジに出勤されても、いい迷惑だろう。

412 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:56 ID:a+hBQ+VL
23/45

それからしばらくして、またオヤジは真剣な顔をして話し掛けて来た。


       何時までメソメソしているつもりだ !   
       お前が泣いたどころで
       母さんが帰って来る訳じゃないだろう。
      `────────y────────'  
                               オフクロが死んだ時の話しか・・・。
       __    .⊂⊃               `- - - - -- y - - - - - - - - - - - '
    ../ /.|――n|  |                      。
   / //||_.n/||.ー‐'                      ゚
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧                   ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)    _______ (゚Д゚メ)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ つ   /旦          /| │ U
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄


       お前ももう中学生だろ。            オヤジはどうなんだよ、悲しくないのか ?
       それぐらいの事は自分で考えろ !!    前よりも仕事ばっかりじゃないか !!
      `────────y───────'  `───y────────────────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧                   ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,゚,д゚)    _______ (゚Д゚メ)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ つ   /旦          /|⊂  つ
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄

413 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:56 ID:a+hBQ+VL
24/45

          ワッ・・・ワシか・・・・・?       どうなんだよ ?!
          ワシはだな・・・・・          言ってみろよ !!
        `──────y────'    `─────y─────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧                  ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (;゚,д゚)    _______ (゚Д゚メ)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     (つ つ   /旦          /|⊂  つ
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄


     バカ野郎、そんな事を聴くな・・・・・。   
     父さんは・・・・・、何かしてないと・・・・、     オイオイ・・・、わかったから・・・、
     仕事でもしてねぇーと・・・・・・・・・        わかったから泣くなよ、オヤジ。
    `──────────y──────'  `───y───────────' 

       __    .⊂⊃
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||    ∧,∧                   ∧∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (,,。_。)    _______ (Д゚メ;)
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~.    U: :|  ./旦          /| │ ヽ)
  |   | l,, "/~     〜(⌒ヽ ´)/______/  (ヽノ⌒)〜
  |   | |/          ̄ ̄ | |-----------| |     ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄


この時、俺は生まれて初めてオヤジの涙を見た。

414 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 16:57 ID:a+hBQ+VL
24/45

オヤジが一日の殆どをベットの上で過ごす様になった。
いつの間にかオヤジが初めて血を吐いた時から、二ケ月が過ぎていた。
痰の中に血が混ざる事が多くなり、素人の俺が見ても、オヤジの最期の時が近いのが判る程だった。
医者は「何時でも入院して下さい」と言ってくれたが、不思議な事に、この頃から俺は
「オヤジは家で看取ってやろう」と思う様になっていた。


          ハテ・・・・、          どちらさんって・・・・
          どちらさんですか?     俺が判らないのかよ、オヤジ。
        `──────y───'   `───y──────────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.        ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (,,゚,д゚) |.        (Д゚メ;)
       /´        (つ つヽ       │ U
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,           |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J           し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


       オヤジ?・・・・              イヤ・・・・、失礼。
       確かに私には息子がいますが、   つい、口癖で・・・・。
       まだ小さな小学生ですよ。      私は病院関係者の者です。
      `───────y──────' `──y──────────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.        ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (,,゚,д゚) |.        (゚Д゚メ)
       /´        (つ つヽ       ⊂  つ
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,           |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J           し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


どうやらオヤジの頭の中の小さな子供の俺と、現実に目の前にいる俺とのギャップが
オヤジの中で埋められなくなってしまった様だ。
妙に寂しい気分がした。

415 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:00 ID:a+hBQ+VL
25/45

       そうですか。
       子供と言えば先日、          ホウ・・・・、
       子供の運動会に行きましてね。   それでどうなりましたか ?
      `───────y──────' `──y─────────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.        ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (,,゚,д゚) |.        (゚Д゚メ)
       /´          ⊂   つ           |  U
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,           |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J           し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


     かけっこの途中でコケてビリですわ。   ハハハ・・・、
     情けないったりゃ、ありゃしない。     まあ、そんな事も有るでしょう。
    `─────────y──────' `──y───────────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.        ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (,,゚,д゚) |.        (゚Д゚メ)
        /´           (つ つ         |  U
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,           |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J           し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」

416 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:01 ID:a+hBQ+VL
26/45

     でもね、ちゃんと立ち上がって、最後   なかなか良く出来た
     まで歯を食いしばって走るんですよ。  息子さんじゃないですか。
    `─────────y──────' `──y─────────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.        ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (,,゚,д゚) |.        (゚Д゚メ)
       /´          ⊂   つ           |  U
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,           |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J           し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


    そしたら・・・急に泣けて来ちゃってね・・・。
    でも、周りには他の父兄もいるでしょ。    ・・・・・・・・・
    カメラでこう・・・、写真撮るフリをして・・・。   良いお父さんですね・・・。
   `──────────y──────' `──y─────────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.        ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (∩_∩)|.        (゚Д゚メ)
       /´          ( 丿 ソ)          |  U
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,           |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J           し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


オヤジ・・・・・・・・・・

417 : :04/05/11 17:01 ID:/jsZemG2


418 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:01 ID:a+hBQ+VL
27/45

その日、オヤジはとても機嫌が良さそうだった。


        聞いて下さい。           息子さんですか。
        私に子供が、            それはおめでとうございます。
        息子が産まれたんですよ。    先が楽しみですね。
      `───────y─────' `───y──────────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.         ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (,,゚,д゚) |.         (゚Д゚メ)
       /´        (つ つヽ        ⊂  つ
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,            |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J            し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


俺が産まれ、オヤジが父親になり、それを祝う俺がここにいる。
なんとも不思議な感覚だ。


    ありがとうございます。
    しかし、まあ、所詮私の子供ですから、     ハア〜、
    大物に成るとかは、期待してませんがね。   そういう物なんですか ?
   `──────────y───────' `─y──────────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.         ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (,,゚,д゚) |.         (゚Д゚メ)
       /´          ⊂   つ            |  U
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,            |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J            し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」

419 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:02 ID:a+hBQ+VL
28/45

    元気に大きくなって、人様に迷惑を
    掛けない様な人間に成りさえすれば    なるほど・・・・。
    私には充分です。               それも良いですよね。
   `──────────y─────' `──y─────────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.         ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (,,゚,д゚) |.         (゚Д゚メ)
       /´          ⊂   つ            |  U
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,            |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J            し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


        しかし、変な物ですね。
        うれしいと同時に          不安・・・?
        不安でもあります。         何がですか?
      `───────y─────' `───y─────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.         ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (,,゚,д゚) |.         (゚Д゚メ)
       /´        (つ つヽ        ⊂  つ
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,            |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J            し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」

420 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:02 ID:a+hBQ+VL
29/45

   私なんかが人の親になって良いのか。     私の知っているお子さんで、
   どう育てれば良いのか、どう接すれば     厳しく育てられて、かえって
   良いのか、判らない事だらけです。      グレちゃったのが一人いますよ。
  `───────────y─────'  `──y────────────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.         ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (,,゚,д゚) |.         (゚Д゚メ)
       /´          ⊂   つ            |  U
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,            |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J            し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」



    ウーン・・・・・・・。              お父さん御自身の気持ちに
    私もそんな風にしてしまいそうで     素直に従って接してあげて、
    怖いなぁー・・・・・。             育ててあげれば良いんじゃないですか。
   `──────────y────'  `──y──────────────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.         ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (,,゚,д゚) |.         (゚Д゚メ)
       /´           U  |             |  U
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,            |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J            し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」

421 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:03 ID:a+hBQ+VL
30/45

    
    私の気持ちに素直にですか・・・。    その方がきっと色んな事がちゃんと
                            伝わりますよ。 心配なんかしなくても。
   `──────────y────'  `──y──────────────'

        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l
        ||― (⌒⌒⌒∧,∧ ||.         ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒ (,,゚,д゚) |.         (゚Д゚メ)
       /´           U  |           ⊂  つ
     /´        〜(__ ヽ,ヽ,            |  |〜
   /´           ヽ,.ヽJ J            し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


きっと・・・・・・・・・

422 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:03 ID:a+hBQ+VL
31/45

それから後は、もうアッという間だった。
数日の間にオヤジは自分で動けなくなり、飯も喰わなくなってしまった。
咳き込めば血を吐き、それ以外の時はベットの上でボンヤリを天井を見ていた。
声を出す事もなくなり、もう・・・、どれだけ判っているのか・・・・。


                        今日の調子はどうですか?
            ___       `──y──────────'
        l|' ̄ ̄ ∧,∧ ̄ ̄ ̄|l
        ||―(⌒(゚д,゚,,)⌒) ─.||     ∧∧
        /´⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)    (Д゚メ,)
       /´           ヽ,ノ」     |  U
     /´           ヽ,ノ      |  |〜
   /´           ヽ,ノ        し`J
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


その時、ボーっとしていたオヤジが急に目を見開き、何かを話そうとした。


           アッ・・・・・    何?!・・・、何だよ?!・・・
           ウッ・・・・・    もっとしっかり話してくれよ!
          `──y───' `──y──────────'
            ___     
        l|' ̄ ̄ ∧,∧ ̄ ̄ ̄|l.  ∧∧
        ||―(⌒(,,゚,д゚)⌒) ─.|| (Д゚メ,)
        /´⌒⌒⌒ヽ つノ⌒⌒)  |  U
       /´       ⌒⌒ ヽ,ノ」. |  |〜
     /´           ヽ,ノ     し`J
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」

423 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:05 ID:a+hBQ+VL
32/45

       子供が・・・・、俺の    そうだよ、アンタはオヤジになるんだ。
       子供が生まれるんだ。  しっかりしなくちゃいけないだろ!!
     `──────y────' `──y─────────────'
            ___     
        l|' ̄ ̄ ∧,∧ ̄ ̄ ̄|l.  ∧∧
        ||―(⌒(,,゚,д゚)⌒) ─.|| (Д゚メ;)
        /´⌒⌒⌒ヽ つノ⌒⌒) ⊂  つ
       /´       ⌒⌒ ヽ,ノ」 |  |〜
     /´           ヽ,ノ.    し`J
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


     俺がオヤジになるか・・・。   俺は死ぬだって ?!
     でも・・、その前にきっと・・・  何を気弱な事を言ってんだよ!!
     俺は死んでしまうんだ。    子供の顔を見たいんじゃないのか?!
    `───────y────' `──y──────────────'
            ___     
        l|' ̄ ̄ ∧,∧ ̄ ̄ ̄|l. ,, ∧∧
        ||―(⌒(,,゚,д゚)⌒) ─.||('(Д゚メ;)
        /´⌒⌒⌒ヽ つノ⌒⌒)  |  U
       /´       ⌒⌒ ヽ,ノ」. |  |〜
     /´           ヽ,ノ    し`J
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」

424 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:05 ID:a+hBQ+VL
33/45

 見たい・・・・。               何が判るって言うんだ !
 この目で見て、この手で抱きたい。   アンタ、医者でもないだろう !
 でも・・・、なぜか俺には判るんだ。   もっとしっかりしろよ !!
`──────────y────' `──y────────────'
            ___     
        l|' ̄ ̄ ∧,∧ ̄ ̄ ̄|l.  ∧∧
        ||―(⌒(,,゚,д゚)⌒) ─.||. (Д゚メ;)
        /´⌒⌒ .(つ つノ⌒⌒)  |  U
       /´      ⌒⌒⌒ ヽ,ノ」. |  |〜
     /´           ヽ,ノ     し`J
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


 判るんだ・・・。こうしてアンタと        アッ !!
 話しているだけでも息が苦っ・・・      もういいから黙ってろ。
     ・・・・・・・ゴホッ・ゴホッ !!     俺がすぐに医者を呼んで来るから。
`──────────y────'   `──y─────────────'
            ___     
        l|' ̄ ̄ ∧,∧lli|  ̄ ̄|l       ∧∧
        ||―(⌒(,,゚,д゚)⌒) ─.||      (゚Д゚メ)
        /´⌒⌒ .(つ ;;,⌒⌒)    二 / つ つ
       /´      ⌒⌒;;,ヽ,ノ」  二 〜 ,,つ
     /´           ヽ,ノ       (/~
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」

425 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:05 ID:a+hBQ+VL
34/45

 待ってくれ。                  アッ・・・・、イヤ・・・・
 もう医者はいいんだ、医者は・・・・。    でも・・・・・・。
`───────────y───'    `──y───────'
              ______     
        l|' ̄ ̄ ̄ ∧,∧   |l        ∧∧
        ||―(⌒⌒ (,,゚,д゚) ─.||         (Д゚メ;)
        /´⌒⌒⌒ 丿つ;つ⌒)        U  つ
       /´      ⌒⌒;;,ヽ,ノ」      〜|  |
     /´           ヽ,ノ         (/~J
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


      それよりも・・・お願いだ。    ・・・・・・・
      俺の頼みを聴いてくれ。     頼み・・・・?
     `───────y───'   `──y────'
              ______     
        l|' ̄ ̄ ̄ ∧,∧   |l      ∧∧
        ||―(⌒⌒ (,,゚,д゚) ─.||       (Д゚メ;)
        /´⌒⌒⌒ 丿つ;つ⌒)      |  U
       /´      ⌒⌒;;,ヽ,ノ」.     |  |〜
     /´           ヽ,ノ          し`ヽ) ))
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」

426 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:06 ID:a+hBQ+VL
35/45

 俺の最後の頼み事なんだ。    俺の出来る事なら何でもしてやるから、
 話しだけでも聞いてくれ。      兎に角、話してみろよ。
`─────────y───' `──y──────────────'
            ___     
        l|' ̄ ̄. ∧,∧ ̄ ̄ ̄|l  ∧∧
        ||―(⌒(;゚,д゚)⌒) ─.||. (Д゚メ,,)
        /´⌒⌒ .(つ ;;, ⌒⌒)  |  U
       /´      ⌒⌒;;,ヽ,ノ」. |  |〜
     /´           ヽ,ノ     し`ヽ) ))
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」




   俺の代わりに子供が大きくのを、
   アンタに見守って欲しいんだ。
 `─────────y─────'
            ___           エッ !?・・・・
        l|' ̄ ̄. ∧,∧ ̄ ̄ ̄|l  ∧∧  俺が・・・・・?
        ||―(⌒(;゚,д゚)⌒) ─.||. (Д゚メ;)
        /´⌒⌒ .(つ ;;, ⌒⌒)  |  U
       /´      ⌒⌒;;,ヽ,ノ」. |  |〜
     /´           ヽ,ノ     し`J
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」

427 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:06 ID:a+hBQ+VL
36/45

 それが俺の役目なのは判っている。
 ましてや、他人のアンタに頼める様な事じゃない。
 でも・・・、俺にはそれが出来そうにないんだ。
`──────────y───────────'
            ___         
        l|' ̄ ̄. ∧,∧ ̄ ̄ ̄|l  ∧∧  ・・・・・・・・・・
        ||―(⌒(;゚,д゚)⌒) ─.||. (Д゚メ;)
        /´⌒⌒⊂ ;,つノ⌒⌒) |  U
       /´      ⌒⌒;;,ヽ,ノ」. |  |〜
     /´           ヽ,ノ     し`J
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


   そして、俺が今頼めるのは・・・
   アンタしかいないんだ !!
  `─────────y────'
              ______     
        l|' ̄ ̄ ̄ ∧,∧   |l.  ∧∧  ・・・・・・・・・・
        ||―(⌒⌒ (,,゚,д゚) ─.|| (Д゚メ;)
        /´⌒⌒⌒ 丿つ;つ⌒)  |  U
       /´      ⌒⌒;;,ヽ,ノ」. |  |〜
     /´           ヽ,ノ     し`J
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」

428 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:07 ID:a+hBQ+VL
37/45

    お願いだ・・・・、        わかった !!
    俺の頼みをきいてくれ。   アンタの願いは俺が引き受けてやる !
   `────────y──' `──y──────────────'
              ______     
        l|' ̄ ̄ ̄ ∧,∧   |l.  ∧∧
        ||―(⌒⌒ (,,゚,д゚) ─.|| (Д゚メ,,)
        /´⌒⌒⌒ 丿U;,ノ⌒). ⊂ ⊂)
       /´      ⌒⌒;;,ヽ,ノ」. |  |〜
     /´           ヽ,ノ     し`J
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


   ほ・・・・・、
   本当に引き受けてくれるのか ?
  `─────────y────'   /´ ああ、心配はいらねぇーよ。
              _____     /  アンタの子供は俺が責任を持って、
        l|' ̄ ̄ ̄ ∧,∧  ∧∧ ∠、  まっとうな人間にしてみせるからよ。 ,
        ||―(⌒⌒ (,,゚,д゚) (Д゚メ,,)    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /´⌒⌒⌒ 丿つ;つ⊂ ⊂)
       /´      ⌒⌒;;,ヽ, |  |〜
     /´           ヽ,ノ. し`J
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」

429 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:08 ID:a+hBQ+VL
38/45

   ありがとう・・・、ありがとう・・・・。
   最期にアンタの様な善い人に会えて、
   本当に良かっ・・・・・・
  `───────────y────' 
                         オヤジ ・・・・・・
        l|' ̄ ̄ ̄ ̄ガク・・・ ∧∧ 
        ||―(⌒⌒⌒⌒∧,∧(Д゚メ;) Σ
        /´⌒⌒⌒ (つ(,, _,,,_)つ⊂)
       /´      ⌒⌒;;,ヽ, |  |〜
     /´           ヽ,ノ. し`J
   /´           ヽ,ノ 
  /´           ヽ,ノ 
  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|ヽ,ノ
.,,ノ|」――――――|」


39/45




           / ヽ      / ヽ
           /  │    /   丶     
          /   ヽ,,,...,.,.../     ヽ.    オヤジーーッ !!
         .,:'              .i
        . :'  ○      ○ u   i    
        . i     | ̄ヾ    ヽ/ u i
        . '.     ノ__)   /ヽ ::ノ   
          `:、            ..:::/
          /   :、 _ _    ....:::;;ヽ
          /          ...::::::::;;ヽ
         /          ....:::::::::::,,ヾ

430 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:09 ID:a+hBQ+VL
40/45

2ケ月後・・・・


   |;;i!:゜ |;'!         |i\__.,;_________,,__.,_.\| |
 ;;:;|;;i!; ; |;'!'゛`       '",、|i\__._____,, .,;____;,,\|____,___.,__ ___      |
,:'i  !;;il  |;'!            |i\_.,;___.,;_____,, _;_\ \;: ヽ ::丶 :: \______|
;::|.:/ ̄/|,, i;:|            ` |i;;ニニニニニニニニ;.ニニ;;ニニニニニニi__,.,:;: __,|
;:;i,,|' ̄'|/" ̄/|              |_|     |ヽ ̄ ̄ ` 、,.,.;,;;ヽ!_|  ,...;:ヽ!_|
__/|  i ̄ ̄'!/' ̄ ̄`、           !ヽ ̄ ̄ ` 、i ̄ ̄ ̄|  ; :;。;:''";: 。
; |.:|  |   |i' ̄ ̄ ̄!/' ̄ ̄ヽ/  ̄ ̄ヽ ,! ̄ ̄ ̄i!..     |;:。;:''"
; |.:|  |   ||     |i' ̄ ̄ ̄!' ̄ ̄ ̄i: |     |;:.     |
; |.:|  |   ||     ||     ||     |:.::|     |;:.     |    イイ テンキダネ ,.;:;
; |.:|  |   ||     ||     ||     | 。|  ;.   |、;;__,.,._,_,i.∧∧      ,.。:;'';;":
'''';'"'。"`ー‐'"` ;,.;.:.‐'',。|     ||   ゜ヽ/。,..;‐-‐''"   (○(゚Д゚メ,)    、。;:;
  ;Y   ;;..;:..''";:';:';:"''";:`ー-;:"''";:'; :';:":く/;::''":;       ゞ |  U    ';;":
                      '' ,i! ;;''"        | .廿〜 .,;::;': ゜';;":
                                     し`ヽ) ))


431 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:09 ID:a+hBQ+VL
41/45

                            オヤジ、オフクロ・・・
    _____         _____      仲良くしてるか ?
   |  |   |         |  |   |   `────y──────'
   |  |   |         |  |   |
   |  |   |         |  |   |           ∧∧
   |  |   |         |  |   |     (○(゚Д゚メ,)
   |  |   |_        |  |   |_     ゞ |  U
  | ̄| ̄ ̄||ii~ |      .| ̄| ̄ ̄ ̄|| |         | .廿〜
  |  | 凸( ̄)凸       .|  |   凸( ̄).凸       し`ヽ) ))
 wwwwwwwvvvjjwvjiiijwwwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ijwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ij




                         オヤジ、まだボケた事を
    _____         _____  言ってるんじゃないだろーな。
   |  |   |         |  |   |`──y───────────'
   |  |   |         |  |   |
   |  |   |         |  |   |
   |  |   |         |  |   |   ∧∧
   |  |   |_        |  |(○)|_(Д゚メ,,)
  | ̄| ̄ ̄||ii~ |      .| ̄| ̄ヽ|〃ii~⊂ ⊂ヽ
  |  | 凸( ̄)凸       .|  |   凸( ̄) (   )〜  廿
 wwwwwwwvvvjjwvjiiijwwwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ijwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ij




                         まあ、少しボケてるぐらいの方が
    _____         _____  オヤジは素直でいいんだけどな。
   |  |   |         |  |   |`──y────────────'
   |  |   |         |  |   |
   |  |   |         |  |   |       ナマンダブツ
   |  |   |         |  |   |.   ∧∧  ナマンダブツ …
   |  |   |_        |  |(○)|_('(メ  ,,)゛
  | ̄| ̄ ̄||ii~ |      .| ̄| ̄ヽ|〃ii~  ソ  ヾ
  |  | 凸( ̄)凸       .|  |   凸( ̄). (    )〜 廿
 wwwwwwwvvvjjwvjiiijwwwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ijwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ij

432 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:10 ID:a+hBQ+VL
42/45



    _____         _____                オヤジ・・・・
   |  |   |         |  |   |
   |  |   |         |  |   |                今、俺 マジメに働いてんだぜ。
   |  |   |         |  |   |
   |  |   |         |  |   |.   ∧∧           オヤジに約束したからな
   |  |   |_        |  |(○)|_ (メ  ,,)
  | ̄| ̄ ̄||ii~ |      .| ̄| ̄ヽ|〃ii~ | |  ヽ           「俺をまっとうな人間にする」ってよ。
  |  | 凸( ̄)凸       .|  |   凸( ̄) (   .)〜 廿
 wwwwwwwvvvjjwvjiiijwwwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ijwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从i

433 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:10 ID:a+hBQ+VL
43/45



    _____         _____                働いてる工場の
   |  |   |         |  |   |
   |  |   |         |  |   |                工場長のオッサンが
   |  |   |         |  |   |
   |  |   |         |  |   |.   ∧∧           こんな俺でも信用してくれてるんだ。
   |  |   |_        |  |(○)|_ (メ  ,,)
  | ̄| ̄ ̄||ii~ |      .| ̄| ̄ヽ|〃ii~ | |  ヽ           ありがたいじゃねぇーか。
  |  | 凸( ̄)凸       .|  |   凸( ̄) (   .)〜 廿
 wwwwwwwvvvjjwvjiiijwwwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ijwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ij

434 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:11 ID:a+hBQ+VL
44/45



    _____         _____                だから俺、このオッサンの為にも
   |  |   |         |  |   |
   |  |   |         |  |   |                一生懸命に働こうと思ってな。
   |  |   |         |  |   |
   |  |   |         |  |   |.   ∧∧           自分の事を信用してくれる人だけは
   |  |   |_        |  |(○)|_ (メ  ,,)
  | ̄| ̄ ̄||ii~ |      .| ̄| ̄ヽ|〃ii~ | |  ヽ           絶対に裏切っちゃいけねぇーよな。
  |  | 凸( ̄)凸       .|  |   凸( ̄) (   .)〜 廿
 wwwwwwwvvvjjwvjiiijwwwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ijwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ij

435 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:11 ID:a+hBQ+VL
45/45



                          じゃっ・・・・、
    _____         _____    また来るからな。
   |  |   |         |  |   |  `───y─────'      そんな事をしたら・・・・・・・、
   |  |   |         |  |   |
   |  |   |         |  |   |      ∧∧
   |  |   |         |  |   |      (゚Д゚メ,)            また・・・
   |  |   |_        |  |(○)|__(○)   U  |
  | ̄| ̄ ̄||ii~ |      .| ̄| ̄ヽ|〃ii~ヽ|〃 〜廿 |             オヤジに叱られちまうからよ。
  |  | 凸( ̄)凸       .|  |   凸( ̄)凸     (/`J
 wwwwwwwvvvjjwvjiiijwwwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ijwwwwiijijyyy,,,,,,iiiiywwij从ij









                          糸冬

436 :(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No :04/05/11 17:12 ID:a+hBQ+VL
>>417

支援に感謝します。

437 : :04/05/11 17:13 ID:/jsZemG2
乙でした〜
いい話だったです

438 :259:04/05/12 00:24 ID:NC8fL8wR
>>436
乙。
ほろりとさせられますなぁ・・・

439 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/12 19:59 ID:xeNljDtl
乙です・゚・(ノД`)・゚・
ホント感動しました

440 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/14 02:08 ID:rVjoomVm
age

441 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/14 03:38 ID:IZ4WpdfD
感動しました。
ああ、いいもの見たなぁ。。

442 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/14 06:16 ID:Jb8egQ72
(,,゚Д) ◆mw7LRcH9No様、ファンになりますた!

今回も泣かせてもらいました・・・

443 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/14 06:20 ID:TOofpMWL
なんなんだこのスレは!

























めちゃめちゃ良スレじゃないですか…

444 :299:04/05/14 09:50 ID:1R5Gs1hE
再び、感動です! (,,゚Д) ◆mw7LRcH9No さん、ありがとうございました。
FLASHになると良いですね。

445 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/14 18:40 ID:SwTgNwhH
>>438
あんたも神だ!戦ギコフラッシュ最強!

446 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/14 19:25 ID:o/r5NbRp
スレというか職人が良い
スレを褒めすぎると
のちのち厄介なことになる

447 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/15 03:55 ID:07UIERC5
>>436さん
非常に良い作品です。感動しました。『ボケ』という言葉の部分を
『痴呆』と表現する様にすれば、更に良いかもしれませんね。
これからも期待してます。ありがとうございました。

448 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/15 10:39 ID:C9cjiCrW
>>447
そのツッコミは無粋だろ。キャラの性格的に
「痴呆」より「ボケ」のほうが似合うと思うが。

449 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/15 13:03 ID:xaNjxXTJ

>>387-435
遅レスですまんが、一言言わせてくれ。
ごめん、泣いた。かなり泣いた。
俺のオヤジもこんな感じで3年前に死んだんだけど、その時のこと思い出した。
てか、母親が死んでるのと、息子がヤクザになるのと、オヤジの病名以外は俺のシチュエーションに似すぎて余計に泣けた。
旨くいえないけど、とにかくよかったよ。
感動した。

450 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 00:48 ID:boBvfST6
戦争のほうは正直微妙だったが、今回のはとても感動した。
今、ボケてきてしまっている、じいさんがいるせいかな・・・

451 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/18 13:08 ID:+78x/yDR
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


452 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/19 07:23 ID:2jokd+gF
>>448
ギコのセリフは「ボケ」で良いかもしれんが、医者が「ボケ」と言うのは
不自然だと思うぞ。医者のセリフは「痴呆」の方が良い

453 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/20 20:25 ID:1XwBbSWP
相手に合わせて「ボケ」といってもいいんじゃない?

454 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/23 11:50 ID:18SwS1cJ
ミ・д・ミ ホッシュホッシュ

455 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/26 17:48 ID:sqzgQyhp
新たな神の降臨キボン

456 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/26 22:58 ID:WB8ufLX5
            ララー・モル・モナーノ
                 ∧_∧
                /   \    
               (・∀・ ,,  )
    烏龍茶       ハノハリハリ  
     ,、   ,、     (゚ ヮ゚ (ハ) 
   /`{烏龍茶}'´`、   (ヽ*/(ハ)     モララー
   | ☆/ハハハゝ |    )_____(ハ)    
   l i (/([l l])l) l |  / _____ノハヽ   ∧_∧.|\
   □ ` ,- -<  □  ~~~| | |     ( ・∀・..|  |
     (l]  ゚゚l)      | | |     (つ━━.|  |━> 
       |_/|        | | |     / /~\. |/
      U U ゝ     ⊂⊂__)   (__) (__)   

    <ヽ___/>     ヽノ       ノノ   
   ∠'´,----、ゝ    , ^´   `ヽ   ,^´  `ヽ  
     i |イノ从,ヾ  _。 ノ。へ\。 ) ノノ ノノ ヽル   
    ノ[l]_゚∀゚ノ], ∨ ,(゚ー゚ハ (  ノ从゚Д゚ノ、
   く__,< lXl,^7つ| ノ([~]と)^ヽ ) ヾ;;"::;X;;;", 
    と( '⌒)^ヽ.  ^ (<,n_,、_ノハゝ  l;;;;;;!つ';;;;;  
     (_ノ^(_,ノ     しヽ_)     ヾ;;;;;;;;;!_);;ゞ  

    変態      パミフルール   ロジャー


457 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/29 09:59 ID:3Uut6mC0
良スレ保守

458 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/30 00:44 ID:4D+wezXm
ttp://f3.aaacafe.ne.jp/~soramame/
せっかくなので保管することにしますた。

459 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/30 09:39 ID:Olk2c3Iv
>>458

乙です

460 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/03 22:49 ID:qMLG0tRt
乙 & 捕手

461 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/06 02:42 ID:ZVqt23RV
hosyu

462 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/06 11:43 ID:S3S0V2QS
9/45

    |..伊|
    |..田| ___________________________________
 ̄ ̄
  心配するな。
  お前はワシが産んだ子だ。     たいがいにしやがれ !!
 `───y────────'     コノヤロー !
            ハ ハ____   `─────y──────'
    |        /(・o・,,)   /\
__|... ∧,∧ /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/____ ,, ∧∧  ________________
   _|  (д, ゚,,)  |       .|/        ('(Д゚メ;)
     │  U   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           │ U
     |   |〜                    |  |〜
     し `ヽ) ) ) )                 し`J

水を差すようだが、ワシが産んだ子って・・・!?(;´Д`)

463 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/06 15:59 ID:qUCApchY
>>462
ボケてる+父親 ってことでいいんじゃない?

464 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/07 14:39 ID:tdTtMMiL
>>462
単なる、ジョーク二連発だろ?
だから「たいがいにしやがれ!!」って言ってるじゃん。

465 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/08 01:58 ID:EvK/mON1
他所の板のスレからきました
2作品とも、とても心に残る作品でした
シナリオがいいのかな

こんな板があったなんて始めて知った
いろいろなスレを見てみます

466 : :04/06/08 02:08 ID:301zaJk1
>>465
まあどうでもいいんだけど
一応sageてくれないか?

467 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/08 19:04 ID:ePd7kQWQ
最高!もの凄く泣きました・゚・(ノД`)・゚・
乙!

468 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/14 19:11 ID:cTY8+eaQ
保守

469 :くずどもが!:04/06/20 11:43 ID:lAslL5pt
し・ね

470 :(゜Д(゜∀(´∀`〆):04/06/20 12:17 ID:ubeD/JfQ

       / ̄ ̄ ̄
 ∧⊂ヽ<しぇー
(゚Д゚,,)ノ  \___
 | ⊃|
 |  |
 ⊂ノ〜
 ∪


471 :sage:04/06/20 12:18 ID:DMvVL35u
・・・感動?w

472 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/20 12:19 ID:DMvVL35u
ぁ、名前の所に書いちゃった(汗
すいません。

473 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/20 14:30 ID:+G9zlW2a
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/cg/1087272717/l50

AA祭りやってます。強者募集中!

474 : ◆pJessoJfdE :04/06/20 15:58 ID:zHOP6KIH
>>436、正直、めちゃ感動した。
あと、>>462、本当にその意味が分からないんですか?

423 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>9189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189189
>>91891891891891:/test/read.cgi/aastory/1060854428/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)