5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【さよなら】(ToT)/~~~【なよさら】

1 :( ´∀`)さん:03/12/25 19:42 ID:kR9CucK2
(ToT)/~~~
 なよさら〜


2 :( ´∀`)さん:03/12/25 19:44 ID:2W23G6iJ
2get


3 :( ´∀`)さん:03/12/25 19:48 ID:JHOIgKAq
   <3ゲトー!>
    ∨ ̄ ̄ ̄         (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
          ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

4 :( ´∀`)さん:03/12/26 10:00 ID:NLxLKtKs
4

5 :( ´∀`)さん:03/12/26 15:00 ID:npWZ4yBg
5

6 :( ´∀`)さん:03/12/26 15:02 ID:HzdH6CIy
・・・?

7 :( ´∀`)さん:03/12/26 15:04 ID:n8gZTrc8
釣りだろうが冬厨が集まるな今日

8 :( ´∀`)さん:03/12/26 15:05 ID:yGy+kWnR
7

9 :( ´∀`)さん:03/12/27 20:44 ID:IIklaCcG
(ToT)/~~~
 >>7なよさら〜



10 :( ´∀`)さん:03/12/28 20:53 ID:7gKM93fv
(ToT)/~~~
 えびまよ〜


11 :( ´∀`)さん:03/12/28 21:46 ID:x8qVwq1v
さよらなエトランジュ

12 :( ´∀`)さん:03/12/29 09:23 ID:2dvLno8K
(ToT)/~~~
 さよらなエトランジュ

13 :( ´∀`)さん:03/12/29 13:28 ID:D6kPwG+U
俺が13を取ったらこのスレッドに20lの確率で職人がくる

14 :(・∀・):03/12/29 19:02 ID:PLsgATL6
なにが(TOT)さよなら?

15 :( ´∀`)さん:03/12/29 19:09 ID:yC67Hj6a
知的障害者スレ

16 :( ´∀`)さん:03/12/29 22:43 ID:WcxxMH5U
さよなら、青い鳥。
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21c.html

17 :( ´∀`)さん:03/12/29 22:46 ID:WcxxMH5U
ageちゃった…スンマソ _| ̄|○

18 :( ´∀`)さん:04/01/01 11:10 ID:YLmDcibW
ばい なら
なら いば

19 :( ´∀`)さん:04/01/04 11:29 ID:hkurlUZW
(ToT)/~~~


20 :( ´∀`)さん:04/01/04 11:30 ID:v297NZoO
>20
・・・・・
・・・・・・・・
・・・・
・・・・


21 :( ´∀`)さん:04/01/04 18:25 ID:R0ZlSPAv
(ToT)/~~~  >20


22 :( ´∀`)さん:04/01/06 23:31 ID:diodo2Bx
(ToT)/~~~


23 :(*゜Д゜):04/01/06 23:32 ID:KmuzFUh2
>>1はもう 書き込みません

24 :( ´∀`)さん:04/01/08 11:48 ID:JtQqWtYZ
(ToT)/~~~
 なよさら〜




25 :( ´∀`)さん:04/01/08 21:42 ID:+ZRLlvrf
(ToT)/~~~  >23


26 :( ´∀`)さん:04/01/10 22:24 ID:RAotU7k/
(ToT)/~~~  >23

27 :( ´∀`)さん:04/01/10 22:48 ID:fIHixhoy
壁|T0T)/~~~

28 :( ´∀`)さん:04/01/11 20:25 ID:OPUdypVH
(ToT)/~~~
 なよさら〜


29 :( ´∀`)さん:04/01/13 18:51 ID:wOI+i/aE
(ToT)/~~~  >23


30 :( ´∀`)さん:04/01/13 22:33 ID:vEcY/Qay
(ToT)/~~~


31 :(・∀・):04/01/13 23:08 ID:MZpVcSaA
今日もいい天気だったな〜

32 :( ´∀`)さん:04/01/14 20:46 ID:YXGanNzq
(ToT)/~~~  >31


33 :( ´∀`)さん:04/01/14 22:29 ID:KUDygwtp
(ToT)/~~~  >31


34 :( ´∀`)さん:04/02/03 01:02 ID:wWP61VUd
(ToT)/~~~


35 :( ´∀`)さん:04/02/03 18:16 ID:FkqiBwzD
(ToT)/~~~()~~

ミナミがんばる


36 :( ´∀`)さん:04/02/21 12:34 ID:R0nFN2Uo
(ToT)/~~~ (ToT)/~~~
あなたはそんなに、白い手を振る

……うむ、中原中也の詩がとても笑えるよーに変換されるものだ。

37 :( ´∀`)さん:04/02/24 01:16 ID:/RugGDyM
 うつだしのう。

 (ToT)/~~~ (ToT)/~~~

 ……あーほんと、責任取れ言われたら、取らねばいかんのだのー……

38 :( ´∀`)さん:04/03/04 01:50 ID:mBy78ntE
ここのスレ、使用しても宜しいでしょうか?
もし全く反応が無いようでしたら、土曜日辺りに使わせて頂きたく思っております。
問題があるようでしたら、どうぞ仰ってください。

39 :1/9:04/03/08 00:06 ID:iVfqPc2h
 │そんで、ここ使う積りだったんじゃネーノ?
 └──v──────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( `ー´)           (・_ ・ )    
    /   ノつ          旦⊂|      
   (人_つ_つ旦        ((_つ    
                  ┌──/|───────
                  │今でもかなりその積りなんですが、
                  │上層の様相に、中の人が多少怯えてまして。

40 :2/9:04/03/08 00:07 ID:iVfqPc2h
 |怯えて……って
 │……ああ成程ね(板の上層部か)
 └──v──────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( `ー´)           (・_ ・ )    
    /   ノつ          旦⊂|      
   (人_つ_つ旦        ((_つ    
                  ┌──/|─────────────────
                  │太陽の活動が一時的に激しくなって、
                  │大気圏上層が激しく動いているよーだから、
                  │火傷が怖いとか何とかほざき中です。

41 :3/9:04/03/08 00:09 ID:iVfqPc2h
 │……何か変な喩えじゃネーノ?
 └──v──────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (・_ ・ )    
    /   ノつ          旦⊂|      
   (人_つ_つ旦        ((_つ    
                  ┌──/|────────────
                  │中の人は、如何様理系野郎ですから。
                  │     マ、オチャドーゾ  

42 :4/9:04/03/08 00:10 ID:iVfqPc2h
 │そもそもその程度で怯えている奴が、地下スレ使う権利があるかってのは
 └──v──────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          旦⊂|      
   (人_つ_つ旦        ((_つ    
                  ┌──/|────────────
                  │言わぬが花、言っても無駄です。

43 :5/9:04/03/08 00:11 ID:iVfqPc2h
 |そんで、何で俺がココで使われてるかってのは
 │説明が必要じゃネーノ?
 └──v──────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( `ー´)           (・_ ・ )    
    /   ノつ旦         U U|      
   (人_つ_つ        旦 ((_つ    
                  ┌──/|─────────────
                  │某所でもそもそ投稿している
                  │或る話の関連系に御助力願いたいという
                  │中の人の切実な願いらしいですよ。

44 :6/9:04/03/08 00:12 ID:iVfqPc2h
 │殺し屋でお酒で煙草無しと言えばネーノキャラ、
 │だとゆーのに本スレでは殆ど同じポーズでうわー描くのマンドクセだっつーのに
 │でもあちこちのスレでは名脇役名ポーズ、誤魔化せないじゃねえかうりゃあ
 │せめてここで練習だあxt(以下錯乱)……だそうですけど。
 └─────────────v───────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (・_ ・ ) ネーノファンノ反感ト殺意ヲ
    /   ノつ           U U|  一手ニ引キ受ケル台詞デスネ。
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ 

    ・・・反応ニ困ルンジャネーノ・・・

45 :7/9:04/03/08 00:13 ID:iVfqPc2h
               |とりあえず、 作り溜めは話の筋以外一切無し、
               │言うまでも無くsage進行、
               |ageや煽りが来たらとっとと逃げるという方針でゆくそーで
               └──v──────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( `ー´)           (・_ ・ )    
    /   ノつ           U U|      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    
  ┌──/|─────────────
  │何でそれでわざわざココに書くか疑問じゃネーノ?イヤ、改メテ

46 :8/9:04/03/08 00:14 ID:iVfqPc2h
               |世の中は、テストが無ければ勉強をしない方に属する
               │9割の人間で出来ており、
               |自分もまたその多数に属しているってのが理由だそうです。
               └──v──────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    
  ┌──/|──────────────────────────────
  │……素直に、どっかに公表しないと終わらないって言えばいいんじゃネーノ?

47 :9/9:04/03/08 00:15 ID:iVfqPc2h
  |とゆーわけで、言い訳の多い中の人から、
  └───────────v──────

    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )            (・_ ・ )    
    /   ノ9           U  9     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──/|──────────
  │予告用コマ12コマ、貼り付け開始、じゃネーノ

48 :予告1/12:04/03/08 00:16 ID:iVfqPc2h
 

       何で、こんなことをしてるか、って?


49 :予告2/12:04/03/08 00:19 ID:iVfqPc2h
          ,,
         /│
        /  │
        /   i_..=Q;;
       ;       \;;;;\⌒i;
       │        \ \|
        |         \_|
       │          ;;;;i
        i   ──    :::;;;i
        ヽ      :::;;;;'''
           ゝ ‐─'''''';;;;;;i
          /    :::::;;;;;;;i
          /

      賭け、ですかね……

50 :予告3/12:04/03/08 00:21 ID:iVfqPc2h

      良く、命より大事って言いますけど、
      あれって、本当に生死を賭けて丁半勝負してみないと、
      判らない気がしたんですよ。

51 :予告4/12:04/03/08 00:22 ID:iVfqPc2h
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 依頼は、二つ。;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;::::: 今から十日後に、対象者を事故を装って殺害すること。;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 尚、この依頼は、この十日間に撤回される可能性もあるが、;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; その場合も報酬はそのまま支払われることを銘記する。;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::;;;;;;;; もう一つの依頼は、対象者の片耳を、やはり事故を装って切断すること。;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; これは今夜、もしくは明朝の間に行うこと;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

52 :予告5/12:04/03/08 00:23 ID:iVfqPc2h
     
      ▲∧   安いっていうのは、そう言う意味じゃなくて、
     (   )   私のような者でも、ある程度真面目に働いてお金を貯めたら、
     u   u   ちゃんと支払える値段なんだってことです。
      | .o |   
      し´J      

53 :予告6/12:04/03/08 00:25 ID:iVfqPc2h
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ……あの依頼人もどこから聞いてきたんだか、;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;::::: 『何でも屋系の人が居る筈です』とわざわざ釘を刺してきたよ……;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;
;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 細かいことは本人が説明したいそうだ。;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;:::::;;; え?……いやどうせ、温室育ちのお嬢さんの酔狂だろうよ。;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::;;;;;;;; どうせ途中でやっぱり止めた、で終わる楽な依頼だよ、こりゃ。;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;:::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; あんたにもそのほうが都合が良かろう?;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

54 :予告7/12:04/03/08 00:30 ID:iVfqPc2h

                        ・・・・『三毛猫の雄の言い伝えをご存知ですか?』・・・・
                
                望            .          愛 
                む      黒                さ    シニタイシニタイトウワゴトノヨウニ
            切り落とされた片耳.               れ
                望   .    の       死       . て
                   ま .  その血族は続かねばならないという第一命題
 .               ざ     統       と        る
 .  ユメヲミル 堕チルユメ    る             の    あの子が犠牲になるように組まれている
 .               と             要         故
         異形の能力に結び付けられた.   求          の
 .               関                       確
 .               ら                         信
 .               ず           

 ・・・・『多くの人の為にって大義名分が、建前じゃなくて本音なんです』・・・・


55 :予告8/12:04/03/08 00:31 ID:iVfqPc2h

      _,∧   
     (/ ・)   あー、それかなり当たりです。
     u   u    私はそれなり温室育ちですし、環境恵まれまくりですし。
      |.o |    私が突きつけられてる問題なんて、
      し´J    問題のうちにも入らないって人のほうが絶対多い。

        ただ、私がこのことを、このままでは過ぎ越せない。
        そして運良く、私には多少なりとも現状を動かす手立てがある。

        ……それだけのことです。

56 :予告9/12:04/03/08 00:33 ID:iVfqPc2h
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 耳は左耳……というより、黒い耳のほう、かな。;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;::::: そう、そちらの方が厄介だよ、とは言ったんだけどね。;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;:::::;;; 打ち合わせは、依頼人としたほうが良いと思うよ。;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;:::::;;; そりゃあ確信してるさ。そうでなきゃこんな莫迦な依頼が来る筈が無い。;;;;;;;;;;:::::;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; あんただってそう思ってるだろうに。;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

57 :予告10/12:04/03/08 00:34 ID:iVfqPc2h
          
         \
        i  ヽ            それは逆ですよ。
        /  ;;|\..=Q;;
       ;       \;;;;\⌒i;    あの人が、死ねと要求しないならば、
       │        \ \|    私のほうがあの人を軽蔑します。
        |  ●     ●\___|
       │          ;;;;i
        i    < >   :::;;;i
        ヽ      :::;;;;'''
           ゝ ‐─'''''';;;;i
          /    :::::;;;;;;;i
          /


58 :予告11/12:04/03/08 00:35 ID:iVfqPc2h

    『さよなら、さよなら!

       あなたはそんなにパラソルを振る

       僕にはあんまり眩(まぶ)しいのです

       あなたはそんなにパラソルを振る


                     ───中原中也・別離より』


59 :予告12/12:04/03/08 00:40 ID:iVfqPc2h

          さよなら・さよなら


60 :おまけ:04/03/08 00:41 ID:iVfqPc2h
  |……で、続きは何時頃に?
  └─v───────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    
                ┌──/|────────────
                │『予定は未定、未来はいつも揺らぎの中』とかいーながら
                |踊ってどっか行っちゃいましたけど……
                |     『無責任』ト書イテ、『ナカノヒト』ト読ム人ナンデ

61 :保守の1:04/03/10 00:47 ID:rJt32obm
  |えらい眠そうじゃネーノ?
  └─v──────────
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ‐ )    
    /   ノつ            Uヽ      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

                ┌──/|────────────
                │先日呑み会で、料理係で、
                |最後の客が帰ったのが朝の三時で、
                |……もーねむねむです……

62 :保守の2:04/03/10 00:48 ID:rJt32obm
             |通勤の電車の中でもぐうぐう眠ってしまいました。
             └────v────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──/|──────────────────
  │持ってた本落として、恥ずかしかったんじゃネーノ?

63 :保守の3:04/03/10 00:48 ID:rJt32obm
             |でも、眠りながら、ここで描く話のラストを、考えてたんですよ。
             └────v────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──/|───
  │  なんと

64 :保守のらすと:04/03/10 00:49 ID:rJt32obm
             |起きて考えてみると、どれもこれも中の人の技術では
             |巍巍として聳える峰に等しいものらしいんですが
             └────v────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ - )    
    /   ノつ          |U |     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──/|────────────────────
  │……描けないって素直に言えば良いんじゃネーノ?


65 :保守もしくは春雷1/7:04/03/12 00:47 ID:BmMfEZ1Y
                ・・・・・・・・・・・・・・。

    λ_λ             .∧     
    (::::::  )           ( :::::)    
    /:::::::: ノヽ          |U::|     
   (人::: つ_つ旦      旦((:::::つ    

66 :保守もしくは春雷2/7:04/03/12 00:48 ID:BmMfEZ1Y
             |……何だか、子供が古池を棒でひっかきまわしてるみたいですね。
             └────v────────────────

    λ_λ             .∧     
    (::::::  )           ( :::::)    
    /:::::::: ノヽ          |U::|     
   (人::: つ_つ旦      旦((:::::つ   

  ┌──/|────────────────────
  │……へえ……?

67 :保守もしくは春雷3/7:04/03/12 00:49 ID:BmMfEZ1Y
             |棒でかき回すと、池の底に溜まった泥とか葉っぱとかが
             |浮き上がるじゃないですか
             └────v────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノヽ          |U |     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──/|───
  │ ふむ。

68 :保守もしくは春雷4/7:04/03/12 00:50 ID:BmMfEZ1Y

     そういう葉っぱが悪目立ちすると、子供達って手を伸ばして取ろうとしますけど、

                ,-、,
               く_ツ            それが単なる枯れっ葉で、
                               大して目立ちもせずただ手を汚すだけならば
                         /ヽ
                         (キノ
                          ’

        そのまま、ゆうらりとまた底へと戻ってゆくものなのだな、と。


69 :保守もしくは春雷5/7:04/03/12 00:50 ID:BmMfEZ1Y
 |……まあ、一見さんには、面白味の無いスレだし。
 |大丈夫じゃネーノ?(つか大概の人に、だけど)
 └────v────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ旦         |U |    
   (人_つ_つ        旦 ((_つ    

              ┌──/|─────────────
              │それは、そーなんですけどね……

70 :保守もしくは春雷6/7:04/03/12 01:00 ID:BmMfEZ1Y
              |でも、数日前には『うわー地下スレ使うだって、分不相応〜』
              |とか、『狙ってた良職人さん他にも居る筈なのに』とか
              |思ってたんですけど。
              └────v──────悩ミガ全然違ッチャイマシタヨ・・・─
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ旦         |U |    
   (人_つ_つ        旦 ((_つ    

 ┌──/|─────────────
 │…まあ、こういうところだし。
 |悩みは幾らでも尽きないんじゃネーノ?

71 :保守もしくは春雷7/7:04/03/12 01:01 ID:BmMfEZ1Y
              |ちょっと怖いんですけど、
              |春雷みたいなもんと思えばいいでしょうかね……
              └────v────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ旦          旦⊂|    
   (人_つ_つ         ((_つ    

 ┌──/|─────────────
 │…………そんなもんじゃネーノ。

72 :保守もしくは落涙1/3:04/03/14 00:35 ID:rVvbGYwz

             |…………傘なんか嫌いだ。
             └────v────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ - )    ←中の人の代弁中
    /   ノつ          |U |     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──/|────────────────────
  │…… は ?

73 :保守もしくは落涙2/3:04/03/14 00:36 ID:rVvbGYwz

             |AAEにはうんとお世話になってるんですけど、
             |投稿すると、行と行の隙間が空くのか、上下に伸びるじゃないっすか。
             └────v────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)            (_ ; )    
    /   ノヽ          |U |     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──/|────────────────────
  │ああ、それはあるんじゃネーノ?

74 :保守もしくは落涙3/3:04/03/14 00:37 ID:rVvbGYwz
             |だーかーら!
             |傘なんて嫌いだーーーー
             └────v───────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)            (_ T )  ←本スレで愚痴れないので
    /   ノヽ          |U |     ここで泥吐くずるっこ野郎
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──/|──────────
  │日々之精進じゃネーノ?

75 :( ´∀`)さん:04/03/15 00:11 ID:MdxVbSyO
┃・∀・)

76 :うわあああ1/5:04/03/15 01:25 ID:0eXPeFKQ

  |………………
  └─v─────
                
                
    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)           ∩(・_ ・ ∩ミ    
    /   ノヽ         ((⊂|  |⊃))     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    
               
                


77 :うわあああ2/5:04/03/15 01:27 ID:0eXPeFKQ
|……何やってんの?
└──v──────
  
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (_ ・ )    
    /   ノつ     .     |U |     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

         ┌──────/|──────────────
         │『見ていらっしゃる方が居るとわっ』という事実に対する
         |驚愕の念を全身で表してみたところです。
                  ヤー、花粉症ニ負ケテ寝ヨウトシタトコロニ、チョットビックリ


78 :うわあああ3/5:04/03/15 01:28 ID:0eXPeFKQ

 ……ボディランゲージって何だろう……

    λ_λ             .∧     
    (:::::: .)            (_ ・;)    
    /:::::::: ノヽ          |U |     
   (人::: つ_つ旦      旦((_つ   

               ┌──/|──────────
               │たそがれないで下さいよ……


79 :うわあああ4/5:04/03/15 01:31 ID:0eXPeFKQ

 |ってーか、表情は微塵も変わってないんじゃネーノ?
 └──v──────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │だからボディランゲージなんですけど。

80 :うわあああ5/5:04/03/15 01:33 ID:0eXPeFKQ
  |…………とりあえず、ヘタレな中の人の為に、
  └─v────────────────

    λ_λ            ∧     
    (`ー´;)            (・_ ・ )    
    /   ノヽ           U  9     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

              ┌──/|──────────────────
              │人身事故起こした常磐線的進行度のこのスレのこと、
              |どうぞ御内密にお願い致します>>75の方


81 :( ´∀`)さん:04/03/15 23:42 ID:pCgv+zRM
たぶん、十人以上見ている。
地下スレとはそういうものだ。

82 :( ´∀`)さん:04/03/15 23:47 ID:0eXPeFKQ
 |……さて。
 └──v───
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │そんじゃゆきますか。


83 :でも悪金食らったらそこで明日に廻します<へたれ野郎:04/03/15 23:48 ID:0eXPeFKQ
    |75さん以外、見てる人も居ないだろうスレですが。
    |   10人という81さんの無茶苦茶怖い予想をちょっと置いといて(あうあう
    └───────────v──────

    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )            (・_ ・ )    貼リツケ開始ッテ時ニ見テ、
    /   ノ9           U  9     中ノ人ウロタエ気味デスガ
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──/|──────────────
  │第一話21コマ、貼り付け開始、じゃネーノ

84 :1/21:04/03/15 23:50 ID:0eXPeFKQ

     現実ほどいい加減な設定の推理小説があったら、
     読者はきっと手抜き呼ばわりする。


         .∧▲
         (・_・)
        .  u  u 
          . |  | 
     .     し´J

     現実ほどに偶然な物語のはじまりがあったら、
     ……やっぱり手抜きと呼ばれるのかもしれない。


85 :2/21:04/03/15 23:52 ID:0eXPeFKQ

 ・━━━╋━━━━━
      .  ┃
         さよなら・さよなら

                  the first day
                      『限定十日間の厄介事』
                                               ┃
                                     ━━━━━╋・

86 :2/22(最初から数え間違いかよ!):04/03/15 23:53 ID:0eXPeFKQ

    日     U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧   
    V ∩ [] W 目 ( ´−)    例えば大学図書館に居る幼稚園生。
   __ ________ |つ∽     客の第一印象は、そんなところだったと思う。
                  ̄ ̄ ̄ ̄    
   ――――――――――――――      ∧▲
                            (_ ・ )
    ━┳━   ━┳━             u  u 
    ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄         |  | 
                            . し´ヽ)   

87 :4/22:04/03/15 23:54 ID:0eXPeFKQ
     だから最初に見た時は、確信を持って思ったね。
     誰のカモなんだろうかって。

          ∧▲
         ( ・ _) ヨイショット
         / U 
         O_ つ ミ
        ━┳━   
        ̄ ┻  ̄ ̄

     まあ……カモにしたって、もう少しこう……
     雰囲気に似合おうって努力とかさせとけ、とは
     思ったけれども。

88 :5/22:04/03/15 23:55 ID:0eXPeFKQ

       「それで……ご注文は?」

    日     U A W    
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   __ .▲∧_____ |つ∽
      (  ・)       ̄ ̄ ̄ ̄
   ― /  つ―――――――
     (_o_ ノ  
    ━┳━   ━┳━
    ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄

   「えっと、スピリタス生のままでお願いします」

89 :6/22:04/03/15 23:56 ID:0eXPeFKQ

   「スピリタス……で、宜しいので?」

             「お願いします」

   「強いお酒ですよ?」

             「……ええ、知ってます」

90 :7/22:04/03/15 23:57 ID:0eXPeFKQ

               「明日の朝には、千の天使が
       .∧▲        バスケットボールでもするようなお酒ですよね」
       (・_・).  /
        |  つ./
       / /
      / /     「……そこまではお勧め致しませんよ。
   ∧_∧/        少々、お待ち下さい」
   (   ´)
    |  |⊃∨
     .   ┴

91 :8/22:04/03/15 23:57 ID:0eXPeFKQ
               
       .∧▲ あ、生のままなんだったら、出来れば冷やしてお願いします・・・
       (・_・).  /
        |  つ./
       / /
      / /     
   ∧_∧/  
   (´−`,)
    つ>┤と     ……お待ちください。

92 :9/22:04/03/15 23:58 ID:0eXPeFKQ

   スピリタスを生のまま。
   『千の天使が、バスケットボールをする』

   …………ちょっと待て。
            マジデスカ、ジャネーノ?

93 :10/22:04/03/15 23:59 ID:0eXPeFKQ

   ……仕事?

                 そう。
                 どうせ暇だろう?

   そこらはマスターのほうが知ってるんじゃネーノ?

                 だから声をかけてるんだよ。
                 楽な仕事っぽいしね。

94 :11/22:04/03/16 00:00 ID:CWNQ2zcM

              依頼は、今のところ二つ。
              まず一つは、
              今から十日後に、対象者を事故を装って殺害すること。

   ……おいおい……


   ≡≡≡≡≡≡ ∧_∧
    λ_λW 目 (´−`,) 
    ( ;`ー)_   |つ∽
    丿  ヽ ▼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
   (_   (丿―――――

    ソレッテ充分厄介ジャネーノ?     

               対象者は極普通の地位。殺害されるほど恨まれたことも無いらしい。

   今までは?

               今までも。

95 :12/22:04/03/16 00:01 ID:CWNQ2zcM

               尚、この依頼は、この十日間に撤回される可能性もあるが、
               その場合も報酬はそのまま。
 
   ……何だそりゃ。

               依頼者の言葉のままさ。
               ……楽な仕事って気がしてきたろう?

   確かに。

   ≡≡≡≡≡≡ ∧_∧  
    λ_λW 目 (´−`,) 
    ( `ー)_   .|つ∽
    丿  ヽ ▼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
   (_   (丿―――――

    途中で゙『ヤッパリヤーメタ』になるかもって依頼なわけだ。

96 :13/22:04/03/16 00:01 ID:CWNQ2zcM

               まあだから、相手もわざわざと、
               『何でも屋系の人が居る筈です』釘を刺してきたんだろうがね。

   ……はーそんで金をドブに捨てるって……
                マ、俺ニハ、都合ガインジャネーノ。

97 :14/22:04/03/16 00:02 ID:CWNQ2zcM

               もう一つのほうが、厄介といえば厄介だよ。
               対象者の片耳を、やはり事故を装って切断すること。
               これは依頼を請け負ったその夜か翌日までに行うこと。

   ……って、今晩か明日の朝までってこと?

               そうなるね。

   それはちょっと難しいんじゃネーノ?
      コチトラ、対象者トヤラノ顔モ知ラナイッツーノ


      U A W 
   ≡≡≡≡≡≡ ∧_∧  
    λ_λW 目 (´−`,) 
    ( ;`ー)_   .|つ∽
     /  ヽ ∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
         つ―――――

               それも大丈夫。
               必ず見つかるように、依頼者が手配するそうだ。
               細かいことに関しては、だから直接話したいらしい。
                依頼ノ内容ガ増エルカモ、トハ言ッテタナ・・・

98 :15/22:04/03/16 00:03 ID:CWNQ2zcM

   依頼者って、どんなヤシよ?

               うーん、声は女性だったねえ。
               多分、ある程度若い、ね。

   どこぞのお嬢さん、みたいな?

               お嬢さん……よりはかなり落ち着いた声ではあったかな。
               依頼の内容を聞いて、こちらもちょっと考え込んだがね。

      U A W 
   ≡≡≡≡≡≡ ∧_∧  
    λ_λW 目 (´−`,)  トリアエズツケニシトクカラナ
    ( `ー)_   .|つ∽
     /  ヽ つ∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
         ――――――――
     マスター、オカワリ

   ……成程ね。

99 :16/22:04/03/16 00:03 ID:CWNQ2zcM

            受けるだろ?

   一応。

            じゃ、後はあんたが依頼人と話してくれ。
            来たら、知らせる。
            符号は、いつものとおりでいいね?

   『スピリタスを生のまま』
   『千の天使が、バスケットボールをする』で。

100 :17/22:04/03/16 00:04 ID:CWNQ2zcM

   …………とは、言ったけれども。

       .∧▲        確かに人を第一印象で判断するのはどうかとは思うけれども。
       (・_・).  /  
        |  つ./ 
       / /       

101 :18/22:04/03/16 00:05 ID:CWNQ2zcM

                 ……マスター、まじにあれが依頼人?

   そだよ。

                 そだよって……

   ∧_∧                λ_λ       
   (,´−`) ヨッシャ良ク冷エテルナ   (ー´; )
   |つ旦                  ヽ

   依頼人を見かけで判断するのはよくないだろう?
     
                 それはそうだけれども!

102 :19/22:04/03/16 00:05 ID:CWNQ2zcM

       .∧▲       
       (・_・).  スピリタスチョットコワイナー
        |  つ./ 
       / /      
                  あの依頼人って、どう見ても、
                  授業料免除目指してコツコツ勉強してる浪人生じゃネーノ?

   ……ネーノ凄いぞ。
   その表現は秀逸にして過不足無く依頼人を描写している。

                  ……それ、誉めてないんじゃネーノ?

103 :20/22:04/03/16 00:06 ID:CWNQ2zcM

   それはあんたの心がけ次第。
   現在私が判っていることは、あんたのツケが溜まってることと、
   ここで依頼人にスピリタスを運ばなかったら、そのツケが倍になること、かね。

   ∧_∧     λ_λ       
   (,´−`)    (ー´; )
   |  つ旦      ヽ
     ハイ、ボーイサン頼ムヨー

            ・・・・・・・・。

104 :21/22:04/03/16 00:07 ID:CWNQ2zcM

 │スピリタス生のままで。ご注文の品です。
 └v───────────────────
         .▲∧       
       ヾ ( ・ _).  
          |  つ.

     現実ほど御都合主義な出会いなんてものがあったら、
     読者はきっとその本を壁に叩きつける。


105 :22/22:04/03/16 00:08 ID:CWNQ2zcM

          日     U
         ≡≡≡≡≡≡
          V ∩ []  
   λ_λ___.▲∧___
   (  `ー)    (・  )      ̄ ̄ ̄ ̄
     つ旦  ― /  つ―――――――
   ノ  r;  )   (_o_ ノ  
   (_,ノ┳━   ━┳━
     ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ .

   十日間の厄介事は、そこから始まった。


106 :( ´∀`)さん:04/03/16 00:23 ID:CWNQ2zcM



107 :蛇足1/4:04/03/16 00:25 ID:CWNQ2zcM

 |第一話……ねえ。
 └──v───
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │一晩って描けないところが、中の人の限界です。

108 :蛇足2/4:04/03/16 00:26 ID:CWNQ2zcM
 |結局悪金怖さに支援お願いしてるし
 └──v───────────
     コンジョナシジャネーノ
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │前回、それで3時まで起きてたのが辛かったようで。

109 :蛇足3/4:04/03/16 00:27 ID:CWNQ2zcM

 |ちなみに、『千の天使がバスケットボールする』ってのは
 └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (・_ ・ )    
    /   ノヽ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │中原中也の『二日酔い』の一節です。
                    青空文庫ドゾー。

110 :蛇足4/4:04/03/16 00:28 ID:CWNQ2zcM

    |とりあえず、本編の次回は、週末には貼れないとかなので
    └v─────────────────

    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )            (・_ ・ )    
    /   ノヽ           U U     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|──────────────
               │一週間以上先になると思いますけど、
               |もし仮に見ておいでの方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。
                      期待セズニ、オ待チ下サイ・・・

111 :蛇々足:04/03/16 00:37 ID:CWNQ2zcM

 |……にしても常磐線ってローカルな……
 └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │あの線、人身事故がある度に、2時間遅れが普通なんですよ。
                    コノ前ハ、雷デ1時間遅レデシタヨ。


112 :保守かつ予告?1/4:04/03/17 01:21 ID:GJbliX/A

  |……えらい調子悪そうじゃネーノ?
  └─v──────────
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ‐ )    
    /   ノつ ▼      ▼  Uヽ      
   (人_つ_つ┻      ┻ ((_つ    

                ┌──/|────────────
                │中の人が花粉症と、春特有の
                |精神不安定に陥りまして……
                       コッチガ割リ喰ウンダカラ、イイ加減ニシテ欲シイデスヨ

113 :保守かつ予告?2/4:04/03/17 01:22 ID:GJbliX/A

  |花粉症はともかく、精神不安定て……
  └─v──────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ・; )    
    /   ノつ ▼      ▼  | U|      
   (人_つ_つ┻      ┻ ((_つ    

                ┌──/|────────────
                │いや、いつもより多少悲観的になるくらいなんで、
                |大したことは無いんですが……
                     ッテカ、ワインドゾー

114 :保守かつ予告?3/4:04/03/17 01:23 ID:GJbliX/A

            |……まあ、『酒で酔えるかースピリタスもてこーい』
            |とかほざく莫迦者を心配するほうが間違えてますけどね。
            └─────v──────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ‐; )    
    /   ノつ ▼      ▼  | U|      
   (人_つ_つ┻      ┻ ((_つ    

115 :保守かつ予告?4/4:04/03/17 01:24 ID:GJbliX/A

    |……てなわけで、次回の本編には
    └v─────────────────

    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )            (・_ ・ )    
    /   ノヽ ▼      ▼ U U     
   (人_つ_つ.┻      ┻ ((_つ    

               ┌──/|──────────────
               │スピリタスがレギュラーで出てまいりますね、確実に。
               |    ツカ、ネタデ買オッカナートカユーンジャネーヨッ>中ノ人


116 :保守兼お知らせ1/6:04/03/18 22:59 ID:/9bnogc+
 |念のためお知らせ、つーか。
 |来週の火曜日辺りまで、中の人がちょっと消えるらしいんじゃネーノ
 └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )           (・_ ・ )    
    /   ノヽ          .|U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │様々要因がございまして、ええ……

117 :保守兼お知らせ2/6:04/03/18 23:00 ID:/9bnogc+

 |もし、スレが消えてたりageの末に他の人が乗っ取ってたら?
 └──v───────────
     
    λ_λ            .∧     
    (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │ま、そゆこともあるかいな、と。

118 :保守兼お知らせ3/6:04/03/18 23:02 ID:/9bnogc+

                |荒らしが来たらとっとと逃げる。乗っ取られたら素直に譲る。
                |腹を括れば、後は楽なものです。
                └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
    (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノヽ           |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──/|────────
 │……それ、或る意味無責任とか言わねえ?

119 :保守兼お知らせ4/6:04/03/18 23:03 ID:/9bnogc+

                |や、でも、一応、自分の現在の最善を綴っているのは確かなのです。
                |未熟だとか、他と比較してどーしよもねーとかあっても。
                └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
    (  `ー)           (_ ・ )  ソレニ魅力ガ無イナラ、
    /   ノつ          |U |   捨テオカレルノモ、アタリマエデショウ。
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──/|────────
 │つまり、最初から力量が無いってこと?
 |それって逃げじゃネーノ?

120 :保守兼お知らせ5/6:04/03/18 23:04 ID:/9bnogc+

              |……そこら辺は、正直微妙なんですけどね。
              |恥かく恐怖より、話作りたい衝動が勝っちゃったってとこかな、と。
              └────v────────────────
  
    λ_λ            ∧   
   (  `ー)           (_ - )  ツクルアホウニミルアホウ
    /   ノヽ            旦⊂|  オナジアホナラ、ツクラニャソン、ソン!
   (人_つ_つ 旦       ((_つ  

121 :保守兼お知らせ6/6:04/03/18 23:05 ID:/9bnogc+

                 ってんで。
               |真に無礼な物言いになりますが、
               |火曜日まで、もし宜しければ現状維持でお願い致します。
               └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )           (・_ ・ )    
    /   ノヽ          .|U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──/|────────
 │お願いします、じゃネーノ。

122 :保守を兼ねての感謝1/9:04/03/24 00:37 ID:/RugGDyM
  |………………
  └─v─────
                
                
    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)             ∩・_ ・∩    
    /   ノヽ           |  |丿     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    


123 :保守を兼ねての感謝2/9:04/03/24 00:38 ID:/RugGDyM

|改めて尋ねるのも莫迦くさいけど、
|何やってんの?
└────v────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ・ )    
    /   ノヽ            旦⊂|    
   (人_つ_つ 旦       ((_つ    

             ┌──/|─────────────
             │スレが動いていない事実に万歳三唱を略して万歳一唱を。

124 :保守を兼ねての感謝3/9:04/03/24 00:39 ID:/RugGDyM

|てゆかそれって、このスレを見る人が、
|一人も居なかったってことじゃネーノ?
└────v────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ           旦⊂|    
   (人_つ_つ 旦       ((_つ    

             ┌──/|─────────────
             │……ああ、そういうこともありますよね。

125 :保守を兼ねての感謝4/9:04/03/24 00:41 ID:/RugGDyM

  |…………いやそうじゃなくて。
  └─v──────────────
                
                
    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)             ∩・_ ・∩  ←三度同じ動作を繰り返すのもアレですが、
    /   ノヽ           |  |丿     とりあえず万歳一唱。
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

126 :保守を兼ねての感謝5/9:04/03/24 00:42 ID:/RugGDyM

|てゆか、一応なりとも公共性の高い場所に晒してるんじゃネーノ?
|それで『見る人が居ないのは嬉しい』って、やっぱり変じゃネーノ。
└────v────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ           旦⊂|    
   (人_つ_つ 旦       ((_つ    

             ┌──/|─────────────
             │……ネーノさん、日本軍の伝統について、お聞き及びですか?

127 :保守を兼ねての感謝6/9:04/03/24 00:43 ID:/RugGDyM

|……んなもん知らないけど……
└────v────────────────
  
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ           ノ| ⊂|    
   (人_つ_つ 旦     旦 ((_つ    

             ┌──/|─────────────
             │私も司馬遼太郎さんの本で読んだだけですけれども。

128 :保守を兼ねての感謝7/9:04/03/24 00:44 ID:/RugGDyM

 第二次大戦時。
 アメリカは、機密保持の為に『日記を付けるな』と兵に指示したけれども、
 日本の場合は、兵隊に日記帳が支給されたって。


129 :保守を兼ねての感謝8/9:04/03/24 00:46 ID:/RugGDyM

                |結局ある程度文学的価値のある日記なんて、
                |誰かが読むことを想定してのものじゃないか、と。
                |無論それが露骨になっちゃいけないでしょうけどね。
                └────v────────────────
  ……トリアエズカルーク聞キ流シテミヨウジャネーノ

    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ・ )    
    /   ノヽ           ノ| ⊂|    
   (人_つ_つ 旦     旦 ((_つ    

             ┌──/|─────────────
             │第三者が見てくれるかどうか。
             |もしくは『見ているモノが居る』という感覚。
             |そういうものがある上での日記とすれば、それは非公開を前提としつつ
             |公開に備える、という形式を取るのではないでしょうか。


130 :保守を兼ねての感謝9/9:04/03/24 00:48 ID:/RugGDyM

 |……んでつまり?
 └──v───────
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (・_ ・ )    
    /   ノヽ           旦⊂|    
   (人_つ_つ 旦       ((_つ    

             ┌──/|─────────────
             │見て見ぬ振りして下さった方が万が一にもいらっしゃったら、
             |満腔の感謝を。
                   テユカソレガ今回ノ本題ナンデスケド。

131 :hoshu :04/03/31 02:08 ID:ZWJCUShK

               |年度末年度末粘土待つ〜
               └────v───────
  
    λ_λ         
   ( ; `ー)          
    /   ノヽ            ∧=Q。
   (人_つ_つ 旦    旦 ⊂(_=と__⊃

 ┌──/|─────────────
 │……錯乱してるのは理解出来たじゃネーノ。
         前回ノ文章モ、ナカナカニ錯乱シテルケド。

132 :hoshu2/4:04/03/31 02:10 ID:ZWJCUShK

 ソイエバ中ノ人ッテ、
  |風邪引いてぶっ倒れたんだって?
  └─v────────コノ、イッソガシイ時ニ
  
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (_ ‐ )    
    /   ノつ旦           Uヽ  ヨッコラセ……ット  
   (人_つ_つ         旦((_つ    

                ┌──/|──────────
                |ついでに風邪薬買いに出かけて
                |衆人満座の中でずっ転んでおりまいた。

133 :hoshu3/4:04/03/31 02:10 ID:ZWJCUShK

 |そんで、本編でもこちらでもどっちでもいいけど
 | 続 き は ?
 └───v──────
  
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (_ ‐ )    
    /   ノつ旦           Uヽ      
   (人_つ_つ         旦((_つ    

                ┌──/|──────────
                |……現在AAの深淵を垣間見ているところなんだそうです。

134 :hoshu4/4:04/03/31 02:12 ID:ZWJCUShK

               |闇夜の鳴かぬ鴉、闇夜の雨。
               |音はすれども姿は見えず。
               |…いやあ描けねえ描けねえ、だそうですけど?
    大分慣れた人    └───v──────
     ↓
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (_ ・ )    
    /   ノつ旦           Uヽ      
   (人_つ_つ         旦((_つ    

 ┌──/|──────────
 |・・・・・・・・・ま、早くしろ、じゃネーノ?
 | コンナ愚痴AA描イテル時間ガアルッツーナラサ。

135 :( ´∀`)さん:04/04/02 00:59 ID:QpEgU1p2
時折思うのですが。
自分の失策が招いた事実に。
……首を括っても間に合わない状況ってありますね。

136 :残り5:04/04/02 01:20 ID:QpEgU1p2

               |……てか、常時匿名が成り立つ世界ってのは、
               |そこがある意味、怖いかもしれませんよね。
               └────v───────
  
    λ_λ         
   ( ; `ー)          
    /   ノヽ            ∧=Q。
   (人_つ_つ 旦    旦 ⊂(_=と__⊃

 ┌──/|─────────────
 │いや、そこがも何も、わからんじゃネーノ
            ナニガナンダカ・・・

137 :残り4:04/04/02 01:21 ID:QpEgU1p2

               |いや、ちょっと失策とかやらかしましたんで。
               |無名世界での、筋のとおしかた、みたいなのを考えてまして。
               └────v───────
  
    λ_λ         
   (  `ー)          
    /   ノヽ            ∧=Q。
   (人_つ_つ 旦    旦 ⊂(_=と__⊃

 ┌──/|─────────────
 │………そんで?

138 :残り3:04/04/02 01:22 ID:QpEgU1p2

    名前によって、誰かが特定されるのならば
     (いや、HNでもいいんです。『あいつか』っていうイメージが固定化可能ならば)
    『首括って氏んできます』ってのが、ある程度の重みがあるわけですけど。

    無名の世界でのこの言葉は、実行されても本当には見えない。


139 :残り2:04/04/02 01:22 ID:QpEgU1p2

               |さーぱぱ紐をひっぱっちゃうぞーったって、
               |何せ中の人下手だからこの程度にしか描けない。
               └────v───────
  
    λ_λ           ∧  
   (  `ー)          (_ ・ ) 
    /   ノヽ          / ̄/  ぐっ  
   (人_つ_つ 旦    旦 O O_つ

 ┌──/|─────────────
 |……文章のつながりが無かったら、何だか判らんじゃネーノ

140 :残り1:04/04/02 01:23 ID:QpEgU1p2
        
                |……結局は。
                |何かに裏打ちされないと、
                |その本音さえ信用されないのが、
                |実情なんだなあ、と、判りきったことながら。
                └───v──────
  
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (_ ‐ )    
    /   ノつ旦           Uヽ      
   (人_つ_つ         旦((_つ    

  ┌──/|──────────
  |……まだ、完全に荒らしに掴まったとは言い難いからわからんけど。
  |その時は、全面撤退かつ何らかの自作自演でも何でもして
  |何とかするしかないんじゃネーノ。

141 :らーすと。でも結構本音。明日に拠る。:04/04/02 01:24 ID:QpEgU1p2

 |荒らしには相当強いスレだから、
 |まずは黙して待つのが吉、じゃネーノ。
 └───v──────
  
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (_ ‐ )    
    /   ノつ旦           Uヽ      
   (人_つ_つ         旦((_つ    

                 ┌──/|──────────
                 |諒解です………

142 :桜花1/11(少しだけ安堵):04/04/02 21:20 ID:QpEgU1p2
 
            はい、大丈夫みたいです。
              順調に落下してますから。

 それは何よりじゃネーノ。
  ……それは、さておき。


143 :桜花2/11:04/04/02 21:21 ID:QpEgU1p2
ヾ; ;ゞゞ:; ;ヾ ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛"ゞ ;    .
;",,ヾゞ:ヾヾ.: ;;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ   `
゛ ; ; ゞ,ヾ;;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;         `
;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;;  ::;
.: ; ;ヾ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ
;ヾ ; ;ゞヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ;         `       `
:ヾヾ.:; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;   `         `
,,ヾ ;";;ゞゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ             `
ゞヾ.:,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;
ゞ; ;; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ゞ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ;          `       `
;ヾ ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;               
iii::"ゞ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ;
iii::::::ゞ;;ノ;ノ  ゞ:ヾヾ.: ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ       `
ii:  :::ゞ;;ノ;ノ″,,ヾ ;";ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;   `
iii::::::::: |                         `
iii:  :::::|,      `       `
iii:  :::::|,        `         `     `
iiii;;ii:;iii;;|,,.. ,,.,.. ,.... ,.,..,.. ,,.,.. ,......`,.,.. .. ,....,,.,  ,,,,,.,.. ,,.,.. ,.... ,.,.. .. ,....,,.,
    λ_λ         
   ( ; `ー)          
    /   ノヽ            ∧=Q。
   (人_つ_つ 旦    旦 ⊂(_=と__⊃
  ┌──/|───────   ┌─/|───────
  |……この桜は何事?     |……えーと

144 :桜花3/11:04/04/02 21:22 ID:QpEgU1p2
ヾ; ;ゞゞ:; ;ヾ ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛"ゞ ;    .
;",,ヾゞ:ヾヾ.: ;;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ   `
゛ ; ; ゞ,ヾ;;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;         `
;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;;  ::;
.: ; ;ヾ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ
;ヾ ; ;ゞヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ;         `       `
:ヾヾ.:; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;   `         `
,,ヾ ;";;ゞゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ             `
ゞヾ.:,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;
ゞ; ;; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ゞ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ;          `       `
;ヾ ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;               
iii::"ゞ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ;
iii::::::ゞ;;ノ;ノ  ゞ:ヾヾ.: ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ       `
ii:  :::ゞ;;ノ;ノ″,,ヾ ;";ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;   `
iii::::::::: |                         `
iii:  :::::|,      `       ` |『ただひたすら植林するスレ』さんから、
iii:  :::::|,      `       |無断借用してしまいました……
iiii;;ii:;iii;;|,,.. ,,.,.. , ,.,.. ,.. ,,.,.. , ......`,.,.└───v────── . .. ,....,,.,  ,,,,,.,.. ,,.,.. ,.... ,.,.. .. ,....,,.,
    λ_λ         
   ( ; `ー)          
    /   ノヽ            ∧=Q。
   (人_つ_つ 旦    旦 ⊂(_=と__⊃
  ┌──/|───────   
  |……いいのかそれ?   

145 :桜花4/11:04/04/02 21:23 ID:QpEgU1p2
ヾ; ;ゞゞ:; ;ヾ ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛"ゞ ;    .
;",,ヾゞ:ヾヾ.: ;;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ   `
゛ ; ; ゞ,ヾ;;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;         `
;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;;  ::;
.: ; ;ヾ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ
;ヾ ; ;ゞヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ;         `       `
:ヾヾ.:; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;   `         `
,,ヾ ;";;ゞゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ             `
ゞヾ.:,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;
ゞ; ;; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ゞ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ;          `       `
;ヾ ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;               
iii::"ゞ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ;
iii::::::ゞ;;ノ;ノ  ゞ:ヾヾ.: ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ       `
ii:  :::ゞ;;ノ;ノ″,,ヾ ;";ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;   `
iii::::::::: |                         `
iii:  :::::|,      `       ` |中の人もそこら辺あやふやらしいんですけど、
iii:  :::::|,      `       |……出所だけは銘記すべし、ってことで。
iiii;;ii:;iii;;|,,.. ,,.,.. , ,.,.. ,.. ,,.,.. ,..,,,.`,.,.,.\_____________
    λ_λ           ∧
   ( ; `ー)          (_=  )
    /   ノヽ            Uヽ 
   (人_つ_つ 旦    旦 ((_つ  
  ┌──/|───────   
  |ま、自分で作った顔をしてないだけまし……
  | と、思えば思えるような思えないような←あやふや

146 :桜花5/11:04/04/02 21:24 ID:QpEgU1p2
;ヾ ; ;ゞヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ;         `       `
:ヾヾ.:; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;   `         `
,,ヾ ;";;ゞゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ             `
ゞヾ.:,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;
ゞ; ;; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ゞ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ;          `       `
;ヾ ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;               
iii::"ゞ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ;
iii::::::ゞ;;ノ;ノ  ゞ:ヾヾ.: ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ       `
ii:  :::ゞ;;ノ;ノ″,,ヾ ;";ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;   `
iii::::::::: |                         `
iii:  :::::|,      `       ` |
iii:  :::::|,      `       |……でも、桜見てると思うんですよね……
iiii;;ii:;iii;;|,,.. ,,.,.. , ,.,.. ,.. ,,.,.. ,..,,,.`,.,.,.\_____________
    λ_λ           =ネ
    (;;;;:::  )          ( :::::;;;)
    /   ノヽ            Uヽ 
   (人_つ_つ 旦    旦 ((_つ  


147 :桜花6/11:04/04/02 21:24 ID:QpEgU1p2

     これだけ散る時期になると、本当に風一つ無いまま散るよな、って。

  
              vヽ
             ( ノ
             ’

148 :桜花7/11:04/04/02 21:26 ID:QpEgU1p2

   ほんとうにほろっと、花の顎から花びらが外れて。
   ほんの一瞬だけ、そのまま空に留まるように見えて。

   ……けれども次の瞬間には、
   風もないままにほろほろと静かに廻りながら空を舞って。


149 :桜花8/11:04/04/02 21:26 ID:QpEgU1p2
                 `       `
                   ∧
 だから、桜を見ていると    (・   )  `       ` 
                    |ノヽ  思うのです。  
          `        (( つ   `

   ……この桜と共に、散ることはならぬものか。


150 :桜花9/11:04/04/02 21:28 ID:QpEgU1p2

                 `       `
                   ∧
                   (・  ヽ.`  `       ` 
                    |.,'`´`、 ` 
          `        (( ,::′  `

   ……散ることは、ならぬものか……と…………


151 :桜花10/11:04/04/02 21:29 ID:QpEgU1p2
;ヾ ; ;ゞヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ;         `       `
:ヾヾ.:; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;   `         `
,,ヾ ;";;ゞゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ             `
ゞヾ.:,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;
ゞ; ;; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ゞ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ;          `       `
;ヾ ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;               
iii::"ゞ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ;
iii::::::ゞ;;ノ;ノ  ゞ:ヾヾ.: ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ       `
ii:  :::ゞ;;ノ;ノ″,,ヾ ;";ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;   `
iii::::::::: |                         `
iii:  :::::|,      `       ` 
iii:  :::::|,  |……とりあえず。
iiii;;ii:;iii;;|,,.  .\_____. ,,.,.. , ,.,.. ,.. ,,.,.. ,..,,,.`,.,.,
    λ_λ           ∧
   (  `ー)          (_・  )て
    /   ノヽ            Uヽ  
   (人_つ_つ 旦    旦 ((_つ  
  ┌──/|───────   
  |そゆ台詞は、本編なりここの話なり、
  |書き上げてから言えるモンじゃネーノ?

152 :桜花11/11:04/04/02 21:30 ID:QpEgU1p2

    『しづこころなく・はなのちるらむ』

                描けてないからゆーたのにーーー
    λ_λ           ∧
   (  `ー)          (_T  )
    /   ノヽ            Uヽ  
   (人_つ_つ 旦    旦 ((_つ  

  察しがつくオチじゃネーノ。


153 :( ´∀`)さん:04/04/05 00:40 ID:LE3hIXeF
 |さて、久方ぶりの本編ですが。
 └──v───
  
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │てか、仮に見ている人がいたとしても、
               |忘れられても問題なっしんぐなわけですが。

154 :毎度悪金食らったらそこで止まります。:04/04/05 00:41 ID:LE3hIXeF
    |まあとりあえず、第二話、やっぱり21コマ
    └───────────v──────

    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )            (・_ ・ )    半月ニ一回、21コマガ、
    /   ノ9           U  9     本篇ノ限界ミタイデスネ←恐ロシイ鈍行運転
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──/|─────────
  │貼り付け開始、じゃネーノ

155 :1/21:04/04/05 00:42 ID:LE3hIXeF

  スピリタス。
  アルコール度数、96%。
  半々に割っても、なまじの泡盛やウォッカよりも強い酒。

  『いや、だーから』

         ――極当たり前のことのように。

  『愛飲してたんですけどね』

         ――それが何故『だから』という接続詞で繋がるのかと小一時間(ry)


156 :2/21:04/04/05 00:43 ID:LE3hIXeF
 ・━━━╋━━━━━
      .  ┃
         さよなら・さよなら

                  the first day /sec.
                      『腹黒スピリタス』
                                               ┃
                                     ━━━━━╋・


157 :3/21:04/04/05 00:44 ID:LE3hIXeF

    この街では、買えないものは無い。
    月並みな言い方ながら、それがどうしようもなく本当のことでは、ある。
       (無論、先立つモノがありゃ、だけどな)
    だから殺害依頼を受ける奴だって、他に幾らでもいる。

     ただ、こちらに廻ってくる仕事ときたら、大概が『事故に見せかけろ』だの
    保険の払いに差し障りが無いよう頼むだの……
    あれやこれやで、『すんなり銃で撃って終わり』で片付かないのが普通だ。
          ダカラコソノ『ナンデモ屋系』ッテヤツ。


158 :4/21:04/04/05 00:45 ID:LE3hIXeF

     で、そういう仕事の依頼人ってのは、確かに普通の奴が多い。
     自分の亭主に保険賭けて殺す奥サンとか、
    息子の暴力にキレた挙句、事故ったように見せかけて殺そうって親父とか、
    まあ見たところは、ほんっと普通の人だよ。
        ヤー、マジニ人間不信ニモナロウッテモノジャネーノ。

     ……ただ、それにしても。

   「あ、どうも有難うございます」

     λ_λ___.▲∧___
     (  `ー)    (_・  )     
          旦――  |―――
         つ  ⊂

159 :5/21:04/04/05 00:47 ID:LE3hIXeF

      度数96。
      符丁にしか使わない筈の酒を、マスターが注いでよこし、こちらも素直に持ってったのは、
     ……多分に、試したいってのがあったんだろうなと。


              ∧▲       λ_λ
               ( ・ _・)  ・・・・・ (ー´  )  
                 ヽ          ヽ
             つ旦______つ____
                

160 :6/21:04/04/05 00:48 ID:LE3hIXeF

              ∧▲       λ_λ
               (・_ ・ )  ・・・・・。(ー´; ) 
                 ヽ          ヽ
             つ旦______つ____

           

              ∧▲       λ_λ
             /)◎- ) くいっ。 (Д´; )て
                ヽ          ヽ
           _彡_______つ____
 

              ∧▲       λ_λ
               (・_ ・ )      (ー´; ) コップ一杯イッキデ・・
             ⊂   ヽ          ヽ
      たんっ☆ ミ□_______つ 


161 :7/21:04/04/05 00:50 ID:LE3hIXeF

              ∧▲       λ_λ
               ( ・ _・) ・・・・・。 (ー´; ) 
                 ヽ          ヽ
             □_______つ 


     ┌―――――――――――――――――――――――――
     | ……てゆか……  
     | スピリタスって一気呑みのほうが楽じゃないですか。
     └──────v――――――――――――――――――
                     ┌―――――――――
                     |お客さん、余程呑み慣れてる発言じゃネーノ?
                     └――v――――――――――ソレッテサ・・・

              ∧▲       λ_λ
               ( ・ _・)      (ー´; ) 
                 ヽ          ヽ
             □_______つ 


162 :8/21:04/04/05 00:51 ID:LE3hIXeF

     ┌――――――――――――――――――――
     | まあ、こやって試されても困らないくらいには。
     └──────v―――――――――――――――
                     ┌―――――――――
                     |いや、試すて……
                     └――v――――――――――

              ∧▲       λ_λ
               (・_ ・ )      (ー´; ) 
                 ヽ          ヽ
             □_______つ 


163 :9/21:04/04/05 00:52 ID:LE3hIXeF

     ┌―――――――――――――――――――――――――
     |や、ほら、コイツまじかよとか、ガキの遊びかよとか、
     | 温室育ちがちょーっと困ったくらいで人を雇って人殺しかよおめでてーなとか
     | 思ったんじゃないですか、多分?
     └──────v――――――――――――――――――
                     ┌―――――――――
                     |…………
                     └――v――――――――――

              ∧▲       λ_λ
               ( ・ _・)      (ー´; ) ←かなり的確にそう思ってた
                 ヽ          ヽ
             □_______つ 


164 :10/21:04/04/05 00:52 ID:LE3hIXeF

     ┌―――――――――――――――――
     |でもそれ、相当正しいですから。
     | ダカラ試サレルダローナッテ思ッテマシタシネ。
     └──────v―――――――――――
                     ┌――――――――
                     |……は?
                     └――v――――――――

              ∧▲       λ_λ
               ( ・ _・)      (Д´; ) 
                 ヽ          ヽ
             □_______つ 


165 :11/21:04/04/05 00:53 ID:LE3hIXeF

     多分私の依頼ってのは、ガキのお遊びかよとか言われる内容だとは思うんです。

     ……ただそんでも、こちらの方に聞いたら
     私の手の届く金額でそれが叶うってことだったんで。

              ∧▲      
               (・_ ・ ) 
                 ヽ  
             □___

166 :12/21:04/04/05 00:57 ID:LE3hIXeF

     殺害依頼100万から。
     ……お客さんの言うような内容なら、色々まだ必要だろうけど。
     200万出せます?

                    ∧_∧D                    
                   (´−`,)O 
                       D
      
          C∧▲      
         O(・_ ・ )  ……それで、いいんですか?
          C

167 :13/21:04/04/05 00:58 ID:LE3hIXeF

                  ┌―――――――――――――――――――――――――
                  |それでいいんですかってお客さん
                  |   200万ハ、ハシタ金カッツーノ
                  └────v――――――――――――――――――
  ┌――――――――――――――
  |や、私も貯金をかなり使ってますけど。
  └――――――――v―――――――――

              ∧▲       λ_λ
               ( ・ _・)      (ー´; ) 
                 ヽ          ヽ
             □_______つ 


168 :14/21:04/04/05 01:00 ID:LE3hIXeF

     ∧▲    でも、その金額って……私が払える額なんですよ。
     (・_ ・ )    私のような者でも、ある程度運が良くて真面目に働けて、
      /  ヽ    こつこつお金を貯めたら、ちゃんと支払えてしまう。

    そういう意味の、それだけってこと。


169 :15/21:04/04/05 01:02 ID:LE3hIXeF

                  ┌―――――――――――
                  |つーか……何か今更だけど、
                  |何で200万?
                  └────v――――
  ┌――――――――――――――――――
  |……って、こちらの方に言われましたけど?
  └――――――――v―――――――――

              ∧▲       λ_λ
               ( ・ _・)      (ー´  ) 
                 ヽ          ヽ
             □_______つ 

                  ┌―――――/|――――――
                  |だって期間は10日でしょ?
                  |事故に見せるったらちょーっと厳しいよ?
                  └────―――――――――――――


170 :16/21:04/04/05 01:04 ID:LE3hIXeF

       ┌―――――――――――
       |……………あれ?
       └――――v――――――

              ∧▲       λ_λ
              (;・ _・)      (ー´  ) 
                 ヽ          ヽ
             □_______つ 

                  ┌―――――/|――――――
                  |予算オーバー?
                  └────―――――――

171 :17/21:04/04/05 01:04 ID:LE3hIXeF
  ┌―――――――――――――――――――――――
  |いえその、対象者が、それなら凄く楽だねって言われて、
  |その程度で良いよってことだったんですけど。
  └────――――v―――――――――――――

              ∧▲       λ_λ
              (;・ _・)       (ー´; ) 
                 ヽ          ヽ
             □_______つ 

                  ┌―――――/|――アノオヤジ情報伏セヤガッテ・・
                  |……誰よ対象者。
                  └────―――――――

172 :18/21:04/04/05 01:07 ID:LE3hIXeF

        ┌―――――――――――
        |     私。
        |        ・・・・ナンデスケドエート・・・
        └────v――――――

              ∧▲       λ_λ
              (;・ _・)       (ー   ) 
                 ヽ          ヽ
             □_______つ 


173 :19/21:04/04/05 01:08 ID:LE3hIXeF

             ち  ょ  っ  と  待  て。

        ┌―――――――――――
        |だから片耳取るの今晩中でも
        |わー簡単ってことで手間要らずですし!
        └────v――協力バッチリデスシ!

              ∧▲       λ_λ
              (;・ワ・)       (ー   ) 
                 ヽ          ヽ
             □_______つ 


174 :20/21:04/04/05 01:09 ID:LE3hIXeF

                  ┌―――――――――――
                  |つまり何?
                  |アンタ自殺したいわけ?
                  └────v――――
     ┌――――――――――――――
     |力一杯生きたいですよ!!
     └――――――v――――――――

              ∧▲       λ_λ
              (#・ _・)      .(ー´; ) 
                 ヽ          ヽ
         ドンッΣO_____と 


175 :21/21:04/04/05 01:11 ID:LE3hIXeF

     ┌――――――――――――――
     |死にたいなら人には頼みませんっ
     |    ソコマデ根性無シジャアリマセンヨッ!!
     └――――――v――――――――

              ∧▲       λ_λ
               (_ ・#)       (ー   ) 
                 ヽ          ヽ
            □O_O____と   トリアエズ理解不能、ジャネーノ・・・


     後から考えてみれば。
     そんな相手の内情を聴き出す必要など無かったのではあるが。

     ……つまりがとこ、スピリタスに呑まれたのは、
     客ではなくて俺であったということになるのかもしれない。
              ・・・ッテ、ソレモ情ケナイ話ジャネーノ・・・


176 :蛇足1:04/04/05 01:13 ID:LE3hIXeF

 |ちなみに、スピリタスについては
 └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
   (  `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │中の人の実感です。
               | アンナ酒、薄メルクライナラ一気ダヨ、ッテコトデ。

177 :蛇足2:04/04/05 01:14 ID:LE3hIXeF

 |……工業用アルコールより強いんじゃネーノ?
 └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ・ )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │翌日、流石に胃が痛かったらしいですよ。
               | デモ結局、一瓶空ケルノニ一週間カカッテナイラシイデスケドネ。

178 :蛇足らーすとっ:04/04/05 01:15 ID:LE3hIXeF
 |なんでそんなモンを、洒落以外に買うんだか
 └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ・ )    
    /   ノヽ          .|U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               |『いやー腹黒いからあるこおるで消毒しようと思ったら、
               |もっと黒くなっちゃった テヘ』だそうです

179 :春雷の夜1/4:04/04/05 22:11 ID:LE3hIXeF

          |……酷いですね、春雷。
          └────v───────
    λ_λ___ ∧=Q__
    (`ー´ ) ▼   .(_ ・ ) ▼   ̄ ̄ ̄ ̄
    丿 とヽ ┻――ノ ノヽ ┻――――
   ノ  r( )    ((   ノ  
   (_,ノ━      しし┳━
     ̄┻ . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ .
  ┌──/|───────   
  |……まあ、今の時期だから。
  |仕方ないっちゃ仕方ないんじゃネーノ?

180 :春雷の夜2/4:04/04/05 22:11 ID:LE3hIXeF

          |只の稲光なら、飛んでって観察するんですがね。
          └────v───────
    λ_λ___ ∧=Q__
    (`ー´ ) ▼   .(_ ・ ) ▼   ̄ ̄ ̄ ̄
    丿 とヽ ┻――ノ ノヽ ┻――――
   ノ  r( )    ((   ノ  
   (_,ノ━      しし┳━
     ̄┻ . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ .
  ┌──/|───────   
  |これはそっちサンの苦手分野だもんなあ。

181 :春雷の夜3/4:04/04/05 22:12 ID:LE3hIXeF

          |………………
          └────v───────
    λ_λ___ ∧=Q__
    (`ー´ ) ▼   .(_ ・ ) ▼   ̄ ̄ ̄ ̄
    丿 とヽ ┻――ノ ノヽ ┻――――
   ノ  r( )    ((   ノ  
   (_,ノ━      しし┳━
     ̄┻ . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ .
  ┌──/|───────   
  |………………

182 :春雷の夜4/4:04/04/05 22:13 ID:LE3hIXeF

 |……案外情けないんじゃネーノ?
 └──v─────────
    λ_λ___  ___
    ( `ー´) ▼   < '''_ .) ▼   ̄ ̄ ̄ ̄
    丿 とヽ ┻―― , ∞ ヽ.┻――――
   ノ  r( )     ししヘ ノ  ……はぁ
   (_,ノ━       .━┳━
     ̄┻ . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ .
         ┌──/|───────   
         |……自分でもそう思ってるんですけどね……

183 :風景〜純銀もざいく〜1/3:04/04/08 18:23 ID:pckJceyM

  いちめんのなのはな
  いちめんのなのはな       ∧=@  〜♪
  いちめんのなのはな       ( ・ ━
  いちめんのなのはな        | つヾ ♪
  いちめんのなのはな        |  |     ♪〜
  いちめんのなのはな        し. J 〃〃
  いちめんのなのはな    〃ヾ  wW 〃W 从
  かすかなるむぎぶえ
  いちめんのなのはな

184 :風景〜純銀もざいく〜2/3:04/04/08 18:24 ID:pckJceyM
       
                    ::: :: ::♪ヾν:::
  いちめんのなのはな      ヾν :: ::::: ::: :::
  いちめんのなのはな  ::::::: ♪::: ::::: ::: 
  いちめんのなのはな          
  いちめんのなのはな              ♭  =ネ  
  いちめんのなのはな                ━(・   )  
  いちめんのなのはな                 ヽ) (/  
  いちめんのなのはな                  || o::| 〃ヾwW 〃W
  ひばりのおしやべり                  し J:::::::::::: 
  いちめんのなのはな    〃ヾwW 〃W


185 :風景〜純銀もざいく〜3/3:04/04/08 18:25 ID:pckJceyM

  いちめんのなのはな                   ::: : :: :: :: _:: ::::: ::
  いちめんのなのはな                :::::::: :: ::: :::  `)) : :: :::
  いちめんのなのはな                 :::::::: :::: :: ::´ :: :::: ::  
  いちめんのなのはな                    :::::::::: :::::
  いちめんのなのはな
  いちめんのなのはな       (゛^)
  いちめんのなのはな | ノ:|  
  やめるはひるのつき     〃 v v:::::
  いちめんのなのはな。〃ヾwW 〃W〃;;〃;;ヾ

186 :風景〜純銀もざいく〜3/3(修正):04/04/08 18:27 ID:pckJceyM

  いちめんのなのはな                   ::: : :: :: :: _:: ::::: ::
  いちめんのなのはな                :::::::: :: ::: :::  `)) : :: :::
  いちめんのなのはな                 :::::::: :::: :: ::´ :: :::: ::  
  いちめんのなのはな                    :::::::::: :::::
  いちめんのなのはな
  いちめんのなのはな       (゛^)
  いちめんのなのはな        | ノ:|  
  やめるはひるのつき     〃 v v:::::
  いちめんのなのはな。〃ヾwW 〃W〃;;〃;;ヾ


187 :( ´∀`)さん:04/04/08 22:32 ID:QfjNatQU
    ||
  ∧||__∧
 (; ´∀`) <フォォォォォー!?
  ミ≡≡≡j     
  ミ≡≡≡j    
  ミ≡≡≡j    
   ヽ)ヽ)      

188 ::風景〜純銀もざいく〜3/3(修正もう一度):04/04/08 22:34 ID:iVfqPc2h


  いちめんのなのはな                   ::: : :: :: :: _:: ::::: ::
  いちめんのなのはな                :::::::: :: ::: :::  `)) : :: :::
  いちめんのなのはな                 :::::::: :::: :: ::´ :: :::: ::  
  いちめんのなのはな                    :::::::::: :::::
  いちめんのなのはな        ,、
  いちめんのなのはな       (゛:::)
  いちめんのなのはな       .| ノ:|  
  やめるはひるのつき      〃 v v:::::
  いちめんのなのはな。〃ヾwW 〃W〃;;〃;;ヾ

189 :( ´∀`)さん:04/04/08 22:34 ID:iVfqPc2h
 |山村暮鳥の、『聖三稜玻璃』から
 └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
   ( `ー´)           (・_ ・ )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │風景〜純銀もざいく、でした
               | AAEノナイトコデ描イタラ、ボロボロデシタネ。

190 :おまけ:04/04/08 22:41 ID:iVfqPc2h

 |……しかし何か、えらい勢いでかち合ったんじゃネーノ?
 └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
  . ( ; `ー)           (_ ・; )    
    /   ノつ          |U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │やー今かなりびびりました。

    出典:『聖三稜玻璃』:ttp://2style.net/misa/fuguruma/bocho/bocho_y.html 


191 :いやなんとなく1/6:04/04/09 23:53 ID:vL+9tR5N

 |取り合えず……
 └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
  . (  `ー)           (_ -; )    
    /   ノヽ            Uヽ     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │……ですかね。


192 :いやなんとなく2/6:04/04/09 23:55 ID:vL+9tR5N

            |  はーーーーーーーー。
            └─────v────────
     
    λ_λ            ∧     
  . (  `ー)           (_ -; ) ヒッカキマワスオモシロミノ無イスレデ、
    /   ノヽ            Uヾ   ヨカッタナアト今更ナガラ
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──/|────────
 │ま、良かったんじゃネーノ。

193 :いやなんとなく3/6:04/04/09 23:56 ID:vL+9tR5N

 |しかし昨日は突っ込み損ねたんだけど
 └─v────────────
     
    λ_λ            ∧     
  . (  `ー)           (_ -; )    
    /   ノヽ            Uヽ     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

              ┌──/|────────
              │    却    下 

194 :いやなんとなく4/6:04/04/09 23:56 ID:vL+9tR5N

 |  ・・・・・・・・・・・・・・・。
 └─v────────────
     
    λ_λ            ∧     
  . ( ; `ー)           (_ -; )    
    /   ノヽ          旦⊂ヽ ずずー。  
   (人_つ_つ旦         ((_つ    

              ┌──/|────────
              │ ・・・・・・・・・・・・・・。

195 :いやなんとなく5/6:04/04/09 23:58 ID:vL+9tR5N

 |いやでも『いちめんのなのはな』とかあr
 └─v────────────
     
    λ_λ            ∧     
  . ( ; `ー)           (_ - ;)    
    /   ノつ          旦⊂ヽ 
   (人_つ_つ旦         ((_つ    

              ┌──/|────────
              │   却  下  !

196 :いやなんとなく6/6:04/04/09 23:58 ID:vL+9tR5N

 |  ・・・・・・・・・・・・・・・。
 └─v────────────
     
    λ_λ            ∧     
  . ( ; `ー)           (_ - ;)    
    /   ノヽ          旦⊂ヽ ずずー。  
   (人_つ_つ旦         ((_つ    

              ┌──/|────────
              │ ・・・・・・・・・・・・・・。
               
    菜の花が欠片も出てきやせんじゃねえかとか雲雀って何よとk(ry

197 :無明長夜1/8:04/04/11 00:58 ID:2b32T+qt
     
               |危機はほぼ脱出したようですね。
               └───v──────────
     
    λ_λ            ∧     
  . (  `ー)           (・_ ・)    
    /   ノヽ           |∪| 
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──/|────────
 │何よりじゃネーノ。

198 :無明長夜2/8:04/04/11 01:01 ID:2b32T+qt
     
               |私のほーはともかく、相方にネーノさん呼び出してますから
               |正直すげーーー怖かったらしいですけど中の人
               └───v──────────
     
    λ_λ            ∧     
  . ( ; `ー)           (_ - ;) ネーノサン人気ムッチャアルシ。
    /   ノヽ           |∪|   ネーノサンハコンナンジャナイワヨートカ
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ  イワレタラドーシヨッカトカオモッテタラシク

 ┌──/|────────
 │……ま、いいんじゃネーノ?
       反論キテナイシ。

199 :無明長夜3/8:04/04/11 01:03 ID:2b32T+qt

               |そゆこと言いながら……こゆこと言うのは、
               |非常に場違いってのは判っているのですが……
               └───v──────────
     
    λ_λ            ∧     
  . (  `ー)           (_ ・;)    
    /   ノヽ           |∪| 
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──/|────────
 │って?

200 :無明長夜4/8:04/04/11 01:04 ID:2b32T+qt

               |このスレ、見てる人居るのかなという
               └───v──────────
     
    λ_λ            ∧     
  . ( ; `ー)           (_ ・;)    
    /   ノヽ           |∪| 
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──/|────────
 │居ないほうが良かったんじゃネーノ?


201 :無明長夜5/8:04/04/11 01:05 ID:2b32T+qt

              イヤ実ハ、
               |中の人が、半月ほど出張なんですわ。
               └───v──────────
     
    λ_λ            ∧     
  . ( ; `ー)           (_ - ;) ソノ間、2chニアクセスデキルカドーカ
    /   ノヽ          旦と |  チョト微妙ラシク。
   (人_つ_つ旦        ((_つ    

 ┌──/|────────
 │……あ、なるほど。


202 :無明長夜6/8:04/04/11 01:07 ID:2b32T+qt

               |もっと言えば、中の人に、AAE無しでAAが書けるか。
               |いや書けるわけが無い(反語表現)
               └───v──────────
     
    λ_λ            ∧     
  . ( ; `ー)           (_ ・ ) ←確信に満ちて断言
    /   ノヽ          旦と | 
   (人_つ_つ旦        ((_つ    

 ┌──/|────────
 │つまり2週間ほど、良くて一行保守、
 |悪ければ一切手を出せないってこと、になるじゃネーノ。

203 :無明長夜7/8:04/04/11 01:09 ID:2b32T+qt

               |……まあ、どーなっても
               |その時はその時、なんですがね。
               └───v──────────
     
    λ_λ            ∧     
  . (  `ー)           (_ ・ ) 前ニモユータトオリ。
    /   ノつ            |∪| 
   (人_つ_つ旦       旦((_つ              

 ┌──/|────────────────
 │そんだけ悟ってりゃ、それで終わりじゃネーノ。
 |見る人が居て、保守する価値があれば、
 |自然にやってくれるってもんじゃネーノ。

204 :無明長夜8/8:04/04/11 01:15 ID:2b32T+qt

               |正論全くそのとおり……なんですが、だからこそ、
               |テスト前のよーに怖いんだそーで。
               └───v──────────
     
    λ_λ            ∧     
  . ( ; `ー)           (_ - ;) 全然悟ッテネージャン
    /   ノヽ            ∪ヽ  中ノ人ッテバ・・・
   (人_つ_つ旦       旦((_つ              

 ┌──/|────────────────
 │……ま、何をどうしても、なるよーにしかならんのじゃネーノ。


205 :omake:04/04/11 01:18 ID:2b32T+qt

        如何にせむ
          この日の来ると 知りしかど

    λ_λ            ∧     
  . ( ; `ー)           (・_ ・;)                コレ ┐
    /   ノヽ            ∪ヽ 迷ッテル迷ッテル・・       ↓
   (人_つ_つ旦       旦((_つ             ⊂(ДT⊂⌒`つ
            
              無明の長夜に 迷いぬるかな
                         ヨミビトテケト.

206 : :04/04/11 03:01 ID:K4WsLo2a
┃・∀・)oO(ミテルヨー

出張中のホシュsageします

207 :前置き1/4:04/04/12 23:44 ID:BmMfEZ1Y
 |……奇跡ってのはあるもんだなと
 └──v───────────
     
    λ_λ            ∧     
   ( ; `ー)           (_ ・; )    
    /   ノヽ          .|U |      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │世の中って素晴らしい

208 :前置き2/4:04/04/12 23:47 ID:BmMfEZ1Y

 |保守して下さる方がいらっしゃるなんて、
 |心底有難いじゃネーノ
 └──v─────イヤマジニ
     
   .λ_λ            ∧     
   ( `ー´)            (・_ ・ )  モシカシテ75サント
    /   ノヽ          .|丿|    オナジ方デショウカ(間違エテイタラ申シ訳アリマセン)
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │中の人号泣かつ大奮励でして。

209 :前置き3/4:04/04/12 23:47 ID:BmMfEZ1Y

              |奮励しまくった挙句に、
              |本篇の続きを作ってしまった、と。
              └──v─────
     
   .λ_λ            ∧     
   ( `ー´)            (・_ ・ )    
    /   ノヽ          .|丿|      
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──/|────────ダイジョブカ、ジャネーノ?
 │……出張の用意もそこそこに。

210 :前置き4/4:04/04/12 23:48 ID:BmMfEZ1Y

    |というわけで、206さんの御迷惑をも顧みず、
    |第三話、31コマ、せめてものお礼の代わりに、
    └───────────v──────

    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )            (・_ ・ )  
    /   ノ9           U  9     
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──/|─────────
  │この回を、206さんに捧げます。

211 :1/31:04/04/12 23:49 ID:BmMfEZ1Y

   午前三時に、そこの通りを歩いている
  片耳の黒い奴を捕まえて、その黒いほうの耳を殺ぎ落とせ。
 
        ;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
         .∧▲ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
         (_ ・ ) .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
          |∪| .;.;.;.;.;.;.;.;.;.⊂;.;.;.;.;.;.つ=|__ノ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
          | o.| .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.Y;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
          し´ヽ).;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.(;.;.;.);.;).;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                       ̄

212 :2/31:04/04/12 23:50 ID:BmMfEZ1Y

   大して腕っ節の強い相手じゃない。
   抵抗は多少するだろうが、壁にでもぶつけてやれば静かになる。

        ;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
         .∧▲ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
         ( ・ _・)て.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
            |  ∪ ;.;..⊂;.;.;.;.;.;.つ=|__ノ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
            |  o|  .;.;..;.;.Y;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
     .     し´ヽ).;.;.;.;.;.;.(;.;.;.);'J.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                   ̄
   但し、無用な傷を付けることはしないように。
   他に手出しはしないように。

213 :3/31:04/04/12 23:51 ID:BmMfEZ1Y

  ……それくらいのことなら、角を一つ曲がれば請け負う奴がいる。
   (それも斬った黒い耳と引き換えに、即金ときた日には)

┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬.
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┴ ∧▲ ┴┬┴┬┴┬┴
┬┴┬┴┬┴:::::(   _ ) て ┴┬ ∧_∧┬┴┬.
┴┬┴┬┴┬::⊂   つそ ┴( ::::::::::)  __
┬┴┬┴┬┴  ::::\ `..⊃  と ::::::::::つ=|__ノ . ┴┬┴┬.
┴┬┴┬┴┬┴┬┴.ヽ,)..┬┴|::::| :::|..┬┴┬┴┬┴┬
―┴―┴―┴―┴―┴―┴―(_:::::)::::)┴―┴―┴―┴―
               ::::::::::    ::::::::::::::::
                       :::::::::::::::::::

214 :4/31:04/04/12 23:52 ID:BmMfEZ1Y

      「黒いほうの耳……っと。
       薄くてすべすべして、
       案外ヤワいもんだネ?」
                   ククッ・・


215 :5/31:04/04/12 23:52 ID:BmMfEZ1Y

              \_WWWWWWWWWWWWWW_/
              ≫                ≪
             ≫    ――――― っ!!  ≪
              ≫                ≪
               /MMMMMMMMMMMMMM\


216 :6/31:04/04/12 23:54 ID:BmMfEZ1Y

 ・━━━╋━━━━━
      .  ┃
         さよなら・さよなら

                  the first day-second day/third.
                      『絶対の不信』
                                               ┃
                                     ━━━━━╋・

217 :7/31:04/04/12 23:54 ID:BmMfEZ1Y

   ……ええ、聴く分には問題ないでしょう。
   手当てが早かったし、スッパリ斬られてるから。
   だからこれ以上悪くはならない。

   こう言っちゃ何だけど……運が良かったほうだと思いますよ。


218 :8/31:04/04/12 23:55 ID:BmMfEZ1Y

     |……先生、この耳、でも、
     |包帯が取れるまでに、どれくらいかかります?
     └―――――v――――――――――――――
                 .;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;;.;.;.;.;
    ∧◎∧     ._∧   .;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;;.
    ( ・−・)     (/ )    .;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;
  ┌(  <V>.)    |  ヽ     .;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.

  ..|_└ヽ_トヽ    ( o_)    .;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.
   .。__]|__)_)      ┳     .;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.
                   .;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.
  ┌――/|―――――――――――――――――
  |治りの早さにも拠るけど……
  |まずは十日くらい、様子を見ましょうか。

219 :9/31:04/04/12 23:56 ID:BmMfEZ1Y

    絶対に無茶はしないこと。
    あ、そうそう、お酒とか呑み過ぎないように。
    鎮痛剤が切れたらかなり痛むと思うから、その時は薬飲んで。
    
             はい。
             あ、先生、こちらの電話お借りして宜しいですか?

    ん?ああどうぞ、待合室に電話あるから。

             すみません。
    
    あ、それと、待合室に、連れて来てくれた人待ってる筈だから。

             あれ、待ってて下さってるんですか?

220 :10/31:04/04/12 23:56 ID:BmMfEZ1Y
      _      
          ||   
          ||    
          ||  |治療、終わった?    
   ∧_   ||  └―v―――――――― 
   ( ・ _;;) ハイ・・・ 
   ∪ | ||                  
    |  .|  || λ_λ     ______
  ii~⌒⌒⌒ (ー´ ,,)⌒⌒⌒⌒i        
  --、___________丿 とヽ___________--       
 i \\________ノ  r( )___________\ \     
::::\ ) )____ (_,ノ____________________) )
       |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     
       | | .\______\  
       :::::::::::| |-----------| |    
          ::| |        ::| |

221 :11/31:04/04/12 23:58 ID:BmMfEZ1Y

    お手数おかけしました。
  
           いや……って、お辞儀はいーから。
           今動かすと、怪我が痛むんじゃネーノ。

        ∧_ サスガプロデス,詳シイデスネ
       ( ・ _)     λ_λ
        ∪ |      (ー´ ;) イヤプロッテアアタ;
                 ⊃
    ちょっと連絡したいんですが、電話って……

           ああ,あっちあっち。


222 :12/31:04/04/12 23:58 ID:BmMfEZ1Y

                気をつけて
      ∧◎∧                       ∧_ ・・ハイ
   (( ( ・−・)     λ_λ     ヒョコヒョコ  ( ・ _) 
      (  <V>.)     (,,`ー´)          . |∪ |

223 :13/31:04/04/12 23:59 ID:BmMfEZ1Y
 
         |そんで先生、治療のほうは
         └―――v―――――― 
       ・・・・・・・。     
      ∧◎∧                            
      ( ・−・)     λ_λ              ((   (  
      (  <V>.)     (ー´ ,,)                  |
                つ

224 :14/31:04/04/13 00:00 ID:utKM5QDo
 
         |ちなみに今の、依頼者だから。
         └―――v―――何ヲ言ッテモ問題ナシ
            
      ∧◎∧                                   Telllll.....
      ( ・−・)     λ_λ                         Tellllll.....
      (  <V>.)     (ー´ ,,)              
                つ   → 
  ジャ遠慮ナク
  ┌――/|―――――――――――――――――
  |依頼者の耳削ぐのまで仕事にしはじめたかね
  |この悪党は。

225 :15/31:04/04/13 00:01 ID:utKM5QDo

         |いやだから依頼なんだと
         └―――v―――――― 
            
      ∧◎∧                                   ア、カアサン・・
      ( ・−・)     λ_λ                         ゴメンナサイ、コンナジカンニ
      (  <V>.)     (ー´ ;) ヤリタクテヤッテイルワケデハ          イヤ、ソウジャナクテ・・・
               
  ┌――/|―――――――――――――――――
  |ああ確かにすっぱり見事に切られていたし、
  |手当ても速かったようだから貧血もまあ何とかさほどではないし、
  |頭の後ろにたんこぶ一つってのはオマケには丁度良いんだろうし
  |それはそれは見事な手並みなんだろうがね。

226 :16/31:04/04/13 00:02 ID:utKM5QDo

 |だがとても不思議なことだ。
 |私の脳裏には、以前貴君に理解可能な言葉で告げた筈の言葉が
 |ありありと蘇っているのだが?
 └―――v――――――――――――――――――――――          
   "!|l        ;:i|l!  |i;,
   i;!l|  ∧◎∧il|! ,;i|!                                 ケガヲ・・・
    !|li:,.( #・−・)iI|,;i                                エ?チガウチガウ!
    ,,::;|li:.(  <V>.)|;|!;;:;;   λ_λ                         ソウジャナクテ!!
                 (´;  )   
             ┌――/|――――――
             | あーーーー


227 :17/31:04/04/13 00:03 ID:utKM5QDo

 |どんな理由があろうが、こういうイカサマの後始末を
 |こちらに持ち込まれるのは非常に不愉快だと言った筈なんだが
 └―――v――――――――――――――――
   |        |そうは言うが、知ってる限りあんたが一番有能なんで         \
   |        └―――v―――――――――――――――――――       ! \
   |世辞にしては余りに陳腐かつありきたり、かつ稚拙!             ~~~~~~
   └―v――――――――――――――――――                  ~~~~ ~~ /
     .∧◎∧                                             /
    ( #・Д・)      λ_λ                               アーモウ!!
    (  <V>.)      .(ー´ ;)・・・・そこまで言うか
┌――/|――――――
|それに大体が

228 :18/31:04/04/13 00:04 ID:utKM5QDo

                  \_WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW_/
                  ≫                           ≡≡
                 ≫ 本当だって言ってんでしょうがさっきからっ!!≡≡≡
   . |ヽ◎ヽ←         ≫                           ≡≡≡≡ 
    (   Д)∩←    ___ /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM\          
    と <ヽi>    ∠.(;   )←            
              と    ヽ ←

229 :19/31:04/04/13 00:05 ID:utKM5QDo

         MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
        Σ
       Σ  それでなくてもこちとら怪我で頭が痛いは鎮痛剤でぼーっとしてるは、
       Σ  眠ってないから苛々しているはって時に、どうしてそこまで疑いますかね!
        Σ
          WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

    |ヽ◎ヽ ナ、ナンナンダカ     ☆
    (   Д)       λ_λ~
    と <ヽi>      σ ;`ー) エライ声量ジャネーノ・・

230 :20/31:04/04/13 00:05 ID:utKM5QDo

         し ー ー ー ー ー ー ん ・ ・ ・ ・ ・


     .∧◎∧                     
     ( ; −)       λ_λ
     (  <V>)      σ ; ー)  
  

231 :21/31:04/04/13 00:06 ID:utKM5QDo
                                ひょこっ
     .∧◎∧                          ∧_
     ( ; −)       λ_λ            (] (_\
     (  <V>)      σ ; ー)            O  /
                                  (]      

232 :22/31:04/04/13 00:07 ID:utKM5QDo

     .∧◎∧                      ∧_
     ( ; −)       λ_λ        (] (_\ ) ))
     (  <V>)      σ ;`ー)        O | ヽ  とてとてとて・・・
                              (]      

233 :23/31:04/04/13 00:08 ID:utKM5QDo

         |先生、真にお手数をおかけしますけれども、
         |私の怪我が嘘でないことを、母に示してやって下さいませんか?
         └―――v――――――――――――――――

     .∧◎∧      ∧_                  
     ( ; ・−)   (] (_\ )   λ_λ        
     (  <V>)    O | ヽ    (ー´; )       
               (]      (   )             

234 :24/31:04/04/13 00:08 ID:utKM5QDo

                    はい、お電話変わりましたが・・
                       .∧◎∧D
                       (    )o

     .∧_″  λ_λ   ┌ −−−−−−−−
     (・_\)   (ー´; )  < 一体、何事?
     ノ ノ |    (   ヽ  └‐−−−−
    ((   ノ――‐ノ⌒rl⌒l    ↑
    しし     (_,ノ |.._)   小声

  ┌ −/|−−−−
  |あーー


235 :25/31:04/04/13 00:11 ID:utKM5QDo

     ちょっと……甘く見過ぎてたかなあ……

                 は?

     多分、ネーノさんにも、あの人話を訊きたがると思うんですけど

                 話って ┌────────  
                       | ネーノ
                       └────── 

236 :26/31:04/04/13 00:11 ID:utKM5QDo

            | 電話、変わって。
            └―――v―――――
                   ∧◎∧
     .∧_     λ_λ    (・−・ )
     (・_\)    (,, `ー)  Dと <V> .)
     ノ ノ |    (    つ D _゚  |
    ((   ノ――‐ノ⌒rl⌒l    (_)___)
    しし     (_,ノ .|.._)  

237 :27/31:04/04/13 00:12 ID:utKM5QDo

      はい、お電話変わりましたが

          『あ、申し訳ありません、うちの娘が御迷惑をお掛けしまして』

      いえ、大したことはしておりませんし、耳も結局……
     
          『とんでもありません、そんな処を夜歩いてそれだけで済むなんて幸運なんです。
            本当に有難うございました』
        
       イエイエ
        λ_λD
        (ー´ ,,) o (ナンカフツーノオカーサンジャネーノ)
            D

          『……あの、ただ、少しお訊きしたいことがあるのですけど』
  

238 :28/31:04/04/13 00:14 ID:utKM5QDo


       あの子、もしかして自分で耳を切り落としてませんでした?


239 :29/31:04/04/13 00:18 ID:utKM5QDo


    ・ ・ ・ ・ は?

            『い、いえそんなことありませんよね、当然ですね、申し訳ありません、
              本当に有難うございましt』 チンッ☆

        λ_λD
        (Д´ ,,) o  ・・・・・・・。
            D

240 :30/31:04/04/13 00:18 ID:utKM5QDo

    切れた電話の余韻を聞くともなしに聞きながら、
   ああ成程、だから雇われたのか、と、悟ると同時に、
   もしかしたらかなり厄介な仕事だったのだろうか……とも思った。
     
       .∧_ 
       (-_\) ふー・・・  
       ノ ノ |   
      ((   ノ――
      しし      
   
        後悔先に立たず、後悔後を絶たず。 
       以前、ここの医者がぼやいていた言葉を、ふと鮮明に思い出した。
         名言ダケド、役ニハ立タナイッテ言葉ノ、典型例ジャネーノ・・・


241 :31/31:04/04/13 00:19 ID:utKM5QDo

      契約終了まで、

       あと、9日。


242 :そんではそんでは。:04/04/13 00:20 ID:utKM5QDo

 |それでは、四月末まで
 └──v─────
     
    .λ_λ            ∧     
    ( `ー´)            (・_ ・ )  
    /   ノヽ           .|丿|   
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

               ┌──/|────────
               │宜しく御願い致します
               | ・・・オ気ノ向カレル範囲デネ。

243 :206:04/04/13 18:39 ID:sI9DBmVG
キテター!

4月末までホシュsage
出張ガンバッテクダサイ

244 :( ´∀`)さん:04/04/18 22:34 ID:89BAtSjm
|∀・)

245 : :04/04/22 18:04 ID:npaXKkSC
ホシュ

246 :御礼1/3:04/04/28 23:18 ID:n/vwCSxa

            |出張より戻った中の人より、
            |本当に感謝します、とのことです>243-245の方
            └─────v────────

    λ_λ            ∧     
  . ( `ー´)            (・_ ・) アリガトウゴザイマシタ。
    /   ノヽ           | ノ | 
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    
 
 ┌──/|────────────────
 │全然荒らされてないってのは、ほんっとに有難いことじゃネーノ。

247 :御礼2/3:04/04/28 23:20 ID:n/vwCSxa

 |でも、よくもまあ二週間、
 |中の人が耐えたモンじゃネーノ
 └───v──────────
     
    λ_λ            ∧     
  . (  `ー)           (_ ・ ) 
    /   ノつ            |∪| 
   (人_つ_つ旦       旦((_つ              

                ┌──/|────────────────
                │誘惑はものすごかったらしいですけどね。
                |     仕事デネットヲ使用スルダケニ・・・

248 :御礼3/3:04/04/28 23:20 ID:n/vwCSxa
            |AAを描くことも、出張中はできなかったらしいので、
            | 続きは多分、週末くらいになるらしいです。
            └─────v────────

    λ_λ            ∧     
  . ( `ー´)            (・_ ・) 
    /   ノヽ           | ノ | 
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    
 
 ┌──/|────────────────
 │今日のところは御報告と、御礼までってことで、
 |改めて感謝します、じゃネーノ。

249 :いんたあみっしょん 0/10:04/04/29 23:24 ID:UP35Ds2f

     『500 miles』という曲がありまして。
   
     ふっと聴いてみたりいたしまして。


250 :いんたあみっしょん 1/10:04/04/29 23:25 ID:UP35Ds2f

    If you miss the train I’m on

      =ネ   You will know that   I am gone
     (   )   
 .    u/u    
 .    ||.o |    
.      し´J  

251 :いんたあみっしょん 2/10:04/04/29 23:26 ID:UP35Ds2f

       You can hear the whistle blow-

        =ネ   A hundred miles
        (  ・)   
         /u
         |o |
       .(/´J

252 :いんたあみっしょん 3/10:04/04/29 23:28 ID:UP35Ds2f
 
   ・・・それでも。

           =ネ
           ( ・_)
            /u
.          |o |
.          しヽ)

   多分貴方には、汽笛を聴いてくれる人が居るのだ。

253 :いんたあみっしょん 4/10:04/04/29 23:29 ID:UP35Ds2f

  貴方と同じ汽車には乗らないかもしれない。

   貴方に追いつくことは無いかもしれない。

           =ネ
           (   )
            / u
            o  |
          .(/´J

   ……けれども、遠くかすれるように響く汽笛を

    聴いてくれる人が居るのだ。

254 :いんたあみっしょん 5/10:04/04/29 23:30 ID:UP35Ds2f

     時折、思う。

        /丶
        |  \
        | :::: ヽ,,, ∞
       /      ””” ヽ
       /           :::ヽ
      i   、     、   ::::i 
       : i:::j     i:;;;j   :::::|
       i           :::::j
        、 ―――
       ヽ、
         ヽ

           『 もしも 』

255 :いんたあみっしょん 6/10:04/04/29 23:32 ID:UP35Ds2f
           
          /|
         / |
        / :::: レ,,, 
       /      ””" ヽ
       /            :::ヽ
      i   、     、     ::::i 
.      : i:::j     i:;;;j     :::::|
.      i             :::::j
       、 ー――      : ::::/
       ヽ、
         ヽ

       ・・・・・・

256 :いんたあみっしょん 7/10:04/04/29 23:33 ID:UP35Ds2f


        あははっ


257 :いんたあみっしょん 8/10:04/04/29 23:33 ID:UP35Ds2f

             =ネ  Lord I’m one Lord I’m two
              ( ・‐)  
           ⊂ノ/つ   Lord I’m three Lord I’m four       
           ⊂.o. |       
              `J

258 :いんたあみっしょん 9/10:04/04/29 23:34 ID:UP35Ds2f

             =ネ  
              ( ・_)  Lord I’m five hundred miles-
             ノ/つ          
             o |       
            (ノ`J

259 :いんたあみっしょん 10/10:04/04/29 23:36 ID:UP35Ds2f


           From my home  


260 :BGMも重要 1/5:04/05/05 03:41 ID:LE3hIXeF

 |…………そんで?
 └───v──────────
     
    λ_λ            ∧     
  . (  `ー)           (_ ・ ) 
    /   ノヽ            |∪| 
   (人_つ_つ旦       旦((_つ              

                ┌──^────────
                |現在苦闘中だそうです
                |  描イテモ描イテモ減ラネーヨ、トカ泣イテマシタケド。


261 :BGMも重要 2/5:04/05/05 03:42 ID:LE3hIXeF

 |サボったりしてんじゃネーノ?
 └───v──────────
     
    λ_λ            ∧     
  . (  `ー)           (_ ・ ) 
    /   ノヽ            |∪| 
   (人_つ_つ旦       旦((_つ              

                ┌──^────────
                |これが結構、おおマジに描いてるとこなんですよ。
                | 本スレの方と意見交換とかあったし、
                |BGMも見つかったらしいし。

262 :BGMも重要 3/5:04/05/05 03:44 ID:LE3hIXeF

 |BGMって……
 |何か探してたっけ?
 └───v───
     
    λ_λ            ∧     
  . (  `ー)           (_ ・ ) 
    /   ノつ旦           |∪| 
   (人_つ_つ         旦((_つ              

                ┌──^────────
                |いえ、偶然見つけたらしいんですけど……
                |確かにちょっと特殊分野の曲なんですけどね。
 ┌──^────────
 |へー何?

263 :BGMも重要 4/5:04/05/05 03:45 ID:LE3hIXeF

             |AIRのサントラから、『夏影』
             └───v───────────
      
    λ_λ            ∧     
  . ( ; `ー) ・・・・・・・・・・・・ (_ ・;) 
    /   ノつ旦           |∪| 
   (人_つ_つ         旦((_つ              


264 :BGMも重要 5/5:04/05/05 03:46 ID:LE3hIXeF

             |だから特殊分野だとゆーたのですが。
             └───v───────────
   ・ ・ ・ ・ ・。
    λ_λ            ∧     
  . (;;;;;   )           (_ ‐;) 
    /;;;;  ノつ旦           |∪| 
   (人_つ_つ         旦((_つ              


265 :おずねいはまん:01:04/05/06 00:16 ID:rJNzl3p1

            |そいえば中の人、前回の話描きながら、
            | しみじみ思い出したことがあるそうで。
            └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (_ ・ )    
    /   ノヽ           旦⊂|  
   (人_つ_つ 旦        ((_つ    

┌──^───
| へえ?

266 :おずねいはまん:02:04/05/06 00:18 ID:rJNzl3p1

    留学してた国の、あるお祭で、
     『おずねい・はまん』ってお菓子を食べるそうなんです。

267 :おずねいはまん:03:04/05/06 00:19 ID:rJNzl3p1

            |掌くらいの三角形で
            |中にジャムとかペーストとか入っている
            |クッキーみたいなお菓子らしいんです。
            └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (_ ・ )    
    /   ノヽ         △⊂ 丿|  コーユーノ、ナンデスケド
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

268 :おずねいはまん:04:04/05/06 00:20 ID:rJNzl3p1

            |ええ、まあ美味しいんですが……
            └──────v─────────
     
    λ_λ             .∧     
   (  `ー)         .   (_ ・; )    
    /   ノヽ             |U |  
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

┌──^─────────
|…………が?

269 :おずねいはまん:05:04/05/06 00:21 ID:rJNzl3p1

            |おずねい=〜の耳。はまん:人の名前
            |つまり、『はまんさんの耳』って意味なんですよね。
            └──────v─────────
     
    λ_λ             .∧     
   ( ; `ー)         .   (_ ‐; )    
    /   ノヽ             |U |  
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

┌──^─────────
|……えーと…………

270 :おずねいはまん:06:04/05/06 00:23 ID:rJNzl3p1

 |……なんで前回の話でそれを
 |思い出したかってぇのは
 └──v─────────────
     
    λ_λ             .∧     
   ( ; `ー)         .   (_ ‐; )    
    /   ノヽ             |U |  
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

             ┌──^─────────
             |……お察しのとおりだと思います。

271 :おずねいはまん:07:04/05/06 00:23 ID:rJNzl3p1

                |中の人ってば描きながら、
                |これだとおせんべだなとかゆーし
                └──v─────────────
     
    λ_λ             .∧     
   ( ; `ー)         .   (_ T ,) ソレモオセンベカジリナガラユーシ!
    /   ノヽ             |U |  
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

  ┌──^─────────
  |わざわざ言わないで欲しいんじゃネーノ?

272 :0/31:04/05/06 00:25 ID:rJNzl3p1

    |閑話休題……
    | BGM『夏影』を聴きつつ、第四話31コマ
    └───────────v──────

    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )            (・_ ・ )  悪金ニ負ケルカモデスガ  
    /   ノ9           U  9   
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──^────────
  │貼り付け開始、じゃネーノ

273 :1/31:04/05/06 00:29 ID:rJNzl3p1

  夜中に街を歩いていて、暴漢に片耳を削ぎ切られる。

   ……自業自得、と言うなら、不思議は無い。

   けれども、『自分で斬らなかったか』と問われるのは、
    決して普通じゃない、と思う。


274 :2/31:04/05/06 00:30 ID:rJNzl3p1

 ・━━━╋━━━━━
      .  ┃
         さよなら・さよなら

                  the second day/fourth.
                       『Real ⇔ Superstiton』
                                               ┃
                                     ━━━━━╋・

275 :3/31:04/05/06 00:31 ID:rJNzl3p1


   「や、やっぱ薬が切れると痛い・・・・・・」


276 :4/31:04/05/06 00:33 ID:rJNzl3p1

  │お酒駄目ですか……?
  └───────v───
    日    U A W      ┌───
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧   |今のお客さんに呑ませるのは、
    V ∩ [] W 目 (´−`;) < こちらの職業倫理に反しますからね
   _λ_λ_ ____  |つ∽   └────────── 
     ( ;`ー)▼   __∧l||l ̄ ̄ ̄ ̄    
   ―丿 とヽ.┻― / ヽ)―――――――   
    ノ  r( )   (_o___) 薬飲ミスギルト、頭ガボーットスルシ・・                  
    (_,ノ┳━   ━┳━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
 ┌──^──────────    
 |それはともかく……

277 :5/31:04/05/06 00:34 ID:rJNzl3p1

  │こちらとしたら、聞いておきたいことが
  |あるんですがね。
  | 具合ノ悪イトコ、申シ訳ナイケド
  └──v────────
    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧   
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____  |つ>┤  
     ( `ー)▼   __∧ ̄ ̄ ̄ ̄    
   ―丿 とヽ.┻― / ヽ)―――――――   
    ノ  r( )   (_o___)                   
    (_,ノ┳━   ━┳━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
        ┌──^────
        |あーーーー

278 :6/31:04/05/06 00:50 ID:rJNzl3p1

        │事故死と見られるには、
        |どの程度の細工が必要か、ですか。
        └──v────────
    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧   
    V ∩ [] W 目 ( ´−)
   _λ_λ_ ____ ___∧ | つ>┤__  
     ( `ー)▼  (/ ,,) ヨイショ・・ット ̄ ̄    
   ―丿 とヽ.┻―‐/ ヽo―――――――   
    ノ  r( )   (_o___)                   
    (_,ノ┳━   ━┳━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
   ┌──^────
   |ま、そんなとこ。

279 :7/31:04/05/06 00:51 ID:rJNzl3p1

      |………………
      └──v──────
             λ_λ
             (`ー´ )
             丿▼ ヽ/ 
          ∧__  と / /
          ( ・ _) ./ ./ 

          / ヽ /  / 
          (  ⊃

280 :7/31(修正):04/05/06 00:52 ID:rJNzl3p1

      |………………
      └──v──────
             λ_λ
             (`ー´ )
             丿▼ ヽ/ 
          ∧__  と / /
          ( ・ _) ./ ./ 
          / ヽ /  / 
          (  ⊃

281 :8/31:04/05/06 00:53 ID:rJNzl3p1

      |……甘く見過ぎてたよなあ……
      └──v──────
             λ_λ
             (`ー´ ) ・・・・
             丿▼ ヽ/ 
          ∧__  と / /
          ( - _) ./ ./ 
          / ヽ /  / 
          (  ⊃ 

282 :9/31:04/05/06 00:55 ID:rJNzl3p1
    多分、今のあの人だと、
 
     私が車に轢かれたら身投げを疑うだろうし、

    癌でも発見したら、

     わざとポケットに放射性物質でも入れたかと思うでしょうね。

283 :10/31:04/05/06 00:59 ID:rJNzl3p1

             λ_λ
             (`ー´;) 放射性、テ・・・
             丿▼ ヽ/ 
          ∧__  と / /
          ( ,, ・) ./ ./ 
          / ヽ / ウチノガッコデ、終戦後スグニ、        ←実話
          (  ⊃   間抜ケナ泥棒ガ、ソユ事件オコシテルモンデ

284 :11/31:04/05/06 01:03 ID:rJNzl3p1

    閑話休題。

    つまり、それくらい疑われるって話?


           ……そーみたいですね。

285 :12/31:04/05/06 01:04 ID:rJNzl3p1

      |……思うんだけど。
      └──v──────

             λ_λ
             (`ー´;) 
             丿▽ ヽ/ 
          ∧__  と / /
          ( ,, ・) ./ ./ 
          / ヽ /  ハイ?
          (  ⊃ 

286 :13/31:04/05/06 01:05 ID:rJNzl3p1

      |そこまで疑われてるんなら、
      |すっぱり銃で撃たれたほうが早いんじゃネーノ?
      └─────v─────────────
                 ヘタニ事故ダノナンダノッテ
             λ_λ    誤魔化スヨリ。
             (`ー´ ) 
             丿  ヽ,▽ 
          ∧__    ι┴/
          ( ,, ・) ./ ./ 

          / ヽ /  /
          (  ⊃ 

      ┌──^────
      |・ ・ ・ ・ ・ ・

287 :13/31(修正):04/05/06 01:07 ID:rJNzl3p1

      |そこまで疑われてるんなら、
      |すっぱり銃で撃たれたほうが早いんじゃネーノ?
      └─────v─────────────
                 ヘタニ事故ダノナンダノッテ
             λ_λ    誤魔化スヨリ。
             (`ー´ ) 
             丿  ヽ,▽ 
          ∧__    ι┴/
          ( ,, ・) ./ ./ 
          / ヽ /  /
          (  ⊃ 

      ┌──^────
      |・ ・ ・ ・ ・ ・

288 :14/31:04/05/06 01:08 ID:rJNzl3p1

      |真 理 だ。
      └──v───

             .λ_λ   アッサリ納得サレルト
             (;`ー´)    チョット哀シインジャネーノ
             丿  ヽ,▽ 
          ∧__    ι┴/
          (  ・_) ./ ./ 
          / ヽ/  /
          (  ⊃/ ∧_∧
                (`   )
                 |  |⊃▽
             ┌──^────
             |それにしても、

289 :15/31:04/05/06 01:11 ID:rJNzl3p1
            |参考までに、お訊きしたいんですが、
            | お客さんは、何故そこまで 疑われては困るんです?
            └──v────────
    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧   
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ▼__  
     ( `ー)    (/ ,,)  ̄ ̄    
   ―丿 とヽ.――‐/ ヽo―――――――   
    ノ  r( )   (_o___)                   
    (_,ノ┳━   ━┳━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
          ┌──^────
          |…………

290 :16/31:04/05/06 01:12 ID:rJNzl3p1

    保険等の問題があるわけではない、と、最初の電話でお聞きしましたが?

              ええ、それは本当です。

    それならば、遠慮は要らない。
     自殺する度胸がなければ、ちゃんとネーノが始末してくれます。
     どうしてそこまで取り繕うんです?


291 :17/31:04/05/06 01:16 ID:rJNzl3p1

  |……その問いに、
  |答える必要を見出しません。
  └──v────────
.            
       ∧___    │
  ━━━(・_\)━━╋─ 
         ノヽ,   │
      (( |つ     
       レ'   

292 :18/31:04/05/06 01:19 ID:rJNzl3p1

            |それが答えですか。
            └──v────────
    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧   
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ∽__  
     (; `−) ▼ (/ ,,)  ̄ ̄    
   ―丿 とヽ―┻‐/ ヽo―――――――   
    ノ  r( )   (_o___)                   
    (_,ノ┳━   ━┳━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
          ┌──^──
          |はい。
               ┌──^──
               |それは、残念です。

293 :19/31:04/05/06 01:22 ID:rJNzl3p1
   
   コハヴの御身内と察したので、
   出来るだけ協力をしたいと思っていましたが……

       ∧___   
      (・_\)て
       ノノ|  
      (( |つ     
       レ'   

294 :20/31:04/05/06 01:25 ID:rJNzl3p1

         |叔父のこと、御存知なんですか?!
         └──v────────
    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧   
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ∽__  
     (  ;`) ▼ (/||i・)  ̄ ̄    
   ―丿  つ ┻ー/  |o―――――――   
    ノ  ,_)    (_o___)                   
    (_,ノ┳━   ━┳━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
               ┌──^────────────
               |はい。その筋では有名な方ですしね。

295 :21/31:04/05/06 01:29 ID:rJNzl3p1

  あの人も随分貴方のことを心配されていましたし。
    
       ∧___   
       (. _\) ・・・・・・
       ∩∩ヽ  
       ,レ,レ' 

    その貴方がここに居る、ということは、
    つまり、その心配が的中しているのだと、思っていたのですが……

           ∧___   
          ∩∩ ) 
           ,レ,レ ヽ  
         

296 :22/31:04/05/06 01:32 ID:rJNzl3p1

  「……じゃあ、ご存知ですね、私の家系のことを」

       「多少は」

  「もしかして、それで依頼を受けて下さったんですか?」

       「それも、ありますね」

297 :23/31:04/05/06 01:38 ID:rJNzl3p1

       あれだけのお人柄を造り出した家系というものに、
        私も興味があるのですよ。

    日    U A W      絵に描いたような善良な人格を、
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    私と出会うような環境でも保ち続けられるという
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ∽__ 貴方達という一族にね。
     (  ;`) ▼ (/ ・)  ̄ ̄    
   ―丿  つ ┻ー/  |o―――――――   

 ┌──^────────
 |………ち……ちょっと!

298 :24/31:04/05/06 01:38 ID:rJNzl3p1

 |こっちは全然話が見えないじゃネーノ?
 |ってかマスター、情報隠蔽しないで欲しいじゃネーノ!
 └──v────────────────

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ∽__ 
     (  ;`) ▼ (_/,,)  ̄ ̄    
   ―丿  つ ┻― | ヽ―――――――   

             ┌──^──────────
             |隠蔽とは人聞きの悪い。

299 :25/31:04/05/06 01:39 ID:rJNzl3p1

         |私にしたら、御存知のだってことのほうが
         |驚きなんですけど。
         └──v────────

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ∽ __ 
     ( ;`−) ▼  (/・_)  ̄ ̄    
   ―丿  つ ┻― | ヽ―――――――   

              ┌──^──────────
              |『嵐留め』ってね。
              |我々の世代だからこそ、有名なのかもしれませんが。

300 :26/31:04/05/06 01:41 ID:rJNzl3p1

    最初はジンクスのようなもの。

         ▲∧   
 .        (・__・ )  コハヴの乗る船は、一度たりとして
 .        u :::u   嵐にも遭わず、故障も起こさない。
 .         |::: :|    
 .        し´J   その期間が5年になり、10年、12年と延びてゆき、
                それなりに定着した事実と成り出した頃に。
                 彼の乗り組む船が、或る賭けの対象になった。

        どう考えても嵐が来ない筈が無い時期、海域に乗り出して、
          無事に目的地に辿りつくかどうか。


301 :27/31:04/05/06 01:47 ID:rJNzl3p1

         |あれは、叔父の船の船長が、
         | 脅されての賭けでしたから……
         └──v────────

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ∽ __ 
     ( `ー) ▼  (/・_)  ̄ ̄    
   ―丿  つ ┻― | ヽ―――――――   
             ┌──^──────────
             |でも、彼は見事に賭けに勝った。

302 :28/31:04/05/06 01:57 ID:rJNzl3p1

             彼は何一つ特別なことはしなかった。
       ▲∧    天候が変わりそうな時に、黙って空を見、
       (・__・ )     時に船の方向を指示する。
        ∽:::|   
      (( (⊃   でも、彼の船の軌跡を後から辿り、天気図と比較したところ
        レ'     それがどれほどの奇跡であるかが判った。  

       船は連日、好天の中を目的地に辿り付いた。

     まるで彼の存在が嵐を留め、船を通したように……


303 :29/31:04/05/06 01:58 ID:rJNzl3p1

             |賭けの胴元が結構な大物だったんで、
             | 彼も、彼の一族のことも、
             |その筋で有名になっちゃいましてね。
             └──v────────

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ∽ __ 
     ( `−) ▼  (/‐_)  ̄ ̄    
   ―丿  つ ┻― | ヽ―――――――   
          ┌──^─────
          |…それで、ですか……

304 :30/31:04/05/06 02:00 ID:rJNzl3p1

      ∧___  
      (・_\)   始まりは迷信。
       ノ ノ |   ……そう、単なる迷信。
      (,( (     
       vレ'    けれども、その迷信は事実を産み、
            今では確乎たる現実に育ってしまっている。


305 :31/31:04/05/06 02:01 ID:rJNzl3p1
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
:::::::::::::::::::「三毛猫の雄は、船の守り神って……:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::そういう迷信を、御存知ですか?」:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

306 :おまけ:04/05/06 02:12 ID:rJNzl3p1
   
         
            |取り合えず、中の人から伝言ですが
            | 書き込み禁止は我怨敵也、ってのと、
            └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
   (;`ー´)            (・_ ・;)  
    /   ノヽ           旦⊂|  マア、貼ルダケデ、2時間
   (人_つ_つ 旦        ((_つ    カカッチャイマシタカラ・・

┌──^─────────────────
|遺伝学やら何やらには目を瞑って頂きたく
|伏して御願い申し上げ奉る……んだそーで。
|  マ、武士ノ情ケッテ奴デヒトツ・・・

307 :いつもここから1/10:04/05/08 01:36 ID:iVfqPc2h

                ┌─────‐─┐
                │かなしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   ( ; `ー)          └─∩・_ ・∩──┘  
    /   ノヽ           |  |丿  
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──^─────────
 |ち ょ っ と 待 て

308 :いつもここから2/10:04/05/08 01:37 ID:iVfqPc2h
              |はて何事でありましょう?
              └────v───────
                ┌─────‐─┐
                │かなしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   ( ; `ー)          └─∩_ ・∩─‐─┘  
    /   ノヽ           | |丿  
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──^────────────────────
 |……何でまた、そういう微妙に遅れた話題を出すかな。

309 :いつもここから3/10:04/05/08 01:38 ID:iVfqPc2h

                ┌─────‐─┐
                │かなしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   ( ; `ー)          └─∩・_ ・∩──┘  
    /   ノヽ           |  |丿  
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    
  ヲイヲイ・・
               ┌──^─────────────
               |元ネタがあるのを、『今日』知ったとき〜

310 :いつもここから4/10:04/05/08 01:40 ID:iVfqPc2h

              |だいじょぶです、既にネタ扱いされましたから。
              └────v──────────────
                ┌─────‐─┐
                │かなしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   ( ; `ー)          └─∩_ ・∩─‐─┘  
    /   ノヽ           | |丿 ウチニテレビ無インデスモン。
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──^─────ッテカ、開キナオッテルシ・・・
 |……ま、いんじゃネーノ?

311 :いつもここから5/10:04/05/08 01:46 ID:iVfqPc2h

                ┌─────‐─┐
                │かなしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   ( ; `ー)          └─∩・_ ・∩──┘  
    /   ノつ旦          |  |丿  
   (人_つ_つ        旦 ((_つ    

             ┌――──^─────────────
             |「カワイイ子オオイヨー」って、えろげーを勧められるとき〜

312 :いつもここから6/10:04/05/08 01:50 ID:iVfqPc2h

                ┌─────‐─┐
                │かなしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   ( ; `ー)          └─∩・_ ・∩──┘  
    /   ノ旦            |  |丿  
   (人_つ_つ        旦 ((_つ    

             ┌――──^─────────────
             |その誘いに『み、見てみたい』とつい乗ってるとき〜

313 :いつもここから7/10:04/05/08 01:53 ID:iVfqPc2h

                ┌─────‐─┐
                │かなしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   ( ; `ー)          └─∩・_ ・∩──┘  
    /   ノ旦            |  |丿  
   (人_つ_つ        旦 ((_つ    

             ┌――──^─────────────
             |そのえろげーが「AIR」だったりするとき〜
┌――──^──────
|……諒解したじゃネーノ

314 :いつもここから8/10:04/05/08 01:53 ID:iVfqPc2h

                ┌─────‐─┐
                │かなしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   (  `ー)        └─∩_ ・∩─‐─┘  
    /   ノσ           | |丿
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──^─────────────────  ヨースルニ。
 |AIRのサントラ、欲しいようとか思ってるんじゃネーノ?
 | 『夏影』ハマリマクッテルシ。

315 :いつもここから9/10:04/05/08 01:54 ID:iVfqPc2h

                ┌─────‐─┐
       . ・  ・  ・  ・  ・ │かなしいとき〜 |・  ・  ・  
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   (  `ー)        └─∩_ ・∩─‐─┘  
    /   ノσ           | |丿
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    


316 :BGMは無論『夏影』で:10/10:04/05/08 01:57 ID:iVfqPc2h

                ┌─────‐─┐
                │かなしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.     |
   ( ; `ー)  ☆      └─∩_ T∩─‐─┘  
    /   ノσ           | |丿
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ   
                      ギリギリノ羞恥心ト財布ガ
  図星ジャネーノ               邪魔スルンデスヨウ・・・

317 :鯖移転記念1/5:04/05/08 23:54 ID:OV6mfYV4
               |び、びっくりしたーーーーー
               └────v───────
    λ_λ         
   (  `ー)          
    /   ノヽ            ∧=Q。 悪金くらったかとおもたー
   (人_つ_つ 旦    旦 ⊂(_Tと__⊃

 ┌──^───────────
 |鯖移転とは、ちょっと意表を突かれたじゃネーノ。

318 :鯖移転記念2/5:04/05/08 23:55 ID:OV6mfYV4

              |オマケに、スレの位置も突然上がってるし。
              └────v─────────────
  
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (_ ‐ )    
    /   ノつ旦           Uヽ  ヨッコラセ……ット  
   (人_つ_つ         旦((_つ    

 ┌──^───────────
 |っても、260番(AA作成現在)てのは、ある意味丁度良いんじゃネーノ?
 | 本スレは程好く下がったし。

319 :鯖移転記念3/5:04/05/08 23:56 ID:OV6mfYV4

              |そっちはマジ有り難いと思ってます>本スレ
              └────v─────────────
  
    λ_λ              ∧     
   (  `ー)             (_ ・ )    
    /   ノ旦             Uヽ  
   (人_つ_つ         旦((_つ    

 ┌──^───────────
 |投入ネタ、貰ったばっかだし。

320 :鯖移転記念4/5:04/05/08 23:57 ID:OV6mfYV4
                                      トントン☆
              |なつもち〜かづく、は〜ちじゅうはちや v って奴で。
              └────v─────────────

    λ_λ              ∧     
   (  `ー)             (_ ・ )    
    /   ノ旦            ヾノ|   
   (人_つ_つ         旦((_つ    

 ┌──^────────
 |ま、そゆこと考えると、良い時期に鯖移転ってことじゃネーノ。

321 :鯖移転記念5/5:04/05/08 23:59 ID:OV6mfYV4
                            マイナースレ
         |読んで下さる方確認一名の、こゆとこからゆーてもナンですが
         └────────v─────────

    λ_λ             ∧     
   ( `ー´)             (・_ ・ )    
    /   ノ旦            旦ノ|   
   (人_つ_つ           ((_つ    

 ┌──^──────────────────────
 |鯖移転、お疲れ様、かつ、使用者から感謝、じゃネーノ。

322 :試してみよう6頭身1/6:04/05/11 03:15 ID:BqiFzlCj
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: ::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: :::::: :::: ::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::: ::::::: ::::::: :::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::よくぞこのような場所に:::::::::::::::
:: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: ::: :::::::::::::: ::: :: ,,,,:::: ::: ::: :::::: ::: :::::::: :::::: ::::: ::: ::: ::: ::: :::
:::;::::::::  ,....:::::;::::::::  ,....:::::  ;::::。::::::::::::::::: iiii||||||i   ,....:::,....:::::;::::::::  ..:::::::::::::,.:;::::::;
..:...:....:::::'.:.:.:':''::,:....:: :...:.:.:   :.:.:.::::: ゙'~:...:. |||||・ _ ;:: :.:   :.:.:.::::: :.:.::..:.:.:.::.;::;;:;:;::;;:;
_,,,_,,,,,,,_,,,...:.:.::.:.:.:::::::: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,.:..:::::  |||||!‐!リ ゙'~''  '/'"' `;, ^" ' - ..., ;;:; `(⌒
..,.:.:.::..:.:.:.::.;::;;:;:;::;;::;;:::;il ;    ;:',..;.::, i::::  ,|||リ::::::〉...:::::;::::。::::  ..:::::;::::::;;;::::::,....:::::;:::,...,..,.:.:
;;..,,...~'-,..,..::::::::。:::::::;il ;...   ;:',..;:.:::(⌒ :::::::. |;;|:::(ヽ.._.,:;` _.,(`.'~`;:, ,....:::::;::::。::::  ..:::::;::::
:::::::::::::~ ;`:::::::::::::::::::;i ;:.,.  .;;..:''.,:.:.;''i'~ゞ :: ヾi⊃ ̄丶  '~'ミ⌒ヾ;::::::;:::::::::::....,.,;~'`(⌒  
,._:::::::"` ;,....:::::;::::。::::::;'.,  ..,..:;;:':' '':,.;':;;:::::;...___,,ーイ:::::::丿..-‐`'~ゞ ::  '~'ミ⌒ヾ::::;::::。::::  ..:::::;
::: :::::'~'ミ⌒ヾ丶::::'/'"' `;, ^" ' - ..., ;;:;/,、 ~ /|:::::::/ "`-‐.,_( '`~::'~'ミ⌒ヾ ,....:::::;::::。:::: ..:::
::::::::  ,....:::::;::::。::::  ,....:::::;::::。::::  ..:::;:::::::,...::::;:/_|::::/:::::::  ,....:::::::::::  ,....:::::;::::。:::: ..:::::;::::::::,....::
  ,....:::::;::::::::おいで下さいましたことです ::iノ ∪ :::::::,....:::,....:::::;::::::::  ..:::::::::::::,....:::::::::::::  ,... 
...:::::  ;::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,.:::::::::::::::::...::::: :::::
 ,....:::::;::::。::::  :::::::::::::::::::..:::::;::::::::,....:::::;::::::::  ::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::,....:::::;:::::::: ..:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

323 :試してみよう6頭身2/6:04/05/11 03:17 ID:BqiFzlCj

 |……って、↑は、誰?
 └───v─────────
     
    λ_λ             .∧     
   ( ; `ー)         .   (_ ・; )    
    /   ノヽ             |U |  ッテカ、優レタ背景ニ、AAキャラクターガ埋モレテルシ。
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

                ┌───^────────
                |中の人が何かヒッシに描いてたキャラクタです。
                | (背景は、コピペです)

324 :試してみよう6頭身3/6:04/05/11 03:19 ID:BqiFzlCj

          ,,,,  トユーワケデ、AAダケトリダシテミマシター
        ii|||||||||i
          ||||・ _・||
          ||||,!‐!、リ      何でまた、そんなモンを……
          ||リ::::::::〉       本スレの話も描いて無いし、こっちもまだまだじゃネーノ?
        |;;|::::::(|
        ヾi⊃ ::\ 
         ヽ::::::::丿   何か、どっかのスレで見かけた女性AA(6頭身)を見て、
         /|::::::/     急に描きたくなったらしいですよ。
         /_|::::/      まあ、作ったからにはここで見てみたいってだけらしいですけど。
        iノ ∪ 

325 :試してみよう6頭身4/6:04/05/11 03:21 ID:BqiFzlCj

 |しかし何つかこう……
 |えっらい判り易い趣味じゃネーノ。
 └───v─────────
     
    λ_λ             .∧     
   ( ; `ー)         .   (_ ‐; )    
    /   ノヽ             |U |  
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

                ┌───^───────────────
                |女性でストレートの黒髪でちゃいなですからね。
                |  モーアカラサマスギテ笑ッチャイマスヨ

326 :試してみよう6頭身5/6:04/05/11 03:22 ID:BqiFzlCj

 |で、使う予定は?
 └───v────
     
    λ_λ             .∧     
   (  `ー)         .   (_ ‐; )    
    /   ノヽ             |U |  
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

                ┌───^────────────────
                |自力で動かせるようになったら、だそうです。

327 :試してみよう6頭身6/6:04/05/11 03:24 ID:BqiFzlCj

 |……ま、永劫の未来もまた、未来ではあるんじゃネーノ?
 |     コンナ動カシニクソーナAAッテ・・
 └───v────────────────────
     
    λ_λ             =ネ     
    (;;;;;:::: )         .   ( ::::;;;)    
    /;;;;::: ノヽ              |U;;|  
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

                ┌───^──────────
                |確率として、完全な0では、無いでしょうけどね。
                |  三頭身モ、マトモニ動カセナイッツーノニ・・・

328 :ちゃんちゃん。:04/05/11 03:29 ID:BqiFzlCj
                      ナリユキ上ッテヤツデ
  てゆか、判り易いとか言わされてるけど、
    ほんとに判り易いかどーか、ちょっと不明じゃネーノ?

            ……いやほんとに、こやって見ると、ねえ……

                 エグエグ
            ⊂(ДT⊂⌒`つ ←自分でも判り難いなあとか思ったらしい

329 :生き証人の悲しみ1/6:04/05/12 02:36 ID:wOaR+DTt

                ┌─────‐─┐
                │.うれしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   ( ; `ー)          └─∩・_ ・∩──┘  
    /   ノヽ           |  |丿  
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──^───────
 | ま だ や る か

330 :生き証人の悲しみ2/6:04/05/12 02:38 ID:wOaR+DTt

              |だいじょぶです、この一度限りですから今のとこ
              └────v──────────────
                ┌─────‐─┐
                │.うれしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   ( ; `ー)          └─∩_ ・∩─‐─┘  
    /   ノヽ           | |丿
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

 ┌──^─────
 |『今のとこ』ね。
 |  アテニハセンドコウカ…

331 :生き証人の悲しみ3/6:04/05/12 02:39 ID:wOaR+DTt

                ┌─────‐─┐
                │.うれしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   (  `ー)        └─∩・_ ・∩──┘  
    /   ノヽ           |  |丿  
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    
  マ、妥当ジャネーノ
               ┌───^────────────────
               |寝る間際に大好きなスレに、続きがうPされたとき〜

332 :生き証人の悲しみ4/6:04/05/12 02:40 ID:wOaR+DTt

                ┌─────‐─┐
                │.うれしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   ( ; `ー)          └─∩・_ ・∩──┘  
    /   ノヽ           |  |丿  
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ  中ノ人ガ、ッテコトデスネ。 
  ソコラ辺ハ、チョット
 理解不能ナンジャネーノ?    ┌──^───────────────
                      |そこの主要キャラと、同い年と判るとき〜

333 :生き証人の悲しみ5/6:04/05/12 02:40 ID:wOaR+DTt

                ┌─────‐─┐
                │かなしいとき〜 |
    λ_λ         .│   ∧.. .     |
   ( ; `Д)          └─∩・_ ・∩──┘  
    /   ノヽ           |  |丿  
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    
  ・・・・・・・・。
             ┌─────^──────────────────
             |でも○○運動するほどには老けてねえよっって思うとき〜

334 :生き証人の悲しみ6/6:04/05/12 03:03 ID:wOaR+DTt

    敢 エ テ 多 ク ヲ 語 ラ ズ 

                 武士ノ情ケ、ジャネーノ?
                   イヤ、同感デス。

335 :( ´∀`)さん:04/05/16 02:05 ID:z4xyDeW5
ねた無し保守(T_T)<情けなさに泣いている

336 :( ´∀`)さん:04/05/17 19:20 ID:U5mleqdI
   ずれ修正後、また貼るのも何だかなーなので、こちらの保守に。

┌──────────────―――───────┐
|                                    |
|    朝、鈍い日が照つてて ::::::::::::   ::: ::     /)::::::|
|         風がある。  ::::: :::::::::::::::: :::::::::::::::::::: /∠ : : |
|       ::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::: ::::: :::    / 二 二フ:|
|  千の天使が :: :::::::: :::::::::::: :::::::::::::: ::::.: :: //)___ノ::: |
|       バスケットボールする。:::: ::::::  ///___フ:: |
|          :::::::::::::::::::::::::::: :::::: :: :  ///_)__フ::::: |
|                       ////)__ノ:: :: :::: |
|   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ○ ⊂⊃| | i___ノ:: :::::: ::: |
|     ̄ ̄( ̄ ̄////(ヽ  ∧ / /__フ:: ::::: ::::::: |
|          ̄(////( \( ‐ ・ )/ /\ ::: :::::::::: :::: :  |
|      :::::::::::::: : (/(//\  (ヽヾ ノ\)::::::::::::::::::::::::::: |
|         ::::::::: ::: (/(/ 〉 ヽイ :::: :::::::::: ::: ::::::: ::::: :: |
|          :::::::::::::::::::::::::: /    , :::::::::::: ::::::::::::::::::::  |
|            :::::::::::: ::んんん、ノ :::::::::::: :: :::::::: ::::    |
|              :::: ::::::::: レ/ ノ ::: :::::::::::::::::::::        |
|          「宿 酔」 :::: : レ : ::::::::::::::          | 
|             ::::::::::::::::::::::: ::::::: :::::::: :中原中也::::   |
└──────────────────―――───┘
     
    λ_λ             .∧  ワテハナーンモ
   ( ; `ー) ・・・・。        (_ -; )  知リシマヘンドスエ、ト。  
    /   ノヽ             |U |  
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

337 :2/3:04/05/17 19:23 ID:U5mleqdI

               |あと、334見直して、誤解される文書いてるなあと。
               |敢えて多くを語らないのは、
               |何故そこまでわかる自分とか、そんなに年寄りに見られてるのかーとか
               |そこら辺を突っ込まない為なのです。
               └───v─────────

    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (・_ ・;)    
    /   ノヽ             | U|  
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

┌───^───────────────
|丁度昼間にマジンガーZの話をして、
|通じたのが留学生(彼の国で放送してたそうな)しか
|いなかったせいもあるらしいじゃネーノ。


338 :2/3:04/05/17 19:23 ID:U5mleqdI

  つーかここ見ている人に、マジンガーZと言って通じるのかどうかという(ry

    λ_λ             .∧  
   ( ; `ー)            (_ ・; )  
    /   ノヽ             |U |  
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ  

339 :0/26:04/05/18 22:58 ID:UdLued7V

    |……ま、若い人置いてけぼりな独り言はおいといて。
    └───────────v──────

    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )            (・_ ・ )  相変ワラズ話ガ前進シナインデスケド!
    /   ノ9           U  9   
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──^─────────
  │鈍行運転の本篇、26コマ、貼り付け開始じゃネーノ。

340 :1/26:04/05/18 22:59 ID:UdLued7V

     『雄の三毛猫の、性染色体はXXY。
      恐らくは30000匹のうちの1匹が、それに相当し、
      同時に三毛を発現させる遺伝子を持った場合に
      三毛猫の雄は誕生する」


     遺伝的には稀有なその現象が、何故か或る男の周辺に続発しました。

     ……それが多分、はじまりです。

341 :2/26:04/05/18 23:00 ID:UdLued7V

 ・━━━╋━━━━━
      .  ┃
         さよなら・さよなら

                  the second day/fifth
                       『1/30000の必然』
                                               ┃
                                     ━━━━━╋・


342 :3/26:04/05/18 23:02 ID:UdLued7V

            本当に最初は、偶然だったようです。
      ∧___   
      (・_\)   或る男の弟が、三毛猫の雄で、
       ノ ノ |   どういうわけか、彼が居る処は、いつも好天に恵まれる。
      (,( (     
       vレ'   最初は偶然。次は運。

          でも、来る筈の台風が通り過ぎ、荒れる筈の海が凪ぐのを見るうちに、
          彼は、もしかしたらって思ったらしいんです。

      もしかしたら……ってね。

343 :4/26:04/05/18 23:03 ID:UdLued7V

    三毛猫の雄は船の守り神。
    その迷信には、意味があるんじゃないか、と。
 
      ┏      ┓
         ▲∧       ∧▲   
 .        (・__・ )      (・__・ )  
 .       ⊂ ┼:::⊃     ⊂  ⊃ 
 .         |::: :| .      |  |  
 .        し´J .     し´J
      ┗      ┛

     彼等には、天候を好転させる能力が備わっているのではないか、と。

     一人なら偶然、二人でも半信半疑。
 
     ただ、幸いにというか不幸にもというか、
       彼の子供にもまた、三毛猫の雄が居り、
       彼の姪の子供にもまた、同様の子供が生まれた。

344 :5/26:04/05/18 23:06 ID:UdLued7V

 |で、それが本当だった、と?
 └──v────────

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ∽ __ 
     ( ;`ー) ▼  (_/,,)  ̄ ̄    
   ―丿  つ ┻― | ヽ―――――――   

          ┌──^──────────
          |三毛猫だからなのか、うちの家系だからかは判りませんけど、


345 :6/26:04/05/18 23:07 ID:UdLued7V

    でも、理由や原因はさておいて。
    生まれる三毛猫の雄達は、皆同様に天候を制した。

     大概はひっそりと。
              
       ▲∧   
       (・__・ )     
        ∽:::|   しかし時には明らかに。
      (( (⊃        ▲∧
        レ'          ( ・ -)/)
                   |:::: /
    彼等はその力を行使した。


346 :7/26:04/05/18 23:08 ID:UdLued7V

     彼等には子供が生まれることが無かった。
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     しかし彼等を常に欲する人々が居た。
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     そしてどういう訳か、私達の家族には、三毛猫の雄が生まれた。
       ……遺伝学を吹き飛ばすような確率で。
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     ……だから何時の間にか
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     彼等を生み出すことが、私達、三毛猫の雄と生まれなかった者達の、
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
          第一義となった。
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       
     :::::::::::::::▲∧:::::::::::::::::::::::::::∧▲::::::::::::::::::::::::   
     ::::::::::::::(;;;;;;;;;)::::::::::∧▲:::::(;;;;;;;;;):::::::::::::::::::::::::::::  
      :::::::::::::∪;;;;;;▲ヘ:::(;;;;;;;;,)::::::|;;;;∪::::::::::::::::::::::::::::::::::   
     ::::::::::::::::|;;;;;;(;;;;;;;):::::|;;;∪:::::|;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  
     ::::::::::::::::し´(;;;;;ノ:(;;(⌒⊃::::し´J:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

347 :8/26:04/05/18 23:09 ID:UdLued7V

 |……よくそんな連中が、目立ちもせずに居られたもんじゃネーノ
 └──v────────────ソンナ特殊能力者ガ・・

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ∽ __ 
     ( ;`ー) ▼  (_/,,)  ̄ ̄    
   ―丿  つ ┻― | ヽ―――――――   
     ┌──────^───────────────────────
     |だって、天候を或る程度左右するったって、要は『晴れ男』ってことですもん。


348 :9/26:04/05/18 23:11 ID:UdLued7V

           |だから叔父が一番重宝されるのって、うちでは
           |一族の誰かが引っ越す時なんですよね。
           └──v───晴レ男ノ、一般的ナ使用法ッテコトデ

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`;)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ∽ __ 
     ( ;`ー) ▼  (_/,,)  ̄ ̄    
   ―丿  つ ┻― | ヽ―――――――   
        ┌──────^───────
        |……贅沢な使用法ですね……

349 :10/26:04/05/18 23:13 ID:UdLued7V
  
  実際には、利用が悪用に傾くことを、一族が異様に恐れたからかもしれない。

    ┌          ┐
      ┏      ┓    有効範囲は。
         ∧▲       その期間は。
 .        ( __ )       
 .       ⊂ ┼:::⊃      その力の故に歪められた天候気象というものが、
 .         |::: :| .        他地域に及ぼす影響は。
 .        し´J .   
      ┗      ┛    例えば台風を収穫地、収穫時期からずらすこと。
    └          ┘   それだけで一村が飢えから救われることも有り得る。
                  …………その場合の金銭的価値は?

        天候を左右する猫1匹。
        軍は如何程の値段で買うと思う?

350 :11/26:04/05/18 23:14 ID:UdLued7V

   ……故に、刻み込まれる。

        ∧     ▲
     ┏ / ,.、   .驪驪     ┓
        /   ,.、  ,驪驪驪    
       /    ,.、爨爨爨爨
     /             `丶  その力を、悪用すること莫れ。
    /   ヽ,     ┼ヽ     ヽ  その力を、売ること莫れ。
    ,i   ‘ー'V    ‘ー'        !  .
    i                     ,|  (思いを起こすことすら罪悪であると)
    ゙、   -―‐-           !  (考えが及ぶことすら蒼褪めるほど恐ろしいことであると)
    ゙、┗              ,.'  ┛
     ヽ、            /
      `'-,,,     

351 :12/26:04/05/18 23:15 ID:UdLued7V

        ∧     ▲
     ┌ / ,.、   驪驪     ┐
       ┌   ,.、 ,驪驪驪   ┐   利用されることから
       /    ,.、爨爨爨爨
     /   ┌     ┐ `丶     過度に期待されることから
    /   ヽ,      r;;;ヽ  ;;;;;::::ヽ  
    ,i   ‘ー'V:└;;;;;;;;‘ー';;;┘;;;;;;:::::: !  .  地獄へと敷き詰められる善意から
    i     :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: ,|    
    ゙、  └ ―‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::┘    
    ゙、└  :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: ,.'  ┘ 
     ヽ、   ::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;:::/
      `'-,,,     

352 :13/26:04/05/18 23:16 ID:UdLued7V

      その意思とその身を護ること・・・・・・・・

        ∧     ▲
        / ,.、   ,驪驪     
           ,.、  ,,驪驪驪      
       /    ,.、爨爨爨爨
     /    ::::;;;;;;   ;;;;;;;;;: `丶     
    /     :::;;;;;;;  r;。;ヽ  ;;;;;::::ヽ  
    ,i     ::::::;;;;;;;;;;;; ‘ー' ;;;;;;;;;;;:::::: ! 
    i     :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: ,|    
    ゙、    -―‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: !    
    ゙、    :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: ,.'  
     ヽ、   ::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;:::/
      `'-,,,     

       「そう考えると、叔父も迂闊なものです」

353 :14/26:04/05/18 23:18 ID:UdLued7V

         |名前を人に知られるようでは困るのに。
         └──v────────

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ∽ __ 
     ( `−) ▼  (/・_)  ̄ ̄    
   ―丿  つ ┻― | ヽ―――――――   
              ┌──^──────────
              |人質を取られてましたからね。
              | あの後、かなり苦労されていたようで……

354 :15/26:04/05/18 23:19 ID:UdLued7V

          ええ。
             .▲ヘ   ほとぼりが冷めるまで一年程、
              (;・ _・)  身を隠すことになってしまって。
             /::::つ
            o _つ   毛を染めてみたり何だりって、
            (/      一時期は大変で……


    「……話を、元に戻して欲しいじゃネーノ」


355 :16/26:04/05/18 23:20 ID:UdLued7V

  |そこまでは諒解した。
  |アンタの叔父さんとやらが特異体質で、
  |船に乗せときゃ天候は常に良しってな奴なら幾らでも払うってのも、
  | それを振り払って逃げるってのが、珍しいのも確か。
  | ……で、それで何でアンタがここに居るわけ?
  └──v───────────────────────
    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ∧ __| つ∽___
     ( `−) ▼  (・_ヽ ) ・・・・・・    
   ―丿  つ ┻― ソ ヽ―――――――   
              (  

356 :17/26:04/05/18 23:21 ID:UdLued7V

   確かに私自身は、三毛でも雄でもないんですけど。
   ちょっと問題があって…………

       |私の顔、叔父に良く似てるんですよ。
       └────v───────────
    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)  ソレハ確カニ。
   _λ_λ_ ____ ∧__ | つ∽__ 
     ( `−) ▼  (・_ヽ )     
   ―丿  つ ┻―.bソ ヽ―――――――   
              (      

357 :18/26:04/05/18 23:23 ID:UdLued7V

    :::::::::::::::::::::どうも、三毛の雄の顔って、似てるらしいんです。
    :::::::::::::::::::::そして、その親の顔も、比較的に似てくるらしい。
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       
    :::::::::::::::▲∧:::::::::::::::::::::::::::∧▲::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   
    ::::::::::::::(,,゚Д゚)::::::::::∧▲::::(゚A゚,,,):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  
    :::::::::::::∪;;;;;;▲ヘ::::(゚ー゚,):::::|;;;;∪:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   
    ::::::::::::::::|;;;;;;( ・_・):::::|;;;∪::::|;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  
    ::::::::::::::::し´(;;;;;ノ:(;;(⌒⊃::::し´J:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    で、アンタは親よりも叔父さんに似たと?::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::…よく、そう言われるんですよね。::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

358 :19/26:04/05/18 23:24 ID:UdLued7V

    三毛猫の雄を生み出すことを、何よりも是とする家系で、
     最大の悪事って何だかわかりますか?

       ∧___    子供を産まないこと、なんです。
       (・_\)   
         |ノヽ   最悪相手が誰だって良い、
      (( 'つ   生まれないよりはまだマシだ、となる。
       レ'   
            まして三毛猫の雄を産むかもって確率が高い奴が、
             その義務を放棄したとしたら?

359 :20/26:04/05/18 23:26 ID:UdLued7V

  | つーまーり?
  └──v────────
    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧   
    V ∩ [] W 目 ( ´−)
   _λ_λ_ ____ ∧__ | つ>┤_____  
     ( ;`ー)▼  (‐_\) フー ̄    
   ―丿 とヽ.┻―‐ノノ ノ―――――――   
    ノ  r( )   (( 'つ                
    (_,ノ┳━   ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
     ┌─────^─────────────────────
     |縁談くらい自分で壊せやこの甲斐性無し野郎って……
     | ……まあ、自分でもそう思うんですけど……

360 :21/26:04/05/18 23:26 ID:UdLued7V

             | けど?
             └──v───
    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧   
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ∧__ | つ>┤_____  
     ( `−)▼  (‐_\) ̄ ̄    
   ―丿 とヽ.┻―‐ノノ ノ―――――――   
    ノ  r( )   (( 'つ                
    (_,ノ┳━   ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
          ┌──^───
          |…………

361 :22/26:04/05/18 23:27 ID:UdLued7V

    「マスター、申し訳ありませんが
     職業倫理に目を瞑って、呑ませて貰えませんか?」

362 :23/26:04/05/18 23:28 ID:UdLued7V

              呑まねばやってられない。
        :\       呑んで忘れなければやってられない。
        i '\         
        | > \..=Q;;
        〉     ゛ \\;;;\;;;i;
        /         \\;;;ヽi
       ,| (;;>    (;;;ヽ \\_| 
        i           \_i
        ゛、  ー─    :::;;;i
        ヽ、      :::;;;;'''
          ゝ ‐─'''''';;;;;;i
          /    :::::;;;;;;;i
         /

        「どうせなら、スピリタスあたりで、痛みを中和しますか?」

             「あ、それ良いですねー」

  「……イマイチ、冗談にもなってねーんじゃネーノ?」

363 :24/26:04/05/18 23:29 ID:UdLued7V

         |いやだってマジですから
         └──v──v──────
    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧   
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ∧__ | つ日_____  
     (`ー´;)▼  (_・\) ̄ ̄    
   ―丿  ヽ.┻―‐ ノノノ―――――――   
    ノ  r( )    (( 'つ                
    (_,ノ┳━    ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
    コイツラッテ・・・

364 :25/26:04/05/18 23:34 ID:UdLued7V

  「まあ、スピリタスだと本当に怪我に触りそうですから、
    Old Forester くらいで」
   
      _______    
.      |i:¨ ̄ ,、    ̄¨:;i|   「あ、すいません」
        |i: /ヘ\    :i|
       |i:〈`_、/´_`>.、  :i|
      |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|
.        |i`::;:':::::;;;;;:;':::::::::::i|
.       |i:::`::::´:::::::::::::::::::i|  コト・・・
.      |`ー=====一゙|
       `ー―――‐一´
        : :: ::::::::::::::::::::::::: :: : :
        : :: ::: ::::::::::::::::::::::::::: :::: :: : : :

365 :26/26:04/05/18 23:34 ID:UdLued7V

   「ちょっと人質とか、取られてるんですよ、今」

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)  
   _λ_λ_ ____∧__ | つ∞____  
     ( `−)▼  (-\) □ ̄ ̄   
   ―丿 とヽ.┻―‐ノノノ――――――   
    ノ  r( )   (( 'つ                
    (_,ノ┳━   ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     



366 :おまけ1:04/05/18 23:36 ID:UdLued7V


            | とりあえず、次を描いたら一つ山越えるそうですけど。
            └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (_ ・ ) 説得力ヲ!説得力ヲ!
    /   ノヽ           旦⊂|   今ココニ説得力アラバ我ガ王国ヲクレテヤル!トカ
   (人_つ_つ 旦        ((_つ  何トカイッテマシタケドネ。

┌──^──────────────
|……何時になるやら、じゃネーノ?
|      出典:リチャード3世、ジャネーノ、ソレ。

367 :おまけ2:04/05/18 23:37 ID:UdLued7V

 | ちなみに、Old Forester って
 └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (_ ・ ) 
    /   ノヽ           旦⊂|  
   (人_つ_つ 旦        ((_つ  

             ┌─────^───────────
             |ほんとにあるお酒です。バーボンですけど。
             | 結構お勧めです。

368 :( ´∀`)さん:04/05/19 21:37 ID:92o7B2pi
|・∀・)つオモシロカッタデスヨーイツモタノシミニシテマス
|彡サッ



369 :御礼1/5 :04/05/20 01:10 ID:pOjANQbZ

 |……えらい勢いで舞い上がってるじゃネーノ。
 └──v─────────────
     ↑                ↑
                      
  <(  ー )            ( ‐ ) > 
    /   ノヽ           旦⊂|  
   (人_つ_つ 旦        ((_つ  

             ┌─────^───────────
             |天高く 中の人の飛ぶ 皐月の夜……ナンツテ。

370 :御礼2/5:04/05/20 01:12 ID:pOjANQbZ

               |や、でも本当に、
               |有り難いです>>368 の方
               └───v─────────

    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (・_ ・ ) 中ノ人浮カレマクリデス。
    /   ノヽ             | U|  
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

┌───^───────────────
|AA描いて、まだ3ヶ月だし。
|やっぱ自信とか無いんじゃネーノ。

371 :御礼3/5:04/05/20 01:13 ID:pOjANQbZ

               |この程度で自信とか持たれた日には、
               |使われる立場としてやってられませんっ。
               └───v─────────

    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)            (_ - ;) 日々之精進ヲ
    /   ノヽ             | U|   当方強ク願ウモノデス
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

┌───^───────────────
|それはかなり同感じゃネーノ。

372 :御礼4/5:04/05/20 01:14 ID:pOjANQbZ
  
    |でも、本当に、自分も中の人も、
    |良いスレ、良い方に恵まれたと思っております。
    └───────────v──────

    λ_λ            ∧     
    ( `ー´)            (・_ ・ )  
    /   ノヽ           U U   
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──^─────────
  |これだけ本篇鈍行スレなのに、
  |読んで下さる方が居て、荒らされもしない。
  | これくらい有り難いことは無いんじゃネーノ。

373 :御礼5/5:04/05/20 01:15 ID:pOjANQbZ

         |次の話が、5月中に出るように、
         |中の人一層奮励努力致します。
         └───────v──Z旗掲ゲテ作成シタイクライニ。

    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )            (・_ ・ ) 
    /   ノヽ           U U   
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──^─────────────────────
  |改めて、368さんに、こちらからも全員感謝、じゃネーノ。

374 :( ´∀`)さん:04/05/24 03:02 ID:jwdiojxi
良スレ発見記念カキコ…と。

375 :御礼1/8:04/05/24 21:31 ID:wZtNwqvp
                       イーヤーダアアアアア、
   λ_λ                    ソレダケハ勘弁シテーーー
  (,  `ー) ,、           エエイ五月蝿イ、大人シク見ルベシ!
  /  つc(二ア ∬
  ○__)   旦 旦 


376 :御礼2/8:04/05/24 21:32 ID:wZtNwqvp
                             ∧
   λ_λ                     (_ - ;)    ・・・・・・・(シクシクシクシク
  (,  `ー),、                     | U|
   |´つc(二ア∬∬                  | |
   ○___))  旦 旦                し\) ゞ


377 :御礼2/8:04/05/24 21:33 ID:wZtNwqvp

 |お疲れさんじゃネーノ。
 └──v───────
    λ_λ オチャドーゾ     ∧     
   (,  `ー)           (_・ ;) 
    /   つ ∬  ,、     ∬ | ノ|   
   ○__) 旦c(二ア  旦((_つ    

                ┌──^────────
                |あ、どもすみません・・・

378 :御礼4/8(上のコマ数え間違いです):04/05/24 21:34 ID:wZtNwqvp

 |で、どーなった?
 └──v───────
    λ_λ            ∧     
   (,  `ー)           (_ - ;) 
    /   つ旦  .,、     ∬ | ノ|   
   ○__)  c(二ア   旦((_つ    

                ┌──^─────────
                |強制的に地上に引き摺り下ろしました。
                |    全クモッテ、迷惑ナコトデス。

379 :御礼5/8:04/05/24 21:36 ID:wZtNwqvp

    まあ……中の人が有頂天になる、その気持ちは判るじゃネーノ。
      登場キャラトシテモ、有リ難イジャネーノ

               否定はしない……ってか、私も有り難いって思ってます。
               まして『初心者AA描き』には、身に余る光栄って言うのもわかります。
               また、重なりましたしね。
               こっちで感想頂いて、本スレでは絵まで描いて頂いて…… 
               感激している、その心境自体は無理もありません。

380 :御礼6/8:04/05/24 21:37 ID:wZtNwqvp

                |でも、ああも浮いてちゃあ……
                |  話の続きに差し障りますっ
                └──v───────
    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)             (_ - ;) ソレデナクテモ鈍行運転、
    /   ノヽ     ,、       | U|   最後マデユキツクカ、心許無イッテノニ!
   (人_つ_つ旦c(二ア   旦((_つ    

 ┌──^─────────
 |……よくまあ、引き摺り下ろせたなって
 |思うじゃネーノ。

381 :御礼7/8:04/05/24 21:38 ID:wZtNwqvp

                |それはもう、一撃必殺の技で。
                └──v───────
    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)             (_ - ) 
    /   ノヽ     ,、      旦⊂|   
   (人_つ_つ旦c(二ア     ((_つ    

 ┌──^─────────
 |…………何 を し た

382 :御礼8/8:04/05/24 21:39 ID:wZtNwqvp

                |過去ログ全部読み返させました。
                └──v──事実ニ勝ル薬無シ!!         中の人
    λ_λ             ∧                      ↓
   ( ; `ー)             (_ - )            ぢたばた ヾ
    /   ノヽ     ,、      旦⊂|                  (\  モーヤダミタクナイーー
   (人_つ_つ旦c(二ア     ((_つ                ⊂´⌒つTД)⊃て
                                    
 ┌──^─────────
 |・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。
  
            というわけで、有難うございました >>374の方

383 :( ´∀`)さん:04/05/30 00:38 ID:ydPzsOj9

            |ちょっと今回については、中の人、
            |見切り発車気味だそうです。
            └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (・_ ・ ) 
    /   ノヽ             |ノ |  
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ    

┌──^──────────────
|いつもはあれでも、2日くらい見直してー消してーと
|繰り返してるじゃネーノ。
  ソレガ役ニタッテルカドーカハ別トシテ。

384 :( ´∀`)さん:04/05/30 00:43 ID:ydPzsOj9
……って思ったけど、駄目だ、異様に重くて、タイムアウト続出……
明日、貼ります。

385 :kei:04/05/30 15:29 ID:x9ZTVd8i
タノシミー(・∀・)ニヤニヤ

386 :-3:04/05/30 17:13 ID:ydPzsOj9

   「いやその、楽しみにされるよーな内容かとゆーと(以下略)」



387 :-2:04/05/30 17:15 ID:ydPzsOj9

            |実は中の人、先日、右手親指の付け根を
            |皿の破片で「ざっくり」切ってしまったそうで、
            |まだちょっとキーボード叩くのに不自由があるらしく。
            └──────v──
     
    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)            (・_ ・ )  洗イ桶ン中、薄紅色ニナッチャッタトイウ・・
    /   ノヽ             |  つ   
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ    

┌──^──────────────
|……別に実況中継しなくてもいいんじゃネーノ?

388 :-1:04/05/30 17:16 ID:ydPzsOj9

            |加えてまたもや半月出張、書き換える暇は無い。
            |そんなら今のうちに放出しちゃえーと。
            |いつもの短絡思考に突っ走った格好となっております。
            └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (_ ・ )  ダカラコソ見切リ発車
    /   ノヽ             |ノ|  
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ    

┌──^──────────────
|…なんでそんなときにこんなもんを(ry

389 :( ´∀`)さん:04/05/30 17:17 ID:ydPzsOj9

    |てなわけで、言い訳はほどほどにしてまして、
    └───────────v──────

    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )            (・_ ・ )  タノシミニサレルト
    /   ノ9           U  9    ビクビクモンデスケド!
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──^─────────
  |第六話、36コマ、貼り付けいってみようじゃネーノ。

390 :1/36:04/05/30 17:18 ID:ydPzsOj9

     私は逆らう術を知りません。

       けれども逆らいたいと思いました。

       逆らうことを決めました。

391 :2/36:04/05/30 17:20 ID:ydPzsOj9

   勿体つけて言うならば、
    運命相手の丁半勝負……でしょうかね。

    賭けに勝てば、得られるのは……死。

      ∧___    
      (,・\),、   
     ━O┫二二二フ    
       | ::;;|  
       し' J  
  
    ……まあ、妥当かなってとこで。

392 :3/36:04/05/30 17:22 ID:ydPzsOj9

 ・━━━╋━━━━━
      .  ┃
         さよなら・さよなら

                  the second day/sixth
                       『雇われデウス・エクス・マキナ』
                                               ┃
                                     ━━━━━╋・


393 :4/36:04/05/30 17:22 ID:ydPzsOj9

    「ちょっと人質とか、取られてるんですよ、今」

      さらさらと零れる砂のような声が、そう言う。


394 :5/36:04/05/30 17:23 ID:ydPzsOj9
       ___       
       \  `ー-、=Q;;
        ヽ、 ̄フ   \\;;;\;;;i;
           フ       \\;;;ヽi
          /        \\_| 
         │          \_i
           i、  、__ ,    :::;;;i
           ヽ、     :::;;;;'''
             ゝ ‐─'''''';;;;;;i
             /    :::::;;;;;;;i
            /
    まだ、10才くらいかなあ。
    でぃ化してしまった女の子。

395 :6/36:04/05/30 17:25 ID:ydPzsOj9

    元々、遠縁に当たる少女。

    彼女を入院させようと、病院に向う途上の事故で、
    両親とも、亡くなった。

     皮肉にも……彼女だけが助かった。

       ∧_,,,
       (#・-・)
       (;; ;;;ノ   
      
    元々の病と、事故の後遺症と。
    手術が必要だ、それも急いで、と、その兄は宣告された。
    手術の費用は……彼には、払い切れない額だった。

      ……それを、一族は見事に利用した。


     『籍まで入れれば、手術費はうちがもつ。
      子供が生まれれば、彼女の一生、責任をもつ。
      けれども、その任をお前達が故意に逃げるのなら
      (逃亡、自殺、その他全ての方法を含む)
      
      彼女はそのまま、捨て置くことにする』

396 :7/36:04/05/30 17:25 ID:ydPzsOj9

    |事故の責任が御両親側にあったとか、何かかんかありましたけど、
    | それをネタに、人質取られた格好になりまして。
    └──────v───────────

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)  
   _λ_λ_ ____∧__ | つ∽____  
     ( `−)▼  (_ \) □ ̄ ̄   
   ―丿 とヽ.┻―‐ノノノ――――――   
    ノ  r( )   (( 'つ                
    (_,ノ┳━   ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     

┌──^───────────────
|でもそれって、『アンタが』じゃなくて、
|相手が人質取られてんじゃネーノ?

397 :8/36:04/05/30 17:26 ID:ydPzsOj9

    |それも大いにあると思います。
    |……ってか、相手にとっちゃそうでしょうね。
    └──────v───────────

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)  
   _λ_λ_ ____∧__ | つ∽____  
     ( `−)▼   (‐_\) □ ̄ソー考エルト、ホントニ酷イ話ダ。  
   ―丿 とヽ.┻―‐∽ ノ――――――   
    ノ  r( )   (( 'つ                
    (_,ノ┳━   ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
 ┌──^───────────────
 |そんなら何でアンタが、ここに居る?

398 :9/36:04/05/30 17:28 ID:ydPzsOj9

    ・ ・ ・ ・ へ ?
        ∧___    
         (・_\)  
       σ  
         
           ∧___    
    ・ ・ ・ ・ ( _ \) ・ ・ ・ ・ 
          σ  

              ∧___    
       うーーーー (~_\)ーーーーむ。
               ∽                

    |…………何か私、変なことしてますか?
    └──────v───────────

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`;) ア、ヤッパリ。
   _λ_λ_ ____∧__ | つ∽____  
     ( ;`−)▼  (_ \) □ ̄ ̄   
   ―丿 とヽ.┻―‐ ∽ |――――――   
    ノ  r( )   ((  ノ                
    (_,ノ┳━   ━レレ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
 ┌──^───────────────
 |つーか、そんな脅しを真に受ける必要は無いんじゃネーノ?
 |……確かに、可愛がっている子とか人質にされたら、
 |心情的にはきついだろうけど

399 :10/36:04/05/30 17:29 ID:ydPzsOj9

        |……いや、えっと……
        |可愛がる以前というか……
        └────v──────
   _λ_λ? ___∧_____  
     ( `−)▼  (_ \) □ ̄ ̄   
   ―丿  ヽ.┻―‐ノノノ――


400 :11/36:04/05/30 17:30 ID:ydPzsOj9

          ってか、彼女と最初に会ったのが……数年前のことで、
          それ以降、この一件が起こるまで会ったこと無いんですよね。
          一件が起こってからも、お見舞いに行ったのが……ええと3、4回?

   _λ_λて__∧_____  
     ( `Д)▼  (。_\) □ ̄ ̄   
   ―丿  ヽ.┻―σd ヽ――

   ちょっと待て、そしたら相手とかに会ったってのは……

          やっぱ、3、4回かなあ?


401 :12/36:04/05/30 17:30 ID:ydPzsOj9

    ……そんな莫迦な話……

   _λ_λ ____∧_____  
     ( ;`Д)▼  (_ \) □ ̄ ̄   
   ―/ ヽ| ┻― ヾノ |――

            ……いや、ですからね。
           私達の一族では、莫迦な話じゃない……


402 :13/36:04/05/30 17:32 ID:ydPzsOj9

    と、言うより……

    『私にとっても』 莫迦な話じゃないってのがきつい。

403 :14/36:04/05/30 17:33 ID:ydPzsOj9

    一族の第一義を果たさないということは、何よりも呪われて然るべきこと。
     どのような方法であれ、それが実行されるならば正しいんです。

    だから、その為に会ったこと無い相手との縁談だって平気で持ってくるし、
     10歳の女の子を人質扱いすることだって有り得る。

        :\       
        i  \            相手には、本当に申し訳ないことをしていると思う。
        | > \..=Q,,__=@  ましてあの子には、全く関係の無いことで、
        〉     ゛゛\\\__〈   彼女のこれからを、大きく左右してしまう。
        /         \\_|
       ,|   r;;;i.      r;;;\__,|   ……それは無論、ひどいことなんです。
        i  ‘ー'     ‘ー'   ;i
        ゛、    __   :::;;;;/
        ヽ、       :::;;/    …………でも、それでも。
          ゝ ‐-- ‐;;;;;<
          /     :::::;;;;;;;ヽ

404 :15/36:04/05/30 17:34 ID:ydPzsOj9

                      彼等の判断は、『正しい』んです。
        λ::::::::::::::::::::::::::::λ:::::::::::::::::: ::::: : ::: : :: ::: : 
        i::::\::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::: ::::::尤もなことをやっている。
         i、 \__ノ   |::::::::::::::::: :::::::::そうとしか私には思えない。
        / 〉          \:::::::::::::::::::: :::: ::: : :: ::: :
        /::: : :  __       __ !::::::::::::::::……でも、同時に、私には、
       ,|::: :: :: ´ `ヽ   '´  .|::::::::::::::::::::あの人の出す条件が呑めない。
        i::::υ:           i:::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :
        ゛、::: :: :   -―‐   /:::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :
        ヽ、::::        /:::::::::::::「ち…ちょっと……」
          ゝ     ‐<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

405 :16/36:04/05/30 17:35 ID:ydPzsOj9

  |ちょっと待って欲しいじゃネーノ。
  | そりゃ……確かにそういう御家族かもしれねえけど、
  |にしたって、アンタが死ぬってはっきり言えば、
  |幾ら何でも
  └──v───|死んでしまえ、と、断言しますね。
            └──v─────────
    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____∧__ | つ∽____  
     ( ;`Д)▼  (_ \) □ ̄ ̄   
   ― ∪  つ.て―‐∽ ノ――――――   
    ノ  r(⌒)   (( 'つ                
    (_,ノ┳━   ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     

406 :17/36:04/05/30 17:35 ID:ydPzsOj9

     
                ∧_∧    
                ( ´−)
   _λ_λ_ ____∧__ | つ∽
     ( ;`Д)▼  (ー\)  ̄ ̄ ̄ ̄   
   ― ∪  つ.┻―‐ ノ |――――――   
    ノ  r(⌒)   (( 'つ                
    (_,ノ┳━   ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄  
   
          「いや、むしろ……」

407 :18/36:04/05/30 17:37 ID:ydPzsOj9
  
   「もしあの人が、生きているほうがまし、と言うならば……
    死ね、と要求しないならば。

        :\        ……私はあの人を軽蔑します」
        i  \            
        | > i..=Q,,_   
        〉     ゛\\\\   
        / __      ___\\_|
       ,| ' ヽ   '´  ヽ \___,|  
        i              i
        ゛、 ー―       /
        ヽ、        /    
          ゝ   ‐;;;<
          /     :::;;;;;;;ヽ

   ……一点の曇りも無い笑顔で、
        微塵の疑いも見せずに、そう言い切る。



408 :18/36:04/05/30 17:38 ID:ydPzsOj9
     
                ∧_∧    
                ( ´−)
   _λ_λ_ ____ ∧__ | つ∽
     ( ;`Д)▼  (ー\)  ̄ ̄ ̄ ̄   
   ― ∪  つ.┻―‐ ノ |――――――   
    ノ  r(⌒)   (( 'つ                
    (_,ノ┳━    ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄  

     ・・・・・・
            
        λ_λ
        ( `−) ・・・・・・成程。
        〈__  ヽ
       ノ  r(⌒)        
       (_,ノ┳━     
         ̄ ┻ 


409 :20/36:04/05/30 17:39 ID:ydPzsOj9

   「そういう理由で、オレを雇うわけ」
 
            「そういう理由、なんです」


410 :21/36:04/05/30 17:40 ID:ydPzsOj9

  |にしても、3、4回会っただけの相手とケコーンて、
  |それは相当に無茶じゃネーノ?
  └──v────ソッチノ方々ノ常識デモサ

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`;)  
   _λ_λ_ ____∧__ | つ∽____  
     ( `ー)▼  (。_\) □ ̄
   ―丿 とヽ.┻― uu |――――――   
    ノ  r( )   (( 'つ           
    (_,ノ┳━   ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
         ┌──^─────────────────
         |……自業自得だろうって、言われるんですけど。

411 :22/36:04/05/30 17:41 ID:ydPzsOj9

   でも、信じられませんよ。

  「ただいま」って言って「お帰り」って返る環境に、
   どうして皆安住出来てるんですか?


412 :23/36:04/05/30 17:41 ID:ydPzsOj9

    |  は  あ  ?
    └─v─────v───

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`;)  
   _λ_λ_ ____∧__ | つ∽____  
     ( `Д)▼  (_T\) □ ̄
   ―丿 とヽ.┻-O|Oゞ――――――   
    ノ  r( )   (( 'つ           
    (_,ノ┳━   ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
         ┌──^───────
         |だって厭じゃないですかっ!

413 :24/36:04/05/30 17:42 ID:ydPzsOj9
             
      ∧_∧   誰かが私の帰るのを待っているから、
      (,   .)    「お帰り」なんでしょう?
      と;;;;;;;;つ
       |;;;;;;;|    待たれるのって、凄く厭なんです。
       し' J    贅沢と言われるだろうけど、
              それでも厭なんですよ。

414 :25/36:04/05/30 17:43 ID:ydPzsOj9

           |つまり、そうやって誰が相手だろうが厭だ厭だって
           | 逃げ回っているもんだから、
           |最後の手段で、無理矢理縁談持ってこられた、と。
           └――─v──ソウ理解シテ、宜シイデショウカ?

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)  
   _λ_λ_ ____∧__ | つ∽____  
     ( ;`ー)▼  (_T\) □ ̄
   ―丿 とヽ.┻― |ノヽ――――――   
    ノ  r( )   (( 'つ           
    (_,ノ┳━   ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
         ┌──^───────
         |見事なまとめを有難うございます。

415 :26/36:04/05/30 17:43 ID:ydPzsOj9

   ……本当に、我侭な話なんです。

   人と暮らすことが厭だからって、そうそう簡単には私は壊れないだろう。
    精々胃を壊すか、ノイローゼになるか。

    死ぬよりは楽じゃないかって、言われればそうかもしれない。
    もっと辛い運命だってあるのに、って言われればその通り。
      ┃    
        O.∧___    我侭なんです。
      ┻.(,・_ヽ)    そんな我侭の為に、あの子を犠牲にするわけにはいかない。
.      | |    |)   
.      | | | ::;;|     
.      レ し' J    でも、考えれば考えるほど、私には過ぎ越せない。
              一度死ぬことは出来ても、一年に365日、死に続けることは出来ない。

416 :27/36:04/05/30 17:44 ID:ydPzsOj9

   だから。
   あの子が死なないように。
   私が死ぬ自由を得られるように。

      ∧___    のしかかって来る全てに対して、丁半勝負を張れるように。
      (,・\),、    
     ━O┫二二二フ   私が折れるか、運命のほうが折れるか。
       | ::;;|        血族の第一義を放り出しても、
       し' J        我侭を押し通せるか。


417 :28/36:04/05/30 17:45 ID:ydPzsOj9

        λ::::::::::::::::::::::::::::λ
        i::::\::::::::::::::::::::/ ヽ:::……だから、貴方を雇おうと思ったんです。
         i、 \----ノ   |:::::::: :::: ::::::: :
        / 〉          \:::::::: :::: :::あの子を殺さない為に。
        /::: : :          __ !::: :::::: : :::
       ,|::: :: ::   ̄`ヽ   '´  .|::::::::::::::
        i:::: ::: :           i::::::::::::私に不可能なことを行う為に。
        ゛、::: :: :   -―‐   /:::::
        ヽ、::::        /::::::::::: 
          ゝ     ‐<:::::::::::
                  ::::::::::::::::::::


            i:::: ::: :           i:::::::::「……その論理でいくと」
            ゛、::: :: :   ー―‐   /:::::
            ヽ、::::        /:::::::::::
              ゝ     ‐<:::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::

418 :29/36:04/05/30 17:46 ID:ydPzsOj9

   「丁半勝負、勝っても負けても、アンタは死ぬってのは、
    ちょっと妙じゃネーノ?」

           「それはそうなんでしょうけど……」

419 :30/36:04/05/30 17:47 ID:ydPzsOj9

   一族の第一義を引っくり返せば勝ち。
       そのときは彼女を無事に生かし、自分は死ぬことが出来る。

        :\       
        i  \     もしも、自分の意思が先に挫けるようならば。
        | > \..=Q,,__=@自分の我侭を折り、一族に迎合するならば。
        〉     ゛ \\\__〈  
        /          \\_|  通すべき筋よりも、生きることを選ぶならば。
       ,|   r;;jヽ     r \___,| 
        i  ‘ー'     ‘ー'   i
        ゛、    、__,   :::;;;/   ……そこまで堕ちるとするならば。
        ヽ、       :::;;/
          ゝ ‐-- ‐;;;;;<
       「それは、万死に値するとは思われませんか?」  
         /

420 :31/36:04/05/30 17:48 ID:ydPzsOj9

    丁半勝負。   ┃
    賭けに勝てば、賞品は死。
       負ければ罰が死。
               ┃
               ┃
   筋が通っているようで……それでいて奇妙な論理。
               ┃
       ∧___   ┃  価値観の混乱。
       (,・\)  ┃
        (   ) 生きることを第一に置かなくても良い人々の……?
       |  |  ┃    λ_λ
   ━━━.し' J ━┫    (−´  )
               ┃    (    )
               ┃     / ,  |
               ┣━━ (___ノ|___,)━
               ┃      
    ………それならば。
               ┃

   「改めて……お聞きします。
    依頼を、受けて頂けますか?」


421 :32/36:04/05/30 17:48 ID:ydPzsOj9
   
   「……受けようじゃネーノ」
                       
                      λ  
                      / |          
       <''`ー-、\_,_,,____/  /        
        ヽ、__      ゛     '::;ヽ  
            /            :::;;;;i 
           i __      ___   :::;;;;|
          ,|  ヽ    '´    :::;;;;;| 
           i           :::;;;;;i
.          ゛、  ー―‐     ::;;;/
            ヽ、      :::;;;/
             >‐--  ;;;<          
                   ::::;;;\
          
    知りたい、と……思った。

    3、4度しか会ったことの無い子供の生死と、自分の自由とを秤にかけて、
     あっさり相手の生を選ぶことを当たり前と称する奴。

    そいつが生死の極限まで来た時に、
     ……それでもなお善人で居続けられるかどうか。

422 :33/36:04/05/30 17:50 ID:ydPzsOj9

    ……それとも、
      ∧___    
      (,・\),、   
     ━O┫二二二フ        
       | ::;;|           
       し' J          _____
               _____ |.       |
            |  ∧__ | | ),、    |
            |  (,・\| |二二フ.. |
            |━O ニ | \   / 
            |   |  |   \/ 
            |   し//|\
             \ // ゛J. \
                \    /
                  \/

      その極限で、理屈も意地も崩壊してゆくのか。

423 :34/36:04/05/30 17:51 ID:ydPzsOj9

    |……有難うございます。
    └─────v──────

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
    V ∩ [] W 目 (´−`,)  
   _λ_λ_ _____ | つ∽____  
     ( `ー)▼ < \) ̄ ̄  
   ―丿   つ.    uu ヽ――――――   
    ノ  r( )    (( .ノ                
    (_,ノ┳━    レレ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     


424 :35/36:04/05/30 17:51 ID:ydPzsOj9

      何か、安心したら、耳が痛くなってきました。

               そりゃ呑み過ぎですね。

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧  ハイソコマデ
    V ∩ [] W 目 (´−`,)
   _λ_λ_ ____ ___∧| つ∽ __ 
     ( ;`ー) ▼  (_/;)  ̄ソコヲナントカ、モウ一声!
   ―丿  つ ┻― | ヽb―――――――  
   ヤメトイタホーガ無難ジャネーノ・・


425 :36/36:04/05/30 17:52 ID:ydPzsOj9

         ……契約完了まで、あと9日。


426 :おまけ(予告か?):04/05/30 18:02 ID:ydPzsOj9
         |一応次は、お年寄り達がメインらしいです。
         | ハナシ的ニモ、インタアミッションダソーデ。
         └──────v─────         ▲ヘ| 口ノ悪イ姪デ・・
                      .              (_ - | 
    λ_λ             ∧            ∧_∧|
   ( ; `ー)             (・_ ・ )          (−` ,| オ年寄リトハ
    /   ノヽ             |ノ |               O| チト心外。
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ             |

┌──^───────
|お年寄りて…………

427 : :04/05/30 19:50 ID:WU1QQnEr
キテター!!

428 :kei:04/05/31 00:16 ID:3PDqM/7+
|・∀・)ミタヨー

429 :kei:04/06/04 01:55 ID:Ta1h0I6w
保守

430 :kei:04/06/08 16:27 ID:xV2PTItJ
|・∀・)コソーリホシュ


431 :御礼1/10:04/06/12 07:14 ID:/umSCMUx


          か ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


432 :御礼2/10:04/06/12 07:15 ID:/umSCMUx
     \_WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW_/
     ≫                           ≪―――
    ≫  描いてやる書き込みしてやるうううっ!!  ≪―― - ―
     ≫                           ≪
      /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM\

    |ヽ_|ヽ             |ヽ     
    (|i| д)            (_<∩)  
    /   と               ノ ヽ   
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ    


433 :御礼3/10:04/06/12 07:16 ID:/umSCMUx

      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・。

    λ_λ             ∧             エ゛ッエ゛ッエ゛ッ・・
   .(|i| `ー)            (_ -i||)  
    /   ノヽ             |ノ|   
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ    


434 :御礼4/10:04/06/12 07:17 ID:/umSCMUx

            |…完全に中毒症状ですね。
            └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)            (_ -; )  
    /   ノヽ             |ノ|   
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ    

┌──^──────────────
|出張中で、ずっと書き込み出来なかったんじゃネーノ。


435 :御礼5/10:04/06/12 07:20 ID:/umSCMUx

            |見ることは出来ても、書き込みが出来ないという、
            |タンタロス状態でありまして
            └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
   (  `ー)            (・_ ・ )  427さん、428-430のkeiさん、、
    /   ノヽ             |ノ|   ほんとに有難うございます。
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ    

┌──^──────────────
|……まあ、しんどかったんだろうけど。
|  何トイウ声ナンダカ。

436 :御礼6/10:04/06/12 07:21 ID:/umSCMUx

            |大体、出張中に書き込みしようってのが
            |心得として非常に間違えていると思うのですが!
            └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)            (_ -; )  
    /   ノヽ             |ノ|   
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ    

┌──^──────────────
|……まあ、一度に二人の方に、感想貰うってのも初めてだし。
|お願いするのを忘れていたのに、保守していただくなんてことまであって、
|えらい嬉しかったってのもあるんじゃネーノ。

437 :御礼7/10:04/06/12 07:33 ID:/umSCMUx

            |『我がAA書き人生に、一片の悔い無し!』とか
            |こぶし突き上げて叫んでましたけどね。
            └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
    ( ;`ー)            (_ ・ )  ナノニ、オ返事モ出来ナイトイウ
    /   ノヽ             |ノ|   不調法。
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ    

┌──^──────────────
|……AA書き人生って……
| 描きだしてまだ3ヶ月くらいだったかと

438 :御礼8/10:04/06/12 07:34 ID:/umSCMUx

            |まあ、それで人生が終わると言うなら、
            |或る意味正しい自己認識ですね。
            └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
    ( ;`ー)            (_ ・ )  
    /   ノつ            |ノ|  
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ    

┌──^──────────────
|……なんて言ってたら、話が終わる前に
|放り出すかもしれないなあとか……

439 :御礼9/10:04/06/12 07:34 ID:/umSCMUx

             |・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。
             └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
    ( ;`ー)            (_ ・ )  
    /   ノヽ             |ノ|  
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ    

┌──^──────────────
|沈黙が怖いじゃネーノ……


440 :御礼10/10:04/06/12 07:35 ID:/umSCMUx

            |……2歳児のフリーハンド並みに
            |ふらふらとりとめ無い描かれるよりはいいかなあとか
            |ちょっと思った自分が哀しいです。
            └──────v─────────
     
    λ_λ             ∧     
    ( ;`ー)            (_ - )  
    /   ノヽ             |ノ|  
   (人_つ_つ 旦      旦 ((_つ    

┌──^──────────────
| …………異議無し。


441 :-5/43:04/06/15 22:36 ID:XyGPwpEM
  
   予定は未定でなんとやら、と、申しますが。


442 :-4/43:04/06/15 22:37 ID:XyGPwpEM

               |つまり、第七話では、終わらなかったそうで。
               └───v─────────

    λ_λ             ∧     
   (  `ー)             (_ ・ ) 
    /   ノヽ             | U|  
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

┌───^───────────────
|思ったより長くなったんで、7、8と、分割するんじゃネーノ。
 

443 :-3/43:04/06/15 22:38 ID:XyGPwpEM

               |……まあ、それでもまだ、多少の不安はあるのですが。
               └───v─────────

    λ_λ             ∧     
  . (  `ー)            (_ - ;) 
    /   ノヽ             | U|   
   (人_つ_つ 旦       旦((_つ    

┌───^────
|とゆーと?

444 :-2/43:04/06/15 22:39 ID:XyGPwpEM
               |文字書きの頃から、
               |中の人には致命的な欠陥がありまして。
               └───v─────────

    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)            (_ - ) 
    /   ノつ旦           | U|  
   (人_つ_つ         旦((_つ    

┌───^──────
|……話自体以外に?

445 :-1/43:04/06/15 22:40 ID:XyGPwpEM

                 話ノ出来ハ、ココマデデ判断可能デショウカラオイトイテ。
               | 中の人、後半になるほど、話が長くなるんですよ。
               └───v───削ルトイウコトガ下手デ下手デ

    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)            (_ ・ ) 
    /   ノつ旦           | U|  
   (人_つ_つ         旦((_つ    

┌───^──────
|……8で、ちゃんと終わらせて欲しいじゃネーノ。
| (せめてお年寄りの話くらい)

446 :0/43:04/06/15 22:42 ID:XyGPwpEM

    |予定は未定で何とやら。
    | へたれへたれながらですが、43コマ
    └───────────v──────

    λ_λ            ∧     
    (`ー´ )            (・_ ・ ) 
    /   ノ9           U  9   
   (人_つ_つ旦      旦 ((_つ    

  ┌──^────────
  │貼り付け開始、じゃネーノ

447 :1/43:04/06/15 22:43 ID:XyGPwpEM

    善人にも色々な定義があるから、
    彼がどの程度当てはまるかは、わからない。
    
    ただ、事実として。
    ……何故か彼の前では、悪党どもが熟睡してたね。


    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡  ▲∧   ∧_∧    
    V ∩ [] W 目  (;・ _・)  (´−`;) 
   ___________ と :::ヽ   |  ヽ 
             ∧∧ ̄ ̄グーー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
   ――――――/⌒ヽ_)――――――   

    この稼業に就いて暫く。
    寝首を掻かれることの怖さを、知り尽くした連中が、さ。


448 :2/43:04/06/15 22:44 ID:XyGPwpEM

 ・━━━╋━━━━━
      .  ┃
         さよなら・さよなら

                  the second day(in the daylight)/seventh
                       『或る船乗りの想い出(上)』
                                               ┃
                                     ━━━━━╋・

449 :3/43:04/06/15 22:45 ID:XyGPwpEM

    「……ってゆーか、マスター」

          「ん?」

    「情報を秘匿するってのは、問題があるんじゃネーノ?」

          「そうかね?」


450 :4/43:04/06/15 22:45 ID:XyGPwpEM

      |三毛猫の家系とやらについても、
      |先に知っていれば、こちらも助かったんじゃネーノ。
      └──v────イラン長話モ省ケタローニ──

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡   ∧_∧    
    V ∩ [] W 目   (´−`,)   朝ノ五時カラ、モウ八時近イトキタ。
   _____λ_λ    (つ日つ日  
         (  `д) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
   ―――― (   ヽ―――――――   

            ┌────^────────────
            |いいじゃないか、帰ってきてからこの時間まで、
            |ここを貸切にしてやったんだから。

451 :5/43:04/06/15 22:46 ID:XyGPwpEM

      |貸切って……どうせ客が来なかっただけじゃネーノ?
      └──v───――──

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡   ∧_∧    
    V ∩ [] W 目   (´−`,)   ホレ、オゴリダ
   _____λ_λ  日と  つ日  
         (  `ー) ̄サンキュ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
   ―――― (    つ―――――――   

            ┌────^────────────
            |……まあ、客よけに丁度良い奴と、最適な物品が
            |やってきたからねえ。

452 :6/43:04/06/15 22:48 ID:XyGPwpEM

     客避け?

               そうそうネーノ、お前さんに渡さないとな。

453 :7/43:04/06/15 22:49 ID:XyGPwpEM

              |ホレ、預かりもん。
              └──v───――──
               トッ.    ∧_∧
                  ヾ (´−`,)
                   と
          〃
   λ_λ  ▼
    (,;`ー´)    ┌──────────
   (    つ   < ……何だこれ?

454 :8/43:04/06/15 22:49 ID:XyGPwpEM

                |さっきのお客さんの耳。
                └──v──
                       コンナモン放リ出サレタ日ニハ、大概ノ客ハ帰ルナ。
    ちょっと待てじゃネーノ

       λ_λ  
    (( (\( ー ||)/) ))  
    ((  (ノ ▲ つ ..))

455 :9/43:04/06/15 22:50 ID:XyGPwpEM

      |…そういうもんを何でオレに渡すワケ?
      └──v───――──

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡   ∧_∧    
    V ∩ [] W 目   (´−`,) 
   _____λ_λ    | つ日  
         ( #`ー) ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
   ―――― ノ   つ▲―――――――   
          
            ┌────^────────────
            |オマエが言ったんじゃないのか?
            |証拠に耳を持って来いって。


456 :10/43:04/06/15 22:51 ID:XyGPwpEM

|……そりゃ……         
└──v─ソウデモシナイト、耳ヲ切ル、ジャナクテ、噛ミ切ルトカシソウナ香具師ダシ・・
           ∧∧
           (−` )
    λ__λ   (つ日ヽ 
    ( ;`ー)  | ̄ ̄|
    /  つ日
       ┌────^─────
       |言ったんだよな?

457 :11/43:04/06/15 22:52 ID:XyGPwpEM

|……先刻渡してくれりゃ、お客に
|渡せたと思うじゃネーノ。
└──v───――──
           ∧∧
           (−` (ヾ
    λ__λ   (つ日 
    ( ;`〜)  | ̄ ̄|
    /  つ日
       ┌────^─────────────────
       |女性にあんなものを渡すほど悪趣味じゃないんでね。
       |     ソコハソレ

458 :12/43:04/06/15 22:53 ID:XyGPwpEM

|……古狸
└──v───――──
           ∧_∧
           (´ー`,)
    λ__λ   (つ日O
    ( ;`〜)  | ̄ ̄|
    /  つ◇
       ┌────^───
       |有難き誉め言葉。

459 :13/43:04/06/15 22:53 ID:XyGPwpEM

   ああ、そういえば『彼』が言っていたよ。


460 :14/43:04/06/15 22:54 ID:XyGPwpEM

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        |何だァ、ありゃコハヴの姪っ子か。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;           └──v───道理デドッカデ見タ顔ダト
;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;; 日    U A W      
;;;;;;;; ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    
;;;;;;;;  V ∩ [] W 目 (,´−`) ツーカアンタ、耳キリオトシトイテ伝言ッテノモ・・
;;;;;;;;;;;________ (つ日   ∧_∧
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;           ̄ ̄ ̄ ̄ (,,    ) ̄ ̄ ̄ ̄   
;;;;;;;;;;;;―――――――――――― と    )――――  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          
               ┌────^────────────
               |何やってんのか知らんが、
               |機会があったら、叔父さんに宜しくつっといて。

461 :15/43:04/06/15 22:55 ID:XyGPwpEM

      |……もしかして知らないの俺だけ?
      └──v───―ソノ叔父サントヤラ

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡   ∧_∧    
    V ∩ [] W 目   (´−`,) 
   __________ | つ日  
          λ_λ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
   ――――/⌒ヽ||i)―――――――   
          
            ┌────^──────
            |いや、だから年齢の差だって。
            |もう、15年くらい前の話だし。

462 :16/43:04/06/15 22:56 ID:XyGPwpEM

             |まあ、うちで働いていた時期もあるから
             |常連達も、良く知ってるんだけどね。
             └──v───――──

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡   ∧_∧    
    V ∩ [] W 目   ( ´−◇ 
   __________ | つ  
          λ_λて  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
   ――――/⌒ヽ )―――――――   
          

463 :17/43:04/06/15 22:56 ID:XyGPwpEM

      |…… こ こ で ?
      └──v───――──

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡   ∧_∧    
    V ∩ [] W 目   (´−`,) 
   _____λ_λ    | つ日  
         ( ;`ー) ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
   ―――― ノ   つ―――――――   
          
            ┌────^────────────
            |さっき、姪御さん自ら言ってたろう。
            |ほとぼりが冷めるまで隠れてたって。

464 :18/43:04/06/15 22:57 ID:XyGPwpEM

     うちで、暫く預かっていたんでね…………


465 :19/43:04/06/15 22:58 ID:XyGPwpEM

 
    『申し訳ないが、ここに置いてやってくれないか』
   
      賭けの元締めが、そう言って連れてきた男は、
       生真面目で、嫌味にならない程度に礼儀正しくて、

     オ世話ニナリマス    いやこちらこそ
      .▲∧      .∧_∧
      ( ・ _)      (´−`,) 
       /.  |       (   )


466 :20/43:04/06/15 22:59 ID:XyGPwpEM

    どこか微笑ましいほどに生真面目で……
                                      |   |
                              ∧__∧ \ △  |   |
                       / ̄ヽ  .(´−`;)  \  |   |
                       / 日 凸 O∧⊂ )\皿\|   |
                      ./   凵ヽ | | |  ヽ.凸|   |
                     /      ヽ _(__). | . |\|   |
                 ┗┳━| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       \|  |   |
.             ▲∧     ┻\|_____|.        \|__|
.           ( ・__・) 掃除スルェ
          || ⊂ ::::|)                
          || ..|::: :|    
          mm' し`J             
       :::::::::
        だから慣れない筈の仕事を、やっぱり妙に生真面目にこなしていた。

467 :21/43:04/06/15 23:00 ID:XyGPwpEM
    
    彼がどうやって賭けに勝ったかは既に有名だったし、
    その後どうやら、船長が賭けに勝った報酬を独り占めにしたとかしないとか、
    結果、船員の間で諍いが起こったとか、
    それならってんで彼を引き抜こうとしている連中がいる、とか、

    ……そういう噂ってのは、幾らでも聞こえてきたのだけれども。

            ▲∧             | ま〜すたっ   
           (・__・ )           └─────―
     しゃこ   〈 //ノ  しゃこ              
             //::::\   
        ((  mm'ノ \,)     

468 :22/43:04/06/15 23:01 ID:XyGPwpEM

              |……開店前って、ドアに無かったかね?
              └──v───――──

    日    U A W             |硬いこと言いっこ無しよ、マスター。
   ≡≡≡≡≡≡≡≡   ∧_∧         └──v───――──
    V ∩ [] W 目   ( ´−)              
   __________ | つ∽                ,,、 _,
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        <ハノハ。,ノ
   ―――――――― ∧▲ ―――――― |       ノ(∀^∬∬ イツモノ一杯  
                (|| ・ )                ゞ二〈:Y:::::()   オネガイネ 
        ━┳━    ━┳O ::::|   ━┳━               〉:::::〈
                ||:: :|                     /:::,イ:|
                || .`J                     ノ::::/ノ|::i 
                mm                  ∠ヘ∠ ヘ

469 :23/43:04/06/15 23:02 ID:XyGPwpEM

              |まだ、掃除中なんだけどね
              └──v───――──
                         |いーのいーの。気にしてないから。
    日    U A W        | お愛想振り撒く元気の素を仕入れるほうが先。
   ≡≡≡≡≡≡≡≡    ∧_∧   └v─────――──
    V ∩ [] W 目    (,´−`)              
   __________ |つ日<ノノ ハ>             
                  ̄ ̄ ̄ (・∬∬  ̄ ̄|         
   ――――――― ▲∧― ―― と )::::::|―― .|       
             (・__・ )      (:イ::::ノ       
        ━┳━    〈 //ノ     ━┳━                
          ┃      //::::\    .レ ┃
           ((  mm'ノ \,)   

470 :24/43:04/06/15 23:03 ID:XyGPwpEM

              |ドーピングを許して良いのかな?
              └──v───――──
                         |ドーピング済みの愛想って気がつかない相手に、
    日    U A W        | それ以上必要無いのよ。
   ≡≡≡≡≡≡≡≡    ∧_∧   |そう思わない、そこのおにーさん。
    V ∩ [] W 目    (,´−`) └v─────――──         
   __________ | ∽ <ノノ。ハ>             
                  ̄ ̄ ̄ (ヘ・∬∬  ̄ ̄|         
   ――――――― ▲∧― ―日 と )::::::|――‐‐|       
            そ(・_ ・ )     (:イ::::ノ       
        ━┳━    〈 //ノ     ━┳━                
          ┃      //::::\    .レ ┃
              mm'ノ \,)   

471 :25/43:04/06/15 23:04 ID:XyGPwpEM
                         
    日    U A W        
   ≡≡≡≡≡≡≡≡    ∧_∧  
    V ∩ [] W 目    (´−`,) 
   __________ | ∽ <ノ。ノハ>             
          ・・エート・・   ̄ ̄ ̄ (_ ・∬∬  ̄ ̄|         
   ―――――――▲∧― ―― と )::::::|―――|       
            . (|| ・ )     (:イ::::ノ       
        ━┳━   O ::::|      ━┳━                
          ┃     ||:: :|       .レ ┃
                 || .`J 
             mm                     
      ┌────^──────────── 
      |……月並みな言い草なんですが、

472 :26/43:04/06/15 23:05 ID:XyGPwpEM

    ドーピング済みの愛想でも、振り撒く用意をするだけ、
     貴女は仕事に対して誠実だと思うし、
    ドーピングだって判ってても愛想を欲しがる人だっているわけだから。

     ……良いのではないでしょうか、それはそれで。

473 :27/43:04/06/15 23:06 ID:XyGPwpEM
                         
    日    U A W        
   ≡≡≡≡≡≡≡≡    ∧_∧  
    V ∩ [] W 目    ( − ) 
   __________ | ∽ <ノノ。ハ>             
                  ̄ ̄ ̄ (_ ∬∬  ̄ ̄|         
   ―――――――▲∧― ―― と )::::::|―――|       
            . (||; ・ )     (:イ::::ノ       
        ━┳━   O ::::|      ━┳━   
          ┃     ||:: :|       .レ ┃
                 || .`J ソコデ固マラレルト、
             mm    ドウ反応シテイイヤラトカ・・・

474 :28/43:04/06/15 23:07 ID:XyGPwpEM
                     アハハッ
                   |マスター、どこでこのおにーさん拾ったの?
                   | 丁寧語デ、エライマジニ返サレルカラビビッタワー
                   └──v───――──
                          |いや、訳ありで暫くね……
    日    U A W        < って、そこでからかおうとか企まないように。
   ≡≡≡≡≡≡≡≡    ∧_∧    └────────
    V ∩ [] W 目  . (;´−`) 
   __________ | ∽ <ノ。ノハ> アラバレチャッタ          
                  ̄ ̄ ̄ (∀^∬∬  ̄ ̄|         
   ―――――――▲∧― ―― と )::::::| ―――|       
            . (||; ・ )     (:イ::::ノ       
        ━┳━   O ::::|      ━┳━                
          ┃     ||:: :|       .レ ┃
                 || .`J 
             mm                   

   「……なんてかねえ」

475 :29/43:04/06/15 23:08 ID:XyGPwpEM

           |皆がさらっと流すだけのことに、丁寧に答えるんだよね。
           | 普通ならノリが悪いって鬱陶しがられるところなんだけど、
           | 彼の場合は、それが返って受けてたな。
           └────v─――──

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡   ∧_∧  アレハ人徳ナンダロウナア
    V ∩ [] W 目   (´−`,) 
   _____λ_λ    ~⌒i日と  
         (  `ー) ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
   ―――― (   つ―――――――   
          
   ┌────^──────
   |……妙に似てるじゃネーノ、あのお客と。
     真顔デボケカマストコナンカ特ニ
              ┌────^──────
              |まあ、似てるだろうね。

476 :30/43:04/06/15 23:10 ID:XyGPwpEM

 何か特別、変わったところがあるわけではない。
  強いて言うなら、常に年よりも若く見られること、くらいか。

                <ノ。ノハ>   
                (∀^∬∬ オニーサン見テルト、
       ▲∧      と )::::::|    弟ヲ思イ出スワー
      . (||; ・ )     (:イ::::ノ       
       O ::::|      ━┳━                
       ||:: :|       .レ ┃   
       || .`J 自分ノホウガ
       mm   年喰ッテルト思イマスケド・・                

                 
                 それでも、何故か。
                 ここに集まる一癖も二癖もある常連達に、彼は易々と溶け込んだ。

                          ▲∧ 
                          (・ _・;) ・・オ客サン、大丈夫デスカ?
               ___∧∧ ___| つ日_____
                   ( メ゚Д)日 ヨッシャ兄チャン、俺ノ奢リダ!
                ――/::::::::つ――――― 
                 〜(;;;;;;;;;ノ        .     

477 :31/43:04/06/15 23:11 ID:XyGPwpEM

    下手に背を見せれば寝首を掻かれる、と、
   他人も思い、自分も思っているような連中が、
             
  オ兄サン、実ハ相当強イ?

   _ ∧_∧ _ __▲∧______  
     (* ^^ )    (_・  )
   ― (つ日と.┻―日ノ |――――――   
      ┐ ) .)    (( 'つ                
      │__)___)   ━レ━           
      ̄ ┻  ̄ ̄  ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄     
            以前ノ職場デ、ソリャモウ鍛エラレマシテ。


                どういう訳か彼の前では平気で酔っ払い、安心して潰れた。

                  日    U A W  熟睡シテマスケド
                 ≡≡≡≡≡≡≡≡  ▲∧   ∧_∧    
                  V ∩ [] W 目  (;・ _・)  (´−`;) 看板ナノニネ。
                 ___________ と :::ヽ   |  ヽ 
                           ∧∧ ̄ ̄グーー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
                 ――――――/⌒ヽ_)――――――   


478 :32/43:04/06/15 23:12 ID:XyGPwpEM

   厭な奴だよね、君って。

                ………はい?

   どうしてボクは、君を危険と思わないんだろうね。

                自分が危険じゃないから……でしょうか?

   違うよ。おかしいんだよ君が。

    ∧_∧        ▲∧ 
    (  ・∀・)       (_ ・;||) オカシイカナア、ソウカナア・・・
    (:::::<y>::)         | ::::O
   /;;;;;;;;;;;;;;|         | :: :||
    (__)_)        し.`||
                   mm'

   君が裏切ったら、殺すよ?
         
                ……裏切りませんよ。

479 :33/43:04/06/15 23:13 ID:XyGPwpEM

    |……もしかして相当妙な人?
    └────v─―オカシイカナア、ジャ、ネエッツノ。

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡   ∧_∧  
    V ∩ [] W 目   (´−`,) 
   _____λ_λ    ~⌒i日と  
         ( ; `ー) ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
   ―――― (   つ―――――――   
             ┌────^──────
             |珍しい人種では、あったよね。

480 :34/43:04/06/15 23:15 ID:XyGPwpEM

   賭けについて尋ねる連中も多かった。
   誰が儲けたの、誰が騙したのって質問も相当あったけれども
   (特に彼が損をしている、というのが、気に食わないらしい奴も多くて)

   けれども、誰かを非難するような言葉を、彼は一切洩らさなかった。

481 :35/43:04/06/15 23:16 ID:XyGPwpEM

  |でも、割に合わねえ賭けだよな。
  └──v───――───――───――──
                     |まあ、賭けってのは割に合わないものですし。
                     | こちらも別段問題無しですし。
    日    U A W    └──v───――──
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    ▲∧ 
    V ∩ [] W 目 (´−`,)   (・ _・ )o
  ___∧∧ ____ | つ∽___| つ>┤ 
      (    )日      ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ――/   つ―――――――――――――――|       
    〜(___ノ        .     
       ━┳━        ━┳━                
         ┃            ┃
  ┌──^──────── 
  |あんたは割喰ってるんじゃねえのか、相当?

482 :36/43:04/06/15 23:17 ID:XyGPwpEM
  
    相当無茶な賭けに付き合わされた挙句、
   何がどうしたか知らねえが、こんなとこに隠れてコップ洗い。

      ∧∧  
      (,,゚Д゚) / 
      / ゝ つ  
        ⊃日    
      /  
    それでもアンタは問題無しって言うのかよ?


483 :37/43:04/06/15 23:17 ID:XyGPwpEM

         |……こんなとこ、とはご挨拶な。
         └────v─――───――─
                     
    日    U A W    
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    ▲∧ 
    V ∩ [] W 目 (´−`,)   ( ・ _) 
  ___∧∧ ____ | つ∽___| ヽ コト 
      (   ;)日      ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ――/   つ―――――――――――――――|       
    〜(___ノ        .     
       ━┳━        ━┳━                
         ┃            ┃
  ┌──^──────── 
  |いや、それはものの例えってとこで……
     テカ、俺ノ言イタイコタ、ワカルダロウガ!

484 :38/43:04/06/15 23:19 ID:XyGPwpEM

                 |……賭けに勝つってのは、
                 | 僕にとっては二次的な話でしかありません。
                 └────v─――───――─
                     
    日    U A W    
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    ▲∧ 
    V ∩ [] W 目 ( ´−)   (・__・ ) 
  ___∧∧ ____ | つ∽___| ヽ____
      (   ゚)日            
   ――/   つ―――――――――――――――|       
    〜(___ノ        .     
       ━┳━        ━┳━                
         ┃            ┃

485 :39/43:04/06/15 23:21 ID:XyGPwpEM

    確かに……賭けた人にとっては、これは畢竟賭けに過ぎない。
    船が沈んでも、『賭けた金を失う』だけに過ぎない。
 
    でも、こちらは勝たねば全員が海の藻屑になってたんです。


486 :40/43:04/06/15 23:22 ID:XyGPwpEM

    イカサマをしてくれ、という人もいました。
     行き着いてしまったらこちらが損をする、幾らでも払う、と。

         ▲         /|  
         ,,瓢瓢      /  .|   それは魅力的だ、でも一つだけ問題がある、
         ,,爨爨爨 ,_,,_/ <   |    実行したら、こちらが死んでしまう、と言ったら、
         II!!'''""         〈   
         /               i、  
        i  r:::i    r::::ヽ    |   面白い顔をしましたっけ。
       ,|  ‘‐'     ‘ー'      ,|   
        i               ;i   『それでも構わないのに』
         ゛、  ー―    :::;;;;/    『それでもこちらが勝てばいいのに』…って、ね。
         ヽ、       :::;;/
       (ヽ   ゝ ‐   ;;;;;<     
        ヽ\            彼等には、船が難破しようがしまいが、
        { ̄ !ヽ            コイン一枚の裏表程度の違いしかなかった。
        {    \
        ヽ ̄     ただ、僕達には、一命を左右する問題だった。


487 :41/43:04/06/15 23:23 ID:XyGPwpEM

                 |結果として、船は無事に着いた。
                 | 誰がそれで儲けようが、損しようが、
                 |僕には小さなことです。
                 └────v─――───――─
                     
    日    U A W    
   ≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧    ▲∧ 
    V ∩ [] W 目 ( ´−)   (・__・ ) 
  ___∧∧ ____ | つ∽___i ヽ____
      (   ゚)日      ̄ ̄     ̄  
   ――/   つ―――――――――――――――   
    〜(___ノ        .     
       ━┳━        ━┳━                
         ┃            ┃

    本心から、そう思い、そう断言しているのだ、と。
    皆が納得した。

488 :42/43:04/06/15 23:24 ID:XyGPwpEM

           |この街でそういう台詞言って、ここの常連がそれを信じる。
           |……まあ、そういう奴、だったよね。
           └────v─――───――───――──

    日    U A W      
   ≡≡≡≡≡≡≡≡   ∧_∧  
    V ∩ [] W 目   (´−`,) 
   _____λ_λ    ~⌒i日と  
         (  `ー) ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
   ―――― (   つ―――――――   
          
     ┌────^──────
     |それが、善人の血筋の由縁?


489 :43/43:04/06/15 23:25 ID:XyGPwpEM

      いや……

       私がそう確信したのは、
       彼がここに来て、二ヶ月ほど経った頃のことだったかな……


490 : :04/06/15 23:26 ID:o0THUXMD
乙です

491 :おまけ:04/06/15 23:27 ID:XyGPwpEM

               |今更言うのもなんですが。
               |この話を、AAで描くってのが無謀だったよーな……
               └───v─────────

    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)            (_ -; ) 描イテモ描イテモ進ミヤシナイ。
    /   ノつ旦           Uヽ  
   (人_つ_つ         旦((_つ    

┌───^──────
|ま、先のことはあんまり考えないほーが
|精神衛生上、良いんじゃネーノ?


492 :もひとつおまけ:04/06/16 00:01 ID:B+ATayod

               |す、すいません490さん、
               |今見直すまで、全然気が付いていませんでしたっ
               └───v─────────

    λ_λ             ∧     
   .(;`ー´)            (・_ ・;) モシカシテリアルタイムデ
    /   ノヽ             Uヽ   見テイラッシャッタノデショーカ・・
   (人_つ_つ         旦((_つ    

┌───^──────
|貼り終わっただけで安心して、
|ぼーっとしてたんじゃネーノ。
   気ガ付カナイデ、申シ訳ナカッタジャネーノ

493 :kei:04/06/16 09:32 ID:fMI2/lX0
新作キタ━(゚∀゚)━!!!!
乙ですた。
話が長くなるのは一ギャラリーである自分としては全然構いませんよ。
まぁそれは作者様次第と言うことで。

494 :御礼1/5:04/06/18 01:22 ID:NTjn1ZcP

  |お返事が遅くなりましたが、
  |keiさん、どうも、有難うございます
  └────v─────
        ∧=@  
        (・_ ・ )  
         日ノ|   今回何故カ、単品デ出テオリマス。
        (,( (━  
         vレ'  
         ┻

495 :御礼2/5:04/06/18 01:23 ID:NTjn1ZcP

  |493のお言葉を読み返して、様々に、
  |感謝もあり、反省もあり……です。
  |てか、中の人が本当に感謝しております。
  └────v─────  
        ∧=@  
        ( _- )  本当ニアリガトウゴザイマス。
         日ノ|   
        (,( (━     
         vレ'  
         ┻

496 :御礼3/5:04/06/18 01:24 ID:NTjn1ZcP
    中ノ人曰ク、
  |一番の反省点は、やはり、
  |自分の作成スピードの遅さに気を取られた結果、
  |一番大事な『何でこの話をAAで描いているか』ってところを
  |見失いつつあったところであるなあ、と。
  └────v─────  
        ∧=@  
        (・_ ・ )  無論、コノ、「モナ板」カラ誕生シタ、
         日 |b   多クノ作品ノ魅力モ、原因トシテアッタノデスガ。
        (,( (━  
         vレ'  
         ┻

497 :御礼4/5:04/06/18 01:25 ID:NTjn1ZcP

  |もし仮に、見て下さっている方々全てが
  |『とろいとろすぎる』と、ここを見捨てられたとしても、
  |AAによる表現が最も適切であれば、AAで描けばいい。
  |……そんな単純なことから、目がそれていたのだなあ、と。
  └────v─────  
        ∧=@  
        (・_ ・ )   無論、ソウナラナイヨウ、
         ノ  つ日  頑張ッテ描ク、トイウノガ、前提ナンデスケド。
        (,( (━  
         vレ'  
         ┻

498 :御礼5/5:04/06/18 01:25 ID:NTjn1ZcP

  |そんなことを考えさせられました。
  |……有難うございました。
  └────v─────  
           
       < " ,) ヾ
          ノノヽ  中ノ人共々、御礼申シ上ゲマス
        (,( (━  
         vレ'  
         ┻

499 :お約束突っ込み:04/06/18 01:32 ID:NTjn1ZcP

で、続きの進行状態は?
─v─────────┘  
|_λ      ∧=@  
| `ー)      (_ ・;)   ソ、ソレヲ尋ネラレマスト、
|Oノ       ノつつ日  中ノ人、号泣イタシマ゙ス・・
|        (,( (━  
|         vレ'  
         ┻

500 :サボる:1/6 :04/06/19 23:35 ID:Lk7eejgd

  |で、話のほーは?
  └──v───────
    λ_λ             ∧     
   .(  `ー)             (_ - ;) 
    /   ノヽ     ,、       | U|   
   (人_つ_つ旦c(二ア   旦((_つ    

                 ┌──^─────────
                 |中の人が、毛糸と戯れていたので、
                 |全然進んでいません。

501 :サボる:2/6:04/06/19 23:36 ID:Lk7eejgd

 |……毛糸?
 └──v────
    λ_λ             ∧     
   ( ; `ー)             (_ - ) 
    /   ノヽ     ,、      旦⊂|   
   (人_つ_つ旦c(二ア     ((_つ    

                 ┌──^─────
                 | 毛 糸 。

502 :サボる:3/6:04/06/19 23:38 ID:Lk7eejgd

              |一日ハァハァした結果、                        
              |何故か現在、こけももが隣に居るそうで。     ∧ ∧
              └──v─────────────       (・∀・ )   
    λ_λ             ∧                      ヾヽ〃 
   ( ; `ー)             (_ - ) アミグルミデスケドネ。           ))⌒ 
    /   ノヽ     ,、       ノノ |                     ⌒((    
   (人_つ_つ旦c(二ア  旦 ((_つ                      ))⌒     
                                            ⌒((      
 ┌──^─────                                [ ̄ ̄]      
 |………………。                                 l_,._.,_l        

503 :サボる:4/6:04/06/19 23:38 ID:Lk7eejgd
          vヨリニモヨッテ
  Q:何故貴方は こけももを作ったのですか?                 ∧ ∧
                                            (∀・ )  選択の確かさに対して、
    λ_λ               ∧                     ヾヽ〃   腕が全く伴っていないのは
   ( ; `ー)              (_ - ;)                     ))⌒   明白だがな。
     /   つ  .,、            ノノ |                    ⌒((   
    (_旦_)c(二ア        旦((_つ                       ))⌒ 
                                            ⌒((  
            A:そこに毛糸があったからです。             [ ̄ ̄] 
                                             l_,._.,_l        

504 :サボる:5/6:04/06/19 23:39 ID:Lk7eejgd

               |ただ、口を付けると五月蝿そうだから、
               |まだ、付けてないそうで。              ∧ ∧
               └─────v──────            (・ ・ )  ・・・・・・。
    λ_λ               ∧                     ヾヽ〃   
   ( ; `ー)  .,、           (_・  )                      ))⌒  
     /   つc(二ア            ノノ |                     ⌒((   
    (___) 旦          旦((_つ                        ))⌒ 
                                             ⌒((  
                                              [ ̄ ̄] 
                                              l_,._.,_l        


505 :サボる:6/6:04/06/19 23:40 ID:Lk7eejgd

 |……それは判るような                               
 |気がするじゃネーノ。                               ∧ ∧
 └─────v────    同感デスネ。                   ( ・# )  ・ ・ ・ ・ ・ ・!!
    λ_λ               ∧                     ヾヽ〃   
   ( ; `ー)  .,、           (_・  )                     ))⌒  
     /   つc(二ア            ノノ |                    ⌒((   
    (___) 旦          旦((_つ                       ))⌒ 
                                            ⌒((  
                                              [ ̄ ̄] 
                                              l_,._.,_l     

506 :kei:04/06/20 01:22 ID:2vC6263L
,、'`,、'`,、 (´∀`) '`,、'`,、'`
カナリワロタ。
毛糸でこけももですかw
口を付けたら五月蝿そう、てのもわかる気がします。
6コマ目の無言で怒るこけももに禿藁。

507 :( ´∀`)さん:04/06/23 01:45 ID:RPLGiq/S
良スレ発見保守。
応援してるよ(・∀・)ノシ

274 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)