5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【バーヤ】ウワァァァンのぼうげん【プンプン】

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/14 09:40 ID:NA7IdVEQ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         昔々ある所に、ウワァァァンという若者がいました…

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




  _/ ̄/__  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
/        / / / ̄ ̄/ /                        /\
|_/ ̄ ̄ ̄/ /   ̄   //  [二二二 ̄/[二二二 ̄/[二二二 ̄/  \ \   _
      / /      / /    ┌┐// ┌┐// ┌┐//     \/ //
    / /       / /     | |  ̄   .| |  ̄   | |  ̄     __//
    /__/      //      /_|     /_|     /_|      /____/
             ̄      _____
                   /       \
                  / / ̄/ / ̄\ |
                 || / /    | |
                  | |_/ /   / /
                  \__/   /_/

             ┌┐ /\/\  /\          ┌┐ /\/\  _
       / ̄/ /二  二|\/\/  \ \  / ̄/ /二  二|\/\/ / /
       |  |    |  |          \/  |  |    |  |      / /
       |  |  /二  二/   /二二二二\| |    |  |     / /
       |  |    | |           / / |. |    | |     / /
       |  |  / ̄  |          / / | |   / /    /  \    __
       |  レ | □ |         / /  | レ  / /    / /\\_/ /
       \/ \_/         / /   \/ / /    /_/  \__/
                         ̄         ̄

               ヽ(`Д´)ノ モウスグハジマルヨ ウワァァァァン!


2 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/14 09:41 ID:Q29aMFPW
      2ゲト…          (´´
    ∧_,,,   )      (´⌒(´
  ⊂(゚-;;゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

3 :ASH:03/09/14 09:46 ID:1BgiBKjr
3?

4 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 09:52 ID:uBVbYzbs
>>1 代わりにスレ立てサンクス!今新作を作ってるから古いの貼っとく。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ウワァァァンは口が大変悪く周囲といつも揉め事を起こしてました

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ∧_∧
    (#`Д) ナンダ,ヤルッテノカ?アアン?  (´Д`; ) モッ,モナ〜
    <(  )>              ⊂  ⊂)
     / ヽ               ( ( (
                       (_(_)





                            ∧∧
    ヽ(#`Д)ノ イテエジャネェカ!ウワァァァン!     (゚Д゚#) ナンダトチュウボウガ!
      (  )                   ⊂  |)
      / ヽ                    | |〜
                             ∪∪



5 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 09:53 ID:uBVbYzbs
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 しかしそんなある日…

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ___(`∀´) タカラクジアタッタカナ〜
      \  ノノ Z乙   __
        \新聞 \   /宝くじ/
          ̄ ̄ ̄     ̄ ̄



      __Σ(`Д´;) アッ!エッウソマジデ!?
      \   ノノ Z乙  __
        \新聞 \   /宝くじ/
          ̄ ̄ ̄     ̄ ̄


          +     +  ウフフフフ
      _+_(`∀´*)   +  アハハハハ
      \   ノノ Z乙  __
        \新聞 \   /宝くじ/
          ̄ ̄ ̄     ̄ ̄


6 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 09:53 ID:uBVbYzbs
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 宝くじで何と1億円が当たっていたウワァァァンは早速銀行へ向かいました。しかし

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                      ( `∀) ウワァァァン1オクエンダYO!
                     ( ヽ┐U
               〜 〜   ◎−>┘◎




          (;`Д)て アブネェヨ!ウワァァァン!
         ( ヽ┐U
   〜 〜   ◎−>┘◎      ∩



                  ヽ
               ミミ−二 ( `Д´)つ ウワァァァァァァァン!
               Y  て ∪
           ◎−T┘◎∩



7 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 09:54 ID:uBVbYzbs
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           おもいっきりずっこけました(藁 すると…

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           ´⌒)´⌒)´⌒
             ´⌒)´⌒)´⌒)
               三三└二(つ`Д)つ ウワァァァン ズザッチャッタヨ!
             ´⌒)´⌒)´⌒) ズザザザー!
           ´⌒)´⌒)´⌒)
                               _  _
                             〜/宝⌒じ/
                            ∬  ̄⌒ ̄ヒラヒラ
                           ∬
                  └二(つ`Д)つて ア!





                               〜〜/宝⌒じ/
                                   ̄⌒ ̄
   三ヽ(;`Д´)ノ ウワァァァン!1オクエンマテー!
    三 (  )
   三 / ヽ




8 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 09:56 ID:uBVbYzbs
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       こうしてウワァァァンと宝くじとの鬼ごっこが始まりました…

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                \_⊥_/
                               _/     \_
______________________/_____|______
                              /    _    \
                             /    /_/     \
                           /      ∬       \
                          /                \
                         /                  \
                        /ヽ(;  )ノマッテクレヨ ウワァァァァン!    \
                       /   (  )                  \
                     /     / ヽ                   \
                    /      /////                    \
                   /
      続く(といいなぁ)


俺以外にも、ネタが出来た人は貼ってって下さい
ヽ(`Д´)ノ ヨロシクネ ウワァァァァァン!


9 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/14 09:59 ID:r/ABu6Zi
ジョジョの、「仗助・億泰vs重ちー」戦を思い出した訳ですが

10 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 10:41 ID:uBVbYzbs
>>10 まぁそこはキャラをどんどん追加してくという事で…(藁

11 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 10:42 ID:uBVbYzbs
上の間違え、>>9だった。スマソ
ヽ(`Д´)ノモウスグシンサクデキアガルヨ!ウワァァァン!

12 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 10:51 ID:uBVbYzbs

       三( `Д) ウワァァァンマテー!        〜/~~~/ ヒラヒラ
      三┌(  )┘                  ~~~
       三/ >






                                ギコハハハハ
                              ∧∧   ∧∧ ハニャーン
    三( `Д) ウワァァァンマテヨー!          (,,^Д^) (ワ゚* )
   三┌(  )┘                    (|  |)⊂|  |)
    三/ >                     ⊂  |〜 |  |〜
                                `J ...∪`J







                               うぉぉぉ!?
                               ∧∧     ∧∧ギコ君前!
                 アブネェヨウワァァァァァァン!  (゚Д゚;;)∩ Σ(゚o゚* )
                     ヽ(;`Д´)ノ    つ  /  ⊂  |
                        (  )     つ |〜   |  |〜
                  キキーッ    ヽヽて     `J    ∪`J
                           て



13 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 10:52 ID:uBVbYzbs

                            ∧∧   ∧∧
                  ウワァァァァン!    (゚Д゚#)  (o゚*;)
                 ヽ二(⊃`Д)⊃  ⊂  |)  ⊂ ⊂
                    MMMM    |  |    |  |
                   ドシン!     ∪`J   ∪`J

(`Д´) 「アブネェダロウワァァァン!」

∧∧
(゚Д゚#) 「何だとゴルァ!そっちからぶつかって来たんだろうが!」

∧∧
(゚o゚*;) 「ち、ちょっとギコ君、落ち着いて…」

             ∧∧    ∧∧マァマァマターリシヨウヨ
          ゴルァ!(#゚Д゚)て (゚−゚;)          ウワァァァン!モウコネェヨバーヤ!
             (|  つ ⊂ ⊂               三ヽ( `Д)ノ
              |  |   |  |                三(  )
              ∪`J   .∪`J                三/ >

(`Д´) 「ウワァァァン!オレノタカラクジマテー!」

.∧∧
(#゚Д゚)て 「ゴルァ!逃げんなヴォケ!」

.∧∧
(゚−゚*;) 「だからギコ君モチツイテ!」



14 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 10:53 ID:uBVbYzbs

             ゴルァ!               ウワァァァン!ダカラマテッテー!
         三∧∧                   三ヽ( `Д)ノ
        三 (# ゚Д)                     三(  )
      三 ⊂/ ⊃                     三/ >
      三〜( _ノつ
        三( /

(`Д´) 「シツケェヨ,ツイテクンナヨウワァァァァン!」

∧∧
(#゚Д゚) 「うっせぇ!てめぇをぶん殴らなきゃ気がすまねぇ!」

(`Д´) 「タカラクジオウノジャマスルナヨウワァァァン!」

∧∧
(,,゚Д゚) 「宝くじだとゴルァ!いくら当たってんだ!」

Σ(`Д´) 「1オクエ…ハッ,クチガスベッタヨウワァァァン!」

∧∧
(,;゚Д゚) 「な、なんだってー!?1億円!?うぉぉぉゲットするぞぉぉ!」

(`Д´) 「オレノモノダヨウワァァァン!」

∧∧
(,,゚Д゚) 「うるせー馬鹿!取った者勝ちだ!」



15 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 10:54 ID:uBVbYzbs

        メザセ1オクゲトー!       ウワァァァン!1オクトラレチャウヨ!
         三∧∧          三ヽ(;`Д)ノ
        三 (,, ゚Д)            三(  )
      三 ⊂/ ⊃            三/ >
      三〜( _ノつ
        三( /

      三∧∧ シィモサンカスルヨ!
     三 (*゚ー)
    三⊂/ ⊃
   三〜( _ノつ
     三( /

∧∧
(*゚ー゚) 「その話私も乗ったわ」!

∧∧
(,;゚Д゚) 「何ぃっ!」

(;`Д´) 「ライバルガフエチャッタヨウワァァァン!」

∧∧
(*゚ー゚) 「ふふ、ウワァァァン君。あれが君の物だとしても、私が手に入れたら
     あなたは1割払わなければいけないのよ」

(;`Д´) 「ナ、ナンダッテー!?ソンナコトキイテネェヨウワァァァン!」

∧∧
(,,゚Д゚) 「1割だと、えーと1000万だぞゴルァ!」

(#`Д´) 「ゼッタイニハラウモンカ!ウワァァァン!」


16 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 10:54 ID:uBVbYzbs
                                   ◇
                                   ∬








                    ヽ(   )ノ ウワァァァン
                      (  )
                      / レ
          ∧∧ ゴルァ!
          (   )∩          ∧∧ マッテー
         ⊂/ギ /           (   )∩
          /〜_つ         ⊂/ し/
         (/              /〜_つ
                       (/


現在のランナー ウワァァァン、ギコ、しぃ


17 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/14 11:22 ID:d3PoTaWr
このスレは( `Д)`Д)`Д) の単独スレ?それとも参加型?

18 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 11:24 ID:uBVbYzbs
>>17 参加型でふ。今ネタ切れ中なので誰か〜

19 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/14 12:22 ID:UTe7edNE
ツッコむのもなんだが
2割もらえるよ・・・・

20 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 12:31 ID:uBVbYzbs
>>19 ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン!

21 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 14:49 ID:uBVbYzbs
遅いけどこのスレのルールを言わせてもらいます。
1、このスレは参加型のスレです。初心者から職人さん誰でも歓迎します
2、荒しは放置
3、基本はsage進行で
4、宝くじを追いかけるストーリーです。どんなキャラでも使用可です。
これだけ
  

22 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 17:48 ID:y4LV/ugn
参加キボンヌ

23 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:13 ID:y4LV/ugn
1/17
     とあるアパート・・


  .      _,,
        |ロロ|
        |ロロ|
        |ロロ| ボロ・・
        ̄ ̄ ̄


24 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:14 ID:y4LV/ugn
2/17
    そこに住むのは、かの有名な山崎渉の孫・・・

           『山崎三世』



            と  ┌─────────┐
         ,-ー-、て < もしもし・・、え?
        (. ,へヘ〉そ :│何だって?一億円?
         lミ  ^^ 【ヽ └─────────┘
        (  〉〈 ,ノ
        | | |
        (__)_)

25 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:15 ID:y4LV/ugn
3/17

  , ⌒~⌒i   ┌────────────┐
 ( (*゚ー゚)!】 <  えぇ、ヨロシクね、
  )( ,、,ノ   │競争率は今のところ低いから
   |  |    └────────────┘
   し`J

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               ┌─────────┐
         ,-ー-、 <  ヨロシクって・・、
        (. ,へヘ〉  │一緒に来ないの?
         lミ  ^^ 【ヽ └─────────┘
        (  〉〈 ,ノ
        | | |
        (__)_)

26 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:16 ID:y4LV/ugn
4/17
  , ⌒~⌒i   ┌────────────┐
 ( (*゚ー゚)!】 <  ん?あぁ、私は3割で良いわ
  )( ,、,ノ   │  情報料よ、情報料。
   |  |    └────────────┘
   し`J

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               ┌─────────┐
         ,-ー-、 <  不二子・・そりゃ
        (. ,へヘ〉  │あんまりじゃないか?
         lミ; ^^【ヽ └─────────┘
        (  〉〈 ,ノ
        | | |
        (__)_)

27 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:17 ID:y4LV/ugn
5/17
  , ⌒~⌒i   ┌────────────┐
 ( (*゚ー゚)!】 <  私も暇じゃないのよ、
  )( ,、,ノ   │じゃあ切るわよ山崎 -プツッ-
   |  |    └────────────┘
   し`J

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               ┌─────────┐
         ,-ー-、 <  -ツーッ ツーッ-
        (. ,へヘ〉  └─────────┘
         lミ; ^^【ヽ
        (  〉〈 ,ノ
        | | |
        (__)_)

28 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:18 ID:y4LV/ugn
6/17
         ,-ー-、 ┌──────────────┐
        (. ,へヘ〉< あいかわらずだなぁ、まぁいいや、
         lミ  ^^ ) │次元と五右衛門に声をかけよう
        (  〉〈 つ━・~  ────────────┘
        | | |
        (__)_)

29 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:18 ID:y4LV/ugn
7/17





                 now loading . . . . .


30 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:19 ID:y4LV/ugn
8/17
        |  _i=:i_
        |  ('A`) シゴトマンドクセ
       / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

 : ,-ー-、
  (    ,〉キミハイツモソレデスネ
  lWwW)
  (    )
  ││ │
  (__(__)

31 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:20 ID:y4LV/ugn
9/17
        |  _i=:i_
        |  ('A`) デ、イクラナンダ?
       / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

 : ,-ー-、 ┌─────────────┐
  (    ,〉< 7000万デス、五右衛門入れたら
  lWwW)  │1/3だから2300万くらいですね
  (    ) └─────────────┘
  ││ │
  (__(__)

32 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:21 ID:y4LV/ugn
10/17
        |  _i=:i_ ヨシ、ノッタゼ
        |  ('ー`)_;=-
       / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

 : ,-ー-、 ┌──────────┐
  (    ,〉< あとは五右衛門・・・
  lWwW)  └──────────┘
  (    )
  ││ │
  (__(__)

33 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:22 ID:y4LV/ugn
11/17
      とある裏通り・・



       と
  /⌒`´⌒ヽて
 ((:(-_-)::)) ムッ、サッキダ・・・
  と  ━U━━
.  / ハヽ
  (_ノ ヽ_)

34 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:22 ID:y4LV/ugn
12/17


\_WWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫                   ≪
≫   デヤアアアアアッ!!   ≪
≫                   ≪
/MMMMMMMMMMMMMMMMM、\



35 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:23 ID:y4LV/ugn
13/17
            ,-ー-、
  /⌒`´ ヽ グサ (へヘ. ,〉
 ((:( -_))    ( ^^ ;ミl イタイヨ
  と    つ+---と 〉〈  )
.  / ハヽ    ・..| | |
  (_ノ ヽ_)   ∴(_,,(_,)




36 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:24 ID:y4LV/ugn
14/17
  ツマラヌモノヲキッテシマッテウツダ
            ,-ー-、
  /⌒`´ ヽ    (へヘ. ,〉 ハヤクヌイテ
 ((:( -_))    ( ^^ ;ミl
  と    つ+---と 〉〈  )
.  / ハヽ    ・..| | |
  (_ノ ヽ_)   ∴(_,,(_,)


37 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:25 ID:y4LV/ugn
15/17
  /⌒`´⌒ヽ デ、ドンナシゴトナノ?
 ((:(-_-)::))
  (∩∩)

 : ,-ー-、 ┌──────────────┐
  (    ,〉< 1億円宝くじを手に入れるんですよ
  lWwW)  └──────────────┘
  (    )
  ││ │
  (__(__)

38 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:25 ID:y4LV/ugn
16/17
  /⌒`´⌒ヽ アブナイノ?
 ((:(-_-)::))
  (∩∩)

 : ,-ー-、 ┌────────────┐
  (    ,〉< まぁ、いつもよりは安全かな。
  lWwW)  └────────────┘
  (    )
  ││ │
  (__(__)

39 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:26 ID:y4LV/ugn
17/17
  /⌒`´⌒ヽ ヤ・・ヤル
 ((:(-_-)::))
  (∩∩)

 : ,-ー-、 
  (    ,〉 
  lWwW)  。o O (こんな調子で大丈夫かなぁ・・)
  (    )
  ││ │
  (__(__)              続く?


40 :金曜日 ◆PYTxx.uKho :03/09/14 18:27 ID:y4LV/ugn
   ,-ー-、
  (. ,へヘ〉
 (^ l  ^^ )   「山崎三世」
  ヽ  〉〈 つ
  ノ ハ ヽ
 (_,,) (_,,)

  _i=:i_
  ('A`) ;=-
  <( ) ̄     「次元 ドク輔」
   ハ

  /⌒`´⌒ヽ
 ((:(-_-)::))
  と  ━U━━ 「ウツ川 五右衛門」
.  / ハヽ
  (_ノ ヽ_)

以上、三名参加予定。 


41 :( `Д)`Д)`Д):03/09/14 19:33 ID:uBVbYzbs
金曜日さん乙でした
ヽ(`∀´*)ノヨーシパパガンバッチャウゾー!という訳で漏れも作ります。

42 :( `Д)`Д)`Д) :03/09/15 12:09 ID:f7LxEV+q
番外編小ネタ
              ウワァァァン!マッテクレヨー
              三( `Д)
              三( ヽ┐∪                  〜/~~~~~/
             三◎−>┘◎                  ~~~~~~ヒラヒラ

           シャー








         マタナンカアルヨウワァァァン!サケレネェヨウワァァァン!
              三( `Д)
              三( ヽ┐∪
             三◎−>┘◎         ∩



43 :( `Д)`Д)`Д):03/09/15 12:10 ID:f7LxEV+q
              ウワァァァン!
              三( `Д)
              三( ヽ┐∪   ポチッ
             三◎−>┘◎て
                    W











                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...            ↓宝くじ
                      ..‐´      ゙          `‐..         ≡・
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙        ウワァァァン→・                ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
                          あぼーん
                                ウワァァァァァァァァァン!

44 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/16 23:26 ID:RBJhrpEu
今作ってます
ヽ(`Д´)ノ チカイウチニウpスルハズダヨウワァァァン!

45 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/18 21:23 ID:j6BoNhBr
>>44
ガガレ

46 :( `Д)`Д)`Д):03/09/18 22:37 ID:YY2olNWG
デ、データが吹っ飛んだ♪あはははははは
・゜・ヽ(`Д´)ノ・゜・ウワァァァァァァァァァァァァァァン!

47 :( `Д)`Д)`Д):03/09/19 20:22 ID:QnESozZ1
速攻で仕上げますた

                 +   +
           +∧_∧  ∧_∧
         +  ( ´∀`) (・∀・ ) +
            (    )  (    ) ケラケラ
             人 Y   人 Y
             し'(_)  し'(_)


( ´∀`) それでギコが畑に突っ込んで…

(・∀・ ) そりゃあさぞかし傑作だったろうね

( ´∀`) そりゃもう何たって頭から突っ込んでたから(藁

(・∀・;) そ、そうなんだ…(ギコ大丈夫か?)


48 :( `Д)`Д)`Д):03/09/19 20:23 ID:QnESozZ1

             ∧_∧  ∧_∧
            ( ´Д`)て( ・∀・)て
            (    )  (    )
             人 Y   人 Y
             し'(_)  し'(_)

                               〜/二二/


( ´Д`) モナッ、あれは何モナ?

( ・∀・) ただの紙切れにしか見えないけど?

??? ウワァァァァァン!イイカゲンニシテクレヨウワァァァァァン!

??? ゴルァ!絶対ゲトーするぞ!

??? 私もゲットしてみせるから!

( ´∀`) モナ?この声は…


49 :( `Д)`Д)`Д):03/09/19 20:24 ID:QnESozZ1

             ∧_∧  ∧_∧
            ( ´Д`)て( ・∀・)て
            (    )  (    )
             人 Y   人 Y
             し'(_)  し'(_)
                                  ウワァァァン
                    マテヤゴルァ     三ヘ( `Д)ノ
                    三∧∧       三( ┐ノ
                    三( ,,゚Д)       三/
                  三⊂/  つ
                  三〜( _ノつ
                   三( /
               三∧∧
               三(* ゚ー) マッテー
              三⊂/ ⊃
             三〜( _ノつ
               三( /


50 :( `Д)`Д)`Д):03/09/19 20:25 ID:QnESozZ1

             ∧_∧  ∧_∧
            ( ´Д`) ( ・∀・)
            (    )  (    )
             人 Y   人 Y
             し'(_)  し'(_)             /||
                                   /\ /||
                                   /   /\ /||
                                     /  /\ /||
                                       /   /\ /||
                                          /  /\
                                            /

( ´Д`) 行っちゃったモナ…

( ・∀・) …宝くじ…ねぇ、モナー

( ´Д`) 何モナ、モララー?

( ・∀・) 彼らは宝くじを追っていた訳だろう?

( ´∀`) そうモナね

( ・∀・) つまり大金が当たってるんだよ。僕達もこれを追わないチャンスは無い

( ´∀`) あっ!そうモナね!モナ達も行くモナ!


51 :( `Д)`Д)`Д):03/09/19 20:25 ID:QnESozZ1
                              三ヘ( `Д)ノ
                    三∧∧       三( ┐ノ
                    三( ,,゚Д)       三/
                  三⊂/  つ
                  三〜( _ノつ
                   三( /
               三∧∧
               三(* ゚ー)
              三⊂/ ⊃
             三〜( _ノつ   三∧∧
               三( /     三( ´∀)∩
                     三と/   //
                      三(_二つ
                      三(/
                   三∧∧
                  三( ・∀)∩
                 三と/   //
                 三(_二つ
                 三(/

現在のランナー ウワァァァン、ギコ、しぃ、モナー、モララー


52 :( `Д)`Д)`Д):03/09/19 20:28 ID:QnESozZ1

       三ヘ( `Д)ノ。o○(ウワァァァァンライバルガフエテルヨ!)
        三( ┐ノ
        三/










       三ヘ( `∀)ノ。o○(ソウダ、イイテヲオモイツイタゾー)
        三( ┐ノ ニヤリ
        三/



53 :( `Д)`Д)`Д):03/09/19 20:29 ID:QnESozZ1
                              ( `Д´) ア、UFOダ!
                    三∧∧      (◎ )―
                    三( ,,゚Д)て      /|て キキッ
                  三⊂/  つ
                  三〜( _ノつ
                   三( /
               三∧∧
               三(* ゚ー)て
              三⊂/ ⊃
             三〜( _ノつ   三∧∧ て
               三( /     三( ´∀)∩
                     三と/   //
                      三(_二つ
                      三(/
                   三∧∧ て
                  三( ・∀)∩
                 三と/   //
                 三(_二つ
                 三(/



54 :( `Д)`Д)`Д):03/09/19 20:30 ID:QnESozZ1

                    三∧∧
        (;`Д´)ア…     三( ,,゚Д)ドコニモネェゾ イッテヨシ
        (◎ )―     三⊂/  つ
        /|       三〜( _ノつ
                   三( /
               三∧∧
               三(* ゚ー)ワタシソウイウノシンジナイノヨネ
              三⊂/ ⊃
             三〜( _ノつ   三∧∧  イマドキUFOッテ(プ
               三( /     三( ´∀)∩
                     三と/   //
                      三(_二つ
                      三(/
                   三∧∧ ウソニキマッテルカラナ
                  三( ・∀)∩
                 三と/   //
                 三(_二つ
                 三(/



55 :( `Д)`Д)`Д):03/09/19 20:32 ID:QnESozZ1

         ヽ(;`Д´)ノ ナンデヒッカカラネェンダヨ ウワァァァァァァン!
           (   )
           / ヽ

    続く(かも・・・職人さんしだいで)



56 :( `Д)`Д)`Д):03/09/19 20:34 ID:QnESozZ1

OK 弟者、その辺は脳内スルーで逝こう
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 
   ( ´_ゝ`)  /  ⌒i   1コマでモナモラがあいつ等に追いつくとは流石だな
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

胃畳、( `Д)`Д)`Д)デシタ(・∀・)

57 :( `Д)`Д)`Д):03/09/23 20:45 ID:nkAFuxnp
4日間放置か…しかたないageだ…
なんてなsageだ…

58 :( `Д)`Д)`Д):03/09/27 21:26 ID:WOuqS9Iq
age

59 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/02 17:48 ID:gWxZj4FG
保守

60 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/10/15 00:15 ID:l8DXJ5Kn


61 :ε=ε=┏( `Д)┛:03/10/15 05:23 ID:RnQrMWWK

   ☆ゴチン!     (´
    |/       (´´(´    
  100 | (`Д´ )ノ アイター     (´´
     |<( * )へ  ≡≡≡(´⌒;;;≡
    |  ∠ω   (´⌒(´⌒;;


 
    |
 100 |  (`д´ ) …?!  アレ? ヘコンダ?
    |  /( * )ヽ
    |   /ωヽ


62 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/16 12:00 ID:QrSR4VE4
よーし、パパこのスレ乗っ取っちゃうぞー

63 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/14 10:40 ID:t9eRw5Y/


64 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 01:41 ID:X+TTmi3K


65 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 01:42 ID:X+TTmi3K


66 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 16:33 ID:Ju41CPVw
   | \
   |Д`) ダレモイナイ・・>>62ノセンゲンノジョウジルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ♪  Å
   ♪   / \   ランタ タン
      ヽ(´Д`;)ノ   ランタ タン
         (  へ)    ランタ ランタ
          く       タン 

         ∧∧∧
         <  待 >
         <  っ >
         < !! た >
          ∨∨∨

67 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 16:34 ID:Ju41CPVw
              ,. -‐7
       ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
    ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
  , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7
 ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_
  くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´
  'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´
    ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l
    ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',
      ヽ. ! ,   _    ,'  ',_
      ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,
.       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
           ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
      ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
    ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
┌‐────┐  ヽ\ヽ-,. - '´.,.' .:::::::::::::::::, ' /
│ ナルホド |   :::::\`'ヽr,-.'´..::::::::::::::::, '.::.,'
├───‐─┴────────────────‐
|このスレは逆転裁判ネタが乗っ取らせていただく!
└──────────────────────


68 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 16:35 ID:Ju41CPVw
・・・乗っ取らせていただく・・・と。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  なに書いてんだ弟者。
     ( ´_>`)  /   ⌒i  偉そうなこといって自作自演か。
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

69 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 16:35 ID:Ju41CPVw
何言ってるんだ 宣言した以上書く
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  そうかよ。
     (  ´_>)  /   ⌒i  で、何のネタ?
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

70 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 16:36 ID:Ju41CPVw
【逆転裁判】東京!弁護士生活だモナ【番外編】
の登場キャラクターのネタだ。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  スレ違いだろ
     (  ´_>)  /   ⌒i  ↑に貼ればイイだろ
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

71 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 16:38 ID:Ju41CPVw
新しいスレッドが無かったし。
ここ、三ヶ月書かれてなかったからいいかな、と。
(何より、自分でスレッド立てられなかったし)
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  ・・・
     (  ´_>)  /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

72 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 16:38 ID:Ju41CPVw
さて、兄者の異議は無いようだし 貼るとするか
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  【逆転裁判】東京!弁護士生活だモナ【番外編】
     ( ´_>`)  /   ⌒i  については過去ログ参照。
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃
過去ログ
一日目
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1058527617/
二日目
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1061717178/
三日目
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1067844289/

73 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 16:39 ID:Ju41CPVw
逆転の香り(前編)
┌─────────────────────────────
|2月8日 午前9時40分
│地方裁判所 被告人控え室
└─────────────────────────────  
   ___
  買フー   l'  
   |/;´Д`)       
   (  <V> )
    |  |  | 
   (__)_)
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|(ううう・・・何度も体験しているとはいえ、
|やっぱり緊張するモナ・・・)
└─────────────────────────────‐


74 :2/102:04/02/18 16:40 ID:Ju41CPVw
        ◇,_        ___ 
       / ,,\       `!  ーz Z      
       ld#゚∀゚)     Σ(´Д`;ヽ! 
       l(|゚。V。|つ      (  <V> )
      〜|__/__|          |  |  | 
        U U         (__)_)
┌‐────┐
│   つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|ゴルァ!しゃきっとしろよモナ歩堂!
└─────────────────────────────‐
                              ┌──────┐ 
                               | モナホドウ   | 
┌──‐─────────────────┴──────┤
|うわわわわっ!?
└────────────────────────――─


75 :3/102:04/02/18 16:41 ID:Ju41CPVw
        ◇,_        ___ 
       / ,,\      `!  ーz Z 
       ld#゚∀゚)      (´Д`;ヽ!  
       l(|゚。V。|)        ( <V>  )
      〜|__/__|         |  |  | 
        U U        (__(_)
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|いつまでもビクビクしてるんじゃねーよ!
│まったく、助手として恥ずかしいぜ!
└─────────────────────────────‐
                              ┌──────┐ 
                               |  モナホドウ  | 
┌──‐─────────────────┴──────┤
|つ、つーちゃん・・・め、面目ないモナ・・・
└────────────────────────――─

76 :4/102:04/02/18 16:41 ID:Ju41CPVw
        ◇,_        ___ 
       / ,,\      `!  ーz Z 
       ld*゚∀゚)      (´∀` ヽ!  
       l(|゚。V。|つ      ( <V>  )
      〜|__/__|         |  |  | 
        U U        (_(__)
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|まぁいい。ところで、今回はどういう事件なんだ?
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴──────────────────────
|うん、そうモナね・・・
│事件があったのは、今から一週間前の2月1日。アパートの
│荒谷蛇(アラヤダ)荘に住んでいた、しぃ族の人が殺害されたモナ。
└────────────────────────――─


77 :5/102:04/02/18 16:45 ID:Ju41CPVw
        ◇,_        ___ 
       / ,,\      `!  ーz Z 
       ld*゚∀゚)      (´Д` ヽ!  
       l(|゚。V。|)        ( <V>  )
      〜|__/__|         |  |  | 
        U U        (_(__)
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────────
|残酷なことに、被害者の体はぐちゃぐちゃのバラバラに虐殺されていたそうモナ。
|そのせいで、身元を割り出すのに時間がかかったそうモナ。
└─────────────────────────────────‐
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|アヒャ、とんでもない犯人だな。
└─────────────────────────────‐

78 :6/102:04/02/18 16:48 ID:Ju41CPVw
                                         \
        ◇,_        ___                    \
       / ,,\      買フー   l'    絶対に俺じゃないからな!
       ld*゚∀゚)       |/ ´Д`)                   /
       l(|゚。V。|)        ( <V>  )                   /
      〜|__/__|         |  |  | 
        U U        (_(__)
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|それで、今回弁護を頼んできた被告人が・・・。
└─────────────────────────────‐

79 :7/102:04/02/18 16:48 ID:Ju41CPVw
        ◇,_        ___       
       / ,,\      買フー   l'           </// 
       ld*゚∀゚)       |/ ´Д`)         (・∀・#d|
       l(|゚。V。|つ      ( <V>  )        ⊂(くl""lゝ) 
      〜|__/__|         |  |  |           |__|_ | 
        U U        (_(__)         (_(__) 
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・あれか?
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・そういうことモナ。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|モナ歩堂!絶対に俺は犯人じゃないからな!
└─────────────────────────────‐

80 :8/102:04/02/18 16:49 ID:Ju41CPVw
        ◇,_        ___      
       / ,,\      `!  ーz Z         </// 
       ld*゚∀゚)      (´Д``ヽ!        Σ(・∀・;d|
       l(|゚。V。|つ      ( <V>  )       ⊂(くl""lゝ)
      〜|__/__|         |  |  |           |__|_ |
        U U        (_(__)         (_(__)
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|そういえば、アラヤダ荘って、コイツのいるアパートだったな。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|その通りモナ。
└─────────────────────────────‐

81 :9/102:04/02/18 16:50 ID:Ju41CPVw
        ◇,_        ___       
       / ,,\      買フー   l'         </// 
       ld*゚∀゚)       |/ ´∀`)         (i∀i d|
       l(|゚。V。|つ      ( <V>  )          (くl""lゝ)
      〜|__/__|         |  |  |           |__|_ |
        U U        (_(__)         (_(__)
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|でもモラリは殺人なんてしないモナ。僕は信じてるモナ。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|モナ歩堂よぉぉ・・・
└─────────────────────────────‐

82 :10/102:04/02/18 16:51 ID:Ju41CPVw
        ◇,_        ___       
       / ,,\     買フー   l'          </// 
       ld*゚∀゚)      |/ ´∀`)          (・∀・*d|
       l(|゚。V。|)       ( <V>  )          d(くl""lゝ)
      〜|__/__|         |  |  |           |__|_ |
        U U        (_(__)         (_(__)
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|俺、お前に賭けてるから!
│無実だって証明してくれること、信じてるから!
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|もちろんモナ。僕も、モラリのこと、信じてるモナよ。
└─────────────────────────────‐

83 :11/102:04/02/18 16:52 ID:Ju41CPVw
 __
 |__|_      ◇,_        ___         
 (,,゚Д゚)      / ,,\      `!  ーz Z         <///   
⊂  ⊃      ld*゚∀゚)      (´∀` ヽ!        (・∀・*d| 
〜|  |      l(|゚。V。|)       ( <V>  )         d(くl""lゝ) 
  |  |     〜|__/__|         |  |  |          |__|_ |  
  し`J       U U        (_(__)         (_(__)
┌‐────┐
│ カカリカン |
├───‐─┴────────────────────────
|弁護人、開廷の時間です。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|わかったモナ。
|それじゃ二人とも、行ってくるモナ。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|おぅ、がんばれよ。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│  モラリ  |
├───‐─┴────────────────────────
|頼んだぞ、モナホドォ!
└─────────────────────────────‐

84 :12/102:04/02/18 16:52 ID:Ju41CPVw
~` ' ' - 、 , _` ’      \┌ ─ ─-'';─ ┼ '-'-'-' ┼ ─ -─ ─ ┐/      `_ , 、 、 -  ' ' ~
 ̄i ` ' ' -, 、 ,`,'_' '_- 、 ,、| i::::::::::::::::::::i i   ̄  ̄  ̄  i i::::::::::::::::::::i |、, _- '_'__´、 、 、、- ' '゛ i  ̄
  i     !   i ;iミ,;ヾT´! i i┌ ─ ─ ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i ─ ─ ┐i i ,゙-、,ナヽζ!   !     ! 
  i     !   i 丿 く i i i ! !- ┬ - ┤i- ∩ ┐┌ ∩ -i├ - ┬ -! i !゙(マi i゙T''゙ヽi.   i    i 
  i     !   i .i~i ゙',゙.!    ! !  .i.  i二二二二二二二二!   !  i .! !' '/./  i.\  !.    i 
  i     !   i .| .! ! |__|_!_ _.|_├ ─ ── ── ─ ┤_i._ _i_| i ././|   !.ノ  i    i 
  i     !   i .| .! !;、-''' ゙´   ,、-| |            | |-、,   -=-'ー!、, _|.   i    i 
  i     !   i (|─´──┬ ' ´  ! !            ! !.  ` ' ┬─ ─ .┤!.   i    i 
┌‐────┐ | i~!    .!i    i└-───────┘!.     !    i~! | i   !    !
│        .|  | i i.    .!i    /              \.   i     ! i | i    !    !
├───‐─┴────────────────────────────────
│同日 午前10時
│地方裁判所 第2法廷
└─────────────────────────────────────‐

85 :13/102:04/02/18 16:53 ID:Ju41CPVw
                          /           / !          /
\                       /   / _     / ノ        /
  \                 _,. --──--、_   ヽ  ,イ_>-、_/⌒)   /
   \              /           \   ,イ__>-、_  ヽ/  /
     \          /(            ノl  |\-、  1  | /
      \        (  `ー---------‐''" ノ    Y"ヽ、レノ
        \       (|`ー===========‐'"|)      _,.-ノ
         \     f`ー==、____,. =''" |\   ノァ-イ
                |`ー‐-.._____,. -‐''"l  \/イ-‐"
               ノヽ=.._       _,. -'"|  / ノ
────────    { 、_   `ー----‐''"  _ノ }. /`ー"  ─────────
               ト-.._         _, イ`
               |_     ̄`ー--‐‐' ̄    j
        /       |`ー--、_____,. -‐‐'"|       \
      /   ,. -‐''" ̄ゝ               ノ`ー-、-、     \
     /   / /    >、`ー----------‐‐<    \\     \
   /    / /      ト-..__ ̄ ̄"""" ̄ ̄ _フ      \\     \
  /      |  |       `ー.. ニニ__ニニ_フ         |  |       \
/       |\\        `ー------‐‐''"        / /|         \


86 :14/102:04/02/18 16:53 ID:Ju41CPVw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|それではこれより、モラリ=モラ朗の法廷を開廷します。
└─────────────────────────────‐

87 :15/102:04/02/18 16:54 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│サイバンチョ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|弁護側、準備はいいですか?
└────────────────────────――
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|弁護側、準備完了しているモナ!
└────────────────────────――

88 :16/102:04/02/18 16:54 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ サイバンチョ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|検察側、準備はよろしいですか?
└────────────────────────――
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|聞くまでも無い。
└─────────────────────────‐  

89 :17/102:04/02/18 16:55 ID:Ju41CPVw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|それではギコルギ検事、冒頭陳述をお願いします。
└─────────────────────────────‐

90 :18/102:04/02/18 16:55 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
               □と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴──────────────────────────―‐
|被害者はエルシィ ハニャン氏。職業は調香師だったそうだ。
│被告のモラリ氏は、2月1日の午後11時ごろ、アラヤダ荘にて、
│被害者の部屋へ侵入し、エルシィ氏を撲殺。死体をバラバラにした疑いがある。
│これは極めて残酷な殺人事件といえよう!
└───────────────────────────────――

91 :19/102:04/02/18 16:56 ID:Ju41CPVw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|わかりました。それでは審議に移りたいと思います。
│検察側は最初の証人を入廷させてください。
└─────────────────────────────‐

92 :20/102:04/02/18 16:56 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|では証人。名前と職業を。
└────────────────────────――

93 :21/102:04/02/18 16:57 ID:Ju41CPVw

          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´∀`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|自分はモナ鋸 モナ介ッス。
│所轄署の殺人事件捜査担当の刑事ッス。
└────────────────────────――

94 :22/102:04/02/18 16:57 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|では、被告が逮捕へと至る経緯を証言してもらおう。
└────────────────────────――

95 :23/102:04/02/18 16:58 ID:Ju41CPVw
〜証言開始〜
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´∀`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|警察への通報があったのは、2月2日の午前9時45分。
│同じアラヤダ荘の住人からッス。
└────────────────────────――

96 :24/102:04/02/18 16:58 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ずいぶん遅かったモナね。
│次の日に通報するなんて。
└────────────────────────――

97 :25/102:04/02/18 16:59 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´д`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|アラヤダ荘の住人が、被害者の部屋からの異臭に気がついて、
│ドアを蹴破って突入したらしいッス。
│部屋に入った時点で死体はバラバラになっていたそうッス。
└────────────────────────――

98 :26/102:04/02/18 16:59 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・それで、警察に通報した訳モナか・・・。
└────────────────────────――


99 :27/102:04/02/18 17:00 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・証人。証言を続けてくれ。
└────────────────────────――

100 :28/102:04/02/18 17:00 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´д`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|凶器は、被害者の部屋にあった棍棒ッス。
│一発がつんと頭をやられて死んだと思われるッス。
│その後、体をバラバラにされたようッス。
│まったくもって、ひどい事件ッス。
└────────────────────────――

101 :29/102:04/02/18 17:00 ID:Ju41CPVw
                 )   ノ ノ 土   _|__   | | (
   ___         ヽ  ノ ノ| ‐┼    ノ ─   | | (
   Zz    !´         )   | 寸 つ ノ  ─‐  ・・ (だモナ
    !ノ  ´∀)/~⊃    `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|証人、被害者をバラバラにする時に
│使用された凶器は無かったモナか!?
└────────────────────────――

102 :30/102:04/02/18 17:01 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´д`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・それが・・・死体をバラバラにしたと思われる凶器は、
│どこにもなかったッス。念の為、被告の部屋も調べたッスが・・・。
│やっぱり、死体をバラバラにできるような凶器は無かったッス。
└────────────────────────――

103 :31/102:04/02/18 17:02 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`)
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・そうモナか・・・
└────────────────────────――

104 :32/102:04/02/18 17:02 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´д`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|これが、被害者の部屋にあった棍棒と、
│被害者の解剖記録っす。
└────────────────────────――

105 :33/102:04/02/18 17:02 ID:Ju41CPVw

            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|わかりました。証拠品として受理しましょう。
└─────────────────────────────‐

┌────────────────────┐
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     血糊のついた棍棒       |
│|    /\ | 凶器。中央部にには被害者の   |
│|   /;;;;;/ |血痕がついている。指紋は検出  |
│|  |_/  |されなかった。             |
│| /      |                      |
│|_____|                     |
└────────────────────┘

┌────────────────────┐
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    エルシィ氏の解剖記録     |
│|┌───┐| 死亡推定時刻は2月1日の午後 |
│|│\_@_/| | 11時ごろ。死因は棍棒で後頭部に|
│|│     | | 一撃。その後刃物のような物で   |
│|└───┘| バラバラにされた。          |
│|_____|                     |
└────────────────────┘

106 :34/102:04/02/18 17:03 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`) why?
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|モナノコ刑事、どうしてモラリが犯人として疑われたモナ?
└────────────────────────――

107 :35/102:04/02/18 17:03 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´д`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴────────────────────────―──────‐
|被告人は事件のあった夜、部屋でヘッドホンを付け、
│音楽を聴きながらマンガを読んでいたらしいッス。
│しかし、被告がその時間もマンガを読んでいたと証明できる人がいなかったッス。
│それに、その日にアラヤダ荘にいたのは、被告と被害者だったからッス。
└────────────────────────―───────────―


108 :36/102:04/02/18 17:04 ID:Ju41CPVw

                    )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
   ___              ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
   Zz    !´           )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だモナ
    !ノ  ´∀)/~⊃       `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|外部からの侵入者は考えられないモナ!?
│それに、アパートなら大家さんだっているモナ!
└────────────────────────――

109 :37/102:04/02/18 17:04 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´д`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―──────‐
|それは考えられないッス。
│大家は事件のあった2月1日、午後9時過ぎに実家へ帰ったそうッス。
│そのとき、門と裏口の扉を閉めて、門と裏口の鍵を持って出かけたそうッス。
│他のアラヤダ荘の住人は
│「泊まり込みで今日はアパートには戻らない」と、前もって大家に言ってあったそうッス。
└────────────────────────―───────

110 :38/102:04/02/18 17:05 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`) what?
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|つ、つまり・・・どういうことモナ?
└────────────────────────――

111 :39/102:04/02/18 17:05 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────────────―‐
|わからないのか、モナ歩堂?アパートは中から開けない限り、誰も入れなかった。
│外部の者は鍵が閉まってしまえば門、裏口からは一切侵入不可能ということだ。
│そして、2月1日午後9時から2月2日の警察への通報があった時刻まで、
│アパートには被告と被害者しかいなかった・・・
│つまり!
└────────────────────────────────――

112 :40/102:04/02/18 17:06 ID:Ju41CPVw
 ― ━━ ――     l´`、''‐=_‐-:‐-   ― ━━ ―― 
━━ ― ━―― ━ __ r‐"‐‐、''ヽ-‐-:、‐`、‐ ━━ ―― ━   
    ━━ ――  / ``:、ヽ ヽ i`i _,,ヽ`‐',‐ ━━ ―― ━     
―   ━━ ―― | .|  r'.\', ヽヽi´i''`i‐-.| ‐ ━━ ―― ━   
━ ― ━━ ――ヽ|',|O    Oヽi''`i -.| ‐ ━━ ―― ━   
.―   ━━ ―― ,'',ヽ  | ̄|   i |`‖i ‐ ━━ ―― ━   
  ━ ― ━━ ――i   ノ__i    |/ lll |━ ――― ━ ――
.━ ― ━━ ――  ヽ、      l/ | ━ ――― ━ ――
  ━━  ― ━―― ━〜んしフミ〜し〜'フ| ━ ――― ━ ――
━ ――    ―― ━ し〜んんん〜'し〜'フ ━ ―
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────────
|犯人は被告以外あり得ないという事だゴラァ!
└─────────────────────────────‐    

113 :41/102:04/02/18 17:06 ID:Ju41CPVw
    ___ Σ
  ((Zz    !))Σ
   ((!ノ; ゚Д゚)))Σ
  (((  <.V> )))ガクガクブルブル
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|モ、モナァァァァァァァァァァ!!!!!
└────────────────────────――


114 :42/102:04/02/18 17:06 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´∀`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―──────‐
|事件のあった2月1日の午後9時以降アラヤダ荘には
│被告と被害者しかいなかったッス。
│よって、アリバイのないモラリ氏を逮捕したッス。
└────────────────────────―───────

115 :43/102:04/02/18 17:07 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ;TдT) 
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(うう・・・いきなり大ピンチモナ・・・
│・・・うん・・・?でもなんだか変だモナ・・・
│はっ!そうか!)
└────────────────────────――

116 :44/102:04/02/18 17:07 ID:Ju41CPVw
                    へ_,,,ー ̄  |
          へ       (   _,,, i~7 |
         ( レ⌒)     | | 」 レ'  |
      |\_/  /へ_    | _ _  ー, )
      \_./| |/   \   | | 」 |/ /
        /  /| |~ヽ ヽ く_,,,ーー~~\
       / /| |ノ ノ | |_  | ) | /_,,,ー,
       | |  |   /  / /\`〜 ~~  ,,,,ー’
       \\ノ  く  / /  ~~ ',| √| ノ_,,,ー〜i
        \_∧」 / / (〜' ̄  ~~_,,,ーー〜'
            _/ /   `ーフ ) ̄    ) )_
           ∠-''~     ∠/     //( ノ
                         く\_ー-' '~~~7
             へ    く~7_へ  く_,, ┌二、~
        /7 ∠、 \  _> _/   <ニ, ~ ∠,,へ
        | /   !  | (__//~) _,,,,-'  _,〜、)
        | |    i  |   く ̄ /  \_/~~_  _
        ! レノ  |  !    フ∠へ .  /フ ( (_,,,,\\
        \_ノ  ノ /    (_,,ノ  ∠っ レー' ┌` )/
            / /    へ_/\くニニ┐ 「 ̄| レフ
           ノ /    |   /| | __ | レっ | く
          ノ/      | |~~ | ノ \_,、 「 //\\_/|
         ノ/        | |_ノ )   J |∠ノ  \ ノ
                  (__,,ー~~   \ノ      `V
                       だモナ

117 :45/102:04/02/18 17:08 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
         Σ(;0´д`) ビクッ!
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―──────‐
|な、なんスかぁっ!?
└────────────────────────―───────

118 :46/102:04/02/18 17:09 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´∀)  / ̄/
   (  <.V> つ/  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|ギコルギ検事は先程、「2月1日午後9時から2月2日の警察への
│通報があった時刻まで、アパートには被告と被害者しかいなかった・・・」
│そういったモナ。
└────────────────────────―─────────―

119 :47/102:04/02/18 17:09 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・ああ。確かにそういった。
└────────────────────────――

120 :48/102:04/02/18 17:10 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´∀)  / ̄/
   (  <.V> つ/  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|そしてモナノコ刑事・・・あなたは、「アラヤダ荘の住人が異臭に気が付いて
│ドアを蹴破った。そして、アラヤダ荘の住人から通報があった」・・・そういったモナね?
└────────────────────────―─────────―

121 :49/102:04/02/18 17:10 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           (;0´д`) 
           (  <.V> )ハラハラドキドキ
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―──────‐
|そ、そうッスよ。
└────────────────────────―───────

122 :50/102:04/02/18 17:10 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´ ダンッ!
    !ノ #´∀)   ノ
   ノ  <.V>  ̄"つそ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|モナノコ刑事!
└────────────────────────―─────────―

123 :51/102:04/02/18 17:11 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           (;0TдT) 
           (  <.V> )ガクガクブルブル
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―──────‐
|な、なんなんスか!?
└────────────────────────―───────

124 :52/102:04/02/18 17:11 ID:Ju41CPVw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ ―― ━ _ ,、riiiiiillllllllllllllllll|||||||||| ─  ━━  ――
 ――.  ━━     フiiiiii   ""'!!lllll|||!! "''| ── ━━━ ─
━ ――― ━━/ Zz          ヽ━━ ――― ━
━━━ ―――  l ̄iiii|     /   ヽ. | ―― ━━━━
―― ━━   ―‐ liiiiiii/.     ├─/   |━━━    ―――
━ ――‐ ━━  ヽ /        |  /   /━ ―― ━━━
━━━ ―――‐./\_     |/  /―― ━━━ ――
┌-────┐ /     `'┬─┬─イ━━  ―――
│モナホドウ |━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├───‐─┴──────────────────────────
│ならば何故最初から「被告から通報があった」と証言しないモナ!?
└───────────────────────────────

125 :53/102:04/02/18 17:12 ID:Ju41CPVw
          \从从/

          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           (;;0゚д゚) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―──────‐
|そ、それもそうッスゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!
└────────────────────────―───────

126 :54/102:04/02/18 17:12 ID:Ju41CPVw
   ___      
   Zz    !´     
    !ノ  ´∀)/~⊃ 
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|モナノコ刑事!「アラヤダ荘の住人から通報があった」
│この「住人が誰だったか」をしっかりと証言していただきたいモナ!
└────────────────────────――

127 :55/102:04/02/18 17:13 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           (;0TдT) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―──────‐
|ううう・・・
└────────────────────────―───────

128 :56/102:04/02/18 17:13 ID:Ju41CPVw
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だゴラァ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|すまないな、そんなささいな事、事件に関連しないと思ったのでな。
└────────────────────────――

129 :57/102:04/02/18 17:13 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`) wmm...
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(ささいな事じゃ無いモナ、ギコルギ君・・・
│やり口が御剣検事に似てきたモナ・・・)
└────────────────────────――


130 :58/102:04/02/18 17:14 ID:Ju41CPVw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|証人、新たな証言をお願いできますかな?
└─────────────────────────────‐

131 :59/102:04/02/18 17:14 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           (;0´д`) 
           (  <.V> ) ヨワッタナァ
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―──────‐
|うう・・・わかったッス。
└────────────────────────―───────


132 :60/102:04/02/18 17:15 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`) ≡3
   (  <.V> ) フゥ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(なんとかうまいこと繋げれたけれどモナ・・・
│大した進歩でもなかったモナね・・・)
└────────────────────────――

133 :61/102:04/02/18 17:15 ID:Ju41CPVw
〜証言開始〜
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´д`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―─────―‐
|実は、我々警察が駆けつけた時、アラヤダ荘には二人の人物がいたッス。
└────────────────────────―────―─―

134 :62/102:04/02/18 17:15 ID:Ju41CPVw
                 )   ノ ノ 土   _|__   | | (
   ___         ヽ  ノ ノ| ‐┼    ノ ─   | | (
   Zz    !´         )   | 寸 つ ノ  ─‐  ・・ (モナ
    !ノ  ´∀)/~⊃     `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|証人、それは誰と誰だったモナ!?
└────────────────────────――


135 :63/102:04/02/18 17:16 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           (;0´д`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―─────―‐
|・・・その二人の人物。一人は被告だったッス。
│もう一人は・・・同じくアラヤダ荘に住んでる「大耳 モナ朗」氏だったッス。
└────────────────────────―────―─―

136 :64/102:04/02/18 17:16 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`) who?
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|大耳氏?
│その人はいつ、鍵の掛かったアラヤダ荘に入ったモナ?
└────────────────────────――

137 :65/102:04/02/18 17:17 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´∀`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―─────―─────―‐
|本人が言うには、2月2日の午前9時半ごろ、門に鍵がかかっていたので
│インターホンで被告を呼び出し、開けてもらったそうッス。
│そして、アパートに入った時、大耳氏が異臭を感じて、被害者の部屋の前まで行ったそうッス。
└────────────────────────―────―─―─────―

138 :66/102:04/02/18 17:17 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―──────────‐
|そして、部屋には鍵がかかっていたので、ドアを蹴破って突入した・・・そういうことだな?
└────────────────────────―──────────―

139 :67/102:04/02/18 17:18 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´∀`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―─────―─────―‐
|そういうことッス。
│部屋に入ったとき、バラバラの死体が目に飛び込んで、二人ともビックリしたそうッス。
│すぐに大耳氏と被告は、警察に通報した訳ッス。
└────────────────────────―────―─―─────―

140 :68/102:04/02/18 17:18 ID:Ju41CPVw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|なるほど。それならスジは通りますね。
└─────────────────────────────‐

141 :69/102:04/02/18 17:19 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`) 
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(まずいモナ、裁判長が検察側に揺れているモナ。
│何か適当な質問をして時間を稼ぐモナ)
└────────────────────────――

142 :70/102:04/02/18 17:19 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`) 
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|と、ところで、モナノコ刑事。
│被害者の部屋は、アラヤダ荘のどこにあるモナ?
└────────────────────────――

143 :71/102:04/02/18 17:20 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           ( 0´∀`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴───────────────────―────────―‐
|部屋は全部で一階と二階にそれぞれ三部屋、合計六部屋あるッス。
│被害者の部屋は荘の二階にあるッス。
│被告人の部屋は、被害者の隣にあるッス。
│被告人の部屋から門まで行くのは、被害者の部屋の前を通らないと行けないッス。
│↓これがアラヤダ荘の見取り図ッス。
└────────────────────────―────―────―
        ┌───┬───┬───┬┬──
        │      |      |      |....|──|
        │被告人 | 被害者|    ....|....|──|
        │      |      |      |....|──|
        ├───┴───┴───┴┘  .|  二階
        │                      |
        │                      |
        └──────────────┘

       裏口
┌───┬┘└┬───┬───┬───┬──┬──┐
│      |    │      │      │      │──┤    │
│      |    │大耳  │      │      │──┤  W │
│ 大家 │    │      │      │      │──┤    │
│      |    └───┴───┴───┘    │  C │ 一階
│      |                            │    │
│      │                            |    │
└───┴───────┐┌────────┴──┘
                 入口

144 :72/102:04/02/18 17:21 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´∀`) 
   (  <.V> ) トリアエズイギヲモウス
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(・・・この見取り図と、証言には矛盾がある・・・はず!)
│・・・モナノコ刑事、おかしいと思わないモナ?
└────────────────────────――

145 :73/102:04/02/18 17:21 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           (;0´д`) 
           (  <.V> ) マタカヨ・・・
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴──────────────―─────―‐
|こ、今度はなんスか?勘弁してほしいッス・・・
└────────────────────―─────―

146 :74/102:04/02/18 17:22 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`) 
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────―‐
|モラリはインターホンに呼び出されて門の前まで行ったわけモナね?
└──────────────────────────――

147 :75/102:04/02/18 17:22 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           (;0´д`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴──────────────―─────―‐
|そ、そうなるッスね。
└────────────────────―─────―

148 :76/102:04/02/18 17:23 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`) 
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────―‐
|大耳氏は、アパートに入った時、異臭を感じたそうモナね。
│しかし、それだとおかしいモナ。
└──────────────────────────――


149 :77/102:04/02/18 17:23 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           (;0`д´) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴──────────────―─────―‐
|ど、どこがッスか!
└────────────────────―─────―


150 :78/102:04/02/18 17:24 ID:Ju41CPVw
   ____
   (Zz ≡ zZ !)´
  ((∀`≡´∀)) 
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────―‐
|被告人は門に行く為には必ず被害者の部屋の前を通らないといけないモナ。
└──────────────────────────────――

151 :79/102:04/02/18 17:24 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´ ダンッ!
    !ノ #´∀)   ノ
   ノ  <.V>  ̄"つそ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|それなのに!被告人よりも先に大耳氏が異臭に気がつくのは矛盾しているモナ!
└────────────────────────―─────────―

152 :80/102:04/02/18 17:24 ID:Ju41CPVw
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だゴラァ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|被告人は当時風邪を引いて鼻が詰まっていたかもしr
└────────────────────────――

153 :81/102:04/02/18 17:25 ID:Ju41CPVw
                    )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
   ___              ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
   Zz    !´           )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だモナ
    !ノ #´∀)/~⊃       `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|僕はモラリのことを一番よく知っているモナ!
│モラリは今まで風邪なんかひいた事無いモナ!
└────────────────────────――

154 :82/102:04/02/18 17:25 ID:Ju41CPVw
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だゴルァ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|しかし!事件当時までその健康が長続きしていたとは限らん!
│どうなんだ、証人!?
└────────────────────────――

155 :83/102:04/02/18 17:26 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           (;0´д`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴──────────────―─────―‐
|え・・・ええっと・・・
└────────────────────―─────―


156 :84/102:04/02/18 17:28 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ ;´д) 
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────―‐
|(もしもモラリが風邪をひいていたなら・・・
│僕の主張は完全に打ち崩されるモナ・・・!
│お願いだから、ひいてないといってくれモナ・・・!)
└──────────────────────────――


157 :85/102:04/02/18 17:29 ID:Ju41CPVw
          ノ゛ ̄ ̄゛Z
           (;0´д`) 
           (  <.V> )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ モナノコ  | 
├───‐─┴──────────────―─────―‐
|・・・通報があって突入した時、被告人は、
│(・∀・*)「俺が最初の目撃者だからな!」
│・・・とかいって、元気に騒いでいたッス。
│とても、風邪をひいているようには見えなかったッス・・・。
└────────────────────―─────―

158 :86/102:04/02/18 17:29 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                 (⊇爪|\
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ぐっ・・・!
└────────────────────────――

159 :87/102:04/02/18 17:30 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´ ダンッ!
    !ノ #´∀)   ノ
   ノ  <.V>  ̄"つそ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|お聞きしたモナか、裁判長!
│通報があった日、被告人は健康で、隣の部屋にいたにも関わらず、
│被害者の部屋の異臭には気がつかなかったモナ!
│しかし、大耳氏は異臭に気がついたモナ!
│つまり・・・
└────────────────────────―─────────―

160 :88/102:04/02/18 17:30 ID:Ju41CPVw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ ―― ━ _ ,、riiiiiillllllllllllllllll|||||||||| ─  ━━  ――
 ――.  ━━     フiiiiii   ""'!!lllll|||!! "''| ── ━━━ ─
━ ――― ━━/ Zz          ヽ━━ ――― ━
━━━ ―――  l ̄iiii|     /   ヽ. | ―― ━━━━
―― ━━   ―‐ liiiiiii/.     ├─/   |━━━    ―――
━ ――‐ ━━  ヽ /        |  /   /━ ―― ━━━
━━━ ―――‐./\_     |/  /―― ━━━ ――
┌-────┐ /     `'┬─┬─イ━━  ―――
│モナホドウ |━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├───‐─┴──────────────────────────
│大耳氏は、アラヤダ荘に死体がある事を知っていたということになるモナ!
└───────────────────────────────

161 :89/102:04/02/18 17:30 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
              Σ(゚Д゚;ヽ!∩
                 |二つ爪|/
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|な、なんだとぉぉぉぉぉ!!!!!
└────────────────────────――

162 :90/102:04/02/18 17:32 ID:Ju41CPVw
   ___         
   Zz    !´        
    !ノ  ´∀)/~⊃    
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|裁判長!弁護側は、大耳氏の証言を要求をするモナ!
└────────────────────────――

163 :91/102:04/02/18 17:34 ID:Ju41CPVw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|わかりました、弁護側の要求を認めます。検察側は異議はありませんか?
└─────────────────────────────‐

164 :92/102:04/02/18 17:35 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                 (⊇爪|\
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ぐ・・・むむむ・・・わかったぞゴラァ・・・
└────────────────────────――

165 :93/102:04/02/18 17:35 ID:Ju41CPVw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|それでは、今日のところは休廷として、
│また明日、審議を再開したいと思います。
│検察側、それまでに大耳氏をt
└─────────────────────────────‐

166 :94/102:04/02/18 17:36 ID:Ju41CPVw
                く⌒ヽ
          )\ く\_| (_,,,,--へ
         ノ  ノ \__  _,,-ー┘
        / /  ,,,,___| |_,,,-ーへ
       //)\ \____ ,,,--ー┘
      ∠ノ / ノ _     ( \ッへ、
         ノ / く_ニニニニ..,  _ノ
       /1 |   (\_    | ノ
     // | |    `i_)   | |
      ̄   | |       _  | |
         く_ )      \~ー` |
                   ``ー〜
                 ,,,_,〜ーヽ、
                 \_,-〜, |
                      //
                      レ'
          丶\
           | |_〜、
        へ_,/    ノ   ,へ
        \_  ー ̄_,ー~'  )
          フ ! (~~_,,,,/ノ/
          | |   ̄
          ノ |  /(
         / /  | 〜-,,,__
        (_ノ   〜ー、、__)
               だゴラァ


167 :95/102:04/02/18 17:37 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)Σ
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────―‐
|!?
└──────────────────────────――

168 :96/102:04/02/18 17:37 ID:Ju41CPVw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~ ゚._.゚ ~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|ど、どうかしましたか、ギコルギ検事!?
└─────────────────────────────‐

169 :97/102:04/02/18 17:37 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|休廷にする必要はない。
│検察側は、大耳氏を連れてきてある。
└────────────────────────――

170 :98/102:04/02/18 17:38 ID:Ju41CPVw
            /⌒\
           (    )
          Σ|   |  
           d~ ゚._.゚ ~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|そ、そうなのですかっ!?
└─────────────────────────────‐

171 :99/102:04/02/18 17:38 ID:Ju41CPVw
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────―‐
|い・・・いくらなんでも、用意周到すぎるモナ・・・
└──────────────────────────――

172 :100/102:04/02/18 17:39 ID:Ju41CPVw
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                 <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|必要性はないだろうと思ったが、念の為にな。
│とはいえ、検察側としては時間がほしいのだが。
└────────────────────────――

173 :101/102:04/02/18 17:39 ID:Ju41CPVw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|わ、わかりました。それでは、30分の休憩をとりたいと思います。
└─────────────────────────────‐

174 :102/102:04/02/18 17:39 ID:Ju41CPVw
                           /           / !          /
\                       /   / _     / ノ        /
  \                 _,. --──--、_   ヽ  ,イ_>-、_/⌒)   /
   \              /           \   ,イ__>-、_  ヽ/  /
     \          /(            ノl  |\-、  1  | /
      \        (  `ー---------‐''" ノ    Y"ヽ、レノ
        \       (|`ー===========‐'"|)      _,.-ノ
         \     f`ー==、____,. =''" |\   ノァ-イ
                |`ー‐-.._____,. -‐''"l  \/イ-‐"
               ノヽ=.._       _,. -'"|  / ノ
────────    { 、_   `ー----‐''"  _ノ }. /`ー"  ─────────
               ト-.._         _, イ`
               |_     ̄`ー--‐‐' ̄    j
        /       |`ー--、_____,. -‐‐'"|       \
      /   ,. -‐''" ̄ゝ               ノ`ー-、-、     \
     /   / /    >、`ー----------‐‐<    \\     \
   /    / /      ト-..__ ̄ ̄"""" ̄ ̄ _フ      \\     \
  /      |  |       `ー.. ニニ__ニニ_フ         |  |       \
/       |\\        `ー------‐‐''"        / /|         \
                                                  つづく

175 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 17:40 ID:Ju41CPVw
・・・つづく・・・と。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  おい弟者。
     ( ´_>`)  /   ⌒i  続くのか。
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

176 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 17:42 ID:Ju41CPVw
AAEを使ってはいるが、なんか「ファイルでかすぎ」とか言われてな。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  面倒だから分けたのかよ。
     (  ´_>)  /   ⌒i  で、なんで流石兄弟らしくない配置なんだ?
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

177 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 17:44 ID:Ju41CPVw
実際に作者が書いている環境を書いているまでだ
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  流石兄弟と立場が似ているだけか。
     (  ´_>)  /   ⌒i  妹者はいないが。
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

178 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 17:46 ID:Ju41CPVw
さて、ここまで貼った以上、後編も書かなきゃな
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_` ; )Σ まだ書いてないのかよ!
     ( ´_>`)  /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃
見つけてもsageでお願い致す。後編を貼るまでage無いで頂きたい。
次回、中編。

179 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 18:11 ID:DXjGK0pf
乙。
このスレもいよいよ乗っ取られたか。
ウワァン好きの漏れには少し悲しいけど、良作だしまあいいや。

次回期待sage

180 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 09:18 ID:5oOIDA0l
OK.>>179さんsage&感想、ありがd。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  良かったな弟者
     ( ´_>`)  /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

181 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 09:19 ID:5oOIDA0l
後編が書きあがったので中編を載せよう。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  弟者。
     ( ´_>`)  /   ⌒i  なんか矛盾してないか。
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

182 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 09:20 ID:5oOIDA0l
それでは、さっそくどうぞ。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_` # )  無視とは流石だな、弟者。
     ( ´_>`)  /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

183 :1/185:04/02/19 09:21 ID:5oOIDA0l
逆転の香り 中編

               ,_◇        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/;´Д`)      (゚∀゚*b|       (・∀・ d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|モナ歩堂!相変わらずギリギリだな
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|見てて冷や冷やしたぜ!
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|好きでギリギリ戦っている訳じゃ無いモナ・・・
└─────────────────────────────‐


184 :2/185:04/02/19 09:22 ID:5oOIDA0l
               ◇,_        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/ ´∀`)      |d*゚∀゚)       (・∀・ d|
   (  <V> )      (|゚。V。|)      d(くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|ところでモラリ、聞きたい事があるモナ。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|おう!どんどん聞いてくれていいからな!
└─────────────────────────────‐

185 :3/185:04/02/19 09:22 ID:5oOIDA0l
               ◇,_        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/ ´∀`)      |d*゚∀゚)       (・∀・ d|
   (  <V> )      (|゚。V。|)       (くl""lゝ)
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|なんでインターホンが押されて門まで行った時、
│被害者の部屋からの異臭を感じなかったモナ?
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|え?ああ、あれね。
│ほら、俺ってさぁ、あんまり風呂に入っていないから。
│匂いとかあんまり気にしてないんだよ。
└─────────────────────────────‐

186 :4/185:04/02/19 09:23 ID:5oOIDA0l
               ◇,_        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/;´д`)      |d*゚∀゚)       (>∀< d|
   (  <V> )      (|゚。V。|)      d(くl""lゝ)
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|事件があった日もさ、俺、ずっと部屋から出ずに部屋で
│音楽聴きながらマンガ読んでたからさ、
│風呂とか全然入ってなかったわけよ。
│異臭とかそんなの気にしてなかったんだな、これが
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ つー    |
├───‐─┴────────────────────────
|不潔だな、アヒャヒャ
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|不潔モナ・・・
│(モラリのために矛盾を指摘したけど・・・
│さっきはよく切りぬけられたなと、自分でも思うモナ・・・)
└─────────────────────────────‐

187 :6/185:04/02/19 09:24 ID:5oOIDA0l
               ◇,_        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/ ´д`)      |d*゚∀゚)       (・д・ d|
   (  <V> )      (|゚。V。|)       (くl""lゝ)
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・そういえば、今思うと、"アレ"は変だったなぁ。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|"アレ"?
└─────────────────────────────‐

188 :7/185:04/02/19 09:24 ID:5oOIDA0l
               ◇,_        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/ ´д`)      |d*゚∀゚)       (・д・ d|
   (  <V> )      (|゚。V。|)       (くl""lゝ)
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|大耳さんだけどな、あの人、最初に変な匂いに気がついたんだよな。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|それは知ってるモナ。さっきモナノコ刑事の証言で聞いたモナ。
└─────────────────────────────‐

189 :8/186:04/02/19 09:25 ID:5oOIDA0l
               ◇,_        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/ ´д`)      |d*゚∀゚)       (・д・ d|
   (  <V> )      (|゚。V。|)       (くl""lゝ)
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴───────────────────────────────────
|俺さ、匂いとかあんまり気にしてなかったけど、言われてみるとはっとする事多いんだよな、これが。
│でもさ、おかしいと思わねぇ?
└────────────────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|何がモナ?
└─────────────────────────────‐

190 :9/186:04/02/19 09:25 ID:5oOIDA0l
               ◇,_        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/ ´д`)      |d*゚∀゚)       (・д・ d|
   (  <V> )      (|゚。V。|)       (くl""lゝ)
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴───────────────────────────────────
|言われてから気づいたけど、その時もう、アパート全体が臭かったんだよな。
└────────────────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|そりゃそうモナ。死体が半日も晒されていたら、嫌でも臭くなるモナ。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴───────────────────────────────────
|それで、すぐに大耳さんがさぁ、エルシィさんの部屋の前まで行ったんだよ。
└────────────────────────────────────────‐

191 :10/186:04/02/19 09:52 ID:5oOIDA0l
               ,_◇        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/;´Д`) ?     (゚∀゚*b|       (・∀・ d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・モナ歩堂、だとすると、お前の言ったとおりになるかもしれないぞ。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|へ?
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|「大耳氏はアラヤダ荘に死体がある事を知っていた」ってことさ。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|ど、どうしてモナ、つーちゃん?
└─────────────────────────────‐

192 :11/186:04/02/19 09:52 ID:5oOIDA0l
               ,_◇        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/;´Д`) ?     (゚∀゚*b|       (・∀・ d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|モナ歩堂、六個のマグロの寿司があったとする。
│見かけは全部同じだが、一つだけ大量のワサビ入りがある。
│お前はその中のワサビ入りを取る事ができるか?
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|つ、つーちゃん、何言ってるモナ?
└─────────────────────────────‐

193 :12/186:04/02/19 09:53 ID:5oOIDA0l
               ,_◇        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/;´Д`)      (゚∀゚#b|       (・∀・ d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|わかるのか、わからねぇのか!?
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|モナッ!?そ、そんなのわかる訳無いモナ!六分の一の確率モナ!
└─────────────────────────────‐

194 :13/186:04/02/19 09:54 ID:5oOIDA0l
              ,_◇        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/;´∀`)Σ    (゚∀゚*b|       (・∀・ d|サンコウニナッタ?
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・ああっ!?
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|ようやくわかったようだな。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|なんだかしらないけど、なんか閃いたみたいだな、モナ歩堂。
└─────────────────────────────‐

195 :13/186:04/02/19 09:54 ID:5oOIDA0l
   __
   |__|_   
   (,,゚Д゚)  
  ⊂  ⊃  
  〜|  |  
    |  |  
    し`J 

               ,_◇        
  買フー   l'      / ,,\        </// 
   |/    ´)      (゚*b  |       (・d   |
   (  <V> )        (|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│ カカリカン |
├───‐─┴────────────────────────
|弁護人、そろそろ開廷時間です。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|わ、わかったモナ。
└─────────────────────────────‐

196 :15/186:04/02/19 09:54 ID:5oOIDA0l
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;___:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;買フー   l':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;|/;´д`);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:(  <V> );:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;::;;:;|  |  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;;:;:;:(__)_);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴─────────────────────────────
|(モラリの証言で、「大耳氏が、エルシィ氏の部屋に死体がある事を知っていた」
│そう証明できるモナ。あとは、大耳氏を打ち崩して、モラリの無罪を主張するモナ!)
└──────────────────────────────────‐

197 :16/186:04/02/19 09:56 ID:5oOIDA0l
~` ' ' - 、 , _` ’      \┌ ─ ─-'';─ ┼ '-'-'-' ┼ ─ -─ ─ ┐/      `_ , 、 、 -  ' ' ~
 ̄i ` ' ' -, 、 ,`,'_' '_- 、 ,、| i::::::::::::::::::::i i   ̄  ̄  ̄  i i::::::::::::::::::::i |、, _- '_'__´、 、 、、- ' '゛ i  ̄
  i     !   i ;iミ,;ヾT´! i i┌ ─ ─ ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i ─ ─ ┐i i ,゙-、,ナヽζ!   !     ! 
  i     !   i 丿 く i i i ! !- ┬ - ┤i- ∩ ┐┌ ∩ -i├ - ┬ -! i !゙(マi i゙T''゙ヽi.   i    i 
  i     !   i .i~i ゙',゙.!    ! !  .i.  i二二二二二二二二!   !  i .! !' '/./  i.\  !.    i 
  i     !   i .| .! ! |__|_!_ _.|_├ ─ ── ── ─ ┤_i._ _i_| i ././|   !.ノ  i    i 
  i     !   i .| .! !;、-''' ゙´   ,、-| |            | |-、,   -=-'ー!、, _|.   i    i 
  i     !   i (|─´──┬ ' ´  ! !            ! !.  ` ' ┬─ ─ .┤!.   i    i 
┌‐────┐ | i~!    .!i    i└-───────┘!.     !    i~! | i   !    !
│        .|  | i i.    .!i    /              \.   i     ! i | i    !    !
├───‐─┴────────────────────────────────
│同日 午後12時
│地方裁判所 第2法廷
└─────────────────────────────────────‐

198 :17/186:04/02/19 09:56 ID:5oOIDA0l

                          /           / !          /
\                       /   / _     / ノ        /
  \                 _,. --──--、_   ヽ  ,イ_>-、_/⌒)   /
   \              /           \   ,イ__>-、_  ヽ/  /
     \          /(            ノl  |\-、  1  | /
      \        (  `ー---------‐''" ノ    Y"ヽ、レノ
        \       (|`ー===========‐'"|)      _,.-ノ
         \     f`ー==、____,. =''" |\   ノァ-イ
                |`ー‐-.._____,. -‐''"l  \/イ-‐"
               ノヽ=.._       _,. -'"|  / ノ
────────    { 、_   `ー----‐''"  _ノ }. /`ー"  ─────────
               ト-.._         _, イ`
               |_     ̄`ー--‐‐' ̄    j
        /       |`ー--、_____,. -‐‐'"|       \
      /   ,. -‐''" ̄ゝ               ノ`ー-、-、     \
     /   / /    >、`ー----------‐‐<    \\     \
   /    / /      ト-..__ ̄ ̄"""" ̄ ̄ _フ      \\     \
  /      |  |       `ー.. ニニ__ニニ_フ         |  |       \
/       |\\        `ー------‐‐''"        / /|         \

199 :18/186:04/02/19 09:56 ID:5oOIDA0l
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|それでは、審議を再開したいと思います。ギコルギ検事、大耳氏は?
└─────────────────────────────‐

200 :19/186:04/02/19 10:03 ID:5oOIDA0l
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・すでに控え室に入る。いつでも証言は可能だ。
└─────────────────────────‐

201 :20/186:04/02/19 10:04 ID:5oOIDA0l
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|わかりました。それでは、証人の入廷をお願いします。
└─────────────────────────────‐

202 :21/186:04/02/19 10:38 ID:5oOIDA0l
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|証人。名前と職業を。
└─────────────────────────‐

203 :22/186:04/02/19 10:38 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・大耳 モナ朗。製造業に勤めている。
└────────────────────────――

204 :23/186:04/02/19 10:38 ID:5oOIDA0l
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|なんだか、ずいぶん冷静な方ですね。
│普通は証言台に立つと、緊張するものですが。
└─────────────────────────────‐

205 :24/186:04/02/19 10:39 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・
└────────────────────────――

206 :25/186:04/02/19 10:39 ID:5oOIDA0l
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|証人。死体を発見した時の事を証言してもらいたい。
└─────────────────────────‐

207 :26/186:04/02/19 10:40 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・ああ。
└────────────────────────――

208 :27/186:04/02/19 10:40 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(なんだか、冷静というより、単に暗い人みたいだモナ・・・)
└────────────────────────――

209 :28/186:04/02/19 10:41 ID:5oOIDA0l
〜証言開始〜
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・2月2日の午前9時半。アラヤダ荘に帰ってきた時、鍵が掛かっていた。
│だから、インターホンを押し、中にいる奴を呼び出した。
└─────────────────────────────――

210 :29/186:04/02/19 10:41 ID:5oOIDA0l
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|そして、被告が出てきて、鍵を開けてもらったという事か。
└─────────────────────────‐

211 :30/186:04/02/19 10:42 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・そうだ。そして中に入った時、異常な匂いがしたから、
│匂いの元を探り、エルシィの部屋の前までいった。
│だが、エルシィの部屋には鍵が掛かっていた。
│だから、モラリにも手伝ってもらい、ドアを蹴破った。
│部屋には、バラバラにされたエルシィの死体があった。
└─────────────────────────────――

212 :31/186:04/02/19 10:42 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|その時、部屋の状態はどうなってたモナ?
└────────────────────────――

213 :32/186:04/02/19 10:43 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・部屋は特に荒らされた様子はなかった。
│窓は閉まっていたしな。
└─────────────────────────────――

214 :33/186:04/02/19 10:43 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|窓に鍵は掛かっていたモナ?
└────────────────────────――

215 :34/186:04/02/19 10:44 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|忘れた。そんな事を聞いてどうする。
└─────────────────────────────――

216 :35/186:04/02/19 10:44 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|い、いや、もし鍵が開いてたら
│外部からの犯行も可能だったんじゃないかな〜とおm
└────────────────────────――

217 :36/186:04/02/19 10:45 ID:5oOIDA0l
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だゴラァ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|モナ歩堂!被害者の部屋は2階にあるんだ!
│地上から被害者の部屋の窓へは垂直の壁になっている。
│登山者じゃあるまいし、登れる訳ないだろうが!
└─────────────────────────‐
図解
          ┌─────
          │
          ┃←窓
          │
          │2階
┌─┐    ├─────
│塀│    │
│  │    ┃←窓
│  │    │
│  └──┘1階


218 :37/186:04/02/19 10:45 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|で、でも、窓から侵入する泥棒もよくいる話d
└────────────────────────――

219 :38/186:04/02/19 10:46 ID:5oOIDA0l
                l'、^))`ゝ
             ε≡(-Д-ヽ!
              ハァ <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|モナ歩堂・・・泥棒が窓から侵入するためには、
│普通、窓を壊すかなにかしなけりゃならないだろうが。
│だがな、警察が捜査した時には、窓にはなんの異常もなかった。
└─────────────────────────‐

220 :39/186:04/02/19 10:46 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|窓からの侵入は考えられ無いモナか・・・。
└────────────────────────――

221 :40/186:04/02/19 10:46 ID:5oOIDA0l
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴───────────────────────────────
|そういうことだ。さっきも言ったが、2月1日の9時から、次の日に大耳氏が帰ってくるまで、
│唯一の出入り口の門と裏口の鍵は掛かったままだ。
└────────────────────────────────────‐

222 :41/186:04/02/19 10:47 ID:5oOIDA0l
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|ではやはり、被告が犯人という事で、判決w
└─────────────────────────────‐

223 :42/186:04/02/19 10:47 ID:5oOIDA0l
   )   ノ ノ 土   _|__.   | | (
   ヽ  ノ ノ| ‐┼    ノ ─   | | (
  . )    | 寸 つ ノ  ─‐  ・・ (だモナ
   `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒
    ___
   Zz    !´    
    !ノ ;´∀)/~⊃    
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ま、まだ尋問が終わっていません!
│疑問の余地がある限り、判決を下すことはできないモナ!
└────────────────────────――

224 :43/186:04/02/19 10:48 ID:5oOIDA0l
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・そうですね。
│それでは弁護人、引き続き尋問をお願いします。
└─────────────────────────────‐

225 :44/186:04/02/19 10:48 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(ふぅ、やばかったモナ)
└────────────────────────――

226 :45/186:04/02/19 10:48 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・まだ何か聞きたい事でもあるのか、弁護士さん?
└─────────────────────────────――

227 :46/186:04/02/19 10:49 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・少し・・・気になる事があるモナ。
└────────────────────────――

228 :47/186:04/02/19 10:49 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・なんだ?
└─────────────────────────────――

229 :48/186:04/02/19 10:50 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´д)
   ( <.V> つ□
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────―‐
|事件当日、入口と言う入り口は全て閉まっていたモナ。
│そんな中、死体が半日中放置してあれば、アパート全体に異臭が行き渡るモナ。
└──────────────────────────────――

230 :49/186:04/02/19 10:51 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・
└─────────────────────────────――

231 :50/186:04/02/19 10:51 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ  -д)
   ( <.V> )つ□
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴──────────────────────────―‐
|アパートのどこからか匂ってくるのはわかる。けれども、
│その匂いの元がどこかは、アパート全体が匂ってしまって普通はわからないモナ。
└────────────────────────―───────―

232 :51/186:04/02/19 10:51 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´ ダンッ!
    !ノ #´∀)   ノ
   ノ  <.V>  ̄"つそ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|なのに何故!あなたはすぐに、
│「異臭の元は被害者の部屋からだ」とわかったモナ!?
└────────────────────────―─────────―

233 :52/186:04/02/19 10:52 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ;´へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・ぐっ!
└─────────────────────────────――

234 :53/186:04/02/19 10:52 ID:5oOIDA0l
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だゴラァ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|証人はアパートの住人だ!アパートの状況ぐらいわk
└─────────────────────────‐

235 :54/186:04/02/19 10:52 ID:5oOIDA0l
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だモナ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ #´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|アパートに十年住んでいようが百年住んでいようが、
│普通は「どこから異臭が洩れているか」なんてわからないモナ!
└────────────────────────――

236 :55/186:04/02/19 10:53 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   <.i <.V> i>
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|そう・・・普通はね。
└────────────────────────――

237 :56/186:04/02/19 10:53 ID:5oOIDA0l
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~;b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|ど、どういうことですか、弁護人!?
└─────────────────────────────‐

238 :57/186:04/02/19 10:54 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   <.i <.V> i>
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|裁判長、あえてもう一度言わせてもらうモナ。
└────────────────────────――

239 :58/186:04/02/19 10:54 ID:5oOIDA0l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ ―― ━ _ ,、riiiiiillllllllllllllllll|||||||||| ─  ━━  ――
 ――.  ━━     フiiiiii   ""'!!lllll|||!! "''| ── ━━━ ─
━ ――― ━━/ Zz          ヽ━━ ――― ━
━━━ ―――  l ̄iiii|     /   ヽ. | ―― ━━━━
―― ━━   ―‐ liiiiiii/.     ├─/   |━━━    ―――
━ ――‐ ━━  ヽ /        |  /   /━ ―― ━━━
━━━ ―――‐./\_     |/  /―― ━━━ ――
┌-────┐ /     `'┬─┬─イ━━  ―――
│モナホドウ |━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├───‐─┴───────────────────────────
│やはり大耳氏は、最初から被害者の部屋に死体がある事を知っていたモナ!
└─────────────────────────────────

240 :59/186:04/02/19 10:54 ID:5oOIDA0l
            /⌒\
           (    )
          Σ.|   |  
            d~゚._.゚~;b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|な、なんですっとぉぉぉぉ!!!?
└─────────────────────────────‐

241 :60/186:04/02/19 10:55 ID:5oOIDA0l
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だゴラァ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|それは弁護人の勝手な空想にすg
└─────────────────────────‐

242 :61/186:04/02/19 10:58 ID:5oOIDA0l
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だモナ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ #´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|空想に過ぎないかどうかは、証人の証言を聞けばいいモナ!
│証人!なぜ「異臭の元が被害者の部屋からだとわかったか」
│それを証言してもらいたいモナ!
└────────────────────────――

243 :62/186:04/02/19 10:58 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ;´へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
└─────────────────────────────――

244 :63/186:04/02/19 11:00 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|ふぅ。
└─────────────────────────────――

245 :64/186:04/02/19 11:01 ID:5oOIDA0l
            /⌒\
           (    )
            .|   |  
            d~゚._.゚~;b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
└─────────────────────────────‐

246 :65/186:04/02/19 11:01 ID:5oOIDA0l
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・#b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|証人!何故そこで溜息をつくのですか!
└─────────────────────────────‐

247 :66/186:04/02/19 11:02 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           (  - _-)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・やれやれ。弁護士さんは何も知らないようだ。
└─────────────────────────────――

248 :67/186:04/02/19 11:02 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・へ?
└────────────────────────――

249 :68/186:04/02/19 11:03 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・エルシィの職業、知ってるか?
└─────────────────────────────――

250 :69/186:04/02/19 11:03 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|え、え〜と・・・(確かギコルギ君が冒頭陳述で喋ってたモナ・・・)
│ち、調香師・・・モナ?
└────────────────────────――

251 :70/186:04/02/19 11:03 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・どんな仕事をするのか、知ってるか?
└─────────────────────────────――

252 :71/186:04/02/19 11:04 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )ナンジャソリャ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・(調香師なんて初めて聞くモナ・・・なにもわからないモナ・・・)
└────────────────────────――

253 :72/186:04/02/19 11:04 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|簡単に言えば、香りを作る仕事だ。詳しくは↓ここを参照にしろ。
└─────────────────────────────――
参照サイト
調香師って?パフューマーについて
http://www.beautyfive.com/original/chokoshi1.shtml


254 :73/186:04/02/19 11:05 ID:5oOIDA0l
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|え・・・か、香りを作るってことはつまり・・・
└────────────────────────――

255 :74/186:04/02/19 11:05 ID:5oOIDA0l
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|「異臭」は、エルシィが作った香料の匂いだったんだよ。
└─────────────────────────────――

256 :75/186:04/02/19 12:33 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)Σ
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!
└────────────────────────――

257 :76/186:04/02/19 12:34 ID:7mWbmvN+
    ___ Σ
  ((Zz    !))Σ
   ((!ノ; ゚Д゚)))Σ
  (((  <.V> )))ガクガクブルブル
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|モ、モヌ゙ァァァァァァァ!!!!!?
└────────────────────────――

258 :77/186:04/02/19 12:34 ID:7mWbmvN+
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                 <(爪∪|シッタカブットコウ
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・ざ、残念だったな、モナ歩堂。
│(正直、俺も調香師なんて職業、知らなかったが・・・)
└─────────────────────────‐

259 :78/186:04/02/19 12:35 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )コリャオドロキノシンジジツ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(そ、そういえば、モラリもモナノコ刑事もオオミミ氏も「異臭」っていっただけで、
│誰も「死体の匂い」なんて言っていなかったモナ・・・)
└────────────────────────――

260 :79/186:04/02/19 12:35 ID:7mWbmvN+

                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|これではっきりしたでしょう、裁判長。
│異臭は被害者の作った香料の匂いであり、被害者の知り合いであったオオミミ氏が
│香料の事を知っていることは当然。大耳氏がアパートに入った時に嗅いだ異臭が、
│被害者の部屋から流れているとわかっても、何らおかしな事はない。
│つまり!
└─────────────────────────‐

261 :80/186:04/02/19 12:35 ID:7mWbmvN+
 ― ━━ ――     l´`、''‐=_‐-:‐-   ― ━━ ―― 
━━ ― ━―― ━ __ r‐"‐‐、''ヽ-‐-:、‐`、‐ ━━ ―― ━   
    ━━ ――  / ``:、ヽ ヽ i`i _,,ヽ`‐',‐ ━━ ―― ━     
―   ━━ ―― | .|  r'.\', ヽヽi´i''`i‐-.| ‐ ━━ ―― ━   
━ ― ━━ ――ヽ|',|O    Oヽi''`i -.| ‐ ━━ ―― ━   
.―   ━━ ―― ,'',ヽ  | ̄|   i |`‖i ‐ ━━ ―― ━   
  ━ ― ━━ ――i   ノ__i    |/ lll |━ ――― ━ ――
.━ ― ━━ ――  ヽ、      l/ | ━ ――― ━ ――
  ━━  ― ━―― ━〜んしフミ〜し〜'フ| ━ ――― ━ ――
━ ――    ―― ━ し〜んんん〜'し〜'フ ━ ―
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────────
|大耳氏は事件とは全く関係していない!
└─────────────────────────────‐   

262 :81/186:04/02/19 12:36 ID:7mWbmvN+
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >     な、なんだってー!?    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃    \二-‐' //
\_______○_______________/
            Ο      
    ___  ο
  ((Zz    !))
   ((!ノ; TДT)))
  (((  <.V> )))
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ムォヌゥァァァァ!!!!!
└────────────────────────――

263 :82/186:04/02/19 12:36 ID:7mWbmvN+
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                 <(爪∪|MMR?
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|(・・・どんどん叫び声が濃くなっているぞ、モナ歩堂・・・)
└─────────────────────────‐

264 :83/186:04/02/19 12:37 ID:7mWbmvN+
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・検察側の意見も、もっともな話です。
│・・・弁護人、異議はありませんか?
└─────────────────────────────‐

265 :84/186:04/02/19 12:37 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ TдT)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|(うう、「大耳氏が死体をある事を知っていた」という説が完全に崩れてしまったモナ!
│・・・このまま見過ごしたら、モラリが有罪判決を受けてしまうモナ!
│でも・・・もう証拠がない!矛盾も・・・見当たらない!)
└─────────────────────────────────――

266 :85/186:04/02/19 12:37 ID:7mWbmvN+
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|どうしました、弁護人?異議がないなら判決を下しますが・・・
└─────────────────────────────‐

267 :86/186:04/02/19 12:47 ID:7mWbmvN+
    ___
   Zz    !´     
    !ノ ;´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ま、待ってほしいモナ!
│・・・弁護側は・・・証人に
│「証人が事件があった日の午後9時以降、何をしていたか」
│それを証言してもらいたいモナ!
└────────────────────────――

268 :87/186:04/02/19 12:48 ID:7mWbmvN+
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・まぁ、いいだろう。検察側に異議はない。
│検察側としては、疑問の余地を残したまま終わるのは
│(・A・)イクナイ!!と思うからな。
└─────────────────────────‐

269 :88/186:04/02/19 12:50 ID:7mWbmvN+
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|そうですか・・・証人、証言をお願いしてもよろしいですか?
└─────────────────────────────‐

270 :89/186:04/02/19 12:50 ID:7mWbmvN+
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・別にどっちでもいい。
└─────────────────────────────――

271 :90/186:04/02/19 12:51 ID:7mWbmvN+
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|それでは・・・証言をお願いします・・・
└─────────────────────────────‐

272 :91/186:04/02/19 12:51 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( ∪.V∪)
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(なんとか審議を続ける事ができたモナ・・・
│でも・・・これで矛盾を見つけられなかったら、今度こそ終わってしまうモナ・・・
│なんとしても、矛盾を見つけ出すモナ!)
└────────────────────────――

273 :92/186:04/02/19 12:51 ID:7mWbmvN+
〜証言開始〜
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・事件があった日・・・2月1日だな。
│俺は、午後7時に友人の家へ行く約束をしていたから、
│30分前の6時半にアパートを出たんだ。
└─────────────────────────────――

274 :93/186:04/02/19 12:52 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|その友人とは、ただ会うだけだったモナ?
└────────────────────────――

275 :94/186:04/02/19 12:52 ID:7mWbmvN+
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・友人に会うだけじゃなく、そいつの家に泊まるつもりだったからな。
│だから、大家には「今日は帰らない」と話しておいた。
└─────────────────────────────――

276 :95/186:04/02/19 12:53 ID:7mWbmvN+
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|なるほど。スジは通っていますね。
└─────────────────────────────‐

277 :96/186:04/02/19 12:53 ID:7mWbmvN+
          (\_/)
           ( #´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・だが、9時ごろになった時そいつは、「今夜は彼女と一夜を過ごすから、帰ってくれないか?」
│みたいな事をぬかしやがった。仕方がないから・・・・・・・・・・・・
└─────────────────────────────――

278 :97/186:04/02/19 12:57 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・証人?どうしたモナ?
└────────────────────────――

279 :98/186:04/02/19 12:58 ID:7mWbmvN+
          (\_/)
           ( ; ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・今更、アパートに帰る訳にもいかないし、
│・・・・・・・ホテルに泊まった。
└─────────────────────────────――

280 :99/186:04/02/19 12:58 ID:7mWbmvN+
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|大耳氏は確かに2月1日、都内のホテルにチェックインをしていた。
│我々検察側が前もって、ホテルに確認を取った。
└─────────────────────────‐

281 :100/186:04/02/19 12:59 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────―‐
|(・・・大耳氏の、あの沈黙の"間"が気になるモナ。揺さぶったら、何か出てきそうモナ。)
└──────────────────────────────────――

282 :101/186:04/02/19 12:59 ID:7mWbmvN+
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|弁護人、何か異議はありますか?
└─────────────────────────────‐

283 :102/186:04/02/19 13:00 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────―‐
|・・・大耳さん、一つ聞かせてほしいモナ。
└──────────────────────────────────――

284 :103/186:04/02/19 13:00 ID:7mWbmvN+
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・なんだ?
└─────────────────────────────――

285 :104/186:04/02/19 13:00 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────―‐
|何時ごろ、ホテルに泊まったかを聞かせてほしいモナ。
└──────────────────────────────────――

286 :105/186:04/02/19 13:01 ID:7mWbmvN+
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だゴラァ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|そ、そんなこと、本件とは全く関係がn
└─────────────────────────‐

287 :106/186:04/02/19 13:01 ID:7mWbmvN+
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だモナ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ #´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|僕は証人に聞いているモナ!
|証人!何時ごろホテルに泊まったモナ!?
└────────────────────────――

288 :107/186:04/02/19 13:01 ID:7mWbmvN+
          (\_/)
           ( ; ´へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・ぐむむ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
└─────────────────────────────――

289 :108/186:04/02/19 13:03 ID:7mWbmvN+
          (\_/)
           ( ; ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2月2日の午前0時半だ。
└─────────────────────────────――

290 :109/186:04/02/19 13:04 ID:7mWbmvN+
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|弁護人、それが今回の事件とどう関係しているのですか?
└─────────────────────────────‐

291 :110/186:04/02/19 13:04 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´д)
   ( <.V> つ□
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴──────────────────────────────────────―‐
|証人はこう証言したモナ。
|「2月1日の9時ごろまで友人の家にいたが、追い出されたので、2月2日の午前0時半にホテルに泊まった・・・」
|まとめると、こうなるモナ。
└───────────────────────────────────────────――

292 :111/186:04/02/19 13:05 ID:7mWbmvN+
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~;b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|な、何を言いたいのですか?
└─────────────────────────────‐

293 :112/186:04/02/19 13:05 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   <.i <.V> i>
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|裁判長・・・弁護側は、証人に新たな証言を要求するモナ。
└────────────────────────――

294 :113/186:04/02/19 13:05 ID:7mWbmvN+
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ ―― ━ _ ,、riiiiiillllllllllllllllll|||||||||| ─  ━━  ――
 ――.  ━━     フiiiiii   ""'!!lllll|||!! "''| ── ━━━ ─
━ ――― ━━/ Zz          ヽ━━ ――― ━
━━━ ―――  l ̄iiii|     /   ヽ. | ―― ━━━━
―― ━━   ―‐ liiiiiii/.     ├─/   |━━━    ―――
━ ――‐ ━━  ヽ /        |  /   /━ ―― ━━━
━━━ ―――‐./\_     |/  /―― ━━━ ――
┌-────┐ /     `'┬─┬─イ━━  ―――
│モナホドウ |━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├───‐─┴───────────────────────────
│午後9時から午前0時半の三時間半の空白の時間、何をしていたかを!
└─────────────────────────────────

295 :114/186:04/02/19 13:06 ID:7mWbmvN+
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~;b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|で、ですが弁護人、大耳氏の友人宅からホテルへ行くのに三時間かかったと思えば・・・
└─────────────────────────────‐

296 :115/186:04/02/19 13:06 ID:7mWbmvN+
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だモナ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ #´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────────―‐
|異議あり!だモナ!わざわざ三時間もかけてホテルへ行くバカな香具師は普通いないモナ!
|そもそも、「友人の家に泊まるつもりだったが追い出されたので、都内のホテルに泊まった」
|そこから、もうおかしいモナ!
└────────────────────────―─────────────―

297 :116/186:04/02/19 13:06 ID:7mWbmvN+
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だゴラァ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|ど、ど、どこがおかしいのか、小一時間問い詰(ry
└─────────────────────────‐

298 :117/186:04/02/19 13:07 ID:7mWbmvN+
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だモナ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ ´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────────―‐
|ギコルギ検事。小一時間も問い詰める必要ないモナ。簡単な話だモナ。
|・・・ホテルが予約制だということは、知っているモナ?
└────────────────────────────――

299 :118/186:04/02/19 13:07 ID:7mWbmvN+
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|そ、それぐらいはわかるぞゴラァ。
|予約したら、当日にチェックインを行なって・・・
└─────────────────────────‐

300 :119/186:04/02/19 13:07 ID:7mWbmvN+
                l'、^))`ゝ
              Σ(゚Д゚;ヽ!∩
                 |二つ爪|/
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・ああっ!?
└────────────────────────――

301 :120/186:04/02/19 13:08 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´д)
   ( <.V> つ□
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────────―‐
|・・・ギコルギ検事。大耳氏が泊まったホテルのチェックインの時間の期限は何時までだったモナ?
└──────────────────────────────────────――

302 :121/186:04/02/19 13:08 ID:7mWbmvN+
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                 (⊇爪|\
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・ご・・・午後8時だ・・・。
└────────────────────────――

303 :122/186:04/02/19 13:11 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´д)
   ( <.V> つ□
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴──────────────────────────―‐
|お聞きした通り、大耳氏が9時過ぎにそのホテルに予約の電話を入れたとしても、
|受け付けてくれる訳がないモナ。
└───────────────────────────────――

304 :123/186:04/02/19 13:13 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   <.i <.V> i>
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴──────────────────────―‐
|・・・だって、すでにチェックインの時間の期限は過ぎていたモナから!
└───────────────────────────――

305 :124/186:04/02/19 13:13 ID:7mWbmvN+

                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                 (⊇爪|\
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ぐぐぐ・・・!
└────────────────────────――

306 :125/186:04/02/19 13:13 ID:7mWbmvN+
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ ´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────────―‐
|証人は、何故、午後9時すぎに電話をして予約を入れたのにも関わらず、
|午後8時までにチェックインを終わらせて午前0時半に泊まれたのか!
|その理由はただ一つ!
└────────────────────────────――

307 :126/186:04/02/19 13:14 ID:7mWbmvN+
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ ―― ━ _ ,、riiiiiillllllllllllllllll|||||||||| ─  ━━  ――
 ――.  ━━     フiiiiii   ""'!!lllll|||!! "''| ── ━━━ ─
━ ――― ━━/ Zz          ヽ━━ ――― ━
━━━ ―――  l ̄iiii|     /   ヽ. | ―― ━━━━
―― ━━   ―‐ liiiiiii/.     ├─/   |━━━    ―――
━ ――‐ ━━  ヽ /        |  /   /━ ―― ━━━
━━━ ―――‐./\_     |/  /―― ━━━ ――
┌-────┐ /     `'┬─┬─イ━━  ―――
│モナホドウ |━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├───‐─┴───────────────────────────
│大耳氏は前もって、ホテルにチェックインをしていたという事モナ!
└─────────────────────────────────

308 :127/186:04/02/19 13:14 ID:7mWbmvN+

               ((l'、^))`ゝ))
             Σ((((゚Д゚;ヽ!)))
        ガクガクブルブル |二つ爪|⊃))
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ゴ、ゴラァァァァァァァ!!!!?
└────────────────────────――

309 :128/186:04/02/19 13:18 ID:7mWbmvN+
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ #´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴──────────────────────────────―‐
|証人。教えてほしいモナ。
|友人宅に止まろうと思ってたあなたが何故、前もってホテルにチェックインをしていたかを。
└───────────────────────────────────――

310 :129/186:04/02/19 13:20 ID:7mWbmvN+
          (\_/)
           ( ; ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|ぐ・・・ぬぅぉぉぉ・・・!
└─────────────────────────────――

311 :130/186:04/02/19 13:20 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´ ダンッ!
    !ノ #´∀)   ノ
   ノ  <.V>  ̄"つそ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|証人!どうなのですか!?
└────────────────────────―─────────―

312 :131/186:04/02/19 13:20 ID:7mWbmvN+

          (\_/)
           ( ; ´へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
└─────────────────────────────――

313 :132/186:04/02/19 13:21 ID:7mWbmvN+
          (\_/)
           ( ; ´へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・ああ、弁護士さんの言うとおりだ。
|俺は確かに、午後8時前からホテルにチェックインしていたよ。
|・・・だからどうだって言うんだ?
|俺が6時半にアパートを出てホテルに0時半に泊まった。それでいいじゃねぇか。
└─────────────────────────────――

314 :133/186:04/02/19 13:25 ID:7mWbmvN+
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   <.i <.V> i>
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・残念ながら、そうはいかないモナ。
└────────────────────────――

315 :134/186:04/02/19 19:34 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
           ( ; ´へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・なんだと?
└─────────────────────────────――

316 :135/186:04/02/19 19:34 ID:FmqiwEvw
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´∀)
   ( <.V> つ□
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────―‐
|仮にあなたが本当に友人宅に9時ごろまでいたとします。
|しかし、それでもまだ疑問が残るモナ。
└──────────────────────────────――

317 :136/186:04/02/19 19:35 ID:FmqiwEvw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ ―― ━ _ ,、riiiiiillllllllllllllllll|||||||||| ─  ━━  ――
 ――.  ━━     フiiiiii   ""'!!lllll|||!! "''| ── ━━━ ─
━ ――― ━━/ Zz          ヽ━━ ――― ━
━━━ ―――  l ̄iiii|     /   ヽ. | ―― ━━━━
―― ━━   ―‐ liiiiiii/.     ├─/   |━━━    ―――
━ ――‐ ━━  ヽ /        |  /   /━ ―― ━━━
━━━ ―――‐./\_     |/  /―― ━━━ ――
┌-────┐ /     `'┬─┬─イ━━  ―――
│モナホドウ |━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├───‐─┴──────────────────────────────────
│ホテルをチェックインをしていたあなたが、何故わざわざ友人宅に泊まろうとしていたのか!
|その理由をきっちり小一時間(ry
└────────────────────────────────────────

318 :137/186:04/02/19 19:35 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
           ( ; ´へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|ぐ、ぬぬぬぅ・・・!
└─────────────────────────────――

319 :138/186:04/02/19 19:36 ID:FmqiwEvw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|証人・・・もう一度、新たな証言をお願いできますかな?
└─────────────────────────────‐

320 :139/186:04/02/19 19:36 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
           ( ; ´へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・ぐ・・・わ、わかった・・・・
└─────────────────────────────――

321 :140/186:04/02/19 19:37 ID:FmqiwEvw
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;Zz    !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;
;:;:;:;:;:;:;:;:!ノ ´∀);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:ノ  <.V>  ̄"つ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|(オオミミ氏は何かを隠しているモナ。
|これを見破る事ができれば・・・
|モラリの無罪を証明できるかもしれないモナ!)
└────────────────────────―─────────―

322 :141/186:04/02/19 19:37 ID:FmqiwEvw
〜証言開始〜
          (\_/)
           ( ; ´へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|俺が泊まったホテルは、3日前から予約しておいたんだ。
|・・・念の為にと思ってな。
└─────────────────────────────――

323 :142/186:04/02/19 19:38 ID:FmqiwEvw
   )   ノ ノ 土   _|__.   | | (
   ヽ  ノ ノ| ‐┼    ノ ─   | | (
  . )    | 寸 つ ノ  ─‐  ・・ (だモナ
   `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒
    ___
   Zz    !´    
    !ノ ´∀)/~⊃    
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|証人!念の為とは何モナ!?
└────────────────────────――

324 :143/186:04/02/19 19:38 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
           ( ; ´へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・その日は、ゆ、友人の家に泊めてもらうつもりだったが・・・
|その・・・断られるかもしれないと思ったから前もって予約w
└─────────────────────────────――

325 :144/186:04/02/19 19:39 ID:FmqiwEvw
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だモナ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ ´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|3日前から計画していたのなら、友人と約束をs
└────────────────────────――

326 :145/186:04/02/19 19:39 ID:FmqiwEvw
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だゴラァ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|大耳氏は慎重な性格なんだゴラァ!
|ドタキャンを恐れてホテルを予約してたんだゴラァ!
└─────────────────────────‐

327 :146/186:04/02/19 19:39 ID:FmqiwEvw
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ ´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・何故、ドタキャンを恐れるモナ?
|別に泊めてもらわなくったって、大耳氏にはアパートに自分の部屋があるモナ。
└────────────────────────――

328 :147/186:04/02/19 19:40 ID:FmqiwEvw
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                 (⊇爪|\
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|そ、それは・・・
└────────────────────────――

329 :148/186:04/02/19 19:40 ID:FmqiwEvw
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   <.i <.V> i>
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|まるで・・・その日はアパートにいたくなかったかのようモナね・・・?
└────────────────────────――

330 :149/186:04/02/19 19:40 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
         Σ( ; ´へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・っ!
└─────────────────────────────――

331 :150/186:04/02/19 19:41 ID:FmqiwEvw
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´∀) / ̄/
   ( <.V> つ/  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────―‐
|大耳氏が友人宅にいたのは午後9時ごろ。ホテルに泊まったのが午前0時半。
|証人・・・あなたにもう一度お聞きします・・・
└──────────────────────────────――

332 :151/186:04/02/19 19:42 ID:FmqiwEvw
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ ´∀)/~⊃     
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴──────────────────────────―‐
|9時から0時半の三時間半の空白の時間、あなたはどこで何をやっていたモナ!?
└───────────────────────────────――

333 :152/186:04/02/19 19:42 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
         Σ( ; ゜Д゜)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|ぐぉぉぉぉぉぉ!!!!!
└─────────────────────────────――

334 :153/186:04/02/19 19:43 ID:FmqiwEvw
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ ´∀)/~⊃     
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|さぁ!答えるモナ!
└────────────────────────――

335 :154/186:04/02/19 19:43 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
           ( ; ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|ぐ・・・ぐ・・・くそぉ・・・!
└─────────────────────────────――

336 :155/186:04/02/19 19:43 ID:FmqiwEvw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|私も気になります。どうなのですか、証人?
└─────────────────────────────‐

337 :156/186:04/02/19 19:44 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
           ( ; ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一度・・・・・・・・
|・・・・・・・・・・アパートに戻った・・・・・・・・・。
└─────────────────────────────――

338 :157/186:04/02/19 19:44 ID:FmqiwEvw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・・・・・・・・・・・・・・
|それは・・・・・・・・・・
└─────────────────────────────‐

339 :158/186:04/02/19 19:45 ID:FmqiwEvw
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────―‐
|非常な重要な証言モナ!
└──────────────────────────────────――

340 :159/186:04/02/19 19:45 ID:FmqiwEvw
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                 (⊇爪|\
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|バ・・・バカな・・・!
└────────────────────────――

341 :160/186:04/02/19 19:46 ID:FmqiwEvw
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ ´∀)/~⊃     
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|それはいつごろの事モn
└────────────────────────――

342 :161/186:04/02/19 19:46 ID:FmqiwEvw
   )   ノ ノ 土   _|__.   | | (
   ヽ  ノ ノ| ‐┼    ノ ─   | | (
  . )    | 寸 つ ノ  ─‐  ・・ (だゴラァ!
   `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|裁判長!証人は非常に気が動転している!
|休憩時間を頂きたい!
└─────────────────────────‐

343 :162/186:04/02/19 19:46 ID:FmqiwEvw
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だモナ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ #´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|何故アパートに戻っただけと証言しただけで気が動転しているモナ!
|弁護側は証人の証言の続きを聞きたいモナ!
└────────────────────────――

344 :163/186:04/02/19 19:47 ID:FmqiwEvw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|弁護側の意見ももっともです。
|証人、証言を続けてください。
└─────────────────────────────‐

345 :164/186:04/02/19 19:47 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
           ( ; ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・友人の家を出た後、アパートへ忘れ物を取りにいって・・・
|すぐにアパートを出たんだ。それで、ホテルに泊まりに・・・
└─────────────────────────────――

346 :165/186:04/02/19 19:47 ID:FmqiwEvw
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´∀`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────―‐
|・・・ということは証人、2月1日の9時以降、アパートに鍵がかかっていた事を知っているモナ?
└──────────────────────────────────――

347 :166/186:04/02/19 19:48 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
           ( ; ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|そ、そりゃしってい・・・・・・・・っ!!
└─────────────────────────────――

348 :167/186:04/02/19 19:48 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
         Σ( ; ゜Д゜)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|ああっ!?
└─────────────────────────────――

349 :168/186:04/02/19 19:49 ID:FmqiwEvw
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´∀)
   ( <.V> つ□
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────―‐
|つまり、大耳氏は事件があった日、
|「忘れ物を取りに行ったが、鍵がかかっていたのでインターホンで呼び出した」
|・・・こういう事になるモナ。
|ギコルギ検事、その日の9時以降、アラヤダ荘にいたのは・・・誰と誰だったモナ?
└──────────────────────────────――

350 :169/186:04/02/19 19:49 ID:FmqiwEvw
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                 (⊇爪|\
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ぐ・・・被告と被害者だゴラァ・・・
└────────────────────────――

351 :170/186:04/02/19 19:49 ID:FmqiwEvw
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´∀)
   ( <.V> つ□
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────―‐
|しかし、その日はモラリは全く部屋を出なかったと証言しているモナ。
|それに、ヘッドホンをつけて音楽を聴きながらマンガを読んでいたらしいから、
|インターホンの音に気づくはずもないモナ。
|そうなると、呼び出されて門の鍵を開けたのは・・・
└──────────────────────────────――

352 :171/186:04/02/19 19:50 ID:FmqiwEvw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|エ、エルシィ氏・・・ということになりますね・・・
└─────────────────────────────‐

353 :172/186:04/02/19 19:50 ID:FmqiwEvw
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´∀)
   ( <.V> つ□
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────────────―‐
|大耳氏はアラヤダ荘の住人ですから、エルシィ氏にも怪しまれずにアパートに入れてもらう事ができるモナ。
└──────────────────────────────────────────――

354 :173/186:04/02/19 19:51 ID:FmqiwEvw
   ___
   Zz    !´ ダンッ!
    !ノ #´∀)   ノ
   ノ  <.V>  ̄"つそ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|つまり、犯行が可能だったのは、何も被告だけではなかった!
|大耳氏にも犯行は可能だったという事モナ!
└────────────────────────―─────────―

355 :174/186:04/02/19 19:51 ID:FmqiwEvw
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|そ、そうなりますが・・・
└─────────────────────────────‐

356 :175/186:04/02/19 19:52 ID:FmqiwEvw
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・・・・!モ、モナ歩堂!まさかお前は・・・!
└─────────────────────────‐

357 :176/186:04/02/19 19:52 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
           ( ; ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・告発するつもりか!・・・大耳氏を!
└─────────────────────────────――

358 :177/186:04/02/19 19:53 ID:FmqiwEvw
   ___
   Zz    !´ 
    !ノ ´∀)   
   ノ  <.V>  ̄"つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|(・・・核心はない・・・だけど、これしかモラリを無罪にする方法はないモナ!)
|ええ・・・この場で宣言するモナ!
└────────────────────────―─────────―

359 :178/186:04/02/19 19:53 ID:FmqiwEvw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ ―― ━ _ ,、riiiiiillllllllllllllllll|||||||||| ─  ━━  ――
 ――.  ━━     フiiiiii   ""'!!lllll|||!! "''| ── ━━━ ─
━ ――― ━━/ Zz          ヽ━━ ――― ━
━━━ ―――  l ̄iiii|     /   ヽ. | ―― ━━━━
―― ━━   ―‐ liiiiiii/.     ├─/   |━━━    ―――
━ ――‐ ━━  ヽ /        |  /   /━ ―― ━━━
━━━ ―――‐./\_     |/  /―― ━━━ ――
┌-────┐ /     `'┬─┬─イ━━  ―――
│モナホドウ |━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├───‐─┴───────────────────────────
│弁護側は、大耳モナ朗氏を告発します!
└─────────────────────────────────

360 :179/186:04/02/19 19:53 ID:FmqiwEvw
          (\_/)
         Σ( ; ゜Д゜)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|!!!!!
└─────────────────────────────――

361 :180/186:04/02/19 19:54 ID:FmqiwEvw
            /⌒\
           (    )
          Σ|   |  
           d~ ゚._.゚ ~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|な、なんですとぉ!?
└─────────────────────────────

362 :181/186:04/02/19 19:54 ID:FmqiwEvw
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                 (⊇爪|\
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|本気か、モナ歩堂!?
└────────────────────────――

363 :182/186:04/02/19 19:54 ID:FmqiwEvw
   ___
   Zz    !´ 
    !ノ ´∀)   
   ノ  <.V>  ̄"つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|本気モナ。
|(さて・・・思わず流れに乗って告発してしまったモナけど・・・)
└────────────────────────―─────────―

364 :183/186:04/02/19 19:55 ID:FmqiwEvw
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;Zz    !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;
;:;:;:;:;:;:;:;:!ノ ´∀);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:ノ  <.V>  ̄"つ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|(モラリが犯人でない限り、真犯人は大耳氏しか考えられないモナ。
|まぁ、なんとかなるモナ、きっと。必ず大耳氏の犯行を立証して見せるモナ・・・)
└────────────────────────―─────────―

365 :184/186:04/02/19 19:55 ID:FmqiwEvw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ ―― ━ _ ,、riiiiiillllllllllllllllll|||||||||| ─  ━━  ――
 ――.  ━━     フiiiiii   ""'!!lllll|||!! "''| ── ━━━ ─
━ ――― ━━/ Zz          ヽ━━ ――― ━
━━━ ―――  l ̄iiii|     /   ヽ. | ―― ━━━━
―― ━━   ―‐ liiiiiii/.     ├─/   |━━━    ―――
━ ――‐ ━━  ヽ /        |  /   /━ ―― ━━━
━━━ ―――‐./\_     |/  /―― ━━━ ――
┌-────┐ /     `'┬─┬─イ━━  ―――
│モナホドウ |━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├───‐─┴───────────────────────────
│(・・・後編でね!!!)
└─────────────────────────────────
                                            後編へ続く。



366 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 19:57 ID:FmqiwEvw
・・・後編へ続く・・・と。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_` # )  おいこら弟者。
     ( ´_>`)  /   ⌒i  番号間違えまくりじゃないか
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

367 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 19:59 ID:FmqiwEvw
おお、兄者。Gジェネは買ってきたのか?
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_` # )  無視すんなゴルァ
     (  ´_>)  /   ⌒i  車で飛ばしてきたワイ
    /   \     | |  お前が買ってなかったからな
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

368 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 20:00 ID:FmqiwEvw
・・・正直すまんかった
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  まあいい。それにしても
     (  ;´_>)  /   ⌒i  なんで投稿時間に妙な時間の空きがあるんだ?
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


369 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 20:03 ID:FmqiwEvw
11:30〜12:30 自動車学校
13:30〜17:15 友人と遊んだ
17:40〜19:30 自動車学校
連投規制によりあまり送れなかった
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  困ったものだな
     (  ´_>)  /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

370 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 20:05 ID:FmqiwEvw
次回はもうちょっと時間に余裕がある時に投稿するとしよう
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )   そうしろ。
     ( ´_>`)  /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃
次回、後編。見つけてもsageでおながいします。

371 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 22:28 ID:sAmJaaMX
乙。
もしかしてここって漏れしか見てないんじゃない?
後編期待sage

372 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/20 00:53 ID:DmBtVa6v
ROMの数というのは書き込みの数の数十倍にものぼるという。

373 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/20 21:34 ID:u2wrOdvv
(・∀・)イイ!!
後編期待

374 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 18:23 ID:CLfJJ0R5
>>372
ΩΩΩ<なんだって―――!!?
やっぱ2chはデケェや…

375 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 19:46 ID:Ajc3wRdZ
・・・後編がようやく書き終わりましたよっと・・・。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  長かったな弟者。
     ( ´_>`)  /   ⌒i  ようやく後編を投稿か。
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

376 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 19:48 ID:Ajc3wRdZ
後編・約220枚。総合・約500枚。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  とんでもないな。
     (  ´_>)  /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

377 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 19:50 ID:Ajc3wRdZ
さて、貼るとするか。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  >>371さん、>>373さん、感想ありがd。
     ( ´_>`)  /   ⌒i  >>372さん、説明、どうも。
    /   \     | |    >>374さん、わかりやすい驚き方、どうも。
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

378 :1/224:04/02/22 19:51 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|さて・・・後編に入った訳モナが。
└────────────────────────――

379 :2/224:04/02/22 19:51 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|モナ歩堂・・・告発したからには、証拠があるんだろうな?
└─────────────────────────‐

380 :3/224:04/02/22 19:51 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> ) イキオイダケ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・・・・あ、いや、その前に、証人の証言をお願いしたいモナ。
|(証拠なんて無いし・・・)
└────────────────────────――

381 :4/224:04/02/22 19:52 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ; ´ へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|な、なんだよ・・・
└────────────────────────――

382 :5/224:04/02/22 19:52 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|「友人の家からアパートまでは約30分。
|友人の家を出たのが9時だから、アパートに着くのは9時半」
|・・・ここまではいいモナ?
└────────────────────────――

383 :6/224:04/02/22 19:53 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ; ´ へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・・・・・・・・
└────────────────────────――

384 :7/224:04/02/22 19:53 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|「そして、アパートに忘れ物を取りに行く為、エルシィ氏にアパートの門を開けてもらい、
|忘れ物を見つけた後、アパートを出て、2月2日の0時半にホテルに泊まった」
|・・・ここで、気になる事があるモナ。
└────────────────────────――

385 :8/224:04/02/22 19:54 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ; ´ へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・?
└────────────────────────――

386 :9/224:04/02/22 19:54 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´ 
    !ノ ´∀)   
   ノ  <.V>  ̄"つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・大耳さん。何度も言って悪いモナ。けど、どうしても聞かせてほしいモナ。
|「9時半から0時半までの空白の時間」・・・何をしていたのかを。
└────────────────────────―─────────―

387 :10/224:04/02/22 19:54 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ; ´ へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|・・・・・・・・・・わ、わかった。証言しよう。
└────────────────────────――

388 :11/224:04/02/22 19:55 ID:Ajc3wRdZ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;Zz    !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;
;:;:;:;:;:;:;:;:!ノ ;´∀);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:ノ  <.V>  ̄"つ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|(証拠も無く告発してしまったから、証言を揺さぶるしか無いモナ。
|なんとしても、引きずり出すモナ!)
└────────────────────────―─────────―

389 :12/224:04/02/22 19:55 ID:Ajc3wRdZ
〜証言開始〜
          (\_/)
           ( ; ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|あの日、9時半にアパートについて、鍵がかかっていたから、エルシィに門を開けてもらって、
|自分の部屋へ忘れ物を取りに行ったんだ。
└────────────────────────――

390 :13/224:04/02/22 19:56 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────―‐
|・・・忘れ物?それは大事なものだったモナか?
└──────────────────────────────────――

391 :14/224:04/02/22 19:56 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ; ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・・ちょ、ちょっとお金を忘れてな。
|友人の家に泊まるつもりだったから、ホテルに泊まる金は持ってきてなかったんだよ。
└────────────────────────――

392 :15/224:04/02/22 19:56 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|なるほど。それならスジは通りますね。
└─────────────────────────────‐

393 :16/224:04/02/22 19:57 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────―‐
|・・・証人。お金はすぐに見つかったモナ?
└──────────────────────────────────――

394 :17/224:04/02/22 19:57 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ; ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|あ、ああ。机の上においてあったから、すぐに見つ・・・・・・・・!!
└─────────────────────────────――

395 :18/224:04/02/22 19:59 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
         Σ( ; ゜Д゜)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|ぐああっ!!!?
└─────────────────────────────――

396 :19/224:04/02/22 19:59 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀)
   <.i <.V> i>
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|どうやら・・・また墓穴を掘ったようモナね、証人。
└────────────────────────――

397 :20/224:04/02/22 20:00 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|モナ歩堂!今の証言、どこがおかしいんだゴラァ!?
└─────────────────────────‐

398 :21/224:04/02/22 20:02 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀)
   <.i <.V> i>
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・お金を持って"すぐに"アパートをでたモナね・・・証人・・・?
└────────────────────────――

399 :22/224:04/02/22 20:03 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ; ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|ううぅぅ・・・・
└─────────────────────────────――

400 :23/224:04/02/22 20:04 ID:Ajc3wRdZ
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ ´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|その"すぐに"が30分だったとしても、10時前にはアパートを出るモナ。
|証人・・・そろそろ言ってほしいモナ。
└────────────────────────――

401 :24/224:04/02/22 20:05 ID:Ajc3wRdZ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ ―― ━ _ ,、riiiiiillllllllllllllllll|||||||||| ─  ━━  ――
 ――.  ━━     フiiiiii   ""'!!lllll|||!! "''| ── ━━━ ─
━ ――― ━━/ Zz          ヽ━━ ――― ━
━━━ ―――  l ̄iiii|     /   ヽ. | ―― ━━━━
―― ━━   ―‐ liiiiiii/.     ├─/   |━━━    ―――
━ ――‐ ━━  ヽ /        |  /   /━ ―― ━━━
━━━ ―――‐./\_     |/  /―― ━━━ ――
┌-────┐ /     `'┬─┬─イ━━  ―――
│モナホドウ |━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├───‐─┴───────────────────────────
│9時半から0時半の空白の時間を!
└─────────────────────────────────

402 :25/224:04/02/22 20:05 ID:Ajc3wRdZ
   )   ノ ノ 土   _|__.   | | (
   ヽ  ノ ノ| ‐┼    ノ ─   | | (
  . )    | 寸 つ ノ  ─‐  ・・ (だゴラァ!
   `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|ちょっと待てやゴラァ!
|ホテルから2時間かかったとしたら、つじつまは合うぞゴラァ!
└─────────────────────────‐

403 :26/224:04/02/22 20:06 ID:Ajc3wRdZ
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ ´∀)/~⊃     
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・検察側は、それを立証してくれるモナ?
└────────────────────────――

404 :27/224:04/02/22 20:06 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-,,ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・・・・少し待ってもらいたい。
└─────────────────────────‐

405 :28/224:04/02/22 20:06 ID:Ajc3wRdZ
~` ' ' - 、 , _` ’      \┌ ─ ─-'';─ ┼ '-'-'-' ┼ ─ -─ ─ ┐/      `_ , 、 、 -  ' ' ~
 ̄i ` ' ' -, 、 ,`,'_' '_- 、 ,、| i::::::::::::::::::::i i   ̄  ̄  ̄  i i::::::::::::::::::::i |、, _- '_'__´、 、 、、- ' '゛ i  ̄
  i     !   i ;iミ,;ヾT´! i i┌ ─ ─ ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i ─ ─ ┐i i ,゙-、,ナヽζ!   !     ! 
  i     !   i 丿 く i i i ! !- ┬ - ┤i- ∩ ┐┌ ∩ -i├ - ┬ -! i !゙(マi i゙T''゙ヽi.   i    i 
  i     !   i .i~i ゙',゙.!    ! !  .i.  i二二二二二二二二!   !  i .! !' '/./  i.\  !.    i 
  i     !   i .| .! ! |__|_!_ _.|_├ ─ ── ── ─ ┤_i._ _i_| i ././|   !.ノ  i    i 
  i     !   i .| .! !;、-''' ゙´   ,、-| |            | |-、,   -=-'ー!、, _|.   i    i 
  i     !   i (|─´──┬ ' ´  ! !            ! !.  ` ' ┬─ ─ .┤!.   i    i 
┌‐────┐ | i~!    .!i    i└-───────┘!.     !    i~! | i   !    !
│        .|  | i i.    .!i    /              \.   i     ! i | i    !    !
├───‐─┴────────────────────────────────
│・・・・・・プルルルルル・・・・
└─────────────────────────────────────‐

406 :29/224:04/02/22 20:07 ID:Ajc3wRdZ
                     ピッ
                l'、^))`ゝi
                (-Д-,,田
                 <(爪二田
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・俺だ。
└─────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モナノコ |
├───‐─┴────────────────────
|ギコルギ検事!ただいま調査が終わったッス!
└─────────────────────────‐

407 :30/224:04/02/22 20:07 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────―‐
|(モ、モナノコ刑事?今まで何してたモナ?)
└──────────────────────────────────――

408 :31/224:04/02/22 20:07 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝi
                (-Д-,,田
                 <(爪二田
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|彼には証言の後、アパートから証人が泊まったホテルの距離を測ってもらった。
|それで刑事、ホテルからアパートまでは徒歩でどれぐらいかかる?
└─────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モナノコ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・・・・・・・・・・・・・言っていいんスか?
└─────────────────────────‐

409 :32/224:04/02/22 20:08 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝi
                (-Д-,,田
                 <(爪二田
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|構わないから言ってくれ。
└─────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モナノコ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|三十分ッス。
└─────────────────────────‐

410 :33/224:04/02/22 20:09 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────―‐
|!!!!!
└──────────────────────────────────――

411 :34/224:04/02/22 20:09 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝi
                (-Д-,,田
                 <(爪二田
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・わかった、もういい。
└─────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モナノコ |
├───‐─┴────────────────────
|もういいんスか、ギコルギ検事?ワレワレ警察が見つけた証拠h
└─────────────────────────‐

412 :35/224:04/02/22 20:10 ID:Ajc3wRdZ
                      ピッ
                l'、^))`ゝ   i
                (-Д-,,ヽ!  田
                 <(爪∪|  田
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・・・・・・・だそうだ。
└─────────────────────────‐

413 :36/224:04/02/22 20:10 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────―‐
|(モナノコ刑事、最後に何を言おうとしていたモナ?気になるモナ)
└──────────────────────────────────――

414 :37/224:04/02/22 20:10 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────────
|アパートからホテルまでは30分かかるとしたら・・・どうなるんですか、弁護人?
└─────────────────────────────────‐

415 :38/224:04/02/22 20:11 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´∀)  / ̄/
   (  <.V> つ/  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|あ、それモナ。
|アパートからホテルまで30分しかかからない。ということは、大耳氏は
|0時にアパートを出た事になるモナ。
|それはつまり・・・
└────────────────────────―─────────―

416 :39/224:04/02/22 20:11 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・11時に被害者を殺害することも可能。そういうことだ。
└─────────────────────────‐

417 :40/224:04/02/22 20:12 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ;´д)  / ̄/
   (  <.V> つ/  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|(ギコルギ君・・・僕のセリフモナ・・・)
└────────────────────────―─────────―

418 :41/224:04/02/22 20:12 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( # ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|お、おいおい!俺はアパートをすぐに出たって言ってるだろ!?
└─────────────────────────────――

419 :42/224:04/02/22 20:13 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・それじゃあしつこく言うが、あんたは
|残りの空白の時間の説明ができるのか?
└─────────────────────────‐

420 :43/224:04/02/22 20:13 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( # ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・あんた、俺を疑うのか?検察官も証人を疑うのかよ!?
└─────────────────────────────――

421 :44/224:04/02/22 20:13 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・先程も言っただろう?疑問の余地を残したままでは
|(・A・)イクナイ!!と。疑われたくないのなら、空白の時間の説明をしろ。
└─────────────────────────‐

422 :45/224:04/02/22 20:14 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´∀`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────―‐
|(ギコルギ君・・・どうしたモナ?まるで、僕を助けてくれているみたいだモナ・・・)
└──────────────────────────────────――

423 :46/224:04/02/22 20:14 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( # ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・ああ、そうかよ。そんなに疑わしいかよ。
|だがな、これだけは言わせてもらうぜ。
|俺には犯行は無理だったてことをな。
└─────────────────────────────――

424 :47/224:04/02/22 20:15 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────―‐
|どうして、そんなに自信があるモナ?
└──────────────────────────────────――

425 :48/224:04/02/22 20:15 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( # ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|エルシィの部屋には鍵がかかっていたんだぜ?
|二階の窓から逃げられる訳がないし、密室だったって訳だ。
|密室殺人の理由を、あんたは説明できるのかい?弁護士さんよぉ!
└─────────────────────────────――

426 :49/224:04/02/22 20:16 ID:Ajc3wRdZ
    ___ 
   Zz    !
    !ノ; ゚Д゚)Σ
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|うっ!
└────────────────────────――

427 :50/224:04/02/22 20:16 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|説明できるのですか、弁護人?
└─────────────────────────────‐

428 :51/224:04/02/22 20:17 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> ) サクシャノセイモナ(w
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(殺害方法・・・今まで考えもしなかったモナ・・・)
|・・・・・・・あくまで推測の域になるモナが。
└────────────────────────――

429 :52/224:04/02/22 20:17 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|構いません。お願いします。
└─────────────────────────────‐

430 :53/224:04/02/22 20:17 ID:Ajc3wRdZ
    ___
   Zz    !´     
    !ノ ;´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・裁判長!おそらく犯人は被害者を殺害後、二階の窓から逃げたものt
└────────────────────────――

431 :54/224:04/02/22 20:18 ID:Ajc3wRdZ
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だゴラァ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|モナ歩堂!二階から落ちたらただではすまないぞ!
└─────────────────────────‐
図解
          ┌─────
          │
          ┃←窓
          │
          │2階
┌─┐    ├─────
│塀│    │
│  │    ┃←窓
│  │    │
│  └──┘1階

432 :55/224:04/02/22 20:19 ID:Ajc3wRdZ
 ― ━━ ――     l´`、''‐=_‐-:‐-   ― ━━ ―― 
━━ ― ━―― ━ __ r‐"‐‐、''ヽ-‐-:、‐`、‐ ━━ ―― ━   
    ━━ ――  / ``:、ヽ ヽ i`i _,,ヽ`‐',‐ ━━ ―― ━     
―   ━━ ―― | .|  r'.\', ヽヽi´i''`i‐-.| ‐ ━━ ―― ━   
━ ― ━━ ――ヽ|',|O    Oヽi''`i -.| ‐ ━━ ―― ━   
.―   ━━ ―― ,'',ヽ  | ̄|   i |`‖i ‐ ━━ ―― ━   
  ━ ― ━━ ――i   ノ__i    |/ lll |━ ――― ━ ――
.━ ― ━━ ――  ヽ、      l/ | ━ ――― ━ ――
  ━━  ― ━―― ━〜んしフミ〜し〜'フ| ━ ――― ━ ――
━ ――    ―― ━ し〜んんん〜'し〜'フ ━ ―
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────────
|そう、ス○ランカーやミシシ○ピー川殺人事件の主人公のように!
└─────────────────────────────‐    

433 :56/224:04/02/22 20:19 ID:Ajc3wRdZ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ ―― ━ _ ,、riiiiiillllllllllllllllll|||||||||| ─  ━━  ――
 ――.  ━━     フiiiiii   ""'!!lllll|||!! "''| ── ━━━ ─
━ ――― ━━/ Zz          ヽ━━ ――― ━
━━━ ―――  l ̄iiii|     /   ヽ. | ―― ━━━━
―― ━━   ―‐ liiiiiii/.     ├─/   |━━━    ―――
━ ――‐ ━━  ヽ /        |  /   /━ ―― ━━━
━━━ ―――‐./\_     |/  /―― ━━━ ――
┌-────┐ /     `'┬─┬─イ━━  ―――
│モナホドウ |━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├───‐─┴───────────────────────────
│それはゲームの話モナ!だいたい、その例に挙げた二人はもろ過ぎモナ!問題外モナ!
└─────────────────────────────────

434 :57/224:04/02/22 20:20 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────────────────
|それに思い出せ、モナ歩堂。大耳氏が部屋に突入した時には窓が閉まっていたことをな。
|二階から飛び降りたんじゃあ、窓を閉められるはずも無いからな。
└─────────────────────────────────────‐

435 :58/224:04/02/22 20:20 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> ) ドンキーコングノマリオモ モロイモナ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|う・・・それもそうモナ・・・。
└────────────────────────――

436 :59/224:04/02/22 20:21 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・それでは、今の説は考えられませんね。
|考え直してください、弁護人。
└─────────────────────────────‐

437 :60/224:04/02/22 20:21 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・わかりましたモナ・・・
└────────────────────────――

438 :61/224:04/02/22 20:21 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・モナ歩堂。
└─────────────────────────‐

439 :62/224:04/02/22 20:22 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・何モナ?
└────────────────────────――

440 :63/224:04/02/22 20:22 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・決して、入口は窓だけじゃない。よく考えろ。
└─────────────────────────‐

441 :64/224:04/02/22 20:23 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(ギコルギ君・・・)
└────────────────────────――

442 :65/224:04/02/22 20:23 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|モナ歩堂君、もう一度伺います。
|犯人はどうやって密室殺人を行なったのですか!
└─────────────────────────────‐

443 :66/224:04/02/22 20:24 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|・・・・・・・・・さっぱりわからんモナ。
└────────────────────────――

444 :67/224:04/02/22 20:25 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~#b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・さ、さっぱりとはどういう事ですか!?
|密室殺人の謎がとけないというのですかッ!?
└─────────────────────────────‐

445 :68/224:04/02/22 20:25 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´д)  / ̄/
   (  <.V> つ/  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|窓が閉まっている。ドアには鍵はかかっている。にも関わらず、中で殺人が起こった。
|それじゃ、確かに、大耳氏には殺人は不可能モナ。でも、そんな事を言ったら・・・
|・・・モラリ、つまり被告がどうやって殺人行なったか。そこから疑問になるモナ。
└────────────────────────―─────────―

446 :69/224:04/02/22 20:26 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д-,,ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・モナ歩堂。何が言いたい?
└─────────────────────────‐

447 :70/224:04/02/22 20:26 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´д)  / ̄/
   (  <.V> つ/  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・そもそも、モラリはどうして疑われたモナ?
└────────────────────────―─────────―

448 :71/224:04/02/22 20:27 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴──────────────────────────
|最初の証人が言っただろう。2月1日、午後6時から2月2日の午前9時半まで、
|アパートにいたのは被告と被害者だけだからだ。
|それゆえ、被告しか犯行ができないと判断された。
└───────────────────────────────‐

449 :72/224:04/02/22 20:27 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´д)  / ̄/
   (  <.V> つ/  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────────―‐
|でも、それは大耳氏の証言でくつがえされたモナ。大耳氏にも犯行は可能だということを示したモナ。
└─────────────────────────────―─────────―

450 :73/224:04/02/22 20:28 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚#ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・だから、何が言いたい?
└─────────────────────────‐

451 :74/224:04/02/22 20:29 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´д)  / ̄/
   (  <.V> つ/  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|しかしそれは・・・何も大耳氏に限った事じゃないモナ。
└────────────────────────―─────────―

452 :75/224:04/02/22 20:30 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚;ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・・・・・・・!!なんだと!?
└─────────────────────────‐

453 :76/224:04/02/22 20:30 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´д) 
   (  <.V> つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・裁判長。僕は少し慌て過ぎたモナ。ペナルティを受けても構わないモナ。
|・・・でも、これだけは言わせてほしいモナ。
|もしも、大耳氏の言った事が真実なら・・・
└────────────────────────―─────────―

454 :77/224:04/02/22 20:31 ID:Ajc3wRdZ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ ―― ━ _ ,、riiiiiillllllllllllllllll|||||||||| ─  ━━  ――
 ――.  ━━     フiiiiii   ""'!!lllll|||!! "''| ── ━━━ ─
━ ――― ━━/ Zz          ヽ━━ ――― ━
━━━ ―――  l ̄iiii|     /   ヽ. | ―― ━━━━
―― ━━   ―‐ liiiiiii/.     ├─/   |━━━    ―――
━ ――‐ ━━  ヽ /        |  /   /━ ―― ━━━
━━━ ―――‐./\_     |/  /―― ━━━ ――
┌-────┐ /     `'┬─┬─イ━━  ―――
│モナホドウ |━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├───‐─┴──────────────────────────
│被告と大耳氏以外のアパートの住人にも犯行は可能だということモナ!
└───────────────────────────────

455 :78/224:04/02/22 20:31 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (;´ Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|な、
└─────────────────────────────――

456 :79/224:04/02/22 20:31 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
              Σ(゚Д゚;ヽ!∩
                 |二つ爪|/
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|な、
└────────────────────────――

457 :80/224:04/02/22 20:32 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
          Σ|   |  
           d~ ゚._.゚ ~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|なんですってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!??????
└─────────────────────────────

458 :81/224:04/02/22 20:32 ID:Ajc3wRdZ
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ  ´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|裁判長!僕は大耳氏を告発してしまい、大変軽率だったモナ!
|いくらペナルティを受けても構わないモナ。
|でも、どうか審議を明日まで延長していただきたいモナ!
|それまでに調査をしたいモナ!
└────────────────────────――

459 :82/224:04/02/22 20:32 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・モナ歩堂、本当にそれでいいのか?
└─────────────────────────‐

460 :83/224:04/02/22 20:33 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|構わないモナ。モラリのためモナ。
|それに、"真実"はいつも影に隠れて見えないモナ。
|弁護士と検事は、影に隠れた"真実"を探し出すのが仕事だモナ。
|ペナルティにビクビクしていたらやってられないモナ。
└────────────────────────――

461 :84/224:04/02/22 20:33 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚ー゚,,ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・・・・・・・ったく、呆れた奴だな、お前は・・・
└─────────────────────────‐

462 :85/224:04/02/22 20:33 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────────────────────
|・・・・・・・・・モナ歩堂君の意見はよくわかりました。では、一旦審議を中断し、また明日・・・
└─────────────────────────────────────────────‐

463 :86/224:04/02/22 20:34 ID:Ajc3wRdZ
                く⌒ヽ
          )\ く\_| (_,,,,--へ
         ノ  ノ \__  _,,-ー┘
        / /  ,,,,___| |_,,,-ーへ
       //)\ \____ ,,,--ー┘
      ∠ノ / ノ _     ( \ッへ、
         ノ / く_ニニニニ..,  _ノ
       /1 |   (\_    | ノ
     // | |    `i_)   | |
      ̄   | |       _  | |
         く_ )      \~ー` |
                   ``ー〜
                 ,,,_,〜ーヽ、
                 \_,-〜, |
                      //
                      レ'
          丶\
           | |_〜、
        へ_,/    ノ   ,へ
        \_  ー ̄_,ー~'  )
          フ ! (~~_,,,,/ノ/
          | |   ̄
          ノ |  /(
         / /  | 〜-,,,__
        (_ノ   〜ー、、__)
               だゴラァ

464 :87/224:04/02/22 20:34 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)Σ
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|!?
└────────────────────────――

465 :88/224:04/02/22 20:35 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────────────────────
|ま、まだ何かあるのですか、ギコルギ検事!?
└─────────────────────────────────────────────‐

466 :89/224:04/02/22 20:35 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・証拠品を受理していただきたい。
|おそらく、弁護側にとっては最大の証拠になるだろう。
└─────────────────────────‐

467 :90/224:04/02/22 20:35 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────────────────────
|・・・最大の証拠、ですか・・・?
└─────────────────────────────────────────────‐

468 :91/224:04/02/22 20:36 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────────―‐
|(ギコルギ君・・・ひょっとして、さっきモナノコ刑事と話していた証拠モナか・・・?)
└──────────────────────────────────────――

469 :92/224:04/02/22 20:36 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴─────────────────────
|・・・・・・こ、これは・・・
└──────────────────────────‐

470 :93/224:04/02/22 20:36 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・大耳氏の部屋から発見されたものだ。
└─────────────────────────‐

471 :94/224:04/02/22 20:37 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────────―‐
|・・・鍵・・・みたいモナね・・・
└──────────────────────────────────────――

472 :95/224:04/02/22 20:37 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (;´ Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|な、なんだと!?どこの部屋のだよ!?おい!!
└─────────────────────────────――

473 :96/224:04/02/22 20:38 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|鑑識結果だが・・・"被害者の部屋の鍵"という事がわかった。
└─────────────────────────‐
      ┌───┐
      │┌─┐│
      ││■││
      ││┣││
      ││┣││
      │└─┘│
      └───┘

474 :97/224:04/02/22 20:39 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
          Σ|   |  
           d~ ゚._.゚ ~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|な、なんですとぉっ!?
|し、しかし、被害者の部屋の鍵がなぜ大耳氏の部屋から・・・?
└─────────────────────────────

475 :98/224:04/02/22 20:39 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴──────────────────────────
|・・・裁判長。普通、自分の部屋の鍵は自分の部屋の持ち主が持つものだ。
|それが何故、大耳氏の部屋にあったか・・・
|考えられることは一つ。
|わかるな?モナ歩堂。
└───────────────────────────────‐

476 :99/224:04/02/22 20:40 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴─────────────────────────────────―‐
|(ギコルギ君・・・)
└──────────────────────────────────────――

477 :100/224:04/02/22 20:40 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´ 
    !ノ ´∀)   
   ノ  <.V>  ̄"つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・ええ、わかるモナ。
|"大耳氏の部屋からでてきた被害者の部屋の鍵"が指し示す真実は一つ!
└────────────────────────―─────────―

478 :101/224:04/02/22 20:41 ID:Ajc3wRdZ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ ―― ━ _ ,、riiiiiillllllllllllllllll|||||||||| ─  ━━  ――
 ――.  ━━     フiiiiii   ""'!!lllll|||!! "''| ── ━━━ ─
━ ――― ━━/ Zz          ヽ━━ ――― ━
━━━ ―――  l ̄iiii|     /   ヽ. | ―― ━━━━
―― ━━   ―‐ liiiiiii/.     ├─/   |━━━    ―――
━ ――‐ ━━  ヽ /        |  /   /━ ―― ━━━
━━━ ―――‐./\_     |/  /―― ━━━ ――
┌-────┐ /     `'┬─┬─イ━━  ―――
│モナホドウ |━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├───‐─┴──────────────────────────
│この事件の真犯人は、やはり大耳氏だという事を物語っています!
└───────────────────────────────

479 :102/224:04/02/22 20:41 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ;´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・んだ・・・とぉ・・・!
└─────────────────────────────――

480 :103/224:04/02/22 20:42 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´ 
    !ノ ´∀)   
   ノ  <.V>  ̄"つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|これで、密室殺人の謎も解けるモナ。
|大耳氏はエルシィ氏の部屋に侵入し、隙を見て後頭部を殴った!
|そしてエルシィ氏を殺害後、部屋の鍵を盗んで、被害者の部屋に鍵をかけて、
|自分の部屋の窓からホテルへと逃げ出したモナ!
|そうすれば、アパートの門に鍵をかけたまま、逃げ出す事ができるモナ!
└────────────────────────―─────────―

481 :104/224:04/02/22 20:43 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (; `Д´)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|そ、そんな訳があるか!・・・陰謀だ!そうだ、犯人が俺に罪を着せようとしているんだ!
|犯人が俺の部屋にエルシィの部屋の鍵を置いて逃げてったんだ!
└─────────────────────────────――

482 :105/224:04/02/22 20:43 ID:Ajc3wRdZ
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だモナ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ ´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|大耳さん!じゃあ、あなたは部屋の鍵もかけずに出かけたモナ!?
└────────────────────────――

483 :106/224:04/02/22 20:43 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (; ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|い、いや・・・そんなことは・・・
└─────────────────────────────――

484 :107/224:04/02/22 20:44 ID:Ajc3wRdZ
   ___   
   Zz    !´     
    !ノ ´∀)/~⊃      
   ノ  <.V> ″ノ~
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴──────────────────────―‐
|じゃあ・・・なぜ、あなたの部屋にこの鍵があるんでしょうねぇ?
└───────────────────────────――

485 :108/224:04/02/22 20:44 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (; ´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|う・・・ぐぐぐぅぅぅ・・・・!
└─────────────────────────────――

486 :109/224:04/02/22 20:45 ID:Ajc3wRdZ
  )   |王|    ┴ ソ   十/ |  |  | | (
  ヽ  ニ|ニ|ニ   二 王   /レ、  レ |  | | (
  )  ノ ヽ    口 我   Vン   ノ  ・・ (だゴラァ
  `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`⌒へ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|・・・・・・モナ歩堂。追い詰めているところ悪いが、まだ疑問はある。
└─────────────────────────‐

487 :110/224:04/02/22 20:45 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・・・・・・・な、何モナ?
|(いいところだったのに・・・)
└────────────────────────――

488 :111/224:04/02/22 20:45 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・動機だよ。どんな殺人でも動機が必要だ。
|モナ歩堂・・・お前にはそれを示す事ができるか?
└────────────────────────――

489 :112/224:04/02/22 20:46 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ど、動機・・・
|(ま、まだ終わらないモナか・・・?)
└────────────────────────――

490 :113/224:04/02/22 20:46 ID:Ajc3wRdZ
         (\_/)
           (; `Д´)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|そ、そうだ!俺がエルシィを殺す理由なんて無かった!
|動機を示す証拠を出せよ!
└─────────────────────────────――

491 :114/224:04/02/22 20:47 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────────────────────
|確かにその通りです。弁護人、あなたはそれを提出する事ができますか?
└─────────────────────────────────────────────‐

492 :115/224:04/02/22 20:48 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( ∪.V∪)
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ううぅぅぅぅぅ・・・・・・・
|(こんな所で大きな壁にぶつかってしまったモナ・・・)
└────────────────────────――

493 :116/224:04/02/22 20:48 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・モナ歩堂。なにも証拠だけが全てを決めることはない。
|いいから、自分の考えを言ってみな。共通点を探し出してな・・・
└────────────────────────――

494 :117/224:04/02/22 20:49 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`)
   ( ∪.V∪)
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(・・・共通点・・?)
└────────────────────────――

495 :118/224:04/02/22 20:49 ID:Ajc3wRdZ
   \ | /
   ― Θ ―
   / °\
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´∀)
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(そうか!)
└────────────────────────――

496 :119/224:04/02/22 20:50 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´∀)  / ̄/
   (  <.V> つ/  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|大耳さん!あなたの職業ははたしか、製造業でしたよね・・・?
└────────────────────────―─────────―

497 :120/224:04/02/22 20:50 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|ああ、そうだが。それがどうかしたのかよ?
└─────────────────────────────――

498 :121/224:04/02/22 20:50 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´∀)  / ̄/
   (  <.V> つ/  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|ひょっとしたら・・・エルシィさんの職業「調香師」と関連しているんじゃないモナか・・・?
└────────────────────────―─────────―

499 :122/224:04/02/22 20:51 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ; ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|な、なぜ・・・そう思う?
└─────────────────────────────――

500 :123/224:04/02/22 20:51 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´∀)  / ̄/
   (  <.V> つ/  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|これはあくまで、一つの推論モナ。核心は無いモナ。
|でも、あえて言わせてもらうモナ。
└────────────────────────―─────────―

501 :124/224:04/02/22 20:51 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´ ダンッ!
    !ノ #´∀)   ノ
   ノ  <.V>  ̄"つそ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|大耳さん!あなたはエルシィ氏が研究した"香料"を"製造"していたのではないモナか!?
└────────────────────────―─────────―

502 :125/224:04/02/22 20:52 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
         Σ( ; ゜Д゜)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・!!
└─────────────────────────────――

503 :126/224:04/02/22 20:53 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ;´へ`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・さ、さすがだな・・・弁護士さん。
|だがなぁ、俺の職業なんて今は関係ないだろう?
|それよりも、俺がエルシィを殺した動機を示してみろよ!
└─────────────────────────────――

504 :127/224:04/02/22 20:54 ID:Ajc3wRdZ
    ___  
   Zz    !
    !ノ; TДT)
   (  <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|(うう・・・あってたみたいだけど、やっぱり何も変わらないモナ・・・)
└────────────────────────――

505 :128/224:04/02/22 20:54 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・・・・・・・
└────────────────────────――

506 :129/224:04/02/22 20:55 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
               □と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・ところで証人。被害者の部屋からこんなものを見つけたのだが。
|・・・見覚えはないか?
└────────────────────────――
┌────────┐
│┌──────┐│
││  / ̄ ̄ ̄/ ││
││  /::::::::::::::::/  ││
││ /::::::::::::::::/  ││
││ /___/   ││
│└──────┘│
└────────┘

507 :130/224:04/02/22 20:55 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
         Σ( ; ゜Д゜)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・!!!
|な・・・なんであんたがそれを持っているんだ・・・!?
└─────────────────────────────――

508 :131/224:04/02/22 20:56 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|どうやら・・・知っているようだな。
└─────────────────────────‐

509 :132/224:04/02/22 20:56 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~#b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|ギコルギ検事!私にもわかるように説明してください!
└─────────────────────────────‐

510 :133/224:04/02/22 20:56 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚ヽ!
                と(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴──────────────────────────
|・・・裁判長。これは、証人の動機と繋がるかもしれません。
└───────────────────────────────‐

511 :134/224:04/02/22 20:57 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|一体・・・それには何が書かれているモナ?
└────────────────────────――

512 :135/224:04/02/22 20:57 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴───────────────────────────
|・・・・・・こ、これは・・・・・・
└────────────────────────────────‐

513 :136/224:04/02/22 20:58 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
          Σ|   |  
           d~ ゚._.゚ ~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────
|題名に「毒ガス製造方法資料」と書いてあります!
└─────────────────────────────

514 :137/224:04/02/22 20:58 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;゜Д゜)Σ
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ど、毒ガス!?
└────────────────────────――

515 :138/224:04/02/22 20:59 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ;-へ-)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・全部・・・燃やしたはずだったのに・・・
|・・・・・・・・・・・・執念深いあいつらしいぜ・・・・・・
└─────────────────────────────――

516 :139/224:04/02/22 20:59 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                と(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴──────────────────────────
|証人。この資料から察するに・・・
|この資料をエルシィ氏から奪おうと・・・
└───────────────────────────────‐

517 :140/224:04/02/22 20:59 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( #´Д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|違う!断じて、それだけは違う!
|俺は、あいつを止めようとして・・・
└─────────────────────────────――

518 :141/224:04/02/22 21:00 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・
└────────────────────────――

519 :142/224:04/02/22 21:00 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・
└────────────────────────――

520 :143/224:04/02/22 21:01 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴───────────────────────
|・・・
└────────────────────────────‐

521 :144/224:04/02/22 21:01 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ;´д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・・・。
└─────────────────────────────――

522 :145/224:04/02/22 21:02 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・止めようとして・・・エルシィ氏を殺したモナ・・・?
└────────────────────────――

523 :146/224:04/02/22 21:03 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ;´д`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・
└─────────────────────────────――

524 :147/224:04/02/22 21:03 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ  ´-)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|もう・・・終わりにしましょう。これ以上嘘をつく必要はないはずモナ。
└─────────────────────────────――

525 :148/224:04/02/22 21:03 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ;´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・
└─────────────────────────────――

526 :149/224:04/02/22 21:04 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴────────────────────────────────────────
|証人。あなたが・・・この事件の真犯人だったのですか?
└─────────────────────────────────────────────‐

527 :150/224:04/02/22 21:04 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (  ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
└─────────────────────────────――

528 :151/224:04/02/22 21:05 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (   ー )
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・くく・・・・・・・・・・・・・・・
└─────────────────────────────――

529 :152/224:04/02/22 21:05 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ;´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|?
└────────────────────────――

530 :153/224:04/02/22 21:05 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (   ー )
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・どうして・・・こんな事になっちまったんだろうなぁ・・・・
└─────────────────────────────――

531 :154/224:04/02/22 21:06 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                 <(爪∪|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐
│ ギコルギ |
├───‐─┴────────────────────
|証人・・・。
└─────────────────────────‐

532 :155/224:04/02/22 21:06 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (  i ー i )
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────―‐
|・・・・・・・そうさ・・・・・・俺が・・・・・・・あいつを・・・・・・・・・・・
└─────────────────────────────――
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

533 :156/224:04/02/22 21:06 ID:Ajc3wRdZ


                               (\_/)
                       ∧∧  (´∀` )
                       ( *゚ー)  .(    )
                      /  |   | | |
                    〜OUUつ  (_(__)


             "・・・ねぇ大耳君、私、調香師を目指そうと思うの。"

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

534 :157/224:04/02/22 21:07 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                               (\_/)
                       ∧∧  (´∀`* )
                       ( *^ー)  (    )
                      /  |   | | |
                    〜OUUつ  (_(__)


         "もしも調香師になる事ができたら・・・大耳君にも手伝ってもらいたいな・・・"

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

535 :158/224:04/02/22 21:07 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============
                       (\_/)
         ∧∧         (´д`; )     
        (*゚ー゚)        (    )              __
  / ̄ ̄ ̄ゝ⌒l⌒∪  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    l\ 
/                                    \   |\\  

"え?研究は大変そうだなって?やだなぁ、そんな事ないよぉ。"
"だって、大耳君がついていてくれるもん。全然平気だよ。"

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

536 :159/224:04/02/22 21:07 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    ∧_∧   ∧_∧   
   ( ・∀・)  ( ・∀・) 
   (    )  (    )
   ( ヽノ   人  Y    
   し(_)  (_(_)

"お、手頃な糞虫ハケーン"
"虐待してストレス発散しようぜ"

                                ∧∧
                               (゚ー゚*)
                                |⊂ |
                               ⊂,,ノ.〜
                                 ∪  (((

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

537 :160/224:04/02/22 21:08 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ∧_∧        ∧∧   ∧_∧
 ( ・∀・)ニヤニヤ   ( ;゚O゚)  (・∀・ )ニヤニヤ
 (    )      ⊂  ⊃  (    )
 | | |      〜|  |   | | |
 (__)_)       し`J   (_(__)

         "え・・・な、なに!?"

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

538 :161/224:04/02/22 21:09 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                    "シィィィィィィ!!やめてぇぇぇぇぇっ!"





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

539 :162/224:04/02/22 21:09 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ∧,,,,
             と´⌒つ(,#゙-)つ




 (\_/)
 (  ;´Д)Σ
 (  つ つ
  人 ヽノ
 (__(__)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

540 :163/224:04/02/22 21:09 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                  ∧,,,,
             と´⌒つ(,#゙-)つ
 



          (\_/)
             (   ; )
           (    )
           | | |
           (__)_)

               "エルシィ!?"

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

541 :164/224:04/02/22 21:10 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

|ヽ(´ー`)ノ|
| (___).|
|  2月   |                   。______。    
| :::: ∧@∧     (\_/)       ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||  
ロ__ ( ; ´A`)    (´д`; )      || | || ||| |||   
__/┌(\Ω/)    (    )      || | || ||| |||   
  ||/||..|_└ヽ_トヽ    | | |       || | || ||| |||    
─|| ┸.。__]|__)_)    (_(__)      。┘~~~~~~~~~~~~.└。  
                     
"・・・命に別状はありませんが・・・知能に問題が・・・"
"・・・ええ・・・日常生活には支障ありませんが・・・"

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

542 :165/224:04/02/22 21:10 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∧_,,,,        (\_/)
     / ̄ ̄(*゚ ー゚) ̄ヽ     (´д` )
    ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ     (    )
    ||ヽ          ヽ   | | |
    ||ヽヽ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒||  (_(__)
        ヽ||.______||  
        ||         ||
 
"・・・オオミミクン。ワタシ キメタ。ギャクサツチュウヲ コノヨカラゼンブ ケシサルノ"
"ギャクサツチュウガ イナクナレバ、ミンナ マターリデキルヨ。オオミミクントモ ズットマターリクラセルヨ。"

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

543 :166/224:04/02/22 21:10 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                        (\_/)
        ∧_,,,               (  ´д)
        ( *゚-)             (    )
       /  |              | | |
     〜OUUつ             (__)_)

"・・・オオミミクン、ドウシテ サイキンワタシヲサケテイルルノ?ワタシノコトガキライニナッタノ?"

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

544 :167/224:04/02/22 21:11 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                        (\_/)
        ∧_,,,,              (  ´д)
        ( *゚ー)             と    )
       /  |              | | |
     〜OUUつ             (__)_)

"エ?ワタシガ オカシイ?ソンナコトナイヨォ。シィハシィダモン。"

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

545 :168/224:04/02/22 21:11 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                        (\_/)
        ∧_,,,,              (  ´д)
        ( *゚ー)              (    )
       /  |⊃■             | | |
     〜OU__つ              (__)_)

"ツイニ カンセイシタヨ、オオミミクン。コレガアレバ、ギャクサツチュウヲ ミンナイッソウデキルヨォ。
タメシニ トナリノヘヤノモララーニツカッテミルヨ。"

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

546 :169/224:04/02/22 21:11 ID:Ajc3wRdZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                   "・・・ドウシタノ、オオミミクン?コワイノ?
               ダイジョウブダヨ。モララーナンテ ミンナギャクサツチュウダヨ。
       ヒトリクライ コロシタッテゼンゼンヘーキダヨ。ギャクサツチュウヲ ミナゴロシニシテ、ミンナマターリダヨ♪"




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

547 :170/224:04/02/22 21:12 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・・・・
└────────────────────────――

548 :171/224:04/02/22 21:12 ID:Ajc3wRdZ

                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・・・・
└────────────────────────――

549 :172/224:04/02/22 21:13 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴───────────────────────
|・・・・・・・・・・・・そうですか・・・・・そんな事が・・・
└────────────────────────────‐

550 :173/224:04/02/22 21:13 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────────────―‐
|・・・あいつは1月30日に薬を完成させていた。「2月1日午後11時すぎに実験する」といってな・・・
└─────────────────────────────────────――

551 :174/224:04/02/22 21:13 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|だから・・・エルシィ氏を殺したモナか?
└────────────────────────――

552 :175/224:04/02/22 21:14 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────────────―‐
|・・・もう、口ではあいつを止められなかった。それに・・・
└─────────────────────────────────────――

553 :176/224:04/02/22 21:14 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (  i - i )
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────────────―‐
|・・・俺には・・・今のあいつが・・・見るに耐えなかったんだ・・・
└─────────────────────────────────────――

554 :177/224:04/02/22 21:14 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|だから、実力行使におよんだと言う訳か。
|殺人という形で・・・
└────────────────────────――

555 :178/224:04/02/22 21:15 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´ ダンッ!
    !ノ #`Д)   ノ
   ノ  <.V>  ̄"つそ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|だからといって!なんでモラリに罪を押しつけたモナ!
└────────────────────────―─────────―

556 :179/224:04/02/22 21:15 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (  i - i )
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・怖くなっちまったんだ・・・
|・・・自分が人殺しになっちまった事実を、認めたくなくてな・・・・
└─────────────────────────────────────――

557 :180/224:04/02/22 21:15 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´ 
    !ノ #`Д)   
   ノ  <.V> ((∩))
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・!!
└────────────────────────―─────────―

558 :181/224:04/02/22 21:16 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|モナ歩堂。殴りたくなる気持ちはわかる。
|だが、ここは法廷の場だ。感情的になるのはやめろ。
└────────────────────────――

559 :182/224:04/02/22 21:16 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´ 
    !ノ #`Д)   
   ノ  <.V> ((∩))
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|でも・・・!
└────────────────────────―─────────―

560 :183/224:04/02/22 21:16 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴───────────────────────
|ギコルギ検事の言うとおりですよ、モナ歩堂君。
|すこし、落ちつきなさい。
└────────────────────────────‐

561 :184/224:04/02/22 21:17 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´ 
    !ノ #´Д)   
   ノ  <.V>  ̄"つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・・わかったモナ・・・・。
|けど、一つ聞かせてほしいモナ。
└────────────────────────―─────────―

562 :185/224:04/02/22 21:17 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           ( ´ -`)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────────────―‐
|・・・なんだ?
└─────────────────────────────────────――

563 :186/224:04/02/22 21:19 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´ 
    !ノ #´Д)   
   ノ  <.V>  ̄"つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・なんで、死体をバラバラにする必要があったモナ?
└────────────────────────―─────────―

564 :187/224:04/02/22 21:19 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (   _ )
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・。
└─────────────────────────────────────――

565 :188/224:04/02/22 21:19 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚,,ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴──────────────────────────―‐
|・・・AA一般では、モララー族は虐殺厨として見られている。
|恐らく、モララーに虐殺されたように見せて、被告に罪を押しつける為だろうな。
└───────────────────────────────――

566 :189/224:04/02/22 21:20 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (   _ )
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・検事さんの言うとおりだ。
|俺は、あいつがモラリに虐殺されたように見せかけたんだ。
└─────────────────────────────────────――

567 :190/224:04/02/22 21:20 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´ ダンッ!
    !ノ #`Д)   ノ
   ノ  <.V>  ̄"つそ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・!あんたがエルシィ氏を止めた事で犠牲者はいなくなったのかもしれない・・・
|でも・・・あんたは・・・あんたのしたことは・・・!
└────────────────────────―─────────―

568 :191/224:04/02/22 21:20 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (   _ )
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|他の虐殺厨と同じだ!
└────────────────────────―─────────―

569 :192/224:04/02/22 21:21 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (゚Д゚#ヽ!
                 と(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴──────────────────────────―‐
|モナ歩堂!
└───────────────────────────────――

570 :193/224:04/02/22 21:22 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´ 
    !ノ #´Д)   
   ノ  <.V>  ̄"つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・・・・。
└────────────────────────―─────────―

571 :194/224:04/02/22 21:22 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (  ー )
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|・・・・・・・・そうさ・・・・・・・・
└────────────────────────―─────────―

572 :195/224:04/02/22 21:22 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (  i ー i)
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・・・・俺はもう・・・・・・・・・虐殺厨と変わらない・・・・・・・・・・
|・・・・・・・・・・・・・・・ただの狂った厨房の一人さ・・・・
└────────────────────────―─────────―

573 :196/224:04/02/22 21:23 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´ 
    !ノ #´Д)   
   ノ  <.V>  ̄"つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・・・・。
└────────────────────────―─────────―

574 :197/224:04/02/22 21:23 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴───────────────────────
|・・・係官。ただちに大耳氏を拘束しなさい。
└────────────────────────────‐

575 :198/224:04/02/22 21:24 ID:Ajc3wRdZ
          (\_/)
           (  ー )
           (    )
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ オオミミ  | 
├───‐─┴────────────────────────────―‐
|・・・・・・・
└────────────────────────―─────────―

576 :199/224:04/02/22 21:24 ID:Ajc3wRdZ



        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


577 :200/224:04/02/22 21:25 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴───────────────────────
|・・・・・・なんと痛ましい事件だったのでしょう・・・・。
└────────────────────────────‐

578 :201/224:04/02/22 21:25 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´д`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────────────────────―‐
|すべては、一つの虐待から始まっていたモナ。
|一人の調香師が毒ガスを作り、その恋人が調香師を止めようと殺害し、その隣人に罪を押し付けた。
|ただ、それだけの話モナ。
└────────────────────────────────────────――

579 :202/224:04/02/22 21:25 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴───────────────────────
|それにしてもモナ歩堂君。証拠もほとんどないのに、よくがんばりましたね。
└────────────────────────────‐

580 :203/224:04/02/22 21:26 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ ´∀`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────────────────────―‐
|いえ、本当にがんばったのは、ギコルギ君だモナ。
|僕を助けてくれたモナ。
└────────────────────────────────────────――

581 :204/224:04/02/22 21:26 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴───────────────────────
|確かに。検事らしくない振る舞いでしたが・・・どうかなさったのですか?
└────────────────────────────‐

582 :205/224:04/02/22 21:27 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (-Д-ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|・・・・・・・・・アパートからホテルまでの時間を聞いた辺りから、確信があった。
|被告は真犯人じゃないってな。
|・・・真犯人を助けるような真似をしても、息苦しいだけだろ?
└────────────────────────――

583 :206/224:04/02/22 21:28 ID:Ajc3wRdZ
   ___
   Zz    !´
    !ノ*´∀`)
   ( <.V> )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
┌‐────┐ 
│モナホドウ | 
├───‐─┴───────────────────────────────────―‐
|ギコルギ君・・・ありがとうモナ。
└────────────────────────────────────────――

584 :207/224:04/02/22 21:28 ID:Ajc3wRdZ
                l'、^))`ゝ
                (Д//ヽ!
                  <(爪∪|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┌‐────┐ 
│ ギコルギ | 
├───‐─┴───────────────────―‐
|ッバ、バカッ!お礼なんて言うなゴラァ!
|裁判長!さっさと木槌を鳴らしてくれ!
└────────────────────────――

585 :208/224:04/02/22 21:28 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴───────────────────────
|わかりました。
└────────────────────────────‐

586 :209/224:04/02/22 21:29 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴───────────────────────
|それでは、モラリ=モラ朗の判決を言いわたします。
└────────────────────────────‐

587 :210/224:04/02/22 21:29 ID:Ajc3wRdZ


            /⌒\
     無     (    )    罪
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)   


588 :211/224:04/02/22 21:29 ID:Ajc3wRdZ
            /⌒\
           (    )
           |   |  
           d~・._.・~b
           (⌒人⌒)    
┌‐────┐
│サイバンチョ  |
├───‐─┴───────────────────────
|それでは、本日はこれにて閉廷!
└────────────────────────────‐

589 :212/224:04/02/22 21:30 ID:Ajc3wRdZ

                          /           / !          /
\                       /   / _     / ノ        /
  \                 _,. --──--、_   ヽ  ,イ_>-、_/⌒)   /
   \              /           \   ,イ__>-、_  ヽ/  /
     \          /(            ノl  |\-、  1  | /
      \        (  `ー---------‐''" ノ    Y"ヽ、レノ
        \       (|`ー===========‐'"|)      _,.-ノ
         \     f`ー==、____,. =''" |\   ノァ-イ
                |`ー‐-.._____,. -‐''"l  \/イ-‐"
               ノヽ=.._       _,. -'"|  / ノ
────────    { 、_   `ー----‐''"  _ノ }. /`ー"  ─────────
               ト-.._         _, イ`
               |_     ̄`ー--‐‐' ̄    j
        /       |`ー--、_____,. -‐‐'"|       \
      /   ,. -‐''" ̄ゝ               ノ`ー-、-、     \
     /   / /    >、`ー----------‐‐<    \\     \
   /    / /      ト-..__ ̄ ̄"""" ̄ ̄ _フ      \\     \
  /      |  |       `ー.. ニニ__ニニ_フ         |  |       \
/       |\\        `ー------‐‐''"        / /|         \


590 :213/224:04/02/22 21:31 ID:Ajc3wRdZ
┌─────────────────────────────
|同日 午後5時30分
│地方裁判所 被告人控え室
└─────────────────────────────  

591 :214/224:04/02/22 21:31 ID:Ajc3wRdZ
   ___         ,_◇        
  Zz     !´      / ,,\        </// 
   |/ ´ -`)      (゚∀゚*b|       (・д・ d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|アヒャーン、よく勝てたな、モナ歩堂。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|モナ歩堂・・・
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・・・・
└─────────────────────────────‐

592 :215/224:04/02/22 21:31 ID:Ajc3wRdZ
   ___         ◇,_        
  Zz     !´       / ,,\        </// 
   |/#´Д`)       |d*゚∀゚)       (・д・ d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・モナ歩堂・・・大耳さんを悪く思わないでくれよ。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|モラリ・・・なんで、平気モナ?罪を押しつけられそうになったのに!?
└─────────────────────────────‐

593 :216/224:04/02/22 21:32 ID:Ajc3wRdZ
   ___         ◇,_        
  Zz     !´       / ,,\        </// 
   |/#´д`)       |d*゚∀゚)       (-д- d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・俺さ、昔のあの人、知ってるからさ。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・?
└─────────────────────────────‐

594 :217/224:04/02/22 21:32 ID:Ajc3wRdZ
   ___         ◇,_        
  Zz     !´       / ,,\        </// 
   |/ ´д`)       |d*゚∀゚)      (-д- d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|あの人がさ、まだ虐待されてないエルシィさんと一緒にいた頃ってさ、
|アパート中が、いつもいい匂いがしてたんだよな。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・・・・・
└─────────────────────────────‐

595 :218/224:04/02/22 21:32 ID:Ajc3wRdZ
   ___         ◇,_        
  Zzー    !´       / ,,\        </// 
   |/ ´д`)       |d*゚∀゚)      (-д- d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴──────────────────────────────
|エルシィさんと大耳さん、いつも「みんながマターリできるような香り」を研究してたんだよ。
|二人共とても仲が良くってさ、うらやましいぐらいだったんだよな。
└───────────────────────────────────‐
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・
└─────────────────────────────‐

596 :219/224:04/02/22 21:33 ID:Ajc3wRdZ
   ___         ◇,_        
  Zzー    !´       / ,,\       </// 
   |/ ´д`)       |d*゚ -゚)      (-д- d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|でも・・・エルシィさんが虐待されてから、みんなよそよそしくなった。
|大耳さんでさえ、エルシィさんを避けるようになって・・・
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・・・・・
└─────────────────────────────‐

597 :220/224:04/02/22 21:33 ID:Ajc3wRdZ
   ___         ◇,_        
  Zzー    !´       / ,,\       </// 
   |/;´д`)Σ     |d#゚∀゚)     Σ(・д・ d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・・・・・・・・あー、もう!辛気臭い話はやめようぜ!
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|つーちゃん!?
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|モナッ!?
└─────────────────────────────‐

598 :221/224:04/02/22 21:33 ID:Ajc3wRdZ
   ___         ◇,_        
  Zzー    !´       / ,,\       </// 
   |/ ´д`)       |d*゚∀゚)      (・д・ d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|せっかくモラリが無罪放免になったんだからよ!祝おうぜ!
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・・・・
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|・・・・・・
└─────────────────────────────‐

599 :222/224:04/02/22 21:34 ID:Ajc3wRdZ
   ___          ,_◇        
  Zzー    !´       / ,,\       </// 
   |/ ´∀`)      (゚∀゚*b|      (・∀・ d|
   (  <V> )      ⊂|゚。V。|)        (くl""lゝ) 
    |  |  |       |__/__|〜       |__|_ | 
   (__)_)       .U U        (_(__) 
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|それもそうモナね。
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|それじゃあ、みそうどん食べに行こうぜ!アヒャヒャ!
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|つーちゃんのおごり?
└─────────────────────────────‐

600 :223/224:04/02/22 21:34 ID:Ajc3wRdZ
              ___         ◇,_        
              Zzー    !´      / ,,\     </// 
              |/ ;´д`)      (゚∀゚*b|    (・∀・ d|
              (  <V> )      ⊂|゚。V。|)      (くl""lゝ) 
               人  Y      〜|__ 0      人  Y
              し (_)        し'´       し (_)
┌‐────┐
│  つー   |
├───‐─┴────────────────────────
|モナ歩堂のおごりに決まってんだろ!
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│モナホドウ |
├───‐─┴────────────────────────
|えー!そりゃないモナつーちゃん!
└─────────────────────────────‐
┌‐────┐
│ モラリ   |
├───‐─┴────────────────────────
|あはは・・・・
└─────────────────────────────‐

601 :224/224:04/02/22 21:41 ID:Ajc3wRdZ

逆転の香り おわり

602 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 21:42 ID:Ajc3wRdZ
・・・おわり・・・と。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  ようやく投稿し終わったか。
     ( ´_>`)  /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

603 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 21:48 ID:Ajc3wRdZ
ちょっと、いくつか失敗があったがな。
で、今回学んだ事。
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_`  )  なんだ?
     (  ´_>)  /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

604 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 21:49 ID:Ajc3wRdZ
二 度 と 5 0 0 枚 も 書 く も ん か と
            ∧兄∧
     ∧弟∧  (´く_` ; )  ・・・・・・
     (  ´_>)  /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

605 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 21:49 ID:Ajc3wRdZ
さて、【逆転裁判】東京!弁護士生活だモナ【番外編】
の四日目のスレが立ったようですので、そこへ行く為
弟者はボッシュートです。
  ⌒ ⌒ ⌒   ∧兄∧
  ∩ ⌒   ∩  (´く_` ; ) 自らボッシュートか
  | |∧弟∧| |  /   ⌒i さすがだな弟者。
 │(  ´_>`) /      | |
 │      ./ ̄ ̄ ̄ ̄/ |
_|____ /  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃
チャラッチャラッチャーン  ミヨヨーン

四日目
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1077346431/

606 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 21:49 ID:Ajc3wRdZ
            ∧兄∧
           (´く_`  )  ・・・ん?
            /   ⌒i  
.           /    | |
          / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __ ___   / 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

607 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 21:50 ID:Ajc3wRdZ
            ∧兄∧
           (´く_`  )  ああ、俺ら?
            /   ⌒i  流石兄弟とかぶってスマソ。
.           /    | |
          / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __ ___   / 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

608 :空豆兄弟  ◆3uIQO01mdA :04/02/22 21:52 ID:Ajc3wRdZ
            ∧兄∧
           (´く_`  )  コテハンで名乗っても仕方無い気もするけど・・・
            /   ⌒i  "空豆兄弟"とでも呼んでくださいな。
.           /    | |
          / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __ ___   / 東 芝 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

609 :空豆兄弟  ◆3uIQO01mdA :04/02/22 21:53 ID:Ajc3wRdZ
              ⌒  ⌒ ⌒
             ⌒  ⌒ ⌒
                 ∩ ⌒  ∩
              .│|∧兄∧ |│それじゃ、俺もボッシュートと。
        / ̄ ̄ ̄ ̄/.|(´く_`  )|│ そして、さりげなく上げるとしよう。
_____   / 東 芝 / │      /
    \/____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              チャラッチャラッチャーン  ミヨヨーン

以上で乗っ取り終了。感想くれた人、ありがd。

610 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 21:56 ID:rKGHppYL
乙、良作をありがd。

…で、このスレはどうしよう?

611 :復活するぞ!:04/02/23 00:24 ID:/ClMGHfs
麻波25が!!
おまいらとりあえずここに集え!!
http://www2.rocketbbs.com/101/mach25.html


612 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/23 06:12 ID:Rv3jYoZZ
>>611
どうせならブルーハーツが復活してほしいんだが

613 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/26 16:32 ID:QUL6o0kx
・・・で、このスレを乗っ取った奴は
何がしたかったんだろうな?
            ∧_∧
     ∧_∧  (´_>`  ) ・・・知るか。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

614 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/21 11:54 ID:EUbBG28t

            ∧_∧
     ∧_∧  (´_>`  )
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


       三( `Д) ウワァァァンマテー!        〜/~~~/ ヒラヒラ
      三┌(  )┘                  ~~~
       三/ >


615 :(・∀・):04/04/21 13:00 ID:rMFD0VNk
            ∧_∧
     ∧_∧  (´Д` *)ハァハァ
     (; ・∀・) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

616 :(・∀・):04/04/21 15:03 ID:rMFD0VNk
 /\
/\ \
\  \
  \/

617 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/21 20:52 ID:Afk4L1L0
            ∧_∧
     ∧_∧  (´_>`  ) この顔はないよな
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

618 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/28 18:41 ID:PfRCjZWS
    ∧_∧
  _( ‘∀‘)_
⊂) (ニ 。  。 ) (⊃
  l  }、  ,{ T´
 ノ_/. `六' l_ゝ
   (__)(__)

619 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/28 20:35 ID:WSnS7Htm
やりましょう。

620 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/31 18:36 ID:stBEyS+d
              /\___/ヽ   ヽ
             /    ::::::::::::::::\ つ
            . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
            |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.             |    ::<      .::|あぁ
             \  /( [三] )ヽ ::/ああ
             /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
              /\___/ヽ   ヽ
             /    ::::::::::::::::\ つ
            . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
            |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.             |    ::<      .::|あぁ
             \  /( [三] )ヽ ::/ああ
             /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
              /\___/ヽ   ヽ
             /    ::::::::::::::::\ つ
            . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
            |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.             |    ::<      .::|あぁ
             \  /( [三] )ヽ ::/ああ
             /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
              /\___/ヽ   ヽ
             /    ::::::::::::::::\ つ
            . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
            |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.             |    ::<      .::|あぁ
             \  /( [三] )ヽ ::/ああ
             /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
              /\___/ヽ   ヽ
             /    ::::::::::::::::\ つ
            . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
            |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.             |    ::<      .::|あぁ
             \  /( [三] )ヽ ::/ああ
             /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
              /\___/ヽ   ヽ
             /    ::::::::::::::::\ つ
            . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
            |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.             |    ::<      .::|あぁ
             \  /( [三] )ヽ ::/ああ
             /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

621 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/31 18:38 ID:stBEyS+d
              /\___/ヽ   ヽ
             /    ::::::::::::::::\ つ
            . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
            |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.             |    ::<      .::|あぁ
             \  /( [三] )ヽ ::/ああ
             /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
              /\___/ヽ   ヽ
             /    ::::::::::::::::\ つ
            . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
            |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.             |    ::<      .::|あぁ
             \  /( [三] )ヽ ::/ああ
             /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
              /\___/ヽ   ヽ
             /    ::::::::::::::::\ つ
            . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
            |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.             |    ::<      .::|あぁ
             \  /( [三] )ヽ ::/ああ
             /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
              /\___/ヽ   ヽ
             /    ::::::::::::::::\ つ
            . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
            |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.             |    ::<      .::|あぁ
             \  /( [三] )ヽ ::/ああ
             /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
              /\___/ヽ   ヽ
             /    ::::::::::::::::\ つ
            . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
            |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.             |    ::<      .::|あぁ
             \  /( [三] )ヽ ::/ああ
             /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
              /\___/ヽ   ヽ
             /    ::::::::::::::::\ つ
            . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
            |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.             |    ::<      .::|あぁ
             \  /( [三] )ヽ ::/ああ
             /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


344 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)