5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新選組!血風録

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 00:25 ID:+rFQgHVy
      │ やあやあ、遠からん物は音に聞け
      │ 近くば寄って、眼にも見よ。
      │ 
      │ 頃は幕末、明治維新の胎動聞こえし京の都に
      │ 剣と忠義をもって世を正そうとした剣客集団がおりました。
      │ 維新志士達の脅威ともなった、その名も言わずと知れた新選組!
      │ 
      │ 当スレは、司馬遼太郎作「新選組血風録」をベースに
      │ この不肖神田ミブローが若干の創作も加えつつ、AAにて
      │ 彼らの波乱万丈の活躍を語ってゆきたい所存にございます。
      │ 
      │ 皆々様にはsage進行のほどよろしくお願い申し上げ候!
      └───────v─────────────────
                                     | ̄ ̄ ̄ ̄|
                                     | ネ申  |
                     。               |  .__ .  |
                    ノ''ヽ.             |  |土|.   |
                   ( ゚∀゚ [i]          |        |
                  / ly/l ~0il            | ミブロ-  |
                  Ol∞l |i从 バババンバン |____|
                 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄            _||_
                    ̄ ̄ ̄ ̄

2 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/04 00:34 ID:zCdcOwWK



        第一話  蠱惑の眼




                        新選組血風録「前髪の惣三郎」より


3 :2:04/05/04 00:35 ID:zCdcOwWK

    慶応元年(1865年)夏  京都 堀川屯営

         __, _..__ __ _,,_ _.,_ __,,_ __,,_ .__
        ((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((___((__
       ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
     ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
  _@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ノ
  ((_((_((_((.|il |;;::: ..::..  ::..  ::..:: .   .: :..    . :::  .. : ::::|il i::
 ノ___ノ___ノ__.ノ...|il |________________|il l::
  = @==@==@= |il |\_____________________________________,_,,,,,;;;;;;;|il l::
             |il |  |    | |ニニニニニニニニニニ l | : |il l::
             |il |  l┌┐| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il i::
             |il |  l└┘| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il l::..
 ______|il |_l__| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |__.|il i=== =
 ,, '  ,;; ' ". ; .., |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l; @=@ ;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::|::
  ,'   . . .; . '., .|il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
   ';;   . .,、   . |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
  .;  ,; ., 、  ;;、 |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::l::i
 ,,、'..,,、、.. ; .,,,、,;;、|il |/..;; "..  `,,"  . . .; .,, '  ´ ,, ;; 、 " ,, 、|il |::|::l:




4 :3:04/05/04 00:36 ID:zCdcOwWK

 新選組では、新たな隊士を選ぶための考試が行われていた。

  応募者同士で剣術の試合をさせ、力のある者が選ばれる。

                      ( (キ)
              _       <ノヽゝ    (キ),)
        (~(キ) ×(キ),)      <<ノヾ\ oヘノソヽ>
        <ノニつ 0ヽ,ゝ            0ンノノヽっ
       <<ノ_ハ> <<Lヾ>

              |
             Φ
            (ノノ゚;;゚)      ___
           <ノ ソ>    (,,(X)
           「< <_ハ>    <__人>⊃┼─
                    <<_l_i>>

      諸国から集まった剣客ニ十数名。
       その中で群を抜いて腕の立つものが二名いた。



5 :4:04/05/04 00:36 ID:zCdcOwWK

 一人は、田代彪蔵。
  久留米藩脱藩浪士で、北辰一刀流の使い手だった。

                  _,,,
                 ≡⌒≡
                < `ш´>
                / ̄ ̄V ̄ヽ
                 \/⊃∞とV
                (_(_i_))



6 :5:04/05/04 00:37 ID:zCdcOwWK

   そしてもう一人の名は  加納惣三郎


                )/ ノノ~))
                 (ヽc ‘-‘)
                / ̄V ヽ
                 ヽ/⊃とV
                 (__(_ノ__))


7 :6:04/05/04 00:37 ID:zCdcOwWK

     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./      ヾ.:.:.:.:.:.:.
    /.:./.:.〃.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./          l.:.:.:|.:.:.:.
     !:.:}:.:/,'.:.:./:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.,ィ:./         |.:.:.ハ:.:.:.:.
    |:.〃:l::.:.:.:i:.:.:.:.:.:.|:.:.://〃          ノ.:ノノ.:/ノ.:.ノ
.    !:{{::::i:.:.:.:.!:.::〃::V/l/'''ーー---_     ´ ,,, -ーーー
    {! V!:.:.:/:V//ヽ!  __,,イニニ-、.ヽ      _二ニニ、
    ヽ マ:.:ハ:.:.(( ヾ:.|! ノヽ ゞ_;;;ノ 丶    イ、;;;;;;ノ
    |::::::::|/:::ヽlヽ  :ト、 '''''' ~~ ゙        ~~
     }:::::::::ヽ::ヽノし;\.                 l
     |::::::::::::\:::::|!  ノ             /    /
    l|:::::::::::::::::::ゝ;;;;  ;;;..       ____ ___
    ヽ::::::::ハ::::::::::::::ト、:::::::::;;..      `--'  /
.    /:::,./!::::::::::ノ;;;;;;;;:::...  ` 、       .<
    //  !:::::::::::ト、         ` ー- イ




8 :7:04/05/04 00:38 ID:zCdcOwWK

 まるで女性のようなその風貌を目にしたとき
                新選組副長 土方歳三は


               ""))ミヾr
              (゚Д゚ 6ノ」
              / y/ ^ヽ
             L_>とヽ_/
             ((__(___ゝ

     何か言葉にできない違和感と、不吉な予感を覚えた。


9 :8:04/05/04 00:39 ID:zCdcOwWK
           ホ モ
 その違和感は、衆道の気など微塵もないはずの局長 近藤勇の
      ┌─────────┐
      │ 綺麗な子だなぁ 、 歳 | という反応と
      └─── v.─────┘
           
            """ミヾ(    ""))ミヾヽ
           <´∀`*6ノ   (Д゚ 6ノ,」
           / y// ̄ヽ   / y/ ^ヽ
          L]つとヽZ__/  L>とヽ_/
           ((__(__ゝ   ((__(___ゝ


10 :9:04/05/04 00:39 ID:zCdcOwWK
                      ┌────────┐
       一番組隊長 沖田総司の│ 気持ち悪いですよ.│という反応を見て
                      └────── y.─┘
              ますます強くなった。
         
           )/ ミ"""    r"/ ミ((""      /   ))ヾ'r
           ヽc;´Д`>  Lヽc ゚Д゚)    (・ д ・ 6ノ」
           / y// ̄ヽ   / y/ ^ヽ   / y/ \
          L]つとヽZ__/  L>とヽ_/   O=∞rfとV
           ((__(__ゝ   ((__(___ゝ  ヾヽ>>LLl_i

      いつもにこにこしていて愛想のよいこの剣士が、
          他人に対してここまで嫌悪感を示すことは珍しい。



11 :10:04/05/04 00:40 ID:zCdcOwWK
   ┌─────────
   │珍しいな、総司
   │お前がそこまで嫌うとは
   └────v────┬────────
                   │強かったんだろ?
                   │お前強い奴好きじゃねぇか
                   └───y────────

           )/ ミ"""    r"/ ミ((""      /   ))ヾ'r
           ヽc;´Д`>  Lヽc ゚Д゚)    (- д - 6ノ」
           / y// ̄ヽ   / y/ ^ヽ   / y/ \
          L]つとヽZ__/  L>とヽ_/   O=∞rfとV
           ((__(__ゝ   ((__(___ゝ  ヽヽ>>Ll_l

                     ┌──────へ────────
                     │審判でずっと試合見てましたけどね
                     │確かに強かったのですが、
                     │なんかキモくって嫌です。


12 :11:04/05/04 00:40 ID:zCdcOwWK
   ┌─────────
   │強いんだね。じゃあ入れるよ
   │合格にするよ。私の小姓にするよ。
   └────v────┬────────
                   │ついでにお前の組に入れるぞ。
                   │面倒みろよ。
                   └───y────────

           )/ ミ"""    r"/ ミ((""       /  )) ヾr
           ヽc ´∀`>   Lヽc ゚Д゚)   Σ(∀ ・ 6 ノ」
           / y// ̄ヽ  / y/ ^ヽ   / y/ \
          L__Z]つL_Z]つ L_]つ_]つ O=∞rfとV
           ((__(__ゝ   ((__(___ゝ  ヽヽ>>Ll_l

                     ┌──────へ────────
                     │ええーー!!冗談じゃないですよ
                     │あんなホモっぽい奴!


13 :12:04/05/04 00:41 ID:zCdcOwWK

                        |    | | |  実際、惣三郎は衆道ではなかった。
                        |    | | |
                        |..___|_| i
           (ノノ ))ヾ(.   |        女はまだ知らないが、
           (‘-‘ 6ノヽ)  |         ただの晩熟な一青年に過ぎなかった。
           / y/ ヽ   /
           < >∞=L_>/
           </__L_>


14 :13:04/05/04 00:41 ID:zCdcOwWK

                      |⌒≡ソ | | |  実はその気があったのは
                      |ш´*>     一緒に入隊した田代の方であった。
                      |と[ノ  | | |
                      |/ ___|_| i
           )/ ノノ~))     |        田代のいた藩は衆道が公然の風習だった。
         ( ヽc;‘-‘)     |
           / y/ ヽ   /
           < >∞=L_>/   それに対し、惣三郎はそういった免疫がまったくない。
           </__L_>
                   ことあるごとに言い寄ってくる田代に辟易して、
                    惣三郎は彼を必死で避けていた。


15 :14:04/05/04 00:41 ID:zCdcOwWK

  │しかし、加納君も可哀想だな。
  │全然その気はないんだろう?
  └────v──┬────────
              │いや、あれは素質があるよ
              │俺にはわかるよ
              │一回やれば、はまるねあれは
              └─v────┬───────
                        │えっじゃあ頑張ればいける?
                        └──y──────────
                             カノウタン ハァハァ
        ( ;'д)ノ  (゚;;゚ ))     ('∀`*)    ('∀`*)        ('A`il)
        (  ヘ-   ( ヘヘ      ノ ノ )  へへノヽ       ( ヘヘ 
               ↑ウカッタ


16 :15:04/05/04 00:42 ID:zCdcOwWK
                     │土方さぁ〜ん…
                     └──v──────
カノウタンハァハァ
 カノウタンハァハァ
               ""))ミヾr     /   ))ヾ'r
              (゚Д゚ 6ノ」    (- ∀ - 6ノ」
              /^ y/ ヽ     / y/  ヽ


                   ┌──────
                   │どうするんですか
                   │隊内なんか妙な雰囲気に
                   │なってきちゃいましたよ
                   │一番組なんて特に。
                   └───v──────
      ┌───────────
      │別にどうでもいいだろ
      │気になるならお前がなんとかしろ
      └─────v─────────────

             r"/ ミ((""      /  )) ヾ'r
             Lヽc ゚Д゚)    (∀ ・#6 ノ」
               /^ y/ ヽ     / y/  ヽ


17 :16:04/05/04 00:42 ID:zCdcOwWK

             ┌──────
             │嫌ですよ。私はそういうのは苦手なんです。
             │大体男となんて何がよいんだか。
             │理解できませんよ。女の人のほうがずっといい。
             └─────────v──────
      ┌───────────
      │童貞のくせによく分かるな
      └─────v─────────────

             r"/ ミ((""       rヾ⌒ヽ
             Lヽ c ゚Д)   彡 ノ,,l   6)
              /^ y/ ヽ      / ̄ ̄ヽ




             r"/ ミ((""         /  )) ヾr
             Lヽ c ゚Д)       ('A` 6ノ」
              /^ y/ ヽ        / ̄ ̄ヽ


18 :17:04/05/04 00:43 ID:zCdcOwWK

       |     |        │総司がそんなことを言ってたか。
       |     |        │これは俺たちで
  カノウタンハァハァ   |        │何とかした方がいいもんかな
    カノウタンハァハァ |..  ""))ミヾr └────y────────
       | ___|/(゚Д゚ 6ノ」 )/ ミ"""
       |     / Y ^\   ヽc;´〜`>  →  カノウタンハァハァ.
       |     L_|ニ|_/ / ̄|Y| ̄\
       |      /  r ヽ  L_Z|ニ|Z_/
        /     ヽーu'ー'    /   l  ヽ
     ./               ヽヽ--Oー
  ../ ┌─────ヘ────────.┌─ヘ───────
 /  │過保護すぎるだろ、そりゃ。    │だが、少し哀れだ。
     │自分の身は.自分で.守れっての. │隊内の雰囲気の異様さも…



19 :18:04/05/04 00:43 ID:zCdcOwWK

.      |                 ||  |                   │…と噂をすれば…
.      |        (ノノ ))ヾ(  ||  |          ______ └─O──────
.      |:          (-‘ 6, ノソ ||  |        /   ((__)) ヽ   o
.      |        /y/ 'ヽ.  ||  |      /")ミ   (( ヽ  i
______|         <∞=L__>.. ..l|_| ̄ ̄  /  ミ     /  |  |
               <__Lヾ>>            / 0  r'    l    | l
                            l    lノ   l    | /
                            ヽ    i ヾ ノ   ル'
                             \j  ""リソノノ
                    (((/       /二二二二\
                 / ̄ ヽ ヾ ̄\   /         丶
                /     ) ヽ  ヽ


20 :19:04/05/04 00:44 ID:zCdcOwWK


     カノウタンハァハァ

              /::ベヾヽ/ヘ:::::ヾ::::::l:::::::::ト、ヾy
              l:|::ハ      \::ヽ:::r、::::ト、;;;lt
              ノl/ヽ)_    __)ノノ__)ノ彡ノ:i
               / ,ベ_;ア   イ_ア丶/ リ_ノ::ii|
                 "      "" ゙ ノ ノト|i::|l|
                 ノ 、 丶_ _    ι / |ヽj::|
                  \ ー`   /  / |\
                     -- ヘ  /  /  \

                                カノウタンハァハァ


21 :20:04/05/04 00:44 ID:zCdcOwWK


                  ""))ミヾr     """ミヾ(
              (゚Д゚ 6ノ」  <´д` 6ノ
               /  y/ ヽ   / y//  ヽ



                   r"/ ミ((""    """ミヾ(
                 Lヽc ゚Д゚)  <д` 6 ノ
                   /  y/ ヽ  / y//  ヽ



                       _,",_))ミヾr  """ミヾ(
                      (゚Д゚; 6ノ」 <∀`*6ノ
                           / y/ ヽ / y//  ヽ

22 :21:04/05/04 00:45 ID:zCdcOwWK


                                  │そこの人!
                                  │腰がひけて格好悪いですよー
                                  └───────y────
                ミ /           ミ /           ミ /
             (~(キ) /        (~(キ) /        (~(゚;;゚) /
         ミ /  <ノニつ,    ミ /  <ノニつ,      ミ /  <ノニつ,
      (~(キ) /  <<i i >> (~(キ) /  <<i i >>  (~(キ) /  <<i i >>
       <ノニつ          <ノニつ          <ノニつ
       <<i i >>         <<i i >>         <i i >>>      / ミ
                                      o'
                                   ( ミ,,fj)7
   ________________________r/ r____/_____
                                とヽノfjj,iナ


23 :22:04/05/04 00:45 ID:zCdcOwWK

       │ 総司
       └──v───┬────────
                 │何ですか土方さん
                 │稽古つけに来たんですか珍しい
                 └──v───┬──────
                          < 加納はいるか?
                          └──┬──────
             ""))ミヾr              │いますよ
            (゚Д゚ 6ノ」                 │あの右から2番目
            r' y/^/\                └y───────
   ________ メ、∞=,,ヾ/ _____ /   ))ヾ'r _________
             /  r ヽヽ \ミ (・ ∀ ・ 6ノ」
              ヽヽu'ー''    \/ヽy/^\
 ________________rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,__________Li_<0<_>____,,,, ,, ...


24 :23:04/05/04 00:46 ID:zCdcOwWK

        │ 加納君.!  │         │あれ、マジ?
        └──v───┘         └o─────
   _________________ /   ))ヾ'r 。゚________
                     \  (・ ∀ ・ 6ノ」
                      \/ヽy/^\
 ________________rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______    ____Li_<0<_>____,,,, ,, ...
            (( "")ミ
             ( ゚Д゚ )
           /ヾY/^i\
     ======|Gヾ_/=∞=ー'
            /  l ヽヽ
              ヽヽu-' ー


25 :24:04/05/04 00:46 ID:zCdcOwWK

                           │一つやろう
                           │面をつけたまえ
              (ノノ ))ヾ(      └────────
              (‘-‘;6ノヽ)
              /(ー'(^ヽ
              G(X)Gニjヾ
               <人__>ヾ>>


26 :25:04/05/04 00:47 ID:zCdcOwWK

                  │ 遠慮なくかかってきたまえ      │やだなぁ雨降るなぁ…
                  └─────v.───────   └──o───
                                            。 ゚
        r'~i王, っ  /            ""))ミヾr            /   ))ヾ'r
        ゝ i天  /        \   (゚Д゚ 6ノ」           (・ ∀ ・ 6ノ」
        ヽY__jニG0          \ / y/^ ヽ             /y/ ̄\
        ,V~7ii              0Xニ「_゙/         rfi^r'⌒i j)/つ
       / / l |                / / l ヽヽ        LL0'V────
         ヾ//.」」」               ⊂ヽヽ-'O'         J ──────



27 :26:04/05/04 00:47 ID:zCdcOwWK


        r'~i王,    /    \       r"/ ミ((""        /   ))ヾ'r
        ゝ i天  /        \(\ ミ((""ミ(("  д-)      (・ ∀ ・ 6ノ」
        ヽY__jニG0         ⊂`ヽc -д-) )д-) )       /y/ ̄\
        ,V~7ii             ⊂ Xニ「_゙/⊃┼──  rfi^r'⌒i j)/つ
       / / l |                / / l ヽヽ        LL0'V────
         ヾ//.」」」         スゥ──⊂ヽヽ-'O' ──     J ──────



                  > 無駄無駄無駄無駄無駄無駄   │とことん我流な人だよな
       チャカポコチャカポコ  7 V∨∨∨∨∨∨∨ ∨ ∨ ∨ ∨   └─────o─────
            │っ ☆     ⊂ヽ                        。 ゚
      c r'~i王,.|☆\=≡ ""))ミヾヽ. -=≡/               /   ))ヾ'r
     c  ゝ i天 | ─ = (゚Д゚ 6ノハ) ≡/               (・ ∀ ・ 6ノ」
        ヽY__jG0 三Gニヽ≡ ̄ノニ0×                  /y/ ̄\
        ,V~7ii ☆/──┼Gヽ ニ7               rfi^r'⌒i j)/つ
       / / l |    二 / / l -ヽつ                 LL0'V────
         ヾ//.」」」      ヽヽゝヽソ                  J ──────



28 :27:04/05/04 00:48 ID:zCdcOwWK


  惣三郎と打ちあって

    なるほど、これはなかなかの腕前だと土方は感心した。

          ○
         ゝ##ノ              土方の太刀を俊敏にかわし、
 `ー-+、      \     ノ "")ノミヽ        隙を見せれば鋭い突きを繰り出してくる。
     \       0   ( ゚Д゚ 6ノ,,ゝ
       \      \ニL <y> >   (,ニ⊃               l | |#####;;
        \         \   ))\ ノノ               | | |####
          \ = = ============================= = =   | | i###
           ヽ - ++┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼+    | | i## #
           /ヽ -+ ┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼+    // ヽ-
  ヽ       /   \ - - -+┼┼┼┼┼┼┼┼┼+   / / ̄
    _  /      ヽ.   ┴ ┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴   / /
    /\/\       \                  __/ヽ/
  /      丶      \                /<ヽ/
           \       ヽー -ー--  _____/  ヽ' )
            ヽ丶
             丶_
                 ̄ ̄ ̄    土方をもってして、一瞬足りとも気の抜かせない剣技だった。



29 :28:04/05/04 00:48 ID:zCdcOwWK

    次に土方は田代と打ち合った
                                / )
                               ./ /
                              / /
                              / /
                            ./ /((""     , -つ
                            / /c ゚Д゚)  /__ノ
                           /ノL_ノ|\ / /
                           | ミ誠彡ヽ/ /
                           |    レ'|  /、二つ
                           |    _」/.
           ___          /7 iヽ  /
     ⊂_ヽ、   \誠/        / / / > ̄i
       \\ ≡⌒≡        \ /ヽ</-''ー┘
         \< `ш´>        / ノ
           >/ /⌒ヽ       _/ /
            ミ0彡ーへ \   ノ /
          /__/   \\⊂ -'
   wWWWwWWWWWWwwヽ_つ
         /  /
        /  /|                  田代の腕前もなかなかだったが、
       ( ( 、
        |  |、 \                      土方は惣三郎の方が上と感じた。
        | / \ ⌒l
        | |   ) /
       ノ  )   し'
      (_/

30 :29:04/05/04 00:49 ID:zCdcOwWK


                          │加納君、来たまえ
                          └─y───────
           ___     r"/ ミ((""
           \誠/     Lヽc ゚Д゚)
           ≡⌒≡      /  y/ ヽ
          <;`ш´>  =O======|G「 」





31 :30:04/05/04 00:49 ID:zCdcOwWK

       │今度は二人で    |                   │ふーん
       │ やってみたまえ . │             │なるほどね
       └──v─────┘             └o─────
        _________________ /   ))ヾ'r 。゚________
                          \  (・ ∀ ・ 6ノ」
                           \/ヽy/^\
      __________        _rfi^r'⌒i j)/つ_______
       ..,, ,, ,,,,______ ""))ミヾr  _Li_<0<_>____,,,, ,, ...
                 (゚Д゚ 6ノ」
                 r' y/^/\
                 メ、∞=,,ヾ/
                  /  r ヽ
                   ヽヽu'ー'´

       r'~i王,    /    \    王i~ヽ
       ゝ i天  /        \ 天< <
       ヽY__jニG0          GニLノ^
       ,V~7ii              「「ヾヽ
      / / l |                l | iヽヽ
        ヾ//.」」」            <LLLi>-'

32 :31:04/05/04 00:50 ID:zCdcOwWK

           │土方さんなりのケアってわけですか。
           │して、どういう策で?
           └────────v───────
  ┌─────────
  │そんなんじゃない
  │ただ、うざい奴は
  │自分で追い払えってだけだ
  └─────v────────

             (( ""))ミヾ
   _________( -Д- 6ノ」.___ /  )) ヾ'r_______
              r' y/ ̄\  \ ( ∀ ・ 6 ノ」
              /ヽ r⊂Lノ   \/ヽy/^\
 __________(三ノ」」」>ノ__ rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______U____Li_<0<_>____,,,, ,, ...


33 :32:04/05/04 00:50 ID:zCdcOwWK

           │とりあえずは諸悪の根源を絶てと?
           │でも、竹刀でやっつけた程度で
           │引き下がりますかね〜
           └────────v───────
  ┌─────────
  │ 知ったことか
  │ 俺もこれ以上は面倒みれん     ┌───────────
  └─────v──────── │斬らせちゃえばいいのに
                             └───y────────
               ""))ミヾヽ
   __________(Д- 6 ノ」 _ /   ))ヾ'r________
               /y/ ̄7    (・ ∀ ・ 6ノ」
               / r⊂Lノj    /ヽy/^\
 __________(三ノ」」」>ノ__ rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______U____Li_<0<_>____,,,, ,, ...


34 :33:04/05/04 00:50 ID:zCdcOwWK


         │おい              ┌─────
         └──v─────  │  あ
                         └──y──
             r"/ ミ((_,",_
   _________ Lヽc ;゚Д゚)___ /   ))ヾ'r________
               /y/ ̄7    (・ д ・ 6ノ」
               / r⊂Lノj    /ヽy/^\
 __________(三ノ」」」>ノ__ rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______U____Li_<0<_>____,,,, ,, ...


35 :34:04/05/04 00:51 ID:zCdcOwWK


         │あ
         └──v─────

                ""))ミヾr
   __________ (゚Д゚ 6ノ」 ___ /   ))ヾ'r________
               /y/ ̄7    (・ д ・ 6ノ」
               / r⊂Lノj    /ヽy/^\
 __________(三ノ」」」>ノ__ rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______U____Li_<0<_>____,,,, ,, ...



36 :35:04/05/04 00:51 ID:zCdcOwWK

                       > 胴あり!
                       7 v v v v v v

                ( (キ)
                <ノヽゝ    (キ),)
                <<ノヾ\ qヘノソヽ>
                       bヘノノヽっ──

37 :36:04/05/04 00:52 ID:zCdcOwWK

 二人の予想に反して、先に一本とったのは田代の方であった。



                ""))ミヾr
   __________ (゚Д゚ 6ノ」 ___ /   ))ヾ'r________
               /y/ ̄7    (・ д ・ 6ノ」
               / r⊂Lノj    /ヽy/^\
 __________(三ノ」」」>ノ__ rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______U____Li_<0<_>____,,,, ,, ...


    その後の打ち合いも、威圧的な田代の撃ち方に対し、

          加納の剣はどこか弱気で精彩に欠けた。


38 :37:04/05/04 00:52 ID:zCdcOwWK


          │遅かったか…
          └─O─────
              ゚
                ""))ミヾr
   __________ (-Д- 6ノ」__/   ))ヾ'r________
               /y/ ̄7    (・ - ・ 6ノ」
               / r⊂Lノj    /ヽy/^\
 __________(三ノ」」」>ノ__ rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______U____Li_<0<_>____,,,, ,, ...


39 :38:04/05/04 00:53 ID:zCdcOwWK

  程なくして、田代と惣三郎ができているという噂が隊内に流れ始めた。



             )/≡⌒≡
             < `ш>  rノjノ n
              /⌒\__( 6,,,,(,,(
              | 、     /つ====ヽ


        惣三郎は田代を避けなくなり、
           二人が一緒に居るところを頻繁に目にするようにもなった。


40 :39:04/05/04 00:53 ID:zCdcOwWK

 それを機に、惣三郎へのみょ〜うな視線も減った。



                          ""))ミヾr
                         (-Д- 6ノ」
                         / 0日 ^ヽ
                        L/ーとヽ/   _,_ ζ
                        ((__(___ゝて_ア


       まだ若干、惣三郎へ懸想を抱いている者、
          田代へ嫉妬の目を向けている者もいたようだが、

           土方は黙殺した。新選組副長もそこまで暇ではない。


41 :40:04/05/04 00:54 ID:zCdcOwWK


  ┌────────────       ┌────────
  │ 副長!大変ですー!!            │どうした、山崎
  └─────y──────           └───v─────

                             ""))ミヾヽ
     )/ ミ  ヽ                  (Д゚ 6 ノ,」
  =≡ヽc ;^^ )                  / 0日 ^ヽ
  =≡〔~∪察号〕                 L/ーとヽ/  _,_ ζ
  =≡ ◎――◎                 ((__(___ゝて_ア



42 :41:04/05/04 00:54 ID:zCdcOwWK

  ┌──────────────────
  │ 三番組の湯沢藤次郎が斬られました!
  └───────v───────────

                             ""))ミヾヽ
            )/ ミ  ヽ            (Д゚ 6 ノ,」
            ヽc ;^^ )            / 0日 ^ヽ
     〔~監察号〕 / O-,y ヽ            L/ーとヽ/.  _,_ ζ
      ◎――◎ (_rLi_>)) /つ         ((__(___ゝて_ア



43 :42:04/05/04 00:54 ID:zCdcOwWK

  新選組の役目は、名目上は京都における治安維持。

       京の町に徘徊する不逞の浪士や
       倒幕を目論む諸藩の志士たちを取り締まり、
       その剣で幾人も斬ってきた。

                    _,,_
                  (,,,,,,d )∩
                 <^,,;;メノ・,フ
                  、;;・"LL> ;;:・
                  (ノ ヽ)


          当然、彼らに恨みを持つ者、邪魔と思う者に
          命を狙われることも多かった。



44 :43:04/05/04 00:55 ID:zCdcOwWK
  ┌──────────────────
  │遺体を見るに、かなりの手練れによるものかと
  └───────v──────┬─────────
                            │ 長州の連中か?
                            │ それとも薩摩か土佐か…
                            └──────y───────

                               ""))ミヾヽ
            )/ ミ ヽ               (Д゚ 6 ノ,」
            ヽ c ^^)              / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 / O-y ヽ            L_|ニ|__/   _,_ ζ
      ◎――◎ (__rLi_>))_/つ       旦 ((__(___ゝて_ア

         ┌───ヘ────────────────
         │いえ、目撃者の情報によると
         │下手人の風貌はどうもそれらしくなく…

45 :44:04/05/04 00:55 ID:zCdcOwWK

                     │ 隊内の連中か…
                     └──────v───────
      ┌──────────
      │そういう噂も…     ┌────────
      └─────y────┤…分かった、調査を続けてくれ
                        │湯沢の人間関係を中心に… ┌──────
                        └─────v───────┤歳〜〜〜
                                                └──ヽ────

                               ""))ミヾヽ
            )/ ミ ヽ               (Д゚ 6 ノ,」
            ヽ c; ^^)              / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 / O-y ヽ            L_|ニ|__/  ._,_ ζ
      ◎――◎ (__rLi_>))_/つ        旦 ((__(___ゝて_ア

46 :45:04/05/04 00:56 ID:zCdcOwWK

                    ┌─────────
                    │ちょっといいか〜
                      ┌─┴───┐
   ┌─────┐     │ 今忙しい  ├──ヽ───.         ┌─────
   │ 局長!! │     └──.v ──┘┌──────────┤多摩から
   └──.v ──┘                   │ お、 山崎君じゃないか │たくわん
                              └───── v.────┤届きましたよ〜
                                              └───y───

                                     """ミヾ(   /   ))ヾ'r
                     r"/ ミ((""         <∀`*6 ノ  (・ ∀ ・ 6ノ」
        )/ ミ ヽ           Lヽc ゚Д゚)        / y//  ヽ  / y// ヽ
    Σ  ヽ c; ^^)            / y/ ^ヽ        L|ニ|Z_/  O匸⊂|Z__/
 〔~監察号〕 ) Oy ヽ          L_|ニ|__/.  _,_ ζ   // l i ヽ   // l iヽ
  ◎――◎ (__rLi_>))_/つ    旦 ((__(___ゝて_ア    ヽOヽ-uー'  ヽu-0ー'


47 :46:04/05/04 00:56 ID:zCdcOwWK

                   ┌─────────
                   │ちょうどいい、君に直接
                   │教えてもらおう。
    ┌─────┐       │私の小姓の加納ことなんだが…
    │ は、はぁ…. │       └─────────v────
    └── v.──┘   ┌───────
                     │またそのことかよ
                     └────v────

                      r"/ ミ((""     """ミヾ(   /   ))ヾ'r
          )/ ミ  ヽ          Lヽc ゚Д゚)   <´д` 6ノ  (・ ∀ ・ 6ノ」
         ヽ c; ^^)          / y/ ̄ヽ   ノ _y ζ  ヽ   / y// ヽ
 〔~監察号〕 / 」6y ヽ         L_O∞='VΦ 0て_アとヽノ  <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))_/つ     旦 ((__(___匸丁 旦 旦(_,__ゝ O三O彡ヽつ


48 :47:04/05/04 00:56 ID:zCdcOwWK

                      ┌─────────
                      │隊士の誰かと
                      │できているというのは
                      │本当のことか?
                      └──────v────


                      r"/.ミ((_,",_      """ミヾ(   /   ))ヾ'r
          )/ ミ  ヽ         Lヽc; ゚Д゚)   <д` 6 ノ   (・ д ・ 6ノ」
         ヽc; ^^ )          / y/ ̄φ   / y//  ヽ   / y// ヽ
 〔~監察号〕 / 6-y ヽ         L_O∞='V     L」ニ|Z_/   <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))_/つ     旦 ((__(___匸丁 旦((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ 旦

49 :48:04/05/04 00:57 ID:zCdcOwWK
                      ┌──────────────
                      │あの顔で衆道に目覚められると
                      │面倒だ。どうにかしたい
                      └───────v────
                 ┌──────────
                 │今頃気づいたのかよ
                 └─v─────────
                          ┌────────
                          │どこかの策士が
                          │なんとかしてくれたと
                          │信じてたんだがなぁ
                          └───v───────

                     r"/ ミ((""      """ミヾ(   /   ))ヾ'r
          /   ミヽ(      Lヽc -Д-)   <´д` 6ノ  (- д - 6ノ」
         (^^ ;6 ノ      / y/  ゚b   / y// ヽ   / y// ヽ
 〔~監察号〕 / 」つ< )      L_O∞='Vノ    L」ニ|Z_/   <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))    旦 ((__(___匸丁旦((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ 旦

50 :49:04/05/04 00:57 ID:zCdcOwWK
                 ┌──────────
                 │……
                 └─v─────────
                          ┌────────
                          │そこで考えたんだがね、
                          │あの男を島原にでも
                          │連れていくというのはどうだろうか
                          └───v───────────

         ┌────────
         │島原、ですか
         └─y─────────
                   r"/ ミ(("",_     """ミヾ(    /  )) ヾ'r
          )/ ミ  ヽ      Lヽc  Д )   <´∀` 6ノ   ( д ・ 6 ノ」
         ヽ c; ^^)       / y/ ^ヽ    / y// ヽ   / y// ヽ
 〔~監察号〕 / o-y ヽ       L_|ニ|__/    L」ニ|Z_/ノ  <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))/つ  旦 ((__(___匸丁旦((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ 旦

51 :50:04/05/04 00:58 ID:zCdcOwWK
                          ┌────────
                          │今ならまだ傷は浅い。
                          │今すぐ女を教えてやれば
                          │更生だってできるだろうさ
                          └───v────────
                  ┌────────
                  │安易だな             ┌──────────
                  └─v─────────┤オヤジくさい案ですねー
                                      └────v─────

                   r"/ ミ((""       """ミ ヾ(   /  ,_ ))ヾr
          )/ ミ  ヽ      Lヽc -Д)    <∀` 6 ノ   (・ ∀ ・ 6ノ」
         ヽ c; ^^)       / y/ ^ヽ    / y// ヽ  / y// ヽ
 〔~監察号〕 / o-y ヽ       L_|ニ|__/    L」ニ|Z_/ <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))/つ  旦 ((__(___匸丁旦((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ 旦

52 :51:04/05/04 00:58 ID:zCdcOwWK
                          ┌────────
                          │オヤジ!?
                          └───v────────
                 ┌────────
                 │そうだな、どうせなら総司
                 │お前が連れてけよ.
                 └─v─────────┬──────────
                                     │嫌ですよ!なんで私が
                                     └────v─────
                    ┌───────────
                    │童貞捨てるいい機会だぞ
                    └──y───────────
                              ガーーン
                   r"/ ミ((""      )/ ミ"""      /  )) ヾr
          )/ ミ  ヽ      Lヽc ゚Д゚)  Σ ヽc; ´Д`> Σ( ∀ ・ 6 ノ」
         ヽc; ^^ )       / y/ ^ヽ    / y// ヽ  / y// ヽ
 〔~監察号〕 / o-y ヽ       L_|ニ|__/    L」ニ|Z_/ <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))/つ  旦 ((__(___匸丁旦((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ旦


53 :52:04/05/04 00:59 ID:zCdcOwWK

                             、_人__人__人__人__人__人__人__人__人__
                             _)                      (_
                             _)     うっさい!ヤリチン!     (
                             _)                      (_
                             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒`
               ┌────────
               │じゃあ、悪いが山崎、
               │暇を見つけて加納の奴を
               │連れてってくれるか?
               │金は(近藤さんが)出す
               └─v────────────
    ┌───────             /⌒ヽ、
    │私がですか!?               /      \
    └──v─────   日  ゴイン           \
                     `ヽ/             \    /  )) ヾゝ,,
                   ""))ミヾヽ  オヤジオヤジオヤジ.. 丶  ('Д`#6 ノノ
         )/ ミ  ヽ       (Д゚ 6 ノ,」      """ミ ヾ(    ミ  /( y/ )ヘ
      Σヽc; ^^ )        / y/ ^ヽ   ∩´Д`;∩        ヽ
 〔~監察号〕 ) 7つヽ       L_|ニ|__/   ヽノヽY/ し)        |ll |
  ◎――◎ (__rLi_>))/つ  旦 ((__(___匸丁 旦 ((__(_,__ゝ       (,,  )  _

                 ┌──へ──────────
                 │ さっきの件も忘れるなよ


54 :53:04/05/04 00:59 ID:zCdcOwWK

 新選組においては、副長の命令は絶対であった。

  山崎は湯沢事件の調査の傍ら、律儀に惣三郎を遊里へ誘った。


           )/ ノノ~))       /  ミ ヾ(
         ( ヽc ‘-‘)      ( ^^ 6 ノ
           /  |Y|ヽ    とlZ |y/| ヽ
           <V」=∞V>       N∞|<V」察号〕
           </__」」__>     <<_LL_> ―◎

55 :54:04/05/04 00:59 ID:zCdcOwWK

  しかし、惣三郎は頑なに誘いを拒んだ。


            (ノノ,_))ヾ(     /  ミ ヾ(
           (‘-‘ 6ノヽ)    ( ^^ ;6 ノ
           /  |Y|ヽ      ( |y/| )
           <V」=∞V>       N∞|<V察号〕
           </__」」__>     <<_LL_>―◎

            眉をひそめ、軽蔑するよな眼差しを向ける

56 :55:04/05/04 01:00 ID:zCdcOwWK

    │副長、全然だめです   │そうか、頑張れ
    └───v───────└──────y───

                        r"/ ミ((""
     )/  ミ ヽ               Lヽc ゚Д゚) __
     ヽ c; ^^)              /  LYヽ/O
     〔~∪察号〕             Lゝ_/⊃_/
      ◎――◎             ノ_,_))_))



57 :56:04/05/04 01:00 ID:zCdcOwWK

    山崎は惣三郎への接近を続けた。

          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
       @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
          | ;;         , `      `,::  ;  ,
          |  ,, `,::;;  , ` "  `,: :;;  ,
          | .     、      :; ; ,, , `    ::
          |  .., "   :;  ; ,,       ::
          |___________________
          |ヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽ
          |_~A___匚ノ___〉        _匚      ゝ、ゞソ
          |ヽソヽ,_匚ノ  )/ ノノ~))    /  ミ ヾ( 匚ゝ~ヽ/
          |ゝ、イ~ヽソ  ( ヽc ‘-‘/   ( ^^ 6 ノ  乂ハ_
          |匚乂ハ__ソヽ  ノ y//、   / y/ \  丁L ノ
          |,;、丁,L、..,乂_ (Z」つOZノ  |_/l=ノVVノ ,,、ノ___〉~)
                   </ (())>>   ∪-∪ーゝ
                 ,,;;::;;@ノ小)    [[[;[」」U

                   色々面倒を見、ことあるごとに親切に接する。

58 :57:04/05/04 01:01 ID:zCdcOwWK

    その内、惣三郎も山崎に気を許し始めた。

          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
       @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
          | ;;         , `      `,::  ;  ,
          |  ,, `,::;;  , ` "  `,: :;;  ,
          | .     、      :; ; ,, , `    ::
          |  .., "   :;  ; ,,       ::
          |___________________
          |ヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽ
          |_~A___匚ノ___〉        _匚      ゝ、ゞソ
          |ヽソヽ,_匚ノ  )/ ノノ~))    /  ミ ヾ(  匚ゝ~
          |ゝ、イ~ヽソ  ( ヽ c*‘ヮ)/   ( ^^ 6 ノ  乂ハ_
          |匚乂ハ__ソヽ  / ヽy//、   / Z|つ  丁L ノ
          |,;、丁,L、..,乂_  Lヽ/つO   <V」==U┐ ,,、ノ___
                   <// (())   <<// [[[」」]
                 ,,;;::;;@;;ノ小)   (/`ーーー0

                   山崎の顔を見かけると嬉しそうに微笑み


59 :58:04/05/04 01:01 ID:zCdcOwWK

    慕ってその後を追いかけるようになっていた。

          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
       @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
          | ;;         , `      `,::  ;  ,
          |  ,, `,::;;  , ` "  `,: :;;  ,
          | .     、      :; ; ,, , `    ::
          |  .., "   :;  ; ,,       ::
          |___________________
          |ヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽ
          |_~A___匚ノ___〉            _匚ゝ、ゞソ
          |ヽソヽ,_匚ノヾ     )/ ノノ~))    乂ハ_
          |ゝ、イ~ヽ,ソゝヽ.  }{( ヽ c*‘ヮ)    ヽソヽ,
          |匚乂ハ__ソヽλ  }⊂/ 、 yl )    〜匚乂
          |,;、丁,L、..,乂,,_〉  (()<ヽ/つLl  ,,、ノヾ,,、L、
                    ノ小<// ノ rl|
                 ,,;;::;;@;  (/`ー'ー0

60 :59:04/05/04 01:02 ID:zCdcOwWK

          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
       @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
          | ;;         , `      `,::  ;  ,
          |  ,, `,::;;  , ` "  `,: :;;  ,
          | .     、      :; ; ,, , `    ::
          |  .., "   :;  ; ,,       ::
          |___________________
         ,, |ヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽ
         .≡⌒|_~A___匚ノ___〉~~A(o)___匚ノ\/匚乂_ゝ、/乂_ゝ
        <`ш| _匚ゝ、ゞソイ~ヽ  ノヾ乂ハ__ソヽλ"乂ハ_、"
       ヽ_Z]つゝ、イ..ヽ,ソゝ.   }{  ノ丈,;匚ゝ、ソヽ,ハ_ゝ、ゞ
          |匚乂ハ__ソヽλ  }{  「ヽλ_Y〜_ゝ乂ソヽ
          |,;、丁,L、..,乂,,_〉  (()  ,L、..」,乂,,_、丁,L、__匚
                    ノ小)
                 ,,;;::;;@;


61 :60:04/05/04 01:02 ID:zCdcOwWK

             │加納君、遊里は相変わらず
             │だめかい?
             │そんなに変なところではないよ。
       ┌──┴──┐みんな行っているところだしね
       │ ・・・・・・   ├──v────────────
       └─ v.───┘

           (ノノ ))ヾ(.  /  ミ ヾ(.   ┌──────────
           (‘-‘ 6ノヽ) ( ^^ 6 ノ   < 十八ならもう十分
           / y/ ヽ    / y// ヽ.   │ 経験しておいてよい頃だ
           < >∞=L_>  lZlニ|Z_|     └───────────
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'

62 :61:04/05/04 01:03 ID:zCdcOwWK

         │実は僕、行ったことあるんです。
         └─v──┬─────────────
                     │え!?そうだったのかい?
               ┌──┴───────┐──y────────────
               │ はい、             │
               │ 武田さんに誘われて….│
               └ v.─────────┘

           (ノノ ))ヾ(   /  ミ ヾ(
           (-‘ 6 ノヽ)Σ(^^  6 ノ
           / y/ ヽ    / y// ヽ
           < >∞=L_>  lZlニ|Z_|
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'


63 :62:04/05/04 01:03 ID:zCdcOwWK

             │た………
             └──┐武田……?武田観柳斎?→ノノ◎∀◎)
                   │五番隊長の?
                   └───────v────
       ┌──────────┐
       │ はい…そしたら…     │
       │そのとき…部屋で….  │
       └── v.───────┘

           (ノノ ))ヾ(.  /  ミ ヾ(
           (, ,*6ノヽ) (^^ill;6 ノ
           / y/ ヽ     / y// ヽ
           < >∞=L_>   lZlニ|Z_|
           <//r | >    </l ヾ>>
           u0ー'      0ーuー'

         ┌─へ─────
         │でも…


64 :63:04/05/04 01:03 ID:zCdcOwWK


           // , .'゙  ,へ  /\      \  │  山崎さんとなら…
            / //  ./ヾヽY//~ \   ヽ     └──┐
        / //゙ /   /           ヽ 、   \ ヽ 、.    │ いいかな…
          /,./ / /./ . /             ヽ    i、 ヽ     └──y────
       ,!| l / .l゙./ /、            ヽ   ノ ヽノヾ  ) ヾ \  丶_
       ゙ !,!l / !  l/              / イヽ  ヽ l イ ii ヾ ヽ ヾヽ ー 、
        `、..! .! .{|____           / /| ,ヘ }ノ l .i . i、 ヽヾ\\ヾノ/
          `. "'''「゙メテ=、ヽ    ─----、ノ/ノ./ )/  i! !| l |l  .l  l 人  ヽ
               ,,ビノ     r'ノテヲ=、  ノ  /// ii ! !| l | l <l  r'  ヽ  人
             .,!           ビイ ゝ "  /.i⌒ヽ|i i ll.!,!   .!  l  ノ/  )
            │  (      〃 " ̄      ii ⌒j |.l!〃    /./
                |   ヽ               / ,/ .   ノ/
              ヽ、  ー- -          ノ(__,//
                      ̄           ""゙\
               ヽ                   \
                    、_____. -            /丶
                       \
                         ヽ

65 :64:04/05/04 01:04 ID:zCdcOwWK

三三三三三彡         ────__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ───
                      ___     三─────────
三三三                 \      二──────   ̄ ̄ ̄
三三三三                 ヽ  三─_________─── 三
三三三三三 |ii l|   /\  /\ ヽ  _______ ────
三三(⌒ii                  |    二 _______────
三三 ) 6   |                   |─三─_──_ ___──
三三 し   し                | ───────__     ̄ ̄ ̄ __
ニニ;;;;                   / ─__ ─────── _____
ニ==;;;                   /三───── _____───____
           ,

66 :65:04/05/04 01:04 ID:zCdcOwWK

   ) どーしてくれるんですか           │武田君ってそうだったのかー
   ) 男色家に間違われて          └─────v──────
   ) ますよーーー!!!           ヘーヘーヘーヘーヘーヘー
   ヽ                        ヘーヘーヘーヘーヘーヘー
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y   ヘーヘー    ヘーヘーヘーヘーヘーヘー
                            ""))ミヾr    """ミヾ(.    /   ))ヾ'r
       ゚ 。 )/ ミ   ヽ 。゚ 。       (゚Д゚ 6ノ」   <´д`;6ノ   (・ ∀ ・ 6ノ」
     °  ヽc;∩∩)         ll ノ y/ ̄ヽ  |ll.ノ y// ̄ヽ   / y// ヽ
 〔~監察号〕 /L__フじ         とL_∞=とヽノ  とlZ=∞=とV   <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))_        ∩((__(____ゝ  ∩((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ

67 :66:04/05/04 01:05 ID:zCdcOwWK

   ) 武田と同類扱いなんて          │ 少ないな
   ) 最悪です!               └─────v──────
   ) もう勘弁してください!    ┌──────────  ┌────────
   ヽ                      │なんとなく気づいてた     │変態ばっかですねー
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y .     └─ v.────────  └──v───────

                      r"/ ミ((""      """ミ ヾ(.  /   ))ヾ'r
       ゚ 。 )/ ミ   ヽ 。゚ 。      Lヽc ゚Д゚)    <д` 6 ノ  (- ∀ - 6ノ」
     °  ヽc; ^^)           / y/ ̄ヽ   /y// ̄ヽ   / y// ヽ
 〔~監察号〕 /L__Zlつつ          L_|ニ|__/   LZlニ|Z___/   <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))_        ∩((__(____ゝ  ∩((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ

68 :67:04/05/04 01:05 ID:zCdcOwWK

      │すまなかったな、山崎君
      │よくここまでやってくれた
      └──────v────              ┌──────────
  ┌────────                          │斬っちゃった方が
  │局長…                              │早いのになーー
  └─ v.────────                      └─────v──────

                 """ミ ヾ(      r"/ ミ((""            r''/ ((  ヽ
         )/ ミ  ヽ  <´∀` 6ノ     Lヽc ゚Д゚)           Lヽc ・ ∀ ・)
        ヽ c;  ^)とlZ y// ヽ       / y/ ̄ヽ            / y// ヽ
 〔~監察号〕 /L__Zlつ   ヽrfとヽノ      L_|ニ|__/            <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))_  ((ヾLl」ノ    ∩((__(____ゝ  ∩       O三O彡ヽつ

69 :68:04/05/04 01:06 ID:zCdcOwWK

      │
      │ あ と 少 し だ な
      └──────v────    ┌─────      ┌────
                              │ 総司           │ はい?
                              └─ v───         └───y──
                 """ミ ヾ(     r"/ ミ((""                /   ))ヾr
         )/ ミ  ヽ  <´∀` 6ノ     Lヽc ゚Д゚)           ( ∀ ・ 6 ノ」
      Σヽ c;  ^)とlZ y// ヽ       / y/ ̄ヽ            / y// ヽ
 〔~監察号〕 /L__Zlつ   ヽrfとヽノ      L_|ニ|__/            <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))_  ((ヾLl」ノ    ∩((__(____ゝ  ∩       O三O彡ヽつ


70 :69:04/05/04 01:06 ID:zCdcOwWK

                │お前、随分あいつのこと毛嫌いしてるけど、
                │なんかあったのか?
                └───v─────┬──────────
                                │何もありませんよ。何故ですか?
                                └────v───────
                    ┌─────────
                    │いや、お前がそこまで
                    │しつこく嫌うってのは
                    │珍しいからな..    ┌─────────
                    └───y─────┤そーですか?
                                    └─────y────
 < タノンダゾ!
                   r"/ ミ((""              /   ))ヾr
                   Lヽc ゚Д゚)            ( ∀ ・ 6 ノ」
<ヒィィィィー               / y/ ̄ヽ            / y// ヽ
                    L_|ニ|__/            <ノ∞=L_Z>
                  ∩((__(____ゝ  ∩       O三O彡ヽつ


71 :70:04/05/04 01:06 ID:zCdcOwWK

                            │気持ち悪いんですよ、あいつ
                            └───v──────────────
                    ┌─────────
                    │まあ、
                    │それはわからんでも
                    │ないが…         ┌─────────
                    └───y─────┤目が
                                    └─────y────

                      ""))ミヾ'r            /   ))ヾr
                    (。 。 6ノ」           ( ∀ - 6 ノ」
                     / y/ ̄ヽ            / y// ヽ
                   とヽ_と|__/            <ノ∞=L_Z>
                  ∩((__(____ゝ  ∩       O三O彡ヽつ

72 :71:04/05/04 01:07 ID:zCdcOwWK

                  │……目?
                  └──v────┌────────
                              │あの目で見られるとね、
                              │ぞーっとするんですよ。
                              └─────v─────

                  r"/ ミ((""            r''/ ((  ヽ
                  Lヽc ゚Д゚)           Lヽc ・ д ・)
                    / y/ ̄ヽ            / y// ヽ
                   L_|⊃==\/ヽ          <ノ∞=L_Z>
                  ((__(____ゝ∩         O三O彡ヽつ


73 :72:04/05/04 01:07 ID:zCdcOwWK

           そうか、目か


                  r"/ ミ((""
                  Lヽc ゚Д゚)


                      初めて見たときの違和感の正体は


74 :73:04/05/04 01:08 ID:zCdcOwWK


  あの目は、女の目だ

     !:.:}:.:/,'.:.:./:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.,ィ:./              |.:.:.ハ:.:.:.:.:::.. i
    |:.〃:l::.:.:.:i:.:.:.:.:.:.|:.:.://〃               ノ.:ノノ.:/ノ.:.ノ
.    !:{{::::i:.:.:.:.!:.::〃::V/l/ '''ーー-----、___   ___,, -ーーー-/
    {! V!:.:.:/:V//ヽ!    __,,イテ==-ヘ.ヽ      _二ニ=へ /
    ヽ マ:.:ハ:.:.(( ヾ:.|!   ノヽ ゝ;;0゚・ノ ヽ    イゝ;;0゚・ノ ヽ
    |::::::::|/:::ヽlヽ  :ト、    ´"ー-ヾ        ー-''ヾヾ
     }:::::::::ヽ::ヽノし;\.              ヽ       l

                                  男を惑わす 魔性の目だ


75 :74:04/05/04 01:08 ID:zCdcOwWK

               │目ぇ…どすか…
               └────y───────
                          ┌────────────
                    ,*。,、--。   < 眼差し、いうことどすか?
                  ゝr';;;*)))ノ*  └────────────
                   ゞc* 。 。)
                    /  yヽ       ┌─────────
                   /ゝiiiiiiiiヽ        │まあ、似たようなもんだ
                  ノ / )/ ミ((""  ヽ. .└─y────────
                 とヾ(__(.人c ゚Д゚) /
                     (_  ヽ、l| ヽ
                        ヽ

76 :75:04/05/04 01:08 ID:zCdcOwWK

            │惑わすなんて、
            │土方はんもお人が悪い
            └────v──┬──────────
                        │褒めてるんだがな。
                        │遊里には惑わされに来るもんだろ
                        └───v─────────
                 ┌─────────────
                 │ちぃとも惑わされへんお人が
                 │よくいいはりますわ
                 └─v────┬────────
                           │そうでもないさ
                           └──y───────
                    ,*。,、--。
                  ゝr';;;*ーノノ)  r"/ ミ(("
                   ゞ;;;;;c* ゚)  Lゝ c -)
                    /  yヽ    / ̄ ̄\
                   /ゝiiiiiiiiヽ   <   ノ  ヾ)
                  ノ / とヾ.丶 `===/_/三ヾ
                 とヾ(_(_ゞ='' <<ヾヾ三彡三ミノ



77 :76:04/05/04 01:09 ID:zCdcOwWK

                        │あんたたちはともかく、
                        │町娘にもたまにいるな
                        │妙に色のある目の女
                        └───v─────────
                 ┌─────────────
                 │なんです、土方はん
                 │どこかの娘さんに一目惚れでも?
                 └─v──────┬────────
                               │男は大変だって話さ。
                               │どこで誰に惑わされるか
                               │わかったもんじゃねぇ
                               └──v──────
                    ,*。,、--。
                  ゝr';;;*ーノ_,   r"/ ミ((""
                   ゞ;;;;;c* ^)  Lヽ c ゚Д)
                    /  yヽ    / ̄\∩
                   /ゝiiiiiiiiヽ   < ヽ  ー、m
                  ノ / とヾ.丶 `==\_/三ヾ
                 とヾ(_(_ゞ='' <<ヾヾ三彡三ミつ


78 :77:04/05/04 01:09 ID:zCdcOwWK

               │あらまあ、せやけど、こちらも大変どすえ
               └──v──────────
                             ┌─────
                 。-*、、       │そうかい?
                ヾヾ8*ミ;;;))       └─y────
                (ー *6;;;/'
                ヘ_/ヽ        ┌────────
               /    ノ        < この目は女にとっても
               ゝ、  ""))ミヾ'r      │ 恐ろしいもんやから。
              (___ (゚Д゚ 6ノ」     │
                 / y/ ヽ,.       │ 効き目があるなら尚更
                //ニつ  /|
                rf⌒l 、===、.|
                <ノLl」0三三)つ
                 u

79 :78:04/05/04 01:10 ID:zCdcOwWK

           │使い方誤りますと
           └────v─────────
                      *
               ,,r-f"( "7ノ**rffツヾ
              ( ((( ゝ((*8-'ミ**丿
               ゝヾゞヾヾ,,ヾ彡彡彡/_,
               ミl _  _   彡彡\,
                ヽtァ  rtァ   彡ノヽ。
                 ( 、  ゙   6ゝヘ
                 ヽ ア   /ヽ// ヽ
                   − ヽ   //
                       \//   ┌ヘ────────
                       //     │身ぃ滅ぼしますし


80 :79:04/05/04 01:11 ID:zCdcOwWK



                     ""))ミヾr
                   (゚Д゚ 6ノ」
                   / y/ヽ



81 :80:04/05/04 01:11 ID:zCdcOwWK

         │今日、加納を島原に連れて行きます。
         └───v──────┬───────
                           │そうか、承諾したか
                           └────v─────
             ┌─────────
             │まだあらぬ誤解は
             │残っているようですが、
             │なんとか
             └─v────┬──────
                       │……山崎
                       └───v───────

                         ┌───┐     ""))ミヾr
            )/ ミ ヽ . < はい? │    (゚Д゚ 6ノ」
            ヽ c; ^^). └───┘   / y__。。__
     〔~監察号〕 / O-y ヽ            (/ニつ近藤)
      ◎――◎ (__rLi_>))_/つ         (三ミ00三)

82 :81:04/05/04 01:12 ID:zCdcOwWK

                       │気をつけろよ
                       └───v───────

                                   ""))ミヾr
            )/ ミ ヽ .          (゚Д゚ 6ノ」
            ヽ c ^^).        / y/ __。。__
     〔~監察号〕 / O-y ヽ    マ  とヽ、ヽ∞(近藤と
      ◎――◎ (__rLi_>))_/つ  (1両)   (三ミ00三)
                          ̄

83 :82:04/05/04 01:12 ID:zCdcOwWK

                                ""))ミヾr
                  情けは無用だぞ  (゚Д゚ 6ノ」

               │……
               │加納君、ちょっと確認しておくけど、
               │島原がどういうところか分かっているよね?
               └────v──────────────
       ┌───────
       │はい、勿論です
       └──v──────

          )/ ノノ~))   ./  ミ ヾ(.   ┌────────
         ( ヽc*‘ー‘)  ( ^^ 6 ノ 。o 0 本当かなぁ…
           / y/ ヽ    / y/  ヽ   └───────
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'

84 :83:04/05/04 01:12 ID:zCdcOwWK

               │それと、君と噂の田代は大丈夫かな。
               │僕が君を島原に連れて行ったなんて
               │知れたら恨まれるかな。
               └────v──────────────
       ┌───────
       │!!!
       └──v──────

          )/ ノ_,~))   / ミ ヾ(.
         ( ヽc ‘-‘)  (^ 6  ノ
           / y/ ヽ    / y/  ヽ
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'

85 :84:04/05/04 01:13 ID:zCdcOwWK

         ) あんな奴…!!
         ) 別に、あんな人なんでもありません!!
         ヽ
          ⌒Y⌒│僕は…迷惑してるんです。
                │言い寄ってくる人たちが
                │田代さんも、加藤さんも…
                │亡くなった湯沢さんも…
                └─y──────────

           (ノノ,_))ヾ(.   / ミ ヾ(.  ┌───────
           (‘-‘ 6ノヽΣ(^ ;6  ノ  < え!?湯沢!?
           / y/ ヽ    / y/  ヽ.   └────────
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'

86 :85:04/05/04 01:13 ID:zCdcOwWK

         │湯沢も君に……?
         └───────v───
     ┌────────
     │みんな…僕の気持ちなんて
     │無視して…
     └────v────────

           (ノ~)) ヾ(.   / ミ ヾ(.
           (-" 6 ノヽ  (^^ ;6 ノ
           / y/ ヽ    / y/  ヽ.
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'

          ┌─へ───────
          │でも…


87 :86:04/05/04 01:14 ID:zCdcOwWK

       │山崎さんは…そうじゃないですよね
       └───y───────────

          )/ ノノ~))   ./  ミ ヾ(.
         ( ヽc*‘ー‘)  (^^  6 ノ
           / y/ ヽ    / y/  ヽ
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'


88 :87:04/05/04 01:14 ID:zCdcOwWK

          )/ ノノ~)   ./  ミ ヾ(.
         ( ヽ c*‘ー)  (^^  6 ノ
           / y/ ヽ    / y/  ヽ
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           uーu'     uーuー'



          )/ ノノ~)   ./  ミ ヾ(.
         ( ヽ c*^ー)  (^^ * 6 ノ
           / y/ ヽ    / y/  ヽ
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           uーu'     uーuー'



          )/ ノノ~)   ./  ミ ヾ(.
         ( ヽ c*^ー)  (^^ lil;6 ノ
           / y/ ヽ    / y/  ヽ
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           uーu'     uーuー'

89 :88:04/05/04 01:14 ID:zCdcOwWK

           (ノノ~))ヾ(.
           (^ー^*6ノヽ      信じてます
           /y/ ヽ


                 │山崎様、お連れさんには
                 │錦木太夫つけましたわ。一番の売れっ子どす。
                 └───────────v────
         ┌───────
         │はぁ……
         └──v─────     ┌───────────
                            │山崎様はどうされます?
                            └──────v────
                 ┌──────
                 │俺は…
                 └──y────

              )/ ミ  ヽ                    """"≡ヾ7
            ヽ c; ^^ ).                 (@д@ 6ノ
             / y 丶                 φ y/o' ヽ
     〔~監察号〕 (/0=∞0ヾ)            ============== )
      ◎――◎ (三ミ00三)            |l____l|l_||-''


90 :89:04/05/04 01:15 ID:zCdcOwWK

                │早く来ないかなぁ、山崎さん…
                └─O───────────.   0 ||| 0
          )/ ノノ~)) 。  o                 ||______|||_____
         ( ヽc*‘ー‘)               ||※※※※※※|||※※※※※
           / y/ ヽ                 ||※※※※※※|||※※※※※
           < >∞=L_>  __________||※※※※※※|||※※※※※
          ((_,___ゝ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


91 :90:04/05/04 01:15 ID:zCdcOwWK
            ┌─────
            │俺は……
            └─v─────


              . /  ミ ヾ(.                   """"≡ヾ7
             ( ^^ ;6 ノ                 (@д@ 6ノ
             / y 丶                 φ y/o' ヽ
     〔~監察号〕 (/0=∞0ヾ)            ============== )
      ◎――◎ (三ミ00三)            |l____l|l_||-''


92 :91:04/05/04 01:16 ID:zCdcOwWK

                │なんだかどきどきするな
                └─O───────────.   0 ||| 0
          (ノノ~))ヾ(。  o                ||______|||_____
          (‘ー‘ *6ノヽ              ||※※※※※※|||※※※※※
           / y/ ヽ                 ||※※※※※※|||※※※※※
           < >∞=L_>  __________||※※※※※※|||※※※※※
          ((_,___ゝ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


93 :92:04/05/04 01:16 ID:zCdcOwWK



             バ  ッ

              . /  ミ ヾ(.
             ( ^^ ;6 ノ.                """"≡ヾ7
          |l |i  / y 丶 l |i             (@д@ 6ノ
             O/=∞=0                φ y/o' ヽ
     〔~監察号〕  // λヽヾ          ============== )
      ◎――◎  ヽu" ーu''           |l____l|l_||-''


94 :93:04/05/04 01:16 ID:zCdcOwWK

                  パタパタパタ...
                                    ||.          0 ||| 0
           (ノノ~))ヾ(                    ||______|||__
         Σ(‘0‘ *6ノヽ              ||※※※※※※|||※※
           / y/ ヽ                 ||※※※※※※|||※※
           < >∞=L_>  __________||※※※※※※|||※※
          ((_,___ゝ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

95 :94:04/05/04 01:17 ID:zCdcOwWK


            )  山崎さん!!
            )
            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y

           (ノノ~))ヾ(
         彡 (‘ヮ‘ *6ノヽ
            / ̄ヽ

96 :95:04/05/04 01:17 ID:zCdcOwWK

                                    ||    |┃   三 ガラ
                                    ||    |┃
            r'' ノ))                 ||    |┃ 三   ∧ ∧
            )ノ c )                  ||__|ミ\___(゚Д゚=)_
           / y/ ヽ                 ||※※|┃=|llllllllllll y/==\
           < >∞=L_>  __________||※※|┃. Llllllll/) ==人 \
          ((_,___ゝ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                    ||    |┃     |錦木太夫ラギ!
                                    ||    |┃     └───y───
            r'' ノ))                 ||    |┃       ∧ ∧
            )ノ c )                  ||__|ミ\___(゚Д゚=)_
           / y/ ヽ                 ||※※|┃=|llllllllllll y/==\
           < >∞=L_>  __________||※※|┃. Llllllll/) ==人 \
          ((_,___ゝ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


97 :96:04/05/04 01:17 ID:zCdcOwWK
      ____
ニ──__       ニ─  ) すまん、加納!!  (     ____
  __     ̄ ̄ ̄      )             (
──────    ̄ ̄ ̄ _ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y _─────____
─三─_──────____──       ───
     ──── ____       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       __ 三───
 ── ニ──       三─  /  ミ ヾ(.      ̄ ̄ ̄
──__ ̄ ̄ ──二  ─   (^^ ;6 ノ.     ニ─────__ ̄ ̄ ─
       ___───     〔~監察∪〕 ___ ───
 ___─── __  ̄ ̄ ̄  ◎――◎          ̄ ̄ ̄


98 :97:04/05/04 01:18 ID:zCdcOwWK








             │ …そうか
             └────ヽ────


                                ""))ミヾr
                                (Д゚ 6 ノ」
                               / y/ ^ヽ
                              L_|ニ|__/


99 :98:04/05/04 01:18 ID:zCdcOwWK

                   │ご苦労だった。
                   │もう加納のことはいいだろう。
                   └──────v─────
         ┌─────────
         │はい…ただ…
         │結局は失敗だったようで…
         └───v────┬────
                       │輪違屋の仲居から話は聞いている。
                       │置いていかれて、えらい剣幕だったらしいな。
                       │だが、もういい。放っておけ。めんどい。
                       └──────────y───────

                               ""))ミヾr
            )/ ミ ヽ              (Д゚ 6 ノ」
            ヽ c; ^^)             / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 / >-y ヽ            L_|ニ|__/
      ◎――◎ (__Vつ))_/つ          ((__(___ゝ


100 :99:04/05/04 01:19 ID:zCdcOwWK

                   │それよりも、最近水戸藩の方で
                   │また妙な連中が動き始めているらしい。
                   │そっちの動きを探るほうに回ってくれ。
                   └──v────────────

                        │湯沢の件は、他の者に任せる
                        │加納絡みかもしれんからな。
                        └──────────y───────

                               ""))ミヾr
            )/ ミ ヽ              (Д゚ 6 ノ」
            ヽ c ^^)             / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 / >-y ヽ     ___ >,~とヾ =Oヾノ
      ◎――◎ (__Vつ))_/つ   |薬 |(__)(__(___ゝ
                        ̄~

101 :100:04/05/04 01:19 ID:zCdcOwWK


             )/ ノノ~))
              ( ヽc ‘-‘)
              /y/ 'ヽ.
               <∞=L__>
                 <__Lヾ>>

                                        ┌───┐
                            / ミ fjヽ   < あ   │
                           (^ 6,,,,,,ノ.     └───┘
                        ___ // ̄ヽ
                        | |薬とヾ ,,ヽ==
                       〔~監察号〕// ヽ\
                        ◎――◎ ヽヽー0'


102 :101:04/05/04 01:19 ID:zCdcOwWK

              (ノ,_)) ヾ(.
              (-‘# 6ノ ヽ ミ プイ
              /y/ 'ヽ.
               <∞=L__>
                 <__Lヾ>>


                            / ミ fjヽ
                           (^ 6,,,,,,ノ
                        ___ // ̄ヽ
                        | |薬とヾ ,,ヽ==
                       〔~監察号〕// ヽ\
                        ◎――◎ ヽヽー0'


103 :102:04/05/04 01:20 ID:zCdcOwWK


              /  ミ ヾ(
             (^^ ;6 ノ
            / ̄\\  ____
           /===ヽ  >/つ| |薬|




                        )/ ミ ヽ
                        ヽ c; ^)
                       / ̄\\  ____
                  (((  /===ヽ  >/つ| |薬|

104 :103:04/05/04 01:20 ID:zCdcOwWK

                    │あー山崎さん、今日も偵察?
                    └──────v───────
           ┌──────
           │ええ、まあ…                    │ふーん今日は
           └──v────                │薬屋に化けるんだ
                                       └─y────────
            )/ ミ ヽ               /   ))ヾ'r
            ヽ c; ^^).              ( ∀ ・ 6 ノ」
          ⊂L  y//ヽ       ___       / |y/| , ヽ
             7とlニヾノ     | |薬| ||     <WN==|<Wノ
            T´λ`T     〔~監察号〕    <//l ヾ>>
            (_y_(y__)     ◎――◎       ヽO
            o ゚
         ┌O───────────────────
         │あんまり大きな声で言わないでほしいなぁ…


105 :104:04/05/04 01:21 ID:zCdcOwWK

                    │小太刀一本だけ?
                    └──────v───────
           ┌──────────
           │一応、商人ですからね
           │堂々とは差せませんよ
           └──v───────    │大変ですね〜
                                 └───y────────
            )/ ミ ヽ ||       /   ))ヾ'r
            ヽ c ^^)O.      ( ∀ ・ 6 ノ」
            /  \  || ___     (ヽy// ヽ
            >--ヽ/、つ | |薬|      L|==LW'´
            丁])   〔~監察号〕   <//l ヾ>>
            (__v)   ◎――◎      UU

106 :105:04/05/04 01:21 ID:zCdcOwWK

                        │そーだこれあげますよ
                        └──────v───────
         ┌──────────               オロナインパウダー
         │何ですか、それ?        │土方さんとこの 石田散薬
         └──v───────     │切り傷打ち身に効くそうですから
                 ドサドサドサ         └───y─────────
           )/ ミ ヽ    ⊂/  )) ヾ'r
           ヽ c; ^)  口  ( ∀ ・ 6 ノ」
           ノ L」ヽ   _◇ロとlZ   ヽ
            >-U <   | |薬|  ヽLVVV>
            丁])   〔~監察号〕//l ヾ>>
            (__v)    ◎――◎  ヽヽ)


107 :106:04/05/04 01:22 ID:zCdcOwWK

                │重い…           │頑張ってくださいねー
                └─○─────    └──v────────
                 。o
              /  ミ ヾ(
             (^^ ;6 ノ ズ            /   ))ヾ'r
             ∩∩< ̄|シ            (・ ∀ ・ 6ノ」
             (ノヽ\ヽ)_l.リ            / |y/|ヽ
              7个-<             〔~∪察号〕
              (y_ノ ヽ__)          ((  ◎――◎


108 :107:04/05/04 01:22 ID:zCdcOwWK

                            :::::::::::::::..- −―::::::::::::::
                          ::::::::::::::::./      \..:::::::
                         :::::::::::::::::::./        .::::::::::::::::
                        .:::::::..... . .::::::::::::::::...      | ........ ..:::::
                        ... . .... .. . ヽ         / . ... ..:: .
                          ::::::::::::::.....\      ./..........
                           ........    .. ー −::::::::::::::


109 :108:04/05/04 01:22 ID:zCdcOwWK



          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__│…しかし、
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ.│死んだ湯沢も加納に懸想していたとは…
       @==@==@==@==@==@..└─o───────────────
          |            o
          |           。
          |
          i
         )/ ミ ヽ =====================================
         ヽ c ^^) | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
        | ̄>∩∩ .. l | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
        |  ヾ/ノyし  l | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |

110 :109:04/05/04 01:23 ID:zCdcOwWK



          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__│湯沢にも何かをされたと言っていた。
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ.│加納に同じように懸想していた人間が
       @==@==@==@==@==@==@=..=.│それを知って…?
          |                   └─O───────────────
          |                    o       ┌─────────
          |               。         │武田…ではなかろう
          i                    。 o O 嫌な男だが
          |===========    )/ ミ ヽ.. ======..│そこまで愚かではない。
          || | | | | | | | | | |   ヽ c; ^^) | | | | | | │だとすると…田し…
          || | | | | | | | | | |  | ̄>∩∩.. | | | | | | └─────────
          || | | | | | | | | | |  |  ヾ/ノyし.. | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |



111 :110:04/05/04 01:25 ID:zCdcOwWK



          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
       @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
          |
          |
          |
          i
          |==================================   )/ ミ ヽ ========
          || | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |   ヽ c ^^) | | | | | | |
          || | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  | ̄>∩∩ .. l | | | | | |
          || | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  |  ヾ/ノyし  l | | | | | |


112 :111:04/05/04 01:25 ID:zCdcOwWK

   三ミ二三ミミミ    \丶         ヽ   \     \   \\
\ヽ  三ミ≡ミミ                   l 丶  \丶  \\   \\
    .三/⌒ヽミ      __           l \    \   \   \\
   :≡( (  ミ           \        |   \      \\\   \\
   ;;;;;=) ヽ               ___    l ヽ  \ヽ     \\\
   ;;;;:(_ノ  ι               ヽ \   \ヽ     \ \\
  \                           l \.   \ \         \\
  \\   \                    /   /Xヽ   \  \    \
   \\   \ヽ                / /XX/   、   \\
      ヽ .  \              /  ̄ヽ/   \       \\


113 :112:04/05/04 01:26 ID:zCdcOwWK

        \           \
    \___   __      丶                    \__      /
          \            \                             /
        \___   __        \               /            /
             \                \          /      \___/
              \___            )\    _//
                                     ──────── ─── ─ ─
         . ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.       |/   \
                     γノノ'''''    /|      \
                     (ノノc  ) 、/ ∩/ ミ ヾ(  \
                   彡/⌒ ̄7つ  「.(   6,,ノ    \
                     >==L__ノ     ヾ y/∩ ̄|      ヽ
                   <////ヽヽ     >ー、し'.__|
                   (_/ (/     (_/> )


114 :113:04/05/04 01:26 ID:zCdcOwWK


    _ __________        ───────)
                                  )    イ可  女又 !!
               ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄        )
     \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        , 三´ ̄/ノノノ))  )
       \=======─────________         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        \________        /           三
          \       _____l   へ   、_   三 ──======
           三   , ; '´         l       へ  ____________./
           /ヽ===---- -    ヽ       ι  6)          / /
          /   \     |    l 丶、     ───====   / /
               ヽ.  、ヾノ    | |  >−  へ ____  / 三─
                 \  ヾ    | レ  /    \   、 / / ___
                 \      |/ /          ゝヾ、./
                    >ー -ー-- +、、 _____/ ヽ'へ)
                 ≡                  ゙     >
                三_______________,///' ´


115 :114:04/05/04 01:27 ID:zCdcOwWK


                      キ ン                                      |
                          \_,/     キ キ ン     キ                     |
                           )ゝ─   \从_/       イ          /        |
                             /    |/   ) ゝ    _ ____  ン  -=≡ /          |
                     γ ノノ'''''    /|    ⌒\        `ヽ     (>、/  ミ ヾ(,  |
        γノノ'''''         (ノノc `ー)、/ ∩./ ミ ヾ(        \j/  / ヽ(^^ ;6,,ノ.  |===
        (ノc `ー)      彡/⌒ ̄7つ  「.(^ ;6,,ノ  γ ノノ'''''   ) ゝ─= ヽ y/∩ ̄|  | | | |
   ────|O⊂レ'   ──=≡==L__ノ\ ミ(0 y/∩ ̄|  (ノノc `ー)/ lヽ    /ー、ーし' __|  | | | |
      <////ヽノ  ──=≡<////ヽヽ   \/>ー、し'__|  ( ヽy/ノ ) | !─=≡ ( ー'ヾ.     | | | |
      (_/ヾ//   ──=≡ (_/ (/  ,   /\ /> )  (ヾヽノ|───|l-ii   (yノ  ̄~~   ...,| | | | 
                                                           "゙''"゙"

116 :115:04/05/04 01:28 ID:zCdcOwWK

     \\    \                 | |        //.    /
      \\    \ _             | i        //    /  _       _
        \\     / /  _ [」[]   人从 | !.--ノ!、  //   /    \\    / /
          \\ / /\  \\ _,ィ       l     从_ /        ̄  //
            / /   \  \> ,,/"ミミミ       /人_/     ヽ ̄ ̄/
     _      ヽ/     ヽ    /  ,、 ; ミ6           `(    ̄ ̄
_____\ヽ    _____ _)   l '`     /7ー''⌒''ー─ ヾ ───────=======
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ______ )   ヽ_// ̄|ノ      ,,,-ー  )  ( _____________
        \\ i | | | | i  / ̄ll//  ( ̄ヽー─ヾ   ヽ  ,.ゝ | | | | | | | i
       / \\,,、 | | |  /  //   レゝー-──ゞ_ノ \  .| | | | | | | |
     /    ( ̄ヽー──ヾ   <<                \



117 :116:04/05/04 01:28 ID:zCdcOwWK
___
______ ─────=====           _) _|___l_l_  ヽ__   ヽ__
 _______ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ  ヽ    イノ   )   |  l  l    ̄/    ̄/
───____  ___,,,─── 、| ヽ_>ヽ /   ̄)   丶----   /ヽ_ /ヽ_
=====─── , --==、、    ヾ    ヽ____ノ ̄ ̄ヽヽ
____  ノ ,----、ヾ    ノ     ヽ//     ヽ⌒l⌒Y⌒⌒YY⌒ ⌒Y⌒YY⌒
   ,,--─<二(     ._,---、      //    // \____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄───===`  ゙ー- ({ .─, }、    //      ーー  ヽ   ──────
____─── ,,≡''"´ ,.''"-'     ───=========  ──────
──_______(    i(  `  //_______─────────
           `゙ .、_ ≡=_ ───=======  _______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄

118 :117:04/05/04 01:28 ID:zCdcOwWK

     \  \           |        /'
       \  \         |     /           / /
            \        |      /          / /
                      |    /          / /
                  /        /        / /
               / _____/ ./   . / /
             /            |. // /
            / -=          |../
_______ _     i , ┐     ___|/     /
          ,-( ̄ヽ|   / /   |  __/   ────────=======
            ヽ( ̄ .)|  /  /´    .|    / ̄ ̄ ̄/
             ( ̄ノ| ./ ./       |   /     /     /  /   /
              |. l  li.     |         /           /
          ./     |_l,---、    \       /       __/
      /  /   { ノ ̄ヽ }    \ \
     /    /    (__   /)      \ \
   /    /       ヽ _/          \ \
       /         ヽ|  \__       \ \
      /          |ヽ_/     ̄三二─ \ \
                    | ヾ       三≡=  \ \

119 :118:04/05/04 01:29 ID:zCdcOwWK

     ────────          _人_人_从_人_ノW ̄ ̄ ̄ ̄____───
─────二 _______ ̄ ̄ ̄ ̄ )          (──二   _____
  _______───       ̄ ̄ )  ぬ お っ  (──    ___  ────
           __ ───  γノノ'''''  )         (───      ヘ     _
──  / ̄ ̄ ̄  /___   (ノノc;`д) ⌒Y⌒W⌒YY )/ミ  ヽ    ̄ ̄ ̄ \,> ─ / /
  ̄ / / ̄ / /        彡≡⌒≡=  ニ ─┌──┐ ^^ )   ──  __/ /
    ̄  / / ────  =≡L___/ニつ|───┼─  |O二ノつ┼── ヽ__/──
─── / /  ̄ ̄ ̄ ̄ ____ ヾLヽヽ≡   .≡= -│    |ゝヾゝ───__  ___
 ──  ̄   ̄ ̄ ____       (/ ヽ)        └──┘∪ヽ)


120 :119:04/05/04 01:29 ID:zCdcOwWK
_____
     ─ ─────── ̄ ̄ ̄ ̄    _人从_人 ̄ ̄_____───
─      ───   ____ ̄ ̄ ̄ ̄ )     (───────二   _____
 ̄ ̄ ̄ ̄_____───       ̄ ̄ ) く っ (──    ___  ────
           __ ─── γノノ'''''    )    (───        _
──      ───___   (ノc;`д´)  ⌒Y⌒/   ミ ヾ(  ̄ ̄ ̄
  ̄ ─────        /⌒丶ノ )  ┌──┐  6,,ノ  ───────
 ──── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ)XとL/  彡├─  |7つ┼──   ───────
─── ̄ ̄ ̄ ̄ ───     /// ヽヽゝ  │    │とヽノゝ⊃───__  ___
 ──  ̄ ̄ ̄ ___  /三= ── '   └──┘ ヽ)

121 :120:04/05/04 01:30 ID:zCdcOwWK

 || |  |||||  | | (ヽ .. |||||||| )ヽ   |     |  ||||| |   | || | ||||| |
 || |  |||||  |  ノ) ).. ||||||||ノ i |i   |     |  ||||| |   | || | ||||| |
 || |  |||||  | ( (ヽー i| ──''´ノ ヽ |i |     |  ||||| |   | || | ||||| |
 || | ┌┐ |||  |  ノi l|ヽ          \ ll|     |  ┌┐┌┐  | || | ||||| |
 || | ││ []..[]. |l /   ヾ             i| il     | l二  二  二l.   || | ||||| |
 || | | 二二i   |/     \ ,il            \ .   |  └┘││  | || | ||||| |
 || | ││(;;     /    /|   |i             |i         //.   | || | ||||| |
 || | └┘     \  ././"   \            \      ̄...    | || | ||||| |
 || |      (,, ;; ''・丿;; /      \__ _ ,,,,,.. ii| ----'              | ||||| |
 || |   (,,,"" ,ー("   ⌒,,)     i/           /                        |||| |
 || |   |  (⌒∴,,;;   ;; ,,゙) |ii  |i  人       从_/


122 :121:04/05/04 01:30 ID:zCdcOwWK


三二─────── ------               /          ミミ
三三彡ノノ≡((((三ミヽノ          ヽ )      ミ __  il  __ ミミミミ
三三ツ_ 、   ̄/ ゝ          _ ノ /  ̄ ̄ ̄ミ,  ,--、   ',=-、_  iilミlミミ_______
 ──────── ---- / ,----  /__   .( l     l       il⌒''ミゞ
 ̄ ̄ i      |  |     ヽ' (  -__//,,..-------==="ヽ、(i_ ヽ      ノノツ"´======───────
=========────      >、___,,/  l            ヽ─ー    ノ_________
    l      ヾ ヽ、  /\    ノ       ヽ     ヽ    イ─── -----  / ̄ ̄ ̄ ̄[[]
    /ヾ       \ ヽ    > / ̄""''      il     \   |-── 、───  ̄ ̄ ̄/ /
  /          \ \//i(,--- 、  i;    ヽ      ヽ、 ヽ    \        /  <
=====──── ----   j |/ |r'   ̄ヽ___       ヽ    \| ヽ           ___/ /\ \
__            / /  /l   ,─ ─ -=─ヽ      ≡=───      _/ /-'    \ \
ノ            / / /r'..+''" ≡=-  >ー─ 、≡==───      / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄/   ̄
___________ _ _/  /  /,, -'"  ====─  ────── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ / / ̄/ /
            |  |,, -'"  ====─ -     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ─────/ /  / /
ヾ            ,,.'"   ≡===── - - -      ──────======  ̄  / /────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    (,     三≡≡=── - - -  ────_______ _ ̄
ヽ__ )______ ゙゙''‐- ..,,,  ≡===── - -        ───────=======================
 ニニニニニニニヾゞソ>   ゙゙゙''' '‐-..,三二___ _ ___ ,,,, - - ー ー ー ''
  ヽヽ \ ヾi 丶\ ゙゙゙''' '‐-


123 :122:04/05/04 01:31 ID:zCdcOwWK

                              /
                           /
                  ,,;:        ( / ミ  ヾ(
           γノノノ''' ,,';;・".  /    <(  6,,,,ノ    ,,
           (ノノノc )⊃  /       ヽ//  ̄|⊃ノ~ ;;:: '
           彡イ ̄フニつXO          (⌒(" ;;:: ''
             ヽ_ノ三彡            (ニノ"  ::""・ ;;... ..
                          __(,,"  ⌒;; ,,..;;.
            :::::::::::::::::::::::::::::      |\__;; ""  ;;; ,,
                          \|___(,,...;;(,,;;ノ


124 :123:04/05/04 01:31 ID:zCdcOwWK
.    //  / /// // /  // /  / ///  // /// // /  // / / // / / // // / / /
   //  / /// // /  // /  / ///  // /// // /  // / / // / / // // / / /
  .//  / ┌─ / /   // /  / // ,  ノ⌒)-.// // /_ // / / // / / // // / / /  
 //  / /│  │ ┌┌ /   / // / ヾ;;;;/ ../ //゙i/ ./√ ̄`/ // /ー'^ `''.// / / /  /          
 /  / ///.   │ └└┘ ./  /~ミ       ミミミ:li //     //      ,ヘ' / / /  //  
   / ///│  └──┐  / /" l     ___ ミミ;ll: //             / l   / /  //   
  ./ /// .│        │ .//     、 へ  へ  ll6)/        / ̄/  /  .i. / /  //          
 / /// /.│  | ̄ ̄~~へ、'''     ヽ、       //     ┌──'  .'─//┐i´./ /  //          
  /// //.│  │ ̄ (二フー')ヽ       `ー----イ//  __.   |___        / ./ /  //          
 ./// // //.._|  (つ'、/ ト、\   ,,/      / ̄`゙ーヽ、`丶  /  / ̄/  /    )
 .// // /  // l~⌒~lイ  ヽ )/ ヽ     l      、 ゙l   /  /  /  /))ノノノ)  
 ./ // /  //   ,√7~ ヽ_,,ノ'"    \___l       `く. /  /  /  ど  ´´丿
   ,-、n  //   /  l´     ー+、_ ____ ヽ、      l  ̄   '─-' `7 T´
 / (    つ   .i'  i|  ) ノ ノヽ  人  /V  \      l    l   /   |
   /  \   ,!   r"7爪゙ヘ丁~ヽγi l゙|`Y      ヽ、 __,>、_,,ノ   /   l ../
  .\ ノ⌒ー ,!  r'フ,l゙ 川 リ i ノr'| ll ,ll レ i    n,mm::...   ヽ  /\/   ィ' ./
,,.+ー'' \ 、  |  レ' /l i' |l // 川 レ'ノi /-|--、、 r' ̄ ̄`ヽ、,  '/  \///
゙ヽ、\  ヽ\ | l'r' lヽ レ'ノ /ノノノ/l / ∧\)\゙ー--─人.//    / / ,ィ 
  ( )\ノ  丶 ヾ| ヾ)\(三人彡シノ /.:.:. )ヽ:.:\,、_,ィ'"  {、_,.、_ノ(__,ィ' //
:.:.:.:./   \,  、)、人 / ノ从/.:.:.:\_/ .:.:.:.:.:.:\    / ノ从_ ::..:::'⌒)_ / / 
       `゙‐'´   ゛″                  ''゙‐'″            

125 :124:04/05/04 01:32 ID:zCdcOwWK

              │生きてるか?生きてるな?
              │峰うちくらいで死なれちゃ困る
              └────┐
                        │仕事柄か、
                        │善良な薬屋を突然襲う、その理由を聞かぬ内は、
                        │おちおち寝てもいられん性分でな。
                        └─────y─────────────

                         /   ミ ヾ(
                       _O( ^^ 6ノ
                        |、  y/ とヽ)
                        |. ,-- 、/ l l
                        | ( ,,,  )ノ(_y)
                           とL|( ノ|lヾヽニlつ  ┼────


126 :125:04/05/04 01:32 ID:zCdcOwWK

                 │辻斬りじゃあるまい
                 │長州の者か?件の水戸か?
                 │それとも誰ぞに頼まれたか?
                 └───ノ
                         ) いえ!
                         ヽ
                          ⌒Y⌒│言わねば…
                           └─y───
                                  ┌────
                                  │い、言う…
                                  └ノ────
                        )/ ミ ,_ヽ
                        ヽc ^  )  ,
                         (  "7ニO       ┌────
                        (~,-- 、/∪        < た…
                      ::∩( ,,,  ):(⌒)       └───
                             /ノ|lヾヽニlつ::  ┼────


127 :126:04/05/04 01:33 ID:zCdcOwWK


                       ┌────
                       │田 代
                       └──v──
                                ┌────
                                │彪 蔵
                                └─y───

                        )/ ミ  ヽ
                        ヽc ^^ )  ,
                         (  "7ニO
                         (~,-- 、/∪
                       ∩( ,,,  )(⌒)
                             /ノ|lヾヽニlつ  ┼────


128 :127:04/05/04 01:33 ID:zCdcOwWK









                        )/ ミ  ヽ
                        ヽc ^^ )  ,
                         (  "7ニO
                         (~,-- 、/∪
                       ∩( ,,,  )(⌒)
                             /ノ|lヾヽニlつ  ┼────

129 :128:04/05/04 01:33 ID:zCdcOwWK

           │湯沢が斬られた夜
           └────┐
                     │田代は飲みに出ていたそうだが
                     │いつもの店に奴はいなかった
                     └──────────────

                  _,,,
                 ≡⌒≡
                < `ш´>


         ┌──────────────
         │そして、昨日の山崎の件──


130 :129:04/05/04 01:34 ID:zCdcOwWK

       │決まりだな、近藤さん。
       │奴は嫉妬に狂っている。
       └───v─────────
                      ┌─────
                      │うむ…
                      └──v────
            ┌─────────
            │腕の立つ奴だったが、仕方がない。
            │これ以上捨て置いては、
            │屍と奴の罪が増えるのみだ
            └────v─────────
                      ┌─────
                      │うむ…
                      └──v────

               r"/ ミ((""      """ミ ヾ(.
                Lヽc ゚Д゚)    <´〜` 6ノ
                 /  ヽYヽ    / y// ̄ヽ  ζ
                 L__|ニ|_/   LZlニ|Z___/. ─┛ ┐
                ノ__))_)  ((__(_,__ゝ  |__|




131 :130:04/05/04 01:34 ID:zCdcOwWK

                           キッ

               r"/ ミ((""      """ミ ヾ(.
                Lヽc ゚Д゚)    <`へ´ 6ノ
                 /  ヽYヽ    / y// ̄ヽ  ζ
                 L__|ニ|_/   LZlニ|Z___/. ─┛ ┐
                ノ__))_)  ((__(_,__ゝ  |__|



                    ┌──────────
                    │田代彪蔵
                    └───v──────
                          ┌─────
                          │士道不覚悟
                          └──v────


               r"/ ミ((""      """ミ ヾ(.
                Lヽc ゚Д゚)    <`口´ 6ノ
                 /  ヽYヽ    / y// ̄ヽ  ζ
                 L__|ニ|_/   LZlニ|Z___/. ─┛ ┐
                ノ__))_)  ((__(_,__ゝ  |__|


132 :131:04/05/04 01:35 ID:zCdcOwWK

          │ 切腹か
          └──v────
                      ┌────────
                      │いや、事が事だ。
                      │密かにやりたい
                      └────v────
               ┌────────
               │では、誰に
               │斬りに行かせるか
               └─v───────
                         ┌─────────
                         │加納君でいいだろう
                         └────y─────

               r"/ ミ((""     )/ ミ"""
                Lヽc ゚Д゚)    ヽ,,c ´へ>
                 /  ヽYヽ    / ly/| ̄ヽ   ζ
                 L__|ニ|_/   OW∞lWV⊃─┛
                ノ__))_)  ((__(_,__ゝ  |__|



133 :132:04/05/04 01:35 ID:zCdcOwWK

        │ え…
        └──v────
                    ┌───────────────
                    │加納君なら、田代を討てる腕はある
                    │彼に思うところも色々あるだろうし。
                    └────v───────────
                             ┌────────
                             │歳、総司と一緒に
                             │介添人をやってくれるか
                             └──y────────
               r"/ ミ((""    )/ ミ"""
                Lヽc  ゚Д)    ヽ,c ´−>  ζ
                 /  ヽYヽ    / ly/| ̄∩─┛
                 L__|ニ|_/   OW∞lWノ...┌─┐
                ノ__))_)  ((__(_,__ゝ  |__|


134 :133:04/05/04 01:36 ID:zCdcOwWK

        │ ああ……構わんが…
        └──v────────




                                (
               r"/ ミ((""    )/ ミ"""   )ノ
                Lヽc  ゚Д)    ヽ,c ´−─┛
                 /  ヽYヽ    / ly/| ̄∩
                 L__|ニ|_/   OW∞lWノ...┌─┐
                ノ__))_)  ((__(_,__ゝ  |__|


135 :134:04/05/04 01:36 ID:zCdcOwWK


 .ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ
 .ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ
.@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=
|| || || || || || ||  .γ' ̄ヽ  ' ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |     || || || || || || || || || || || || || ||
|| || || || || || ||  . lめ ..|   .|.. る ..|  ぽ  | |     || || || || || || || || || || || || || ||
ニニニニニニニニ".     !  し | ..._|___|___| | .,   ''. ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
_________  .___ノ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,.. .,,,;;;;;;;;;;;;| |,,__.______,,_____ | |,______
. o!|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|ii;;:.. l l;;;;炒;;;;;;,,,,......     ....,,,;;| |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiio!ii| |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiii
: iiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |;少少;;.....            | |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |iio!iii|iiiiiiiii|iiiiiii
: iiii|iiiiiiiii|iiio!ii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |;;;小;;;.....           | |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiii
: iiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |;;;;||;;;; .. .             | |iiiiiiiii|iiiiiiiii|io!iiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiii
: iiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiii!oi| |;;;/⊂⊃ヽ           | |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |iiiiiiiii|iiio!ii|iiiiiii
ニ[二二二二][二二二二];(;;;;;;;___)        [二二二二][二二二二][二二二二][二二


136 :135:04/05/04 01:37 ID:zCdcOwWK

    時々    │        │ なぁ、総司
 ────O──┘        └─y───────
        o 。                   ┌──────
              ""))ミヾr              │はい?
              (Д゚ 6 ノ」            └─y─────
            / y/∩ヽ      /   ))ヾ'r
         ___(ニつ」しヾ)_   (・ ∀ ・ 6ノ」
                     \/ y/__,~ヽ
           (三∴)     Φヽ [⊂ヽ ノ
                 [><##(゚>] \


137 :136:04/05/04 01:37 ID:zCdcOwWK

  俺よりも 酷なこと     │  │その手の情を抱いたことのある相手を斬るってのは、
  考えるよな あの人  │  │普通の人間にはどんなもんかな
 ────O─────┘  └─ノ─────────────────
        o 。                    ┌────────────
              ""))ミヾr               │童貞に聞くんですか、それを
              (Д- 6ノ」            └─y───────────
            / y/∩ヽ      /  )),ヾ'r
         ___(ニつ」しヾ)_   ( 〜 ・ 6 ノ」
                     \ φ y/__,~ヽ
           (三∴)         \ [⊂ヽ ノ
                 [><##(゚>] \


138 :137:04/05/04 01:38 ID:zCdcOwWK

        │ 根に持つなよ.       │あんな女みたいな奴に
        └──v──────   │人が斬れるんですかね。
                           │結局私と土方さんで
           r"/ ミ((_,",_         .│討つことになりそうで欝ですよ
           Lヽc ;゚Д゚).       └────y────────
            / y/∩ヽ      /  )),ヾ'r
         ___(ニつ」しヾ)_   ( д - 6 ノ」
                     \ φ y/__,~ヽ
           (三∴)         \ [⊂ヽ ノ
                 [><##(゚>] \


139 :138:04/05/04 01:38 ID:zCdcOwWK

   │だから俺とお前を介添人に任命したのかもな。
   │お前なら田代くらい軽いだろ。
   │よろしく頼むぞ
   └──────v─────  │私はね、土方さん。 今回のことは、
                           │本当に関わりたくありませんでしたよ。
           r''/ ミ((""        │あの二人はどちらも嫌いなんです。
           Lヽc -Д-).       └────y───────────
            / y/∩ヽ      /  )),ヾ'r
         ___(ニつ」しヾ)_   ( д ・ 6 ノ」
                     \ φ y/__,~ヽ
           (三∴)         \ [⊂ヽ ノ
                 [><##(゚>] \


140 :139:04/05/04 01:39 ID:zCdcOwWK

                       │どちらも見ただけでぞっとするし、
                       │どちらのやってることも
                       │私にはよく分かりません。
                       │
                       │若先生や土方さんが
              r''/ ミ((""       │やたら拘るのも分からない。
               Lヽ c ゚Д゚) .       └────y───────────
            / y/∩ヽ    r''/ ((  ヽ
         ___(ニつ」しヾ)_  Lヽc ・ д ・)
                     \  / y/__,~ヽ
           (三∴)         \  とヽ ノ              """ミヾ( <道場主ダシー
                 [><##(゚>] []        ※若先生= <´∀` 6ノ 近藤勇


141 :140:04/05/04 01:39 ID:zCdcOwWK

         │…こだわって見えたか?俺も?
         └──v────────────
                   │若先生は加納に同情している
                   │だから加納に討たせるんだ。
                   │
                   │土方さんは田代に同情している
                   │だから加納に躊躇してほしいと思ってるんだ。
                   │
                   │私にはそれがわかりません。
              r''/ ミ((""   └────y───────────
               Lヽ c ゚Д゚) .
            / y/∩ヽ       /  ,_ ))ヾ'r
         ___(ニつ」しヾ)_    (・ д ・ 6ノ」
                     \  / y/__,~ヽ  ┌─────────
           (三∴)         \  とヽ ノ < こんなことに私情はさむ
                 [><##(゚>] []        │人たちじゃなかったのに
                                │みんなどうしちゃったんですか


142 :141:04/05/04 01:39 ID:zCdcOwWK

        │  ………
        └───v──────

             ""_))ミ、r           │  あ
            (゚д゚ 6ノ」         └──y──
            / y/∩ヽ    r''/ ((  ヽ
         ___(ニつ」しヾ)_  Lヽc ・ д ・)
                     \  / y/__,~ヽ
           (三∴)         \  とヽ ノ
                 [><##(゚>] []

143 :142:04/05/04 01:40 ID:zCdcOwWK

\\\=====
~ ~~~|~~~  l         , ───────、     :::ノilハ;;廾廾 i ゞ |i廾ハ
   |     l       (   きましたよ    )     .. : :::ソノ川八十川;爪
   | __l/       `───────´      : ::リ シリソ川;八廾 ゞ
   |     l                         ノ リソ川 ::レ'ハハキ ヾ
   |     l ./                         ノシ  ヾ :i  iゞ
   | ....___l/                _,,,           :::l l;:l }: l ::::::::
., /|         (ノノ ))ヾ(.     ≡⌒≡        :;:;|;w;:;:l: | :;;::;
/., |         (‘-‘ 6ノヽ)   < `ш´>        ;:;:;:;|: l :;:;;:;:;:;
   |           / y/ ヽ     / ̄ Y/ ̄ヽ        ;:;:j::w;:;:;:;:;:;:;:
   |         < >∞=L_>    ヽ_」ニヾ__ノ         ;:;:;;:;;;;;;;:;;:;;;;:;
   /         </__L_>     <_」」」,,>>
  ./
 /


144 :143:04/05/04 01:40 ID:zCdcOwWK
                              │
          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ │ 加納君、今日は祇園へ
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ_..  │ との話だったが
       @==@==@==@==@==@==@= = └──y────────
          |
          |
          |
          i
          |========== ,,,  ==================     ===
          || | | | | | |  ≡⌒≡  | | | | | | | | | | |   )/ ノノ~))
          || | | | | |  < `ш´>  | | | | | | | | |  ( ヽc ‘-‘)
          || | | | | | / ̄ y/ヽ  | | | | | | | | | |    /  y/ヽ
          || | | | | | ヽ_|ニLノ..  | | | | | | | | | |   <_」=∞L>
          || | | | | |  // λヽヾ,,,..| | | | | | | | | |   < / / | |
          ""`゙´゙゙  ヽu" ー0''  ""``""`゙´゙"`゙゙   ヽuナ'


145 :144:04/05/04 01:41 ID:zCdcOwWK

                    │
___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ  │ この道は近道か?
__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ_  │ はじめて見る
=@==@==@==@== @ =   └──y─────────────
                                     |
                                     |
                                     |
                                     |
==================   ,,,  ======================
| | | | | | | | | | | | | | | | ≡⌒≡ .   | | | | | | | | | | | | | | |  )/  ノノ~)
| | | | | | | | | | | | | |  .<ш´  >   | | | | | | | | | | | | | |  ( ヽ c‘-)
| | | | | | | | | | | | | |  / ̄ y/ヽ  | | | | | | | | | | | | | | | |    /   yヘ
| | | | | | | | | | | | | |  ヽ_|ニLノ..  | | | | | | | | | | | | | | | |   <__」=∞'>
| | | | | | | | | | | | | |  // λヽヾ .| | | | | | | | | | | | | | | |  < / / | |
""`゙´゙゙""``""`゙´゙"` ヽu" ー0''  ""``""`゙´゙"`゙´゙゙゙`゙´゙゙   ヽuナ'



146 :145:04/05/04 01:41 ID:zCdcOwWK
                    │
___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ  │ 人気もないし、薄暗い
__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ_  │ 少々危なくない……おや?
=@==@==@==@== @ =   └──y─────────────
             |     ソノ川八幵川;卅廾
             |     爪幵川;卅廾 ゞ
             |    ハ卅廾廾 i ゞ川;爪
             |   ノ 川;卅ヽ::レ' 八
==================   ,,,  八  ヾ ::i   iゞ
| | | | | | | | | | | | | |    ≡⌒≡     }:: l            r''))  ノノ
| | | | | | | | | | | | | |   < `ш´>   l:: }           ( (,,,,,,c ‘)
| | | | | | | | | | | | | |  / ̄ y/ヽ    |:: l             /   yヘ
| | | | | | | | | | | | | |  ヽ_|ニLノ.    j:: |             \_/つ
| | | | | | | | | | | | | |   // λヽヾ,  j::_w            < / / | |
""`゙´゙゙""``""`゙´゙"` ヽu" ー0''  ""`   ゙゙゙    `゙´゙゙   ヽuナ'


147 :146:04/05/04 01:42 ID:zCdcOwWK

  あそこにいるのは    │     ソノ川八ツ ノ小幵川廾 iゞ
   副長と沖田さん?   │     ノ爪幵川;卅 ソノ川八幵
 ──── v ─────┘      ハ卅艸廾 i ゞ川;爪 iゞ
                         八 ヾ:: l  廾キゞ
                     /  )) ヾ'r l: l  ハ卅廾
                     (・ ー ・ 6ノ」; ヽ:: レ'八;爪
                     / y/ ヽ 八  ヾ ::i  iゞ
                      (   ""))ミヾr   }:: l
                    とヽ( ゚Д゚ 6,ノ」   l:: }
                    ┼ /y/ ヽ   |:: l
                    │L_|ニ|__/X   j:: |
                    │r'f r'⌒ ノ─┐:: !
                    │LL_LL__」 ̄|./


148 :147:04/05/04 01:42 ID:zCdcOwWK

                           艸卅
             │           (-・,,)ゝ从lヾ
  あんなところで .  │           i (゚ロ゚ )ゝ l
  何を… ┌───┴─┐        ∠=Lノ l l
  .───┤あの     |          LLLr'┐
  .      │お二人は.. │ r''))  ノ)       ヽ
  .      └──.v ──┘ ノ ノ,,,,,,,,c)         ヽ、;;
                   /   ヽ          \,,
                  <,>ニニ=i'            \
                  / / i |               \
                  < <_L,」


149 :148:04/05/04 01:43 ID:zCdcOwWK

                     │ 介添人です
                     └─y───────
                          LLLr'┐
                   (ノノ ))ヾ(.       ヽ
                   (‘-‘ 6ノヽ)        ヽ、;;
                  / y/ )            \,,
                 とヽノ ∞=i'             \
                /  / / i |               \
               / 彡' <_<_L,」

150 :149:04/05/04 01:43 ID:zCdcOwWK

川八幵川;卅廾     )  加納!?      │ 私欲に狂い、人の道をはずし
幵川;卅廾 ゞ      )              │ 仲間の命さえ奪ったその行為
卅廾 i ゞ川;爪      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y    │ まさに士道不覚悟
川;卅ヽ::レ' 八                     │ 隊規により、誅伐します。
八   ヾ ::i   iゞ  ,,,                └─────────y────
    }:: l    ≡⌒≡                   (ノノ ))ヾ(
    l:: } Σ < `ш´>                 (‘-‘ 6ノヽ)
     |:: l    /  y 丶        ───┼⊂| ̄ ̄`y/ ヽ
    j:: |   O /==∞=0               L_ノ=∞とヾ)
   j::_w    // λヽヾ                 / / i |
         ヽu" ー0''                  ヽuーu'


151 :150:04/05/04 01:43 ID:zCdcOwWK

川八幵川;卅廾  ) どういうことだ!     │ たとえ僕が討ち損じたとしても
幵川;卅廾 ゞ   )  まさか…       │ 副長や沖田さんが
卅廾 i ゞ川;爪   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y       │ あなたを討つ。
川;卅ヽ::レ' 八                     │ 抗っても無駄です。
八   ヾ ::i   iゞ  _,,                  └─────────y────
    }:: l    ≡⌒≡              \       (ノノ ))ヾ(
    l:: }  <iil;`ш´>              \     (-‘ 6 ノヽ)
     |:: l    /  y 丶               \   /y/ l
    j:: |   O /==∞=0   _人_人_人_人_人   ⊂ニヾ_ノ.]
   j::_w    // λヽヾ  ノ               / / i |
         ヽu" ー0''   ) まさかお前…      ヽーuJ


152 :151:04/05/04 01:44 ID:zCdcOwWK


  \       /    \───== )   ヽ    \   \_ヽヽ     _/    __/  \
i                    \ ̄ ̄─)   ̄ ̄ヽ |      ̄\_       / ̄ ̄    / ̄ ̄ヽ
し    |  |  |          \二─)     / |/ ̄ヽ    ̄\  ̄ ̄ヽ. /  ̄ ̄   /    /
    │  |  |          /──)   /    _ノ  ヽ__   _ノ / ヽ__  /   V
       ̄ ̄ ̄           /___ヽ
                /──___Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=====──────______ ──二___   /ノ/""""""""") ハ ミ
________ ────         ────── ノ /       ノノ  ) )ミ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ____───  /           // ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ──────三 ___ ───── l  ○      ○     l|⌒ヽ
───_________ __   _______         |                リ 6 /
                           ───   l     | ̄ l         _ノ
=========────── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ヽ    l   ヽ       / ミ
───________ ___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄─── ヽ    ̄ ̄


153 :152:04/05/04 01:44 ID:zCdcOwWK

           )  くそっ
           )
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                 ,,,      /
               )≡  ヽ    /      (ノノ ))ヾ(
              < ;`ш> /       (-‘ 6 ノヽ)
               /  ̄ ̄|ニつ       (  7ニつ┼───
               <__ヽ/          ヽV ヽ 7
              ノノ/yl |             ヾ\/i
              し`ー0               し'

154 :153:04/05/04 01:45 ID:zCdcOwWK


      \_j  キン              ソノ川八ツ ノ小幵川廾 iゞ
        ) ヽ               ノ爪幵川;卅 ソノ川八幵
       /⌒\                ハ卅艸廾 i ゞ川;爪 iゞ
                         八 ヾ:: l  廾キゞ
           i          /  )) ヾ'r  l: l  ハ卅廾
         _ノゝ-        (・ д ・ 6ノ」; ヽ:: レ'八;爪
          Y キキン       / y/ ヽ 八  ヾ ::i  iゞ
                    /   ""))ミヾr   }:: l
                    (とヽ( ゚Д゚ 6,ノ」  l:: }
                    ┼ /y/ ヽ   |:: l
                    │|_l/_ノ}    j:: |
                    │O r'O .ノ.─┐::: !
                    │LL_LL__」 ̄|/


155 :154:04/05/04 01:45 ID:zCdcOwWK

                   /       l |ミミヾヽ
   キン           ノl       ノノミミミ l |
       i             j ●     ●  ミ⌒i l il
       人从___         l   -ー-      _ノ i l|
  ──く  /         ヽ、        ノ(<)ノソリ
       Y             >−−7 ̄ ̄ ̄\
        i|             / |l ./       \
                  /   |l/
                 |   ,-─ ─ ── 、
    キン           ノ(""" ""ヽ""''ヾミ\))_
   ヽ              (/      ノ  ノノミミ ヾヽ
 ___),ゝ-           / ○    ○   ミミミ::l |
    \ キン          |           リ⌒i :l l|
      ヽ          l   -ー-      _ノ/;; ll
                 \         ノ(<ノソリノ
                   >−−7 ̄ ̄ ̄\
                  / |l ./       \


156 :155:04/05/04 01:46 ID:zCdcOwWK


                                   )  あっ
                                    )
                 ,,,      /            ⌒Y⌒ ⌒
               )≡  ヽ    /       (ノノ ))ヾ(
              <  `ш> /  \    (‘0‘ 6ノヽ)
               /  ̄ ̄|ニつ   \  ノ y/  ̄ヽ
               <__ヽ/       ⊂|__ノ∞とヾ_ノ
              ノノyヽ\>         < <ノ_|」
             し'−ーヽ''ヽノ        (ノ (ノοΣ ガツ



157 :156:04/05/04 01:46 ID:zCdcOwWK



            │ヽヽ     ノノノ ))ヾ(.         │
            ├──     ("−";6ノヽ)   ─┼─┼─
            │       / yとヾ_)         /
            │    ノ <//~r'⌒ヽ 从_/   '  ─'
                 )  丶ーイ~O>'   (


158 :157:04/05/04 01:47 ID:zCdcOwWK

  ||||  | |  ||||||||.   /    | |  )  _|_    |
  ||||  | |  ||||||||  /.     | | )  __|__  ー7 / ̄ヽ   ヽ   ヽ
  ||||  | |  |||||||  /.       | | )   ノ     /|/    |  ─,   ─,
  ||||  | |  ||||||  /)  ,,,.   | | )  'ー─\  '´|     (⌒ノヽ /ヽ_ /ヽ_
  ||||  | |  |||| /ヽ ≡⌒≡. | |  )
  ||||  | |  ||||li ヽ< `ш´ >il  |  Y ⌒Y⌒W ⌒YY ⌒Y ⌒ W ⌒YYW ⌒YY
  ||||  | |  ||||||| ヽ   y/ ̄ ̄ヽ⊃. │|||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  |||||||| ヽ__ソ__/ ̄ .| ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  ||||||||/// ヾ⌒ゝ. | ||||   |  ||||| |   | || | |||||

159 :158:04/05/04 01:47 ID:zCdcOwWK

  ||||  | |  ||||||||        | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  ||||||||        | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  ||||||||        | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  ||||          | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  ||||(ノノ ))ヾ(   | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  |||| (‘-‘;6ノヽ).. | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  |||| . / yとヾ_)   | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  |||| / ヽ===<.   | ||||   |  ||||| |   | || | |||||


160 :159:04/05/04 01:48 ID:zCdcOwWK

                 \           )      ・・・・・・・・・!!
                  \          )
                   \,         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                  ) ≡ヽ∩                    ノ 川;卅ヽ::レ' 八
               <  ノlノ             )) ヾ(    ノシ  ヾ :i  iゞ
                ( ̄_l             (  6,,ノヽ)        l:: }
                 )  ノ           (ヽ y/⌒          l:: l
                ///~l~|         /⌒ \)_/          j::.l
              (ヽ丶ー--'        (ヽ// Lλyノ           }:: !
ヾヽゞソゝ彡ヾヽヾヽゞヾヽゞソゝソゝミヾヽゞヾヽゞソヽゞヾ( ヾミヾヽゞヾヽゞヽゞソゝソゝミヾヽゞヾヽ


161 :160:04/05/04 01:48 ID:zCdcOwWK

   そのとき惣三郎が何を言ったのか
                            ソノ川八ツ ノ小幵川廾 iゞ
   風の音にかき消されて          ノ爪幵川;卅 ソノ川八幵
    二人の耳には届かなかったが     ハ卅艸廾 i ゞ川;爪 iゞ
                            八 ヾ:: l  廾キゞ
                         /  )) ヾ'r  l: l  ハ卅廾
                        (・ д ・ 6ノ」; ヽ:: レ'八;爪
                         / y/ ヽ 八  ヾ ::i  iゞ
                       /   ""))ミヾr   }:: l
                       (とヽ( ゚Д゚ 6,ノ」  l:: }
                       ┼ /y/ ヽ   |:: l
                       │|_l/_ノ}    j:: |
                       │O r'O .ノ.─┐::: !
                       │LL_LL__」 ̄|/



162 :161:04/05/04 01:49 ID:zCdcOwWK


   \ ヽ\         その言葉で
     \ ヽ\
       \ ヽ\
         \ ヽ\
          \ ヽ\
           \ ヽ\           田代の剣が止まった
            \ ヽ\
              \ _,.;'"`~ヽ'ヽ
                >. /~,二二ヽ
               ヾ/ / ,--- ヽ
                ヽ( / /~二ニヽ
                 ヾ( ( ' ;;;;\
                    ヽ  \ ;;;;\
                    \  / ̄ ̄ ̄ヽ
                     (⌒'")/ ̄ ̄ ̄ヽ
                     / ヽ( / ̄ ̄ ヽ
                   /

163 :162:04/05/04 01:49 ID:zCdcOwWK

:.:/,'.:.:./:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.,ィ:./// ヽ::::/        /:::ハ.:.:.:.:.:.:::.. i ─────______ ──二___
:l::.:.:.:i:.:.:.:.:.:.|:.:.://〃.__|::/_.l::/ノ__       // ノ::::::/:::/─────===============  ──====
{{::::i:.:.:.:.!:.::〃::V/l/ミ レ' ,,-レ'-、 ~"''    ''//レ//ノ ________ ────    ──────
! V!:.:.:/:V//ヽ!    ,,イ i.・○;i `ゝ      ,イi.;・0゚ヘ /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ____───
::マ:.:ハ:.:.(( ヾ:.|!   ノヽ ゝ_ソ          ゝ;;;ノ ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ──────三 ___ ─────
::::::::|/:::ヽl  :レ'、     ゝ ー ヾ         ー'"ヾ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ____
}:::::::::ヽ:::::し l                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             _______
:::}:::::::::ヽ::::>   、                ノ      ──====   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ─────
::::ゝヾ::::/    ヽ                    / _______ ────    ─二二二二二二二
:::::::リ/        ヽ        `ー==ー=イ   /        ̄ ̄ ────三   =====──────
ソ:/           \         ̄ ̄   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─────_________
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


164 :163:04/05/04 01:50 ID:zCdcOwWK







                                   ハ 卅廾 i ゞ川;爪 レiゞ
                                    廾 ハキツノ小幵 ノ 川
                ザシュ                  ソノ川八ツノ小幵川廾
                                     ノ爪幵川;卅 ソノゝ
                 ) ≡ヽ ∩      )) ヾ(       ノ 川;卅ヽ::レ' 八
              <   ノlノ     (  6,,ノヽ)        ノシ  ヾ :i  iゞ
                ( ̄_l・;;";..   ( ヽ/⌒ヽ             l:: }
                 )  ノ;;..";;..   \/ヽノ`>ゝ           l:: l
                 //~l~| ゝ ;;:・"  | lヽ'\'ヽ            j::.l
                ヽー--'ヽ      LLL., \           }:: !
ヾヽゞソゝ彡ヾヽヾヽゞヾヽゞソゝソゝミヾヽゞヾヽゞソヽゞヾ( ヾミヾヽゞヾヽヽゞソヽゞヾ( ヾゞ


165 :164:04/05/04 01:50 ID:zCdcOwWK





爪幵川;卅 ソノ川八
ハキツノ小幵ノ 川
川八幵川;卅廾 iゞ
幵川;卅廾 ゞ;;:::: ::..: ..: ;:: .. ., ,.               丶     i     l
卅廾 i ゞ川;爪キ: ::: :..: ;.. ., ,. ..                     ヽ.    l     | 
川;卅ヽ::レ' 八 :: :..: ;.. . ,. ..                        \  l     |
八   ヾ ::i   iゞ:: ,..,.. :,... .                       \l___ |
..,;.,. ::;.:}:: l ::} : ::,:::,..,.. :,... .                             |
:::: ;;::::: l:: }:: l: ::,::;;;;:::;;;:::    ""))ミヾr     r''/ ((  ヽ          |
;;;;:;;:;;::;;|:: l:: l;;;;::;;::::;;;;     (゚Д゚ 6ノ」     Lヽc ・ - ・)         丶
;;;;:::;;::;;j:: |;;;;: ::,..::;;      /  y/ ヽ       /  ヽYヽ            \
;;:;;;;;;:;;j::_w;;;;:::,..       L_|ニL__ノ     .<__」∞=__>            \
;;;;;:::;;:;;;::;;;;;;;;:::,..        // | ヽヾ      // lヽヾ               \
                ヽ0ー-u''       `゙ヽuー0''                \


166 :165:04/05/04 01:51 ID:zCdcOwWK


  湯沢が死んだ日、田代は居るべき場所にいなかった。

__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
==@==@==@==@=@==@==@==@==@==@==@==@==@==




======================       =======     ========
| | | | | | | | | | | | | | | | | | |  ""))ミヾr.  | | | | /   ))ヾ'r..  | | | |
| | | | | | | | | | | | | | | | | |  (゚Д゚ 6ノ」  | | | |  (・ - ・ 6ノ」  | | | | |
| | | | | | | | | | | | | | | | | |  / y/ ヽ  | | | |  / y/ ヽ  | | | | |
| | | | | | | | | | | | | | | | | |  L|ニL__ノ.   | | | | <_」∞=L_> | | | | |
| | | | | | | | | | | | | | | | | | .// | ヽヾ  | | | | | // lヽヾ  | | | | l
""`゙´゙゙""´゙゙"" ``""`゙´゙"`ヽOー-u''  ""``""`゙ヽOー-u'' ´゙゙""

             だが居なかったのは、田代だけだっただろうか。


167 :166:04/05/04 01:51 ID:zCdcOwWK


  山崎を襲った奴は、田代に頼まれたと吐いたが、

  ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
 @==@==@==@=@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@=
   |
   |
   |
   |
   |===========       ==============     ====
   | | | | | | | | |  ""))ミヾr.  | | | | | | | | | /   ))ヾ'r..  | |
   | | | | | | | |  (゚Д゚ 6ノ」  | | | | | | | | |  (・ - ・ 6ノ」  | | |
   | | | | | | | |  / y/ ヽ  | | | | | | | | |  / y/ ヽ  | | | |
   | | | | | | | |  L|ニL__ノ.   | | | | | | | | | <_」∞=L_> | | | |
   | | | | | | | |  // | ヽヾ... | | | | | | | | | | // lヽヾ  | | | |
""`゙´゙゙""""`゙´゙"`ヽOー-u''  ""``"`""`` " ヽuー-u'' ´゙゙""

             名乗った奴は、本当に田代本人だったのだろうか。


168 :167:04/05/04 01:52 ID:zCdcOwWK

                     │  土方さん
                     └────v─────
         ┌──────
         │どうした、総司?     __ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__
         └─y───────  __ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__
         @==@==@==@==@==@==@==@==@==@┌───────────
            |                       │ 用事を思い出しました。
            |                       │ 先に屯所に帰っててください
            |                       └───v────────
            |
            |================================       ====
    r"/ ミ((""  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | /   ))ヾ'r..  | |
    Lヽc ゚Д゚)   | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  (・ д ・ 6ノ」. | | |
     / y/ ヽ  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  / y/ ヽ  | | | |
     L|ニL__ノ.   | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | <_」∞=L_> | | | |
      // | ヽヾ   | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | // lヽヾ  | | | |
     ヽOー-u''  ""``"`""``"`""```""``"`""``"" " ヽuー-u'' ´゙゙""

169 :168:04/05/04 01:52 ID:zCdcOwWK

             ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__
            ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
           @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
                |
                |
                |
                |
                |========================================
    r"/ ミ((""      | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
    Lヽc ゚Д゚).       | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     / y/ ヽ.      | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     L|ニL__ノ       | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      // | ヽヾ       .| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     ヽuー-u''      ""``"`""``"`""```""``"`""```"``"""``"`""``

170 :169:04/05/04 01:53 ID:zCdcOwWK

                    爪幵川;卅 ソノ川八 ヾキリ
                    ハ 卅廾 i ゞ川;爪 レiゞ  iゞ
                    廾 ハキツノ小幵 ノ 川爪
                    ソ ノ川八ツノ小幵川廾ミiゞ
                       ノ爪幵川;卅 ソノゝ iゞ
                       ノ 川;卅ヽ::レ' 八
                         ノシ  ヾ :i  iゞ    ""))ミヾr
                              l:: }     (Д゚ 6 ノ」
                                l:: l      /y/  ヽ.
                                 l:: l      L|ニL__ノ
                       _____j::.l       // | ヽヾ
                       |     l |: !      ヽuー-u''
""``"`゙゙´''" "`゙"`゙゙´''" "`"`´´"゙´''"゙゙'' "`"`゙゙´''" "`゙"゙゙´''" "`"`´´"`゙゙´`"`""


171 :170:04/05/04 01:53 ID:zCdcOwWK

                    爪幵川;卅 ソノ川八 ヾキリ
   あの目は魔性の目     ハ 卅廾 i ゞ川;爪 レiゞ  iゞ
                    廾 ハキツノ小幵 ノ 川爪
     男を狂わす蠱惑の瞳  ソ ノ川八ツノ小幵川廾ミiゞ
                       ノ爪幵川;卅 ソノゝ iゞ
                       ノ 川;卅ヽ::レ' 八
                      ""))ミヾr    ヾ :i  iゞ
                     (゚Д゚ 6,ノ」     l:: }
                      /y/ ヾ     l:: l
                     L_|ニ|__/X   j:: |
                     r'f r'⌒ ノ__ j::.l
                     LL_LL__」  l |: !.
""``"`゙゙´''" "`゙"`゙゙´''" "`"`´´"゙´''"゙゙'' "`"`゙゙´''" "`゙"`゙゙´''" "`"``゙゙´''" "`"´´"゙゙゙


172 :171:04/05/04 01:53 ID:zCdcOwWK
                                  │
                                  │   土方さん
  誰がどこまで                             │
                                  └────v──────────
      どう惑わされていたか                        r'"   ヽ.  //
                                          /     ヽ //
                    __,,,,.. -─ ー -+ 、,,ノノ          /      y/
                 γ'"           ヾ ̄ヽ.        / ..::    //   ...:::::
                 /ノ/""""""") ハ ミ   ヾ ヽ.      / ..::::l   //    ...:::::
               ノ /      ノノ  ) )ミ   ヽ  l     / ....::::l   //   ...::::::
                 /          // ミ  ヽ |    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                l  ○    ○     l|⌒ヽ   |   :::::::
                 |              リ 6/   リ   ::::::  せやけど、土方はん
                 l   - ----      /    ハ  :::::::   こちらも大変どすえ
                  ヽ           /  リノ ソ ノ   ::::::
                                       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

173 :172:04/05/04 01:54 ID:zCdcOwWK

      │ 先に帰っていてくださいって
      └───┐
              │    言ったのに
              │
              └─────v────────
     '' ",,' .:, " l |            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ;;・";;: .,/ /  |   ";;;''      :::::::
   _;;'"; _/::,ノ  |   ..,,;;::"・,,    ::::::   使い方誤りますと
   ニニニニニニ   L_,,,,;;;;;・;;______ :::::::
    ;;;"ヾ";:"'‘ヽ     |:;    |      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ";;l;;::・"., 丶   |:;    |
       l ;.j   \.  |:;    |          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         l ;:"'    ,ヽ j.;;   |         ::::::
        l ;: ・"., __  /:;・'´  |        :::::::    身ぃ滅ぼしますし
       l  ";;::.{__}ヽ_;;;"    |         ::::::
        ;;::: ''・ ヽ、 ノ;;:;   |          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ;;::'';; じー'__ノ_ノノ

174 :173:04/05/04 01:54 ID:zCdcOwWK







        ┌────────┐
        │   泣くな.       └───────
        └────┐   総司
                  └───────────────
                   ノ 爪幵川;卅 ソノ川八 ヾキリ
                  ´  ハ ナ廾 i ゞ川;爪 レiゞ  iゞ
                ´    ハ ハキツノ小幵 ノ 川爪
                   ノ ノ 川 八ツノ小幵川廾ミiゞ
                       ノ爪幵川;卅 ソノゝ iゞ
                  r-、,, 、  ノ 川;卅ヽ::レ' 八
                 ノ ノ」j.ノ     ノシ  ヾ :i  iゞ
                  / i ~ヽ       ,,、 l:: }
                 < ,=ニ=L_>     (ノ,,i,) l:: l
                 ノ/  l |       /___.ヽl:: l
                ヽヽuーu'      ┌─ j::.l
""``"`゙゙´''" "`゙"`゙゙´''" "`"`´´"゙´''"゙゙'' "`"`゙゙´''" "`゙"゙゙´''" "`"`´´"`゙゙´`"`""

                                 「蠱惑の眼」 完

175 :登場人物 解説:04/05/04 01:55 ID:zCdcOwWK


  新選組 局長                           新選組 副長
    近藤 勇                              土方 歳三
                      
    天保5年(1834年)生まれ        """ミヾ(   r"/ ミ((""   天保6年(1835年)生まれ
                         <´∀` 6ノ  Lヽc ゚Д゚)  
    多摩の百姓の生まれだが、    / y// ヽ   /  ヽYヽ  多摩の百姓の生まれ
    武家に養子に入り、        L|ニlZ_ノ   L_|ニl_ノ  試衛館の門人で 
    天然理心流道場「試衛館」     // | ヽヾ    //  l ヽ   近藤とは古い付き合い 
    の四代目を継承           ヽuー-u'''    ヽuー-u''   新選組の実質の指揮官
    


176 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 01:56 ID:zCdcOwWK

  沖田 総司
   一番組隊長(副長助勤)

     弘化元年(1844年)生まれ       /   ))ヾ'r
                           (・ ∀ ・ 6ノ」
     近藤勇の弟弟子で、          / y/ ヽ  
     試衛館の塾頭             <_」∞=L_> 
     こんなんだが天才剣士         // lヽヾ  
     肺がやばい               ヽuー-u'' 


                        山崎 烝
        )/ ミ  ヽ            諸士調役兼監察(副長助勤)
        ヽ c ^^)       
       | ̄/ ̄\とヽ___           生年不詳(1830年代前半?)
       |_>--ヽ/つ| |薬|           大阪出身
          丁l^l 〔~監察号〕           京都での新選組第一次隊士募集のときに入隊。
          (__v))  ◎――◎        各種諜報活動に暗躍。 


177 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/04 01:57 ID:zCdcOwWK

   │今回コテキャラ勝手に拝借しまして、
   │某コテハンの方々失礼仕った。
   └─────v────────────────
               │次は海仙寺党異聞あたりを
               │予定しておりますが、
               │はてさていつあがりますことやら
               └────v────────────
                     。             
                     ノ''ヽ  
                    ( ゚∀゚;) 
                   r'⌒ly/l⌒ヽ
                  m l l∞l l m   
                  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
                     ̄ ̄ ̄ ̄


178 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 01:59 ID:ENvvRvGo
良スレキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
今後も期待

179 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 02:01 ID:3q+XZ7Kt
約1時間の大作お疲れさまでした

180 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 02:05 ID:bzIpjLFj
次回作期待しております
がんがってください

181 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 02:08 ID:4w9prePr
大作乙カレー
次回まで楽しみに待ってるよ。

182 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 02:18 ID:cnLAXjvw
山崎の殺陣がかっちょいーぜ!

183 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 05:17 ID:u1ZV3/41
素晴らしい。
総司がドクオ化してるシーンとか、山崎がそのまま山崎だったりして笑えました。
殺陣のシーンはダイナミックでカッコええですね。
そしてAAのポップさによって作られた面白さが、
原作の重厚な雰囲気を殺さずにそのまま加味されているので、
新撰組内の血なまぐささや最後の切なさが伝わってよかったです。

面白かったです。 ありがとうございました。

184 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 06:37 ID:1YpC2NzN
GJGJ!
原作のアレンジ具合が最高でした。剣戟シーンもカコイイ!
血風録大好きなんで、今後もマターリ待たせていただきます。

185 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 09:45 ID:HlGDf1Jm
GJ!!!!GJ!!!!
素晴らしい大作をありがとうございました!!

186 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 10:03 ID:hpFSNBt/
(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

187 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 10:07 ID:hpFSNBt/
てかちゃんねぼっくすで紹介されてるねぇ。
凄い。

188 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 10:14 ID:Q5uFS4PR
俺の秘密のオアシス

189 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 12:06 ID:SZoAgjZS
これって御法度?

190 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 14:32 ID:MgpkJOzr
いま血風録買ってキタ。

191 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 16:08 ID:IoJzP8Ax
なんだこのスレは・・・・すごく(・∀・)イイ!!

192 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 19:54 ID:jJdBZZ2A
乙です!! 面白かったー!
血風録読んでなかったけどw、めちゃくちゃ興味が湧きました。
次も期待しています。 ええスレ!!


193 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 20:05 ID:PZSNYz0U
すごーい!素晴らしすぎる。次回作も楽しみです

194 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 20:35 ID:ebsDGRPe
GJ!

195 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 20:52 ID:wkxhUS4/
山崎くん、むちゃくちゃかっこいいじゃないですか!いい味出してるよ〜!!
すばらしいです。次回作大期待!!

196 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 20:55 ID:SFu0AezD
感動した!なんとも言えない味ですな。最高!

197 ::( ´∀)・∀),,゚Д)さん :04/05/04 21:41 ID:prCAkb46
オモロカッタ!
特に>>51-53のシーンが好きだw


198 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 21:58 ID:C5npnu15
おつ!すごく面白かった。
コマワリとかカメラワーク?とかもセンスある。
60番台あたり、特に笑った。良スレage!

199 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 22:24 ID:qjydE15Y
感動した!!!山崎と沖田がいい!!

200 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 22:40 ID:4t+Re+xD
おお!GJです!山崎サイコー!
次回も楽しみにしてます。

201 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 22:46 ID:YJG4efCK
笑いが効いててテンポもよくて、これは傑作!
>>130の局長が特に(・∀・)イイ!!

202 :201:04/05/04 22:47 ID:YJG4efCK
スマソ、>>131でした(´・ω・`)

203 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 00:02 ID:AyHkK/hg
原作が読みたくなりました。

204 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 00:36 ID:eEqaZmjA
こんな御時世にこんな良スレがあったとわ!!

205 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 01:18 ID:D7MZXsBC
イイ!100超の大作乙でつ。
たまにドクオ化する沖田にワラタよw

206 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 01:38 ID:GHp9O9e3
ところで作者さん、これ選手権にだしてみてはいかがですか?
Bコースでだせますよ。
常用しているコテでなければ
コテハン投稿禁止には引っかからないとおもうのですが。

207 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 01:50 ID:B8kEozho
>>1
神!いつか「銭取橋」やってくれ!!

208 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 02:14 ID:JNS5xZOP
>207
禿同。
某スレ見てたら餅のシーンが激しく見たくなった。

209 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 02:58 ID:vzIkZA15
みなさん的に中場利一の「バラガキ」はありですか?
自分は好きなんですが・・・

210 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 03:26 ID:uW7HOssV
神!!お疲れ様でした。
血風録はいまだ読んでないので、早速今日買って来ようと思います
山崎ワロタw

211 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 04:19 ID:o6ujrlSo
…というか本気でこいつらホモだったと書かれてるのか

212 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 05:58 ID:pGCr1vou
なんか漫画というか、絵巻物を見ているような感覚だったよ。

213 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 06:10 ID:W99TVg8t
うまいな!面白かった。映画よりなんだか良い感じだ。

214 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 08:10 ID:6yIxpQ26
イイヨイイヨー
油小路の決闘と総司の恋もキボンヌー

215 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 08:53 ID:6ZHh6p/V
>>208
餅場面見たい見たい!

ワクワクしながらロールアップしました。
楽しませていただきました!

216 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 09:21 ID:CSpseqNc
ミツケター!家族、呼んでくるー
          かわいい
      へぇ〜
          Good job!

217 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 09:36 ID:BImlE5Ty
>>212ホモじゃねー衆道だ。この時代の常識だ。

218 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 10:16 ID:rx5ERurX
ホモと衆道は違うのか、常識なのかそうじゃないのか。
そういうことはここで話さないでもいいと思うので双方引け。

219 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 11:46 ID:W7kRVHLH
今日もまた覗きにきましたーノシ
ほんと次回が待ち遠しいです!

220 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 14:04 ID:q1lCXm+8
あほくさ

221 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 16:03 ID:GDYh7dha
感動しますた!…が、Macで見ると沖田の顔がエライ事になってます〜(´TωT`)

(・ ∀ ・ 6ノ」

↑目と口の間のスペースですか?
ここさえ直ればMacでもなんとか見られるのに…勿体無い。

222 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 16:10 ID:EPuptDdr
>>221
マカーならエレメンツ使えばいいだろ。

2ちゃんのAA板はWIN準拠で作られるのだから、それは単に
アンタの我儘でしかなく、描き手に改善を求めるのは傲慢。
ちゃんと見たければ自分のPC環境をなんとかするのがスジ。

223 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 16:38 ID:8i7AYNRe
GJ!!原作の程よいアレンジ、AA,セリフ回し、どれをとっても素晴らしい!
センスあるなあ〜。次回も期待します!

224 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 17:00 ID:tbeQOoa/
面白い。掛け合いのセンスが絶妙。
作者「神田ミブロー」って有名人なんですか?

225 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 19:27 ID:6lXrEsNA
すごすぎ!!
土方(  `_>´)にしてくれると感激です、、なぁんて

226 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 21:21 ID:x2mi1F9O
(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

227 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 21:36 ID:jup3A/tI
>>209
バラガキ(・∀・)イイネ!
おもろいとこピックアップで作れたら作りたい・・・が・・・無理・・・。

228 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 21:52 ID:/9an1PXi
(・ ∀ ・ 6ノ」
これは半角スペースじゃないのかな?

(・∀・ 6ノ」
↑単に詰めるとかで対応してもらえんのだろうか・・・

普通の文字化けと違って顔の間にアルファベットが何文字も入って
顔が何倍にもふくれまくってるんだよなー。ちょっと悲惨。

しかしウマい!久々に良いもの見させてもらいましたな。

229 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 22:37 ID:1tVRlUCT
原作と少し違うね。最後の辺りが。でもイイ。
あ、一つ質問。最後なんで沖田は泣いてたの?

230 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 22:51 ID:Dd3ALsjT
>229
もしかしたら総司も惣三郎と...

231 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 22:52 ID:ga7+Wn+Z
今日、血風録買ってきた〜!このスレきっかけです!マリガト。

232 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 00:49 ID:jUtoOW8u

あ〜これで連休も終わりかと憂鬱になりながら帰ってきてみれば、


皆さん色々なお言葉ありがとう。すげー嬉しいですよ。

           (@)
           c )っ
           ノ''ヽ
          ∩∀`゚) 。
          し y/ ヽヽ──>'<─
           とヾ_ノ三⊃ .(__)

全レスしたいが、俺の語彙はバリエーションないので
すまんが抜粋で。



233 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 00:51 ID:jUtoOW8u

>183

                 。  このメル欄はもしや!!
                 li             
                ノ''ヽ  
           Σ∩ (゚∀゚ ∩  うおー貴殿のAAファンですぜ。
             ヽLll y/ ll」ノ  
               ,=∞=(    
              // l   ヽ 
             ヽuー^-u'  

 4〜6行目のところは、特に気にしていたところなので
 そう言ってもらえるとまじ嬉しいですよ。
 
 モナーサイズAAが持つ味も、原作のイメージも
 どちらも殺したくなかった。

 なので、
>184 >207-208 >214-215 >223 >229 といった原作読んでる方々にも
 受け入れられているようなのは、ほっとしました。

 「油小路」「銭取橋」まで描けるかな〜
 沖田の話は「菊一文字」の方が好きだー。

>190 >192 >203 >210=もしや231? 
 司馬プロモーションのつもりはなかったが、
 なんか嬉しいな。

>189
 そう。武田真治がいいらしいね。

234 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 00:53 ID:jUtoOW8u

>206
 最初はビデオ棚の予定だったし、
 今回のテーマ見たときちょっと考えもしたのだけど、
 続けていきたくなったのでスレ立ててやることにしたんだ。
 選手権のために書いているわけではないのに
 ついでみたいにエントリーするのは気が引けるので
 今回の選手権も観客側に回らせてもらいます。


>211
 俺も「御法度」の原作がこれだったと分かってなかったので、
 読んだときぶっ飛んだよ。
>217
 本当はどのくらい常識だったんだろうな。
 とりあえず俺は現代人でよかった。

>219                     
 すまん。次あがるのは相当先だ。   
                        
>220                     
 どうした、やさぐれてるな。          



235 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 00:54 ID:h9iP2Bzj
このスレ好きー
次回作も期待!

236 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 00:54 ID:jUtoOW8u

>221 >228
 すまんかった。
 俺、普段はあまりユニコード使わない方なんだが、
 沖田のひらめ顔と正面顔の調整だけは譲れなかったんだ。

r''/ ((  ヽ
Lヽc ・ ∀ ・) 
r"/ ミ(("" 
Lヽc ゚Д゚)
 半角スペースだと、顔でかくなりすぎて土方とバランス悪くなる。
.r''/ ((  ヽ
Lヽc ・∀・)
 スペースはずすと、なんかしっくりこない。


っつーことで、よければ
>>222 の紹介するエレメンツ試してみてくれ。
他のAA見るときも重宝すると思うよ。



237 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 00:55 ID:68g8kIWI
いや〜いいですな〜これ全部コミケに出してほしいくらい面白いですよ。
久々の良スレでした。

238 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 00:56 ID:jUtoOW8u

>224
有名って、おい。


>225
それだと表情のバリエーションが少なくて、使いづらかったんだ。


>229
鼻毛抜いてたから。

マジレスすると、それを俺が説明しちゃおしまいだ。
描写省いたせいで分かりづらくなった。俺の負けだ。


>209
「バラガキ」は読んでないな。 >227 やらないか?



239 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 00:59 ID:lhvhBbOF
衆道に関しては、幕末時代では既に相当廃れていたらしい、というのが実情らしい。
つまり、あの頃のホモも今ほどではないが、かなり異質な目線を送られたんじゃないかと。

240 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 00:59 ID:jU6ix7mK
◆SHIBA/2x3gさん(*´Д`)ハァハァ

241 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 00:59 ID:jUtoOW8u


あと、>1さん=ギルドスレの124さん、スレたて本当に感謝。
真夜中に支援してくれた人たちにも重ねて感謝。

では、次の作成に戻ります。
俺は描くのがめちゃくちゃ遅いので、かなり間が空くと思いますが、
よろしければまた見にきてください。

            。
            )''ヽ
        __(゚∀゚ )
        \_ノ ̄~ヽ
       ll ̄ll ̄( ̄0 0



242 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 01:01 ID:jUtoOW8u

>239
そうだよな。そうだよな。
情報サンクス。


243 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 01:26 ID:h9iP2Bzj
>>241
楽しみにしてるよ

244 :試しに((=・〜・)ンコしてみる。:04/05/06 01:51 ID:WSua3bMY
>>236
 そうか、ヒラメ顔を現していたのか…っ!!
 
 すんません気が付きませんでした。

245 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 01:53 ID:LNXViisU
これマジでスゴイ、たまげた。
糞レスを間に入れなかったのもスゴイ。


246 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 02:02 ID:QOHTI7wu
今このスレを初めて見たが…


す…すげえ…ネ申…

247 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 07:12 ID:Oeg8zNWJ
おつ

248 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 09:53 ID:2yzRjnzp
凄いですね。素晴らしいの一言に尽きます。
構図や台詞のセンスといい、キャラ立ちといい。(ちょっと大河の影響もあり?)
シリアスとギャグのバランスも丁度いい。

「虎徹」とか読んでみたい気もします。がんがってください。

249 :190:04/05/06 10:47 ID:wqhUVLgu
読み終えた。面白かった。次回作まで座して待つ。

ところで巻末の解説まちがってるよな。加納を斬ったのは沖田で、土方が斬ったのは桜だよな。

250 :221マカー:04/05/06 19:30 ID:hTeBTnpr
そっか、ユニコードですか…。
>>228だとちゃんと化けずに見えますね…うーん、つくづく勿体無いw

251 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 19:50 ID:eicB2J8p
とにかく素晴らしい。
次回も期待してますよ!
体大事にして頑張れ!!

252 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 19:59 ID:Z4q+0JlY
>>249
そんな事はどうでも良い。


253 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 20:33 ID:TCuyeyYV
↓大島渚から一言

254 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 20:37 ID:AS3W7S6S
沖田ってひろゆきとイメージかぶるんだけどヘンかな?
あの、ひょうひょうとしたところがとか
妙にあたりがやわらかいところとか
実は何考えてるかよくわかんないところとか。

255 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 20:50 ID:TvN/tTlo
おおー立ち寄って良かった
癒されたー。

256 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 22:14 ID:UoehVRYr
たまたま目について見てみたのだがすげーいい!
ミブロー氏(*^ー゚)b グッジョブ!!

次回も期待

257 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 00:06 ID:rJZo3TcV
>>254 。・゚・(つД`)・゚・。 ヒロくん…って(沖田浩之かい)。
いやヒロユキAAと沖田の親戚を元にしてかかれた絵とやらは似てる鴨。
(髪型を同じにすれば)

>>1すばらしい大作ですね、時間かかったんだろうな…。

258 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 00:56 ID:wcqHrC0y
おもしろかった。
「池田屋異聞」、「菊一文字」、「虎徹」なんかも見たい

259 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 22:13 ID:Te9pZYg/
いきなり前髪の惣とは性欲をもてあます
あとついでにヲタク絵描くやつから見ればわかるけど
恐らく十中八九作者は女だn


↓下手人
∩_∩  ゲフー 
( ,-д-,) =3 
(J x J
ヽ0⌒'0

260 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 22:22 ID:b0ND+rbn
> マジレスすると、それを俺が説明しちゃおしまいだ。
> 描写省いたせいで分かりづらくなった。俺の負けだ。

それは絶対無い。あのラストですげぇ来た。あれで判んない奴は置いて行け。


261 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 22:40 ID:wcqHrC0y
斎藤が活躍する「槍は宝蔵院流」もみたい。

262 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 22:52 ID:ordluXAd
あのラスト、総司は土方が好きだったってことか?
自分を見ているようで惣三郎を見るのが辛かったとか?
すまん、マジで分からないんだ。メル欄でもいいんで誰か教えてください。

263 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 22:58 ID:TfdkpNyx
このスレみて血風録買いました
これから読みます
ありがとん

264 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 23:33 ID:QUY0L0Fp
加納が田代を斬る場面、本だとこれといったことは書いてなかったけど、
映画だと「もろともに‥‥」(一緒に)を2回繰り返してたな…。


一緒に‥‥なんだったんだろう?




265 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 23:34 ID:QUY0L0Fp
すまん‥‥。

266 :Yへ:04/05/07 23:40 ID:uPTETeyL
見ましたbyアロハのT

267 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/08 00:56 ID:Vqfdb9in
>>262
それはない。全くない。とりあえず原作読むのを勧める。面白いよ。
ラストで沖田を泣かせたのは微妙かな。
あれでちょっとウェットになった気味がある。
もっとも泣かせなかったとすると、新撰組の狂気、殺伐さの表現が強く
なりすぎると思うのでこのラストもありかな。

268 :262:04/05/08 01:14 ID:ByZySTHY
>>267
原作も勿論読んだよ・・・。自分は読解力0だな・・・orz

269 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/08 02:18 ID:5FDHtGam
多分、沖田の心境やら行動に?となってしまうのは、原作にあった沖田と惣三郎の絡みを
思い切り良くカットしたせいもおると思う。
でも、自分はこの構成で成功だと思うので、多少の謎は余韻のうちだと言ってみる。
まあ、原作もいろいろな解釈のできる話だったし。

他の話も是非読みたい!作者さん期待してるよー

270 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/08 03:06 ID:Ya45PN28
>262
うん、まあ沖田土方たちに衆道の気は「伝わってる限りでは)まったく無いから安心おし。

271 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/09 13:21 ID:82qKclaJ
おちた?

272 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/11 20:33 ID:suH7PLM9
図書館で借りたよ。

273 :アラカマ:04/05/11 20:43 ID:JPPxXpgt





     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \_____
      \____/







     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \_____
      \____/










274 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/13 08:50 ID:xyhZKB2t
もぐもぐほしゅ

275 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/14 14:32 ID:ViwMHRgG
>>264
床での会話を出して動揺させたという説がある
一緒にイきましょうって

276 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/15 18:19 ID:3XnGd3hh
おもしろかったー。
このスレ見て実家から原作本持てきちゃたよ。
海仙寺党異聞は好きな話なので、楽しみにしてます。

277 :エロエロ武将ミ√・∀・)ノ ◆Ms.Si00psY :04/05/15 18:22 ID:e08deJfd
>>233
なんの、こちらも貴方のAAのファンですよ。
AA見てた時に何か普通の・∀・顔と一味違うと思ってたら、
沖田だからひらめ顔だったのですね。 そのこだわり(・∀・)イイ!!

          __,,..-‐ '''""~"'''- .._   /|
        イ              `ー'  |
      /   ))ヾ'r               |
     (・ ∀ ・ 6ノ」             ,へ  |
       ヽミ             ノ  \|
         `ミノノノノノノノノノ--‐'''"~

で、こんなイメージが頭の中に・・・・・・・魚影がキモくなりすぎたw

ところで、明晩9時よりAA座談会なる物をやるそうです。
自分は夜更けからしか参加できませんが、もしも興味があったらドゾー

【噂の】AA板ゴシップ専用スレ5発目【職人】
http://aa4.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1080394992/l50

278 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/15 22:56 ID:rWqy5Cbj
またやるんかい

279 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:45 ID:P5qpTAYN


    第六万八千五話
                           
             木反       木喬     


                      モナー穴より



280 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:46 ID:P5qpTAYN







                 """ミヾ(
                <´∀` 6ノ
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``````''''''''''''''''''



281 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:46 ID:P5qpTAYN



         | 若せんせーい
         └──y─────
     r''/ (( △ヽ
  〜 Lヽc ・ ∀ ・)
  〜 / |y/ 」             ┌──────
  〜 ( ̄J J            │おや、総司
     )ノ                 └─y────
                """ミ ヾ(
                <∀` 6ノ
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``````''''''''''''''''''


282 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:47 ID:P5qpTAYN

         | 斬首ですか?
         └──y─────
     r''/ (( △ヽ
     Lヽc ・ ∀ ・)
      ∩ ∩
     / |y/ 」             ┌───────────
     ( ̄                   │穴に入っているのですよ
     )ノ                 └─y──────────
                 """ミヾ(
                <´∀` 6ノ
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``````''''''''''''''''''


283 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:47 ID:P5qpTAYN


         | では穴の中には
         | 鍛え上げられたムキムキの体が?
         └──y─────────────
     r''/ (( △ヽ
     Lヽc ・ ∀ ・) ̄"⌒ヽ             
      / ) ヽ' /    、 `、
     γ  --‐ '    λ. ;  !
     f   、   ヾ    /   )
     !  ノヽ、._, '`" 〈_,,,ノ ‐'"
     |  j    )ノ      
      し''                 ┌───────────
                       │引き上げて御覧なさい
                       └─y──────────
                 """ミヾ(
                <´∀` 6ノ
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``````''''''''''''''''''

284 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:48 ID:P5qpTAYN


         r''/ (( △ヽ
         Lヽc ・ ∀ ・)  """ミヾ(
          / _|⊃⊃<´∀` 6ノ            
          ( ̄/     ((               
          )ノ        ))尊        
                皇((
                  ))攘
                夷((
                  ))⊃              
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``````''''''''''''''''''


285 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:50 ID:P5qpTAYN



               |貫き損ねた
               |無理矢理の志がありました
     r''/ (( △ヽ└y────────────
     Lヽc ・ ∀ ・)
     / |y/ 」           ┌──────────
     ( ̄J J          │世の中そんなものです
     )ノ               └─y─────────

                 """ミヾ(
                <´∀` 6ノ
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``````''''''''''''''''''



286 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:50 ID:P5qpTAYN

                     |けれど
                     |忠義の華は咲きましたよ
                     └────v───────

              │おやこれはご立派ぽい          
   r''/ (( △ヽ └y────────────
   Lヽc ・ ∀ ・⊂
     Ly/  ノ          
     しヽ、 )         
       )ノ              
            *忠*
            *義*     """ミヾ(
           ヽ|ノ    <´∀` 6ノ
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``'''''''''''''''``````''''''''''''''''''

287 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:51 ID:P5qpTAYN



                 |世界に一つだけのはな
     r''/ (( △ヽ  └y────────────
     Lヽc ・ ∀ ・)
     / |つ」つ           ┌──────────
     ( ̄( c(@)っ.        │踏みにじられても
     ヽ___ノ         │しつこく咲いてる
                         └─y─────────

            *忠*
            *義*     """ミヾ(
           ヽ|ノ    <´∀` 6ノ
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``'''''''''''''''``````''''''''''''''''''

288 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:51 ID:P5qpTAYN


       ノヽ  〜   |この花を咲かせるためだけに
      (   \  〜  └y─────────────
     ヽ_|つ_|つ 〜
     / c ・ 〜) 〜     ┌────────
    r''ヽ (( ▽ ノ         │一生懸命
    L/                   │斬ればいい〜
                        └───y──────
            *忠*
            *義*   )/ ミ"""
           ヽ|ノ    ヽc ´∀`>
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``'''''''''''''''``````''''''''''''''''''

289 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:52 ID:P5qpTAYN



               |それでは私は
               |そろそろいきますね
   r''/ (( △ヽ  └y────────────
   Lヽc ・ ∀ ・)
     L yL ヽ.           ┌──────────
     し し )        │君はぼくより後ですよ
      ヽノ            └─y─────────

                 """ミヾ(
                <´∀` 6ノ
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``````''''''''''''''''''


290 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:55 ID:P5qpTAYN


  そーでしたー
ヽ  〜
  ) 〜
ヽ( 〜

                 """ミヾ(
                <´∀` 6ノ
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``````''''''''''''''''''

291 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:56 ID:P5qpTAYN

                             
                       御    身
                 あ    霊    は
                 り      は    多
                 に    君    摩
                 け    に    に
                 り


                 """ミヾ(
                <´〜` 6ノ
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``````''''''''''''''''''

292 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/16 18:57 ID:P5qpTAYN
>271

そんな簡単に落ちないとは思っているけど、とりあえず自分で保守


ところで、このスレ見てくれている人の、
新選組や幕末関係の知識っていかほどだろう。
上のネタの認知率とか。

自分は今年の大河見るまでこのあたりの知識は皆無に等しかったから、
それを考えると、もう少し背景説明入れたほうがいいのかな。
詳しい人に見られるとお恥ずかしいくらいの理解度しかないわけだが。

もっとも、レス見ると血風録既読の人多いようだし、今年ブームだし、
下手な説明は余計かな。

     ____
    /∵∴∵∴\         。
   /∵∴∵∴∵∴\     ノ''ヽ
  /∵∴∴,(・)(・)∴| ∴ミ  (´д` ) とりあえず埋める
  |∵∵/   ○ \|  ∵ミ ー ノ  ̄)
'''''''````````````````'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''


293 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 18:59 ID:P5qpTAYN

>244

        @  
       ノ''ヽ        コテキャラ勝手にお借りしてすみませんでした。
  ヨウ ヽ(*゚∀゚ )ノ コソー   でも多分また使うかと思います。
      ( へへ       反省の色なくてすみません。
    /∵∴∵∴\        
   /∵∴∵∴∵∴\      
'''''''````````````````'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''


>248

 大河の影響は受けまくってます。
 上にも書いたように、
 実は今年の大河で新選組に興味持つようになったのですよ。
 司馬読んだのも、大河見てから。
 それまでのオレの新選組知識は「すすめパイレーツ」で、
 五稜郭行って、初めて新選組が敗軍だったと知った程度。



294 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 19:00 ID:P5qpTAYN


 ラストについての解釈だけど、
 >238 でオレはあんなこと言ってしまったけど、
 本当はどうとろうと読み手の自由なんだよな。
 好きなように解釈してもらってかまわないですよ。


>254 >257  オレも沖田浩之を思い出した。


>259

     ∩_∩  
     ( ,-д-,)
     (J x J      。
   / ヽ0⌒'0,,,,,,    ノ''ヽ  くうなよ  
   /∵∴∵∴∵∴\ (´д` )   
'''''''````````````````'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''


 

295 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/16 19:01 ID:P5qpTAYN

>276

 また前言撤回(>233)でなんだが、
 今描いている「海仙寺党異聞」は、原作からかなり離れそうです。
 はじめにことわっておこう。ごめん。


>277

               ζ
              ノ'''ヽ  えーもんもろたー
             (´∀` )
             ノ  ノ)
          __,,..-‐ '''<"~"'''- .._   /|
        イ              `ー'  |
      /  ))ヾ'r                |
     (∀ ・ 6ノ」            ,へ  |
       ヽミ             ノ  \|
         `ミノノノノノノノノノ--‐'''"~

  お誘いありがとうございます。
  しかしながら申し訳ないですが、
  高速レス返しがあまり得意でないので、
  今回は参加見合わせます。すまんです。

296 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 19:33 ID:y4eBaLSI
新撰組知識ね。
燃えよ剣、新撰組血風禄、壬生義士伝、新撰組三部作くらいかね。
で、上のは新撰組異聞からかい?

297 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/16 23:24 ID:9C0a/npp
参考になるかわかりませんが、自分の新選組知識は、
大学で幕末史勉強中なので中途半端に詳しい程度。血風録も一応読んでます。

背景説明は今ぐらいでちょうどいいかと自分は思います。
疑問に思う方は自ら検索して調べられるでしょうし、ミブローさん自身が必要かな?と思われた部分だけ
背景説明を入れられればよろしいかと。

んで、ミブローさん
             ∩___∩
             |ノ⌒  ⌒ ヽ
             / ●)  ●) |
オツカレチャ━━━━━|   ( _●_)  ミ━━━━━ン♪
            彡、  |∪| 、`
              /  ヽノ  ヽ
             / 人    \\   彡
           ⊂´_/  )    ヽ__`⊃
                / 人 (
               (_ノ (_)







298 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/17 08:48 ID:FkZWinW/
>>292
知ってると思いますがとりあえず
ttp://www.toshizo.com/

299 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/17 12:57 ID:W9Tu2/Ww
あげ

300 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/17 17:09 ID:VbcQ86aa
300get

301 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/17 17:20 ID:0pWTSYf2
wへ へw
川▼ ▼」川  ネオ土方のセリフ
川 ム  川  (芹沢を!やつを利用するんだ!
川( ) 川


302 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/17 17:24 ID:0pWTSYf2


wへ へw
川▼ ▼」川  ネオ土方のセリフ
川 ム  川  (芹沢を!やつを利用するんだ!
 「 } 
  

303 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/17 22:22 ID:LuLzhNBv
こういうのを良スレって言うんですね。
すっげー引き込まれた。
次回作期待しておりますです、ハイ。

304 :試しに((=・〜・)ンコしてみる。:04/05/19 02:19 ID:fTY1I4zO

 ボキの知っている新撰組知識は、主に みなもと太郎 の、
 『冗談新撰組』 と、『雑談新撰組』 と、『風雲児たち』 でごわす!
 ていうか風雲児たちにはまだ新撰組そのものは登場してねー。

 あと昔俺の友達に歴史小説好きが居て、幕末モノのPBMやっていたので、
 エドワルド・スネルだとか、奥村五百子だとか、変なところを知っている。

 そして最初に新撰組を知ったのが 『すすめ! パイレーツ』 というのが同じッ!!
 へんた〜い、止まれ!


305 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/20 14:04 ID:5vq8xnvN
新撰組自体は知っていたが
興味を持ち始めたのは
るろうに剣心の斉藤一からかな

薄っぺらいな 俺は(;´Д`)

一応、壬生義士伝と司馬遼太郎の本は読んだよ

306 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/21 11:26 ID:+7duoaHN
>305
るろ剣のニヒルなクールガイ斉藤が好きなら、
実写版斎藤一は見ないことをお勧めする。
彼は明治では警官ではなく、御茶ノ水かどこかで剣術を教えてたんだっけ?

307 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/21 16:31 ID:cRKYaNIH
血風録だか燃えよ剣だかによると山口と改名して御茶ノ水の剣術指南やってたとか
生徒が束になってかかってもかなわないぐらい強かったっていう後日談聞くと、新撰組という集団は
やっぱり凄かったんだなと感慨深い

308 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/22 12:37 ID:mnEgpJX4
池波正太郎の「夜明けのブランデー」というエッセイに
既に鬼籍に入った2番隊の永倉新八の孫が子供の頃、祖父と一緒に映画を見にいって
じいさん新八に絡んだやくざの集団が、70越した彼の眼光だけでびびって逃げたという話があった。
剣腕も体力も衰えきったはずの老年で、集団のやくざを恐れさせたって、どういう眼光だったんだろう。

309 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/22 14:09 ID:70/w2XAu
同じく池波の「幕末新選組」(新八が主人公)にも
そのエピソードあった。読んでて、「六三四の剣」で
とっちゃが楊子でチンピラ撃退するシーン思い起こしたぽ。

しかし爺さん強すぎw

310 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/22 22:38 ID:PKaBo8MG
やっぱ、人を斬ったことのある男/修羅場を数え切れないほど潜ってきた男の眼には、
尋常でない光が宿るんだろうな。
こないだ逝った近所の爺さん(太平洋戦争の生き残り)も、普段はエロだが怒った時の眼は凄かった。
平和日本で暮らす俺にゃ生涯できない眼だろうよ。

脱線スマソ

311 :305:04/05/25 14:46 ID:7apph+C1
>>306
入り口がるろ剣の斉藤だったというだけで
「このキャラはこういう性格」みたいな決め付けは特にないです

壬生義士伝のドラマで斉藤一役を竹中直人が演じてて
これは似合ってるなとは思いましたけど

312 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/30 23:01 ID:4DV5/b/U
放送日保守。
「喜んで言うことか!!」

313 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/01 01:36 ID:nU+6wlku
>>311
映画版「壬生義士伝」
佐藤浩市の斎藤一もカコイイですよ

314 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/06 22:41 ID:kzjO4NwB
放送日ほっしゅ

315 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/06/12 18:53 ID:CW0bNtns

 >312 314

  すまねぇなぁ オレが不甲斐ないばかりに
  保守ばっかりさせて…

  せめて小ネタでもあげれればよかったんだが、何も浮かばなかったよ

                  ζ
                ノ'''ヽ
               (ヽ´д`)∵・
               /⌒_ノ⌒⌒⌒`〜、_
             ( ̄//⌒      ノ  ヽ)
            ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃



316 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/06/12 18:53 ID:CW0bNtns

  オレの問いかけに答えてくださった皆さん、ありがとうございます。
  スレタイがこれなだけに、
  見てくれる人は新選組に関心のあった人たちが多いんだな。

 >296
  ああ、すまん。あれは史実からのネタってだけで、
  何か原作があるわけじゃないです。
  子母澤全部読んでないです。

 >297
  高校では世界史しかとれなかったオレにとっては、あなたは専門家さー
  幕末はにわか勉強中だから、勘違いして描いてる部分も多いと思うので、
  なんだこりゃと思っても優しく見逃してくれ〜もしくはフォローしてくれると嬉しい。
  それから、アドバイスありがとう。
  詳しい人が多いと分かったから、説明は最小限度におさえようかなと思ってます。

 >304
  司馬とか子母澤とかの王道が一本も入っていないところが何気にさすがだ!
  みなもとは三谷も読んでいるというし、興味持っているところです。
  
 >305
  >306の言っている”実写版”というのはもしかして実物の写真のことではなかろうかと。
  あれは確かに衝撃だった。

 

317 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/06/12 18:54 ID:CW0bNtns

 さて、次の話ですが、ちょっとアレンジするつもりが、とんでもなく暴走してしまい、
 えらく長くなってしまいました。
 なので、分割することにしました。全部描き終わるの待ってたらいつになるやら…。

 原作好きな人、ほんと、すまん。

                   。
                  ノ'''ヽ
                 (´д` ) ミ
                 / ly/l ヽ
                 0 l∞l0 )
                ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄  
                    ̄ ̄ ̄ ̄

318 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 18:59 ID:8Mr6cDNO
乙です!
楽しみにしています

319 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/06/12 19:00 ID:M7gMCTQr

  居合術──


    刀を鞘に収めた状態から、刃の部分を疾らせて抜き放つ。
    それにより剣速を加速させ、敵を切り伏せる剣技。



 .r''/ ((  ヽ  )/ ミ  ヽ  r"/ ミ((""            """"ミヾ(
 Lヽc ・ ∀ ・) ヽc ´∀`> Lヽc ゚Д゚)          (父  6 ノ
   / ヽYヽ  /⌒ヽY⌒l / y/⌒ヽ         / y/ ̄ヽ
  <_l=∞=、 [=L_ノ)O_ノ <  r'Uヽ'         L_|ニ|___/
  とヾ三0三0 __))__)と(三ノ」」」>         ((__(__ゝ


   まだ江戸市ヶ谷の試衛館で剣術を学んでいた頃のこと

   三人は近藤の養父周斎に、その防ぎ手を尋ねた。


320 :2:04/06/12 19:01 ID:M7gMCTQr

                       │一にもニにも、まずひくこと。
                       │初太刀をはずせば、
                       │あとは普通の剣技と変わらん
                       └────────v────

  ┌─────────┐
  │ ひく…のですか?  │┌──────────
  └───── v.───┘│後ろが壁だったら
                  │まずいな
                  └─y────────

 .r''/ ((  ヽ  )/ ミ  ヽ   ""))ミヾr          """"ミヾ(
 Lヽc ・ ∀ ・) ヽc ´д`> (゚Д゚ 6ノ」          (父  6 ノ
   / ヽYヽ  /⌒ヽY⌒l / y/⌒ヽ         / y/ ̄ヽ
  <_l=∞=、 [=L_ノ)O_ノ <  r'Uヽ'         L_|ニ|___/
  とヾ三0三0 __))__)と(三ノ」」」>         ((__(__ゝ



321 :3:04/06/12 19:02 ID:M7gMCTQr

  近藤はこう考えた。

  │声を上げ、
  │気合で相手を圧するのは?       │居合は初太刀に全てをかけてくる
  └─────v───────    │生半可な気組みではとても圧せん
                              └──────v─────────

 .r''/ ((  ヽ  )/ ミ  ヽ   ""))ミヾr           """"ミヾ(
 Lヽ,,c ・ ∀) ヽc ´д`> (゚Д゚ 6ノ」          (父  6 ノ
   / ヽYヽ  l⌒ヽY^ヽ / y/⌒ヽ         / y/ ̄ヽ
  <_l=∞=、 [=ヽ/00 <   r'Uヽ'         L_|ニ|___/
  とヾ三0三0 __))__)と(三ノ」」」>         ((__(__ゝ



322 :4:04/06/12 19:02 ID:M7gMCTQr

  沖田はこう考えた。

  │じゃあ、相手よりも速く
  │突く!                   │居合は
  └─v───────            │お前の突きよりも速いよ、総司
                              └──────v─────────

 .r''/ ((  ヽ  /   ミヽ(  ""))ミ ヾr            """"ミヾ(
 Lヽ,,c ・ ∀) <´д` 6ノ  (Д゚ 6 ノ」          (父  6 ノ
   /  ̄|つつ⌒ヽY^ヽ  / y/⌒ヽ         / y/ ̄ヽ
   [~ヽ/=、 [=L_ノ)Oノ  <   r'Uヽ'         L_|ニ|___/
   ヾ三0三0 __))__)と(三ノ」」」>         ((__(__ゝ


323 :5:04/06/12 19:03 ID:M7gMCTQr

  そして土方は

         │初太刀をはずせればいいんですよね
         │じゃあ…
         └──────v───────


 .r''/ ((  ヽ .)/ ミ  ヽ r"/ ミ((""           """"ミヾ(
 Lヽ,,c ・ ∀) ヽ c ´д> Lヽc ゚Д゚)         (父  6 ノ
   / ヽYヽ  l⌒ヽY^ヽ / ヽY  ̄Ρ       / y/ ̄ヽ
  <_l=∞=、 [=L_ノ)O_ノ L/ヽ=ヽ ̄        L_|ニ|___/
  とヾ三0三0 __))__) (三00三)        ((__(__ゝ


324 :6:04/06/12 19:04 ID:M7gMCTQr

         │複数で襲って、そいつが
         │他の奴に向けて抜いた瞬間に
         │斬りこむ!
         └──────v───────


 .r''/ ((  ヽ .)/ ミ  ヽ r"/ ミ((""           """"ミヾ(
 Lヽ,,c ・ ∀)Σ c ;´Д> Lヽc ゚Д゚)      Σ (父  6 ノ
   / ヽYヽ  l⌒ヽY^ヽ / y/ ヽ彡        / y/ ̄ヽ
  <_l=∞=、 [=L_ノ)O_ノ 00ヽ_ノ         L_|ニ|___/
  とヾ三0三0 __))__) (三00三)        ((__(__ゝ


325 :7:04/06/12 19:04 ID:M7gMCTQr

  │それだと、お前は無事かもしれないが
  │最初に斬りかかった味方が
  │斬られるぞ.         ┌────────
  └──────v───┤あ、そうか。じゃ…
                    └──y─────

 .r''/ ((  ヽ .)/ ミ  ヽ   ""))ミヾr          """"ミヾ(
 Lヽ,,c ・ ∀) ヽ c ;´Д>  (゚Д゚ 6ノ」         (父 ; 6 ノ ソモソモ ヒキョウジャ…
   / ヽYヽ  l⌒ヽY  ̄P / y/ ヽ         / y/ ̄ヽ
  <_l=∞=、 [=L_ノ)=ヽ' L_|ニ|__/         L_|ニ|___/
  とヾ三0三0 __))__) (三00三)       ((__(__ゝ



326 :8:04/06/12 19:04 ID:M7gMCTQr

           │斬られてもいい奴と
           │行かなきゃな
           └────v──────


 .r''/ ((  ヽ .)/ ミ  ヽ   ""))ミヾr          """"ミヾ(
 Lヽ,,c ・ ∀) ヽ c ´Д>  (゚Д゚ 6ノ」         (父 ; 6 ノ
   / ヽYヽ  l⌒ヽY  ̄P / y/ ヽ         / y/ ̄ヽ
  <_l=∞=、 [=L_ノ)=ヽ' L_|ニ|__/         L_|ニ|___/
  とヾ三0三0 __))__) (三00三)       ((__(__ゝ



327 :9:04/06/12 19:05 ID:M7gMCTQr

 その会話を傍らで聞いていたのが


                                オレハゼッタイ
                                  オマエトハイカン !

                              サイテーデスネー
       r'´fj`ヽ
        ヽ,,,,,,,,ノ                      r''/ ((  ヽ .)/ ミ
      (  ̄l ̄ )                     Lヽ,,c - ∀) ヽ c
         =[二]=                       / ヽYヽ  l⌒
      // | ヽヽ                      <_l=∞=、 [=L
      ヽuー-u''                      とヾ三0三0 ___


328 :10:04/06/12 19:05 ID:M7gMCTQr

      当時試衛館の食客であった、

         北辰一刀流の藤堂平助だった。     )/ ミ  ヽ /
r、'ヽ                               ヽc ゚ 」゚)/
,,」,,ノ                                 (  >y /_ヽ
l ̄ヽ                                 V`ヽ)(/l'
二]=>                              // | ヽヽ
三彡つ                              ヽuー-u''



329 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 19:06 ID:9DPElchw
  

330 :11:04/06/12 19:06 ID:M7gMCTQr


        第二話  海仙寺党異聞(一)




                        新選組血風録「海仙寺党異聞」より


331 :12:04/06/12 19:07 ID:M7gMCTQr

  慶応二年(1866年)冬
                               ┌─────────── ─ ─
                               │そういわけでだ、総司
._/__/__/__/__/./,,くノ___ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___. └──────────── ─
==@==@==@==@ /,,くノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___
l」/'' l」/'' l」/'' ./,,くノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ____
 ┼─╂ . /,,くノ__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__
 ┼─╂ ヒ,イ=@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
 ┼─╂       l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
 ┷━╋━┷━╋━┷|  ||┠─┼─╂─┼─╂─┼─╂─┼─┨|  ||┠─
 ////┃//////┃////|  ||┠─┼─╂─┼─╂─┼─╂─┼─┨|  ||┠─
 ━━┻━━━┻━━|  ||┠─┼─╂─┼─╂─┼─╂─┼─┨|  ||┠─
三三三三三三三三三 |  ||┣━┷━╋━┷━╋━┷━╋━┷━┫|  ||┣━
――┬┬――――,,/ |  ||┃//////┃//////┃//////┃//////┃|  ||┃//
::::::::::: |;;;;|| ::::::::::::::: /,/,|_|l┗━━━━━━━┻━━━┻━━━┛|  ||┗━
.   ヒ三f/ .  /,∠ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
        ∠二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
       └───────────────────────────
         ...:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::: ,,|;;;;i|,|:フi::::::::::::::::::::::::::::: ,,|;;;;i|,|:フi::::::
         ...::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::: f----イ/:::::::::::::::::::::::::: f----イ/:::::



332 :13:04/06/12 19:07 ID:M7gMCTQr

                │ これで俺とお前は今生の別れになるかもしれん
                │ だから今のうちに言っておく。
                │
                │ 俺にもしものことがあったら、
                │ 総司、市ヶ谷の道場はお前に任す。
                │ お前なら俺も安心して、
                │ 御公儀にこの身を捧げられる。
                └───────────y───────
                      ,--ー-ヽー、
                    __,,,,..ヾ,,..,,、、,,)ノー-- 、
                 γ'"              ヾ
                 (   , ,, ,、,, ,, ,,、 ,,, ,       ヽ
                  V'´      ノ )`゙ミ       l
                   /           ミ      l
                 /  '⌒     ⌒ヽ  ミ      l
                l               l|⌒ヽ  l
                 l    ┌-ー-┐    イ  6/ /
                  ヽ、    .__ ノ     /ーイ''ヽ



333 :14:04/06/12 19:08 ID:M7gMCTQr

 │ お前がうちの道場に来てより十四年
 │ 俺にとってはもう血のつながった弟も同然だ。
 │ 父上のこと、よろしく頼んだぞ
 └────────────────ヽ──
ミミ( (             ヽヽ
ミミ ヽ丶           ノ ヽ,    ┌─────┐
⌒ii   ●        ●    |    <  若先生… │
6 |   し            〃 |    └─────┘
し、     \__/    /
  ヽ      \/    /


334 :15:04/06/12 19:08 ID:M7gMCTQr

       ┌───────┌─────
       │若先生〜!!  │ 総司〜!!
       └──── v.──└──v───
                                    ""))ミヾr
            r''/ ((  ヽ  """ミヾ(           (゚Д゚ 6ノ」
         。 ゚ Lヽ c >∀)<´Д`゚6ノ ゚ 。         / y/ ヽ
             /  ̄lニ⊃⊂| ̄⌒ヾ)           L|ニL__ノ.
            [===\// .L_>L_ノ=           // | ヽヽ
            ノ__))_)   ((__(_,_}⊃          ヽuー-u''


335 :16:04/06/12 19:09 ID:M7gMCTQr

                               ┌─────
                               │ おい
                               └── v.──

                                    ""))ミヾr
           .r''/ ((  ヽ   ─""ミヾ(────┼∩ (゚Д゚ 6ノ」
           Lヽ c ・ ∀)  <´Д` 6ノ        l ̄ ̄ y/ ヽ
             l ヽY~ヽ⊂| ⊂| ̄⌒ヾ)       L_ノ=∞⊂Lノ.
            [=L_|00 L_>L_ノ=          // | ヽヽ
            ノ__))_)  ((__(_,_}⊃         ヽuー-u''


336 :17:04/06/12 19:09 ID:M7gMCTQr
              ┌─────────
              │痛いじゃないか、歳
              └──── v.─── ┌───────────
                                 │たかが広島出張くらいで
                                 │なに、大袈裟な別れ
                                 │やってやがる。
                                 │伊東さんたちがお待ちだぞ
                                 └───────v──
                     ┌─────────
                     │おお、それはいかん
                     └─y───────
                                     ""))ミヾr
           .r''/ ((  ヽ┼─)/ ミ"""───     (゚Д゚ 6ノ」
           Lヽ c ・ ∀)∩))(ヽc ´д`>        / y/ ヽ
            ノ ヽY~ _ノ  ヽ  y//ヽ         L|ニL__ノ.
            L_|0=<    >=∞とヽ'        // | ヽヽ
            ノ__))_)   ((__(_,_}⊃         ヽuー-u''

337 :18:04/06/12 19:10 ID:M7gMCTQr

              │ しかし歳よ、ただの出張とはわけが違うぞ
              │ 本拠地に乗り込んでの、宿敵長州の藩情探索だ。
              │ 俺が新選組の近藤勇だとばれたらまず命はねぇ
              └───────v────────────
        ┌────────
        │そんなのこっちでも同じじゃねぇか
        │それに探索自体は
        │山崎や吉村たちにやらせるんだろ
        └────v──────────

             r"/ ミ((""    )/ ミ"""
             Lヽc ゚Д゚)   ヽc ´д`>
               /  ヽYヽ    /  ヽYレヽ
                L__|ニ|_/   L___|ニ|_/
               // | ヽヽ    // ,!, ヽヽ
               ヽuー-0''    `゙U'`0'´

        ┌─────ヘ─────────
        │早くあいつら戻せよ           ┌ヘ────────
        │こっちでも探索してもらいてぇことは |  わかった、わかった
        │山ほどあるんだ                 | すぐ戻すよ

338 :19:04/06/12 19:10 ID:M7gMCTQr
                  ┌─────────────
                  │まあ、本当に心配してるのは
                  │総司のことなんだがな
                  └─────v──────
          ┌──────
          │総司?               ┌────────────
          └───v───           │ 最近また
                                 │ おかしな咳をするようになった。
             r"/ ミ((""     """ミヾ( .   └─y────────────
             Lヽ c ゚Д)   <´д` 6ノ
               /  ヽYヽ    /  ヽYレヽ.
                L__|ニ|_/   L___|ニ|_/
               // | ヽヽ    // ,!, ヽヽ
               ヽuー-0''    `゙U'`0'´

339 :20:04/06/12 19:11 ID:M7gMCTQr

     池田屋での喀血以来、気にかけてはいたんだが、
     ここのところまたひどい。
     あいつは言わんが、時々臥せってもいるらしい。


                r''/ ((  ヽ 。
               Lヽc >∀)  。
               /⌒_ノ⌒⌒⌒`〜、_
             ( ̄//⌒      ノ  ヽ)
            ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃
     ┌──────────────────────
     │ああ、それは俺も気になっていた。 医者には?
     └──────v────────┌───────────
                                 │行かせたんだが
                                 │本当のことを言わん
                                 └──y───────

              r") ミ(("     """ミ ヾ(
              L」 c ゚ )   <д` 6ノ
               /  ヽYヽ   / ヽYレヽ.
            ┌──ヘ─────
            │病名はなんと?

340 :21:04/06/12 19:11 ID:M7gMCTQr

       〜 〜 〜 ф             │口唇ヘルペス
                         └──y─────

             r"/ ミ((""     """ミヾ( .
             Lヽ c ゚Д)   <´д` 6ノ
               /  ヽYヽ    /  ヽYレヽ.



341 :22:04/06/12 19:12 ID:M7gMCTQr

                     │何のことだかよく分からんが
                     │とりあえず嘘だということは分かる
                     └─────v──────────
         ┌────────
         │そうか
         │俺には
         │椎間板ヘルシアだった
         └────v──────     ┌──────────
                                  │微妙に体に良さそうだな
             r"/ ミ((""      """ミヾ( └─y─────────
             Lヽc -Д-)   <´д` 6ノ
               /  ヽYヽ    / y///l
                L__|ニ|_/   L_|ニ|___/
            ┌───ヘ────────
            │で、あんたは本当は
            │なんだと思ってる?

342 :23:04/06/12 19:12 ID:M7gMCTQr

                  │ ・・・・・・
                  └───┐
                          │  労咳(結核)
                          └────y────

             r"/ ミ((""     """ミヾ( .
             Lヽ c ゚Д)   <´д`;6ノ
               /  ヽYヽ    / y///l


343 :24:04/06/12 19:13 ID:M7gMCTQr

        ┌─────────────
        │奇遇だな。俺も同じ見立てだ。
        │あの咳は母上のときと似ている
        └────v─────────
                               ┌────────
                               │ そりゃお前が四つのときの
              r"/ ミ((""      """ミヾ(  < 話じゃねぇか
              Lヽc ゚Д゚)   <´д` 6ノ   │ 覚えてるのか?
               /  ヽYヽ    / y///l.  └─────────
                L__|ニ|_/   L_|ニ|___/

344 :25:04/06/12 19:13 ID:M7gMCTQr

            ┌───────
            │ああ勿論。あの咳には
            │特徴がある        ┌─────
            └──v─────   │特徴?どんなだ?
                             └──y────

               ""))ミヾr    """ミ ヾ(
              (゚Д゚ 6ノ」   <д` 6 ノ
               /  ヽYヽ    / y///l
                L__|ニ|_/   L_|ニ|___/


345 :26:04/06/12 19:13 ID:M7gMCTQr

           │手の中で、
           │こう、蝶をパタパタとさせているような…
           └───v─────────────

             r"/ ミ((""       """ミヾ(
             Lヽc 。 。)   <´д` 6ノ
               /  ヽYヽ    / y///l
                L__|⊃⊂)  L_|ニ|___/

346 :27:04/06/12 19:14 ID:M7gMCTQr


             r"/ ミ((""   。    """ミヾ( っ  。
             Lヽc 。 。)  c <´д`;6ノ  っ
               /  ヽYヽ  c  / y///l  ゚
                L__|⊃⊂)   L_|ニ|___/

347 :28:04/06/12 19:14 ID:M7gMCTQr

              ( ф   ""))ミヾr  ф
               ( ф (゚Д゚ 6ノ」 ф
                (     εi3 〜 〜
                (_人__人o人┌─────────
                         o   │と、とにかく、総司のこと
                     。    │よろしく頼むぞ
                          └───y──────

       r"/ ミ((""      """ミヾ( . っ  。
       Lヽ c ゚Д) 。  <´д`;6ノ   っ
         /  ヽYヽ  c  /  ヽYレヽ
          L__|ニ|_/   L___|ニ|_/
         // | ヽヽ    // ,!, ヽヽ
         ヽuー-0''    `゙U'`0'´
        ┌─ヘ────
        │ ああ



348 :29:04/06/12 19:15 ID:M7gMCTQr

           │やあ、伊東さん
           │お待たせした           新選組 参謀     諸士調役兼監察
           └─────v───        伊東 甲子太郎    篠原 泰之進

       r"/ ミ((""     )/ ミ"""             ("""ミヾ(       /   ミヽ(
       Lヽc ゚Д゚)    ヽc ´∀`>            (゚(ェ)゚ 6ノ      (ー<_ー 6ノ
         /  ヽYヽ     /  ヽYレヽ            / y///l      / y///l
          L__|ニ|_/    L___|ニ|_/            L_|ニ|__/     L_|ニ|__/
         // | ヽヽ    // ,!, ヽヽ            // ,!, ヽヽ     // ,!, ヽヽ
         ヽuー-0''    `゙U'`0'´            `゙U'`U'´      `゙U'`U'´


349 :30:04/06/12 19:16 ID:M7gMCTQr

           │え?なんですか?
           │代理?
           │ああ、暫く留守にしますからね
           └─────v────────              |参|
                                             |謀|
     r"/ ミ((""     )/ ミ"""             ("""ミヾ(      |代|    /   ミヽ(
     Lヽc ゚Д゚)    ヽ c ;´∀>           (゚(ェ)゚ 6ノ      |理|   (ー<_ー 6ノ
       /  ヽYヽ     /  ヽYレヽ            /  ヽYヽ    n | n   / y///l
        L__|ニ|_/    L___|ニ|_/            L__|⊃⊃  o(゚(ェ)゚)o  L_|ニ|__/
       // | ヽヽ    // ,!, ヽヽ            // ,!, ヽヽ  o(   )o  // ,!, ヽヽ
       ヽuー-u''    `゙U'`'U´            `゙U'`U'´    X ̄ ̄X   `゙U'`U'´

350 :31:04/06/12 19:16 ID:M7gMCTQr

         │え?で、こっちが私の代理ですか?
         │鬼瓦?ああ、そうですか
         └─────v────────
                               |局|            |参|
                               |長|            |謀|
       ""))ミヾr   )/ ミ"""         |代|   ("""ミヾ(      |代|    /   ミヽ(
      (゚Д゚ 6ノ」   ヽ c ;´∀>       |理|  (゚(ェ)゚ 6ノ      |理|   (ー<_ー 6ノ
       /  ヽYヽ     /  ヽYレヽ       ◎   / y///l    n | n   / y///l
        L__|ニ|_/    L___|ニ|_/      r' ̄`l  ⊂⊂|__/    o(゚(ェ)゚)o  L_|ニ|__/
       // | ヽヽ    // ,!, ヽヽ      ノ`口´ゝ  // ,!, ヽヽ  o(   )o  // ,!, ヽヽ
       ヽuー-u''    `゙U'`'U´     X ̄ ̄X   `゙U'`U'´    X ̄ ̄X   `゙U'`U'´


351 :32:04/06/12 19:16 ID:M7gMCTQr

           │それじゃあ、後はよろしくな
           └─────v────────
 ┌───────
 │ああ、気をつけて
 │行ってこい
 └───v────                  |局|       |参|
                                 |長|       |謀|
     r"/ ミ((""            """ミヾ(  |代|       |代|    ("""ミヾ(  /   ミヽ(
     Lヽc ゚Д゚)          <´∀` 6ノ  |理|       |理|   (゚(ェ)゚ 6ノ (ー<_ー 6ノ
       /  ヽYヽ          /  ヽYレヽ   ◎       n | n   / y///l  / y///l
        L__|ニ|_/         L___|ニ|_/  r' ̄`l    o(゚(ェ)゚)o L_|ニ|__/  L_|ニ|__/
       // | ヽヽ         // ,!, ヽヽ  ノ`口´ゝ  o(   )o // ,!, ヽヽ  // ,!, ヽヽ
       ヽuー-u''         `゙U'`'0´ X ̄ ̄X   X ̄ ̄X  `゙U'`U'´  `゙U'`U'´


352 :33:04/06/12 19:17 ID:M7gMCTQr

           │ 一つ言い忘れた
           └─────v────────

                             |局|       |参|
                             |長|       |謀|
     r"/ ミ((""   """ミヾ(  ≡=─     |代|       |代|    ("""ミヾ(  /   ミヽ(
     Lヽc ゚Д゚) <´д`;6ノ.  ≡=─     |理|       |理|   (゚(ェ)゚ 6ノ (ー<_ー 6ノ
       / Σ⊂⊂l ̄ ̄ ヾ)  ≡=─     ◎       n | n   / y///l  / y///l
        L__|ニ|_L_L_ノ===]  ≡=─    r' ̄`l   o(゚(ェ)゚)o L_|ニ|__/  L_|ニ|__/
       // | ヽヽ  // ,!, ヽヽ ≡=─    ノ`口´ゝ  o(   )o // ,!, ヽヽ  // ,!, ヽヽ
       ヽuー-u''  `゙゙U'`'U´ ≡=─   X ̄ ̄X  X ̄ ̄X  `゙U'`U'´  `゙U'`U'´


353 :34:04/06/12 19:17 ID:M7gMCTQr

        │ 水 戸 に は 手 を 出 す な
        └─────v────────

                             |局|       |参|
                             |長|       |謀|
     r"/ ミ((""   """ミヾ(             |代|       |代|    ("""ミヾ(  /   ミヽ(
     Lヽc ゚Д゚) <`口´ 6ノ             |理|       |理|   (゚(ェ)゚ 6ノ (ー<_ー 6ノ
       /  >⊂⊂l ̄ ̄ ヾ).             ◎       n | n   / y///l  / y///l
        L__|ニ|_L_L_ノ===]            r' ̄`l   o(゚(ェ)゚)o L_|ニ|__/  L_|ニ|__/
       // | ヽヽ  // ,!, ヽヽ           ノ`口´ゝ  o(   )o // ,!, ヽヽ  // ,!, ヽヽ
       ヽuー-u''  `゙゙U'`'U´          X ̄ ̄X  X ̄ ̄X  `゙U'`U'´  `゙U'`U'´



354 :35:04/06/12 19:18 ID:M7gMCTQr

        │ お前があそこの過激派に
        │ 探りいれてるのは分かってんだ。
        │ だが、俺が戻るまでは何もするなよ。
        │ 会津公の顔を潰すような真似はな!!
        └─────v────────────
 ┌──────
 │分かってるよ
 │安心しろ                        |局|       |参|
 └───v───                      |長|       |謀|
     r"/ ミ((""   """ミヾ(             |代|       |代|    ("""ミヾ(  /   ミヽ(
     Lヽc ゚Д゚) <口´;6 ノ             |理|       |理|   (゚(ェ)゚ 6ノ (ー<_ー 6ノ
       /  >⊂⊂l ̄ ̄ ヾ).             ◎       n | n   / y///l  / y///l
        L__|ニ|_L_L_ノ===]            r' ̄`l   o(゚(ェ)゚)o L_|ニ|__/  L_|ニ|__/
       // | ヽヽ  // ,!, ヽヽ           ノ`口´ゝ  o(   )o // ,!, ヽヽ  // ,!, ヽヽ
       ヽuー-u''  `゙゙U'`'U´          X ̄ ̄X  X ̄ ̄X  `゙U'`U'´  `゙U'`U'´


355 :36:04/06/12 19:18 ID:M7gMCTQr

                               │くれぐれも、よろしくな
                               └─────v─────
       ┌──────
       │あ〜任せとけ
       └───v───           |局|       |参|
                              |長|       |謀|
.r''/ ((  ヽ     r"/ ミ((""             |代|       |代|     """ミヾ(  .("""ミヾ(  /   ミヽ(
Lヽc ・ ∀ ・)    Lヽc ゚Д゚)          |理|       |理|   <´д` 6ノ (゚(ェ)゚ 6ノ (ー<_ー 6ノ
  /  ヽYヽ      /  ヽYヽ            ◎       n | n  /  ヽYレヽ / ヽYレヽ / ヽYレヽ
 <_」∞=>      L__|ニ|_/           r' ̄`l   o(゚(ェ)゚)o L___|ニ|_/ L__|ニ|_/ L__|ニ|_/
  // | ヽヽ      // | ヽヽ           ノ`口´ゝ  o(   )o // ,!, ヽヽ  // ,!, ヽヽ  // ,!, ヽヽ
  ヽuー-u''       ヽuー-u''          X ̄ ̄X  X ̄ ̄X  `゙U'`0'´  `゙U'`0'´  `゙U'`0'´



356 :37:04/06/12 19:19 ID:M7gMCTQr

 │土方さん
 └──v─────
            ┌──────
            │あれ、お前
            │いつからいた?
            └───v─────
  ┌──────
  │どーして水戸を
  │斬っちゃいけないんですか?
  └──y────────────   |局|       |参|
                                 |長|       |謀|
.r''/ ((  ヽ       ""))ミヾr         |代|       |代|
Lヽ c ・ ∀)     (゚Д゚ 6ノ」          |理|       |理|
  /  ヽYヽ      /  ヽYヽ             ◎      n | n
 <_」∞=>      L__|ニ|_/            r' ̄`l   o(゚(ェ)゚)o
  // | ヽヽ      // | ヽヽ           ノ`口´ゝ  o(   )o
  ヽuー-u''       ヽuー-u''          X ̄ ̄X  X ̄ ̄X
           ┌─ヘ──────
           │ああ、それはな


357 :38:04/06/12 19:20 ID:M7gMCTQr

 土方が今調べているのは、
 水戸脱藩浪士を中心とした、攘夷過激派の浪士集団だった。

 小規模の集団とはいえ、長州の倒幕派とのつながりもあるらしく、
 左幕派新選組の副長としては、早めに始末してしまいたい相手でもあった。

            ________
            |天子様マンセー <
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |     _________
            |     |田沼逝ってよし <
            |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |     |     ________
            |     |     |幕府必死だなw <
            |     |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          (`∀´)  (`∀´)  (`∀´)
          / y/ヽ  / y/ヽ  / y/ヽ
          し===J  し===J  し===J
          LLLLL  LLLLLl  LLLLLl


 が、この集団を、水戸藩の一部の人間が匿っている。


358 :39:04/06/12 19:20 ID:M7gMCTQr

  水戸藩自体は徳川御三家でもあり、
  新選組のスポンサーである会津藩とも決して敵対してはいない。

  しかし藩士の中には、現在の幕府に不満を持つ攘夷過激派も少なくなかった。

     ________   ________      _______
    |会津藩家訓..    |   |水戸藩保守派方針|     |水戸藩過激派. |
    |徳川家には忠誠を |   |公武合体イイヨ-.   |     | ケッ         |
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( '∀`)    ( '∀`)   ('∀` )   ('∀` )      (`A´ )
   / y/ヽ    / y/^⊃⊂ y/ヽ   / y/ヽ      /  y/l
   し===J    し====   ====J   し===J      し===J
   LLLLL    LLLLLl   LLLLLl   LLLLLl      LLLLL


  新選組としては、いくら攘夷過激派であっても、
  水戸藩士と表立って事を起こすことはできなかった。

  それにより会津藩と水戸藩との関係が悪くなる恐れもあるからである。


359 :40:04/06/12 19:21 ID:M7gMCTQr

   ─────────────── ○ ──────────
 という話をしたところで          o
 沖田に理解できるはずがないと    。
 思ったので
                     ┌───────
                     │糸ひくから
                     └───y─────
      ┌───────            とだけ答えた
      │そっかー
      └───y────                  |局|       |参|
                                      |長|       |謀|
     .r''/ ((  ヽ       ""))ミヾr         |代|       |代|
     Lヽ c ・ ∀)     (゚Д゚ 6ノ」          |理|       |理|
       /  ヽYヽ      /  ヽYヽ             ◎      n | n
      <_」∞=>      L__|ニ|_/            r' ̄`l   o(゚(ェ)゚)o
       // | ヽヽ      // | ヽヽ           ノ`口´ゝ  o(   )o
       ヽuー-u''       ヽuー-u''          X ̄ ̄X  X ̄ ̄X


360 :41:04/06/12 19:21 ID:M7gMCTQr


イートーマキマキ                               |局|       |参|
 イートーマキマキ                              |長|       |謀|
  /   ))ヾ'r           ""))ミヾr         |代|       |代|
 (∀ ・ 6 ,ノ」          (゚Д゚ 6ノ」         |理|       |理|
  / y/  ヽ             /  ヽYヽ             ◎      n | n
 < >∞=L_>           L__|ニ|_/            r' ̄`l   o(゚(ェ)゚)o
  <//r | >           // | ヽヽ           ノ`口´ゝ  o(   )o
    u0ー' Y⌒Y⌒       ヽuー-u''          X ̄ ̄X  X ̄ ̄X


361 :42:04/06/12 19:22 ID:M7gMCTQr

             │ さてと…
             └───v─────
                                      |局|       |参|
                                      |長|       |謀|
                r"/ ミ((""          |代|       |代|
                   Lヽc ゚Д゚)           |理|       |理|
                  /  ヽYヽ             ◎      n | n
                 L__|ニ|_/            r' ̄`l   o(゚(ェ)゚)o
                 // | ヽヽ           ノ`口´ゝ  o(   )o
                  ヽuー-u''          X ̄ ̄X  X ̄ ̄X

362 :43:04/06/12 19:22 ID:M7gMCTQr
                     |
                     |                     /
                 |\|                    /
                 |                  /
  \                            /\/
   \|\     _((,-ー'' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    /
        \ / /           )        ヽヽ
        /  ,i'    ミ/'゙'/"`´"゙"''"ヽ)    \__      \     |
       ノ   ,i    ミ( '       ノ    ̄ ̄\__          /
       ヽ   i  γヽl -=・-  -=・- i     ̄ ̄\      ___/
        ゝーヽ,,,,,,ヽ_    ,--,     i        \
          /  \    r'―i   /
         /       \      /      \
        /        \   /\        \|\
        i'

363 :44:04/06/12 19:23 ID:M7gMCTQr

  局長 近藤の不在で、隊士達の気が緩むのを恐れた土方は、
  より規律に厳しくなった。

          l     l            |局|
          l     l            |長|
          |     l            |代|
          | ___l/      "", ))ミ|理|       ヽ
          |           (゚Д゚ 6ノ◎          \
          |          / y/ r' ̄`l          \
          |          L>∞=ノ`口´と           \
         /          // | ヽヽ ̄              \
        /            ヽ0ー-u''                  \
      /                                    \
    /

  違反者を処罰する権限は副長が有している。

  土方はちょっとした隊規違反にも、常以上に厳しく処罰を下した。



364 :45:04/06/12 19:23 ID:M7gMCTQr

 そんなある日


              。
             ζ

          と('' と「 ̄}⌒ ̄]つ
     """"""""""""""""""""""""""""""""



                                     /_ _ミヽ(
                                   (~д~ 6ノ
              。                     / y/ ヽ
             ζ                    <_」∞=L_>
                                   // | ヽヽ
          と('' と「 ̄}⌒ ̄]つ             ヽuー-u''
     """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


365 :46:04/06/12 19:23 ID:M7gMCTQr

                          │もし、もしもし
                          └──y─────
                      /_ _ミヽ(
              。       (~д~ 6ノ
             ζ       ノ y/ ̄ヽ
                    とヽ >r'とヽノ
          と('' と「 ̄}⌒ ̄]つ(三Ll_i」
     """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



                          │大丈夫ですか?
                          └──y─────

                    。
                   ζ  /_ _ミヽ(
              )/ ミ  ヽ   (~д~ 6ノ
              ヽc ´ё`)  ノ y/ ̄ヽ
              ノ⌒ yl/丶とヽ >r'とヽノ
            とヽ ヽ /三0 三つ Ll_i」
     """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


366 :47:04/06/12 19:24 ID:M7gMCTQr

                               ┌────────
 .ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__│それは大変でしたね
 .ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__└───y──────
.@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=
            ==ll===ll===ll===ll===ll===ll==
             l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
             |  ヽーノ-、     ,     | .,    '
__._________. |  .(_ソ  ノ λ  ノ     .|__.______,,__
  |  |  |  |  |  |  |.|     ´  .|:l (  , .   |  |  |  |  |  |
_|_|_|_|_|_|_|.|         | |  `ー'    .|_|_|_|_|_|__
l | | | | | | | | | | | | | | |ノ______ノ ノ_____,,.ノ | | | | | | | | | | | |
l | | | | | | | | | | | | | | | | |;;;;;;;; .. .          | | | | | | | | | | | | | |
l | | | | | | | | | | | | | | | | |;;;;.. .           | | | | | | | | | | | | | |
""`゙´゙゙""``""`゙´゙"""`"             ""`゙´゙゙""``""`゙´゙"


367 :48:04/06/12 19:24 ID:M7gMCTQr

      │おかげさまで助かりました
      │食わずともあと数日はと思っていたのですが
      └─────v──────────────
                          │なに、困ったときはお互い様ですよ
            )/ ミ  ヽ           │ところで、失礼ですがあなたは
              ヽc ´ё`)         └─y────────────
            /  yl/ヽ       / _ ミヽ(
         ___(ニつ]とヾ)_   (д~ 6ノ
             (00∴)    \ ノ y/ ヽ
                       \とニヾノ



368 :49:04/06/12 19:25 ID:M7gMCTQr

      │甲州藩の
      │長坂小十郎と申します    ┌────────
      └─────v─────.  │甲州藩の長坂家!?
                         │あの水無月流宗家の!?
            )/ ミ  ヽ          └─y────────────
              ヽc ´ё`)      / _ ミヽ(
            /  yl/ヽ  Σ (д~ 6ノ
         ___(ニつ]φヾ)__   / y/ ヽ|l
             (00∴)    \ < ヽとニヾ)
                      とノ |ll l|ll ガタン


369 :50:04/06/12 19:25 ID:M7gMCTQr

     │おや、ご存知ですか
     └─────v─────.┌────────
                      │申し遅れました、
                      │私は甲州脱藩の中倉主膳と申します。
                      │いやぁ、こんなところで
                      │同郷の方に会えるとは
            )/ ミ  ヽ       └─y────────────────
              ヽc ´ё`)      / _ ミヽ(
            /  yl/0ヽ    (∀~ 6ノ
         ___(ニつ]_し'_   / y/ ヽ
             (00∴)    \ < ヽ=.<  )
                      とノ  とノヽ'

370 :51:04/06/12 19:26 ID:M7gMCTQr

                  │この京の町には甲州人が少ないものでね
                  └─┐
                      │ところで、あなたはこれから
                      │どうするおつもりで?
                      └────v─────────
     ┌─────────────
     │はぁ…どうしたものやらと…
     └─────v─────.┌────────
                      │宛てはないと!
                      │ならば、うちに参られては?
                      └─y───────────
             /   ミヽ(
               (´ё` 6ノ     / _ ミヽ(
            / y// ヽ    (∀~* 6ノ
         ___(ニと二ヾノ_   / y/ ヽ
             (00∴)    \ < ヽ=.<  )
                      とノ  とノヽ'

371 :52:04/06/12 19:26 ID:M7gMCTQr

             │   新 選 組 へ !    │
             └───── v──────┘

            )/ ミ  ヽ
              ヽc ´ё`)      / _ ミヽ(
            /  yl/ ヽ    (∀~ 6ノ
         ___(ニつと二ヾ_   / y/ ヽ
             (00∴)    \ < ヽ=.<  )
                      とノ  とノヽ'

372 :53:04/06/12 19:26 ID:M7gMCTQr
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   私、実は新選組で伍長を務めておりまして。
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       新選組の名は存じております。
                       しかし、私は人を斬ったことがありません。
                       そういったことは、あまり気が進まんのです。
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ノ___ノ___ノ___ノ   いやいや、それは心配ご無用   ___ノ___ノ___ノ
 @==@==@==@= ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: =@==@==@=
   |
   |
   |
   |
   |===========      ==============     ====
   | | | | | | | | | )/ミ_ ヽ  | | | | | | | | | | /   ミヽ(  | |
   | | | | | | | | | ヽc ~∀~)b | | | | | | | |  (´ё` 6ノ   | |
   | | | | | | | | |  . / y/  lJ | | | | | | | |  / y/ ヽ   | |

373 :54:04/06/12 19:27 ID:M7gMCTQr
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 今、諸般の事情により会計方の席が空いている。   __, _..
 会計方であれば、市中見廻りも討ち入りもなく、    ((_((_((
 人を斬ることもほとんどない。              __ノ___ノ___ノ__
                                __ノ___ノ___ノ___ノ
 あなたには庄屋の手代で帳簿の経験がある。   _ノ___ノ___ノ___ノ_
 十分採用されるでしょう。                =@==@==@=
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   :|il i:: __
 ノ___ノ___ノ__.ノ...|il |________________|il l:: |新
  = @==@==@= |il |\_____________________________________,_,,,,,;;;;;;;|il l:: |選
             |il |  |    | |ニニニニニニニニニニ l | : |il l:: |組
             |il |  l┌┐| |;;;l;;;l:::.. ..: . .           | | : |il i:: |屯
             |il |  l└┘| |;;;l;;;|::.. .:. ..          | | : |il l:: |営
 ______|il |_l__| |;;;l;;;|::. .. ..          | |__.|il i=== =
 ,, '  ,;; ' ". ; .., |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;|: .. ..          | |:iii|il |::|::|::|::
  ,'   . . .; . '., .|il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;|..               | |:iii|il |::|::|::|::
   ';;   . .,、   . |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;/             | |:iii|il |::|::|::l
  .;  ,; ., 、  ;;、 |il |:」」i 「:                    | |:iii|il |::|::l::i
 ,,、'..,,、、.. ; .,,,、,;;、|il |/..;; )/ ミ_ヽ     /  ミ ヽ( ..,, 、|il |::|::l:
               ヽ c ~∀)    (ё` 6 ノ
               / ̄l ̄~ヽ    ノ ̄ ̄lヽ


374 :55:04/06/12 19:28 ID:M7gMCTQr
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 今は特に隊士の募集は行っていないが、
 私の組の隊長は、局長や副長との付き合いも長く、信頼が厚い。

 あの人が推挙してくれれば
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



        ┌───────┐              r'´fj`ヽ
        │  隊長ー!   │              ヽ,,,,,,,ノ
        └── y.────┘              / ̄l ̄ヽ


375 :56:04/06/12 19:28 ID:M7gMCTQr

                  /      ミ           \/ \
                  i'      ミ        /丶  ヽ
    ┌─────────┐    ミ     ○    | ○ ヽ
    │  藤 堂  隊 長 ! │  (⌒ミ            |     l
    └── y.──────┘   ) 6         _|     |
                 |       し、               l  ミ
                 ヽ      ヽ                /
                   ゝ-────── 、       /
                 /            \   - イ



376 :57:04/06/12 19:28 ID:M7gMCTQr

                      │うーん、会計が出来るのは心強いけど、
                      │今は局長も不在だし、
                      │あの土方さんが承諾するかなぁ
                      └─────v──────────
            ┌────────
─────┐│身元は私が保証します
 あの…  │└──v───────
  その… │
─ v.───┘
 )/ ミ  ヽ     )/ミ_ ヽ              /メ ミ ヽ(
 ヽ c;´ё)    ヽc ~д~) っ           (L゚ 6 ノ
  /   yl/l     /   y/O            /y/  ヽ


377 :58:04/06/12 19:29 ID:M7gMCTQr

                     │とりあえず、言うだけ言ってみようか
                     │中倉くんも一緒に
                     └──────v────────
           ┌────────
           │え!わ、私もですか?  ┌─────────
           └───v────── │身元保証人がいなきゃ
                              │話にならないよ
                              └──────v───

    )/ ミ ヽ     )/ ミ_ヽ             / メ ミヽ(
    ヽ c  ´)  Σ ヽc;~д)             (゚ L゚ 6ノ
     /  ヽyヽ     /  ヽyヽ             / ヽyヽσ


378 :59:04/06/12 19:29 ID:M7gMCTQr

                     │副長、藤堂です
                     └──v────     ┌────────
                           | 副長室 |     |   入れ
                            ̄ ̄ ̄ ̄||     └────v──
  .::)/ ミ_ヽ::   /   ミヽ(          )/ ミ メヽ.. ||            |||
  ::ヽc;~д)::  (´ё` 6ノ          ヽc ゚ 」゚)  ||       0 ||| 0
   /  ヽyl::   /  yl/l           / ヽyヽ0 ||______|||_____


379 :60:04/06/12 19:30 ID:M7gMCTQr

               │機嫌悪そうだなぁ…
               └─o──────                  |
                   ゚。                 \         N         /
  )/ ミ_ヽ )/ ミ  ヽ      )/ ミ メヽ                \l\     l    /l/
  ヽc;~д) ヽc ´ё`)    ヽc ゚ 」゚)                      ",,_))ミヾr
   /  ヽYl  / ヽYヽ     / ヽYヽ                   (゚Д゚ 6ノ」
  .<__」∞_>.<__」∞_>    <__」∞_>                  / y/ ^ヽ
   // lヽヾ  // lヽヾ      // lヽヾ                  L_|ニ|__/
  `ヽuーu''  `ヽuーu''      `ヽuーu''                  ((__(___ゝ


380 :61:04/06/12 19:30 ID:M7gMCTQr

      │入隊希望者を連れてきました            ≫ ああ!?≪
      └─v────────────          7へ      人 人 人 人 人 人 人
                                         ≫ 募集なんかしてねぇぞ! ≪
                                          7 V V V V V V V V V V V V
       .)/ ミ メヽ                       \l\
       ヽc ゚ 」゚)     )/ ミ_ヽ  )/ ミ  ヽ            \     ",,_))ミヾr
        / ヽY' ̄P   ヽc;~д)  ヽc ´ё`)              (゚Д゚ 6ノ」
       <__」∞<~    /  ヽYヽ   / ヽYレヽ              / y/ ^ヽ
        // lヽヾ    L_/)とヽ) L_/)とノ              L_|ニ|__/
        `ヽuーu''     ノ__)_) ノ__)_)             ((__(___ゝ


381 :62:04/06/12 19:31 ID:M7gMCTQr

           │帳簿付けの心得があるようです
           │河合さんの代わりに┌──────
           └─y. ──────┤  いらねぇ
                             └───────v─┌───────
                                       │余計なことするんじゃねぇ
                                       └─────y──────
        .)/ ミ メヽ
        ヽ c ゚ 」)     )/ ミ_ヽ )/ ミ  ヽ                 ",,_))ミヾr
         / ヽYヽ      ヽc;~д) ヽc ´ё`)             (゚Д゚ 6ノ」
        <__」∞_>    /  ヽYヽ   / ヽYレヽ             / y/ ^ヽ
         // lヽヾ    L_/)とヽ) L_/)とノ             L_|ニ|__/
         `ヽuーu''     ノ__)_) ノ__)_)            ((__(___ゝ



382 :63:04/06/12 19:31 ID:M7gMCTQr

   │ ・・・・・・・
   └───v────

        .)/ ミ メヽ
        ヽ c ゚ 」)     )/ ミ_ヽ  /   ミヽ(                 ",,_))ミヾr
         / ヽYヽ      ヽc;~д) (´ё` 6ノ              (゚Д゚ 6ノ」
        <__」∞_>    /  ヽYヽ   / ヽYレヽ             / y/ ^ヽ
         // lヽヾ    L_/)とヽ) L_/)とノ             L_|ニ|__/
         `ヽuーu''     ノ__)_) ノ__)_)            ((__(___ゝ

383 :64:04/06/12 19:32 ID:M7gMCTQr

               │あの、私結構ですから           ≫
               │無理なのでしたら…            ≫  ああ!?
               └─────v────           ≫
                                          7 V V V V V
        .)/ ミ メヽ
        ヽ c ゚ 」)     )/ ミ_ヽ  /   ミヽ(                ",,_))ミヾr
         / ヽYヽ    Σヽc;~д) (´ё` 6ノ             (゚Д゚ 6ノ」
        <__」∞_>    /  ヽYヽ   / ヽYレヽ             / y/ ^ヽ
         // lヽヾ    L_/)とヽ) L_/)とノ             L_|ニ|__/
         `ヽuーu''     ノ__)_) ノ__)_)            ((__(___ゝ


384 :65:04/06/12 19:32 ID:M7gMCTQr

                                  ≫ そんな中途半端なやる気の奴
                                  ≫ 屯所に連れてくんじゃねぇ!!
             │あ、あの…でも彼は        7 V V V V V V V V V V V V V V
             │剣の腕も確かで…
             └──v─┐
                         │ 医術の心得も…
                         └─y───────
(  ヽ     .)/ ミ メヽ
・ ∀ ・)      ヽ c ゚ 」)      )/ ミ_ヽ )/ ミ  ヽ                 ",,_))ミヾr
ヽYヽ       / ヽYヽ      ヽc;~д) ヽc ´ё`)             (゚Д゚ 6ノ」
_」∞_>      <__」∞_>    /  ̄|つつ / ヽYレヽ              / y/ ^ヽ
 lヽヾ       // lヽヾ    ヽー'∞<  L_/)とノ               L_|ニ|__/
uーu''       `ヽuーu''     ノ__)_) ノ__)_)              ((__(___ゝ

385 :66:04/06/12 19:33 ID:M7gMCTQr

                                   │…医術?
                                   └─────v───
                  ┌─────────
                  │京には医者になるために
                  │出てきました。
                  │師匠を訪ねてきたのですが、
                  │いつの間にやら亡くなられ、
                  │故郷に戻ろうにも、金も尽き…
     トントン         └──────v───────

 .r''/ ((  ヽ.)/ ミ メヽ ,
 Lヽc ・ ∀ ・)ヽ c ゚ 」) 、    )/ ミ_ヽ   )/ ミ  ヽ                   ",_))ミヾr
   / ヽY' ̄P/ ヽYヽ     ヽc;~д)   ヽc ´ё`)             (゚Д゚ 6ノ」
  <__」∞< <__」∞_>    /  ヽYヽ   / ヽYレヽ             / y/ ^ヽ
   // lヽヾ // lヽヾ     L_/)とヽ) L_/)とノ             L_|ニ|__/
  `ヽuーu'' `ヽuーu''      ノ__)_) ノ__)_)            ((__(___ゝ

386 :67:04/06/12 19:34 ID:M7gMCTQr


        デコピーン    ..,,
  .r''/ ((  ヽ  ..,',;・;..,',;;''; .メ ミヽ( ギャー
  Lヽc ・ ∀ ・) ̄P  '' ."・( ゚ L゚ 6ノ、   /_ _ミヽ(  /   ミヽ(               "_))ミヾr
    ノ ヽY' /     / y/ ヽ    (~д~;6ノ  (´ё` 6ノ            (゚Д゚ 6ノ」
  <__」∞<      <___/=∞=i_>  /  ヽYヽ   / ヽYレヽ            / y/ ^ヽ
   // lヽヾ      ノ ///    L_/)とヽ) L_/)とノ            L_|ニ|__/
  `ヽuーu''     `(ノー(ノ''      ノ__)_) ノ__)_)           ((__(___ゝ

387 :68:04/06/12 19:34 ID:M7gMCTQr

      │あれ?
      └─y────

  .r''/ ((  ヽ
  Lヽ c ・ ∀)          。     /_ _ミヽ(  /   ミヽ(                ""))ミヾr
    ノ ヽY'ヽ         ζ      (~д~;6ノ  (´ё` 6ノ             (゚Д゚ 6ノ」
  <__」∞<_>         /┰ ミヽ(  /  ヽYヽ   / ヽYレヽ            / y/ ^ヽ
   // lヽヾ          (゚.┃゚ 6ノ   L_/)とヽ) L_/)とノ              L_|ニ|__/
  `ヽuーu''   O三O三⊂L__)     ノ__)_) ノ__)_)            ((__(___ゝ



388 :69:04/06/12 19:35 ID:M7gMCTQr

    │ヘースケ                     │こら沖田
    │大丈夫〜?                  │あんまり藤堂を殺すな
    └─y────                    └────┐
                                      │そいつの額はもろいんだぞ
                                      └─────v─────

  .r''/ ((  ヽ          。 /   ミヽ(  ./_ _ミヽ(                ",_))ミヾr
  Lヽ c ・ ∀)   ツンツン  ζ (´ё` 6ノ   (~д~;6ノ              (゚Д゚ 6ノ」
    ノ ヽY'' ̄P───./┰ ミヽ( y/ ヽ  /  ヽYヽ              / y/ ^ヽ
  <__」∞<~        (゚.┃゚ 6ノ と ヾノヽ L_/)とヽ)              L_|ニ|__/
  ノ__)_)O三O三⊂L__)  ((__(__ ゝノ__)_)             ((__(___ゝ



389 :70:04/06/12 19:35 ID:M7gMCTQr

  │鍛えようと思った      │大丈夫ですよ
  │だけですよー       │こうして止血しておけば
  └─y────       └─y─────────
         │すみません
         └─v────

 .r''/ ((  ヽ  )/ ミ [とヽ /   ミヽ(  ./_ _ミヽ(                ""))ミヾr
 Lヽ c ・ ∀)  ヽc ゚ 」゚)| (´ё` 6ノ   (~д~;6ノ              (゚Д゚ 6ノ」
    / ヽYヽ    / ヽYヽヽ、 y/ ヽ  /  ヽYヽ              / y/ ^ヽ
  <__」O0ノ  <__/O0  > と ヾノ L_/)とヽ)               L_|ニ|__/
  ノ__)_))  ノ__)_)((__(__ ゝ ノ__)_)            ((__(___ゝ



390 :71:04/06/12 19:36 ID:M7gMCTQr

  │押さえとくんですねー
  └──y───────           ┌──────
                               │外科医か?
                               └──────v───

            ┌─────────
            │いえ、専門は内科です         ┌──────
            └─v────────            │内科か…
 .r''/ ((  ヽ                             └────y───
 Lヽ c ・ ∀)   )/ ミ  ヽ  )/ ミ_ ヽ                ""))ミヾr
    /  ̄|⊃0  ヽc ´ё`) ヽc ~д~)              (゚Д゚ 6ノ」
  <__ノ ゚ 」゚)   /  ヽYヽ> /  ヽYヽ              / y/ ^ヽ
   // / ヽYヽ  L_/)とヽ) L_/)とヽ)              L_|ニ|__/
  `ヽとヽノ三三00ノ__)_) ノ__)_)            ((__(___ゝ

391 :72:04/06/12 19:36 ID:M7gMCTQr

                               │…今局長が不在だから
                               │正式な入隊は認められないが…
                               └───┐
                                       │まあ、仮入隊くらいなら
                                       └──v───────
                       ┌─────
 .r''/ ((  ヽ                │本当ですか!!
 Lヽ c ・ ∀)   )/ ミ  ヽ   )/ ミ_ ヽ y─────    .r"/ ミ((""
    /  ̄|⊃0  ヽc ´ё`)Σヽc ~∀~)             Lヽc ゚Д゚)
  <__ノ ゚ 」゚)   /  ヽYヽ> /  ヽYヽ              / y/ ^ヽ
   // / ヽYヽ  L_/)とヽ) L_/)とヽ)              L_|ニ|__/
  `ヽとヽノ三三00ノ__)_) ノ__)_)            ((__(___ゝ


392 :73:04/06/12 19:37 ID:M7gMCTQr

                            │とりあえず一番隊に所属しとけ
                            │沖田、お前が教育担当だ
                            └────v─────────
      ┌────
      │はーい          ┌─────
      └─y───      │え?会計方は?        ┌─────────
                    └──y───────  │馬鹿野郎、仮入隊の奴に
                                        │隊の機密にもあたる会計
                                        │なんざ任せられるか!
 .r''/ ((  ヽ                                 └─────y────
 Lヽ c ・ ∀)∩  )/ ミ  ヽ   )/ ミ_ ヽ              ""))ミヾr
    /  ̄|⊃]   ヽc ´ё`)  ヽc ~д~)              (゚Д゚ 6ノ」   ┌─────
  <__ノ ゚ 」゚)   /  ヽYヽ> /  ヽYヽ              / y/ ^ヽ   < この話は
   // / ヽYヽ  L_/)とヽ) L_/)とヽ)              L_|ニ|__/     │ 以上!
  `ヽとヽノ三三00ノ__)_) ノ__)_)            ((__(___ゝ   └─────

393 :74:04/06/12 19:38 ID:M7gMCTQr

   │ 良かったですねー
   │ 入隊許されて        ┌─────
   └─y───────       │はぁ…
                          └──v────
 .r''/ ((  ヽ... .┌──────     /   ミヽ(  )/ ミ_ヽ
 Lヽ c ・ ∀)   │沖田さん、       (´ё` 6ノ  ヽcli~д~) ヨリニヨッテイチバン・・・
   r'⊃とニ,)  │もういいですよ     / y/ ヽ   / y/ ヽ
  <,,ノ ゚ 」゚).  └y──────    <_」∞=L_>  <_」∞=L_>
    l ヽYヽ ゝ                // | ヽヾ   // | ヽヾ
    ヽノつ三三00 )))) ズルズル     ヽuー-u''   ヽu-u''"



394 :75:04/06/12 19:38 ID:M7gMCTQr

    │これからよろしくお願いしま…
    └────v────ゴホゴホゴホ

    ツーー         ф
  )/ ミ ┰ヽ  r''/ ((  ヽ  ф     /  ミ ヽ(   /_ _ミヽ(
  ヽc ゚┃゚)  Lヽ c >∀) ∴     (ё` 6 ノ   (~д~ 6ノ
   / ヽYヽ ф / ヽY∩        / y/ ヽ   / y/ ヽ
  <__」∞<_> <__」∞<し>       <_」∞=L_>  <_」∞=L_>
   // | ヽヾ   // | ヽヽ        // | ヽヾ   // | ヽヾ
  ヽuー-u''   ヽuー-u''         ヽuー-u''   ヽu-u''"



395 :76:04/06/12 19:38 ID:M7gMCTQr

               │お体の具合が…?
               └────v────
        ┌──────
        │むせただけですよー
        └──v────

   ノつ]ヽ     /   ))ヾ'r      /  ミ ヽ(   /_ _ミヽ(
  | ̄| ゚ 」゚)   (・ ∀ ・ 6ノ」     (ё` 6 ノ   (~д~ 6ノ
  ヽ ヽYヽ    / y∩ヽ       / y/ ヽ   / y/ ヽ
   >==∞<>   <_」∞しヾ)     <_」∞=L_>  <_」∞=L_>
   // | ヽヾ   // | ヽヽ      // | ヽヾ   // | ヽヾ
  ヽuー-u''   ヽuー-u''       ヽuー-u''   ヽu-u''"


396 :77:04/06/12 19:39 ID:M7gMCTQr

                      │ま、まあとにかく
                      │何か分からないことがあったら
                      │私に聞いてください
                      └───────v────
                  ┌─────────
                  │ああ、では早速一つ
                  └──v──────

   ノつ]ヽ    r''/ ((  ヽ      )/ ミ  ヽ    /_ _ミヽ(
  | ̄| ゚ 」゚)   Lヽc ・ ∀ ・)     ヽc ´ё`)   (~∀~;6ノ
  ヽ ヽYヽ     /  ヽYヽ        / y/ ヽ   / y/ ヽ
   >==∞<>   <_」∞<_>      <_」∞=L_>  <_」∞=L_>
   // | ヽヾ     // | ヽヽ      // | ヽヾ   // | ヽヾ
  ヽuー-u''     ヽuー-u''       ヽuー-u''   ヽu-u''"


397 :78:04/06/12 19:39 ID:M7gMCTQr

                  │前の会計の方は
                  │どうされたんですか?
                  └────v─────


   ノつ]ヽ    r''/ ((  ヽ      )/ ミ  ヽ     /_ _ミヽ(
  | ̄| ゚ 」゚)   Lヽc ・ ∀ ・)     ヽc ´ё`) Σ (~д~;6ノ
  ヽ ヽYヽ     /  ヽYヽ        / y/ ヽ   / y/ ヽ
   >==∞<>   <_」∞<_>      <_」∞=L_>  <_」∞=L_>
   // | ヽヾ     // | ヽヽ      // | ヽヾ   // | ヽヾ
  ヽuー-u''     ヽuー-u''       ヽuー-u''   ヽu-u''"


398 :79:04/06/12 19:40 ID:M7gMCTQr

         │河合さんはねー            ┌──────
         │切腹ですー            │沖田さん!
         └──v─────        └──v────

   ノつ]ヽ    r''/ ((  ヽ        /   ミヽ(   ./_ _ミヽ(
  | ̄| ゚ 」゚)   Lヽc ・ ∀ ・)      (´ё` 6ノ Σ (~д~;6ノ
  ヽ ヽYヽ     /  ヽYヽ        / y/ ヽ   / y/ ヽ
   >==∞<>   <_」∞<_>      <_」∞=L_>  <_」∞=L_>
   // | ヽヾ     // | ヽヽ      // | ヽヾ   // | ヽヾ
  ヽuー-u''     ヽuー-u''       ヽuー-u''   ヽu-u''"

399 :80:04/06/12 19:40 ID:M7gMCTQr

                     │切腹…
                     └──v─────
            ┌────────
            │あのねー隊のお金が
            │50両ほどなくなっちゃってねー
  ┌────┴───────────
  │河合さんは悪くありません!
  └──v────────────

   )/ ミ メヽ  r''/ ((  ヽ       /   ミヽ(    /_ _ミヽ(
   ヽc ゚ 」゚)  Lヽ c ・ ∀)      (´ё`;6ノ    (~д~;6ノ
    / ヽy     /  ヽYヽ       / y/ ヽ    / y/ ヽ
  <_」∞<」   <_」∞<_>      <_」∞=L_>   <_」∞=L_>
   // | ヽヾ     // | ヽヽ      // | ヽヾ    // | ヽヾ
  ヽuー-u''     ヽuー-u''       ヽuー-u''    ヽu-u''"


400 :81:04/06/12 19:40 ID:M7gMCTQr




   )/ ミ ┰ヽ   /   ))ヾ'r       /   ミヽ(    /_ _ミヽ(
   ヽc ゚┃゚)  (・ ∀ ・ 6ノ」      (´ё` 6ノ    (~д~;6ノ
    / ヽy     /  ヽYヽ       / y/ ヽ    / y/ ヽ
  <_」∞<」   <_」∞<_>      <_」∞=L_>   <_」∞=L_>
   // | ヽヾ     // | ヽヽ      // | ヽヾ    // | ヽヾ
  ヽuー-u''     ヽuー-u''       ヽuー-u''    ヽu-u''"

401 :82:04/06/12 19:41 ID:M7gMCTQr




   │ 会計方だった河合さんが横領したわけではなかったようです
   │ むしろ実家に送金を頼んで、補填しようとした
   └───────────────v──────
                            ┌──────────
                            │だが、届く前に副長に見つかり、
                            │詰め腹を斬らされた
                            └────v────────
                        ┌───────
                        │副長は本当に
                        │厳しい人なんです
                        └─────v───

                           /   ミヽ(   /_ _ミヽ(
                         (´ё` 6ノ  (~д~ 6ノ
                      ___(つと二ヾ) (つと二ヾ)________
                     ____LLLl__r'ノ  LLLl__r'ノ________
                          u u    u u

402 :83:04/06/12 19:41 ID:M7gMCTQr

   中倉は、長坂が怯えないよう         │あ、だが、普通にしていれば
   必死になって取り繕っていた。      │大丈夫だから
                               └────v────────
   長坂は、何故中倉が                     ┌────────────
   こんなに一生懸命                     │今は不在だが局長は優しいし、
   自分を引きとめようとしているのか        │参謀の伊東さんは庇ってもくれる
   不思議に思った。                  └─────v────────

                          )/ ミ  ヽ    / _ミヽ(
                         ヽc ´ё`)  (∀~;6 ノ
                      ___(つと二ヾ) (つと二ヾ)________
   だが数日すると、          ____LLLl__r'ノ  LLLl__r'ノ________
   その理由が分かってきた       u u    u u



403 :84:04/06/12 19:42 ID:M7gMCTQr

  中倉は新選組の中では孤立しているように見えた。
  隊の雰囲気に馴染めないのか、特に親しい者もいないようでる。


                                        ,.-ー(""ヽ
                  r'´fj`ヽ                  /    ヽ
                ヽ,,,,,,,,ノ                 /   ミ'''''"
                / ̄l ̄ヽ                / ヽ  ミ
                <_>[二]<_>                  l     リ⌒)
                // | ヽヽ               l     (_ノ
    ( '∀`) ('∀`*)   ヽuー-u''   ( 'A`) ('д` )    ヽ    イヾ,,,、,,
                                      ヽ
  中倉は度々長坂のところにやってきては、
  甲州のことを語っていった。
  よほど故郷が恋しかったのであろう。


404 :85:04/06/12 19:42 ID:M7gMCTQr

  ある日、長坂は中倉に尋ねた。

                   │隊を抜け、故郷に帰ることは
                   │考えてないのですか?
                   └─────y──────
        )/ ミ_ ヽ     /   ミヽ(
        ヽc ~д~)     (ё` 6 ノ
         / y/ ヽ    / y/ ヽ


   │ それは無理だ
   └───v────

         /_ _ミヽ(     /   ミヽ(
        (~д~;6ノ     (ё` 6 ノ
         / y/ ヽ    / y/ ヽ

  何故なら、新選組には破ってはいけない鉄の掟があるからだった


405 :86:04/06/12 19:43 ID:M7gMCTQr



       隊 ヲ  脱 ス ル ヲ  許 サ ズ



406 :87:04/06/12 19:43 ID:M7gMCTQr

   │う〜ん                隊を抜けることは、余程の事情がない限り
   │どうしよう…          死罪だった。
   └───o────
          。            医者になる夢をまだ捨てておらず、
          /   ミヽ(      金を貯めて大阪の蘭学所を尋ねるか
         (´ё`;6ノ         別の師匠を探すか考えていた長坂は、
            / y/ ヽ         これにはちょっと悩んだが

407 :88:04/06/12 19:44 ID:M7gMCTQr

                     3秒でふっきった。

                           ┌────────
       ┌─────              │まあ、仮入隊だし
       │長坂さーん              └──o─────
       └──v───                ゚。

        .r''/ ((  ヽ∩               、 /  ミ ヽ(
        Lヽc ・ ∀ ・)ノ               , (ё` 6 ノ
         /  y/ /                 / y/ ヽ
     ┌───ヘ─────
     │今日は一番隊が
     │市中見廻りの日ですから


408 :89:04/06/12 19:44 ID:M7gMCTQr

    │戌の刻に集合…
    └─────ゴホゴホゴホホ

            ф
     .r''/ ((  ヽ  ф    /  ミ ヽ(
     Lヽ c >∀) ∴     (ё` 6 ノ
     ф / ヽ∩∩       / y/ ヽ



                  │咳、直りませんね
                  └───v─────
     ┌────────
     │昨日歌いすぎちゃってー
     └─v───────

       /   ))ヾ'r       /  ミ ヽ(
      (・ ∀ ・ 6ノ」       (ё` 6 ノ
      ∩ y/ ヽ         /y/  ヽ

409 :90:04/06/12 19:45 ID:M7gMCTQr

            │これお飲みください
            └─────v────
┌─────────
│薬?
│病気じゃないんだから、
│いらないよー
└──v─────── ┌──────
                   │喉の薬です
                   │これを飲めば心置きなく歌えますよ
                   └────v─────

   .r''/ ((  ヽ          /   ミヽ(
   Lヽc ・ ∀ ・)         (´ё` 6ノ
     / y/  ヽ     □と「~ y/ ヽ


410 :91:04/06/12 19:46 ID:M7gMCTQr

  │うーん、じゃあ、折角だからいただきます
  │夜、よろしくお願いしますね
  └──v─────────   ┌────
                           │はい
                           └─y───
   .r''/ ((  ヽ          /   ミヽ(              |
   Lヽc ・ ∀ ・)         (´ё` 6ノ.               |
     /  y/ ヽ         / y/ ヽ               |
    <_」つ□0        <_」∞=L_>              |
 ___ // | ヽヽ _____ // | ヽヽ _______|
     ヽuー-u''          ヽuー-u''



     マズーー
    /  )) ヾ'r         /   ミヽ(.             |
    (∀< 6 ノ」         (´ё` 6ノ             |
    0□0、 ヽ           / y/  ヽ               |
     >∞ヽLノ          <_」∞=L_>             |
 __ / | ヽヽ ______ // | ヽヽ _______|
   ヽ0ー-u''             ヽuー-u''

411 :92:04/06/12 19:46 ID:M7gMCTQr

                         │ おい
                         └─v───
               ┌────
               │副長
               └y.────   |((""
           )/ ミ  ヽ               |゚Д゚)
          ヽc ´ё`).             |y/ヽ   ┌───────
           / y/ ヽ.             |ニLノ  < 今飲ませたのは
          <_」∞=L_>               | ヽヽ    │ なんだ?
 _______ // | ヽヽ _______|-u''     └───────
            ヽuー-u''

412 :93:04/06/12 19:46 ID:M7gMCTQr

         │軽い滋養の薬です
         │顔色がよろしくなかったので
         └──v──────────    │そうか
                             |      │ときに、君はあの咳を
                             |      │なんと診る?
                             |""))ミヾ.└─y─────
           )/ ミ  ヽ               |Д゚ 6ノ」
          ヽc ´ё`).             | y/ヽ
           / ヽY ヽ               |」ニLノ
          <_」∞<_>.             | ヽヽ
 _______ // | ヽヽ _______|-u''
            ヽuー-u''


413 :94:04/06/12 19:47 ID:M7gMCTQr

         │肺からくるものではないかと…
         └──v──────────
                     │結核か?
              ┌─   └──v────
              │そこまでは
              │なんとも…
              └y─────
                       |"))ミヾr  < そうか…
               )/ ミ ヽ      |゚ 6 ノ」  └──────
              ヽ c ´ё) .     | y/ヽ
               ノ ヽY l      |ニLノ
             <_」∞<_>.    | ヽヽ
 ________ // | ヽヽ ___|-u''
              ヽuー-u''

414 :95:04/06/12 19:47 ID:M7gMCTQr

                       | │何か分かったら教えてくれ
                       | └ノ──────
                       |
                       |
                   r'fj ミヽ
                    ヽ,,,,,,c ´)
                     ノ  ヽ l
                   <_」=<
 ____________ // | ヽヽ
                    ヽuー-u''

415 :96:04/06/12 19:48 ID:M7gMCTQr

                       |  │もしかして…
                       |  └O──────
                       |  。 ゚

                     r'´ fj`ヽ
                      ヽ,,,,,,,,,ノ
                      ノ  ヽ
                    <_」=<
 ____________  // | ヽヽ
                     ヽuー-u''

416 :97:04/06/12 19:48 ID:M7gMCTQr



     ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
   ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
  @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@┌─────────
     |                      │  │市中見廻り
     |                      │  │レッツゴー
     |                      │  └y─────   │私を一番組に入れたのは
     |                      ┼               o 沖田さんの体を
     |======== /  ミ ヽ ""ミ ヾr  ∩/  ))ヾ'r === /  ミヽ( ゚  気遣って…?
     || | | | | | | (∀` 6 ノ (゚;;゚).6 ノ」  「(∀ ・ 6 ,ノ」    (´ё` 6ノ ─────────
     || | | | | | |  /y/l ヽ /y/l ヽ    ヽ y/|  ヽ,     /y/ ヽ.    | | | | | |
     || | :ー─⊂ヽ>=lWVl(」ニ|Z__/.    L∞ lWV ー─⊂ニ|__/.    | | | | | |
     || l ( ::) , / | \ / | ヽ\ヽ   / | ヽヽヽ ( ::) / | ヽヽヽ  .| | | | | |
   ""`゙´゙゙     ヽ0ーuー ヽuー-u''   ヽuー0''´     ヽuー-u''  ""`゙´"`゙´

417 :98:04/06/12 19:49 ID:M7gMCTQr

                       ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ_
                     ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
                      @==@==. ┌───────
       ┌───────    │   │早く隊服
       │今日は随分        │   │支給されるといいね〜
       │静かだな.          │   └─y────────
       └───v────
            )/ ミ  ヽ  "ミ ヾr  r''/ ((  ヽ === /  ミ ヽ( =========
            ヽc 'д`) (;;゚).6 ノ」 Lヽ c ・ ∀)    (ё` 6 ノ    | | | | | |
             /y/l ヽ /y/l ヽ   / y/|  ヽ,     /y/ ヽ.    | | | | | |
          ー─⊂ヽ>=lWVl(」ニ|Z__/  とlZ」∞ lW ー─⊂ニ|__/    | | | | | |
        ( ::)  , / | \ / | ヽ\ヽ   / | ヽヽヽ ( ::) / | ヽヽヽ   .| | | | | |
   ""`゙´゙゙      ヽ0ーuー'' ヽuー-u''   ヽuー0''´    ヽuー-u''  ""`゙´"`゙´


418 :99:04/06/12 19:50 ID:M7gMCTQr


                       ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ_
                     ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
                      @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@=
                      │
     < キャー            │
                      │

             /   ミヽ(  "ミ ヾr  /   )) ヾ'r  /  ミ ヽ( =========
          Σ (д` 6 ノ (;;゚).6 ノ」  (∀ ・ 6 ,ノ」  (ё` 6 ノ    | | | | | |

419 :100:04/06/12 19:50 ID:M7gMCTQr

─── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _____  ───── ____  ───
 __     ┌──────┐.      ┌─────┐        ̄ ̄ ̄ ̄ ──
        _│.どっちだ!? │ ──. │ 斬 る?.   └─┐  ─────
───二  └─v── ┌────  └─┐斬 る よ ? └─┐ ____二
__───   .__   │五條通りだ!   └─┐殺 る よ ? │  ──____
 _____.         └──y───┘.     └─ y.───┘
            /  ミ ヽ  ""ミ ヾr     /  ))ヾ'r ─  /  ミ ヽ(  ̄ ̄ ̄
 ──  ̄ ̄ ̄ ̄ (Д` 6 ノ (゚;;゚).6 ノ」 ─. (∀ ・ 6 ,ノ」    (ё` 6 ノ  ───二
──二 ─── /y/l ヽ /y/l ヽ  二 / y/|  ヽ,     /y/ ヽ.  ___
      ー─⊂ヽ >=とヽヽJ==じ'~    とヽL∞ lWVつー─⊂ニ|__/.  ────
______( ::)  0, / |  0, / | \ヽ ─ 0, / | \ヽ ( ::) )/ | ヽヽヽ ___──
   ____   `ーーヽ)  `ーーヽ)''´     `ーーヽ)''´     `ーーヽ)''´
          ド タ ド タ ド タ ド タ ド タ ド タ ド タ ド タ

420 :101:04/06/12 19:51 ID:M7gMCTQr

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│  あ   │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└─  v. ─┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::..: ..: ..:.. . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ..: :...  .     .. .: .. ::.... ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: :::.. ..: :..::.  ...   ┬      ))ヾ'r  .. .: .. ..::. ... :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::: ..:: :.. .. ..: :.    (  ::) ・ д ・ 6ノ」  /   ミヽ( ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::: ..::::: :... ::.    ー 、 l y/'l ヽ  (´ё` 6ノ ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::(;'д`) (゚;;゚ ))..:.. ..  )V|∞=|WVヽ / y/ ヽ ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

421 :102:04/06/12 19:51 ID:M7gMCTQr


         ,;..,  / ミ fjヽ
         ''::; :・'' 6,,,,,,,,ノ        ┌──────────
         ;;;:⊂ヽ  \ ̄|⊃       │駆けつけたときには
          ::,,・''.;;=={二}         │すでに遅く
             /ノ/ l )         └──────v───


422 :103:04/06/12 19:52 ID:M7gMCTQr

       │下手人はどっか
       │逃げちゃってましたー          │見廻りのくせに
       └────v──────           │なにやってやがる
                                └───v─────

     )/ ミ ヽ  .r''/ ((  ヽ                  "",_))ミヾr
     ヽc 'д`) Lヽc ・ ∀ ・)                  (゚Д゚ 6ノ」
     /  ヽYヽ    / ヽYl r'                 / y/ ^ヽ
    L__Z/)とノ   L__Z/)Wl                 L_|ニ|__/
     ノ__)_)   ノ__)_)                ((__(___ゝ


423 :104:04/06/12 19:52 ID:M7gMCTQr

       │今日の見廻りルートから
       │外れてたんですよー             │言い訳になるか
       └────v──────           └───v─────
                                       │それで目撃情報は?
                                       └─y───────
     )/ ミ ヽ  .r''/  (( ヽ                  "",_))ミヾr
     ヽc;'д`) Lヽ c ・ 3)                  (゚Д゚ 6ノ」
     /  ヽYヽ    / ヽYl ̄P                 / y/ ^ヽ
    L__Z/)とノ   L__Z/)Wl                  L_|ニ|__/
     ノ__)_)   ノ__)_)                 ((__(___ゝ

   ┌─ヘ─────
   │それが…


424 :105:04/06/12 19:53 ID:M7gMCTQr

    │水戸の訛りが
    │あったようで…
    └─v──────

     )/ ミ ヽ   /   ))ヾ'r                 ""))ミヾr
     ヽc;'д`)  (・ ∀ ・ 6ノ」                  (゚Д゚ 6ノ」
     /  ヽYヽ    / ヽYlヽ                 / y/ ^ヽ
    L__Z/)とノ   L__Z/)とノ                 L_|ニ|__/
     ノ__)_)   ノ__)_)                ((__(___ゝ



425 :106:04/06/12 19:53 ID:M7gMCTQr

            ゴホッ  ф
             ゴホゴホ
     )/ ミ ヽ   /   ))ヾ'r  ф              ""))ミヾr
     ヽc;'д`) ∴(>д< 6ノ」                  (゚Д゚ 6ノ」
     /  ヽYヽ   ∩ヽ∩ ヾ                 / y/ ^ヽ
    L__Z/)とノ   し__lし_ノ                 L_|ニ|__/
     ノ__)_)   ノ__)_)                ((__(___ゝ


426 :107:04/06/12 19:54 ID:M7gMCTQr

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .. :: : :.. :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::: ",_))ミヾr ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ...:: ...       .. .: ::..::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::: (゚д゚ 6ノ」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ... .:.. .  ! ̄ ̄|  .. ::.: ::.:::::::::::::::::::::
:::::::::::: ノつ y/⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..::. .:. ..  :   ::l   .. ::...: :::::::::::::::::::::
:::::::::::: し)ヘ  r'とノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. .:.:: .. .  l__l ..: .::.. :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::: T (三ノ」」」>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::..::...  _i_ .:::.. .::::::::::::::::::::::::::::



427 :108:04/06/12 19:54 ID:M7gMCTQr

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│また水戸の奴らか….│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└O────────┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .. :: : :.. :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::: ",_))ミヾr ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ...:: ...       .. .: ::..::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::: (゚д゚ 6ノ」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ... .:.. .  ! ̄ ̄|  .. ::.: ::.:::::::::::::::::::::
:::::::::::: ノつ y/⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..::. .:. ..  :   ::l   .. ::...: :::::::::::::::::::::
:::::::::::: し)ヘ  r'とノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. .:.:: .. .  l__l ..: .::.. :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::: T (三ノ」」」>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::..::...  _i_ .:::.. .::::::::::::::::::::::::::::


428 :109:04/06/12 19:55 ID:M7gMCTQr

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│見廻りルートが     │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│奴らに漏れたか?   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└O.────────┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .. :: : :.. :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: ",_))ミ ヾr ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ...:: ...       .. .: ::..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::: (д゚ 6 ノ」::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: .. .:.. .  ! ̄ ̄|  .. ::.: ::.:::::::::::::::::::::
:::::::::::: ノつ y/⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..::. .:. ..  :   ::l   .. ::...: :::::::::::::::::::::
:::::::::::: し)ヘ  r'とノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. .:.:: .. .  l__l ..: .::.. :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::: T (三ノ」」」>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::..::...  _i_ .:::.. .::::::::::::::::::::::::::::

429 :110:04/06/12 19:55 ID:M7gMCTQr





                           /   ))ヾ'r
                         (・ - ・ 6ノ」
                      ___(つと二ヾ) ∧∧ ______
                     ____LLLl__r'ノ (゚д゚=) _______
                          u u  とUUO


430 :111:04/06/12 19:55 ID:M7gMCTQr

   │沖田さん、どうしたんですか?     │土方さんに、暫く市中見廻り
   └────v───────         │はずれろって言われちゃったよ
                            └──v──────────────
        )/ ミ メヽ
         ヽc ゚ 」゚)                   /   ))ヾ'r
         /   y/ヽ                (・ ー ・ 6ノ」
         <_」∞<_>            ___(つと二ヾ) ∧∧ ______
         //  | ヽ            ____LLLl__r'ノ (д゚=) _______
         ヽuー-u''                 u u   とUUO


431 :112:04/06/12 19:56 ID:M7gMCTQr

                      │近頃のお前はたるんでるってさー
                      └─────v────────

 > そんな!沖田さんがたるんでるなんて     <
  > 今に始まったことじゃないじゃないですか!!<
  V V V V V V V | /V V V V V V V V V V V V V
            |/                    │ヘースケって何気に失礼だねー
                                └──v──────────────
          )/ ミ メヽ
        Σ ヽ c ゚ 」)                 /  )) ヾ'r
         /   y/ヽ                (∀ - 6 ノ」
         <_」∞<_>            ___(つと二ヾ) ∧∧ ______
         //  | ヽ            ____LLLl__r'ノ (д゚=) _______
         ヽuー-u''                 u u   とUUO

432 :113:04/06/12 19:56 ID:M7gMCTQr

     │近頃おかしいのは土方さんの方です
     │以前はもう少し優しさがあった
     └────┐
               │近藤さんだってそうです
               │あの二人は変わってしまわれた
               └─────────v──────
                                        ┌────
                           /メ,_ ミヽ(   /  )) ヾ'r < そう?
                         (゚ L゚ 6ノ  (∀ ・ 6 ,ノ」  └────
                      ___(つと二ヾ) (つと二ヾ) ∧∧ _____
                     ____LLLl__r'ノ  LLLl__r'ノ (д゚=) ________
                          u u    u u   とUUO


433 :114:04/06/12 19:57 ID:M7gMCTQr

   京に上がる前、
   市ヶ谷の道場にいた頃は、あの人たちはよく
   この国の行く末と尊皇攘夷について論じ合っていた。


     )/ ミ_  ヽ           /   ミヽ(     /   ミヽ(
     ヽc ´,_>`)"/ ミ((""     <´∀` 6ノ    (´し、` 6ノ
      /  y/ヽ ヽc ゚Д゚)∩ とL  y/  ヽ     _,_ ζy/ ヽ
     L_|00<ノ L_ y/ ,へ    `=∞とヾノ  て_アとニヾノ
     ノ__))_) とノ三三lつつ  ((__(___ゝ旦旦((__(_ 旦旦


        当時の私には分からない部分も多かったけれど、
        あの人たちの国を思う気持ちや志には
        随分感銘を受けたものです。

434 :115:04/06/12 19:57 ID:M7gMCTQr

     │それが今や、私たち新選組がやっていることは、
     │攘夷のために体をはっている志士たちを斬り、
     │少しも攘夷でない幕府の肩ばかりもつ
     └────┐
               │それに異を唱えれば、すぐに粛清だ
               │伊東さんが庇って下さらなければ、
               │一体何人の同士が殺されたものか
               │
               │あの二人は、もう昔のあの人たちじゃない
               └─────────v──────

                           /メ,_ ミヽ( r''/ ((  ヽ
                         (゚ L゚ 6ノ Lヽ c ・ ∀) il ☆ ペチ
                      ___(つと二ヾ) (つー-ヽノつ /∧ _____
                     ____LLLl__r'ノ  LLLl__r'ノ (゚д゚=) _______
                          u u    u u   とUUO


435 :116:04/06/12 19:58 ID:M7gMCTQr

                 │そーかな、私はそう思わないけれど
                 └──────v──────
          ┌──────
          │そうですか?
          └────v──    ┌───────
                          │むしろヘースケの方が
                          │変わったように思う
                          └───v────
               ┌─────
               │私がですか?
               └──v────   ┌──────
                              │昔はそんな難しいこと
                              │言わなかった
                              │もっと近藤さんのこと信じてたし
                              └──y───────────
                    )/ ミ メヽ   /  )) ヾ'r
                  ヽc ゚ 」゚)  (・ ∀ ・ 6ノ」
               ___(つと二ヾ) (つと二ヾ) ∧∧  ∧∧ _____
              ____LLLl__r'ノ  LLLl__r'ノ (゚д゚=) (゚д゚=) _____
                   u u    u u   とUUOとUUO


436 :117:04/06/12 19:58 ID:M7gMCTQr

          │勉強したからですよ
          │昨年江戸にいて、様々な道場を巡り、
          │色々な方のお話を聞くことが出来ました
          └─────────v──────


                          )/ ミ メヽ r''/ ((  ヽ
                         ヽ c ゚ 」) Lヽ c ・ ∀) il ☆ ペチ
                      ___(つと二ヾ) (つー-ヽノつ /∧  ∧∧ _____
                     ____LLLl__r'ノ  LLLl__r'ノ (゚д゚=) (゚д゚=)  _____
                          u u    u u   とUUOとUUO

             ┌────────ヘ────
             │そうしたら、色んなことが
             │見えるようになってきたんです。   ┌──ヘ─────
             │大変勉強になりましたよ        │ふーん、でも私は


437 :118:04/06/12 19:59 ID:M7gMCTQr

                    │それで、近藤さんたちのことが
                    │信じられなくなるくらいなら、
                    │何も知らない方がいいなぁ
                    └────v────────

                                  ∧∧
                                 (゚Д゚=)
                    )/ ミ メヽ   /  )) ヾ'r /   =ヽ
                  ヽc ゚ 」゚)  (・ ∀ ・ 6ノ」 l=l  =l=|
               ___(つと二ヾ) (つと二ヾ) 0-、 Oノ)_____
              ____LLLl__r'ノ  LLLl__r'ノ  |= l |= l _____
                   u u    u u   (((_j(((_j


438 :119:04/06/12 19:59 ID:M7gMCTQr

                      │  ね
                      │
                      └──v──


                                  ∧∧
                                 (゚Д゚=)
                    /メ  ミヽ( r''/ ((  ヽ  /   =ヽ
                  (゚ L゚ 6ノ  Lヽ c ・ ∀) l=l  =l=|
               ___(つと二ヾ) (つと二ヾ) 0-、 Oノ)_____
              ____LLLl__r'ノ  LLLl__r'ノ  |= l |= l _____
                   u u    u u   (((_j(((_j


439 :120:04/06/12 20:00 ID:M7gMCTQr



            │ ・・・・・・・・
            └──v────

                                   ∧∧
                                  (゚Д゚=)
                    /メ  ミヽ( /  ))ヾ' r  /   =ヽ
                  (゚ L゚ 6ノ  (∀ ・ 6 ,ノ」   l=l  =l=|
               ___(つと二ヾ) (つと二ヾ) 0-、 Oノ)_____
              ____LLLl__r'ノ  LLLl__r'ノ  |= l |= l _____
                   u u    u u   (((_j(((_j


440 :121:04/06/12 20:01 ID:M7gMCTQr

                     │ よし!ヘースケ
                     │ 飲みに行こう!
                     └──v────
              ┌─────
              │ え!?                  ∧∧
              └───v──  /  )) ヾ'r    (゚Д゚=)
                    )/ ミ メヽ  (∀ ・ 6 ,ノ」   ./   =ヽ
                Σ ヽc ;゚ 」゚)とL  y/  _P   l=l  =l=|
               ___(つと二ヾ) il >=∞=< il   0-、 Oノ)_____
              ____LLLl__r'ノ  // | ヽ ヽ _  |= l |= l ____
                   u u   ヽuー-u''´  (((_j(((_j


441 :122:04/06/12 20:01 ID:M7gMCTQr

                            │なんだお前ら外出か?
                            └─────v─────
           ┌────────────
           │三人で飲みに行くんでーす
           └────v────────
                       ∧∧
                       (=゚Д゚)
                       /=  l
                         l=r= |
              r''/ ((  ヽ   l=l= .|           ""))ミヾr
              Lヽ c ・ ∀) 〜∪ r |          (゚Д゚ 6ノ」
           /メ  ミヽ(/ , y/ヽ   |= |= |          / y/  ヽ
          (゚ L゚ 6ノとフ=∞=<つ. |= |= |          L_|ニ|__/
           / y/ L7 // | ヽ 0 |= |= |         // | ヽヽ
   ズルズル 00三彡∪  ヽ(ノー-''  .(_)))_)))         ヽuー-u''´


442 :123:04/06/12 20:02 ID:M7gMCTQr

      │あれ、お前今日は                        ∧∧
      │島原行く日じゃなかったか?                  (=゚Д゚)
      └───v───────── ┌─────        /=  l
                               │あきらめます      l=r= |
                               └─v─────      l=l= .|
         r"/ ミ((""                    /   ))ヾ'r  l=l= .|
         Lヽc ゚Д゚)                  (・ ∀ ・ 6ノ」  ∪ r |
          / y/  ヽ               /メ  ミヽ(/ , y/ヽ.   |= |= |
          L_|ニ|__/              (゚ L゚ 6ノとフ=∞=<つ. |= |= |
          // | ヽヽ               / y/ L7 // | ヽヽ   |= |= |
          ヽuー-u''´           00三彡∪ ヽuー-u''´  (_)))_)))


443 :124:04/06/12 20:02 ID:M7gMCTQr

 │そうか、じゃあ代わりに
 │俺が行ってこよう
 └───v───────
                     │私の馴染はやめてくださいよ!
                     └─v────────────
    ""))ミヾr                     /  )) ヾ'r  l=l= .|
   (Д゚ 6ノ」                    (∀ ・ 6 ,ノ」  ∪ r |
   /y/  ヽ                 /メ ミ ヽ(/ , y/ヽ   .|= |= |
   L|ニ|__/             Σ (L゚; 6 ノとフ=∞=<つ   |= |= |
   // | ヽヽ                 / y/ L7 // | ヽヽ   |= |= |
   ヽ0ー-u''´             00三彡∪ ヽuー-u''´  (_)))_)))

444 :125:04/06/12 20:03 ID:M7gMCTQr

 │小菊だっけ                                 l=l= .|
 └y───────                              l=l= .|
                                       l=l= .|
                               /  )) ヾ'r  l=l= .|
                    ギャーー      (∀ ・ 6 ,ノ」   ∪ r |
                          /メ ミ ヽ(/ , y/ヽ   |= |= |
                      Σ (L゚; 6 ノとフ=∞=<つ  |= |= |
                          / y/ L7 // | ヽヽ   |= |= |
                       00三彡∪ ヽuー-u''´   (_)))_)))

445 :126:04/06/12 20:03 ID:M7gMCTQr

          ハラハラ
              /メ ミ ヽ(    /  )) ヾ'r
            (L゚; 6 ノ    (∀ ・ 6 ,ノ」
             /y/ \   / y/ ヽ

                   ┌───────
                   │ 島原の近くで
                   │ 飲もうか
                   └──v────
          ┌─────
          │沖田さん!
          └──v───
             )/ ミ メヽ    /  )) ヾ'r
          Σ ヽc ゚ 」゚)    (∀ ・ 6 ,ノ」
             /y/ \   / y/ ヽ

                        ┌───────
                        │土方さん
                        │油断ならないから
           V V V V V V  └──v────
         > うわー!  <
         > うわー!  <
         > うわー!  <
           ∧∧∧∧∧∧
              /メ ミ ヽ(   r''/ ((  ヽ
            (L゚; 6 ノ   Lヽc ・ ∀ ・)
           とL とL >⊂l ̄ ̄ ヽY ヽ


446 :127:04/06/12 20:04 ID:M7gMCTQr

     | |         | |         | |         | |
     l l         l l         l l         l l
   ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  l | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | l l l l | | | | | | | | | | | | | | |
 ニ ニニニニニニニニニニニニニニニ ニ. ,__人__., ニニニニニニニニニニニニ
  ============================== = = `+─.+´ = = ======================
 .ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__  l(X):l  __ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__
 .ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__  ト==イ __ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ_
.==@===@==@==@==@==@==@==@==@==@== = = @==@==@==@==@==@==@==@==
: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |: :     │      │      │ |::: :: ::: :| l.f===i: l| || || || || || || ||
              | |:: (X) │. (X) .│ (X) ..│ |::   ,|::: i   l:: l| || || || || || || ||
___________| |      │      │      │ |____|::i [二]:: l| || || || || || || ||
__,,___,____,,_____;| |      │      │      │ |____|::|j i_.______,,_____
_|;_|;_|;_|;_|;_|;_| |      │      │      │ |_;|_;|::|| |_________
_|;_|;_|;_|;_|;_|;_| |      │      │      │ |_;|_;|::|| | | | | | | | | | | | | | | | |
_|;_|;_|;_|;_|;_|;_| |      │      │      │ |_;|_;|::|| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|
_|;_|;_|;_|;_|;_|;_| |      │      │      │ |_;|_;|::|| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|
_|;_|;_|;_|;_|;_|;_| |───┘───┘───┤ |_;|_;|::|| | | | | | | | | | | | | | | | |
][ 二 二 二;;][,,二 二二;;]__|;;;;;;;                   |_.[二二;;;,|::|| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|
                                       ーl|_,,|_,,_,__ ,,,_____


447 :128:04/06/12 20:04 ID:M7gMCTQr

                            │おや、もうお帰りどすか?
                            └────────v───

            ┌──────────────
            │ああ、あまり遅いと
            │平助がいらぬ心配するからな
            └───y───────────

             ""))ミヾr                       """"≡ヾ7  ┌──
            (゚Д゚ 6ノ」                      (@д@ 6ノ < ?
             ノ y/⌒丶                     φ y/o' ヽ   └──
             ヽ>∞=V)                  ============== )
             // | ヽ0                  |l____l|l_||
             ヽuー'' l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄ ̄ ̄ ̄


448 :129:04/06/12 20:05 ID:M7gMCTQr

                        │外は雨が降っとるようで
                        │こちらの傘をお使いおくんなはれ
                        └──v───────────
          ┌────────
          │ああ、すまない
          └───y──    """"≡ヾ7
            r"/ ミ((""     (д@ 6 ノ
            Lヽc ゚Д゚)     / y/ ⌒ヽ
             ノ y/⌒丶   |⊂L_Lとヾ_)
             ヽ>∞=L_P  ||||  |(X) l ,ノ         ==============
             // | ヽヽ   lll  L_,l_|          |l____l|l_||
             ヽuー-u'l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄ ̄ ̄ ̄


449 :130:04/06/12 20:05 ID:M7gMCTQr

! !:   l !::  |! ! !!::    ! l ! ::  ! !    :l  ! l! l !::  ! !|:: l !   ::! l !
  !:: !|  l ! ! !   l ! !  l !:  ! !  ::l !    !|  l !   !|  l !::  !  l ! il
 ! l ! ::  !  ノ___ノ_ l ! ! __ノ_ l !: __ノ___ |! ! !!::  _ノ___ノ_ l !:  ! !  ::l !_ノ___ノ
 !|  l !   !|ノ___ノ___::_ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__:il___ノ___ノ__::_ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
l !  ! |::  @==@==@=!!:@==@==@= !!: ==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
  !  l ! ::   ! ! |l ! !    l !: l ! !  l !:   ! !  ::l !    !|  l !    !|  l !
 :l   :l!  l !:l   |  l ! !   l !:   ! !  ::l !       l ! !  l !:  ! !  !::
  !|   l !::  :ll: | !:: !|   l !     ! !   l ! !   l !:   !:: !|    l ! !  l !:
! !  ::l !      ! |    :l  ! l! l !::   ll,!::へ 、  l !    !  l !:   l !:  ! !
l ! ! !   l ! !  l !: ======== :, |l ::´ / l! ` !l::、  ======== l !: ======
 l !:   |! !  !!::  | | | | | | | | | | | 'ーーーー++ーーーー  | | | | | | | | | | | | | | | |
l !::  ! !:   ::l !   | | | | | | | | | | | | | |   y/||⌒ヽ    | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
  l !::   :|! !  !! | | | | | | | | | | l ー──l=0ニLノ   | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
  !|   l !::  :ll: | | | | | | | | | | : ( ::) ../ |ヽ\   | | | | | | | | | | | | | | | | | | |

450 :131:04/06/12 20:06 ID:M7gMCTQr


                       パシャパシャ              パシャ
 l !::  |! ! !!::    ! l ! ::  ! l !|  i::  ! !  ! !    :  // | ヽヽ   ! ! !!::
   ! ! !!::    ! l !|  i::  ! !   !|  l !   !|  l !:: :  <<_L_L,>> ::l !
 、!,,  、!l,  ,, 、l !, ;! !;;  、!,  ,、!, 、l !, ;! !, 、、! !,   ヾ、(ノ,,  ヽ),,´ 、!l,




451 :132:04/06/12 20:06 ID:M7gMCTQr


   パシャパシャパシャパシャ                                 パシャパシャパシャ
   / / l ヽ / l ヽ  |! ! !!::  ::  ! l !|  i::  ! !  ! !   :  // | ヽヽ   ! ! !!::      // |
   `<_」_」>_」_」>     ! l !|  i::  |  l !   !|  l !:: :  <<_L_L,>> ::l !   i::  ! ! <<_
 ゞ(ノ,,  ヽ),、!,, ヽ),´  、!l,  ,, 、l  、!,  ,、!, ! !, 、、! !,    、(ノ,, U,,´ 、!l,  ! !, 、、! !,ヾ、(ノ,,


452 :133:04/06/12 20:07 ID:M7gMCTQr
                                        ┌───────
! !:   l !::  |! ! !!::    ! l ! ::  ! !    :l  ! l! l !::  ! !|:: l !│  藤堂平助
  !:: !|  l ! !    l !  |  l !:  ! !  ::l !    !|  l !  !|:   │  だな
    ! l !|  i:: |  / __|__ ヽ  ::     ll,!::へ 、  l // | ヽヽ . └───v───
 !!::ll      !|  i:: L_|0|0|_/    :, |l ::´ / l! ` !l::、 :ヽuー-u' !!::    ! l ! ::
  !!::    !      // | ヽヽ   'ーーーー++ーーー   ,.-ー("ヽ、
! !:   l !::  |! ! !!::ヽuー-u''! l ! :   ノ y|| ヽ     /ヾ  ヽ_ノヽ.    /l
!!::  ::  ! l !|  i::  ! !  ! !   : ll  < >=OLノ    /  ミ     l   /,/
  !:: !|  l ! !    l !   !:: !|  l !   ( ::)  ヽヽ    l   リ)    l  /,/
 !!::ll      !|  i:: ! l !|   (((/    ヽuー-u''  :   ヽ   ヾ,,,、,,/  /,/
  !:: !|  l ! !  l !    / ̄ ヽ ヾ ̄\           Tノニニニニニ /,/
              /     ) ヽ  ヽ         /     ヽ


453 :134:04/06/12 20:07 ID:M7gMCTQr
                               ┌─────────
  !:: !|  l ! !    l !  |  l !:  ! !   :l !   │  !?
 !:   l !::  |! ! !!:    ! l ! ::   ! !   :l  !└───┐
   l !:: 、_、__、__、__、__、__、__、__、_│ なんだてめぇら
  !!::    !           (/    、__ | |ノミミ ヾヽ  └──y────
!!::  ::  ! l !|   i::  ! !   / ○    ○   | |ミミミ::l |    l !::  |! ! !!:
 !!::ll    !|   i:: ! l !|  |            | | リ⌒i :l l|  !!::  ::   ! l !|   i::
! !:   l !::  |! ! !!::    l,    l_ )    | |  _ノ/;; ll  ! !:   l !::  |! ! !!::
  l !::  |! ! !!:     ! l !  \        | |ノ(<ノソリノ    ::  ! l !|   i::  ! !
 !:   l !::  |! ! !!:     !    >ー−'',,,ー | |─ 、    ::  ! l  ::  ! l !|   i::
  !:: !|  l ! !    l !  |  / |l  /   | |   \  !:   l !::  |! ! !!:     !


454 :135:04/06/12 20:07 ID:M7gMCTQr

──  > !! こいつ、土方だ! < ───== > 副長か!
 __ 7 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ 「______   >  ついてる!!
            ───────  ___  7 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
─── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _______   ────_____
 ____   ,,.    ___               _______
       t/≡"""ソ    ──======   (  ))ヽ(  ___
 ──二  ヽc `Д´)   ̄ ____   (`∀´ 6ノ     ────
──==== / y/ ヽ              / y/  ̄P┼────


455 :136:04/06/12 20:08 ID:M7gMCTQr

                    ≫   天誅!! ≪
                     / ∧ ∧ ∧ ∧ \
                ,,,        /          \.     |
              t/≡"""ソ    /       ""))ミヾ,\.   |     /'''''''ミ ヽ
        )/ ((  )ヽ c `Д)   /       (゚Д゚ 6ノ」/ヽ  l    (ー´ 6 ノゝ
        ヽc `∀´)  /  ̄ ̄|ニつ       (  7ニつ─┬'ヽl    (ヽy/ ヽ
  ────┼とL ̄⌒<__ヽ/          ヽV==Oノ  ( ::)      ヽ)X(フ'\
          / / /ノ/yl /           // | ヽ>           <_ヽ_\ ''
          ヽ)  し`ー0            し'ーヽJ            ヽ)  ヽ)



456 :137:04/06/12 20:08 ID:M7gMCTQr

         人_人_人
        ) うおっ  (
         Y⌒Y⌒Y   バッ 。 ゜. /。| ≡=-
             ,,,     .c 。゜/≡=-                  ゜ っ
        ドン   t/≡"""ソ 。  // 。 | ≡=   (ヽ  ""))ミヾr    ゜ 。 っ =≡/'''''''ミ ヽ
      ノノ(  Σヽ c;`Д)   /.ヽ   |=====  < ヽ゚Д゚ 6ノ」    il   。゜ /⊃д´;6 ノゝ
      ((`A´ 6ノヽ  ̄ ̄|ニつ 。゜≡ |   ミ   ヽ   ̄ノ     \  l|i -=≡L y/ ヽ
──┼  とL ̄⌒  <__ヽ   ゜  。ヽ゚≡=-   Oj====/        \ ii|   /=∞=Vヽ┼──
        ヾヽ-- /ノ/y ヽ>     `      <  \ヽ >     。   \ 。 ノ / l >
        l レ'ヽ)  ヽー-ヽ)''           (ノー-ーヽ)     ヾ、( ::η,, バシャ (/



457 :138:04/06/12 20:09 ID:M7gMCTQr

    ─ ─ 、、、    )  うわぁ!!!   (       /
          ヽ  ヽ           (──  /
    ミ''''"'"''ヾ''"'ヽ   Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y      /
   ミミ      )  ヽ           _______───=========
   ミ         l                  /
 (⌒ii  し   \    l  ────======  /    /  ヽ ヽヽ
  ) 6           三=─             /、ー  /    \
  し  、──≡=───────────≡=ヽ ノ       ヽ
;;;''""  ヽ 二二二二二≡二二二二二二二二二<         __ ───
''            ≡=─           ┌':::< ≡ノ      l l  |
/ ̄ ̄ ̄ ̄丶 _/    ≡=─   L:::::Z    ̄        /.
         \   ────___  ヾ<           /
           \  ______  ────=====  ________
            \              ヽ

458 :139:04/06/12 20:09 ID:M7gMCTQr

! !:   l !::  |! ! !!::    ! l ! ::  ! !    :l  ! l! l !::  ! !|:: l !   ::! l !
  !:: !|  l ! ! !   l ! !  l !:  ! !  ::l !    !|  l !   !|  l !::  !  l ! il
 ! l ! ::  !  ノ___ノ_ l ! ! __ノ_ l !: __ノ___ |! ! !!::  _ノ___ノ_ l !:  ! !  ::l !_ノ___ノ
 !|  l !   !|ノ___ノ___::_ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__:il___ノ___ノ__::_ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
l !  ! |::  @==@==@=!!:@==@==@= !!: ==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
  !  l ! ::   ! ! |l ! !    l !: l ! !  l !:   ! !  ::l !    !|  l !    !|  l !
 :l   :l!  l !:l   |  l ! !   l !:   ! !  ::l !       l ! !  l !:  ! !  !::
  !|   l !::  :ノヽ人_人_人 !:: !|   l !     ! !   l ! !   l !:   !:: !|    l ! !  l !:
  !:: !|  l ! ) ぶしっ  (  /|  l !::  |! ! !!::    ! l ! ::  ! !     :l  ! / l !::
! !:    l !::    Y⌒Y⌒Y   /。.|   !:: !|  l ! ! !   l ! !  l !:  ! !  ::l ! / パシャパシャ
 !|   l !          ,,,   ノ/≡=-    !:: !|       ::l ! !  l       /     パシャ
   )/ ((  )   ツ"""ノ)/   |   ≡=-    "",))ミヾr  ::l !   /'''''''ミ 0 ≡=-
  !: ヽ c;`Д) ((`ε´#)ヽゞ |==───|OL(゚Д゚ 6ノ」 l !:    (Д´;/7   l ! !  l !:
   (   y/ヽ  ヾ  ̄ ̄l|ニつΣ⊂ヽ二 ̄ヾ、 y/ ヽ  l ! !  y/ ≡=-  |! ! !!::
──┼0L_ノ    <<__ヽ ≡=- ≡=ヾ三__/ Oニヾノ !|  l !  ヽ====]  l !: l ! !
  / / r l | :: !l //ノ/y ヽ>       \ __/ ≡=-  ::l    <_ヽ_\ ≡=-   l ! !
  ヽ(/ー-''´      ヾー-ヽ)''  ド ガ ッ   ヽ)   l !:   ! !  : ヽ) ヽ),,  ::l ! !  l



459 :140:04/06/12 20:10 ID:M7gMCTQr

! !:   l !::  |! ! !!::    ! l ! ::  ! !    :l  ! l! l !::  ! !|:: l !   ::! l !
  !:: !|  l ! ! !   l ! !  l !:  ! !  ::l !    !|  l !   !|  l !::  !  l ! il
!  !   ノ___ノ_ l ! ! __ノ_ l !: __ノ___ |! ! !!::  _ノ___ノ_ l : \ V V V V V V V V
 !|  ノ___ノ___::_ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__:il___ノ___ノ__::_ノ___ノ___ノ___ノ_>
 !  @==@==@=!!:@==@==@= !!: ==@==@==@==@==@== > ひじかたさーーーん!!
 : ::! !  |l ! !    l !: l ! !  l !:   ! !  ::l !    ! >
:l!  ll   |  l ! !   l !: _人_人_人  ! !  ::l !      / ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
 l !::     /  !:: !|   l ! )      (   l ! !   l !:   ─────=====
::|  l !:  /  l !: l ! !  ) お前ら!( :     ! !     :l    // ______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  !:: 、/    ::! !   l )      (  !  ::l !  ─── バ シ ュ   ____──====
  !   ∩        l ! !  Y⌒Y⌒Y :l ! !   l    ──= // /  )) ヾ'r _____  ̄ ̄
 :l )/l |((  )   l !   ! !   r"/ ミ((""  ::l !   //'''''''ミ0) (∀ ・ 6 ,ノ」、⊃  ──==
:l   /`>;`Д)  l !::  |! ! !!:: Lヽc ゚Д゚) l !:  "::・Д´/7;;''/ /'y/  r-┘/メ ミヽ( ____
   (   y/ ノ   l !: l ! !    / y/ ヽ  l !  //y/ ;;・ (  ヽヘ===ー┐(L゚ 6 ,ノ         ∧∧ っ
   [===∞<    ────┼Oヽ>∞⊂ヾ)  ___ヾ∞=='’:: ヽ、,,__ )、_Lノ⊃(ヽy/ ヽ──  (д゚=) ゚。っ
  / / r l > :   l !: l ! ! :  // | ヽヽ ::l  ─ lL_\_`ー_ __.  \)    <ヽ)┼───. c =っ
   ヽー-ー'ヽ)´  !:: !l:::       (/ー-O-''   ::! !    ヾ))ヽ) ゙゙ー--,,,,__\   ヽ)  ヽ)     (/ヽ)

460 :141:04/06/12 20:10 ID:M7gMCTQr

! !:   l !::  |! ! !!::    ! l ! ::  ! !    :l  ! l! l !::  ! !|:: l !   ::! l !
  !:: !|  l ! ! !   l ! !  l !:  ! !  ::l !    !|  l !   !|  l !::  !  l ! il
!  !   ノ___ノ_ l ! ! __ノ_ l !: __ノ__::  ┌────────┐ _ノ___ノ_ l !:  ! !  ::l !
 !|  ノ___ノ___::_ノ___ノ___ノ___ノ::__ノ__ i::__ノ │何故ここに?..   │_ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__
 !  @==@==@=!!:@==@==@==@==@ :  └─ v.──────┘==@==@==@==@==@==@==@==@
 : ::! !  |l ! !    l !: l ! !  l !:   ! !  ::l !    !  ::  ! !    :l  ! l! l !::  ! !|:: l !   ::!
:l!  ll   |  l ! !     ┌───────────        ! l ! ::  ! !    :l  !
:  ::! !  |   !:: !|:   l   │近くで飲んでいたもので   ┌──────────
 :l! ll   |  l !: l !    └─y─────────  │姿見えたので
  : ::! ! |  キ ン      l   ::l !    l ! !  l !   ! ! │あとつけてたんですー
 :!:     \从| _/       :l ! !   l      !!    └───v────────
'""ソ:)/ ((  \| (__  /メ ミヽ(≡=- l !    ""))ミヾr  ::l r''/ ((  ヽ  :l  ! l! l !: /'''''''ミ ヽ
`Д)ヽ c;`Д) |\  (L゚ 6 ,ノ≡=-  |!   (゚Д゚ 6ノ」 l !:  Lヽ c ・ ∀)   !  ::  (Д´;6 ノゝ
y/)   (  ̄」ニ⊃、 ⊂ニL⌒ヽ≡=- \  / y/ ヽ  l !   /  ̄」ニ⊃┼───/\  ∧∧ っ
/   [===∞<      ヽ===] ≡=- Oヽ__>∞⊂ヾ)  ::  [===∞         |'д`| (゚д゚=) ゚。っ
    / / r l >      <_ヽ_>      // | ヽヽ ::l    //  ヽヽ>        | . |  と =ヽ
     ヽーヽ)'ヽ)         ヽ)  ヽ)     ヽuー-u''   ::! !  ヽーヽ)ヽ)      /|___|\(,,、_)〜

461 :142:04/06/12 20:11 ID:M7gMCTQr

! !:   l !::  |! ! !!::    ! l ! ::  ! !    :l  ! l! l !::  ! !|:: l !   ::! l !
  !:: !|  l ! ! !   l ! !  l !:  ! !  ::l !    !|  l !   !|  l !::  !:   /\
 !  ノ___ノ_ l ! ! __ノ_ l !: __ノ___ |! ! !!::  _ノ___ノ_ l !:  ! !  ::l !_ノ___ノ__ . |'д`|
  ノ___ノ___::_ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__:il___ノ___ノ__::_ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ..  | . |
 @==@==@=!!:@==@==@= !!: ==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@  /|___|\
 : :  |   l ! !    l !: l ! !  l !:   ! !  ::l !    !  ::  ! !    ̄,;'();, ̄
人_人_人_人_     ! l ! ::  ! !    :l  ! l ! ::  ! !    ! !       .;;  ;;
        (  l ! !  l !:  !  ::l !   ::  ! !    :l  !  ! !  ::l !   ';; ;'
ずらかるぞ!(   !:: !         _人_人_人_人   l !: l ! !  l !:     ;  l ! !::  l !:
        (: l:  キ ィ ン       )  ま て! ( ! !  ! !  l !:      :   ::l !
Y⌒Y⌒Y⌒Y____\人/  .. _ ____ ⌒Y⌒Y⌒Y´    l !: l ! !  l !    :    l ! !::  l !:
 :!:     \  ___ ) (    .___ /         l !: l ! !::  l !:        :   ! !  l !:
     t/≡"""ソ   /Y  /メ ミヽ( /   ""))ミヾr            /  )) ヾ'r   :
(  ))ヽ(c;`Д)   Σ (L゚ 6 ,ノ /   (゚Д゚ 6ノ」 l !:        (∀ ・ 6 ,ノ」        (Д 6 ノゝ
(`A´;6ノ y/r'      -=≡ 」ニ⊃    l y/ ヽ  l !      /  y/ ヽ         /y/;;・ヽ
/ y/<__)_ /       ノ==∞        L>∞⊂ヾ) ───┼0_>∞==V)     (Д =)> とニヾ)
 とノ ヽ_/)      / / r l >      / / r l >        // | ヽ_>     と =ヽ  :;;" ヽヽ
   ヽ'ヽ)          (/ー-''ヽ)       `ヽ)ーヽ)       (/ー-''ヽ)      (,,、_)〜 ー-u''



462 :143:04/06/12 20:11 ID:M7gMCTQr

  l !::   |! ! !!::    ! l ! ::  ! !    :l  ! l! l !::   l ! !  l !:  ! !  ::l !
  !:: !|  l ! ! !   l ! !  l !:  ! !  ::l !    !|  l !   !|  l !::   !|  l
ーノノー- 、   l ! !    l !: l ! !  l !:   ! !  ::l !    !  :   :l  ! l! l !::
⌒))    ヽ ! l ! ::  ! !    :l  !  l ! ::  l !:   ! !  ::l !   ! !
 i  ι  l    :l  !  ! !  ::l  !l !:  ! !  ::l !    !|  l ! ::l !    !  :
 l|  。 ゚  :l  l ! !  l !:  ! !  ::l !    !|     !|  l !     !|  l ! ::l !    !
 |    ,l   ! !    l !:   :l  !  l     ! !  ::l !   ! !     !:  l ! ::l !
 il|  ι / l !: l !  .r'´fj`ヽ  :l  !  l ! ::     \ ニゲルッペヨ ! /
 ll,,,,、,,, ノ  ::  ! !: ヽ,,,,,,,,ノ     \ マズイッペヨ ! /     ! !  ::l
リjル---┘、     / ̄l ̄ ) !   ! !              !|  l ! ::l !    !
      ヽ    < >[二]=        ヽ(fj )ノ   ヽ(fj )ノ



463 :144:04/06/12 20:12 ID:M7gMCTQr

  !:: !|  l ! ! !   l ! !  l !:  ! !  ::l !    !|  l !   !|  l !::  !  l ! il
 ! l ! ::  !  ノ___ノ_ l ! ! __ノ_ l !: __ノ___ |! ! !!::  _ノ___ノ_ l !:  ! !  ::l !_ノ___ノ
: l!  ┌────────────.         ┌─────── ___ノ___ノ___ノ__
 : :  | すみません、見失いました.         │こっちもですー  ___ノ___ノ___ノ___
: :: !! └─v───────────────└────y─── =@==@==@
 :l! ll   l ! ::   |   l !:  │いい、この暗さじゃ止むを得ん      ! !  ::l !
  : ::! !   ::  |   l  └───v───────────  : !|  l ! ! !   l !
 !:: !|  l !┌─────────────     ! !  ::l !    !|   ! !  ::l !
 ! l ! :  │あいつらなんだったんです?       : !|  l ! ! !   l ∧∧ : !|  l !
  : :! !  └─y───────────────   !|   l !   (゚Д゚=)
  : ::! !   ::  |   !|  l ! │お前に間違われた   l ! !  l !:   l)シ) =ヽ
 :l ! !  ハァハァ   !!      └───y─────           // l =イ=|
 !:: !|   )/ ミ メヽ   l !    "))ミ ヾr  ::     /   ))ヾ'r  :l   丶' l  =l=|
: :: !! l   ヽc;゚ 」゚)        (゚ 6  Lj l !:     (∀ ・ 6 ,ノ」   :!   | =r ∪
 ::! !  / ヽy/、 _人_人_   / y/ ヽ   ::l !    / y/  ̄]⊃ ::  : | =| =|
    [==ヽ/l lソ ) え!? (  ヽ>==、ヾノ  ::    <__>∞==<       | =| =|
    (  l U U> ⌒Y⌒Y   // | ヽヽ ::l       // l ヽヽ      | =| =|
     ヽuー-u''           ヽuー-u''   ::! !    ヽuー-u''      ((_(((_)

464 :145:04/06/12 20:12 ID:M7gMCTQr

  !:: !|  l ! !    l !  l::    ! ! !:   :  l:: ll  ! !:   l !:   ! ! !:   :
 !:   l::    ! ! !:   :::     ,-─ ─ ── 、    ::  ! l  ::  ! l !|   i::
! !:   l !::  |! ! !!:     ノ(""" ""ヽ""''ヾミ\))_    ┌─────────
  !!::    !           (/    、__  ノミミ ヾヽ  │わ、わたしですか〜?
!!::  ::  ! l !|   i::  ! !   / ○    ○    ミミミ::l l   └──────ヽ───
 !!::ll    !|   i:: ! l   |            リ⌒i :l l|  !!::  ::   ! l !|   i::
! !:   l !::  |! ! !!:    l     ̄        _ノ/;; ll ll  ! !:   l !::  |! ! !!::
  l !::  |! ! !!     ! l !  \         ノ/;;  j   ::  ! l !|   i::  ! !
 !:   l !::  |! ! !!:     / ̄ ̄ ̄ヽ-  イ (<ノソリノ    ::  ! l  ::  ! l !|   i::
  !:: !|  l ! !    l ! /        \  |lヽ !:   l !::  |! ! !!:


465 :146:04/06/12 20:12 ID:M7gMCTQr




              ┌──────────────┐
         |   │     ただいま戻りました.    │  .|
         |   └────── v.───────┘  .|
         |     l                          l    |
         |     |  | l                  :|  |    |
         |     |  | l      /   ミヽ(     :|  |    |
         |     |  | l     ( ^^ 6 ノ.     :|  |    |
         |     |  | l____ __  / y/ ヽ .._____:|  |    |
         |___|_|/_____  <_>∞<_>  ____;|_|__|
       /             // | ヽヽ          丶
   ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /                                   \
                                        ヽ


466 :147:04/06/12 20:13 ID:M7gMCTQr

                          │ご苦労だったな、山崎
                          │向こうはどうだった?
                          └───v──────

          ┌──────────────
          │ご報告しなくてはいけないことが
          │二つほど
          └──v────────────

                              ""))ミヾr
            )/ ミ ヽ             (゚Д゚ 6ノ」
            ヽ c ^^)             / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 / >-y ヽ            L_|ニ|__/
      ◎――◎ (__Vつ))_/つ          ((__(___ゝ



467 :148:04/06/12 20:13 ID:M7gMCTQr

                          │薩摩が不穏な動き?
                          │どういうことだ?
                          └───v────
          ┌──────────────
          │よくは分かりませんが、
          │長州領内で何度か見かけまして
          └──v────────────
                              ┌─────────
                              │まさか奴ら
                              │和解したんじゃねぇだろうな
                              └────y───────
            )/ ミ ヽ            ""))ミヾr
            ヽ c ^)            (Д゚ 6 ノ」
             / ⌒>>              / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 [==Vヽ))             L_|ニ|__/
      ◎――◎ ノ__)_)            ((__(___ゝ
         ┌───ヘ────────────
         │吉村くんが残って向こうで探索を続けています。
         │
         │私は京の薩摩藩邸を探るため、
         │一足先に戻ってきました。


468 :149:04/06/12 20:14 ID:M7gMCTQr

                       │そうか…
                       │薩摩の奴らも油断ならねぇからな
                       └────v─────────
                                │よろしく頼むぞ
                                └─y────

            )/ ミ ヽ              ""))ミヾr
            ヽ c ;^)             (-Д- 6 ノ」
             / ⌒>]ニ⊃            / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 [==Vヽ)              L_|ニ|__/
      ◎――◎ ノ__)_)            ((__(___ゝ
         ┌───ヘ────────────
         │あともう一つ、これはまだ
         │局長にもご報告してないことなのですが


469 :150:04/06/12 20:14 ID:M7gMCTQr

                                  │(゚Д゚ 6ノ」 伊東さんが
                          |参|  │長州藩士と?
                          |謀|  │なんの話を?
                          |代|  └────v─────
  ┌───────────      |理|
  │京へ戻る途上で              n | n
  │お見かけしまして。        o(゚(ェ)゚)o
  │話の内容までは          o(   )o
  │聞こえなかったのですが     X ̄ ̄X
  │ヽ c ^^)
  └─────v──────

470 :151:04/06/12 20:15 ID:M7gMCTQr

                    │おいおい、どいつもこいつも
                    │油断ならねぇなぁ
                    └────┐
                              │まあ、伊東は前から
                              │うさんくせぇとは思ってたけどよ
                              └─v────────────
         ┌─────────
         │伊東一派も
         │見張っておきます.     ┌───────
         └───v─────   │ああ、頼む
                            └───v────
            )/ ミ ヽ             ",_))ミヾr
            ヽ c ^)             (゚ー゚ 6ノ」
             / ⌒>>              ノ y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 [==Vヽ))             L_|ニ|__/
      ◎――◎ ノ__)_)            ((__(___ゝ
         ┌───ヘ────────────
         │ところで、
         │水戸の連中はその後いかがですか?


471 :152:04/06/12 20:15 ID:M7gMCTQr

                    │水戸の連中は………………
                    └────┐
                              │そっちはいい。お前は
                              │薩摩と伊東派に集中しろ
                              └─v────────────
               ┌─────
               │はっ
               └─y───
                              ""))ミヾr
          ミ )/ ミ ヽ             (゚Д゚ 6ノ」
            ヽ c ^^)             / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 / >-y ヽ            L_|ニ|__/
      ◎――◎ (__Vつ))_/つ          ((__(___ゝ

472 :153:04/06/12 20:16 ID:M7gMCTQr

                       │隊の情報が漏れている
                       ボソ───v──────
   ┌─────
   │はい?
   └───v──
          )/ ミ ヽ
          ヽ c ^^)             r"/ ミ((""
          // ̄ヽ             Lヽc ゚Д゚)
        ととヾ ,,ヽ==              / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕// ヽ\            L_|ニ|__/
      ◎――◎ ヽヽー0'            ((__(___ゝ

473 :154:04/06/12 20:17 ID:M7gMCTQr

                       │一番組の見廻りルートが漏れた
                       │何故か藤堂の行動予定も漏れて、狙われた
                       ボソボソ─────v──────ボソボソボソ
       ┌───────
       │間者…ですか
       └───v────┌──────┐
          )/ ミ ヽ   │お前は     >
          ヽ c ^)    │気にするな  │  r"/ ミ((""
          // ̄ヽ     └──────┘  Lヽc ゚Д゚)
        ととヾ ,,ヽ==                  / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕// ヽ\                L_|ニ|__/
      ◎――◎ ヽヽー0'                ((__(___ゝ

474 :155:04/06/12 20:17 ID:M7gMCTQr

                       ┌──────────
                       │手の空いたとき以外は…
                       └─────v─────

          )/ ミ ヽ
          ヽ c ^^)             r"/ ミ((""
          // ̄ヽ             Lヽ c ゚Д)
        ととヾ ,,ヽ==              / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕// ヽ\            L_|ニ|__/
      ◎――◎ ヽヽー0'            ((__(___ゝ



475 :156:04/06/12 20:18 ID:M7gMCTQr

                       山崎の仕事は速かった


          /  ミ ヾ(.
         (^^ ;6 ノ
         〔~監察∪〕
          ◎――◎ ))))))


476 :157:04/06/12 20:18 ID:M7gMCTQr

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│山崎の情報によると、今夜戌の刻に
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│例の奴らが『やまや』に集まる
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└─────v──────────
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..: .::.. .: ... ... ..... ...│長州の奴らも一緒の討幕派の密会だ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::: ..:::.. .:.. ..        │うぜぇ奴らを一網打尽できる。
:::::::::::::::::::::::::::: ::.. ::.. ..:..: ..           └───y────────────
::::::::::::::::::::::::..: .::.. .: ... ...           ""))ミヾr
::::::::::::::::::::.. .::.::.. .. .:.   )/ ミ''"'"''   (゚Д゚ 6ノ」  /""_ヾヽ
::::::::::::::::: ..:::.. .:.. .. )/ ミ メヽ ゙д゙)   / y/  ヽ  (д◎ 川
:::::::::::::: ::.. ::.. ...   ヽ c ゚ 」) y/ ヽ  ヽ∞=L_|   / y/ ヽ ノ"")"ミヾr
:::::::: ::.... ..:. ....    /  ヽYヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∪ ̄ ̄ ̄\  (ω゚ 6 ノ」
:::::..: .::.. .:...  )/ ミ  ヽ  /     / ̄ ̄ ̄ヽ      \ /Y/ ヽ


477 :158:04/06/12 20:19 ID:M7gMCTQr

  |局長は確か、
  |水戸には手を出すなと…
  └───y──────────
               │出さねぇよ。
               │『やまや』に集まるのは
               │ただのだっぺなまりの脱藩浪士だ。
               │水戸藩とは関係ねぇ
' ̄r' ̄`ヽ             └───v──────────
 l  i ミ''"ヽ                  │ま、念のため
l | | ll_∩                 < なるたけ生け捕りでな
 l| i |ノヽ∪          ""))ミヾr   └─────────
 | | |.ι / メヽ)/ミ''"'"'' (゚Д゚ 6ノ」
 l i j r' ;゚ 」゚)ヽc ゙−゙) /y/⌒ヽ
 j ノノニヽ/  y/V  y/ ヽ ヽ/  ゝ
ニニ<   ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ と_フー''=、


478 :159:04/06/12 20:19 ID:M7gMCTQr

     │数は少数だ。二隊で行く。一番、二番だ。
     │永倉、頼んだぞ
     └────────┌──────
                       │ 承知
                       └──y───
    ┌───────
    │一番組ですか?
    │沖田さんは?              ┌───────────
    └───v──           │あいつは風邪っぴきだ
                         │代わりに俺が行く
       )/ ミ メヽ    )/ ミ'_"'"'.    └────y──────
       ヽc ゚ 」゚)     ヽc ゙ー゙)  ""))ミヾr
        /  y/ヽ    /  y/0 (Д゚ 6 ノ」
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   /y/  ヽ
                ヽ ̄ ̄ヽ  L|ニ|__/


479 :160:04/06/12 20:20 ID:M7gMCTQr

     │突入はニ番組に任せたぞ。
     │正面と裏口はこっちでおさえる。
     └────v───┐
                   │ 一番組の名簿もってこい
                   └───y─────

  ミ )/ ミ''"'   ""))ミ ミ((""             /  ミヽ(
    ヽ,,,c ゙ )  (Д゚ c ゚Д゚)           (д` 6 ノ ミ
     / ̄ ヽ | ̄ ̄⊂ニヾ)             /y/  ヽ


480 :161:04/06/12 20:20 ID:M7gMCTQr

                     │さて、どう分けるかな
                     └──v──────

          ┌────────
          │お、この隊士、
          │甲州藩の長坂っつーと…
          └──v──────────
                      ┌───────────
                      │ああ、こいつは仮入隊だ
                      │今回は抜いとくか
                      └───v───────

             )/ ミ''"'"''
             ヽc ゙д゙)  ))ミ ゙rヽ
             / y/ \ (゚ 6,,,,ノ,,」
            <_」∞<  0lヽ、⌒ヽ
             ┌─ヘ─────────────
             │水無月流の宗家じゃないっすか

481 :162:04/06/12 20:21 ID:M7gMCTQr

                   │あ?
                   └──v───
        ┌──────────
        │居合術の宗家っすよ
        │その筋じゃ有名な
        └─────v─────

             )/ ミ''"'"
             ヽ c ゙∀)   ))ミ ゙rヽ
             / y/ \  ( 6,,,,,,j,,,」
            <_」∞<  0lヽ、⌒ヽ



                 ┌────────
                 │………居合術
                 └───v────
        ┌────────
        │居合術
        └───v────

             )/ ミ''"'"
             ヽ c ゙∀)   ))ミ ゙rヽ
             / y/ \  ( 6,,,,,,j,,,」
            <_」∞<  0lヽ、⌒ヽ



482 :163:04/06/12 20:21 ID:M7gMCTQr




                 /   ミヽ(
                (´ё` 6ノ
                / y/ ヽ
               <__>∞L_>



483 :164:04/06/12 20:22 ID:M7gMCTQr

       │長坂さん!
       └─y────
               ┌──────
               │中倉さん
               └───v───
       ┌───────────
       │今日討ち入りだって?
       └─y───────

    )/ ミ_ ヽ         /  ミ ヽ(   ┌────────
    ヽc;~д~)        (ё` 6 ノ   < そうみたいですね
    /  y/0        / y/  ヽ    └────────


484 :165:04/06/12 20:22 ID:M7gMCTQr

     │まさか入って早々こんな仕事が来るとは…
     │大丈夫か?
     └───y──────────
                 │まあ…
                 │なるようになるのではないかと…
                 └──v───────────

    )/ ミ_ヽ           /  ミ ヽ(
    ヽ c;~д)        (´ё` 6ノ
     /   yl         / y/  ヽ


485 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 20:23 ID:RyOeWWWF
s

486 :166:04/06/12 20:23 ID:M7gMCTQr

                  │それでは、
                  │仕度がありますので
                  └──v───────────

    )/ ミ_ヽ                /  ミ ヽ(
    ヽ c;~д)             (´ё` 6ノ
     /   yl         ( ( (  /  yl






     )/ ミ_ ヽ
     ヽc;~д~)
      r'  yヽ

487 :167:04/06/12 20:24 ID:M7gMCTQr

      さて、この中倉という男、

      実は長坂の他にももう一人、気の許せる相手がいた。

       ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
     ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
  _@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ノ
  ((_((_((_((.|il |;;::: ..::..  ::..  ::..:: .   .: :..    . :::  .. : ::::|il i:: __
 ノ___ノ___ノ__.ノ...|il |________________|il l:: |新
  = @==@==@= |il |\_____________________________________,_,,,,,;;;;;;;|il l:: |選
             |il |  |    | |ニニニニニニニニニニ l | : |il l:: |組
             |il |  l┌┐| |;;;l;;;l:::.. ..: . .           | | : |il i:: |屯
             |il |  l└┘| |;;;l;;;|::.. .:. ..          | | : |il l:: |営
 ______|il |_l__| |;;;l;;;|::. .. ..          | |__.|il i=== =
 ,, '  ,;; ' ". ; .., |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;|: .. .. / _ミヽ(     .| |:iii|il |::|::|::|::
  ,'   . . .; . '., .|il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;|..  (~д~;6ノ...   | |:iii|il |::|::|::|::
   ';;   . .,、   . |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;/    / y/ ヽ    .| |:iii|il |::|::|::l
  .;  ,; ., 、  ;;、 |il |:」」i 「:「:「| |;;/   <__>∞L_>    | |:iii|il |::|::l::i
 ,,、'..,,、、.. ; .,,,、,;;、il |/..;; "..  `,,"  ,.. // l ヽヽ, ;; 、 " ,, 、|il |::|::l:
                       ヽ0ー-u''


              伍長以上は屯営外に休息所と称する別宅を持てる

                 中倉も他の隊士の類にもれず、そこに女をかこっていた。


488 :168:04/06/12 20:24 ID:M7gMCTQr

 同じく甲州の出の、お小夜といった。

                       __,,__,..、   │ あら、
                   _,,--ーー'ー---、)ー、│     あんた
                  ,,;/;; ;;; ;;;: :: ;;;;;;ー○o';;::└y────────
                /;(:::((;;;;:::;;::::;;;ノノ;::::;;;;;; ::
               /::ベヾヽヽヽヘ,,,;;:ヾ彡;;;;;:: ::;;::l
               l:|:ミ/        ヽ彡、::::;;:::::l
               ヾ/─    ─--  ミミ:;;;::::;:l
                  イご>  ノご>  ミ^i;;;;;;;/
                 ""  ノ    "" ゙ ノゝ'
                   、  `ー-     / ヽ へ
                  \ ヽ-'   /  /  ヘ
                     -- ヘ  /  /  \

489 :169:04/06/12 20:25 ID:M7gMCTQr

                         │え?討ち入り?
                         └─y────
    ┌───────────
    │一番組と聞いて、
    │俺はこれを恐れていたんだ。
    │あの組は隊長を始めとして、
    │手練れ揃いだから、出動も多い。
    └────v───────
                 、、- y、      ┌───────
         / _ミヽ(    ヾヾ;;*ミ;;;))      < いつです?
       (~д~il6ノ    (’; 6;;;/''       │ どこで?
       /  y/⌒ゝ   _/^ヽ       └───────
       ヽ0=∞=∪旦と/    ト,
       (三00三)  ヽ/−''',
                (__0)

490 :170:04/06/12 20:25 ID:M7gMCTQr

              │今日の戌の刻だ
              └─y──────
    ┌─────────────
    │いくらあの人が居合術本家の
    │息子だといっても、
    │あの乱闘の中では
    │無事でいられるかどうか…
    └────v───────
                 、、- y、      ┌───────
         / _ミヽ(    ヾヾ;;*ミ;;;))      < あらまぁ…
       (~д~il6ノ    (’ 6;;;/''       │ お気をつけくださいね
       / E0、ヽ    y/^ヽ.         └─────────
       ヽ0==ヽLノ    ト-ノ  ヽ
       (三00三)  0とニヽ  |
                (__ヽノ


491 :171:04/06/12 20:26 ID:M7gMCTQr

       │いや、俺は行かない
       │この間話した、同郷の男だよ
       └─v──────
             ┌─────────────
             │まあ、そうでしたの
             │じゃあ、今夜はゆっくりできるのですね
             │よかった
             └────v───────
       │いや、
       │今日は…
       └─y────
                、、- y、     ┌─────────────
       )/ミ_ ヽ    ヾヾ;;*ミ;;;))   < そうそう、お酒切らしてましたの
       ヽc ~д~)   (^ 6;;;/''     │ ちょっと買ってきますね
       /  y/ ヽ   y/^ヽ      └─────────────
       ヽ0=∞V0日  ト-ノ  ヽ
       (三00三 ̄とニヽ_ノ''',
                (__ヽ0

492 :172:04/06/12 20:26 ID:M7gMCTQr

 .ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__
 .ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ
.@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=
__j,_, __j__jl__ ┌─────────┐_i__,|:::;;::: ::..::; ;.:::::
ii;;ii;;ii;;ii;;ii;;ii;;| :|::: : ::: :: :| |::;;;;│  いらっしゃいましー │ | |     |
||_||_||_||_||_||_| ;|..    | |::;;;:└────\────┘ | |    |   γ  ̄ ヽ
||_||_||_||_||_||_|_,|_____.| |:::: ;:.. :.:ヾ;;;;;;c)             | |__._|  l l´ `l l
. iiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |::: :::... :: r' ̄ヽ            | |iiiiiiiii|ii |  ヽ、___,ノ
: iiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |::.. .. .  {ニ}ニi'              | |iiiiiiiii|iii;|
: iiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |::....:   i  |           | |iiiiiiiii|iii;|
ニ[二二二二][二二二二];;;:    uーu           [二二二ニl
                                    :::ノ,-ー──''─


493 :173:04/06/12 20:27 ID:M7gMCTQr

     _,--、、、,,  │ お小夜
    i'r''ー''ヾ゚;;;;  └──ヽ──────── ── ─
    (’-’ 6r'             | | _y/ヽ .. .. .::. :::..:.:::| |
    / y/ ヽ              | |_|ニ|_ノ  ... ..: ..::..:::| |
   0Γ0Lノl             | |ニニl      ..::::::| |


494 :174:04/06/12 20:27 ID:M7gMCTQr

  │あら、あんた…
  └──v───────
            │あの男が来ているだろう
            │何か話していなかったか?
            └──────v─────
        ┌───────
        │ああ、そうねぇ…
        └─y──────────────
        ゙;;;;;;r''ー''ヾ'          /         ヽ
        ゞc ’ヮ’)          /        l  |
         / y/ ヽ         /     r'     |  |
         0Γ0Lノl        /     l:      |  |

495 :つづく:04/06/12 20:28 ID:M7gMCTQr

          │一つおもしろい話、
          └────v───────
                       __,,__,..、   ┌───────
                   _,,--ーー'ー---、)ー、│  してったねぇ
                  ,,;/;; ;;; ;;;: :: ;;;;;;ー○o';;::└y────────
                /;(:::((;;;;:::;;::::;;;ノノ;::::;;;;;; ::
               /::ベヾヽヽヽヘ,,,;;:ヾ彡;;;;;:: ::;;::l
               l:|:ミ/        ヽ彡、::::;;:::::l
               ヾ/─-  ー---  ミミ:;;;::::;:l
                  'ーt_ァ  'ーt_ァ  ミ^i;;;;;;;/
                    ノ      ゙ ノゝ'
                   、  `、_,    / |
                  \  ー'   /  l
                     -,       |
                   ,-────ヽ_\
                  /         ヽー'ヽ



496 :登場人物解説:04/06/12 20:29 ID:M7gMCTQr

  藤堂 平助
   八番組隊長(副長助勤)
                          )/ ミ メヽ
     弘化元年(1844年)生まれ      ヽc ゚ 」゚)
     試衛館の食客だが、         /  y/ ヽ
     剣の流派は北辰一刀流で、    <_」∞=L>
     目録の腕前               // lヽヾ
     池田屋事件で額を損傷した。    ヽuー-u''



                   新選組 参謀
                     伊藤 甲子太郎

          ("""ミヾ(        天保6年(1835年)生まれ
         (゚(ェ)゚ 6ノ        北辰一刀流の道場主。
          / y/ ヽ         藤堂の紹介により、
          L|ニ|__/            門下生らを引き連れて新選組に入隊。
         // | ヽヽ           文武両道
         ヽuー-u''


497 :新選組 組織表:04/06/12 20:30 ID:M7gMCTQr

 ※慶応元年時点
                   """ミヾ(
         局長 近藤勇<´∀` 6ノ
                  │
    ┌──────┴──┐
   副長     ""))ミヾr   参謀       ("""ミヾ(
   土方歳三(゚Д゚ 6ノ」    伊藤甲子太郎(゚(ェ)゚ 6ノ
      │
  ┌─┴────┬──────────────┐
 勘定役      諸士調役兼監察            組頭 ── 伍長 ── 平隊士
  │         │            /   ミヽ(     │              /   ))ヾ'r
  └河合耆三郎.  ├篠原泰之進  (ー<_ー 6ノ.     ├ 一番組・沖田総司 (・ ∀ ・ 6ノ」
     → 切腹.    │      /   ミヽ(           │                 ''"'"''ミヾ(
             ├山崎烝 ( ^^ 6 ノ            ├ 二番組・永倉新八    (゙∀゙ 6ノ
             │                        │             ノ"")"ミヾr
             ├吉村貫一郎              ├ 三番組・斉藤一  (゚ω゚ 6ノ」
              ・                     ├ 四番組・松原忠司
              ・                     │               /_"""_ヾヽ
              ・                     ├ 五番組・武田観柳斎 (◎∀◎リ|
                                       │                 /   ミヽ(
                                       ├ 六番組・井上源三郎   (´し、` 6ノ
                                       ├ 七番組・谷三十郎
                                       │             /メ  ミヽ(
                                       ├ 八番組・藤堂平助 (゚ L゚ 6ノ
                                       ├ 九番組・鈴木三樹三郎
                                       └ 十番組・原田佐之助

498 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 20:39 ID:XfA6o+0X
終わったかな?
今回もイイヨイイヨー
それと吉村貫一郎の名前があるってことは登場を期待してもいいのかい?

499 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 20:50 ID:2uwlfTyn
ミブローさん、乙です!!
待ってました〜オモロイです。
平助と沖田の会話がなんか切なくなりました…
続き期待してますー

500 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 20:51 ID:2uwlfTyn
あーーageてしまった…!!
すみません逝ってきますorz

501 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 20:59 ID:v7bg9WQz
>>500
切腹

502 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 20:59 ID:f7A+2m27
ミブローさん、乙です。おもろかった!
伊東がクマ太郎になっててワロタw
大河のキャラとかぶるキャラが数名いて、楽しかったッス。
続き期待してます。

503 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 21:20 ID:hhbhyUVT
乙です、今回も楽しませて頂きやした!
永倉が体育会系だったんで個人的に嬉しいです

504 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 21:31 ID:Jy51E6iy
待ってました。やはり読み応えあります。
原作すっかり忘れてますが、読み返したりせずに
このままミブローさんの作品を楽しみたいと思います。
それにしても…クマ太郎w

505 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 21:34 ID:uzaneOik
今回もすごいボリュームですね。大変面白いです!
アレンジ具合も絶妙ですな。沖田と藤堂が切ないし土方カコイイし。
続きを楽しみにしております。

506 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 21:43 ID:V8sVX9Km
すげーよ。長編まじでもつかれ!
細かいところまで凝ってておもしろい。猫に禿げワラ。
続き楽しみに待ってるよ!

507 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 21:44 ID:gI/wdFlH


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |   みんなミブローの新作よりも、
      |   俺の新作見て感想書いてよ
      \____
             |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ノヽAo,、
          (,, ・∀・)
          r';;;;;;;<V>`ヽ、
        /__;;;;;;;i;;;;;;___;ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i';;;;;;;;;;;;;《[ミ彡]》;;;ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   旦
                  ⊂ニ⊃



508 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 21:44 ID:gI/wdFlH


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  誤爆スマソ  
      |   
      \____
             |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ノヽAo,、
          (,, ・∀・)
          r';;;;;;;<V>`ヽ、
        /__;;;;;;;i;;;;;;___;ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i';;;;;;;;;;;;;《[ミ彡]》;;;ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   旦
                  ⊂ニ⊃



509 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 21:52 ID:HSoZEQCt
いいねえ・・・あいかわらず・・。
特に
ヘルシアが良かった

510 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 21:53 ID:WxrKc4dg
いたるところに凄まじいセンスが

超乙です!!ホントニオモシロイ

511 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 22:12 ID:pic5gf0K
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  ちなみに俺のスレはここだからな。  
      |  http://aa4.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1078856150/l50 
      \____
             |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ノヽAo,、
          (,, ・∀・)
          r';;;;;;;<V>`ヽ、
        /__;;;;;;;i;;;;;;___;ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i';;;;;;;;;;;;;《[ミ彡]》;;;ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   旦
                  ⊂ニ⊃


512 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 22:19 ID:wTChkNOm
乙枯!!

藤堂の顔が ヘイ タクシー ギャー とはw
自分も吉村楽しみ

513 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 22:27 ID:uhmR80OK
相変わらずの画面構成の絶妙さと
小ネタの軽妙さ。

長編でも息もつかせずに一気に読める。

後編を楽しみにしています。

514 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 22:40 ID:Rx3NsPeu
平助がタクシーはよかったw
そのうちクックルもでてきそうな予感...

515 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 22:54 ID:2uwlfTyn
平助の傷口を押さえる沖田ワロタw
自分でやったくせにw

516 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 23:42 ID:AkK7gev3
猫の変化過程がくせになります。
何度も見返してしまう(w

517 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 23:50 ID:ci9uWBJM
おもしろかった… ありがとうこんないいもん読ませてくれて
後編も楽しみにしてるよ

518 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 02:24 ID:3CH4fbDP
乙です。

血風録で出番の無い山南が( ´,_>`)でワロタ。
>>441から見るにトラギコって隊士なのか・・・!

519 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 13:12 ID:8CSoqbp+
猫が謎だよなぁ。不思議だ・・・。

520 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 13:30 ID:py5sR6Vw
今日もまた読み返しに来ました。
>>437のところでしんみりしちゃった…

521 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 14:41 ID:C8JIr/7r
まとめサイト作って(・ ∀ ・)イイ??

522 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 14:56 ID:ru2exNBe
>521
○| ̄|_オネガイシマース

523 :521:04/06/13 15:22 ID:C8JIr/7r
じゃあ、サイトの名称考えて下さい・・・。
漏れネーミングセンスが全く無いので。

524 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 15:38 ID:7y8vNB72
作者のミブローさんの意見を聞いた方がいいんじゃないの?

525 :521:04/06/13 15:41 ID:C8JIr/7r
>>524
ああ、そうですね。
ではミブローさんの次の降臨まで待ちます。

526 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 17:43 ID:sfCoVzWD
「前髪・・・」の方の沖田が、まさに私の思う
沖田像です。
なんていうか、脳みそゆるそうなのに、
実は、核心をついてくる・・・みたいな。
大河でこの沖田が見たかった!

527 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 18:44 ID:hkf6M9gw
山崎の監察号にはいつも笑ってしまう。

528 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 21:41 ID:9TV1Ae6M
今回も面白かったです!ありがとうございます!
「糸引くから」が禿藁でした。

529 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/14 01:19 ID:ATXhFYc4
凄すぎ。
大河と一緒にみるとまた相乗的に楽しませていただいております。
AAのレベルもネタも最高です。

530 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/14 14:19 ID:uPTKtzg3
おはなばたけ保守!

531 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/14 18:10 ID:ZJQQS38A
おはなばたけ!

532 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/14 20:46 ID:38X+VE2E
沖田が藤堂にデコピンしてるとこ可愛すぎ!
後編が待ち遠しい!

533 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/15 04:00 ID:b/bIOTdP
山崎君がお気に入り

534 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/15 18:51 ID:qCfXpbJu
      ∧_∧      ∧_∧
     _( ´∀`)    (´∀` )
  三(⌒),    ノ⊃    ( >>1 )   糞スレは・・
     ̄/ /)  )      | |  |
    . 〈_)\_)      (__(___)

         ∧_∧  .∧_∧
         (  ´∀) (´∀` )
       ≡≡三 三ニ⌒) >>1 .)    立てんな・・・
        /  /)  )  ̄.| |  |
        〈__)__)  (__(___)

            ∧_∧   ∧_∧
            ( ´∀`)  (´∀` )
            (    )  ( >>1 )  と思ったら良スレでした
            | | |    | |  |
            (__)_)  (__(___)

535 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/15 20:29 ID:COHEbZYm
AAでコレだけの表情を出して何もかも一流のスレをみた
絶賛の言葉しかなく、司馬遼ファソではなく一人の人間としていわせてくれ
ネ申キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(`  )ァ━(Д`)ハァ━(;´Д`)ハァハァ━!!!!
あれ?俺なんかハアハアしてる?

536 :(不明) ◆FumeiP4.OA :04/06/15 22:34 ID:BFNl8fj1
>>521
orzオネガイシマース

537 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/15 23:07 ID:Nc91IFeZ
>>521

ありますよ
ttp://www.geocities.jp/studiopunyori/



538 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/15 23:10 ID:Nc91IFeZ
って、>>536氏=http://www.geocities.jp/studiopunyori/さんじゃん!

なんかよくわかりませんが、あやまっときます スマソ





539 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/15 23:25 ID:BFNl8fj1
>>538
無料HPの身の上なので、
他のサイトで保管作業をするのなら
撤収するつもりなのです。orz

540 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/06/16 00:39 ID:wuUwK6Tr

>498 >512

 すまん。吉村は、最初は出す予定もあったんだけど、
 結局広島に置いてきてしまった。
 おもさげながんす


>521

 お気持ち嬉しいです。
 サイト名は、特に自分に意見はないです。
 こちらのことなど気にせず、521さんの好きなように作ってもらえればと思います。
 思い立ったら唐突にわけ分からんもの書くかもしれない俺ですが、
 521さんが気に入らなかったら、容赦なく無視したってください。
   。
  ノ'''ヽ        イケン
 (=( `_>´)  < 俺の話はいい
 / ly/lヽ


>◆FumeiP4.OAさん

 お疲れ様です。
 あのスレとかも保管してくださってたんで、ちょろちょろのぞかせてもらってました。
 ログ取得しそこなってたので、助かってます。
 一ギャラリーとして、今後もお世話になります。


>皆さん

色々お言葉ありがとうございます。
続き、失望させないよう頑張ります。
ちなみに、この話はあと2回くらいになりそうです。多分。

541 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/16 00:48 ID:X54MlNmn
無料個人HPなら、頭文字Hは抜いた方がいい鴨
ttp://www.geocities.jp/studiopunyori/

542 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/16 10:51 ID:8XrjlEVq
ミブローさん、無理せずガンガッテ下さい。楽しみにしてます。
としぞうお面、いいッスねw

543 :521:04/06/16 21:09 ID:wk5jCtm5
>>539
当方、死ぬほど金欠につきどうしても無料鯖になります。
ですが、保管作業を受け持たせて頂けるようであれば、
このスレの分だけ保管作業をさせて頂きたいと思っています。
よろしくお願い致します。

>>540
ありがとうございます。
では、近々公開できるよう努力させて頂きます。
よろしくお願い致します。
歳三のお面イイ!

544 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/16 21:30 ID:YnsicRo4
鴻池(スポンサー)もついたことだし、今後の活躍が期待されるな

545 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/19 21:54 ID:FU/l8rUH
嬉しそうにいうことかー!?


546 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/19 21:55 ID:8xU2tASd
いや全然

547 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/20 13:09 ID:MF8b1OS1

冷めた反応だ

548 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/20 15:26 ID:3W6yTB3J
今日の放送で
新見錦が死ぬかも

549 :いささか幸太郎 ◆JRfSIrtQl. :04/06/20 17:53 ID:gtlSoan7
まとめページ作ってる香具師です。
完成にはまだ時間かかりそうですが、とりあえずトリプー装備してみました。

550 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/20 21:11 ID:3eYwSiyq
ミブローさん乙!
藤堂の顔がすげぇ(・∀・)イイ!!!
続き作るの大変でしょうがガンガレ!
個人的に血風録では「槍は宝蔵院流」が好きディス。

551 :いささか幸太郎 ◆JRfSIrtQl. :04/06/21 20:11 ID:vN5FHRBe
ttp://3.csx.jp/miburo_2ch/
お試しのつもりで仮公開。
まだこのスレの>>1しかミラーできていませんので、
これから随時追加していこうと思っています。
ちなみにあんまり軽くないですがご容赦を。デリられてたら切腹覚悟。

作業めんどい人のためにちょっと試行錯誤的なAA表示になっています。
そちらも感想よろしくお願い致します。

552 :いささか幸太郎 ◆JRfSIrtQl. :04/06/21 21:23 ID:vN5FHRBe
ちなみに

553 :いささか幸太郎 ◆JRfSIrtQl. :04/06/21 21:25 ID:vN5FHRBe
途中で書き込んでしまったorz

ちなみにミブロー氏のミスだと思われる誤字は修正しています。
(例・伊藤甲子太郎→伊東甲子太郎)
ですので「正統な保管庫」とは言い切れないかもしれません。

554 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/21 21:29 ID:F3w4GkjU
>>551-553
乙です

555 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/22 21:31 ID:zZV5FRI1
>>551
ちょっと画像が重いから、分割表示にしてみてはどうかな?

556 :いささか幸太郎 ◆JRfSIrtQl. :04/06/23 17:25 ID:mDsvcSf3
>>555
どこの画像を分割表示すれば良いでしょうか。
すべてのAAを画像として表示しているので。




でも、鯖も重いんだよなぁ。
誰か軽い無料鯖教えてください。

557 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/23 18:28 ID:9BCsZ6UI
>>556
その前にズレテますよ('A`)

558 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/24 23:41 ID:TGY/nEoc
>>556
誤字修正もいいけどエンコードを使われているのを忘れて、そのままコピペはイケナイ

387 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)